Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

そそっかしいにもホドがある orz (2013秋)

かあたん、しっかりしてケロ~

先日
ツイッタでタマさんに
「え~っ、そんなに「壊した」り「失くした」りするのぉ?」
って聞かれたけど


はい。
なくしたり、こわしたり、してきました。

なにしろそそっかしくて、生来4◎年間、色々やらかしてきた私である。

中学の時、下駄箱をひとクラス分ひっくり返したことがある。
下駄箱の前に、靴脱ぎ用のスノコがあって
靴を脱いで立った時、友達とぶつかって
よろけた瞬間、ハシッと靴箱をつかんだ。
そのまま、あ~れ~っ!ドッバーン!と
靴箱が前にひっくり返ったのだ。

しかも、元に戻そうと慌てて起こしたら、中にあった上履きが全部外に出ちゃった・・^^;
中学の頃の下駄箱って、フタなんてついていなかったから・・・
まだ、外履きだったら、見分けがつくんだろうけど、よりによって上履き。。。

その後、どうしたかは、あまりに辛い(←×ウソ) 恥ずかしい記憶なので、良く覚えていない。
該当するクラスの人を呼びに行って、平謝りに謝って、それぞれの靴を、元に戻したんだろうなあ・・・^^;

次の記憶は大学時代
1カ月に2つ、鞄を失くしたことがある。
1つ目のバッグは、大学の入学祝いにもらったもので、お気に入りだった。
中に入っていた財布もいただきモノで、ちょっとしたブランド物だった(なんのブランドだったは忘れちゃった^^;)

大学生のことだから、財布の中身はたいした金額じゃなかっただろうけど。

セットで失くしたのがショックなのと、定期、財布・・と洗いざらい失くしたので、出かけられないのもあって、2日位部屋にひきこもっていたら、見かねて父が新しくバッグを買ってくれた。

そのバッグを、数週間でまた失くした時は、さすがに申し訳なくて父に言えなかった。

当時の私は、酒グセが悪くて、飲んだら飲まれる方だった。
その日は久しぶりに、卒業した先輩と飲んで、しかもその先輩がウワバミのようなノンベエだったので、イキがって合わせて飲んでいたら腰が抜けた。

しかたなくタクシーで送ってもらった(らしい)んだけど、先輩が私の家がわからなくて、最寄りの駅に着いてから親に電話してくれた(らしい)んだよね。

べろべろに酔って、腰が抜け、駅の反対側に到着している、ハタチそこそこのムスメを迎えに来たmy母、
鬼のように私を睨んで、ひとつ、ふたつ!
往復ビンタをくらった(らしい)
その後、泣きながら母にしがみついて、抱きかかえられながら家に帰った(らしい)


以上、後日先輩が何度となく語った、私のお恥ずかしい伝説(?)の一つである・・・(-_-;)
そして、朝起きたら、体中アザや擦り傷だらけで、バッグも失くしていたのだった。

それにしても、あの頃の母ちゃん、かっこえかったな・・(-_-;)

ボクの話じゃないの?

とまあ・・・
我ながら、あまり大きな声じゃ人に言えない失敗も色々ある。

主人の前じゃエバリくさっているが、肝心の時に、からきし役に立たなかったり
いざという時、オロオロして何もできない、だめ~な私なのである。


と・・・

なぜ今日は、卑屈なまでに凹んでいるかと言うと・・・


今日、チッチのコルセットが出来たので、主人と受け取りに行った。
病院で微調整が必要なので、本ワンも連れてきてください。と留守電に入っていたので
夕方涼しくなってから、チッチも連れて行った。

チッチの新兵器と期待大の(?)コルセット。
M先生がチッチに合わせて、細かくチェックし、時間をかけてベルトの長さを調整したりしてくださった。
これで少しは、散歩のときの役に立てば良いのだが。。。

家に帰って、少し外を歩かせたけど、どうもまだ身体に合っていないようで、チッチが歩きにくそうなので、
今日のところは、もういいことにしよう。と抱っこで家に入れた。

チッチ~、ご苦労様~。
さて、コルセット外すよ~
複数のバックルをパチパチと外そうとしたんだけど。
チッチが動くし、ピッタリはまったベルトが外れない~

っと・・
ちょっと変な力が入ったなって思ったら

「ペキ」

変な音がした。

ポロっと小さなプラスティック片が床に落ちた。

あれっ?


あーーーーーーーっ!!!


そう、私。
もうコルセット壊してしまいました・・・(-_-;)

その後、診療時間の過ぎた病院に急いで戻り
メーカーに問い合わせと修理をお願いしてきた。

M先生、ほんと・・ごめんなさいorz




≪備忘録≫

先週の教訓を活かして
今日はとれたてホヤホヤのオシッピを持って行って再検査。

結果、膀胱炎の症状はもうないんだけど
イマイチ、ストラバイト結晶になりそうなツブツブが多いそうで・・・
白血球も少し出ているとのこと。

なにより、オシッピの濃度が濃い。
私は、取れた時に、濃かったのでヨシヨシと思ったんだけど(この前は薄すぎた)
濃すぎるのもダメなんだって・・・

今週は薬を替えて、これでもダメならまた考えなきゃってことに。

先生に食事の内容を聞かれた。
今まで、ベースは処方食だけど、結構好き勝手にオヤツも食べていたチッチ。
それでも尿検査はクリアしていたので、悪しき習慣がついている。

今週はできるだけフード以外の物を控えるように。
カロリーがないからって、野菜もNG

たしかに、これは私の責任大である。

そう、気を引き締めたら
今夜はチッチのご機嫌が悪いこと・・(-_-;)

色々、色々反省しきりデス・・・ウミヨリフカク・・・(*_*)

スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:01 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院通いが続きます・・(*_*;

病院の待合室です・・・

連休が続いているけれど
何も予定が無い我が家である・・・・

あ、いや

予定はあった
チッチの病院・・・(-_-;)

土曜日は鍼の病院
今日はオシッピ検査

涼しくなってお散歩を再開しているチッチだが
張り切りすぎて、途中でリタイアが多い・・・(-_-;)
危なっかしくて、ハラハラなのだ。

オシッピの方は
炎症細胞、赤血球は無くなってキレイになっていた。
でも、今日のオシッピ、phがいつもより高い。
そして、少しストラバイトが出ているらしい・・・(-_-;)ひえ~(*_*)

ただ、先生のお話では採取して時間がたつと結晶化しやすくなるそうだ。
たしかに、今朝6時台、朝イチのオシッピを持って行ったんだけど
診てもらったのは10時すぎ、4時間は経過している

結晶は説明がついても、phが高いのがちょっとね~ってことで(普段はph5台らしい)
もう一週間お薬継続・・・
正直、いきなり薬を切って、またチッチが悪くなっては・・と怖い気持ちもあった。

次にオシッピ持って行く時は、とれたてホヤホヤを持って行こうと心に誓う私である・・

お月見プリン

そして
今日はコルセットを作るための採寸をしてもらった。
家の中では、私達が気をつけていれば転ばないチッチ。
外で転ぶのは、身体の捻り方が問題なようなので
散歩中、腰をコルセットで固定しては・・ってことなのだ。

このコルセット、特注で、動物病院を通さなければ注文できない。
なんでかしら?って思っていたんだけど
どこの骨からどこの骨まで何センチ・・とか
しかもその骨の名前が、チョーリョーコツ?とか
ナンチャラコツ・・・

聞いたことない名前ばかり
めちゃくちゃ細かい採寸で驚いた。
これじゃ、動物病院にお願いしなきゃ無理なのは納得だわ。

でもね~

笑えたのがチッチ君
胸周り
そして、いわゆる胴回り
そして、そのちょっと下・・

53,54,54・・・

ず~っと54センチ前後・・・

(^_^;)

こういっちゃチッチに失礼だが・・
ずんど~なのよね~

タルみたい・・・・(-_-;)

お散歩して、クビレを取り戻さねば・・・
(・・・私もね^^;)


それでも

チッチが歩けるだけでOK
チッチが元気でいるだけでOK

何にも代えがたい事実


このところ
哀しいニュースや
辛い話ばかり聞くので

くったくないチッチのドングリのようなくるくるした眼を

見つめているだけで、

わたしは、幸せだ。

| チッチの健康 | 23:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風一過

オヤツ目線きらきら~

せっかくの3連休だったのに
いやはや、大嵐だった・・・
日本中、あちこちで被害が出たようで、お見舞い申し上げます。

我が家の方も、昨日の朝は大雨。
今朝はものすごい風。
せっかくの連休で、じっとしていられない私も、さすがに今日は諦めて、家で書類の整理等をしていましたわ・・・^^;。

夕方、久しぶりに、主人も一緒にチッチの散歩。

昨日は少し歩いただけでリタイアだったのに、今日は結構歩けたね~
主人も一緒だと、チッチも張り切るのかなあ・・・

鍼の先生にも言われたけど、チッチ君、後ろの右脚。
私が触ってもわかるくらい細くなっちゃっている。

筋肉をつけるためには散歩が一番だけど
時々もつれちゃうので、ハラハラしてしまう。
散歩が逆効果になるんじゃないか?なんて。
悩みがつきない。

家の中でも筋トレはできると言うので、昨日から少しずつ試している。
すぐに効果はなくても、毎日少しずつ続けようね。

昨日オシッピ検査に行ったけど、まだ完全にキレイにならない。
もう一週間お薬が出た。
あまり抗生剤が続くようなら、他の原因も考えなくてはならないと言われた。
ヘルニアの子は膀胱炎を起こしやすいし、治りにくい。とも言われてちょっとショック。

でもまあ
チッチはケロリと元気なのが救いだよね。
ゴロゴロしているとお尻をどんとくっつけてくる。

冷蔵庫を開けると、キラキラしながら、いつの間にか足元に来ている。
チッチはこうじゃなくちゃね。


散歩に出た時間は、なんだか怖くなるくらいキレイな夕焼けだった。
自然は時に、私達の命を脅かすくらい恐ろしく暴れたり、傷めつけたりする。
そして、こんなに、泣けるくらい美しかったりする。

カメラを持って出れば良かったね。

強風も収まって、夜はウソみたいに涼しく静かだ。
秋の虫の音がピリピリと聞こえるだけ

| チッチの健康 | 23:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血尿アゲイン(-_-;)

鍼治療の待合室で(スマホ撮影)

朝晩は秋めいた日も増えてきたので
少しずつ散歩も再開させていた矢先

チッチ君、どうも脚の調子がイマイチ(泣)。

やはり2カ月歩いていなかったのは堪えたかな~
いまさらどうにもならないし

昨日、2カ月ぶりに鍼の治療を再開。
鍼治療中(今日のエコーは撮る余裕なし^^;)

筋肉がかなりこわばってるそうで、昨日はたくさん鍼を打ってもらった。
筋力は少しずつ取り戻すしかない。
無理をさせて、歩けなくなっては元も子もないし

散歩を始めると、ついつい私も毎日連れて行こうとしてしまうし、チッチもそれを期待する。
でも、様子を見て休ませることも必要なのだ。

今朝。
4時くらいからチッチがソワソワ。
お腹が空いたのかと放っておいたんだけど
なんだかちょっと様子が違う。

5時過ぎに、ひょっとしたらと1階に下ろしたら、急いでトイレに行ってオシッピをした。

前の晩、少し早めに寝たからかな?(・・・だといいが、という希望的観測)

下りてすぐご飯をあげちゃうと、次からまた早い時間に起こされるので、ご飯を上げずに様子を見ていた。

またオシッピ。
何かちょっと気になる。

5時40分になったので、そろそろいいか、とご飯を出す。
チッチ、大喜びでご飯を食べだした。
食欲があるなら、まあ大丈夫かな・・・

ご飯を完食し、出てきてまたオシッピ。
ご飯皿を片付けていたら、後ろまで来てまた・・・・

やっぱりおかしい
もしかしてまた頻尿?

そう思って紙コップを手にした瞬間

ピピッ!

ペットシーツに赤いシミ・・・

うわっ!

また血尿だよ・・・
膀胱炎の再発?
23日に大騒ぎした後、お薬でいったん良くなったのだが。
治り切っていなかったんだろうか?

なにしろ根暗な私は、どんどん、まずいことばかり考えだす。
もしかして、膀胱炎じゃなかったら?

このところ、お散歩の調子が悪いのも、関係がある気がしてきた。
今日は日曜日なので、いつもの医者は10時から・・・

起こしてもどうしようもないけど、たまらず主人をたたき起こす。

「鍼の医者は日曜日も9時からだから、そっちに連れて行った方がいいかな?」
「でも、先週の経緯があるんだから、いつもの医者の方がいいんじゃない?」

しばらくソワソワしていたチッチだが、オシッピが出切ってしまったらしく、ベッドに横になった。
どのみち、医者が始まるまでどうしようもない。
私が一階で様子をみることに。

床に敷いたマットの上でうたた寝していると、チッチが出てきて水を飲んだりオシッピしたりする。
7時過ぎに、少しまとまったオシッピが取れたので、検査用に容器に移す。
赤くはないが、ちょっと濁った感じ。

膀胱炎が再発したのなら、少しでも早く薬を飲ませたいけど。

10時前に着くように行ったのに、既に何人も待っている。
先に尿検査は進めてくれた。
「チッチく~ん」
前回見てくれた先生だったので、ちょっとホッとした。

「やっぱり、炎症細胞も赤血球もたくさん出ちゃっていますね、ぶり返しちゃったかなあ」
「先生、膀胱炎じゃなかったら、どんな病気の可能性がありますか?」

6時から悶々と考えていたことをどんどん出す(^_^;)

エコーをかければ、たとえば腎臓や膀胱に何かあれば、だいたいのことはわかるらしい。
でも、朝ごはんを食べちゃったので、今は無理。
後日改めて・・・というのを待っていられない。

「先生、ご飯を食べたのは朝5時台なんです、夕方だったらエコーで見られませんか?」

無理にお願いして、夕方また出直すことにした。
そして、これもお願いして、とりあえず抗生剤を注射してもらうことに。

夕方まで血尿じゃ、チッチもかわいそうだし、目が離せない。
飲み薬だとオヤツにくるんであげないと飲まないので、何か食べさせることになってしまう。

注射が効いたか、家に帰ってからは、とりあえず頻尿は治まった。
でも、オシッピした時、ちょっと血が混じっていた。

4時には診てもらえるとのことだったので、少し前に病院に戻る。
仰向けでエコーをかけるのだが、診察台だとチッチが嫌がるので、主人が抱っこして膝に乗せて診てもらうことに。

「ちょっとお腹の毛を刈りますね~」
チョリチョリ~
あっという間に腹毛がつるつるに^^;

まずは膀胱、前立腺左、右、腎臓左、右・・・
よくぞそんなすぐに臓器が見つかるものだな~っと、感心するくらい、画像にそれらしい形が現れる。
「これが膀胱ですね」
画像診断では今のところ、たとえば腫瘍とか、血尿の原因となるような問題は見られないらしい。
ただ、膀胱の壁が少し厚くなっているようなので、やはり膀胱炎の可能性が高いのではないか?とのこと。

たしかに、朝注射してもらったのが効いたか、頻尿はもうない。

あまり考えたくないが、後足に若干残っている麻痺症状が、泌尿器になんらかの影響を与えているのでは?と質問をしてみる。
現段階では、あまり関連はないかも?とのことだった。

だとすると、お薬を切るのが早かった?

まずはもう1週間、抗生剤を飲み、また尿検査で様子をみましょうということになった。

それにしても、頻尿→血尿になるのって、あっという間である。
そういうものなのか?と聞くと、あまり前兆はないらしい。
本ワンも「何か変だな」って違和感を持っていても、シッピするまで異変に気づいていないのかも・・・
今回は、この前の騒ぎがあったので、私が敏感になっていたから、早めに手が打てた。
でも、こう繰り返すとちょっと心配だわ・・・

このところ病院の話ばかりで、スミマセン~
季節の変わり目、皆さんも大事にしてくださいね!!

| チッチの健康 | 23:38 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猛暑アゲイン

おやつちょうだい!

やれうれしや、もう秋が来た・・と
完全にぬかよろこびしていた私
このぶり返した暑さにグロッキーだ

おかげ様で、チッチは順調に回復し、昨日の尿検査ではほぼ正常値。
念のため、もう数日お薬を続けておきましょう。とのこと。
おさわがせいたしました<(_ _)>

食欲も戻ったし、元気になったけど。
猛暑が戻っちゃったのでお散歩はお休み。

2カ月近くまともに散歩もしていなかったし、エアコンで調節した室内にいたせいか
ちょっとした温度変化でもすぐガハガハする。
呼吸器系が弱ってきたかな~って、ちょっと心配なんだけど。

あとね~
膀胱炎も、ひょっとしたらエアコンで冷えすぎたかな?なんて
真夏よりも、この時期、季節の変わり目の方が、エアコン設定は難しい。
同じ温度で設定していても「寒っ」ってなったりするし・・・
かといって、弱く設定して行くのもまだ心配だし。難しいよ~(泣)

夏の間散歩できなかったので、筋力は落ちちゃったし
ショックだったのは、頻尿がひどかったので、マナーバンドをしようと思ったら、長さが足りなかった。
体重は増えていなかったのに、前は普通に使えたものが届かない。
ウエストが太っちゃったってこと???

後足をかばいつつ、ゆるく締めようとしたせいもあるかもだけど。
チッチ君、オヤジ体型まっしぐら・・・(-_-;)
ばったりと寝ている姿は、コブタちゃんのごとし・・

ベッドに八つ当たり中・・・

夏場外に出せなかったことで、ひとつだけ良かったのは
カイカイ湿疹と、足が赤くなることが無かった。
(水飲むからアゴにはできたけど・・・)
やっぱりあれって、湿気と水が問題だったんだね。

昨日は久しぶりにシャンプーした。
バリカンカットでボソボソだった毛並みも、ずいぶん落ち付いた。
私の心配をよそに、ケロリと元気なチッチである。

今日から九月
猛暑も、あと数日の辛抱だ(と思いたい)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |