Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セカンドガーラ

今回全然写真撮ってなかった(^^;)

もう1週間経ってしまったけど・・・

先週末。

甥っ子とガーラ湯沢へ日帰りスキー(スノボ)に行って来た。

って話を書こうと思って、「去年は何を書いたっけ・・・?」と自分の書いたブログを読み直したら。
ほぼ同じ内容・・・orz

もう今年は、書くことがないじゃん・・(――;)

というか。

ほ~んと、最近、毎年同じ時期に、同じ動きをしているな・・・

でもって、書いたことを全部忘れているので、読み返すと自分が1番驚いていたりして・・・(~_~;)


ためしに2015年1月から振り返って目を通してみたけれど。

梅を見に行ったり。

寒い日に公園に行ったり。

スタンプを押したように、同じ日々を繰り返しているのね・・・私(――;)・・とチッチ

まあそれでも。

そんな平穏な生活を送れるのも、ありがたいことだよ。(苦しマギレ)

前置きが長くなった・・・

同じ形している

実は、ガーラに行くのは、去年初めて行った時から
「来年も」
と2回セットにされていたのだ。

「1回くらいやっただけじゃ意味がない。」
というのが主人の主張。

少し滑れるようになって、自分で行きたいと思うようになれば、学生時代にバイトでもして、いけばいいじゃん?
興味を持つ、持たないはともかく、体験の場がないことには始まらない・・ってことらしい。

甥っ子想いの、良いオジサンだね・・・

でもって、全部段取りを自分でやってくれればいいのだが、結局私が動く・・
去年、春分の日の祝日に行ってしまい、スッゲ~混んでいたので、少し前倒しに日程を組む。
しかも、今年は早めに行かないと、雪が解けちゃいそうだよね。

今回も早朝(6:30)の新幹線のため、送迎をアテにしていた主人の兄(甥っ子の父)だが・・・

前々夜に電話したら、

なんと夫婦揃って、インフルエンザで寝込んでいた・・・・(~_~;)

きっと、甥っ子の受験も終わって、どっと疲れが出たんだろうな・・・(^^)

というわけで。

目覚ましもタクシーも期待できなくなった我々。
自力で行くっきゃない。

「明日は早起きしなきゃ」
そう思うと、夜中に何度も目が覚める小心者。

4時にはぴたりと目が覚めた・・・

かわいそうなおとこ

かわいそうなのはチッチ君。

普段なら、5時半に「おなかすいた~、朝ごはんチョーダイ」って起きても

「まだ早いからダメっ!」って言われちゃうのに

4時にたたき起こされてご飯・・・・^^;

4時台だと、まだ爆睡モードのチッチ君。

寝ぼけ眼でご飯食べてた(←でも、ちゃんと食べる^^;)

チッチのお世話だけは、念入りに済ませ。
お留守番賃をはずんで
4時40分に甥っ子を迎えに行った。

早朝の電車は、おそらく同じ新幹線に乗るんだろうな、って若者が、ピーチクと喋っていた。

早めに上野に着いたら、まずは朝食の買出し。
去年の教訓が色々活きている。(車内販売はないのよ)

実は、行きの新幹線、混んでいて3人並びで席が取れなかった。
乗り込んでみるとABCDEのうち、BCDだった・・・^^;
ようするに、同じ並びだけど、窓際の席が二つとも埋まっているってこと・・・
通路を挟んだ席に私が座った。

まず、知らないオジサンが一人きて、窓際に座った。

そしてもう一人、ちょっと若めのオジサン(?)が乗り込んできた。

そこでビックラホイ。

「あれ~!」

「おお~!」

なんと、AのおじさんとEの若めのオジサン、知り合いだったらしい・・・

こんな偶然ってあるじゃろか・・・???

私達がキョトンとしていると

「良かったら席変わりましょうか?」
「え?いいんですか?」
「ええ、偶然知り合いに会えたので・・・」

若めのオジサンが申し出てくださり、晴れて3人並べたのだった・・・

でもまあ、そうこうもしないうちに新幹線。
長いトンネルを過ぎて、窓の外はもう雪山がチラホラみえてきている。

この日(3/5)のガーラは、暑いくらいの陽気。
去年も暑くて、借りたウエアを一度も着なかった記憶があるが・・・
甥っ子とのイベントでは妙に晴れ男な主人である。

去年のデジャヴを見るようにルーテインで道具やウエアを借り
ちゃっちゃと着替えてゴンドラへ・・・
本気で、ウエアをロッカーに置いて行こうかと思ったくらい暑かった。

去年はスノボ初心者だったので、主人と甥っ子はスクールに入ったんだけど、今回は入りたくないという。
私はちゃんと教わった方がいいのに・・って口説いたんだけど、主人が断固拒否
そのくせ、甥っ子と二人して、道具の履き方から忘れちゃっているらしい・・・

「怪我しないでよ〰」
気が気じゃない

そういう私が、去年はグローブ外していて怪我をしたので、今回はいくら暑くても我慢してグローブは着けて滑ったぞ。

初心者用のコースを何度か滑るうちに、少しずつ思い出してきたらしい。
少し長いコースに出ても、下りてこられるようになった。

去年と同じシチュエーションばかりだが、決定的に違うのは、甥っ子がデッカクなったことだ。
ついに私の背は追い越され、そろそろ主人にも届きそうな勢いだ。

なにしろ、主人の家系の男子諸君。みんな体型がそっくりなのだ。
同じウエアを着ていると、主人と甥っ子の区別がつかなくなってきた。

主人にしちゃ速いな・・って、よく見ると甥っ子だったり・・(^^;)


午前中何本か滑って、レストハウスが混む前に昼食。
時計を見たらまだ11時だよ。
なにしろ4時起きなので、一日が長い・・・

この日も、ゲレンデは結構な混雑だったけれど、たっぷり滑って、少し早めに山を下りた。

せっかく新幹線往復してきて、日帰りじゃもったいない気もするけど。
チッチも待っているし、オジサン夫婦体力的に1日でいっぱいいっぱい・・・^^;

去年は入れなかった温泉に、主人と甥っ子が入りに行っている間、お土産を買って
16:48の新幹線で帰ってきた。

夕食を食べに行く前に、家に寄ってもらい、ロング留守番のチッチの無事を確認した。
散歩とご飯を済ませて、3人で焼き肉を食べに行った。
普段口数の少ない甥っ子が、この日は良くしゃべった。

来月から高校生になる甥っ子君。
これからもたまには、オジサン夫婦と遊んでね。














スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT