Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドン曇りイチョウ祭

イチョウ祭り2016


週末や休日っちゃなんだか天気悪い・・・(-_-;)

明日も雪かも?なんて言ってるし・・・(平日だが)
変な陽気だわあ

昨日の朝の地震もびっくらした。
ちょうど朝起きて、チッチのゴハン中。

最近のチッチ、ご飯食べながら転んだり、ウンPしたりと忙しいので、ご飯の時は下女が横にかしづいているのだが
その時にきた。

シバケンは震度4
ずずず・・って来た後、グラリってきて、それからしばらくワッサワッサ・・・
チッチはそのままお食事続行・・・(-_-;)
震度4くらいじゃ驚かなくなった自分が怖いような・・・

雨だの雪だの地震だの
そんななか
今月はよー遊んでる(^^;)。
まだすいてる

今週末は学生時代の仲間と集まりがあるし。
イチョウ祭り行くなら、今日しかない。

基本お出かけは晴れていないと嫌な主人が、ブツブツ言っていたが
今日行かなかったら、今年は無しになりそう・・・

年中行事はこなしたい私。
そして、意外と主人も同じ気持ちなのよね~(~_~;)

ドン曇りの中、行ってきましたよ~

早めに出て、築地で朝ごはん食べようと思ったら
祭日はほとんどの店舗がお休だった。

少し開いている、観光用のお店は人がいっぱい。
じゃあとりあえず先に進みますか・・・
これが結果的に大正解で、外苑の駐車場(銀杏並木の中にある)にすんなり入れた。

チッチカートインで銀杏並木に
まだ9時台なので人もそれほどでもなく、カートもスイスイ。
イチョウは9割がた黄色に染まっていて、ちょうど見頃だった。
落ち葉がきれい~

昨日の雨で落ちた葉っぱが、まだあまり踏まれていなくてすごくキレイ。
イチョウ並木の見頃は、意外に短い。
天気が良い時を見計らっていたりすると、ハゲ坊主になっていたりするのだ。

主人は青空じゃないと・・って言うけれど
マットで、ヤマブキがかった黄色は、曇り空でも良く映える。

まだ、この時間は、時々薄日ももれてきた。
それっ!っとチッチをカートからおろして記念撮影~

ドン曇りだから、デジイチをもってでなかったけど。
iPhoneさんが中々いい仕事をしてくれた。

これはフィルターかかってる

カラーフィルターをかけるモードを使うと、なんだか絵画のようなコントラストになるのだ。

モデル料で、焼き芋を買った。
試食をもらって、チッチにあげたら、あまり美味しそうに食べるから、お店の人が大笑いして、何個もくれた(^^;)
焼き芋にロックオン!

チッチ、久々のサツマイモに目がまん丸(^^;
最近の焼き芋は糖度が高く、芋餡みたい。

いつもなら、この後代々木公園だけど
どんどん曇り空が濃くなってきたし、昨日の雨で下がグチョグチョかも・・ってことで今回はスルー

お腹が空いたので表参道でランチ
偶然昨日、会社の子のブログを読んだら、表参道のカフェで、ワンコと食事をしていたので、真似っこしてそのお店に行ってみた。

表参道の裏の方・・
あまり人がいないな~って思ったら、お店は大繁盛・・(^^;)

チッチが騒ぐので、隅の方の席を選んで
珍しくパン~
珍しくパン

パン屋でも有名なお店らしいけど、アジオンチな私、よくわからず(^^;)
普通に美味しかった・・・(好きなものはみんな美味しい)

コーヒーで温まって
チョーネクタイしてみた。

主人はこのまま帰るつもりだったらしいけど、ちょっとみたいものがあったので、お台場に寄り道して(収穫はなし)

明日は仕事だし、結構早い時間に家に帰ってきた。

さて
12月のカレンダープロジェクトが終了したから、来年のチッチカレンダーつくらなきゃ~!
1年って早いなあ・・・(-_-メ)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スヌーピーミュージアムに行ってきました!

入口はいってすぐ

昨日、(11/16)

パグ友ぷるのすけさんと、スヌーピーミュージアムに行ってきました~(^^♪。

前々から「今度つきあって~」って話はしていたんだけど、ようやく念願叶った。

土日は結構混んでいそうってことで、日程調整。

怒涛の年末が始まる前に、なんとか休みたい~(哀願)

これが。

私の有休もなかなか決まらないのに、、ミュージアムも色々ルールがむずかしい。
普通、予約していくイメージがないんだけど。
ここは、ロー○ンで、あらかじめ日付指定のチケットを買う必要があるんだって。

平日なら大丈夫だよねえ・・・
どのくらい混むのかなあ・・・

結局、直前でもチケット買えたけど、平日のわりには朝から賑わっていた。

ミュージアムが10時からということで、結構早い待ち合わせ。
六本木なんて、ほんと久しぶりに降りた。

ぷるのすけさんとも、会うのは久しぶりのハズだけど、ラインではしょっちゅうしゃべりまくっているので、まったくお久しぶり感はなかった。

地図を確認しながら、ドン曇りのなか、テクテクあるいていく。

そろそろ?と思ったところに

そとにもスヌーピーが!

じゃーん!

いきなりカワイイ建物とオブジェが!

歴代のスヌーピーが、ちょこんと立ってお出迎え。

前売りチケットを出すと、その日ごとに違うハードタイプのチケットに取り換えて、スヌーピーのスタンプを押してくれる。

入ったところには、ハウスに寝そべるスヌーピーとウッドストックが。
そして、テレビとかでも何度か観た、4コママンガをレイアウトして作った巨大壁画(?)!

ここまでは撮影OK

しばらくまつと、ショートムービーを見る部屋に通される。
その後は撮影NG
クリスマスの飾りつけもたくさんありました

年代別に分けられた、PEANUTSの原画や、シュルツ氏の写真、古いグッズなどが可愛らしく展示されている。
内容としては、前に六本木ヒルズで観たものと同じ感じ。(前の展覧会は2013年秋でした、そのときの話はコチラ

でも、あのときは一人で行ったので、ぷるのすけさんとお喋りしながら、展示を見るのは楽しかった。

展示室を出たところに、グッズ販売のコーナーがあるけれど、ここは後でチェックすることにして。
空いているあいだに、カフェへ。

ここに来るのが楽しみだった私、うれしくてなかなかメニューが決まらないよ・・・

ランチは別に行こうってことで、パンケーキセットを注文して、席につく。

念願のすぬーぴーかふぇ

パンケーキにもスヌーピーの焼き印。
コーヒーカップやお皿にも~

と、写真を撮った後は、パクパク平らげ、ワイワイしゃべって。

そろそろ行こうかって、振り返ったら(私は壁際に向かって座っていた)、いつのまにかカフェは満席。
入口には、待っている人の列ができていた。
平日にも関わらず大盛況!

早めに入って良かった~

壁もかわいい

グッズ販売のコーナーでは、ここでしか買えないオリジナル商品が色々あって、これまたファン魂をくすぐられる・・・

あれこれ迷って、歴代フィギュアと、後でチッチのオヤツ缶にできそうな、缶入りチョコレートを買った。

その後は、六本木ヒルズ行こうか迷ったけど
帰りのことを考えて、メトロで表参道まで戻って、おしゃべりしながらぶらぶら。

ランチはパスタを食べて、また、歩いて、またまたお茶もして・・・
ひたすらシャベリまくり~(写真なし(^^;))

そして、お互い留守番パグズが心配なので、夕方解散(^^;)。

後になって恒例、一人反省会。
そういえば、外苑の銀杏並木もそろそろだし
代々木公園の紅葉見に行っても良かったのに・・・
ランチするお店も、もうちょっと調べていけば良かった~(美味しかったけどさ)
エスコート側としては、準備不足だったわね・・

でも

おしゃべりで、盛り上がったし、楽しかったからまあいいか。

ぷるのすけさん、昨日はありがとー。
また遊んでくださいませ~




《おまけ》

ボクは留守番でした(^^;)

束の間の二度寝を楽しんでいるチッチ君。
この後、私が出かけちゃうので、すぐ起されました・・・(-_-;)スマン

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初乗りは4時起きで!

善光寺朝八時

もともと、せっかくの4連休、天気予報は晴れマークだし、5日の土曜日はどこか出かけようねって話していた。
それが、新車で行けるとなると俄然テンションがあがる。

さて、どこにいく?

慣らし運転だし、そんな遠くはいけないんじゃ?(←私)

いや、別に最近の車は、慣らし運転って要らないらしいよ(←主人)

まあ、近場で日帰りだと那須か軽井沢かなあ??(←私)

ここで主人の目がキラリと光る

「善光寺にしようか!」

去年、同じ時期に行ったけど、寄り道しすぎて夜になっちゃったのだった・・・

「あ、いいね、そうしよう」

珍しく意気投合して、初乗りの目的地は「信州 善光寺」さんに決定~

「じゃあ明日は4時起きね」

えっ??

我が家のお出掛け、たいがい5時起きなんですが・・・
飛び石だけど連休だし、紅葉シーズンだから、早めにでよう。ということらしい・・・

こういう時は、ネボスケの私も意外にしゃっきり目が覚める。

4時だとまだ起きないチッチ君^^;。
先に着替えを済ませ、旅支度をしてから、そっと起してご飯。
本堂前~

さて。
インプレッサちゃん。
実は、チッチが乗るスペースに、若干難がある。
助手席と運転席のシートの間に、コンソールボックスがあって、ちょっと邪魔。
そこと、ギアの間のスペースを埋めるために、ちゃんとクッションを作っておいたのだが・・・
サイズを測った時、ギアは「P」(パーキング)
ギアをひくことを忘れてた・・・(-_-;)
クッションでギアとコンソールボックスの間を埋めて、そこにうまくチッチを乗っけるつもりが、企画倒れ・・(-_-メ)

結局、助手席の人(ほとんど私)が、チッチを膝に乗せていくことになった。
我が家の車、シートヒーターは不要である。(チッチ、あったけえ・・)

チッチの乗せ方は追って再検討ってことで・・・

まだ真っ暗な早朝
お初の車でレッツゴー

運転はもちろん主人

実はまだ、私、怖くて運転していない(-_-;)
「運転すりゃいいのに」
「どこか、広くて安全なところで練習してからにするよ。」

関越に入る辺りから、明るくなってきた。

それにしても
寒いっ!

外気温「7度」とか・・ホント??

普段なら横川で朝ごはんだけど、寒いのでとりあえず、目的地まで・・・
狛犬さん?柱に彫り込まれている

善光寺着は8時前・・(^^;
山門横のコインパーキングに停めて、チッチ君はカートイン。
参道のお店はまだ開店準備中。
ウシのお守りもらいました

神社仏閣の良いところは早起きなところ・・・
善光寺さん、ちゃんと開いてます。(後で調べたら5:30から開いてるらしい(^^;)

周辺の木は紅葉真っ盛り。空は抜けるような青空で雲一つない

キンと空気が冷えていて、とても爽やか~

日中は混雑するだろう、山門や本堂も、まだ人はまばらである。

チッチは入れないだろうから順番でお参りしようか・・・
話していると、そばにいたワンコ連れの人に声をかけられる。

「こちら、本堂にワンちゃん入ってもいいんですよ」
「え、本当ですか?」
「畳のところは入れないですけど、中には入っていいんですって」

ご親切に、一緒に案内してくださった。
手前の「賓頭盧尊者」様の奥、一番左がご本尊。
その前まで行って、参拝すると「極楽浄土へ」とご利益があるらしい。

チッチを抱っこして、ご本尊の前でちゃんとナムナムしてきた。

参道

お参りを済ませて、参道を下りていくと、お土産屋さんもパラパラと開き始めた。

朝ごはんを食べられそうなところはまだ開いていないので、お焼きを買った。
「奥でお茶入れてますからどうぞ」
アツアツのほうじ茶をいただいて身体も温まった。

車に戻って、行きに見かけたデ二ーズで朝食
(デニーズ、1階部分が駐車場だったのでチッチを車で待たせられる)

当初の予定ではこの後軽井沢の方に戻っていくつもりだったけど、まだ10時台、ここまで来て、アウトレット寄って帰るだけじゃちょっともったいない。
「草津周っていこうか」

軽井沢に戻るなら高速だけど、草津周りは下道・・・
これが、かなりの山道だったけど(^^;
道の駅があったり、紅葉もキレイでいいドライブだった。

途中、主人が眠くなったというので、ついに私もハンドルを握った。
おっかなびっくりだったけれど、今までの車とほとんど大きさも変わらないし、一応普通に運転はできた。

ルシウスがきたらしいよ

草津に着いた。
主人は立ち寄り湯するけど、私はチッチと湯畑辺りをブラブラするつもり。
湯畑近くの薬局の人に「立ち寄り湯したいんですけど、どこがお勧めですか?」って聞いてみた。
すると、案内マップをみて、詳しく説明してくださった

今まで何度か来た時入った温泉は、結構大きな施設だったけど、なんとタダで入れる町民向け?の立ち寄り湯が何カ所にも点在しているんだって。
「一番近いのはすぐそこの「千代の湯」ですよ」

薬屋さんの横の細い道を入ってすぐ「千代の湯」があった。
とりあえず、主人はタオル一本持って入っていく

しばらくして主人が驚いた顔で戻ってきた
「ここのお湯、、今まで入った温泉の中で、一番熱い!」

「えっ!だったら私も入りたい!」

そう、何を隠そう私、ガッツリ熱い温泉が大好き。
主人が持ってきたタオルを受け取って、タッチ交代。

ちょうど、誰も入っていないところ。
家庭のお風呂の3倍くらい?のこじんまりした温泉。
もちろんシャワーなどないので、たらいで掛け湯する。

おそるおそる湯船に浸かってみた。
確かに熱めだけれど、主人が驚くほどは熱くない。

ゆっくり浸かって、パパッと着替えて外に出る。
「あっ、もう出てきた、どうだった?」
「そんな言うほど熱くなかったよ」
「えーっ!」

これが
男湯が特別熱かったのか、私が熱いのに強いのか、同じところに入った訳じゃないので、比べられないのが残念だが。
(ちなみに、今まで私が一番熱いって思ったのは那須の鹿の湯だな~)

それでも、古くから、いかにも町の人が大事にしてきた共同浴場。風情があってすごく気持ちが良かった。
てっきり、他の立ち寄り湯も行くのかと聞いたら、千代の湯で満足しちゃったらしい。
二人でホカホカと頭から湯気をだして、車に戻る。



草津から北軽井沢を通り、浅間山を横手に見ながら軽井沢アウトレットに着いたときにはすっかり日が落ちていた。

最近、週末っちゃ天気が悪かったので、ドライブがてらアウトレットばっかり行っていた我が家、とりたてて目当ての買い物はない。
でも、今から高速乗ったら渋滞しているだろうからと、軽く食事していくことに(これ、我が家のパターンとしては超珍しい)
中華屋さんで、酸辣湯麵を食べた(←大好物)

アウトレットを出発したのが18:40頃。
高速に乗ったら、案の定渋滞の案内板が光ってる。
行けるところまで行って、混んでたら下りちゃおうか?
等々話していたら

チッチ君、車中にて、まさかのウンP祭り!

チッチ君
ウンPやオシッPをするとき、お尻尾がピピッと、真っすぐに上がってくる。
毎朝、このサインを見逃さないように気をつけていると、うまい具合にキャッチでき、事なきを得ている。

私の膝の上でグウグウ寝ていたハズのチッチ
アレ?
お尻尾が・・
ピピってなってる~



ひえ~

まさか~(@_@)
新車初日なのに~

急にキタので、ティッシュなどを出す余裕もない・・・
とっさに、素手でダイレクトキャッチした私である・・・(^^;)

手を洗うために、一番手前のSAで緊急停車・・・
ああ、近くて良かった・・・(しかもお湯が出た、SAさまさま)

事なきを得て、ホッとして見回すと
SA中、クリスマスのイルミネーションがすごくキレイ。
イルミネーションがキレイ~

ここで休憩をしていったのが功を奏し、結局渋滞にハマらずに家まで帰れた。
渋滞のシッポを走って帰ったらしい。

チッチ君のウンPは、幸運を呼ぶのだ~(^^;

こうして無事(?)初乗りドライブで580キロ、走破した我が家であった・・・

ボク何かした?

| チッチとお出かけ | 23:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛車物語 その④

チッチ君初乗り

そこからは、ジェットコースターに乗ったように、とんとんと話が進んだ。

ショッピングモールを出て、急いで叔父さんとこに、向かった。
叔父さんから担当営業さんに電話してもらい、スバルのお店に。

オプションの説明を聞いて、色々見積もりしてもらって
ようやく契約となったのは、もう夕方暗くなってた。

しかも
発売前の予約だったので、9月にお願いしたのに、2か月くらい納車待ちだって
結構予約が入っていて、納車がいつ頃になるか営業さんでもよく分からないらしい。

ようやく秋になって、チッチとお出かけしたいのに、予定が立たないよ~

おそらく、11月の半ばにはできてくると思います。ってことだった。

車を選んだり、悩んでいる間はすごく慌ただしかったけど
契約が終わっちゃうとほんとポカンとしちゃって、すごく長く感じた。

乗りゴゴチはどうっすか?


それが、たまたま誕生日休暇で休んだ先週の4連休。
合わせたかのように、納車になったのよ。

あらかじめ予定していたわけじゃなく。

せっかく4連休にしたので、どこか行こうかって話していたのに
珍しく、初日(3日)は主人が体調がイマイチだといって、出かけなかった。

それなら、予定通り4日は免許センター行ってきちゃうよ・・

実は・・・
主人と私、免許の更新のタイミングが合っていて、いつも一緒に行っていた。
それが、今回は、私だけ、しょーもない違反のせいで、一般講習を受けなきゃならない(-_-;)
近くの免許センターでは、一般講習は平日しか受けられないらしい。

ブツブツいいながら、一人で免許を更新して、昼には戻ってきた。
主人はチッチと二度寝中
主人の携帯がパカパカ光ってる

番号を確認すると、スバルの営業さんだ
「もしや!」

そう、車検証ができたというのだ。

営業さんは、翌日の土曜日に納車の予定を組んでくれていた
でも、どうせなら、早くみたいし、早く乗りたい
「今日でもいいですか?」

それから急いで車の保険屋さんへ連絡し、今日から乗れるように手続きをしてもらった。
車の保険屋さんも、昔から同じところなので、こういう時すごく助かる。

16時から、新しい車も、今までの車もつかえるように、保険を書き換えてもらった。

そして叔父さんのところへ

ついに、愛車さん、チッチ号(←今命名^^;)とご対面!
チッチ号

うれしくって
翌日朝4時から600キロ走ってきちゃったわけ・・・^^;

そのお出かけは、また

つづく~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛車物語 その③

初乗りチッチ

ここまで、スラスラ、スッキリと私の愛車選びが進んだように書いているが

もちろん、そんなことはない(ーー;)。

我が家の事だ、そらもースッタモンダしていた。

主人は、自分の欲しい車を買うわけではないので、すごく協力的だったり、すごく意地悪だったりの繰り返し・・・(-_-;)
「決められないんなら、ずっーーーーと今の車乗ってればいいんだから」
と、優柔不断な私を肴に、ビールを飲みながら面白がっている。

主人の叔父さんが近所で車の整備工場をやっているので、買う車が決まったら(日本車の場合)、最終的には叔父さんを通して買うことになる。
週末ごと、叔父さんのお店に行くたびに買おうとする車が変わるので、主人の従弟さんたちに、散々笑われた(-_-;)

車の買い時って、一般的に3月、9月の決算期がいいらしい、ってことで、9月末までには決めるつもりだった。
すでに9月の半ば・・・

スバルで薦められた車は、10月発売の新型インプレッサ。

え~、インプレッサって結構高いんじゃ???

価格表をみせてもらったら
えっ???
CX-3と変わらない。

あ、でもね~
価格表だけでは、本当にいくらかかるかはわからない。
オプションとか、色々選んで行かなきゃならないからだ。
これが、私には何がなんやらよく分からないので、ここでもやはり、主導権は主人任せ

ここで
何より困る主人のこだわり。

シートが革じゃないと嫌らしい。

このこだわりが、いつもネックになるのよ。
同じ車種でも、革シートを選べないグレードとかあって、見積もりしてもらうと当初思っていた金額よりドカッと上がってしまうのだ。

なんで革じゃないとダメなの?
聞くと
「だって、チッチ乗せたら毛だらけになるじゃないか」

必ずそういうんだけど。
振り返れば、主人が独身時代から乗っていた車もシートは革だった。
チッチ、関係ないじゃん(-_-;)

それから、ボディカラー
我が家の車は歴代、「赤」が多い。
なぜなら、主人が「赤いスポーツカー」が好きだから

(-_-;)

CX-3もヴェゼルも赤は、オプションカラー。
ところが、インプレッサは、赤は標準で選べるんだって。
それだけでちょっと得した気分。
しかも、新型から「アイサイト」は全車標準装備。

でも、まだ販売になっていない車、見ないで買うなんてできないよ。
(チッチの乗る場所とかも見られないし)

そう話すと、次の週末、近くで展示発表会があるという。
そこで、試乗はできないけれど、実車が見られるらしい。

わかった、じゃあ来週。
実物を見て決めよう。

9月17日
近くにできた新しいショッピングモールへ。
この日、こんなに気合を入れてこのショッピングモールに来ている人がいただろうか??
開店前には駐車場に入っていた。

店内はまだ開店前だが、入り口の前で、既にスバルの人が展示会の準備をしていた。
そこには、シルバーのインプレッサが停まっていた

これか~

正直ちょっと、私のイメージと違っていた。
あれ?カタログで見た感じとちょっと違うなあ・・・

室内を見ると、すっごく広々している。
車体の大きさも、ぎりぎり、私が運転できそう。

係りの人と話していたら
「お店の中に、赤い色のも持ってきていますよ」

え~!
赤の実車がきてるの?
早く言ってよ~

って
小走りで見に行ったのが
これ~

初めて見たインプレッサちゃん


「これにする!」

「え?」

「赤、カッコええじゃん、これにしようよ」

「マジか?」

《もちっと引っ張ります》

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛車物語 その②

紅葉~ぶーん!

車の話のつづきです

今までさんざん、主人の車選びにつきあってきた(←実際には買ってないけど)私。
とにかく、日本の車ならなんでもいい!って思っていると、自分でも思い込んでいたんだけど・・・

意外に、好き嫌いがあったことに、我ながらあらためて驚いた・・・

過去に
本気で車を欲しがったのは1度だけ。
20代、花の?OL時代に・・(あ、今も会社員だけど・・・)
ホンダのCR-Xだっけ?デルソルって(知ってる?)
アレが欲しかった。
後ろが電動でグイーンってなるやつ・・・

当時、免許はあって、時々父の車を運転することはあったけど、遊び歩くのに一生懸命だったから、貯金もなかったし
調べたら、車のローンより、駐車場代の方が高いことが分かって断念(-_-;)

以来、車選びは主人の役。
意見を言うことはあってもほとんどが「反対意見」だったし・・・

中古車屋さんを見て歩いていた時は、フリードスパイクとかスイフトとか見てた。
でも、いざ決めるとなると、何十万のお金が動くのに、心が動かない。

「どうせ買うなら自分の欲しい車を買おう」
多分、私が欲しい車が買えるなんて、生涯でこれが最初で最後だろうし(-_-メ)

そう思ったときに、真っ先に調べたのが

マツダのCX-3~♪
今のマツダのデザインはほんとキレイだと思う~

CX3

この車、販売になってまだ2年目なので、中古車がほとんどない。
あっても、ディーラーのデモカー上がりとか、新古車とかで、新車と値段もほとんど変わらない。

主人に頼んで何度か見に行ったけど
中古車でも、私の予算をはるかに超えていた。


私の考える、我が家の車選びの条件

1、チッチが乗るスペースがある。
最近の車は助手席と運転席の間に、色々な機器があったりするので、チッチののるスペースがないのはNG

2、大きさは、今の車と同じくらいが限界。
運転の下手くそな私は、これ以上大きいとゴリゴリしちゃう・・・(-_-;)

3、チッチのカートや荷物が積みやすい。

4、主人の両親を乗せることも考えて、4人乗ってもキツク感じない

これで、車中泊ができるくらい、後部座席がフルフラットになったりしたら完璧だけど。(←キャンピングカーショーでみた)
色々調べていくうちに、条件をクリアするのって結構難しいなってことがわかってきた。

上の4つはマストと考えると、CX-3は、室内がやや狭い。
また、ラゲッジスペースがSUVにしてはとても狭くて、チッチのカートの足を乗せただけでいっぱいになっちゃう。
宣伝のとおり、オシャレに街乗りする車なのかも~

ハンドル周りのデザインとか、黒地に赤いステッチとか入っていて、ほんとオシャレ。

うーん・・・
欲しいけどな~
悩むな~

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして
次の候補で出てきたのが
ホンダのVEZEL

VEZEL

CX-3と比較する人がすごく多いらしい。(後で知った)
私は、スーパーの駐車場に停まっているのをみて、「かっこええな」って思っていたのだ。

私ってば、SUVが好きだったのね。
(全然アウトドア派じゃないのに^^;)

ヴェゼルもなんどか見に行った。
この車の一番良かったのはシートアレンジ。
後部座席を、映画館の椅子みたいに「ポンッ」と跳ね上げることができるので、カートを乗せるのがすごく楽。
CX-3と同じ1500CCだけど、室内がとても広く感じるのだ。

この時まで気づいていなかったんだけど、自分が車の室内が狭いのが苦手だってことが分かった。

CX-3が無理なら、デミオでもいいって思っていたんだけど、試乗してみたら、圧迫感があって、ちょっとNGだった。
形は好きなんだけどね~

もちろん、ちょっとした買い物とか、街中を走る「お買い物カー」なら、デミオくらいの大きさがベストだよね。
主人に勧められて、スズキのイグニスも見に行った。

我が家の場合、年に何度かは長距離で出かけるので、その時のことを考えると、チッチを膝にのせて、デミオやイグニスの大きさはちょっと辛い。

ヴェゼルは、マイナーチェンジがあったばかりで、しかも我が家の好きな「赤」が出たばかり。
しかも、グレードを選ばなければ、CX-3より全然安いのだ。

CX-3にするか
ヴェゼルにするか

悩む~

週末ごとあちこち見て歩いて、質問ばかりするので
主人のブーイングも最高潮になった頃。
ふっと気になって見に行ったのがスバル。

前にチッチ連れて代官山に行ったとき、主人が
「これ、かっこええな」
って言ったのが、スバルのレヴォーグ。
私が見たかったのはXVって車(これもSUV)

レヴォーグSTIの試乗車があったので、乗せてもらった(もちろん主人が運転だけど)

ここで

出会っちゃったのよね~

「アイサイト」
アイサイト

CX-3にもVEZELにも、今どきの安全装置はついているらしい。

なにしろ、16年前の、ナビもついていない車に乗っている我が家。
どの車に乗っても、色々な新しい装備に「浦島太郎」状態(^^;)

スバルの人に、アイサイトと他社の比較を聞いているうちに、すっかり

「アイサイト!しゅばらしーーー(^O^)/」

ってなっちゃった。

マツダか、ホンダか・・
2択まで絞り込んで来ていたところに、まさかのスバル・・・

レヴォーグは、車体が大きいしAWDしかない。
しかも、私の予算では買えない。

XVは、来年早々新型が出ちゃうらしい。。。

そっか~
車選びってこんなに大変なのね・・・

私は、旧型だ、新型だとかは、まったく気にならないけど、主人が結構こだわる。
スグにモデルチェンジしてしまって旧型になるのは残念だ。

って・・話している中で
「これはどうですか?」
話に出てきたのが

私の愛車になるとは、この時はまったく思わなかった。

新チッチ号!

《まだつづく》





| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛車物語 その①

善光寺山門

秋晴れの週末
我が家、金曜日をお休み取って4連休~
私は去年からできた「誕生日休暇」を取得。
免許の更新に行くつもりで取っていた。

免許の更新といえば・・・
私、今までずっとゴールド免許だったのに。
痛恨のアホらしい違反1回で、次回から青免許(-_-メ)
てっきり、更新期間も5年から3年に落ちるのだと思っていたけど、5年と聞いてちょっとホッとした・・・
ホッとした半面、そうか、5年も青免許なのね(^^;

間際になって、主人も休めることになったけど。
まあ、天気みて、どこか行けたら行こうかな・・・って感じでいた。

というのも

既にSNSでお気づきの方もいらっしゃるが
我が家、ついに車を買ったのだ・・・
その納車待ちで、予定が立たなかったのだ。

「ついに・・」

という3文字には色々な含みがある。

私の友達で、ここ数年に会ったことがある人は、みんな、我が家の「車戦争」をご存知だろう(-_-;)

前のブログにも何度か書いているが、我が家の愛車は16年物のイタ車である。
これはこれで、とても良い車で、イタリアの車のワリには大きな故障もなく、16年よく頑張ってくれた。
北は青森大間から、南は九州、島原まで、10万キロをはるかに超えて走りまくった。

そのうちの13年間は、チッチも一緒に乗っているから、チッチとの思い出のぎっしり詰まった車でもある。

ただね~
ここ数年、故障も目立ってきたし、あちこちガタがきた。
遠出をするたび、どこか壊れないかドキドキする。
自動車税も上がっちゃったし、燃費も悪い
前々回の車検の頃から、車検を通す、通さないで主人ともめていたのだ。



ここでまたもや
私のブログを長く読んでくださっている方は
「きっとダンナの方が、買い換えたがっているんだろう」
とお思いだろう。
そう、何しろ主人は車、しかもスポーツカーが大好き。
色々な車が出るたびに、欲しがることは前に書いた。

ところが
今回は話が別で
私は「そろそろ買い替えましょう」と言っていて

主人は
「今特別に欲しい車がない」
「今の車が気に入っているから、直して乗る」

まさかの逆転現象(^^;)

そして

ずーーーーーっと平行線
この部分を詳しく書くと、それだけで何日もかかるので自主規制・・・(ーー;)

その間、時々出てくる、主人の
「欲しい車」
というのが、常に私の考え(&予算)をはるかに超える、「超高級車」だったり、私が運転するのは無理っぽい車だったり、オイ、どう考えてもそれは趣味の車だろう・・(屋根なしだったり2シーターだったり)するのだ・・・(-_-;)

結局、どうするどうする?と話し続けて、結論が出ずにきたわけ・・・

じゃあ今回、どうやって私が新車を手に入れることができたのか??
この部分を詳しく書くと、それだけで何日もかかるので^^; 再び自主規制・・・(ーー;)

「もういい!わかった!じゃああなたのはそのままアルファ置いておきなよ、私は私で買う!」

そう、しびれを切らして、私が主導権を取って買っちゃった。
キッチンのリフォーム代に貯めていたお金が無くなっちゃったけど(*_*)、

名義こそ主人の名前だが、実質「私の車」なのだ~(^O^)/ワーイワーイ

といっても
当初は、そんな大げさなハナシではなく。
主人が本当に欲しい車が出てくるまでのツナギで、中古車を買うつもりでいた。
それが、色々見ていくうちに、だんだん話が変わってきて、最終的に一昨日納車の運びとなったわけなのだ・・・

ちなみに
主人の愛車はご健在です(-_-;)維持費どーするよ・・・

車選びのドタバタは、その②で書きます。(うれしいので、当分引っ張ります)

(つづく)


《忘備録》
チックンされちゃった

ややシモの話ですよ・・・

チッチ君、足の肉球の腫れも引き、オシッピ検査も合格して、本日ようやくワクチン接種できました(^^)v
ワクチン前に、体温、体重、心音・・・
と、ついでにオシリ絞りをしてもらったら、これが結構厄介。
チッチの場合、腺が奥まっていて出づらいらしく、しかも今まではそんなに溜まっていなかったのに、今回はかなり溜まっていたらしく、先生に今度から1か月に一度はちゃんと絞りましょう、と言われた。

「こんなに溜まってて、よく破裂しなかったね」って言われてビックリ~
事なきを得てよかったよ。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |