Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おかげさまで

これは先週の柏の葉、イイギリの木

51歳になりましたん・・・^^;

いや~
ほんと、1年は早い。
そして
50年なんて、びっくりだよねえ・・・
っておもってから、また1年経っちゃった。

既に老人に片足突っ込んでいるな。
そんな感じは全くないんだけど・・・自分ではね・・・

昨日は、ライン、Facebook、インスタグラム、メール・・・
色々なところからお祝いメッセージをありがとうございました。
ケーキに興奮するチッチ君

お祝いメッセージの送り方も、変わったよねえ~
気軽に送れるから、私も気軽に送るし、気軽に受け取れる・・・

大好きなフミヤの息子がアナウンサーになってるし。
SMAPも解散かあ・・、こうしてみると、やっぱ寂しいな
(さっきまで↑スマスマ観てた)

トップアイドルも20年以上やってりゃ嫌になるんかな・・・

自分は何も変わっていないつもりでも
時代はどんどん変化していくね

そうそう。
10月の中頃のワタクシの血尿騒ぎは
やっぱり、ただの膀胱炎だったらしく、完治しております。
お騒がせいたしました。

チッチも、左足の肉球の腫れがひいたら、元気に散歩できるようになった。
ただ、腫れが引くために抗生剤を飲んでたので、ほんとうなら10月に受けるはずのワクチン接種が延期になっちゃってるけど・・・

体調を崩してみると、健康な時の有難さが身に染みる。
チッチもそうだね。

誕生日は1年元気でいられたことに、感謝する日。
主人のばあちゃんの言葉、毎年思い出すよ。

たまたま、誕生日が日曜日だったので、
昨日は何かと多忙だった。

まず、誕生日クーポンが来ていたので、白髪染にいって。
これまた、おめでとうハガキが来ていたので、ホームセンターで日用品の買いだめをして
チッチと行く公園の近くを通ったら、「オータムフェスタ」をやっていることを思い出して、ちょっと覗いてみたり・・・

私と同じお誕生日の方々

お気に入りのケーキ屋さんでバースデーケーキを買って

夜はららぽで焼きたてピザを食べてきた。

食べかけだけど

「50もすぎて、べつに誕生日なんて!」

なーんていいつつ、

大はしゃぎじゃんか^^;

夕方主人実家に寄ったら
ちゃんと主人母が覚えていてくれて、おこずかいもらちゃった・・・^^;

土曜日は実家行ってたけど
実家の母は忘れてたけどね・・・
自分で産んだくせにね・・・

そんなこんなな、10月30日
我が家はハロウィーンは祝いませんから・・・・

そして最後に

なんだかんだいいつつも
「今日はあなたが主役だから」と

おだてて色々、付き合ってくれる主人にも感謝。

元気にいてくれる。
かわいいチッチにも感謝。

皆さんに支えられて

私はいつも元気です。
スポンサーサイト

| ひとりごと | 23:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親子(?)共々・・・(-_-;)

フリーズ中のチッチと秋空~

お恥ずかしい話ですが・・・
チッチの心配ばっかりしていたら、自分が膀胱炎になっちゃった(^^;)

先週、急に寒くなったのに、夏のパジャマでフラフラしていたからかなあ・・・

過去に何度も経験しているので、普段から冷やさないように気をつけてはいたんだけど・・・
まずいって思ったときには遅かった・・・
夜だったので、慌ててチッチと同じ漢方薬飲んでみたりしたけど・・・

翌日会社の産業医の先生のところに駆け込んで、抗生物質もらって飲んだら、もうだいぶいい。

こうしてみるとチッチは大変だったなあ、って身をもって体験してしまった私である・・・(-_-;)

そんなわけで(どんなわけよ)

せっかく久々に晴れた週末も、遠出はせず大人しくしていた。(←そういいつつ市場祭りには行った)
チッチの通院もあったし。

チッチ君は、1週間抗生剤を飲んだら、足の肉球の腫れがだいぶ引いてきた。
ひいてから見直すと、結構腫れてたんだなあ・・・

そのせいかどうか、お散歩でも、結構歩くようになった。
もし、足の腫れが気になって歩かなかったんだとしたら、無理に歩かせて悪かったな・・・

歩かなくなると、すぐに「筋力が落ちちゃう」とか、「このままもう歩けなくなる」とか、最悪の事態を想定してブルーになっちゃうヘタレな私。

前回のブログのコメントで、きなこさんがおっしゃっていた
「本犬が歩きたがらない散歩は不要」というK先生のお言葉が、ほんと身に沁みた。

すぐに年取ったせいだとか、足の麻痺のせいだとか思い込むのは、本当にやめようと思う・・・
チッチ、ごめんね~

と・・・

K先生つながりで。

今、書店に並んでいる、フレブルさん専門誌の「BUHI」2016年秋号に、チッチと同じPLDDを姫路まで受けに行かれた、フレブルのこたろう君の体験記がでています!
K先生も取材を受けられたそう。
BUHI2016秋号

2014年7月に書いた、チッチのヘルニア闘病記も参考にしてくださったとのこと。
こたろう君は頸椎ヘルニアだったそうだけど、PLDDで症状が改善し、今は元気に走り回っているそうです。
こたろう君のブログはこちら。

少しでもお役に立てて本当に嬉しいデス。

私のブログ、最近は、「PLDD」「椎間板ヘルニア」で検索して読んでくださっている方も結構いらっしゃるので、改めてその時の記事のリンクを貼っておきます。
ただ、超長編なので、ご注意を~(滝汗)

主人には、不要な文章が多すぎるので、ダイジェスト版を書いたら?などといわれておる・・(~_~;)

チッチの椎間板ヘルニアについて
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-date-201407.html


さてと。
チッチもだが、まずは私がボーコーエン治さねばじゃ・・・orz

皆さんも季節の変わり目、体調崩さないようご注意くださいね~

| チッチの健康 | 23:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心はどんぐもり

お風呂上り

しかし
本当に晴れないね

せっかくの三連休も雨、雨、ドン曇り・・・
最終日は晴れるって予報だったのに、結局太陽を見ることはなかった

先週まで真夏日もあったのに、急に涼しくなって、あちこちで体調不良。
実家に電話をしたら、珍しく父が風邪をひいていたし。
主人実家もお母さんが寝込んでいた。

チッチも、涼しくなってさぞ元気かと思いきや
ここのところ、イマイチだ。

土曜日、2週おきにしているオシッピ検査をして、問題なければ、そのまま混合ワクチンをお願いするつもりでいた。

すると、病院に行く時間になって、どうにもオシッピの様子が変。
回数も量も多くて、チッチ自身コントロールできていない。

慌てて病院に行き、M先生に診てもらったけど、尿検査の結果は特に問題なかった。
夏の終わりから、左足の肉球の脇が腫れていたところが、良くなっていないのを、先生が気にされ、足の毛を抜いて培養検査をすることに。

念のため、骨に異常がないかも見ておきましょう、ということになり、レントゲンも撮ることになった。
抱っこでレントゲン室に連れていかれたチッチ、そこでもオシッピしちゃったらしい。

「おしっこのにおいがちょっと変ですね」
M先生も首を傾げる

レントゲンの結果、骨には異常はなかった。
ただ、オシッピの様子も変だし、足もなかなか治らないので、ワクチンは延期。
内服薬で少し様子を見ましょう、ということになった。

その後も、歩いているとポタポタと尿漏れ。
やっぱりいつもと違う。

6月の悪夢がよみがえる・・・(-_-;)

オムツを巻きっぱなしはしたくないので、土曜日の夜は、久々のリビング寝。
休みの間8時間きっかりに薬を飲ませたら、オシッピの様子は元に戻った。

今、振り返ると、すごく良いタイミングでお薬を飲んだのかも。
あと半日ズレていたら、また膀胱炎再発だった気がする。。。

振り返ると、10月、ワクチンの季節も、すんなり注射できたためしがない
季節の変わり目は、人も犬も身体がついていかないのかな。

散歩も1週間ほど絶不調だった。
ほとんど歩けない日が2日あった
今日は、足の調子は悪くないのに、歩きたがらない。
ジーッと立ち止まって、困った顔をしてこちらをみるのだ。

散歩では元気なかったのに、家の中ではしごく元気。
私や主人について歩く。
オヤツが欲しくてムダガハ・・・
主人が寝ようとしたら、走ってついて行こうとする。

チッチの気持ちや、言いたいことがわからなくて、泣きたくなる。







| チッチの健康 | 23:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |