Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

走れ1500キロ2015② 花見するなら完徹で・・・ 

お城が見えないくらい!

日程を1週早め、4月23日の夜出発が決まったのは、1週間くらい前。
宿の予約変更もなんとかできた。
4月に入って雨ばかりだった天気も、この先はずっと晴れマーク。
気温・・え?20度??
日曜日(26日)には、東北も「初夏の陽気」だと言っている・・・

晴れてほしいとは思っていたけれど、ちょっと晴れスギ・・・(-_-;)

少しずつ出しておいた旅支度、急きょ変更。
チッチのべべも、冬服を出してあったけど、何しろ暑がりなチッチのこと、こりゃ暑さ対策の心配もでてきた。
クーラーボックス持って行った方がいいだろうか??

そうこうしている間に、23日になった。
まずは会社に行き、ポールのコンサート。
国立のライブを逃したとぼやいたのがもう1年前かあ・・・

ポールまた来たよ~

18:30開演予定が、案の定ずれて19時スタート。
ライブは、やっぱり良かった。
相変わらず、出てきたらアンコールまで、一度も水も飲まず、下がることもせず。
元気な72歳だ。

なぜかスマホ撮影フリーなのよ。

アンコールまで37曲。
時計を見ると、もう21時半を回っている。
この日はアリーナ席だったので、規制退場に引っかかると、家に着くのがどんどん遅くなってしまう。
ロング留守番のチッチのことも気になるし、ソワソワしてきた。

幸い、ブロックの1列目だったので、通路にでやすい。
最後の曲が終わった!と同時に席を離れ、一目散に出口に・・・
舞台上では、まだポールが手を振っている・・・
「ポール、ごめん、また月曜日に来るよ~」

足元に置くために、ゴミ袋に入れたバックとコート、そのままサンタクロースのように背負って、ドームを出た。

アリーナの出口は裏手の方なので、水道橋駅まで東京ドームを半周しなければならない。
「時間がもったいないよ、タクシーで行こう」
タクシーで上野駅まで行くことに。

運転手さんが
「ポール見てきたんですか?」
と話しかけてくれたので、ポールの話でひとしきり盛り上がった。
運転手さん、私たちと同世代らしく、話が合った。これから弘前に向かうのだ、というと、びっくりしていた。

「でも、楽しくていいですね、気を付けて!」
「ありがとう~」

電車に飛び乗り、チャリをこぎ、
家に着いたのが23時。
まずは、待っていたチッチにご飯をあげ、気付かれないように車に荷物を運ぶ。

「半(23:30)に出られる?」
「頑張るけど」

やっと帰ってきたかと思えば、散歩もさせてくれず、バタバタしている私たちに、チッチが勘付いた。
「かあたん?どっか行くの??」
「あ、チッチが気付いたよ、急いで!!」

世間はもう夜中である、チッチがピイピイ言い出すと近所迷惑だ。
シャワーを浴びていきたいところだがあきらめて、顔だけ洗い、アタフタと着替え、チッチにハーネスをつけ、横抱きにして車に乗り込む。

まるで夜逃げだ・・^^;

高速に乗って時計をみたら、0時を少しまわったところ・・・

約700キロのロングドライブの始まりだ。

「今回は無理しないで、休みながら行くよ」
「途中どこかで飯食わないとなあ」

そう、なにしろ強行スケジュールなので、夕食もまだなのだ(←また^^;)

我が家のあるK市から弘前に向かうには、常磐自動車道をいわきまで行き、そこから磐越自動車道を経て東北道に出る。
3月に常磐道が仙台まで開通したが、この日はいわきから先が一部通行止めになっていた。

仮眠する前に、仙台あたりまで行っておきたい。

ビートルズをがんがんかけ、ライブを振り返り、ご機嫌で運転している主人。
アドレナリン全開である・・・(^^;)

私もお腹は空いているけれど、ライブで疲れたのが先だって、ウトウトしはじめた。

結局、いわきから磐越にはいるまで一気に走った。


「眠くなってきたからちょっと休むよ」
そういって止まったのは福島西SA
3時を回っている。

ファミリーマートがあったので、ようやく夕食。
外は結構冷えこんでいるので、順番に後部座席に座って(前だとチッチがうるさい)食べた。

食事が終わって、主人は毛布をかぶって仮眠しはじめた。
私はここまで結構寝ていたので、パスタを食べたら、逆に目が覚めてしまった。
時刻は4時。

主人のことだ、口では「のんびり行くよ」とか「昼前に着けばいい」といいつつ、結局は休みなしで走っちゃうんじゃないかな?(前々回の東北参照^^;)
そう思っていたので、仙台より手前でストップしたところで、ちょっと焦った。
主人も年を取ったってことだろうか・・・(←いいえ、ポール疲れです)

ここで1時間休んでしまうと、先がまだかなりある。
ちょうど通勤時間に仙台を通ると、道も混む。

「私が運転するよ」
「え?大丈夫?」
「うん、今眠くないし、ちょっとでも進んだ方がいいでしょ」

運転手交代だ。
(後でこの1時間が結構効いてくる)

福島西から長者原SAまで、1時間ちょっと運転して、一眠りしてスッキリした主人とタッチ。
夜がしらじら明けてきた。
一関辺りは霧がかかって真っ白だった。
ん?岩手山か岩木山かどっちだっけ??

主人に運転席をゆずったら、眠気が襲ってきて、岩手通過中はほとんど夢の中だった。
チッチも助手席の足元でグウグウと良く寝ている。

目が覚めたときは、岩手山がかなり近くなっていた。

「この分なら9時くらいに着けそうだな~」

やった!
既に高速から見える景色、桜はどれも満開だ
山肌には雪が残り、フキノトウがオバケになっている。

岩手山SAで最後の休憩をし、大鰐弘前で高速を下りる。

いざゆかん弘前城

《つづく》
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 00:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1500キロ2015① プロローグ A Hard Day’s Night (~_~;)

最古の染井吉野

毎年
5月の連休前になるとソワソワする。
もちろん休みは嬉しいが、近年はそれだけじゃなく。

一度、味わってしまうと病み付きになる。
東北の桜。
リフレイン、リピーターな我が家は、この2年、毎年ため息をついていた。

我が家のチッチ君、2012年秋に重度の椎間板ヘルニア発症後、2度のPLDD施術を受け、おかげさまで何とか歩ける状態は維持することができた。
冬の間、好不調の波はあったものの、毎日散歩はできたし、だんだん筋力もついてきて、今では散歩が楽しくてたまらないらしく、帰ってくるとソワソワと催促するようになった。

人間というのは(いや、私らだけか・・・)欲張りなものである。

チッチが立てなくなったときは、目の前が真っ暗になって、せめて自分の脚で立てるようになればと願い、立てるようになれば、今度は散歩ができるように、と思い。
散歩ができるようになれば、転ばないように歩けるように、引きずらないように歩けるように。

こうして、普通に生活していく上では、かなり良くなってきたと思うと。
次に芽生えるのは

「チッチと出かけたい」

ちょっとしたお出掛けは今でも問題ないが、チッチも今年12歳になるハイシニア犬だ
日帰りでさえ、帰ってくれば眠くてクテンクテンしているし。

さすがに旅行は無理かなあ・・・

今年に入ってから、主人ともずっとそんな話を繰り返していた。
去年も、同じ話をして、結局は断念した。

どうにもあきらめられない理由がある。
大好きな弘前城が、今年までなのだ。
桜のシーズンが終わったら、大規模修繕に入って、むこう10年は「お城と桜」が見られないという。
チッチと一緒に見られるのは、今年がラストチャンスかもしれないのだ。

ダメ元で宿だけ、にゃらんで早々に予約を取っておいた。
なにしろ、チッチ連れで泊まれるところは限られている。
いざ、行くか!となった時、「宿がない~」じゃシャレにもならん。

最近はネットで予約ができて、最悪キャンセルでも、3日くらい前までキャンセル料もかからないところが多い。(もちろんドタキャンは避けたいけど。)
チッチの調子が悪かったり、天気が悪そうだったりしたら、1週間前を目途に結論を出そう。

そう話がついたのは3月の話だ。

ところがどっこい。

4月に入りました。
なんでしょう?この暖かさは・・・(^^;)
我々の意に反して、桜前線はどんどん北上していく~
ひえ~~!どうして~

この冬はすごく寒かったから、GWでも咲かないかと思っていたくらいなのに
やほ~で、毎日チェックすると、どんどんピンクの花びらマークが本州を染めていく

聞くところによると、桜って、冬が寒ければ寒いほど、花芽が多くつくのだそうだ。
なんてヤツだ、桜よ、大好きだぞ・・(←(^^;)

また毎晩、作戦会議だ。

プラン① 旅行の計画を早める。 この場合、日程も縮めざるをえない。
プラン② 桜に関係なく、5月の連休に行く。

プラン①で問題なのは、弘前の満開予想が4/23。
この週は我が家、例によって、ポールのコンサートがあるのだ。
チケットが取れているのは23日(木)と27日(月)
24日を休んで2泊3日で行こうと思えば、行けなくはないが、日程的にかなりハードだ・・
この案が出た日に、即座に銀座のチケット屋に、27日のチケットを売りに(委託販売)行った私である・・(^^; ←結局売れなかったけど・・・

23日はアリーナ席だから、絶対に行きたい。
え?そうするとポールを見てから出発することになる??

「まあ、そういうことになるなあ・・」

うへ~!超ハード!!

プラン②は?
今回、どうしても旅に出たかった目的は「弘前城の桜」である。
それを逃して、翌週に行ってもテンションが上がらないのでは?
また、これだけ暖かくなってきていると、チッチを車に残して温泉巡りなどはまずできない。
何をしに行くか、目標が定まらない。

しかも、プラン②は5月1日から3泊の予定だったんだけど、チッチが暑くて無理かも・・・

あーでもない、こーでもない・・・
毎晩のように話した結果。

プラン①、超過密行程な旅行になったわけだ・・(長いっ!)

しかも!
もしかして売れればいいな~って思っていたポール27日も出発日までに売れなかったので
ポール→徹夜ドライブ→東北→またポール

今年50になろうかというシニア夫婦。
年男な愛犬。

A Hard Day's Nightの始まり始まり~

(↑主人「それ、ジョンの歌!」)

(当分つづきます^^;)

| チッチとお出かけ | 16:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SAKURA has gone

なんかくれる?

桜前線があっという間に北上していってしまい、東京はまるで梅雨に入ったかのようだ。
毎日のように雨が降っている。
チッチの散歩道の桜も散ってしまい、今は花びらの絨毯だ。
カッパを洗うと、花びらがたくさんついている。(ちょっと風流♪)

カエルカッパ大活躍

慌てて春物を出したかと思えば、先週はクリーニング行きの袋から冬物を取りかえして着直すよう。

おかげさまで我が家のチッチ君、先週は久々に絶不調・・・(-_-;)
私が帰ってきて、散歩に行くまでの間、抱っこしていないとシリモチ。
やはり気温差、低温が、チッチには良くないことがハッキリした・・

夏の暑いのもダメ、大好きだと思っていた冬の寒さもダメ。
ダメダメづくし~ダメづくし~♪うっひっひ~(←意味不明^^;)
なんだかもうヤケッパチな気分である。

散歩に出て、脚が動くようになるまで支えてやれば、普通に歩けるようになるのがわかっているので、雨の日もカッパ隊で散歩に行った。
ねえかあたん、オヤツまだ?

おかげさまで(←二度目^^;)私はすっかり腰痛&風邪っぴきである・・・(-_-;)

先週はクシャミと鼻がすごかったので、花粉症が悪化したかと思っていたら、今度は咳・・・
家系的に気管支が不良品なので、咳が出だすとちょっと焦る。
昨日、会社帰りに医者に寄って診てもらったら、ぜんそく、肺炎の類ではなさそうでホッとした。

風邪をひいたのは、毎週なんやかやと続いていた予定も一応終了し、気が緩んだのもあるかも。
何しろ勢いのワリに気の小さい私は、子供のころから終業式が終わると熱を出すタイプなのだ。

それにしても季節の移り変わりが目まぐるしい
つい数週前、雪の中スキーを滑っていたのがウソみたいだよね。

やだやだ、といいつつ、刺されていても気付いていない(^^;)

チッチ君も春のお勤め。狂犬病予防接種に行ってきた。
念のためオシッピ検査、耳掃除、爪切りをお願いして。
爪と耳で暴れまくり、ヤレヤレと疲れたところを、太ももにプスリと注射されたけど、チッチってば気が付かなかったらしい(^^;)

笑っちゃったのが、イヤダイヤダとじたばたしていたくせに、体重計にのったら、チッチ、体重計によっこらしょと寝そべってしまった。
M先生も「あら~」って苦笑してた。
(体重は久々に10キロ・・笑えなかったけど)
なぜか体重計のうえでくつろぐチッチ


来月はフィラリアの検査を兼ねて、ワンコドッグがあるし。
春は何かとモノイリだよねえ・・・(車さんも退院しました)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花見2015ドン曇りSunday

ボクハ花より男子です(^◇^)

今年の桜はせっかちで、開花したかと話していたら、あっという間に満開になった。
しかも、少し気温でも下がってくれればいいのに、週中は汗ばむほどの陽気。
会社の昼休み、ブラウス一枚で外にお弁当を買いに行っても「あつっ!」って感じ。

こら、週末まで持たないかなあ・・

4日土曜日、「花見part2」に行く気満々だった私。
決算で忙しく、毎晩残業だったが、これだけを楽しみに過ごしていた。

無情にも週中は
「5月中旬の陽気でしょう」
とか
「今日は夜は強い雨が降るでしょう」
とか

目まぐるしい天気。

でも、毎年この変化の激しい季節に咲く花である。
そのあたりは心得ている。

花は週末まで持ちこたえた。

ただ、惜しむらくは週末の天気。

大きな雲のマークと、小さな傘マークがついている(*_*;

花見をするなら「満開」で「青空」
我が家の場合はプラス「土曜日」

この3拍子が揃うことは難しい。

「土曜日」と「青空」は先週クリアした。

でもやっぱり、満開の桜も見たいなあ・・・
内心
「雨じゃなきゃ、花見に行く」
そう決めている私に対し、主人はもう今年の花見は終わったつもりでいる。

「惜しいな、土曜日天気良くないみたいだな」

そういったきり

金曜の午後には
「明日は車のオイル交換に行くつもり」とLineでお知らせが来た・・

え~ん!

「花見に行きたいのですが」
「え?天気悪いよ」
「でも、満開ですが」
「都内はもう散ってます」
「そんなに散っていません」

押し問答(^^;)

キレイでしょ?


土曜の朝、チッチのご飯コールで起き、外を見る。

ま~(-_-;)

絵に描いたよう

「ドン曇り」とはこのことだ・・・

主人も起きてきたけど、まったく出かける気はなさそう・・・

曇りどころか、
天気予報では曇りだったのに、しばらくしたら雨が降ってきた
「雨が降ってるじゃねえか、良くこの天気で花見行くって言ってるよなあ・・」
鬼の首をとったかのように、主人がせせら笑う(-"-)

雨じゃ仕方ない。
オイル交換の予約を入れ、出かけることに・・・

平日はオヤツさえもらえれば、大人しく留守番体制に入るチッチだが
休日はちょっとしたお出かけにも敏感だ。

「どこへ行くの?僕も行く!ボクも行くよ~!」(←出た(^^;)

初めはダメダメと言っていた主人だが
チッチがあまり玄関でぴいぴい騒ぐので連れて行ってもいいことに。
江戸川の土手は菜の花が満開!

雨ももう上がっている。

実は先週、花見に行ったときに、車のエアコンの調子がイマイチだった。
オイル交換と一緒に点検もしてもらうことに。

すると・・・
思ったより修理に手間がかかるようで、車さん入院することになってしまった・・・(-_-;)

今すぐどうということがなくても、エアコンだけはちゃんと直しておかなければ、この先、怖くてチッチを乗せられないからね・・・

そのほか、あちこち見てもらったり、話をしていたので、結構遅くなった。
代車を借りられたので、荷物(含チッチ)を乗せ替え、帰路につく
あれ?同じ写真かな?

それでも花見を諦めきれない私が、あまり五月蠅く騒ぐので、根負けした主人がいつもの公園に寄ってくれた(^^♪。

公園が近づくころから、周囲の道も桜並木。。。
それは見事だ。

毎年思うが、本当にあちこち、桜の季節になると、その樹の多さに驚く。

「これだけ見たのに、まだ見に行きたいの?」

主人は呆れ顔だ・・・(^^;)

いつもの公園に着いたのは15時を過ぎていた。
駐車場が混んでいるなあ、と思ったら、花見をしていた人たちが撤収して帰るところらしい。
たしかに、今日は肌寒かったので、夕方は寒いかもね。

チッチを連れては、このくらいの陽気の方が助かる。
K公園の桜の場所はわかっているので、一目散に桜広場へ・・・


やっぱり来てよかった~

日立の宣伝にでてきそうな、それは見事な桜の大木である。

30種類以上の桜が植えられているそうだが、ほとんどが見ごろを迎えて、微妙に色の違う花を風に揺らしている。
桜の木がたくさんあるんです

「しつこい」だの「うるさい」だの言っていた主人も、まんざらではなさそう。
「遠くまで行かなくても、こんなきれいじゃないか・・・」

広場の真ん中の大木は、肩のあたりまで枝が下がってきている。

チッチを持ち上げなくても、「花背負いチッチ」が楽々撮れる。
一眼レフを持ってこなかったことを後悔した。

主人は曇っているから、と写真も撮りたがらない。

でも、薄墨の布かれた中、満開淡紅色の桜花は、魁夷の日本画をみるようで、それは見事だった


お疲れチッチ


《おまけ》

ひょえ~1万円/月を超えた!

7月生まれのチッチ君、ペット保険の更新書類が今日届いた。

今年12歳になるチッチ君、どどんと保険金額アップ~(/ω\)

でも、通院履歴をみると、やめるわけにいきませーん!

◎◎コムさん、これからもヨロシク♪

| チッチとお出かけ | 23:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |