Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

USJ旅行記その⑥ 旅の〆はとんぼりクルーズ

これにのるよ~

何しろ1泊2日の弾丸ツアー
行きは早朝、帰りは深夜である。

帰りの新幹線は19:46
まだ結構時間がある。

一応「女子旅」だから、神戸でも出て、オサレなカフェでもご案内しようかな?
と思ったけど
神戸は前に行った事があるらしいので却下

兄嫁にどこに行く?って希望を聞いたら
大阪っぽいところに行きたい。
じゃあ、道頓堀にでて、お好み焼きでも食べようか(←定番)

新大阪駅まで荷物を運んでくれるのは、ツアーを申し込んだときにくれた小冊子にクーポンが付いていた。
(その小冊子の存在も、会社の人に言われて、慌てて探した^^;)
他にも、無料のバスや、展望台の割引券などがついている

なにか使えるものないかな?ってみたら
船の割引チケットが何種類かある。

短時間で、大阪っぽいところをみられるもの・・・ということで

道頓堀川で船に乗ることにした。

その名も「とんぼりリバークルーズ」

時間も30分おきくらいに出ているので、手軽に楽しめる。

道頓堀は地下鉄なら「なんば」だけど。
ココ(USJ)からだとどう行くのかな?

ユニバーサルシティ駅から道頓堀の行き方は、駅で確認
西九条まで戻り、阪神電鉄に乗り換えて「大阪難波」で降りるらしい。

難波に出ると、ユニバーサルの今までの雰囲気とガラッとかわって、いかにも大阪~って感じになる。

兄嫁は道路標識の「御堂筋」の看板に喜び写真を撮ってる・・・(^^;)



道頓堀川に向かって歩いて行く
通りがかりの人に船の乗り場を聞くと、すぐに教えてくれた。

14:30の乗船に間に合うかと急いだけれど、その回はもう満員。
結構人気らしい。

15:00のチケットを買う。
船の時間まで、川の周辺を観て歩く
かにどーらく


かに道楽の動くかに
くいだおれ太郎

くいだおれ太郎


そして

グリコの看板~

定番のスポット、どこを見せても兄嫁がすごく喜ぶので、なんだか私まで嬉しくなっちゃった。

そして船の時間
ほんの20分くらいのクルーズで、道頓堀川をくるりとまわるだけだけど。
意外と面白かった。

かかる橋の由来や、両端の名所など、ガイドのオネーさんが丁寧に説明してくれる。

川の深さが5mもあることに驚いたり

阪神タイガースが優勝した年には、お世辞にもキレイとは言えないこの川に、戎橋から5000人も飛び込んだそうだ・・・(^^;)

そして
飛び込んだ酔っ払いをすくい上げるために、橋の下に電気がついているそうな・・・。

「へえ~っ」

そして
川から見上げるグリコ~

この
看板も、以前は電球ベカベカだったのに、いつの間にかLEDになっていた。

船旅を満喫した後は

お好み焼き屋さんへ。

ガイドさんが話していたお店に行ってみたけれど、すごい行列だった。
東京にも支店があるような大きいところは入ってもつまらないし・・

行き当たりばったりで、川に面したお店に入ってみた
外に置いてあったメニューをみると、お好み焼きだけでなく、タコ焼きや串揚げもあるらしい。
「ちょうどいいじゃん、ここ入ってみよう」

結局USJではランチしなかったので、二人ともお腹ぺこぺこ。

お好み焼きとたこ焼き、そして串揚げも頼んだ


お好み焼きはキャベツがたくさん入っていてサクサクしていたし
タコ焼きは醤油だしと明太マヨの二種類。
どれもすごく美味しかった。

お腹も落ち着いたので、また道頓堀界隈を散策。
法善寺横丁を覗いたり、お土産を買ったり。
たまたまやっていた缶コーヒーのイベントで、コーヒーたくさんもらっちゃって、荷物を増やしたり・・(^^;)

法善寺横丁


正直、時間を持て余すかと思っていたけれど、ウロウロしているうちにあっという間に夕方になってきた。

ちょっと歩き疲れたので、コーヒーショップに入った
「ちょっと甘いもの食べたいよね」
「私何か買ってくるよ」

兄嫁が注文したのが大きなパンケーキ・・・
そしてパンケーキ


「Aちゃん、粉もの続くね~」
「あ、そうか、さっきお好み焼き食べたっけ」

ゲラゲラ笑いながら半分こしてぺろりと平らげた。

御堂筋線で新大阪に戻り、手荷物を受けだした。
お土産が持ちきれないので、100均で大きめの袋を買って入れた。

「あ、これなら持ちやすい、まだ(お土産)買えるね」
「えーっ」

そうこうしているうちに、新幹線の時間になった。

帰ります


帰りの電車内もはじめは「寝ちゃうかも」なんて言っていたけど
結局地元に着くまでお喋りしっぱなし。

「荷物減らさなきゃ」
そういって。もらった缶コーヒー飲みながら

地元駅に着いたのが23時すぎ
駅までは主人が迎えに来てくれた。

すご~く、コテコテに濃い1泊旅行。

USJはもちろん楽しかったけれど

一番の収穫は、
いままで以上に兄嫁と仲良くなれたこと。

2日丸々一緒に過ごしていたけど、一度も嫌な思いもなく、楽しく過ごせた。
兄嫁もそう思ってくれたらしく、翌日、主人の実家にお土産を渡しに行った時も

「Sちゃん、またどっかいこうね」
そういってくれたから。


《おわり》
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記その⑤ 2日目の朝~

まだ待たずに乗れますが乗りません^^;

2017年2月4日土曜日

朝~

前日の申し合わせで、6時にアラームをセットしておいた。
夜中、何度か目が覚めたが、明け方は良く寝た。

目覚ましがビリビリ鳴ったので、慌てて起きる。

元々は寝起きの悪いハズの私だが、チッチにご飯で起こされるのに慣れてしまったせいか、
はたまた歳のせいか、寝起きはよい。

兄嫁はまだ起きない・・・

USJのチケットは「2デイズ」を買ってある。
でも、この日は土曜日で混むだろうし、満足したら、午後は大阪観光に行こう、ということになっている。

「旅の朝は早起きが鉄則」に慣れている私は、起きたらパッパと用意したい・・・

「Aちゃ~ん!6時だよ~」

「え~っ・・・むにゃむにゃ・・」

この日は、通常は9時~のUSJに、ツアー特典の「アーリーパークイン」で、8:15に入れる。
ホテルの朝食も、そのために早めに食べられる設定になっている。
レストランは混むので、お早めに・・・

「Aちゃ~ん、起きて~」(←セッカチ^^;)

あ、でも
旅行前から、ちょっと風邪気味だった兄嫁、もし具合が悪くなっていたらどうしよう?

「ふあ~、Sちゃん、おはよう」
「具合どお?」
「ん?まだわかんないけど、たぶん大丈夫」
「良かったよ・・」

実は!

昨晩夕食を食べながらの作戦会議(?)で、何時に起きる?って話をしていたとき。

初日であらかたUSJを満喫してしまった兄嫁

「別にそんなに早く行かなくってもいいんじゃない~?」

と言っていたのだ(^^;)

たしかに、昨日一日で、結構見尽くした感はある。

でも、アーリーパークインがあるから、とわざわざこのパックツアーに申し込んだんだし、・・みすみす無駄にするのも・・
と、貧乏性な私は、もらった権利は行使したいのだ・・・

「え~、でもせっかくなのに、もったいなくない?」
「Sちゃん、元気だなあ」 ←(^▽^;)

のんびりしている兄嫁をつついて、身支度をし、まずは朝食へ
ブッフェスタイルで、どれもおいしそう。
ついつい、あれもこれもとお皿にとり、そして食べすぎる・・・(-_-;)

コーヒーはテイクアウト用のカップが置いてあって「どうぞお部屋にお持ちください」と書いてある、ニクイ心配り。

プラカップを手に部屋に戻る。

コーヒーをすすりながら、ふと、窓から外をのぞいた兄嫁

「Sちゃん、もう人がいっぱい並んでるよ~!」
「マジで?」

みると、確かにかなりの人だかり。

兄嫁もやっとソワソワしだした

「やっぱり、早めに入った方がいいのかな」
「うん、空いているうちに入って、混んで来たら終わりにしようよ」

(お部屋がパークビューで良かった(^▽^;))

そうと決まれば、急いで荷造りをして、チェックアウト。
これもツアーの特典で、荷物は新大阪の駅に届けておいてくれることになっている。

「荷物お願いします」
「あ、御一人様ひとつでお願いします」
「え?そうなの?」

てっきり、全部運んでくれるものだと勘違いしてた。
だから、初日にお土産たくさん買っちゃったのに~
二人とも旅行バッグとお土産の袋、二つになってた。

「コインロッカーはチェックアウト後もご利用いただけますよ」

運んでもらう旅行バックに、詰め込めるだけお土産を詰め込みなおした。

言われてみれば、「できるだけ大きいバックで行った方が」って言われた気がする~
(↑だから人の話はちゃんと聞かないと・・・(-_-;))

コインロッカーに荷物を詰め込み、パークに着いたのは既に8時過ぎ、
もうすぐゲートが開くよ・・・(^^;)

でも、よく見たら、私たちのように早めに入れるのは、一番左のゲートひとつで、後の人は通常のオープンを待っているらしい。

「ほら~、やっぱ良かったでしょ」
「危ないとこだったね(^^;)」

並んでまもなく、列が動き出した。

早めに入って、さあどうする?

散々相談したが、昨日のハリーで、絶叫系に完全に自信喪失の兄嫁(&私)。

「やっぱりフライングダイナソーはやめようよ」

フライングダイナソー
ハリーの他では一番新しく人気のアトラクションなので、乗るとしたら朝イチしかない。
昨日も何度も側で見たけれど、手足ブラブラで、しかも地面に向かってぶら下がって乗る。
しかもしかも!
結構長距離を、ぶらぶらのまま、高速&高低差ハンパなく、時折急旋回あり・・・
「ギャアーー」
楽しそう??な絶叫が青空を抜けていく

乗るとしたら入場してすぐじゃないとあっという間に並んじゃう・・・。

「私も今乗ったら、朝ごはん返品しちゃうかも・・・・」   (スミマセン(-_-;))

「じゃあさ、ヒッポグリフに乗る?」

ハリーエリアの、どちらかといえば子供向けのコースター。
昨日は夜でも結構並んでいたので乗らなかった。

乗物の面白さはともかく、並んでいる時にハリーの世界が、また色々見られるんじゃないかな?

「そうしよう!」

意見が一致したので、まっすぐハリーエリアへ・・・

ホグズミード村も、まだガランとしている。
ヒンヤリ寒いので、屋根に付いた雪が、昨日よりホンモノっぽく見える。

道案内に出ている「生徒」さんたちに
「おはよーございまーす!」
挨拶しながら歩く。

試運転中

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ。

なんと、この日最初のお客さんだった(^^)/
そして、同じ時に乗ったの、私たち含めて4人・・・

そして、やっぱり行ってみて良かったのが

ハグリッドの家があるじゃん~
ハグリッドの家~

ハグリッドのバイクも停まってる~(^^)/

まだ誰もいないので、生徒さんに写真撮ってもらった

ハグリッドの家、撮ってもらった


そして
撮影はNGだったけど、乗ってすぐにヒッポグリフの巣があった~

そして
こんなゆるーいコースターでも
三半規管。

結構キタ~(^^;)

orz

「Sちゃん、私たちやっぱりもう、絶叫マシンは乗れないんだね」
兄嫁がしみじみと言う・・

やっぱり、絶叫マシンって、若者の乗物なんだよね・・・

でも、そう笑う余裕があった。

この日は、12時から「ウオーターワールド」のショーがある。
(昨日は休演だった)
そのショーを観たら、USJ終わりにしよう、ということに。

三本の箒

昨日入れなかった「三本の箒」が開くのを待って、「カボチャジュース」と「糖蜜タルト」を食べた。
糖蜜タルト

「三本の箒」と「ホッグズヘッドパブ」、中でつながっていてビックリ。

すいていたので、結構ゆっくりしちゃった。

二階がハリーが隠れていた部屋になっていたりするのだが、時々なにか物音や話し声が聞こえてくる。
壁にかかったイノシシの頭が、時々溜息をついたりする。
ほっぐずヘッド

本当に良くできているよね

カボチャジュース、初めの一口はこの世の飲み物と思えない味!って思ったけれど、慣れると意外に美味しかった(兄嫁はダメだった)
「私、ホグワーツで暮らせるねえ・・・」

ショーの時間までまだあるので、ジュラシックパークにもう一度乗った。
ウオーターワールド

そして、ウオーターワールド。
これも、すごいド迫力。
しかも、3月の陽気・・とはいえ、まだ寒いのに、お水ジャージャー^^;

ホースで水かけられていたBOYS達、風邪ひかなかったじゃろか?

壁に、食べられちゃったジョーズの骨がかかっていた。(^^;)芸が細かいぜ・・・
ジョーズ食べられちゃった

このショー見られたのは収穫だったな~。

ショーを観終わった後は、パークをもう一周、ぶらぶら歩き、記念撮影したり、お土産屋さんももう一度チェックしたり、大満足して、13時半頃、USJを後にした。
USJ終了!記念撮影


《ごめん、もう一回つづくわ・・・^^;》


オマケ

| トライ・トラベル・トラブル | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記 その④ホテルにチェックイン!

夜のジョーズ


今回の旅行で、反省というか収穫というか

「先駆者の意見は良く聞くもの」

旅行の予約からチケットの取り方から、行った人の話を良く聞いて行ったので、なにかと事なきを得た。
逆にせっかく説明してくれた話を良く聞いて行かなくて失敗もあったけど・・・^^;

実は、ホテルも行ったばかりの人に聞いて、その人と同じホテルを予約しちゃったのだ(^^;)

オフィシャルホテルはいくつかあるけれど、駅とホテルのちょうど真ん中に位置していて、地の利がとても良い。

パレードが通り過ぎる頃には、ハリポタショックもだいぶ落ち着き、元気を取り戻した私に対し、完全に魂抜かれた感じの兄嫁(^^;)

「じゃあ、今のうちにホテルチェックインして、荷物置いてこようか・・・」

USJは、パークに入った後、外に出るのが難しいそうだが、オフィシャルホテルに泊まっているというと、手にスタンプを押してくれて、ゲートから出してくれる。(・・・というのも、事前に教わっていた^^;)

遊んでいる間にも、お土産とかついつい買っちゃって、手荷物が増えていた。
入口で理由を言うと
「チェックインでお出かけですね?」
そういって、スタンプを押してくれた。
ホテルエントランス

今日泊まるのは「ホテル近鉄ユニバーサルシティ」
入口にはクッキーモンスターがお出迎え。

JTBのツアーの中でも、いっちゃん安いツアーに申し込んだ私(^^;) (だから新幹線も朝早かった(-_-メ))
兄嫁も、眠れれば部屋なんてどこでもいいよって言ってくれてたし。。。
部屋も「特に指定無し」というコース・・・

これ翌朝だけどね

チェックインの時、フロントのお姉さんに
「やっぱりUSJは見えない方(いわゆるマウンテンビュー(^▽^;))ですよね~?」
寂しげに聞いてみた。
「そう・・・なりますね」

やっぱそーか~
この場所なら、やっぱりパークが見える方のお部屋が良かったな~
ケチんなきゃ良かったかな~

まあいっか・・・

そう思っていたら

「今日は空いていましたから、パークの見られる方にしましたよ」
これホテルの窓

そういってカードキーをくれた。

ひゃ~!ラッキー!

お部屋は12階、
窓からパークの正面玄関が見える!
しかも、お部屋は「ウッドペッカー仕様」
ウッドペッカーのベッドカバー

「しかも、ちょっと広い部屋にしてくれたんじゃない?」

兄嫁が事前にHPで観ていた部屋より、広々しているらしい。

さすが大阪!太っ腹!
ありがとう!フロントのおねーさん!

パークビューに変更してくれた~


荷物を降ろし、部屋で少し休んだら、兄嫁も元気復活。
パークへ戻る。
夕方になって、あちこちのライトがついた。
さすがに絶叫マシン系はちょっともう無理~ってことで

ジュラシックパークザライドへ・・・
このアトラクションもエクスプレスパスがあったのに、もう待ち時間がなく乗れるらしい。

ジュラシックパーク


「夜だと、ジョーズも雰囲気が変わって面白いらしいよ」
ライトアップされたホグズミード村にも行きたい。
さっき、ほうほうのていで出てきたけど・・・(^▽^;)
「そうそう、バタービールもまだ飲んでないし!」
そういいながらハリポタエリアに戻る。
昼に比べるとだいぶ人が減った。
夜のホグズミード村

ただ、
話には聞いていたけど、

17時を過ぎたら、もうお店が閉まってる~??

三本の箒でバタービールを飲みたかったのに、もうCLOSEDになってるよ~
他の屋台とかも店じまいしているところも目立ってきた・・
ひとつだけまだ営業中の「樽」を見つけて、バタービールを買ってみた。

バタービール!

冬季限定のホットドリンク。

これ
前評判では、なかなかの超あんまい!ドリンクらしいので、兄嫁と半分こした。

「どう?」

寒くなってきたせいもあるけど、意外と美味しかった(え?って人いそうだな)

ハニーデュークスやゾンコのいたずら専門店を覗いてあるいたり、フクロウ小屋を観たりした。

夜のジョーズ(乗るとこ)

そして、夜のジョーズに乗って、後はお土産屋をブラブラ。

ルーシーの人生相談

この日のUSJはこれにて終了~
朝の予定では、19時にパークが終わっちゃったら、道頓堀にでも出て、お好み焼き屋で一杯やるか~?なんて言っていたけど。
兄嫁も私ももうクタクタ。

ホテルに戻る手前にある居酒屋に入って、夕食を食べた。

豪華夕餉

そこはお互い主婦なので、上げ膳据え膳、お皿を洗わないで済む食事ってだけで幸せになれる(^◇^)

クタクタでも、ご飯食べながらよーしゃべった。

私も、今ビール飲んだら一発で寝てしまいそうなので、ノンアルでホテルに帰った。

長い長い旅行初日が終了。

おやすみなさーい・・・


《まだつづく》

| トライ・トラベル・トラブル | 23:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記 その③魔法の国

梅が満開です

旅行記の途中ですが^^;。

一応、こちら「チッチブログ」なので、主役のチッチさん。
昨日、お天気が良かったので公園に梅を観に行ってきました。
桜と違って、梅は個人差(個体差?)が激しい
日当たりの良い池のほとりは満開。日陰の多いドッグランの梅林はまだ蕾だった~

すっごい冷たい風がブウブウ吹く中、チッチ君たっての希望で、ソフトクリーム食べてきましたとさ・・・(めっさ冷えた・・・)

ホグワーツ城~

そして。

話はUSJに戻りま~す!

2年越しの念願かなって、ホグズミード村に入り込んだ私と兄嫁。
入ってすぐ、ホグワーツ特急が停まっていて、煙を吐いていたり
その横に積み上げられた古めかしい旅行鞄が、時々フタがバカンバカンしていたり

ホグワーツ特急~

ぱああ~っ!っと

めるひぇんの世界に突入~。

しばらくは、ほんと「ぱあああ~っ」となっちゃってた・・・

フクロウ小屋

たしかに他のエリアより人は多いけど、ごった返している感じでもない。

ホグワーツ城~かっけ~


少し歩くとホグワーツ城が聳え建っている。

「Aちゃ~ん、(←兄嫁)、やっときたね~」

「うん、やっぱステキだね~」

キョロキョロと動き回っては、観るものどれも大興奮・・・

乗り物の乗車時間まで、まだ結構時間があったので、ホグワーツ城見物に行くことに。
乗り物には、長い列ができているが、パーククルー(ここでは『生徒』って呼ばれてた)に声を掛けると、専用の通路を教えてくれる。
魔法生物の栽培されている温室の横を通り、お城に入る。

ヒッポグリふ?がお出迎え

壁にかかっている肖像画は動いてお喋りしているし、ハリーやロンやハーマイオニーが透明マントを被って登場したり、ダンブルドアの記憶の水盤があったり・・・
肖像画、おしゃべりしている

本や映画の世界に入り込んだようだ・・・

グリフィンドール寮の入り口の「太ったレディ」の肖像画もちゃんとあった。
開かなかったけど、合言葉知らないし・・・

エクスプレスパスで、乗り物に乗るときは、ここのエリアは素通りしてしまうらしいので、先にゆっくり見られたのは大収穫♪

本当に来て見るまでは、どのくらいホンモノっぽくできているのか、ちょっと心配だったけど
お城の石垣とか・・よくできてるんだよね~

校長先生~

それから。
お手洗いも面白い。
あれ?なんか話し声聞こえるな?って思ったら
嘆きのマートルが話しかけてきているのだ・・(分かる人だけついてきて^^;)

お城を楽しんで、さて、ついに

時間ですよ!

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの、ご乗車時間が迫ってきました。

「そろそろ行こうか!」

スパイダーマンで味をしめた二人。
3Dも楽勝!って思っていたけど・・・

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(な、長い^^;)

なめたらあかん・・・

ぶんまわされーの、急降下、急上昇の、ふりまわされーの、おとされそーになりーの・・・

そして、あまりの画像の美しさに、逆にうっぷぷ~!になる・・・(T_T) (失礼っ!)

長い旅が終わって、コースターを下りて出てきたら、もう天地ひっくり返りそう・・・

これに比べたら、「スターツアーズ(ディズニーだが)」も、「スパイダーマン」もチョロイもんだった・・

かろうじて、預けた荷物を受けだして、外に出る。

「べ、ベンチ座ろう・・・」

もしかして、こんなに酔ってるの私だけ?

兄嫁は??

もっと酔ってた・・(~_~;)

顔面蒼白になってる・・・

「Aちゃん???大丈夫???」

同じ境遇の方が多いらしく、周辺のベンチはみんな埋まっている。

「ひええ~ぎぼぢわどぅい~」

さっきまで夢の国だったホグズミード村がぐるぐる回っているよ(~_~;)


ちゃんと座れるところを求めてウロウロ。(よろよろ?)

杖を売っている屋台(?)の陰にある石の上(?)に二人で並んでしゃがみこんだ。

少し落ち着いたので、オリバンダーの店の杖のパフォーマンスを観たけど
兄嫁のテンション戻らず・・・^^;
「と・・とりあえず、ちょっと休憩しよう・・・」


いったんハリーエリアを脱出・・・

アメリカングラフィティに出てくるような、オープンカフェで、休憩。

ちょうどパレードが始まる時間なので、パレードが過ぎるのをぼーっと観ていた。
パレード始まったよ~



《すみませぬ、まだまだつづく^^;》

| トライ・トラベル・トラブル | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記 その②到着~

電車にもハリーが

無事に9時半に新大阪に着いた。

まずはUSJのある「ユニバーサルシティ駅」に向かう。

「大阪」

兄嫁は初めてらしいが、私は何度も来たことがある。
仕事でも、旅行でも
なにしろ、5年前には、主人も住んでいたことがあるし・・・と、ちょっと知ったかぶり・・・(^^;)

大阪に着けば、移動は地下鉄でするものと思っていた^^;
ところが、行き方を調べたら、JRで行くらしい。
会社の人にも、「新幹線のチケットのまま行けますよ」って言われて

「え~っそーなのお!?」

まずは大阪に行き、その後ゆめさき線?というのに乗れば、USJの目の前までいかれるらしいのだ。
まあ、ディズニーも、後から「舞浜駅」ができたしね。
たいした距離はないのに、2度も乗り換えらしい。
まだ通勤、通学時間なのか、駅は人がたくさん。

大阪で乗り換え、西九条で乗り換え?
分からないときは何でも人に聞く私。
「これ、ユニバーサルに行きますか?」
「これだと乗り換えないといけなくて、次の電車なら直通で行かれますよ」
5分くらいの違いなので、教えてもらった直通の電車に乗り込む。

道を聞き、返ってくる言葉のイントネーションに兄嫁が喜ぶ。
「Sちゃん(私の事)もっと、道聞いて」
エスカレータも、左右立ち位置が逆なのにも、びっくりしている(^^;

周りもほとんどUSJに行く旅行客らしい。急に車内が遠足気分になってきた。

ほどなくユニバーサルシティ駅に到着。

駅を出ると、もう町並みはハリウッドだ。
駅下りるとこんな感じ

会社の人に教えられたとおり、今日泊まるホテルに荷物を預かってもらい、いざUSJへ!

やっと着いた~っ!

正面からちゃんと撮ったのが一枚もなかった(^^;

チケットのQRコードをピッとやって、ゴトンっとバーをくぐった。

さてと・・・

念願のUSJ着きました。

さあ、どうする?

兄嫁と私、しばしボーゼンである。
入るまでは、会社の人に教えてもらった通りで、滞りなくきました。

この後のスケジュールまでは決めてもらっていない^^;
我が家の場合、テーマパークや旅行において、主導権を握るのは主人である。
兄嫁も、お出かけは子供たち中心で、自分が行きたいように動くことはあまりない。

「さて、と・・・。ど、どうしよっか??」

もらったマップをひろげて、現在地を確認。

そして途方にくれる^^;

この日はエクスプレス4という、優先予約のチケットを買っているので、4つは確実に乗れる(観られる)のが決まっている。

「とりあえず、その中からこなしていこうか・・・」

ハリーポッターエリアに入れるのは午後1時すぎから。
ハリーエリア以外の、人気アトラクションから攻めていこう。

まずは、パスをつかって「ジョーズ」。
これだけは、私は20数年前、新婚旅行でフロリダに行ったときに観たことがある。
(内容はあまり覚えてないけど^^;)
日本のテーマパークと違って、直に火を使ったりするので、その迫力に驚いた記憶が・・・
明るいアナウンスが一転、ズンズンズンズン・・という、あの聞きなれた音楽が・・・

ザッバー!
ジョーズ登場~
ギャー!

とても20年前からあるアトラクションとは思えない、錆びない迫力で、すごく楽しかった。

一つ乗ってしまえば、勢いがついた。

次はバックドラフトへ。
こちらは、映画「バックドラフト」の撮影現場の見学。というシチュエーションで、「フムフム」と聞いていたら、最後またドッカーン!
期待を裏切らない、ド派手な演出に大笑い。
スパイダーまん

2つ観たところで、ホットドックと飲み物を買い、ベンチに座って食べながら、次の作戦会議。
この日は3月の陽気だとのことで、ベンチに座っていても寒くない。
周りのお客さんが、鬼のカッコで記念写真を撮っている。
「そうか、今日は節分の日だね」

ハリーポッターエリアに入るのは午後1時すぎ。
アトラクションに乗れるのが1時半。

ハリーポッターのエリア内で、かなり時間使いそうだし、その前にエクスプレスパスをできるだけこなしちゃおう。
ということで次は、ハリー以外では1番楽しみだった

「スバイダーマン」へ。
写真取れてた

スパイダーマン。

面白かった~(^◇^)

若干、三半規管揺すぶられたけど
笑って出てこられる範囲。

何が心配だったって、私、絶叫マシンは大好きだけど、車酔いが怖い。
ディズニーでも、スターツアーズとか、揺すぶられる乗り物はダメ。
ハリーポッターは、目が回ると聞いているので、それだけが心配なのだ。

3Dの乗り物、このくらいなら、ハリーも行けちゃうんじゃない?
そうだね。もしハリーで酔わなかったら、明日は朝イチでアレ(フライングダイナソー)行っちゃう?
ミニよん

兄嫁と二人、キャッキャとはしゃぎながら歩いて行く。

勢いがついてきた。
ハリーポッターのエリア、入場まであと30分くらいあるけど、どんな感じか近くまで行ってみようか・・

係りの人に聞いてみる。

するとなんと!

「あ、今日はいまのところ、入場制限かかっていないと思いますよ」
「へっ?どういうこと?」
「乗り物は待ち時間かかりますが、エリアへは普通に入れるはずです」

えーーっ!

なんだ~、待ってなくて良かったの??

「なあんだ、もっと早く聞いてみればよかったね」

「でもまあ、他の乗り物もこなしていかないといけないし・・・

そういいつつ、急に私も兄嫁も早歩きになる(~_~;)

ハリーの世界を守るためか、他のエリアとは完全に隔離しているような、森を抜けていくと
フォード

まずは、ロンが乗っていた空飛ぶフォードが・・・

そして、ついに

きた~!!
エントランス


《まだつづく》

| トライ・トラベル・トラブル | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

USJ旅行記 その①構想2年

かあたん、ボクをお留守番させたんだ!


先週末
兄嫁と旅行に行ってきた。

書いちゃえば簡単だけど
実現するまでに、なんと2年がかり(^^;

「兄嫁」イコール
主人最愛の甥っ子二匹の母親である。
お姉さんだけど、実年齢は私の方が少し上だったりする(^^;

家は近いので、会う時はしょっちゅう顔を合わせるけど。
会わない時は、数か月会わないこともある。
2年前のお正月に「行こう行こう」と盛り上がったけど
その後、話、とぎれとぎれ・・・(^^;)

大阪のUSJにハリーポッターのアトラクションができた、というのがそもそもの話のキッカケ

二人ともハリーポッター大好き。
映画は、甥っ子も連れて、ほとんど一緒に観に行ったんじゃなかったかな。

なにしろ
我が家のご主人さん
ファンタジーな世界に対する理解度、ゼロ以下・・・orz

私が夢中になって読んだ、ハリーポッターシリーズ。
是非読んでと「賢者の石」を渡したけど。
10ページくらいで挫折・・・

全く魔法の世界に入り込めないらしい
何が面白いのかわからないという  (ので、映画も付き合ってくれない)
(そりゃ、10ページじゃ無理だって・・とも思うが・・・)

これが不思議と
主人の兄貴は、全部読んでる。
兄弟なのに、何が違うんじゃろか・・・

私がいくら行きたがっても、USJ行ってくれる気配なし。
いや
たとえ、一緒に行ったとしても、ハリーポッターエリアに興味なし・・・(-_-;)
それじゃつまらんもんねえ・・・

そんなこんなで・・・

途中、甥っ子の受験もあったりで、半ば諦めてたんだけど。
今年のお正月に、話が再燃!
「今度こそ本当に??」

盛り上がっているうちに、予約しちゃおうってことで
正月休み中に日程も決めてしまったってわけ。

主人は
どうせ行くなら2泊くらいして、ゆっくり遊んで来ればいいのにって言ってくれたが
やっぱり、留守番のチッチが心配で、1泊が限度。

旅行会社の人やら、行った人に聞いたら、USJだけ目的で行くなら、1泊で余裕だそうだ。
特に2月のこの時期は、一年を通じても一番空いているらしい。



前置きが長くなっちゃったけど。(前置きだったのか・・・!?)
そんなわけで

ユニバーサルスタジオジャパン!In Osaka ~
行ってきちゃった~(^◇^)/

旅行の手配で何が大変だったかって
USJ、チケットの取り方がややこしい。
わざわざ新幹線乗っていくんだから、目当てのエリアや乗り物には乗りたい。
そうすると、パークチケットのほかに、別料金で入場や先乗りを確約してくれるチケットが必要らしいのだ・・・

ちょうど会社の人が年末に行ったので、アドバイスしてもらい
宿と新幹線はJTBで予約した。

あとは、USJの、どのチケットを買うか・・・
兄嫁のうちでネットで予約完了するのに夜中までかかっちゃったよ・・(-_-;)
(この日、晩ご飯は主人兄が作ってくれた(^^;)
7:00の新幹線です、早っ

そしていよいよ旅の始まり

1泊2日の弾丸ツアーだったので、朝はなんと7時の新幹線!
5時半に家を出なければ・・・だけど、朝のチッチのお世話は自分がしたい。

かわいそうに、4時半に起されて、ご飯を食べる羽目になったチッチ君である(-_-;)
(食べてたけどね(^^;)

1月に入って、オシッピ検査を2度しているチッチ君。
今のところ経過観察だけど・・・
頼むから留守中に具合悪くならないでね・・・
そう念じながら、一連の朝のお世話をした。

そして出かけようとしたとき。
チッチが気配に気づいてギャン鳴き・・・
オイオイ、まだ明け方だよ。
主人にチッチを抱っこしてもらい、慌てて靴を履き、オヤツをあげて家を出た。

「いってくるね!」

主人兄が駅まで送ってくれ、予定より1本早い電車に乗れたので、東京駅でコーヒーとサンドイッチを買う余裕ができた。

兄嫁とは、もう20年以上の付き合いになるけど、2人で、こんなに遠くまで出かけるなんて、初めて。
早朝でシーンとした電車の中で、朝からテンション上がりまくり、おしゃべりしまくりである。(周りの方ごめんなさい)

新幹線に無事乗り込んだだけで、ちょっとした達成感(^^;)。
網棚に荷物を載せ、二人並んで座ると、ほどなく。
滑るように列車が走り出した。
富士山見えました

2月上旬なので、寒さや雪の心配をしていたけれど、この週末は春の陽気らしい。
窓の外に流れる景色も暖かそうに見える。

白く光る富士山に、行ってきま~すと手を振った


《つづく》

| トライ・トラベル・トラブル | 23:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |