Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

うさぎさん入院す! その① これまでの経緯(長いです^^;)

だいぶ前に書いていたんだけど、このブログに載せるかどうか迷って放置してました。
やっぱり、自分の記録だから、載せておくことにしました。
めちゃめちゃ長いし、チッチは出て来ないので、スルーしてね。


これは銀杏祭りに行った時のチッチ君。


もともと、

あまり身体が丈夫ではない。

かといって、入院とか、手術とか
そういう大きな病気をしたことは、かつてない。

低空飛行だけど落ちないタイプ・・・^^;

平たく言えば「弱っぴ~」(←my母談)

胃炎だとか、気管支炎とか、花粉症とか

人間ドックでは、何もひっかからない(中性脂肪くらい^^;)から、健康診断ってあまりアテにならない。
そして、人間としての機能を保つ臓器はまだいいのだが。
何しろ、婦人科系の病院とは縁が切れない。

今年に入って、不正出血が止まらない。

そしてついに7月、なぞの下血をした時は、正直アセった。
生まれて初めて、2リットルの下剤を飲み、大腸内視鏡検査をした。
自分の大腸を見たのも初めてだったけど・・・
結局、ポリープすらなかった。
(いまだに、あの時の下血はなんだったのか、よくわからん。)

そして、
出血がとまらないのだが、今まで通っていた婦人科のお医者さん。
『ホルモンバランスが崩れている』の一点張りだった。
もともとは、子宮内膜症で通っていたのだが
体ガン検査も異常ないし、他に理由がないそうだ。

「ホルモンバランスだけで、こんなに出血が続くのは変じゃないですか?」
そう聞くと
「まあ、筋腫もあるし、そっちが原因かもね」と言われ

次に行った時、症状が改善しないと言ったら
「年も年だし、子宮を取るのが一番手っ取り早い」

超音波で、筋腫がある。とは前々から言われていたけれど
「それほど大きいわけでもないし、特に治療の必要なし」

そう言われていたハズなのに。
急に筋腫が主役となったら、「全摘手術が一番よ!」って・・・

「は?いきなり子宮摘出ですか?」
「別にもう要らないでしょう?」
「いや、要らないかどうかは・・・、取るとホルモンバランスとか大丈夫なのでしょうか?」
「それは卵巣でしょう?卵巣を取るとバランスが崩れるので色々大変ですが、子宮はただの袋ですから、子供を産まないなら必要ありません」

そういわれても・・・

「いままで、筋腫の話はしていないですよね?」
「いや、あるとは言っていますよ、前からあるのはわかっています」
「いったい、筋腫が何個あって、どう悪いから取れというのですか?」
「・・・・」

そう聞いたら、大学病院に回された。

「わかりました、じゃあ、子宮のMRIを撮ってきてください」

そりゃそうだよ、そうしましょう。
たしかに、今までの医者にはMRIの施設が無い。
大学病院でMRIを撮ってもらったら、その画像を持って、いままでの医者に戻るのだと思っていた。

紹介状をもらって、MRIの予約をして、緊張して大学病院へ。
すると、その日、MRIは撮れなかった。

まずは初診で、なぜMRIが必要なのか、医師に状況を説明してくださいってことらしい。
話をして、「わかりました、じゃあ撮って見ましょう」って言われたけど・・・
MRIは予約がいっぱいで、すぐには撮れないそうだ。

何のために紹介状を持ってきたのか?
なんで1から説明しなくちゃならないのか?
そして、この前やったばかりなのに、また、子宮体がんの検査をされた。

「先日やりましたが」
「その結果がこちらにないので、念のためもう一度受けてください」

だから、ガンじゃないんだって!
ちなみに、HIVや他の感染症じゃないかも、また検査された。
7月の大腸検査の時にもしているのに。
ほんと、日本の医療って無駄が多い。

そして、また別の日に出直してMRIを撮って
その結果はまた後日、また別の日に予約して1時間待って、結果を聞きに行く。

大学病院の、若~~い男の先生には
「手術が必要な段階なので、前の病院には戻せません」と言われた。
「たくさん筋腫がありますから、通常この程度の症状だと全摘となります」
「全摘手術はしたくありません」
「じゃあ、しばらく様子をみましょう」

そしてまた1カ月・・・
そうこうしている間も不正出血は止まらない。
それどころか、月のモノが来ると大出血。

日常生活に支障がでたら、考えましょうって・・・
もしかしたら
これって、めちゃくちゃ支障がでてるのでは?

鈍感で、案外我慢強い私でも、今の状況はどうも変だと思いだした。

ハッキリした診断もせず。
具体的な治療もせず。
もう半年以上、この状況が続いている。

そして、なんとかしてくれと言えば、口をそろえて「子宮を摘出しましょう、1カ月会社を休みなさい」という。

しかも、大学病院は行くたびに医者が変わる。
MRIの結果を聞きに行った時の医者は、若い男の人で、MRIの結果を、私に見せてもくれなかった。
パソコンの方ばかり向いて、こちらを見ようともしない。

次にいった時の若い女の先生はまだよかった。
MRIの画像を私に見せてくれ、なんで大出血をしているのかを説明してくれた。
私の子宮筋腫は多発性で、5~6センチ大のが2個、3センチくらいのはゴロゴロといくつもあるらしい。
また、子宮の内部と壁と、あちこちにある。

中でも、頚部にある筋腫が、最近の生理時に大出血の原因となっているそうだ。
そして、手術をしないと、今後どんな危険があるかも説明してくれた。

これだけ、聞けば、私だって少しは理解する。

選択肢としては
① 生理を止める注射を半年間打って、子宮筋腫が小さくなるか様子を見る。
② 全摘手術の準備にとりかかる。
③ 何もしない。

手術をするとしても、すぐは無理だし、じゃあまず①で様子をみましょうと言うことになって、1回目の注射をした。
この注射は強くて、6回(半年分)しか使えないそうで、その間に、手術するかどうかも考えてくださいとのこと。

MRIを撮ってきてくださいと言われただけのハズなのに、展開の速さに気持ちがついて行かない。
でも、MRIの画像を見てしまった今となれば、何もしないでいるのもちょっと怖い気がする。

そんな時、秋のお彼岸のお墓参りで、従弟夫婦に会った。
従弟のお嫁さんは、私より5歳くらい年下だが、聞くと3回も筋腫の手術を経験しているという。
手術もうまい、ヘタがあって、3回目にかかったお医者さんが一番良かったそう。

「私はその先生が名医だと思っているの、良かったら紹介するので、行ってみては?」
「その先生が、全部取らなきゃダメっておっしゃるなら、そうなのかもしれないよ」

そのセンセイ、彼女が手術してもらった時は、総合病院の勤務医だったそうだが、今では開業してレディスクリニックの院長先生らしい。
こんど違う医者にかかると、サードオピニオンということになる。

長くなるが、婦人科の治療と言うのは結構手間もかかるし、タイミングがむずかしい。
違う医者にかかるというのは、何もかも1から出直しで、精神的にも肉体的にもかなり疲労する。
30代に不妊治療でかかっていたお医者を、私はとても信頼していたが、一昨年病気で他界されてしまった。
以来、どうも真剣に相談できる医者に出会っていないのだ。

主人に話すと
「行って見れば?」という

悩んだけど、思い切ってその医者に行ってみることにした。
初診が10月の中旬だった。

うちから電車だけで1時間半は乗る。
着いた病院は、新しくてキレイだった。
初診からインターネットで予約ができ、土曜日も診察がある。

結果、11月末に、内視鏡手術で、頸部にある3センチほどの筋腫(専門的には『粘膜下筋腫』という)を3つ、取ってもらうことにした。
内視鏡手術は1泊2日でできるそうだ。(注:通常2泊の病院も多い)

遠くから来たと話したら、初診の日に、普通なら次回予約を入れ直して受ける「内視鏡検査」を、その日のうちにやってくれ、手術の日もその日のうちに決めてくれた。

筋腫は他にもたくさんあるけれど、大出血の原因は、ここの部分が悪さをしているのだそうだ。
これで症状がまったく改善しないようなら、次の方法を考えましょう。
全摘は最終手段だから、今無理に決めなくて良い。とのこと。

後日、大学病院で撮ったMRIも、CD-Rでもらって、見てもらった。(意外にもCDはすぐに出してくれた)
その先生が見ても、「全摘と言われてもやむを得ない」状況ではあるそうだ。

大切なのは、結果だけではない。

医者と患者と納得のいく話し合いができているかどうか。
先生は、治療方法を決めるのは、医者でなく本人だという。

「絶対にこうした方が良い」と言われれば、踏み切れる場合もあるが。
無駄かもしれないと分っていても、とりあえず私は身体にメスを入れるのは最終手段にしたいと思ってしまう。

そして、何よりも、自分の身体を託すのに、相手を信頼できるかどうかだ。
この先生はもちろん、紹介してくれた従弟の奥さんを含めて
その言葉を信じられるから、一歩先に進めるのだ。

そんなわけで
生まれて初めての入院・・頑張ってきます。(11月28日)

スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀杏祭り2012年(代々木公園 +α)

来年11月のカレンダーはこれで決まりね。

家を出てきたのが遅かったので、早々に代々木公園へ移動。
何しろ秋は日が短い。
予報では夕方まで天気が悪かったせいか、パーキングメーターガラ空き・・(^^)v
いつもなら駐車スペースを確保するのに苦労するんだけど、公園の真横に停められた。

主人、写真の腕がまた上がったなあ・・^^;

このところ、時折歩くのをイヤイヤするチッチのために、カートを下ろして押していく。

代々木公園と外苑の銀杏、何が違うかと言えばやはり樹の大きさだ。
外苑の銀杏は、よく手入れされて、タテにスッと高くそびえているが、代々木公園の銀杏は古木という風情。
横にも大きく枝を広げ、威風堂々としている。

黄金色の絨毯のように落ち葉が敷き詰められていて、ひと際明るい。
撮影会ご一行様や、高そうなカメラをぶら下げたおっさまが、写真を撮っている。

家の周りだと、わがままを言うチッチだが、今日は良く歩く。
知らないところだからなのか、私と主人と3人で歩いているからか、
ひょっとして焼き芋効果なのか・・
それはチッチに聞かないとわからないけど。
今日はたくさん歩いたよ!

お尻尾もクルッと上がっているし、テケテケと楽しげに歩いているチッチを見ると嬉しい。

毎年同じところで、同じような写真を撮っているけれど。
比べてみると、チッチもだいぶ歳を取ったなあ・・・

かあたん、また無駄遣いしています・・(-

新しいお店で買ったべべをおろした(?!) ので、ハーネスを外して写真を撮った。
作ってくださった方に、送って見てもらうためだけど。
べべのカーキと、チッチの毛色、そして銀杏の黄色がマッチして、一枚の絵のようだ。

銀杏スポットとモミジエリアで、紅葉を堪能して、車に戻る。
時刻は4時を少しまわったところ。
実は、この後行きたい所があるのよね・・・。

ここでも持ち上げています(^.^)

先々週、お台場でカートを見て帰った。
一番候補になっているカートのショールームが、代々木公園の裏手にあるのだ。
ケース部分の大きさが、どれが最適なのか、実物を見たかったんだけど・・・

小さいお店に、やけに若い女性がたくさんいるなあ、と思ったら。
なんと、ここは人間用のベビーカー専門のショールームで、犬用は展示されていないという。

ガッカリ~ orz

またお台場まで行くのは面倒だし、色々考えたが、ショールームがあると思っていたので、他にこのメーカーを扱っているお店は調べて来なかった。

主人も始めは「え~、またお台場まで~?」と難色を示していたが、結局今日決めないと、また何度も買い物に付き合わされると思ったらしい。

「まあ、明日も休みだしな・・」

ブツブツいいつつも、お台場に向かってくれた。

そう、私が土曜日に行こうと推したのは、買い物する時間も織り込み済みだったのであ~る・・(^^)v

代々木から六本木、麻布を抜けて銀座方面へ
もうあちこち、クリスマスカラーの電飾が光っている。

ららぽのドッグラン(有料)ちゃっかり写真だけ撮ってきた

晴海通りを抜けたら、橋の向こうにららぽーとが見える。
「あれ?豊洲のららぽーとにも、大きなペットショップあったんじゃなかったっけ?」
そう思いついて寄って見たけど、目当ての物はなくて、時間をロスしただけだった(-_-メ)

ららぽ滞在時間20分くらい(でもちゃっかり・・以下同文)

普通ならあちこち引き回されて、
「帰るぞ!」

ってなるところだけれど、主人も
「連れて行ってやるから、そのかわり今日決めちゃってくれよ」
言い出したら意外に頑固者・・(^.^)

そして、今月2度目のヴィーナスフォートである・・・(^_^;)

目当てのカートはすぐあったけど、ペッ◎シティは、混んでいて、使い方を説明してくれる人がいない。
もう一軒、小型犬用の洋服だけ売っているお店にも、展示してあったので、質問してみた。

そう、今度のカート、バック部分とカート部分が外れるのだが、この前来た時、うまく外せなかったのだ。
(先日、主人は爪をはがしそうになった)

同じカートをぷるのすけさんが使っているので、色々教えてもらって、きたんだけど・・・
「そうそう、バックは外しにくいから、お店の人に良く聞いた方がいいよ」
というアドバイスだったのだ。(←Pさんに忠実な私。)

「コツさえ覚えればすぐ外せますよ」

おねえさんが何度も丁寧に教えてくれたので、私はすぐ外せるようになった。
あとは、バック部分の大きさで悩んで、チッチを何度も入れたり出したり・・
(悩んでいる時に震度4の地震があったらしいんだけど、気付かなかったくらい熟考^^;)

でも、やっぱり大きい方が良さそう・・

というわけで・・・

チッチの3台目のカート、ご購入~~♪

今回のカートは、知る人ぞ知る「超」高級車である。(実際、私のチャリより高い\(◎o◎)/!)

1台目のカートは、バック部分がボロボロになったのを直してまで使ったが、チッチがフセの状態じゃないと入れない、というので、2台目に買い換え。
こうしていればわかりませんが・・

2台目(↑コレ)は、バック部分を外さずに畳めるので便利だったけど

2年経つか経たずかで、この通り~(^_^;)

底が抜けてるのわかるかな??(^_^;)

底が抜けてしまったのだ。
お店で色々なカートを見たけど、底の部分の縫製はどれも似たり寄ったり・・・

2年に1台ペースで買い替えているんなら、思い切って!!
というわけで

Air Buggy買っちゃった!

うれしくて、すぐにお披露目したいのだが・・・

実は、欲しかった色が10分前に売り切れちゃったとかで、ただいまお取り寄せ中。
あの時ららぽに寄っていなければ買えたのに~(-_-;)

家にあるのは、まだカートの足部分だけなのよね・・・(-_-;)


カートも新調したことだし、次は表参道のライトアップかな(^.^)

・・え?また渋谷・・(*_*)?

| チッチとお出かけ | 23:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀杏祭り2012年(神宮外苑編)

落葉のじゅうたん

このまえ、宇宙兄弟のイベントを見に渋谷に行った時、外苑の銀杏はまだ青々としていた。
去年はいつ行ったっけ?とブログをチェックしたら、12月の6日頃だった。
毎年、同じ時期なようで、微妙にタイミングが難しいのよね。

来週末はプチ入院なので、行かれないし、今年は無理かなあ~って諦めていたのだが。

会社に行く時、アキバの駅の電光掲示板(って今言うのかな?)に

「関東地方の紅葉情報・・外苑周辺11月24日頃」とある。
あれ?もう紅葉したの?

すぐ主人にメール。
「銀杏並木の見頃、11/24だそうです」
「了解」

チッチとの年中行事はそつなくこなしたい我が家。
今週末は銀杏祭りにお出かけと決まる。

今週が見ごろです。

ところが、せっかくの祝日は朝から雨。
結局、うだうだしているうちに一日終わった。
ウェザーニュースでは、土曜の午後から晴れるとある。
「明日だな・・」
ということで今朝。

チッチのご飯コールで起きて、天気予報をみると雨マークがついている。
あれ?変だな。
少し予報がズレたらしくて、夕方まで曇、ところによりニワカ雨・・・

こりゃ今日も出かけられないかと諦めかけたんだけど・・・
11時頃になったら、日が差してきた。
完全に晴れマークの日曜日にしようという主人と
出かけるなら土曜日がいい、と主張する私で意見が割れた。

しばらく様子を見ていたけど、もう雨が降ることはなさそう。
「行っちゃうか!」
12時出発。
外苑の銀杏並木には1時過ぎに到着した。

すっかり空は晴れてきた。
気になる銀杏は??
お~
いい感じに色づいているじゃん。

毎年同じ写真ですが・・・^^;

既にたくさんの人で賑わっている。

毎年来ていると、撮影スポットもだいたい決まってくる。
奥に行くと、模擬店もたくさん出ているけど、チッチを連れては入れないので、今年は行かなかった。

恒例持ち上げチッチをして。

写真をたくさん撮って

試食の焼き芋に夢中・・・^^;

チッチに、モデル料(焼き芋)を買って帰るだけ。

2つもらったよ(^.^)


それだけなんだけど、我が家にとっては、毎年大事な年中行事なのだ。


≪つづく≫

| チッチとお出かけ | 23:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お騒がせしました・・・(^_^;)

こうやってお座りした時にわかるくらい赤く腫れててびっくりしちゃったのよ・・・(-

昨日の夜、チッチがしきりに足を噛んでると思って見たら

右の前足の中指(←?)のところがなんか変・・・

つかまえて良く見ようと思うんだけど、抵抗して見せてくれない。

じゃあ、奥の手
「お座りっ!」
っとオヤツをちらつかせてお座りさせて見たら・・・

指のマタの所にプクっと血マメのようなものが出来てる。

うまく説明できないが・・
指に大きな宝石の指輪しているみたいな感じ・・・

巨峰見たいな、小豆みたいな色。
肉っぽくなくて、果物みたいな感じ(わかる?)

針でプスっとすれば無くなりそうだけど
いままでこんな風に腫れたのは見たことなかったのでビックリしちゃった。

寝る間際に気付いたから、チッチは早くベッドに連れて行けってうるさいし。
とりあえずそのまま寝たけど、気になって寝付けない。

本当なら朝イチで医者に行きたいけど、今日は忙しい日だし・・・
主人か私か、早く帰れそうな方が、夕方連れて行くことに・・・
気になって眠れない私をよそに、チッチも主人も大いびきで寝ちゃった・・・

今朝になって見たら、巨峰がデラウエアくらいに(←実際はもっと小さいよ)小さくなっていたので、これなら夕方でも大丈夫かな・・と会社へ。

定時で帰って、急いで動物病院へ
今日は珍しく院長先生の診察だった。
「じゃ、おかあさんが頭をこっちにして押さえてください」
私が保定しようとすると、限りなく抵抗するチッチ
ジタバタしているだけ・・(-_-メ)

やむを得ず、奥からM先生が登場~
M先生が保定したとたん、大人しくなるチッチ(なんでやねん)

綿棒でジュクジュクしたところを拭って、スライドガラスに乗せ顕微鏡へ。
結局は、散歩か何かで傷を付けたところに黴菌がはいったのだろう・・ってこと・・
ただ、炎症がちょっと酷いので、飲み薬が出た。

例のオデキではなくて、ホッとしたけど
炎症が起きている時は、何が原因かが特定できないそうで
「もし薬を飲んでいても膿がたくさんでたり、腫れがひどくなったらすぐ来てください」とのこと・・・

でもね・・
塗り薬をつけてもらって、家に帰る頃には、だいぶ腫れもひいちゃってた・・(^_^;)

ブツブツつぶやいちゃったので、Pさん、Mさん、お騒がせしました・・・<(_ _)>

M先生が途中から診てくれたので、最近気になっているチッチの後ろ足を見てもらった。
特に今痛がっている様子はないが、普通に立たせると右の後足が少し浮いている。
膝のお皿(?)が右の方が弱いそうだ。

老化が原因なのか、どこかで痛くしたのかは、ちょっと不明。
今レントゲンとか撮っても、痛みがあるかどうかはわからないでしょうとのこと。
しばらく気をつけてみててください。

気になっているサプリの効果も聞いてみた。
良いと言われていることは、試してみては?
薬よりも即効性はないが、足腰を強くするようなサプリは上げた方が良いでしょう・・とのことだった。

本当はもっと質問攻めにしたかったんだけど(^_^;)診察の終了時間ギリギリに行ったので、我慢して帰って来た。

今日のチッチは、お尻尾も上がっているし結構元気に散歩した。
時々イヤイヤしたり、足あげオシッピの時によろけたりするけど。
先週のトボトボ歩きよりは、よっぽど元気だったので、ちょっとホッとしました。

| チッチの健康 | 00:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋色チッチ

夕暮れのチッチくん

このところ涼しくなって
いつもなら張り切ってお散歩に行くはずのチッチ。
どうも、元気がイマイチ・・・

先週は、私が残業続きだったので、主人が散歩してくれていたのだが、
お尻尾をだらりと下げて、イヤイヤついてくる感じだそうだ。

先日医者に行った時も、特に何かあったわけではなかったし
家の中では食欲もあるし、元気なんだけど

なんでかなあ・・・(-_-;)

昨日は私が通院日で、留守番だったし、夕方はザーザー降りの雨だったから
夕方少し歩いただけ。

今日はスッキリ晴れたから、公園まで行ってみた。
公園では、結構張り切って、いつも通りのチッチだった。
たくさん歩いたし、主人が離れると、小走りで追いかけていたし、
売店が近づくとまっしぐら・・・^^;。

思えば去年の今頃も、あまり散歩に行きたがらない時期があった。
急に寒くなって来たからなのか
夏の調子で、歩かないくせがついているのか

チッチに聞かなければ本当のところはわからないけど。

真っ赤に色づいています、チッチのあごは真っ白ね。

公園は紅葉が始まって、赤、黄色と鮮やかだ。

相変わらず、チッチを持ち上げて記念撮影。
チッチの顔、だいぶおジイさん顔になったなあ。

でも、私には相変わらず
世界で一番かわいくてイケメンなんだけどね。

歩くのが嫌なら、歩かなくてもいい。
でも、一緒にこのキレイな紅葉を見ようよ。

こうして季節の移り変わりを
チッチと一緒に確かめて歩くんだよ。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しい週末♪

ペアルックで記念撮影(ビミョ~に離れているが・・・)

土曜日、我が家にかわいいお客さんが来てくれた。
チッチと幼馴染のタロ(チワワ)とタロママさん、タロ姉ちゃん。

恒例、秋のデートである。

今回も甘えて、我が家まで来てもらっちゃった。
チッチ、しばらく電車のお出かけしていないんだよね・・・
チッチがダメというよりは、私が、腰が痛くてダメなんだけど・・・(-_-;)

11時半に駅までお迎えに。
タロは小さいキャリーバックに入って来られるので、いいよねえ・・
家に着いて、玄関からタロが入ってきたら、チッチ、珍しくお尻尾振ってお出迎え。
幼馴染をしっかり覚えているらしく、チッチも吠えたりしない。

椅子に座るのも惜しく、すぐにワンコ談義に花が咲く。
タロとタロ姉ちゃん、今日はペアルックで来てくれたんだけど、実はこれ9689さんの「二人のボーダー」、
以前私が誕生日にプレゼントしたのを、着てきてくれたのだ
(こういう気遣いがすごくうれしい)。

タロとおソロのボーダーTです。(タロは着替えちゃった)

チッチにもお土産に、タロとおそろいのべべをいただいちゃった。
井の頭公園に休日に出ているワンコの洋服屋さんがあるんだけど、そこの③サイズがタロにピッタリ、
チッチには⑤サイズ。
今年流行りのノルディック柄に、ピンクの差し色が入っていて、おっしゃれ~

お昼を食べながら、主人はここぞとばかりにビールをガンガン・・
タロママとお姉ちゃんにもスパークリングワインを・・
そして、忘れちゃいけない、主役のタロとチッチにも、オヤツタイム・・・
記念撮影(^.^)私、遠近法駆使して後ろへ引っ込んでます。

タロちゃん、フードをシニア用に変更したら1キロ近く体重が落ちちゃって、現在増量作戦中なんだって。
たしかに、今まで抱っこしても、チワワのワリにガッチリしてたタロ、持ち上げると軽いので驚いた。
フードでそんなに変わるんだ~
というわけで、普段はオヤツ制限をしてるタロも、今日は解禁。
私がつくった、芋団子もどき(やわらかすぎて団子にならず)を美味しそうに食べてくれた。

オヤツの気配がすると、チッチも出てくるけど、それ以外は自分の小屋に帰って寝ている。
それにくらべて、タロはなかなか寝ようとしない。
聞くと、普段から、人がいる時は、なかなか寝ないのだそうだ。

チッチなんて最近、寝てない時の方が少ないのに~
タロってば繊細なんだよね~
同じワンコでもずいぶん違うんだね~
ほとんど同い年なのにね~

などなど、話していて、ふと見ると

タロちゃん・・座ったまま寝てる・・^m^

可愛いので写真に撮ろうとカメラ持つと、すぐ起きちゃう。



ほんと、ワンコ談義をしていると、時間は「あっ!」と言う間。
秋は日暮れも早くて、外はもう暗くなってきた。

パパさんもお待ちとのことで、名残惜しいけど、駅までお見送り。
タロ家の皆さん、ここ数回、遠いのにこちらまで来させちゃってゴメンネ~

でもでも、また一緒に遊んでね!



NHKの前の道です。

そして

昨日の日曜日。
どーしても行きたい用事があって、主人を拝み倒して渋谷へ・・・

実は、アニメ「宇宙兄弟」で、来週ついに日々人が月面に下りるのだ。
それを記念して、渋谷でイベントがあるというのよ・・・。

「帰り、代官山で靴見てもいいよ?」
「何か食べてこようか?」

色々エサを釣るけど、主人見向きもせず・・

「なんだか知らないけど、一人で電車で行って来いよ!」

「え~」(←それは絶対いや^^;)

高速の渋滞情報を見たら、夕方から雨の予報なのもあって、ガラ空き・・

「ほら~、空いてるから、今出れば1時前に着くよ(^^)」
「まあ、こうしててもヒマだし、夕方雨だしな、今日だけだぞ!」
「やった(^O^)/!」

空いていれば高速で渋谷まで50分くらい。
渋谷の公共地下駐車場に車を置いて、丸井シティへ・・

お姉さんに抱っこしてもらいました(^o^)

イベントと言っても、大きめのテレビが置いてあって、来週の映像が流れているのと、JAXAのブルースーツ着たおネエさんが、小さいクリアファイルを配布しているだけだったんだけどね・・(^_^;) (朝イチは誰か来て、何かやってたらしいけど・・・)

それでも、やっぱり宇宙兄弟ファンとしては「応援に行かねば!」だったわけで・・
JAXA風オネエサンとチッチで写真を撮ってもらって、目的達成

APOだ~!


周りにいた子供に「あ、APOだ!」なんて言われて、私はご満悦であった。

「イベントって、まさか、これだけ?」・・・(-"-)

・・・と、主人に悟られないうちに会場を後にする・・
(バレバレだって・・・)

代々木競技場の周辺を散歩しながら車に戻る。
NHKの周りのケヤキはキレイに赤くなっていたけど、外苑の銀杏並木は、紅葉はまだだった。

このまま帰るのも・・なので、もう一箇所

お台場のヴィーナスフォートへ寄ってもらった。

実は!!

先週買い物に行った時、チッチをペットカートに乗せて歩いていたのだが・・
ふと見たら、わんこカート、

底が抜けてる~(>_<)

まだ、買って2年くらいなのに・・
チッチの重さに負けたのか、元々不良品だったのか・・・

そんな手荒な扱いをしたつもりでもないんだけど・・・
(あ、でも、買い物の時、チッチの他に、買った荷物も乗せたりしてたな)

お出かけ好きの我が家にとって、いまやカートは必需品である。
あれだけ「こんなの押すの恥ずかしい」って言っていた主人も

「もっと頑丈なの売ってないの?」などと言い出すんだから、チッチってすごいわ・・・(^^)v

でもって、ペットグッズの充実しているヴィーナスフォートへ見に行ったんだけど・・・
種類たくさんありすぎて、さんざ迷って帰って来た。

また、今のカートをガンバってチクチク縫って直すか・・
いっそ新調しちゃおうか、考え中~~(^_^;)


≪おまけ≫
戦利品(^.^)

もらった(^o^)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:41 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GUZU GUZU

ベッドが秋物に替っています(^.^)
    (良く見たら、ひとつ前のバスローブの写真と、同じアングル^^;マチガイ探しみたい・・・)

今日は通院日で、午後半休。
病院が思ったより早く済んだので、色々用事が済ませて、有意義な半日だった。

夕方、チッチの鬼爪が伸びてたのが、気になっていたので、動物病院へ。
実は昨日も、自分で切ってやろうと思って散々格闘したのだが、カスッただけで、ついに切らせてもらえなかった・・・

他の事はシャンプーでも、ドライヤーでも比較的イイコにさせるチッチだが、爪切りだけはだめ。
私がチビの時に失敗して、流血しちゃったのを、覚えているのかどうかはわからないけど。
どこにこんな力があるのか?と思うくらいの力で抵抗するのよね・・・^^;。

ついでと言ってはなんだが、尿検査もお願いした。
チッチは結石持ちなので、定期的に尿検査をしているのだが、このところ経過は良好。
今日も安心料を払うつもりだったんだけど。

先生の話では、赤血球が平常値より少し多いので要注意とのこと・・・
試験紙では反応はなく、顕微鏡でみると分る程度なので、今の時点で治療は必要ないでしょう。
でも、様子を注意してみてやってください。

だって。

そして、また今回も「手術も考えて」と言われちゃった。
・・・(-_-;)

予防医療の必要性が分っていないわけではないのだが
ことチッチのことになると、健康診断でさえ心配なのに・・・(汗)と
勇気がでないのである。

そういう私も筋腫がたくさんできちゃって、実は、今日もそれで医者。
手術しろって言われてるんだけどね。

話を聞いて、理解していたってなかなかフン切れないんだから、チッチの手術も決断できないのはやむなしかも・・・(とまた言い逃れ(^_^;))

動物病院から戻って、そのまま散歩したんだけど、今日のチッチ、イマイチ乗り気じゃなかった。
時間がズレたりすると、時々こういう時がある。

でも、病院で気になることを言われた後だったので、「もしかして具合でも?」なんて妙に心配になっちゃった。

家に帰ってきたら、いつも通りのクレクレ星人だし、元気なんだけどね。

昨日、kaoriさんに聞いたサプリ、試してみようかなあ・・・
フードとかも替えた方がいいのかなあ。。。

こんな風に、あれこれ心配している私をよそに。

チッチってば、主人と一緒にさっさと寝ちゃったよ・・・(-_-;)。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:54 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sentimental Novenber

鳥取砂丘にて

旅行記にかかりっきりになっている間に11月になっちゃった。

旅行から帰って来てからも

毎年恒例市場のお祭りに行って

市場のお祭り

海鮮丼を食べたり

主人にちゃっかり昼ビールされちゃった・・・(-_-;)

マグロの解体ショーを見たり・・・

マグロの頭をそっと触っている子がかわいい・・(^.^)

また、別の日曜日

ごんチチさんが、ハーフマラソンに参加するために、我が家の近くまで来られたので、チッチとチャリで応援しに行ったり

ちゃりのカゴ、ぼろぼろ・・(-_-;)

めでたく完走された後は、我が家で宴会したり・・・

そしてまた昼ビール・・・(^_^;)

何かと多忙だった我家である。(遊び倒していたとも言う)

今週末は、珍しく何もなくて、やれやれ、少しは家の中のこともしなくちゃなあ・・
って思ったりもしたんだけど・・・

涼しいのがうれしくて、ついつい、昨日はチッチとドライブ行っちゃった・・・

主人は遠出したがっていたけれど、土曜日は祝日だったし
天気も良いから、紅葉の名所などは、激混みだったろうな~

何しろ、冬が大好きな私と主人(多分チッチも・・)
これから、間違いなく冬が来る、ということで、秋も大好き。
じっとしていられないのである・・・

今日チッチと散歩していたら、近くの銀杏や欅もだいぶ色付いて来た。
1年がたつのが早すぎる。

寒くなったので、お風呂上がりはバスローブ着てます。

チッチも、もちろん元気いっぱいだが、時々「年取ったな~」って思わせることがある。

家の階段を上がれなかったり
散歩の途中でオシッポをだらりとさげて、歩くのを嫌がったり。

若犬の時の感覚で、無理させちゃいけないな。って思う。

散歩の時も、クンクンとしつこくやっていると、つい
「ダメっ」ってリードを引っ張ったりしていたけど
足を傷めては困るので、最近は身体ごと、抱っこで離すようにしている。

大事に、大事に
これからもずっと
チッチとの毎日を過ごして行きたいからね。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:11 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |