Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

シルバーウィーク

かわいいね

9月の連休がシルバーウィークって言われ始めて、もう何年目?
今年は、ま~、天気が悪かったね・・・

もともと、晴れていればまだ暑いこの季節、旅行の予定もなかったが
溜まった有休を消化したくて、後半4連休にしていたのに
雨マークビッシリ~

9月22日は結婚記念日。
21回目だと思っていたら、良く計算したら22回目???

実はこういう計算が超苦手なんですけど・・・
1994年からだと?えーっと
やっぱ22年っすか?

最近は連休に絡むことが多いので、お出かけしたかったけど
雨だったので、夕食を奮発して終わった・・・(おいちかった(^^))

kaeru

真夏も順調に散歩できたチッチだったが、先週の大雨で、ついに1日散歩を休んだ。
休んだと言っても、オシッピが心配な私は、根性でカエルカッパを着せ、一度は外へ出した。
ザーザー降る中、傘を背中にしょって、チッチを両手で支える。
チッチは「なにごと?」と固まって歩きゃしないし、私は背中ずぶぬれ・・・(ーー;)
それでも、むりやり何回か、家の横を歩かせた。

そんな私を主人は「そんなことする意味がどこにあるの?」とバカにしていた。

でも、毎日の習慣って、年をとるにつれて、なおさら大事。
外で歩かせないと、ご飯のときちゃんと立っていられない。

寝る前も、何度もオシッピさせたけれど
案の定、翌朝ベッドでオネショしちゃったチッチである(-_-;)

こんなこともあろうかと、防水シーツを敷いてあるから、それほど被害は出なかったけどね。

粗相をしてしまうと、チッチもなんだか申し訳なさそうなそぶりを見せる。

ウンピにしろ、オシッピにしろ、粗相しちゃう前にチッチは「でちゃうよ~」ってお知らせしてくれるのだ・・
私も主人も寝ぼけているから、せっかく教えてくれても間に合わないことが多いけどね・・・

そんなオジイちゃんになったチッチ君。
こういうものだと、割り切ってしまえば、あまりおどろかない
粗相されても、洗えば落ちる。

膀胱炎をこじらせた時、このままオムツ生活突入かと思ったけど
病気がちゃんと治ったら、それなりに我慢できるだけで、褒めてあげたい。

散歩でよろけても
ご飯食べながらシリモチついても

自分の脚で立って歩けるだけでいい。
ご飯をちゃんと食べてくれればいい。

どんなにオジイでも
大事な私のチッチだから
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩考 シニア編

今日は出だしからストップしましたっ

9月も、もう10日過ぎた。

ご心配いただいたが、私の咳も、おかげさまでようやく治まった。
チッチの脚の調子もまあまあ・・・

比較的過ごしやすかった8月に比べて、9月に入ってからめっぽう蒸し暑かった。
普段の夏に比べたら、どうってことない残暑なのだろうが、楽をしてしまった分、ちょっとした真夏日でグロッキーである。

まだチッチを昼間連れ出せる陽気にはなっていない。
でも、主人はもうこの夏総括に入っていて
「今年は儲けた」を繰り返す

結局、チッチも1日も休まず散歩ができた。
猛暑と前評判が高かった今年の夏、これってすごいことだ。

脚の調子が悪くて、抱っこで帰ってきた日が数日あったけれど、散歩自体をやすんだわけではない。

脚の調子・・・
台風のせいなのか、気圧の変化か、もしかしてまた膀胱炎??
色々心配しちゃ、一喜一憂しているけれど

どうも、その日一日、留守番中にチッチがどう寝ているかが、一番の原因らしい・・・

ガハガハと文句言っています

チッチは椎間板ヘルニアの後遺症で、左の脚の方が弱い。
大きな身体を、くるっと回して、ドスンと寝姿に入る。
その際に、先に左足が倒れるので、自然と下に入ってしまう。

曙(あけぼの)体型、外国人力士のように、ボディが大きく、そのワリに脚が細く長いチッチ。
ようするに、割り箸の上に米袋が乗っているようなものなのだ。

私だって、1時間も正座すれば、脚が痺れて歩けなくなる。
チッチも、寝ているところを起こして、散歩に連れ出せば、しばらくは脚が痺れてうまく動かないのも無理はない。

原因が分かっているのだから、私や主人が帰宅して、チッチを起こし、しばらく室内で歩かせるなり、脚をマッサージするなり、準備運動させてから散歩に行けばよいのだが。

膀胱炎以来、オシッピの失敗が多くなってしまったチッチ。
特にロング留守番で、夕方、オシッピが溜まり切った時が一番あぶないのだ。
ちょっとした刺激でスイッチが入っちゃう。

「さあ、お散歩に行こうね」と寝ているチッチを起こし、ハーネスをつけ
玄関で膝の上に、あおむけに抱っこして、ゴム靴を履かせている間に
「ん?」
抱っこした私の膝の上で、ションションと噴水が出ていたりするのだ・・・(^^;)

痺れて動きの悪い左足をマッサージしてあげたりしていると、てきめん噴水作動・・・

帰宅後の慌ただしい時間に、毎日これだと、後始末が大変で、結構泣ける。
どうしても散歩に早めに連れ出してしまうのだ。

蒸し暑い夜、3本脚で困った顔をしてガハガハ言いながら立っているチッチ。
ハーネスごと持ち上げ、左足が降りてくるように、マッサージしたり、していると、蚊に襲われる・・・
顔からは汗がポタポタ

そして、チッチのヤツ自分の行きたいところまでは、結構いい調子で歩くのだが
折り返し地点あたりで、ゴネることが増えた。
もっと先に行きたいのか
家の方に帰りたくないのかはわからないけど

これがまた、超ガンコで、一度ストップしてしまうと、テコでも動かなくなる。
ガッハガッハと息をあげて、立ち尽くすのだ・・・(-_-;)

いつまでも動かない時は、こちらが根負けして抱っこで移動する。
蒸し暑い夜の米袋運搬は罰ゲームのようだ・・・
家に着くころには、全身汗だく、蚊に数カ所さされ、髪の毛はビッショリ・・・

夜の散歩シーンは、できれば知り合いには見られたくない私である・・・(^^;)

昼間暑くても、夜には涼しい風と、虫の音が聞こえる。
もう季節は秋だ。

チッチが若い頃は、これから来る冬が楽しみで仕方なかったが。
最近は冬は冬で、筋肉が強張り、これもまた悩みの種になる。

それでも、少しずつ頑張っていれば、帰るころにはそれなりに歩けるチッチ。
この状態を少しでも長く維持するためには、チッチも私も頑張らなきゃならない。



《オマケ》
陶器市で買いました(^^)

毎年楽しみにしている「大陶器市」
今年は9月にやってきた。
主人と行って、ゲットしてきたのが、この蚊取り線香入れ
チッチの散歩時間、玄関に蚊取り線香を焚いて出る。
(そうしないと、蚊を連れて家に入っちゃう)
シンプルなつくりで気に入っています(^^)/

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |