Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳥羽わんパラ、お伊勢参りの旅 その①やっぱり船が好き(^^;)

伊勢湾フェリー

先週末。
久しぶりに旅行に行ってきた。

このところすっかりオジイなチッチを、旅行に連れ出して大丈夫か、結構悩んだ。
主人に話すと、近場は行きつくしてて、あまり行きたいところがない、と気乗りしない。
かといって、大掛かりな旅行を企画して、チッチの体調でも悪くなったら困る。

悩みといえば
最近やたら要求吠えをするチッチ君。
去年。東北旅行のときも、ケージで寝るのがいやだと夜じゅうピイピイ言っていた(――;)
ピイピイならまだしも、ギャンギャン鳴かれたら宿にも迷惑がかかる。

やっぱりもう外泊は無理かなあ~

どうにもあきらめきれない私
犬連れ専用の宿で、1泊くらいならなんとかなるかも。
やっぱワンパラかしら・・・

通年
12月といえば、年末仕事がめちゃくちゃ忙しいハズの私だが
今年は意外にスムーズに進んでいる。
ちょっと根つめていけば、1日くらい休めるかも・・・
主人は主人で、有休消化の予定があるらしいし。
チッチも乗ったよ

その気のない主人に相談もせず、私の計画はどんどん具体化して行った^^;
我が家の旅行で最重要項目のひとつが「お天気」
ちょっとでも雨マークがでていれば、中止になる。
ふりかえれば、今年の秋は雨が多かった。
週間天気で、予定の日が出るまで、主人に話すのを待っていた。

そして1週間前
金曜日→晴れ時々曇り
土曜日→晴れ後曇り

長期予報「この先冬型で、気温の低い日が続くでしょう」

交渉開始。
「1泊でワンパラに行きたいんだけど」
「え~、ワンパラって、どこの~」

「どこでもいい、鳥羽か、高山か」
「両方行ったじゃん」
「できれば鳥羽がいい、最近行ってないから」
「鳥羽も何回も行ったじゃないか・・・」

そう、主人が浜松に単身赴任していた頃、フェリーで渡るのが楽しくて、何度か行っているのだ

「でも、チッチとはそんなに行ってない・・・」
チッチと鳥羽ワンパラに泊まったのは、ちょうど10年前、2006年の11月だった。
(その時のブログはコチラ

「え~、あんまり気乗りしね~な~」

主人の場合、初めからノリノリなことってあんまりない。

「チッチとおかげ横丁歩きたいなあ~」
とか
「フェリー乗りたいなあ~」
などなど

ちょびちょびと小出しに交渉を続けているうちに、だんだん主人もその気になってきた。

「肝心のわんパラは空いているのかよ」
(待ってました!)

今月、なんとわんパラは「夕食無料キャンペーン中」
普段より安く泊まれるのだ。(法人会員の場合のみデス)
土曜日の空きは確認済みだ。
伊良湖岬


前置きが(また!)長くなった

こうして
鳥羽わんぱら、お伊勢参りの旅の始まりである。

金曜の夜22時出発。
浜松の手前のSAで仮眠して、伊良湖岬へ

夜走るのなら、名古屋経由で行っても、余裕で鳥羽に着くのだが、船好きの我が家、迷わず伊勢湾フェリーを選ぶ。

メロン畑の向こうにチラチラ見える海岸線が、だんだんはっきりしてきた。
ちょうど夜が明ける頃、伊良湖フェリーポートに着いた。
夜が明けてきました

ところが。
早朝の伊良湖
風・・・ツヨッ!

強風で欠航にならないだろうか・・・・

始発のフェリーは8:10発。
7:40にならないと、チケット売り場が開かない。

これで欠航になっちゃうと、また浜松に戻って行かないとならないので、かなりの時間のロスだ・・・

窓口が開いたので、急いで聞きに行く
「今日は船出ますか?」
「このくらいの風、なんともないですよ!」

良かった~

無事チケットを買って、車両乗船の待機スペースまで車を移動して待つ。
熊本に行ったときは、チッチは別に徒歩で乗ってって言われたけど、伊勢湾フェリーは一緒に乗っていいらしい。

ケージに入れてくださいって言われたけど、抱っこで階段とか上がっていても特に何も言われなかった。
この辺の大らかさが、いいのよね♪

車から降りて客室に上がるころにはもう出港だ。
伊良湖から鳥羽は55分の船旅
冷たい風が吹いているので、他のお客さんはみんな客室に入ってくつろいでいるが、主人はもちろん甲板へ・・・(^^;)

私はチッチのカートが転げないように気を着けながら、写真をパチパチ。
旅行に出るまでは全く乗り気じゃない風だったクセに

「やっぱり船はええなあ~!」っとか
「フェリー最高!」と大喜びしている・・・(^^;)
おおよろこびです

思うつぼだけど・・・

こうして仮眠1時間半の寝不足ハイテンション50代夫婦& 気難しくなってきた13歳の愛犬を乗せて、フェリーは冬の荒波をものともせず、鳥羽へ向かっていくのであった


《つづく》
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT