Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

8月1日

写真がなかったので、これは6月のチッチです・・^^;

明日からもう8月。

関東は戻り梅雨のまま7月が終わった。
昼は結構蒸し暑いけど、でも猛暑ほどではない。
夕方になると、エアコンなしでも過ごせるくらい涼しい風が入ってくる。

主人は既に
「今年の夏はもうけたな!」
などと言っている。
7月いっぱい涼しく乗り越えたので、8月さえ乗り切れば、もう秋だというのだ。
ポジティブだなあ・・・^^;

うたぐり深く、根暗な私は
そんなウマイ話があるわけないと思っているケドね。

8月1日

明日は亡き祖母の誕生日だ。
母は毎年、祖母の誕生日に墓参りに行きたがる。
去年からは暑くて危ないからと秋になるまで待ってもらうようにしたが。
命日は覚えてないという。
亡くなった日を思い出すより、生まれた日を思い出す方がいい。

この考え方、結構好きである。

このブログにも何度も書いたが、8月になると祖母を思い出し
辻堂のカラリとした夏空を思い出す。

うなだれた向日葵の花
蚊取り線香の煙
縁側で従姉達と食べるスイカ
ソーダ味のアイスキャンディ

私の記憶には
清く正しい(?)ちゃんとしたニッポンの夏がある。
最近の夏は、本当に日本の夏なんだろうか?

集中豪雨で被害が出ている地域の方々にお見舞い申し上げます。
津和野は去年、チッチと旅行したばかり

どうかこれ以上日本を壊さないでと
心からそうおもう
スポンサーサイト

| ひとりごと | 23:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんにもない日

定位置

このところ、土曜、日曜と「なにもない」ということがなかった。
チッチの鍼治療もあったし、主人も仕事が忙しく土曜日出ることもあった。

今週末は久々に
「なにもない土日」

金曜は久しぶりに、近くのお寿司屋さんへ行った。
「ワンちゃん、どうしたの?」
最近、お店の前を散歩で通らないので、心配してくれていたらしい
常連さんと、お喋りしながら、楽しい夕食だった。

昨日は近くのお祭りに行った。
晩御飯代わりで、屋台を覗いて歩く。
(主人はビールがばがば・・・^^;)
このお祭り、いわゆる普通の「テキ屋」じゃなくて、地元の商店街や自治会から色々出店が出ているのが、結構楽しみなのだ。
値段も安いし、なにより安心安全なんだよね。

イタリアンレストランのシェフが、路上で本格的にパスタを作っていたり・・
北海道人会(?)がジンギスカンの出店をだしていたりする。
居酒屋の焼き鳥もあれば、ホテル特製カレーライスまで・・・

毎年同じところに出ている、福祉団体の手作りクッキーや、オバちゃん達が作っている「チヂミ」を買う。
お腹もいっぱいになったし、そろそろ帰ろうかと歩いている時に、バッタリ甥っ子に会った。
生意気にガールフレンドと歩いていた。
酔っ払い主人は、最愛の甥っ子に会って大喜び(-_-;)

駅に向かう途中からポツポツと雨が降り出した。
バスに乗る頃は土砂降り~
この雨じゃ、お店を出している人たちは大変だろうな・・・
(主人は甥っ子の心配ばかりしていた・・・^^;)



何も無いと言いつつ、結構出歩いてたね・・・^^;

なぜかトイレの前

日曜も午前中から珍しく買い物にでた。
午後はチッチとお昼寝~
チッチのためにエアコンを入れているのに、彼は涼しい部屋にはいないことが多い。

リビングで、一緒に寝ていたハズなのに、ふと気付くとチッチがいない
みると、エアコンから一番遠い、廊下の端(のトイレの前)で寝ている。

会社から帰ると、だいたいここにいる。
実際のところ、チッチってあまりエアコンが好きじゃないらしい・・(^_^;)

一応、廊下にもチッチ用のベットが置いてあるんだけど
夏の間は、地べたに寝そべっていることの方が多い
リビングに行けば、小屋もあるし、ベッドも各種揃っているのにね・・・(王子継続中^^;)

治療から帰って2週間経過。
チッチ君、少しずつ回復しております~

夏の間にガッチリ治して
秋にはお散歩に行くぞお~!!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戻り梅雨

2013年7月12日早朝、山陽道三木SAのチッチ

チッチの治療で関西往復してきた3連休は
7月上旬としては、かつてないほどの猛暑だった。

なにしろ暑さにめっぽう弱いチッチを、600キロ超も運搬するミッションは、帰って来るまでそれはヒヤヒヤ(暑いけど)し、精神的にメチャメチャ疲れた。

そして帰って来た日あたりから

なんでしょか?
この涼しさは~

『戻り梅雨』とか言うそうだが

風流な名前をつけりゃ納得できるってものでもない。

昼間は暑いけど
我が街シバケン、夜になれば

「やっと秋が来たね~」って勘違いしてしまいそうなくらい

涼しい風が入ってくる。

チッチ君。1カ月は散歩禁止なので
なんだかこの涼しさがもったいなくて仕方が無い。

帰り道、チャリンコをこぎながら
「ああ、こんな涼しいなら、散歩に出れば、チッチが喜ぶのにな・・・」
なんて思っちゃう。

まあ、留守番の心配が軽減されるだけでも
私の胃酸過多が少し治まるってものだけど・・・

留守番と言えば

今年はついにWEBカメラをつけた。
外出先から見られるよう、スマートフォンに替えた。
WEBカメラで写しだされるのは。リビングのエアコンと、その前に置いてある温度計。
エアコンのパイロットランプが薄暗い室内で、ボウッと青く光っているのを、たびたび確認してはホッとしている。

こんな感じ・・・(単純な構造(^_^;))

もっと早く導入すれば良かったよん・・^^;

スマホは使いにくくて、不具合は起きるし、めちゃくちゃ面倒だけど
ひたすらチッチのためを思って、ちまちまと文明開化中の我が家なのだ・・^^;

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:46 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました。

お祝い、たくさん、ありがとう

チッチの誕生日に、お祝いメッセージをありがとうございました。

治療から帰ってきて数日、チッチがほとんど歩けない状態で、目が離せず。
かなり動揺していました。
ので、前回の日記、我ながら暗すぎる・・・^^;

ご心配おかけしてゴメンナサイ~

1週間経過し、まだちょっと危なっかしいけれど、少しずつ歩き方もしっかりしてきた気がします。

この先1カ月は、お散歩も禁止で、ひたすら引きこもり生活。

散歩に行けなくても、ちゃんと朝晩トイレでオシッPもうんPもしてくれるし、チッチはほんと良くわかってるなあ、って感心しちゃいます。
もっと、私がしっかりしなきゃです。

ケーキだあ!全部食べていいの?

16日。
そうはいっても、10歳のお誕生日だから・・・って、チッチ用の小さいケーキを買ってきたら、またこれが大興奮しちゃって大変だった~(汗)
チッチが安静に過ごすのには、私が留守な方が良いかもしれん・・・(*_*)←主人談

今年のチッチへの私からの誕生日プレゼントは、某ペット通販カタログでみつけたベッド。

「足腰のふらつきが心配な子へ」ってコピーにグッと来て、思わず発注・・(^_^;)
そうしたら、人気商品で完売だったらしく、ポチしてから、届くのにだいぶ待たされた。
ちょうど、チッチの誕生日に届いたから、にくい演出だよねえ・・

箱から出したら、思ったより大きかった。
さすが、いいお値段だったので(今までのベッドの3倍はした^^;)、作りはとてもしっかりしているけど・・
カバーもハズして洗えるようになっているし・・・

ちょっとデカかった?

でも、肝心のチッチ、あまりのってくれないんだよね・・
アゴ乗せ部分の高さが、ちとありすぎらしい・・

夏の定番だった冷え冷えボードも、滑るので全て撤去。
滑り止めテープを貼ってみたり、いろいろ工夫したけど、それでも危ないから、って主人に片付けられちゃった。

こう考えると、家の中って危険がいっぱいあったんだなあ・・

急激な猛暑に、いまからこんなんじゃ、エアコン壊れるんじゃ?なんて、またもや余計な心配をしていたけど

今週は、夜涼しいね。

これが普通の7月なんだろうな。(先週が暑すぎた)
あの暑さの中、よくぞ無事で関西往復してきたものだ・・・

これから、夏本番だけど

おてやわらかに~!!ぷりーず!

皆さまも、皆さまのお宅のパグさんも、元気に夏を乗り切ろうね。



≪オマケ≫
タロママさんにもらったスヌーピーのカード
音が良くてびっくら。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ10歳おめでとう。

車の中だよ

2013年7月16日
我が家のチッチ君、めでたく10歳のお誕生日を迎える。

去年の秋以来、椎間板ヘルニアと闘ってきた我が家。
実はこの3連休、再びレーザ治療を受けるため、関西に行っていた。

チッチのヘルニアについて
このブログに詳しく書くかどうか、何度も悩んだ
今回の治療が、良い方向へ進んだら
あらためて経緯をかこうかと思っている。

現状のチッチは、手術後で、ちょっと辛そうなので
お誕生日はゆっくり、静かに過ごそうと思っている

何しろこの猛暑。

急に梅雨明けして、今までにないほど熱帯夜が続く
暑がりチッチにとっては、この先、試練の数カ月になりそうだ。

椎間板ヘルニアが、パグに多い病気だということも
チッチの後足がおかしくなって、初めて知った
本当に迂闊な私。
麻酔に悩んでいるうちに治療も遅れて、大好きな散歩も楽しめないチッチ。

チッチは私を許してくれるだろうか

この半年
何度も何度もそう思っては
涙する夜があった

それでもチッチは
いつも真っすぐ私達を見ている。

主人が歯を磨けば
一緒に寝たくて慌てて階段の下へやってくる

私がお湯を沸かせば
ミルクがもらえると思って足元で座っている。

私や主人の行動を逐一チェックして
そっと足元に来て
真っすぐ見上げるのだ。

こんな風に、チッチともう10年一緒に暮らしてきた。

望むも望まないもなく
チッチには私達しかいないのだ。

10年がひとつの節目だと
これからの1年1年は、チッチから私達へのプレゼントだと
そう思って

大切に、大切に暮らしていこう。

10年間ありがとう
そして
これからもよろしくね。

大好きだよ

| チッチとお出かけ | 00:00 | comments:31 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Oh, shoot!!!

事件はこの2分後に起きた!

このムシムシ、グズグズした梅雨空と一緒で
私自身、このところ「超」凹み中・・・

体調もイマイチで、先週からずっと胃腸の調子が悪い。
思えば大腸内視鏡をやったのも、去年の同じ時期。
どうも、このムシムシした季節に弱いらしい・・・

チッチもあまり良くない。
お散歩は行きたがるし、本ワン、非常に元気なんだけど。
足あげオシッピをしようとして、後足がおかしくなるのだ。
せっかく、良くなりかけたのに、どこかに、足を上げることで触ってしまうらしい。

鍼のお医者さんに相談したけど、足を上げさせないようにするしかない。という。
電信柱や、足をあげそうなオシッピポイントには連れて行かないように・・・
両足ついてオシッピしたら、ご褒美をあげたり、思いっきりほめてあげる・・・
「難しいですが、教えればできるようになります」

そう言われても・・・(-_-メ)

チッチの散歩、ほとんどはそういった、チッチ的に「魅力的な」足あげオシッピポイントを探す旅である・・(*_*)
いまさら、それがイケナイと教えるのは難しい。

散歩をセーブすれば、運動不足になるし。
こっちを立てればこっちが立たず・・堂々巡りである・・・

夜は夜で、大人しく寝てくれない。
冬場は、明け方まで熟睡のチッチだったんだけど
暑いせいか、寝床をわさわさと替えようとするし

ダイエットモードなので早くお腹が空くのか、4時半頃から動き回っている。

動くくらいなら、まだいいんだけど、あろうことか、ベットやマットレスに登ったり下りたりしてしまうのだ。
腰を悪くしてからはほとんど段差に登らなかったのに・・・
もちろん、マットレスの周りも、チッチ用に段差をなくす努力はしていたんだけど
そのバリケードを飛び越えちゃったりするのだ。

こりゃいかん!ってことになり、チッチと寝室で寝ることは断念。
でも、私達が歯を磨きだせば、一緒に寝たくてソワソワするチッチを、一人で寝かすのはどうにもかわいそう。

使っていなかった和室に、和布団を敷いて、私がチッチと寝ることにした。
ところが、慣れない部屋が気に入らないのか、ガサガサ、ピイピイと騒いで、全く寝てくれない・・・

やむを得ず、今度は主人が、リビングのチッチエリアに布団を敷いて寝ることにした。
それでも、私が2階に行こうとすると、しばらくは階段の下でピイピイ鳴いている。
聞こえないふりをして寝床に入るのはなんとも切ない。

チッチに言葉が通じればいいのにと、こんなに思うことはない。

お散歩も、張り切り過ぎたら腰を傷めるんだよ。
段差を飛ぶのはもってのほか・・・
オヤツをたくさんあげられないのも
全部、チッチを思ってのことなんだけど・・・


と・・・

チッチのことばかり考えて、やや精神的に疲弊気味な私。
先日、大失敗をやらかした・・・

(ここからはややシモの話ですので、お食事中の方は読まないでくださいませ・・・)

7月1日は、フィラリアのお薬の日だ。

日曜日に、主人母にサクランボをもらった。
毎年恒例のいただきもので、私じゃ絶対買わない、大粒の佐藤錦(^^)v
チッチもサクランボ大好き♪
「今日は特別だよ~」
フィラリアのお薬をサクランボにくるんであげたまでは良かったんだけど。
「んまい!」
チッチがお代りを要求したので
「じゃあ、もう一個だよ」
と、かじって種を取りだしたまでは、普通の行動。

ところが

何を血迷ったか、取り出した「種」の方をあげちゃったのだ・・・

あれ?

気付いた時は、既にチッチはゴックンと飲みこんだ後である・・・

皆さんよくご存知の通り、植物の種はワンコにとって危険である。
大きいものだと腸をふさいでしまったりして、緊急手術となることもある。
消化しないし、微妙に尖っているから、内臓を傷つけかねない。

生ゴミとかでも、落とさないよう、普段から気をつけていたはずなのに。

「はいっ」ってあげちゃった自分って・・・orz

大バカ野郎だよ・・・

それから44時間・・・

私はずっと、ひとつぶの種に苦悩することになる・・・(←大袈裟)



誤飲は今までも何度かあった。
石ころを食べちゃったこともあったし(←パグミ参照)
綿棒を飲んじゃったこともある。
尾籠な話で恐縮だが、チッチのうんPは、それは形良く、立派なので
今まではしっかり排出され、事なきを得てきた。

サクランボの種は、小さいし
実がついたままだったからそれほど尖ってはいなかった(だろう)
まあ、1日2日すれば、うんPと一緒に出てくるさ・・・・

頭ではそう思っても
やっぱ気になる~(泣)

チッチも今月で10歳
前ほど内臓が頑丈じゃないかも・・・

もし家に帰ってチッチが倒れていたらどうしよう・・・

翌日
この日は種、確認できず・・
・・・グズグズと心配して、主人に叱られた。(T_T)

2日目・・・

このところ、散歩もセーブしていたんだけど
今日はちゃんとうんPが出るまで歩いてもらおう。

そう思って表にでた。
ほんの数10mで、チッチ君いつものポーズ。

ん~っと




すると。


出た~(^O^)/(^O^)/(^O^)/


思いっきり
「サクランボの種です」
とわかる状態で、返品されてきた。


良かった~っと、その場にへたりこみそうになったけど・・・
あらためて、やっぱり種って危険だなと猛反省・・・

チッチのために、チッチが喜ぶから
いつもいつも
そう思っているくせに、ウカツで失敗ばかりの私である。

こんな私だけど、チッチはいつも真っすぐ私を見ている。
大きな瞳で


もっとしっかりしなくちゃなあ・・・

| ぼやき日記 | 23:28 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |