Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ぶらり信州 その②

お風呂入っています

渋温泉を後にし、次に向かったのは
地獄谷

地獄谷も近いらしい」
途中のコンビニで、主人が情報を仕入れてきたのだ。

温泉に入るお猿さんが見られるので有名。
たしかに、渋温泉でもらってきた観光マップに出ている。

不思議なのが
書いてある情報が2つある。

「駐車場から山道を徒歩30分」

「駐車場から徒歩10分」

普段でさえ、山道を歩くなどとんでもない、意気地なしの私。
今回は「左足負傷中」という大義名分がある。

「山道30分なんて絶対無理」

あれ?

でも、この前、テレビ番組で、ナイナイの岡村が猿の写真を撮っていたのを思い出した。

そんな険しい道を歩いてなかったような・・・???

聞くと、駐車場が2つあるのは間違いなくて、近い方は、雪のない時期なら普通車も入って行かれるらしい。

それなら・・と行ってみることに
川沿いの野天風呂です

なるほど
近い方の駐車場までの道、かなりの山道。
道幅も狭く、反対から車がくると、行き違いが怖いくらい。
「こりゃ雪が付いたら無理だな」

15分ほど、そんな道をゆっくり上がっていくと、急に視界が開けて、川沿いの道にでた。

駐車場は結構混んでいる。



ここまで、車の中での会話。
「チッチ連れていけるかな?」
「やめた方がいいんじゃない?『犬猿の仲』っていうくらいだから、チッチ引っかかれたりしたら困るし・・」
「駐車場に日陰があったら、車に置いて行こうか・・・」

そう、行こうと思えば、チッチも連れていかれると思っていたのだ。

駐車場で係りのオジサンに聞いてみる

「あ、ワンちゃんは無理ですよ、もしよかったら、こちら(駐車場の受付)で預かりますよ」

あ、そうなんだ~

幸い、涼しかったし、駐車場も日があたっていなかったので、チッチは車で留守番してもらうことに。
私も遠巻きにみています

後で思えば、チッチを連れていくなんて、とんでもなかった。

【理由その1】
徒歩10分とあるけど、かなりの段差の山道を登っていく。
チッチのカートなんて持って上がられないし、抱っこでもキツイ。
空身の私でさえ、10分ってわかっていなければリタイアしそうな道なのだ(←ただの根性無し^^;)

【理由その2】
お猿さんは皆さん野生なので、人間が入っていくのでも「目を合わせないように」とか「話しかけないように」とか注意事項が書いてある。
チッチ連れて、お猿さんと仲良く記念撮影・・・なんてとんでもないのだ。

しばらく行くと、間欠泉が上がっている古い温泉宿がある。
その横の橋を渡り、勾配のある階段をあがっていく。
地獄谷野猿公苑」という看板があり、一応ゲートで仕切られている。

受付でチケットを買って、巨大な自然のサル山に、人間がお邪魔するようなシステムなのだ・・

チケットを買い、受付を通って、階段を下りていくと、もう、すぐにたくさんの
お猿さん~

右見ても左見ても

さる~ るるる~^^;

反対側の山を見ても、かなり険しい山肌にたくさんお猿さんが歩いているのが見える。

風呂あがり

注意事項を真剣に読み過ぎた私、お猿さんにややビビり気味・・(^^;)

それにしても、いっぱいいるなあ・・

大きさも、すっごい大きい子から、赤ちゃんサルまで、あちこちに・・・

お猿さんにぶつからないように気をつけながら、少し歩いて行くと

あった~

なるほど、野天風呂があり、何頭か入浴中だ。


よ~く見ると、お風呂の底にエサが投げてあって、それを拾って食べているみたいだけど。
ホカホカと湯気が上がっている中に、気持ちよさそうに浸かっているのは、やっぱり面白い。
大勢の観光客がお風呂をのぞいているけど、お猿さんはお構いなしに脇を走って行ったり、兄弟げんか?をしたり
見ていて飽きない。
オジサンと猿

印象的だったのが、係りのオジサンとNo.2のお猿さん。
手渡しでエサをあげている。
聞くと、前脚を怪我していて、弱っているのだそうだ。

係りのオジサンとは、しっかりアイコンタクトしている。
信頼関係ができていて、ちょっといい風景だった。

つづく













スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 22:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり信州 その①

渋温泉


いろいろ災難が続くので、書き忘れちゃってたけど(^^;)
先週の日曜日、家の前で転んで、左足を怪我した。
チッチのカートの籠を車に乗せようとして、玄関先の2段ほどの段差で滑ったのだ。

ぐにっ!ってにぶ~い感触があって、こりゃ捻挫だと思ったけど
音がしたのは甲の辺りらしく、足首はそれほど傷めなかったので、まだ助かった。

人間の身体って、普段は左右ほどよくバランスを取っているんだなあ、ってどちらか片方を傷めると身に染みてわかる。

1週間経った未だに、歩いていると違和感。
庇って歩くから、右足の踵が痛くなったり・・・(ーー;)

金具屋さん

それでも

3連休ときちゃ、じっとしている我が家ではない。
日帰りでドライブに行ってきた。

お出かけといえば早起きな我が家。
4時には起きて、ソロリと旅支度。

早朝なので、できるだけチッチが気付かないように動くのだが、こういう時のチッチは本当に勘が良くて、すぐに玄関でピイピイと騒ぎ出す。
ゆっくり服を選んでいるヒマもないのだ・・

車に乗ってから、さあ、どこに行くって言うのが最近のパターン・・(^^;)

日帰りで行けて、あまり歩かないところ(←足負傷中・・・)

すると、主人はもう行き先を決めているらしく、迷わず外環へ向かう。
「今日は善光寺に行こうと思ってるんだ」

ひょえ?善光寺??


関越方面なら、軽井沢の方が嬉しい私だが、ドライバーの意向は絶対だ。

3連休だから混むかなって思ったけど、さすがに5時台はまだ普通に走れた。
でも、我が家が通過後、川越付近で事故があったらしく、横川SAの渋滞情報をみたら、通ってきた道が真っ赤になっていた・・・
早起きは三文の徳とはよく言ったものだ・・(←主人は「オレ様の手柄」とウルサかった)

横川SAで朝ごはんを食べて、先へ進む。
この日は晴れのはずなのに、しばらく走るとどんよりと曇ってきた。

「あれ~?」

旅をするなら晴れでないと機嫌が悪い主人。・・・のハズが・・
自分で行き先を決めたので、シレ~っとしている。

スマホでチェックすると、まあ、雨が降るほどではなさそう。

「この天気じゃ、紅葉のキレイなところ行ってもつまらないから、先にどこか温泉でも行こうか」

コロリと行き先変更。
渋温泉

降りようと思っていた長野ICを通りすぎ、須坂で降りる。

この辺りは、どこへ向かって走って行っても温泉に行きあたる。
湯田中か渋温泉に行ってみようか・・・

「あ、そういえば、渋温泉なら、千と千尋のモデルになった旅館があったはず」

面白そうだね、行こう行こう・・・

行き当たりバッタリだ・・・

渋温泉の駐車場に車を停め、チッチはカートインで温泉街へ・・
石畳の細い路地で、ゆるい坂道になっている。

駐車場のおばさんに聞くと、日帰り客が入れる立ち寄り湯は1か所しかないらしい。

入りたい人は事前に駐車場でチケットを買って、近くの旅館にお願いして、鍵を開けてもらって入るのだそうだ・・・

大湯温泉

チッチもいるし、私は待っていることにして、主人だけ温泉へ。
温泉まんじゅうでも買いに行こうかな?なんてカートを押していると、主人の入った大湯温泉の上に足湯がある。

傷めた足に効くかも?と思ったので、足湯に入ってみることにした。
小さい足湯には、朝から賑やかなおばちゃん集団が入っている。
足湯~

「熱いわよ~」

脅かされて、そーっとつま先を漬けると

「うわっ!あつっ!」

足湯ってこんなに熱かったっけ??

なんでも45度くらいあるそうだ・・

でも、そこは私、かなり温湯(アツユ)好き。(46度くらいまでなら余裕で入れる)
じっと動かさずにいると、だんだん慣れてきた。

「あら、あなた強いわね~」

おばちゃん衆は、神奈川から昨日来て、湯田中に泊まったそうだ。
先に上がって足を拭いているのをみてビックリ、ストッキングを履いたまま足湯してらっしゃる・・・(@_@)

「どうせすぐ乾くから」
「じゃあね~、お先に~」
ワイワイと去っていった・・(^^;)

おばちゃんたちの方が、よっぽどツワモノだ・・・(^^;)

足湯でこれだけ熱いんだから、温泉も熱いのかな~?入ってみれば良かったかな?なんて思っていると、主人がホカホカと湯気をあげて戻ってきた。
温泉もなかなかの風情だったらしい。

貸し切りだったそうです

「いや~、いい温泉だったよ」
風情があります

「千と千尋の神隠し」のモデルと言われている「金具屋」さんの前で写真を撮って
温泉まんじゅうを買って車に戻った。
千と千尋のモデルになった温泉宿

できたての温泉まんじゅうを車で食べながら

さて次はお猿さんのいる地獄谷に向かいます

つづく

| チッチとお出かけ | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五十路は厄年か

小布施堂前でチッチ君

やれやれ

えらい目にあいました。

前回の日記で前歯の話を書いたけど、その後日談。

前歯を外すのには、先に仮歯を用意しなければならないというわけで、次回の予約までは抗生剤を飲むことに。

最近の歯医者さん、なかなか予約が取れない。というか、私が夜か土曜日しか行かれないからなんだけど、次回の予約は24日。

薬で良くなるケースもある、というのを期待して、真面目に3日間、朝昼晩と欠かさず薬を飲んだ。

そして、薬を飲み終わって2日くらいしたら・・・

なんにゃらもう、ものすごく腫れた。

歯ぐきってことでもなく、顔の中心部分、鼻の奥から目のあたりまで。

始めは
「先生が言う通り、ばい菌と薬が戦っているんだな」なんて思って我慢してた。
でも、食事をするのもままならなくなってきて、ついに電話をかけ、、急患扱いで診てもらうことに。

歯医者に着くまでの電車の中でも、なんだかどんどん顔が痛くなってくるのがわかった。

そして、歯医者について
あ~ん

「あら~、これはまあ、ずいぶん腫れてしまいましたね~」

先生もビックリしていた。

先生いわく
どうも、私の歯茎は自然治癒力が強いらしい。

前回、レーザーで、ちょっと傷をつけ、腫れたら膿が自然と出るよう、歯茎に穴をあけていたらしいのだが
すっかり穴がふさがってしまっていたため、腫れた膿の逃げ場がなくなり、顔面膨張の大参事となったらしい・・・

先生が針でプスッと穴をあけたら
膨らみ切った風船が破裂して萎んだように、みるみる顔の腫れが引いていくのがわかった・・(-_-;)

どうも私は人の話を真に受けすぎる。
「一時的に腫れることもあるが、良くなる途中経過かもしれない」って言われたのを鵜呑みにしちゃって、極限まで我慢してたんだよね・・・

そんなわけで・・(-_-;)
先週は歯医者騒ぎ。
そして明日、ついに30年近く使った差し歯を取る作業に入る・・

ああ・・歯医者通いエンドレス・・・orz




連休ちょっとお出掛けした話は、次回ゆっくりね。

| ぼやき日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

to be or not to be

河口湖の紅葉とチッチ


先日。
誕生日がきて50歳になった。

子供のころ、父が、そのころ大流行していた「ノストラダムスの大予言」を読んで、世界は1999年までだと言っていたので。

てっきり私は34歳までしか生きないと思っていたんだけど

自分がそんな歳になったなんて、どうにもピンと来ないんだけどね。
身体だけは着実に老いに向かっているらしい・・(-_-;)

早速。

誕生日の翌日ひっくり返った。
誕生日は休暇をもらって、主人とチッチと紅葉を見に行って。
ご機嫌な一日だった。

そして、その翌日は、10月のあたまに買ったテレビ様が納品になるので、早めに起きて掃除をしていた・・・

ところが、急にお腹が痛くなって、痛くなったらもう、立っていられなくなって
たまりかねて、トイレに入ったものの、吐き気はするわ、脂汗は出てくるわ、膝はがくがく震えるわ・・

大きな声で主人に助けを求めた。
主人ははじめ冗談だと思ったらしい・・・(-_-;)

「なにやってんだよ!」

でも。
騒ぎながら、一瞬我に返った。

この痛み。身に覚えがある。
過去にもなんどか、こんなことがあって、そのうち2度、救急車に乗ったのだった。

じゃあ、きっと、たぶん、鎮痛剤で治まる。

「救急車呼ぶか?」
覗き込む主人に叫ぶ。

「薬取って~」

下手に救急病院に運んでもらっても、ブスコバンの点滴をしてもらって、帰ってくるだけだ。
案の定、鎮痛剤で落ち着いた。

私の持病については、前に書いた。

うさぎさん入院す①
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-879.html

うさぎさん入院す②
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-880.html

ちょうど3年前に、内視鏡手術をうけたけど、その後は、超快適にすごせていたので。

もしかして再発か??と大ショック。

しかも
この時、手術してくれたS先生、別の診療科に移ってしまい、もう診てもらえないのだ。

後任の先生を紹介してくれたので、去年一度診察を受けた。
その時は、超快適だったので、せっかく紹介状もらったから、一応行っておこう・・的なノリだったんだけど。

こんな風に、また筋腫が悪さを始めたんだとしたら、また治療を考えなければならないのかも・・・
そう思って、診察の予約を入れようと思ったら、その先生も移動しちゃっていた。
色々問い合わせて、移動先の病院を教えてもらい、あらためて外来で予約を入れ、めでたく再会を果たせたが・・・

かくかくしかじか・・と事情を話しても「まあ、しばらく様子をみましょう」って言われて終わり。

うーん(-_-;)
なんだか宙ぶらりんだ。

それにしても
私が具合が悪くなるのって、秋が多いかも
どうも、これから怒涛の年末に向けて、忙しくなるぞ~って時なんだよね。

様子をみましょうってことなら、様子を見ていればいいのかなあ?
ただ、お腹に爆弾を抱えているのはたしかってことだ・・・

と。

限りなくグレーな気分ながら、ひと段落(?)したら

今度は一昨日から、歯の調子が悪い。

しかも、前歯なので、鼻の奥に違和感・・(-_-;)
はじめ蓄膿症かなにかになったのかと思った。

変だなあ~って思いながら、昨日は一日過ごしていて(鈍感^^;)
家に帰って鏡の前で、唇をベロってめくってみたら
前歯の上の歯茎がブクッと膨れている(*_*)

うわっ!

即。歯医者予約。

普段はなかなか予約が取れない歯医者さん。
事情を話したら、すぐ診てくれた。

それが今夜。

実は私の前歯、社会人になりたての頃に差し歯にしているのだ。
これも以前書いたが、私はどうにも歯が弱い。

歯医者が怖いの
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-611.html

この、22歳の時に直した歯がいよいよ傷んできているらしいのだ・・・

夏にも、同じころ直した奥歯がダメになり、ブリッジを全部付け替えたばかり。
実家でかかっていた歯医者さんは、今の歯医者も褒めるほど、とても丁寧に治してくれているそうなのだが、いかんせんもう30年近く経っている。
経年劣化でガタがきたらしい。

今日のところは、レントゲンで腫れている個所を確認し、抗生剤を処方され、仮の歯を作るための型をとって終わった。
抗生剤で腫れがおさまれば、しばらくは様子をみてもいいけど、ゆくゆくは前歯を作り直さなければならないらしい・・・

あ~(-_-;)

前歯って
高いのよね~(-_-;)

30年前も、社会人になりたてで貯金もなく、親に出してもらった私の差し歯。。

今日も、保険外治療の差し歯料金一覧表をもらって帰ってきた・・・(-_-メ)

優柔不断な私にとって
自分の身体のこととはいえ、治療方法なども自分で選ばなければならないのって
結構なストレスだ。

「こうしなさい」ってハッキリ言ってもらった方が、何かと思い切れるんだけどな。
「様子を見ましょう」って言葉が、一番困る。

チッチのヘルニアの時も、この「様子を見ましょう」って言葉に、後でさんざん泣かされた。

今度は、自分の身体のことだから
チッチの時よりは、どの程度なのか自分でわかるんだから、楽なはずだ。


人生50年。
年を取るってこういうことかなあ・・

しみじみと重ねた年齢の重みと、経年劣化を実感している私である。

| ぼやき日記 | 23:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Birthday Drive

河口湖畔です

前回の日記、
やっつけ仕事過ぎだと主人に叱られた(-_-;)
「読む気もしね~」

そらスミマセン・・・

ああ、かわいい。

さてさて
先週の金曜日
誕生日休暇で、紅葉狩りに行ってきた。

例によって前日どころか、当日まで行き先の決まらない我が家。
主人は北に行きたかったらしいが、関東以北、この日に限って雨マークがついているのだ。
後で聞いたが、主人は鳴子峡まで行く気だったらしい・・・(遠いって・・)

泊りがけで行かれれば良かったけど、翌日は我が家にテレビ様が届くことになっていたので、日帰り限定。
私が行きたい、那須や軽井沢は「もうあきた」と却下されちゃうし。
結局、車に乗るまで、行き先未定・・・

朝になっても天気予報はかわらず。
みすみす雨マークに向かっていくのも・・
・・・・

最終的に・・・
「富士山が見たい」
という、本日の主役(←私^^;)のリクエストで。

久々、河口湖に向かうことに・・・
富士五湖周辺、紅葉がちょうど見頃らしい・・・

河口湖か~
パグミ以来、行ってないなあ・・・
懐かしいねえ・・

談合坂SAで朝ごはんを食べ。
河口湖大橋に着いたのが10時ころ

わちふぃーるどミュージアム

河口湖畔は、明日から紅葉祭りらしく、あちこちでテントを張ったり準備中だ。
わちふぃーるどミュージアムの側の公営駐車場に停める。
気温が上がってきたので、富士山はちょっと霞んでいる。

それにしても
紅葉~
きれ~!
チッチ君抱っこ

この週末はさぞかし混むんだろうねえ。。。

せっかくなので、わちふぃーるどのカフェでお茶。
ここ、テラス席はワンコOK
中庭がキレイです~

わちふぃーるど、昔すごく好きだったな~
美術館の方は、入らなかったけど、グッズとかすごくかわいかった。

ダヤンセットはカップにダヤンがいるのだ

主人はプリン。私は「ダヤンのケーキセット」を注文。
おお、思いがけずバースデーケーキじゃん!

チッチは、生クリームとイチゴをゲット。
もっとくれ

河口湖から、続いては西湖へ。

西湖です

大学時代、富士五湖の中で一番地味な、精進湖で住み込みのアルバイトをしていた私。
数え切れないほど、このあたりを通っているのだが
富士五湖のうち、なぜか西湖は一度もいったことがない。

西湖看板チッチ君のせ

スマホで検索すると「いやしの里」とある。
西湖の湖畔を走り、案内に沿って行ってみると、茅葺屋根の集落が見えてきた。

富士山~

水害で流された集落を再現した観光スポットらしい。

せっかくなので、チッチはカートインで行ってみた。

50歳記念写真、撮ってもらった

大内宿を思い出す、茅葺屋根の大きな家がいくつも並んでいる。

まさに今が盛りって感じの紅葉

ここも紅葉がキレイ
家の中はお食事処だったり、お土産屋さんだったり、資料館だったりする。
日当たりのよい縁側に座ってまったりしていると、なるほどすごく癒される。
日本の原風景だね
じいちゃんパグ、似合いすぎ(^^;)

マットを敷いて、チッチもちょっと座らせてもらった。
日当たりのよい縁側に、パグって合うわあ・・・

西湖を後に、続いては山中湖へ向かうつもりが
主人が通りがかった「風穴」に寄りたいという

風穴~

実は私、鍾乳洞とか洞窟がちょっと苦手なのだが・・・

言われてみると、何度も通っているわりに一度も見たことがなかったので
チッチは車で待っててもらい、ちょっと寄ってみた・・・

夏なら「すっずし~」って嬉しかったんだろうけど
風穴・・・寒かった(-_-;)

主人は引き続き「氷穴」も見たいって言ったけど、それはスルーして・・(^^;)

山中湖の富士山~

山中湖へ・・・

山中湖で夕日と紅葉を観たら、御殿場のアウトレットに寄って帰ろう。って話になっていたんだけど
山中湖の紅葉祭りは夜のライトアップがメインらしい。

どうする?

主人はポスターの写真を見てきたらしく、ライトアップされるまで待って、見ていきたいという。

もう日も落ちるところだし、すぐ暗くなりそうだから、見ていこうか。
祭り会場に屋台がでていたので、そこでお蕎麦を食べながら、日が暮れるのを待った。

昼間は半袖でも平気なくらいだったけど
日が落ちるとさすがに寒い。
持ってきた服を全部着て、チッチにもシャツを着せた。

ライトアップ紅葉、どんなんでしょ~

これが

すっっごく
キレイだった~
この何倍もキレイ

写真じゃキレイさが全然伝わらないのが残念~

主人はよっぽど感動したのか、すごい枚数撮ってたけど・・・

しんしんと冷えてきたので、私はチッチを抱っこして湯たんぽ代わりにしてあるいた。

御殿場に着くころは夜~

渋滞回避で、アウトレットもちょっと寄ったけど、ガラガラすぎて購買意欲沸かず・・(^^;)
1時間も見ないで帰ってきた。

遠距離ドライブに慣れちゃった我が家。
御殿場からだと、あっという間・・・
2時間ちょっとで家に着いた。

良いお誕生日でした(^^




《おまけ》

休暇をもらったお礼に、会社に買っていったお土産。
富士山アポロ。
めちゃくちゃ好評ですぐ売り切れた(^^;
富士山アポロ

そのほかに富士山クッキーとか、たくさん種類があるんだけど。
このアポロがツボだったらしい。

実は帰りの海老名SAで買ったんだけどね^^;

| チッチとお出かけ | 23:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月はお出かけづくし・・(^^;)

久しぶりの公園で

10月のブログ
なんと3回しか更新していないのに(滝汗)11月になってしまった。
って・・あと今年も2か月??

10月は、なんだか忙しすぎて、あっという間

ブログネタもありすぎてもう手がつけられない。
でも、何しろ忘れっぽい自分のために、記録はしておかねば・・・

ぽんずちゃんに会いに行ったのが10月17日。

市場のお祭り、お肉焼いてます

翌18日は、毎年恒例市場のお祭りに行った。

朝ごは~ん!

市場のお祭りは早朝勝負(開催時間8時から13時)
超豪華な朝ごはんを食べて、昼には帰ってきた。

朝食べすぎて、オータムフェスタでは何も食べなかったよ

そして午後からはK公園のオータムフェスタ。
チッチ君、久々のソフトクリームにありついた。

浅草寺からスカイツリーが見えますよ

そしてそして
翌週24日土曜日は、主人の両親を連れて親戚のお墓参りへ
帰りにお約束の浅草詣で。

雷も~ん!

この日、ついに私のスマホが完全に壊れた。
浅草から帰ってから、夕方ド●モへ行き、なんと5時間もかかって機種変更をしたのだった・・・

主人をドコ●に置き去りにして、夕方チッチのオシッピ検査も行った。
だいぶキレイなったけど、ワクチンはもう1週おいて・・となった。

んで、紆余曲折の末、ついにiPhoneになったので、翌日曜日にケースや充電器を買いに行こうって思っていたのだが、
兄嫁と電話で話していたら、お茶しに行こうってなって、急きょまた出かけちゃったり・・

iPhoneより、ケースが嬉しい私。

まあ、目まぐるしく忙しい週末を過ごしていた。
仕事している方がなんぼ楽なことか・・(^^;)

そして、それは今週末も続く。
今週金曜日は私の誕生日。
うちの会社、今年から誕生日休暇というのができて、大っぴらに休めることになった。
そしてなんと、今年の誕生日で、ワタクシついに大台の50歳である・・・

記念の年だから、あなたも休みなさい。と主人も便乗して休んでもらい、チッチとお出かけしてきた。
その話は・・さすがに次回に書こうかね・・・(^^;)


《おまけ》

チッチ君、お多福さんにお洋服縫ってもらいました。
おうちで着せる用に、ゆったり目に作ってもらった。

クリスマスカラー~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |