Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ひやっとしました

血尿でちゃいました

SNSでは経緯を書いていたけど
おかげさまで、ちょっと落ち着いたので記録

チッチ君、今までで一番重症な膀胱炎発症・・・
数日、オムツ生活でした・・(-_-;)

振り返れば、もう2週間前
先々週の木曜日(6月9日)

会社から帰ってきて、玄関を開けた瞬間、異臭が・・・
あれ?なんだろう・・っと、慌てて家の中へ入ると、私の気配に気づいたチッチが困った様子で廊下に出てきた。
見ると、ポタポタと血の跡が・・・

「かあたん、なんとかして」
と言わんばかりに、私の顔を見ながらオシッピ・・・

「まずい!」
とっさに時計を見ると19時を少しまわったところ
かかりつけの病院は19時までなので、すぐ電話をかける。
ありがたいことに、M先生が直接電話口に出てくださり、事情を話すと待っていてくれることに

急いで出かける準備をしながら、主人に電話
幸い、近くまで帰ってきていたので、主人に車をまわしてもらい、血尿で汚れたチッチをペットシーツにくるんで病院へ

尿検査をしようにも、いつものようにオシッピを出せないので、カテーテルで採尿
すると、野菜ジュースのように赤茶色に濁ったオシッピが・・
臭いもあきらかにおかしい

「いつ頃から?」

残念ながら、朝の7時から12時間留守番だったので、何時ころからこの状態かは不明
尿検査の結果、炎症細胞やら赤血球やら、とにかく病気を特定できないくらい、酷い状態。

いままでも、膀胱炎は何度もやっているので、一番疑わしいんだけど・・・

とにかく、一刻も早く炎症を抑えるために、抗生物質を注射してもらった。
同じ成分の飲み薬をもらい帰宅

いままでの膀胱炎なら、薬さえ飲めば、1回目からどんどん効いてくるはず。
この日に病院で診てもらえたことに、心底ホッとして家に帰る。

家に帰ってご飯をあげると、自分で食べたので、少し安心して、身体を拭いてやり、
チッチはケージに入れ、家じゅうのラグや足ふきマットの大洗濯。

なにしろ、後脚が滑らないように、チッチの留守番スペースには、びっしりと敷物を敷き詰めてある。
ほぼ全滅(~_~;)
夜中まで何度も洗濯機をまわすことになり、この日は夕食も食べずじまい・・・
そもそも、ビックリと心配で、一気に食欲がなくなった。
(↑主人は一人でビール飲んでたけど・・・(ーー;))

血尿がポタポタと出ているので、チッチの行動エリアを狭めて、この日はリビングで寝た。

先生の話では、膀胱炎だとしても、原因菌が特定できないと薬が効かない可能性がある。
採尿したものをすぐに培養検査してくれたけど、結果がはっきり出るのは最低でも
12時間後。
とりあえず、注射した薬で落ち着くようなら、明日の夕方、検査の結果を聞きにきてください、とのことだった。

ところが
翌朝になっても、血尿が治まらない。
夜中も、何度もトイレに行くので、ほとんど眠れなかった。

このままじゃ置いて行かれないので、午前中休んで様子を見ることに
てっきり、注射してもらえば、落ち着くと思ったので、気持ちが焦ってくる。
チッチも辛そうで、なかなかでないオシッピを絞り出そうとする
赤い血の塊のようなものが飛ぶ。

かわいそうで見ていられないので、朝一番で医者に連れていくことに
前の晩からの培養検査は、まだ完全ではないけれど、それでもおおよその結果が出ていて、薬は合っているでしょう、とのこと。

ただ、先生に聞いてから飲まそうと思って、朝薬をあげなかったのは良くなかったらしい。
膀胱炎の薬は、1日2回なら、12時間、3回なら8時間、時間を空けてしまうのはマズかったらしいのだ。
昨日の注射が19:30
病院は9時から
チッチごめんよ~

少しでも早い方がいいとのことで、また注射してもらう。
抱っこすると、チッチの身体がいつもより熱い
このまま、チッチを置いて会社に行くのは忍びなく、事情を話して1日休ませてもらった。
職業柄、この日は10日で、税金の支払いがあったりで、普段なら休めない日なんだけど、同僚が代わりに手続きをしてくれた。

薬は合っているのがわかったし、後は血尿が治まってくれれば大丈夫
やっぱり膀胱炎だったんだ~
原因が分かったので、少しホッとしていたら

夕方、今度はチッチがご飯を食べなくなった。

食いしん坊なチッチが、ご飯を食べなかったのは、過去に1度しかない。
忘れもしない、2013年8月23日。
この時も、膀胱炎だった。

ちゃんとお薬も飲んでいるのに、血尿も止まらないし、チッチがどんどん元気が無くなっていく。
もしかしたら膀胱炎じゃないの??

先生がおっしゃった「可能性としては」という話がグルグル頭を回る。

この日、いつも見てくださるM先生は休暇で、リッキー(←現院長先生^^;)だった。
リッキーも、昨日の騒ぎはご存知だったので
「あれだけ血尿出ちゃってたら、1日や2日じゃ治まらなくても不思議はないよ」
と、おっしゃる。

土曜の朝も、ご飯を食べようとせず、私がスプーンで口に持っていくとしぶしぶ食べた。
チッチのこんな姿を見ると、本気で焦る。
熱を測ってもらったら39.3度もあった。
最近の平熱は37度台だったので、かなり高熱。
食欲もでないわけだ。

オシッピも、最初にみたドロドロの野菜ジュースからは、少し良くなったものの、何度かすると、最後に赤いオシッピや、血の塊のようなものが出る。

薬を増やし、1日2回の薬を3回にしてあげた。
初めの失敗に懲りたので、きっちり8時間ずつ5日飲ませた。

「あまり膀胱内の炎症が治まらないようなら、一度洗浄してみた方がいいかも」
M先生に言われ、日曜、月曜と2回、膀胱洗浄をしてもらった。
カテーテルで尿道から生理食塩水を注入し、バイキンや血尿を洗うのだそうだ。
聞いただけでもなんだか痛そうだけど、少しでも効果があるならとやってもらった。

チッチは特に痛がる様子がなかった。
それが、先生からみれば、ヘルニアの後遺症で、下肢麻痺の影響だろうという。

もし、麻痺が尿道などに影響を与えているのだとすると、このまま尿漏れなどが治まらない可能性もあるとのこと。

Lサイズでも届かないので、ガムテ貼り^^;

血尿がだいぶ治まってきても、オシッピのぽたぽたが止まらず、マナーパットを巻いたりしていた。
このポタポタが、もう一生止まらないのかも??

オムツをするとしても、ロング留守番の我が家、ずっとつけっぱなしは良くないだろうし、どうしたらいいんだろう。

いずれ、チッチがもう少し歳を取ったら、その時考えよう・・って思っていたことが、急に目の前の現実となった。
ホームセンターで、オムツを買い込んできた。

月曜、火曜は、主人が仕事を休んでチッチについていてくれた。
水曜日は私が午後休んで帰ってきた。

1週間経って、ようやく頻尿、血尿が治まってきた。
木曜日、1日留守番できるかしら??

梅雨時とはいえ、日中の暑さの心配もある。
あまりチッチの居住エリアを狭めていくこともできない。
結局、普段通りのスペースを開放し、ペットシーツとゴムマットを敷き詰めてでかけた。

17:30ピッタリに会社を飛び出し、史上最速で家に帰る。
チッチが寝ていたと思われる辺りは、少しオシッピが滲みていたけれど、想像していた大惨事にはなっていなかった。

このくらいで済むなら、やはりオムツはしないでおこう

毎日家に入るのがスリリング^^;

そして
10日過ぎた頃から、なんと、オシッピのポタポタが止まった。
元気も復活して、ご飯や散歩も催促するようになった。

それでも、尿検査の結果は、まだ完全にキレイにはなっていない。
オシッピの仕方を見ていても、まだ今までとちょっと違う。
仔犬の頃のウレションのように、興奮したり、慌てるとピピっとでてしまう・・・(ーー;)

それでも、ポタポタは止まったし、歩き方もしっかりしてきた。

今日でちょうど2週間目
まだリビングでチッチと合宿生活だけど、夜中にオシッピに起されることもなく、ほぼ今まで通りのチッチに戻っている。

お薬は朝晩2回と、別の抗生剤を夜寝る前に飲んでいるし、まだ油断はできない。
2年前も、もう大丈夫って薬をやめたら再発したし・・

毎月オシッピ検査をしていても、膀胱炎って急激に悪化するから怖い。
今回、なんとか持ち直してくれたチッチ君、痛い思いをさせてごめんよ。

今まで以上に、チッチの体調管理に気を付けて、大事に大事にすごそうと、心に誓った私であった・・・
スポンサーサイト

| チッチの健康 | 23:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末チッチ+α

でへ~

先週は、6月だというのに爽やかな陽気。
日中汗ばむくらいでも、湿度が低くカラリとしていて、夕方には涼しい風が入ってくる。
半月くらい季節がずれた感じで、ちょっと得した気分♪

チッチも、ガハガハはするけれど、比較的長時間散歩できている。
最近、どうも後脚の調子がイマイチなのだが、本ワンはおかまいなしに歩いている。

一日中、身体の下に敷いて寝ているので、それも良くないんだろうなあ・・・
パグ独特の体型で、身体はずっしり重いが、脚が細くて長い(←うらやましい^^;)チッチ君。
↑私はこれを「曙(あけぼの)体型」って呼んでいる。
細~い自慢の脚を、漬物石で漬け込んでる感じ・・(――;)

ヘルニア前は、あり得ないくらいカッタイ身体だったのに
近頃は、ふと見ると、それこそあり得ない場所から、後脚の裏側が見えていたりしてギョッとする
気付いたときは、正常な位置に直してやるんだけど
一日中チェックしているわけにいかないし

散歩をしていても、ニオイ嗅ぎに夢中になっていたりすると、シリモチをついたりよろけたり・・・
気に入らないことがあると、ビターっと動かなくなるし。。。

チッチ爺さん、いろいろ気難しいお年頃・・・(――;)

寝姿も、どこか変。
最近一番多いのは、トラの敷物みたいに、全体的にヌバ~っとひろがった寝姿
台所で炊事などしていても、足元ですぐ広がっちゃうので、うっかり踏みそうで怖い・・・

でずにーしー

先週は、金曜日有休で、ディズニーシーに行って来た。
前から家にあるチケット、有効期限を見たら「2016.6.5」
何枚もあるので、無駄にはしたくない、そのためには窓口まで行って、手数料払って期限を更新しなきゃならない。
せっかくディズニーまでいくなら、たまには中に入りたいよ!ってことで

久々のディズニーシー~
でずにー2

私はランドも好きなんだけど、主人は断然「シー」派らしい・・・
行くまではブツブツ言っていたが(いつものこと)
我々のお出かけにしては珍しく、安定して晴れマーク(^^)v

「明日は5時おきだぞ!」

我が家からねずみの国まで、空いていれば1時間かからないのだが。
お出かけは5時起き、が定番である・・・(~_~;)

チッチにロング留守番お願いして6時出発。
平日とはいえ、金曜日、結構混むかも~

実際はそうでもなくて、ガッツリ遊べた。

タワーオブテラー

絶叫マシンは1番前に乗りたがる、二人足すと100歳カップル・・(ーー;)
久々に三半規管揺さぶられまくり・・・

グーフィー

気温もそれほど上がらなかったので、留守番チッチの室温の心配も無く(コレ大事)
アトラクションもファストパスをうまく利用して、そんなに待たずに乗れたし、色々食べたし、大満足。

夜は20時からショーがあるけど、19時をすぎたあたりから、私がソワソワしだしたので、ショーは見ずに帰路へ・・・
15周年でした

それでも、6:00~20:30のロング留守番、チッチ君さぞや色々やらかしているだろう・・と
地雷を踏まないよう(~_~;)抜き足差し足で家に入ったけど・・・

なんもなかった・・・

寝ぼけ眼のチッチを、急いで抱っこして(そうじゃないと空中ウンPをすることがある^^;)ゴム靴を履かせ、とりあえず外へ・・・

「うあ~!」っと大あくびをした後、バテバテの私を試すかのように、普通の散歩道をミッチリ40分歩いた・・・orz

私の場合、チッチが留守番でも、一緒でも
チッチが無事に、一日を終了できるかが勝負なので
この日は大勝利だったv(^^)v

遊び疲れで、土曜日はほとんど何もできず・・・

日曜日は、朝から雨だとあきらめていたら、曇り空。
玄関から出てみると、ヒンヤり涼しい??

夏の日差し

ロング留守番のお詫びに、久しぶりにチッチを連れ出して公園へ・・・

ところが!

超暑がりなクセに、なぜか「晴れ男」なチッチ君。
公園に着いて、歩き出したら
ぴっか~!
晴れちゃった・・・

念のため、ヒエヒエバンダナや、氷枕など、一式持って来ていてよかった・・・
駐車場も、日陰に停められたし(←これ重要)

ガハったら帰ろう・・って思ったけど、日陰に行けば涼しいので、なんとかお散歩できた。
公園のアジサイは、まだ咲き始めで、数も少なかったけど
アジサイ

この時期、チッチと公園に行かれる・・・いや、公園どころか、昼間お出かけできるのは貴重なのだ・・・
こんなことなら、デジイチを持って出ればよかった・・・(←カレンダープロジェクト用)

この公園に来ると、売店でソフトクリームがお約束なのだが
この日は、私がお気に入りの「お菓子の森」に行こうともくろんでいた。

それでも、売店近くの道まで来ると、チッチが俄然はりきりだしちゃう・・・

すると・・
売店に行く道にかかっている橋が、工事中で渡れなくなっていた(@_@)
ガーン!と立ち尽くしているチッチの後姿・・写真撮っておけば良かった・・・(~_~;)

「チッチ、残念、売店行かれないよ~」(←本当は周れば行かれるんだけど)

なんだか分からない黄色いお花も満開

納得いかない風のチッチを車に戻して、お菓子の森へ。
チッチが車に戻ったら、また曇ってきた(不思議)

くれくれ星人

ここ、テラス席はワンコOK。
無事、ケーキと生クリームをもらったチッチであった。
(^^♪

イチゴをもらったので、落ち着きました(^^)
↑大騒ぎしていたけど、イチゴをもらったら氷枕抱いてまったり(^^)












| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |