FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

塀の中の懲りないオトコ(-_-メ)

おれ?

我が家に来たことがある人は、まず皆さん一様に、チッチ仕様になっている我が家の「ペットシーツジャングル」に驚かれる。

なにしろ、シリ癖悪蔵のチッチ君の、行動エリアを仕切るため、100均のワイヤーラックをつなぎ、洗濯ばさみで、ペットシーツを止めてあったのだ。

最近、後脚が弱くなってからは、ほとんどの場合、トイレ近辺でオシッピをするようになったし、ペットシーツを貼り巡らす必要もなくなった。(それでも時々脚は上げる(ーー;))

今では、チッチの安全を確保するため、「人間エリア」と「チッチエリア」を分ける用途で、このジャングルを使っている。

チッチの行動スペースには、滑り止めのマットが敷き詰められているし、ぶつかるものも、壊れるものも、もちろん食べ物も置いていない。
留守番が長いチッチのためには、必要不可欠なジャングルなのだ。

ところが、初期型のワイヤーラックは、ひょいっとまたぐのには高すぎてひっかかる・・・ということで、主人から猛烈な改善要求がでていた。
たしかに、初めのラックは高さが48センチくらいあった。

100均のワイヤーラックを使い続けて12年。初期はあまりサイズ展開もなかったし、このタイプがペットシーツのワイドをぶら下げるのにちょうど良かったのだ。

改善要求を受け、初めは、よくまたぎそうなところだけを、低いものに変えていたのだが、主人のヤツ、なぜか、低くしていないところばかりをまたぎ、性懲りもなく足をぶつけたりひっかけたりして、私に八つ当たりをする。(←特に酔っ払いのときにウルサイ^^;)

我が家がペットシーツジャングルになった経緯も、元はといえば、ちゃんとトイレのシツケのできなかった飼い主(私と主人)の責任だし、カーテンやテーブルの脚にシッピをかけられて、ギャアギャア文句を言っていたからの改善だったのに、今ではまるで、私が主人をひっかける罠を張り、怪我をさせて喜んでいるようなことを言うので、腹が立って仕方がない。

そんなわけで、先日、またもや低いタイプのラックを探しに行き、ふと見つけたのがコレ
じゃーんワイヤースタンド

ワイヤーラックスタンド〰。(←ドラえもん風に)

前々から、こういうのがあればいいのにな・・と思っていたものが、現実に・・・
私の願いは100均で叶うことが多いな・・・^^;

迷わず買って帰った。

今まで、こういったスタンドは無かった(か、私が気付いていなかった)ので、ペットシーツジャングルを製作するにあたり、ラックとラックをジョイントでつなげるだけだった。
長いスペースだと、短いラックを「脚」代わりに使って立たせていたのだ。

簡易なものは、今までもあったけど、ここまでシッカリしたつくりのスタンドは、初めてみた。
簡単にしっかりくっつく

ラックの両端に爪で引っ掛けて固定するようになっているが、この爪も、すごくうまくできている。
感心しちゃったよ・・・

早速、お風呂場とリビングの入り口に設置。
これだと、リビングから出るときに引っかかると、普通に前に倒れる。(逆からは倒れないけどね)

完成品

チッチも、最近は承知したもので、この類のものが置いてあるところを、無理に突破しようとはしない(台所は別)から、低くしてもなぎ倒してきたりはしない。

長年使っていた玄関の木の扉も外されてしまったので、これを二枚置いた。

それにしても100均の商品展開ってすごいな。
特にDA○SOには、チッチのゴム靴でもお世話になっているし、ほんと助かる。

このスタンド、いまは両サイドのしかない(多分)が、我が家のように連結して壁として使っている人向けに、中間のジョイントも作ってくれないかな~
誰か100均の商品開発の人、友達にいないかしら?

あ、でもね、この高さのラックを乗り越えないのは、チッチがチビの頃から「乗り越えられない」って刷り込まれているからかも。
先日、親戚の会で遊びに来てくれたお嬢様方は、何の躊躇もなく飛び越えていたからね・・・(^^;)

スポンサーサイト



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |