Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バレンタインデート その① 木に登るなら5時起きで。

スカイツリー朝7:30(^^;)

前々から、なんとなく気にはなっていたけれど
近いからいつでも行かれるって感じもして
横目で見ながらスルーしていたところがある

実家に行ったり、首都高を通るときは毎回見るし
そう言っちゃえば、毎朝通勤電車の窓からも見える。

あえて行かないと思ったわけでもなかったけれど
チッチは連れていかれないし、まあいつかチャンスがあれば行けばいいや、程度に思っていた。

それがこのところ、テレビで見たり、人が行った話を聞いたりするうちに
ミョ~に行きたくなって
今年に入ってから、毎週末主人にねだっていたのだった。

東京スカイツリーと、ソラマチ。

今回は電車で行ってきました

主人は
「え~、まだ土日は混んでるでしょ~」

イマイチ乗り気でない。

「ま、いつか一緒に有休が取れたら、(平日なら)行ってもいいよ。」

行きたいと思ったら、すぐにでも行きたい私は諦めない。

主人のことだ、私だけ友達と行ってきちゃったりしたら、絶対にムクれるだろう。
なんとかその気にさせる方法はないものか。

そこへ、有益な情報を仕入れてくる。
先日健康診断の時に、待ち時間に読んでいた雑誌に
「スカイツリーに行くなら朝一番がイイ」という記事があったのだ。

「知ってる?スカイツリーって8時からやってるんだって」
「へえ」
「朝イチだと、空いているし景色もいいらしいよ」
「ふーん」

数日後
「今週末って天気どうなんだよ」

やった(^^)v
主人をノセるのに成功!

実は、来週からずっと週末用事が入っているので、今週行かないと当分行かれそうにないのだ・・
噂の朝礼風景

そんなわけで(長すぎ)

チッチにはお留守番してもらって
スカイツリーに行ってきちゃった(^^♪

お出かけとなれば、早起きが鉄則の我が家。
たとえ近場でもぬかりない。
8時からやっているなら、8時に上りましょう・・・

というわけで
会社に行く時間より早く起きて出発である。

チッチはてっきり私たちが仕事に行くと思っているらしく、「僕も行く!」と言わなかった・・^^;

そして今回は、珍しく電車利用で行くことに。
以前、チッチ連れて立ち寄った時に、駐車場の出入りが結構混んでいたし、駐車料金も結構高かった。

そして、今回は主人に
「行くなら、フローズン生絞りを飲ませてほしい」
と約束させられたのだ。

以前、チッチ連れで寄った時、のめなかったのを、タコかヘビのように執念深く覚えていたらしい(^^;

ソラマチにはビール会社直営のお店とかもあるらしいし、たまにはビール解禁でもいいか・・・
電車なら時間も読めるし、8時ピッタリにつくように行こう・・・

そう思ったら
7時半に着いちゃった(^^;)

こんな早い時間に、スカイツリー上る人、他にいるかな??

一応、乗り場に向かうと、すでに10数人並んでいる。
30分前でこの様子なら、並ばないでもすぐ入れそうだけれど、せっかく早く来たのなら少しでも早く入りたい。
結局列の最後尾についてオープンを待つことに。

10分くらい吹きっさらしの寒いところで待っていたら、入口の自動ドアが開き、チケット売り場まで入れてもらえた。
そういえば、雑誌に朝一番だと、チケット売り場のスタッフの朝礼が見られる。って書いてあった。
8時5分前くらいになったら、チケットブースに10人ほど並び、朝礼が始まった。

そして、チケットを購入し、いよいよエレベーターへ。
エレベーターは4基あって、春夏秋冬に分かれている、と説明があったが、私たちが乗ったのは「冬」だった。

乗り込むと、ドキドキしている間に、あっという間に350mの天望デッキへ到着。
下りたらすぐにまたその上の天望回廊へ上るエレベーターのチケットを買う。

並びながら横目で窓の外を見るが、なるほど外は絶景。

そして、450mの天望回廊へ。
まだ貸し切り状態

ひょえ~

たっか~い!

降りてすぐに目に飛び込んできたのは遠くに見える真っ白な富士山だ。

2つ目のエレベータを降りた後は、緩いカーブの螺旋状の廊下を登っていく構造になっている。
直射日光が差し込んできて、回廊はポカポカと暑いくらいで、がっちりとコートを着込んでいた私は汗ばんできた。
最上ポイントに来ました。

そして、一番高いところから、見下ろした東京!

なるほど、これは一度登ってみなければ、味わえない景色だ。

何もかもが下に広がっている。

しかも、冬のキンと冷えた朝、雲もなく360度ぐるりと関東平野の隅々まで見渡せる
富士山の方角には丹沢や南アルプスの山まで
そして、我が家のある方角には筑波山がくっきり見える。
ディズニーランド、わかるかな?

真下には浅草の街、アサヒビールのジョッキ型のビルや、浅草寺。少し先には東京ドーム。
特徴のある建物を見つけては「あ!あれ、新宿だ」「あれ、田町のNECだ!」と大はしゃぎだ。

海の方は海面が光っていて建物がみんなシルエットになっている。
ディズニーランドの「タワーオブテラー」や、葛西臨海公園の観覧車が影絵のようになっていた。
ぐるりとこんな感じ

《つづく》





《おまけ》

証拠写真(?)2012年9月に、チッチと立ち寄った時の写真。この時ドッグデプトでお茶したんだけど、確かにフローズン一番搾りの看板が・・・(-_-;)

2012年9月、綱吉の湯に行く途中に寄ったんだっけ
スポンサーサイト

| トライ・トラベル・トラブル | 23:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT