Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

走れ1860km チッチin北海道 ②急げ800km^^;

犬連れ専用デッキ20171026

バタバタと戸締りをして、家を出発したのは25日19:10
普段ならまだ、チッチの散歩をしている時間だ。

路面は濡れているが、雨はほぼ上がっている
今年、弘前に行ったとき、ナビの最短ルートで行ったら、片側1車線の、やや走りにくい道でストレスがたまったので、少し遠回りでも、宇都宮の方から東北道に入ることにした。

いつもと違うのが、朝5:20発のフェリーに間に合うように走らなければならないということ。
眠くなったら途中で仮眠すればいいや。といった気楽さがない。
主人はこの日から休みを取っていたので、昼間寝ておいてよ!と話していたのだが、実際には荷物を積んだり、ガソリンを入れたりと、出かける準備で、寝ていなかったらしい・・・

「まあ、弘前の時はポールがあったからな」

そう、春はなんと、ポールのコンサートが終わってから出かけたのだった^^;
それに比べれば、4時間は早く出ている。

フェリーに車を載せてもらう場合、40分前には受付を済ませていなければならない。
遅くとも4時半には到着するよう、休憩も入れながら走らなければならないのだった。

できるだけ早い時間に、東北道に入り、時間の目処をつけてから休憩することにして
真っ暗な道をひたすら走る(主人が^^;)

チッチは私の膝の上でグーグー寝ている。
チッチが旅行中も元気なのは、車の中でよく眠れることだろうな。

人が乗り降りするとギャンギャン怒るけれど、それ以外は良く寝ている。
脚がしびれてきたので、後ろに置いたカートのカゴに移しても、そのまま寝てくれて助かった。

私と主人は、深夜走行定番の「昭和の名曲大合唱^^;」(←眠気覚まし)をくりひろげながら、暗い一本道をひたすら北上していく

途中のSAで何度か休憩したが、仮眠はせず、一気に青森に入った・・・
朝の4時だよ~20171026

青森のフェリーターミナルに到着したのは4時少し前。
思いのほか時間がかかった。

走り始めの予測では、3時前には着くと思っていた。
こりゃ仮眠どころじゃなかったね。

津軽海峡フェリーターミナルは、真っ暗な中煌々と明かりがついている

人間と車だけならスマートチェックインができるそうだが、チッチ君の乗船手続きがある。
ワンコルームの予約は事前に入れているが、ここだけ現金精算なのだ。

チケットをもらい、所定の位置に車を停め、乗船開始を待つ間に急いで記念撮影~
4:45には、大きなトラックから乗船が開始した。

青森から函館は乗船時間4時間弱。
思ったよりはるかに大きなフェリーの尻尾部分から車ごと乗船。
いつ乗っても、カーフェリーはテンションあがるが、こんなに大きな船は初めて。

犬のカートがあると話しておいたら、エスカレーターの近くに車を停めさせてくれた。
えっ!船なのにエスカレーターがあるの??にもビックリ(帰りの船にはエレベータもあった)

平日なので、圧倒的に物流のトラックが多い。
宅配便はこうして運ばれているんだなあ・・・

チッチをカートに乗せ、受付に行き、ドッグルームのカギをもらう。
使い方を聞いていたら、係りの方が
「今日は他に使う人がいないので」
と、暗に「自由に使っていいよ」といった感じで教えてくれた。(ありがたし)
ワンコルーム20171026

行きのフェリーは「ブルードルフィン2」
この船のドッグルームは両サイドに2つある。
部屋からデッキにある小さなドッグラン?に出ることもできる。
ほどなく汽笛が鳴り、いつのまにか船は出港していた。

ドッグルームの中には、人が座れるベンチがあって、帰りのフェリーと比べると、行きの設備の方が使いやすかった。(この時はまだ気づいていないけどね)
ドッグルームは貸切でした20171026

隣に広い一般船室があり、人間はそこに休むようになっているが、チッチをケージに入れるのもなんだかな、とワンコカートに乗せたまま、私はこのベンチで仮眠した。

1時間ほど爆睡して、ふと目が覚めたら窓の外が明るくなっていた。

チッチを抱っこして甲板に出てみる。
風もあまりなく、これから晴れるど~!という感じの、雲一つない朝~

チッチ番を主人と交代し、売店でなにか買おうかな?なんて見に行ったら、なんともう終了していた(^^;) ←営業時間50分だって

フェリーは下北半島を背中にし、遠くに函館が見えてきた
船の上20171026

この日は乗客が少なく、他のお客さんに会うこともほとんどなかった。
主人はシャワールームでシャワーを浴び、私はマッサージチェアに座ってみた。

フェリーに無事乗れただけで、なんだか達成感(^^;)

3時間半の航海はあっという間で、下船準備の館内放送が流れ車に戻る。

「おっ、そうだ、下りる時アレかけるの?」

「あ、忘れてた!」

チッチ君北海道初上陸のBGMをわざわざTSU○○YAに借りに行ったんだった・・(←バカ)



うーん。
やっぱり北島サブちゃんの方が良かったかな(^^;)

(当分つづく)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |