FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

弾丸チッチ

雨続きで写真がもうないよ~(~_~;)

さすがに今夜は、雨の止む間がなかった(ーー;)。
基本的に、平日の散歩は私がすることになっている。
毎晩急いで帰ってくるのだが、今日は主人の方が早く着いていた。

こういう日は、チッチ君、私とだけじゃ散歩に行かない。
主人を隠して(^_^;)、なんとかだまして私と二人で行こうとしても、ピタッと止まって歩かないのだ。

「とうたんが来ていないよ!」
表の階段の上から、自宅の方角を向いて
フンフンと鼻を鳴らす。

面倒だの、時間の無駄だのと文句をいいながら、主人はチッチが動かずに待っていると言うと、内心「クフっ^m^」となるらしく、
「ったくも~」
と言いながら出てくる。
そして結局3人で歩くことになる。

ところが

今夜のチッチ
ノンストップである(^_^;)

雨も降っており、普段嫌がるカッパを着て、傘をさしての散歩なのに
主人を探すでもなく、とっとと歩きだした。

どうせすぐ戻ると思って、携帯も持たず出てきた私は大慌てである。

わっせわっせと、肩を揺らし、大股歩き。
あまりスピードが出ると、また後脚が攣るのでは?とか、転ぶんじゃ?とヒヤヒヤしてしまうのだが

攣ることも、転びもせず、ガツガツと前へ進む。
散歩が楽しくてたまらない、といった感じなのだ。

ここ数日、ずっとこんな感じ。
蒸しっとした夜散歩、ガハガハもすごいので、適当に切り上げたいのだが
遠くへ遠くへ歩きたがって、途中から引き返すのが大変だ。

ヘルニア後、1年半。
少し良くなったかと思えば、またすぐ逆戻りの日々が続いていたので
この好調がどうにも怖い私である。

これまで何度も
「今度こそ大丈夫、今度こそ良くなった」
と思っていて、足元をすくわれている。

絶対ぬかよろこびしないぞ!と心に誓いつつ
散歩が楽しくて、主人のことさえ置いてけぼりにしてしまう今のチッチが

やっぱりうれしい。

どうかこのまま、散歩がつづけられますように

スポンサーサイト



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |