FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やさぐれチッチ

かあたん、ボクにも何かちょうだい!

近頃は毎日散歩しているチッチ君。
まだ、ぎくしゃくした足取りなので、家の周りをほんの少しなのだけど、やっぱり散歩は楽しいらしい。

日によって調子が良い時と悪い時があるので、無理はさせられない。
「お、今日はいいぞ!」って思うと嬉しくなって、ついたくさん歩かせてしまうのだが
そうすると、翌日またガタガタだったりする。

調子が悪いなって感じた時は、早めに切り上げて帰ろうと思うんだけど
チッチが納得しないので大変。

元々、チッチは来た道を戻るのが嫌い。
頑として戻ろうとしない時は、やむを得ず抱っこになる。
この「米袋運搬」、私の腰痛にもとても響くので、なんとか歩いてもらいたいんだけど
こういう時のチッチは、ほんと頑固なんだよね~(-_-メ)

帰ってきて足を洗うと、待望のご飯タイム。
散歩の時は、まだまだ、足を引きずる音がするのに、ご飯をもらう時の、いわゆる「喜びの舞」は、非常に軽やかにクルクル回っちゃうのだ。

もしかして、これって火事場のなんとやら??

そんなに嬉しいなら、もう少しゆっくり食べればいいのに、相変わらずチッチのディナータイムはあっという間である。
くれないとむくれちゃうよ。

そして、「美味しかった!もっと食べたい!」を延々とアピールする。

このところ標的になるのは、もっぱら「保護色ベッド」
この保護色ベッドが、冬の間じゅうお気に入りで、留守番中はほとんどここで寝ているようだ。

それなのに、ご飯後は、さんざんにヤツ当たりである。
ホントにむくれちゃうからね!

中のマットを引きずりだし、底の部分のナイロンをバリバリ掘る
縁を噛んで引っ張る。
毛布をくちゃくちゃやって、ブンまわす。

散歩量が少ないので、今のチッチは体重管理が難しい。
夜じゅう「なんかチョウダイ」とアピールするのが、激甘かあたんには辛いんだけど。
チッチと私の根競べなのだ。

相手にしないと、ブンまわしたベッドに半分乗ったまま寝てしまう。

ZZZ (諦めて不貞寝中)


主人と寝てしまうのを待って、ベッドのほころびを夜なべして繕っている、かあたん(私)の影の苦労を知ってるのかね?チッチ君。
スポンサーサイト



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:46 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |