FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ありがとうございます

お礼と言っちゃなんですが、イケメンチッチ君を・・(^_^;)

先週半ばから、仕事もだけど、なんやらバタバタしてて、PCを見る時間も(仕事以外で)ほとんどなかった。
今夜、開いたら、お誕生日メッセージをたくさんいただいておりました~、ありがとうございます。
いい年して、毎年自分の誕生日をアピールするのも~(結果しているが・・・)と思っていたけど。
うれしくなって、やっぱり、書いちゃった・・・^^;

金曜日。
会社の同僚からもらったプレゼント。
嬉しかったのがコレ、スヌーピー!!

実は初スヌーピーかも!?

子供の頃から大好きだったスヌーピーだけど、チッチが来てからなおさら好きになってしまった。
でも、持ってなかったな・・ぬいぐるみは。

子供の頃、ぬいぐるみがすごく好きで、母も好きだったので、母作の猫やら熊やらいっぱい持っていた。
ひとつひとつを布団に並べて、タオルをかけてやって、一緒に寝ていたものだ。

スヌーピーのぬいぐるみが欲しい、って母にねだったら、近所の仲の良いお姉さんから型紙をもらってきて、母が作ってくれた。
母は結構器用だったので、形はたしかにスヌーピーだったんだけど、目がボタンで、顔の横についていた。

ま、まあ・・・犬の目だったら、たしかに位置的にはそっちが正解。
でも、その目の形と位置のおかげで、微妙にスヌーピーではなかったのだ。

せっかく作ってくれた母に悪くて、違うって言えなかったんだよな~

当時は見るたびにチョッピリ哀しい気持ちがした、母作のスヌーピーだったけど
嫁に来て今の家に引っ越すときに、家から連れてきたぬいぐるみは彼だけである。

これはチイとKが来た日に3人で食べたケーキ、今日はショートケーキを買ってもらった。

金曜日は友達とユーミンのコンサートに行ってきた。
新しいアルバムのコンサートで、そのアルバムの曲が中心の構成。
始めからそれはわかっていたけれど、間に入る曲も比較的新しい曲ばかりで、私が好きな曲は途中まで1曲も歌ってくれなかった。

新しいアルバムを聞きこんでこなかった自分が悪いんだよな・・・
と思いながら、ライブに乗りきれずに後半。

凝った舞台セットが暗転し、突然ピアノ一台での弾き語り・・・
なんと!私が好きな、ユーミンの歌ベスト5に入っている曲を歌い始めたのである。

負け試合と諦めていたゲームで、贔屓の選手がさよならヒットを打ってくれたような衝撃で、思わず涙腺が緩んでしまった。

「しずかなまぼろし」

この曲は私へのプレゼントだったと、勝手に思っている。

そして、予定通りのアンコールの後、鳴りやまぬ拍手に、会場が明るくなってから、2度も戻ってきて1曲ずつ歌ってくれたのだ。

今年のライブは震災があって、開催自体を悩むアーティストが多かったそうだ。
ユーミンのライブも、当初のスケジュールではおとといの東京が千秋楽だったらしい。
でも、震災後中止になった東北ツアーにこれから行くのだそうだ。

歌や芝居のせりふが、心を揺さぶることがある。
悩んでいる気持ちにヒントをくれることもある。
凹んでいた心を温めてくれることもある。

思春期に、彼女の歌に何度後押しされたことか。

2年ぶりに聞いたユーミンにも、元気をもらった。



小さい頃は神様がいて
不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持ちで目覚めた朝は
おとなになっても奇蹟はおこるよ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつるすべてのことは メッセージ



私をとりまく、全ての人へ

ありがとうございます
スポンサーサイト



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:11 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |