Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Swimmer Chitchi (Tsunayoshi SPA 2011)

乾燥中~


我が家の年中行事となっていたチッチのプール遊び。
7月、あまりの猛暑に恐れをなして、今年は予約を入れなかった。

泳ぐことは、チッチの健康にも良いし、暑い中ガハガハと息を上がらせて散歩しているチッチをみると、こちらがハラハラしてしまう。
散歩の代わりに泳がせられたら、チッチも私も楽なのにね。

もっと近くに(もっとリーズナブルに)こんな施設があればなあといつも思う。
何しろ暑がりのチッチを、この暑い最中に連れ出すことが、なんとも無謀に思えて、躊躇してしまうのだ。

先週末は地元のお祭りで、今年も冷やしキュウリ屋さんに借り出された。(←主人が)
翌29日は、主人も私も夏休みを取っていた。

このところ、最高気温も30度くらいという陽気が続いていたし。
夏の思い出が何もないのもちょっとサビシイ。
やっぱり、ちょっと行ってみようか・・・と言うことに。

よそ見する余裕もあるのだ・・・


主人が「行ってもいいよ」と言ってくれ、予約を取ってしまえば、そらテンションが上がる。



ところが
こういう時に限って、日曜日。
どうもチッチの元気がない気がしてしまう。

どこがどう、というわけではないのだが、クテンクテンしてる感じ。

チッチも8歳。
やっぱり、若いころとは違ってきている。

主人も、「そう言われてみれば、ちょっとなあ・・・」
元気がない事を気にする。
連れ出しても大丈夫かなあ?

前日、綱吉から予約確認の電話をもらった時、正直にそのことを伝えてみた。
すると
「もし、ワンちゃんの体調が良くなければ、明日またお電話ください、水泳は体力を使いますから、元気がない時はやめておいた方が良いと思いますから」

親切にこう言っていただいて、ちょっと気が楽になった。

前日(日曜)夜のチッチは、普段となんら変わりなく、元気である。
私の後をついて歩き、何か食べていればクレクレ攻撃。

8月は主人も私も交互に夏休みを取り、チッチも留守番が少ない。
昼間のチッチが、クテンクテンしているのは、ただの寝不足なのかも?
まあ、朝起きて様子を見て決めよう。

後ろ姿もかわええっす


当日の朝。

6時に起きたチッチは、いつも通り、ダンダンと掻くフリをして人をたたき起こし、ご飯をガツガツ食べた。

いつも通りのチッチだ。

これなら、大丈夫。今日はプールに行くぞ!
お祭り疲れで起きてこない主人を起こす。

「なんだよ、行くのかよ」
「だって、チッチ元気だよ?」
「ふうん、ならいいけど」

夏のお出かけは、なにしろ重装備。
クーラーボックスや冷え冷えマットを用意していると、お出かけに気づいたチッチは玄関で大騒ぎである。
実は、前日、私が出かけた時は、玄関にちょっと出てきただけで、鼻を鳴らしたり騒いだりはしなかった。

ほ、良かった。

「予約を取っちゃったから、行くだけ行こうよ、でも、綱吉は、今年で終わりにする。」

スイマーチッチ君、引退宣言だ。

車に乗り込むまでは曇っていたのに、走り出したらカンカン照りになってきた。
直射日光が肌に刺さる。
チッチは久々のお出かけに騒ぎすぎたか、車に乗り込んだ後は、私の足元に寝そべって動かない。

なんとなく、気持ちに引っかかりのある私は、こういうチッチの様子の一つ一つに神経をとがらせてしまう。
いつもなら、ウインカーのカチカチで、すぐに頭をあげるのに。

頭の中で、グルグルと良からぬことばかり考える。

もしかしたら、体調が悪いことに、チッチ自身が気づいていなかったりして。
だったら、なおさら、私たちがそれに気付かなければならなかったのに・・??
もしかして、今日行かなければならないのは、プールじゃなくて医者だったか??


主人は好きな曲をかけて呑気に鼻唄をうたっているが、超心配性の私は、悪いことばかり考えてどんどん、ブラックホールに落ちて行く。

「あのさ・・・」
「やっぱり、今日は行くのやめようって言ったら怒る?」
「別にかまわないよ、帰るか?」

家からお台場までの1時間で、この会話を何度も繰り返す。

どんどん、予約の時間が迫って来ちゃった。
さすがにドタキャンは、お店にも申し訳ない。

「まあ、ここまで来ちゃったら、行くだけ行ってみればいいじゃん、車から降りて、もしチッチの様子がおかしかったら、キャンセル料払って帰ってくればいいよ」

ちゃんと犬かきです。

大江戸温泉に到着。
車から降ろし、ワンコカートに乗せて、綱吉の湯へ・・・
途中、オシッピのために日陰に下ろす。
すると、チッチ、急にスイッチが入ったように、元気に歩きだした。
施設の入り口のドアを手でひっかいて、開けろ開けろとやる。

中に入っても、今にもプールに飛び込んで行きそうな勢い。
朝のテンションと同じ、元気いっぱいのチッチなのだ。

何よ~チッチってば!さんざん心配させて!!

受付を済ませると、もうすぐ予約の時間。
年に一度しか来ていないのに、チッチはここにプールがあることをちゃんと覚えている。
主人は信じないけど。
チッチが「早く、早く」と急かすのがわかる。

結局きちゃいました!チッチ君、しゃきっとしてる・・

インストのお姉さんに抱っこされ、ライフジャケットを付けてもらう。
水に入ったチッチは、すぐに気持ちよさそうに泳いでいる。

いつもは、せっかく来たから、と、ガツガツとたくさん泳がせようとしてしまう私だが。
今日は2,3回、泳いでくれればそれで十分という気持ち。

休憩中です


壁にぶつからないように、ちゃんと端まで行くとターンしてくるチッチ。
初めて来た時とかわらない、尻尾で舵を取って、せっせ、せっせと泳いでくる。
見ていて、なんとも気持ちよさそうに、泳いでいるのがわかる。

インストのお姉さんにも言われた。

「チッチ君は泳ぐの大好きみたいですね~」

「チッチ~」と呼ぶと、真っすぐこちらに向かってくる。
あまりの可愛さに、カメラのファインダーが曇って困った。



8月末まではタイムトライアルをやっていて、ブログに写真を載せてくれると言う。
「いや、うちのチッチは遅いので・・」
「他の子で、もっと遅い子もいますよ~」


せっかくなので、タイムも計ってもらった。
13秒いくつ。
早い子は8秒だそうだから、勝負になんてならないけど。

泳いでいるチッチは、本当にかわええっす。

プカプカと浮かんで、
せっせと手足を動かし
水を飲まないように、アゴをきゅっとあげて

チッチは私や主人の呼ぶ方に
まっすぐ泳いでくるのだ。




チッチ~おいで~!!





頑張ったご褒美に、お台場のDECKSのドッグカフェで何かご馳走しようと思ったら、にゃんと、閉店しちゃっていた。
ヴィーナスフォートにも、ペットOKのお店があるけど、駐車場が屋外なので、また車を乗り降りすると、チッチが暑い思いをしてしまう。
結局、お台場で寄り道せずに、高速で帰って、いつものドッグカフェに行った。
(チッチ君。鶏肉のスープ煮をゲット!)

車の中のチッチはずっと、主人の膝に顎を載せて、クウクウと寝息をたてていた。
我ながら良く泳いだ、自分で自分を褒めたいよ。

主人も
「まあ、別にこれが最後って決めなくてもいいじゃん、連れて来られそうだったら、来年だってまたくればいいよ」
そういってくれた。

水泳選手(←選手だったのか??)としては、今年で引退にしようね。

でも、また来年も、こうして遊びに来られるといいね。




≪おまけ≫

鶏のスープ煮を秒殺したチッチ・・・空気抜けてます・・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:51 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

orz

型に流し込んだパウンドケーキのようだ・・・(^_^;)


節電の今夏。

例年でさえ、雷雨や停電の恐怖に慄いている私が、渾身の思いで制作した「冷え冷えハウス」

毎日設置していたにも関わらず、幸いにも出番はなかった。
もとより、万一停電して、室内の温度が上がってしまった際に使うもので、出番がなくて当たり前。
冷え冷えハウスを設置してきた、というだけで、どれだけ私の気がおさまることか・・・
ありがとう!冷え冷えハウス!


「あんま意味ないんじゃない?」  とか
「チッチ全然入らねえじゃん」   とか(-_-;)
「でかくて邪魔」         とまで言われても(T_T)

黙って毎日、せっせと保冷剤を冷やし、屋根と床に仕込んで仕事へ出かけた。

そんな冷え冷えハウス。
唐突に、今シーズンの営業を終了、撤収を余儀なくされた。

え~、まだ残暑はあるよ~
いくらなんでも気が早いんじゃない~?

優しいパグ友さんなら、きっときっと!そんな風に言ってくださるだろう。そうに違いない。

撤収を余儀なくされたのは、恩知らずの愛犬が原因である。

そう

・・・チッチのやつ・・・。




大事な冷え冷えハウスにシッピをひっかけたのであった・・・(-_-;)

まあ、いつかやるとはおもってたんだけどさ・・・(-_-;)

しかも、朝の忙しい時間・・・
朝、私より早く出かける主人。
平日の朝は、チッチのご飯とオシッピは、主人が担当なのだが・・・

冷え冷えハウスの設置については、結露対策と、より冷え冷え度をアップさせるために、床にお風呂マットを敷いて、その上に特製(足を継ぎ足した)すのこ。そして、チッチ君がすのこの隙間に足を挟まぬよう、すのこの上にはアルミボードを重ね・・・た・・上に、仰々しく置かれていたのだが・・・。

私が起きていくと、風呂場にこれら(お風呂マット、特製すのこ、アルミボード、冷え冷えハウス& etc...^^;)が全て運び出され、水がかけられていた。

出かける用意を済ませ、玄関で靴を履いていた主人、
こちらを振り向きもせず

「冷え冷えハウス、使用禁止!」

そう言い残して出かけていった。

「いってらっしゃ~~い・・・」

(^_^;)

チラリと視線を向けると、チッチはケロリとした顔でこちらを見ている。

最近のチッチ。ちゃんと見張っていれば、朝と寝る前、ちゃんとトイレでおシッピする(こともある)のだが・・・

「ちぃっち~(-"-)」

低音ですごんでも、私が起きる前の話なので、説得力ゼロ・・・。

主人が洗ってくれた、冷え冷えハウス関連グッズ、片づけるだけで結構時間がかかり、慌てて着替えて会社へ・・・
この日は最高気温30度くらいだし、まあ、大丈夫かな?と撤去したままでかけた。

んで、夜になって元に戻そうかと思っていたら

「もう置くなよ!」

まさかの(いや、まさかではないが・・・^^;)撤去命令である。

チッチが一度おシッピをかけたということは、これからもありうる。というのが主人の主張。


たしかにそう。
困るところに限って、チッチは性懲りもなくまたやってくるのだ・・・(-_-;)

まあ、それを言い出せばきりがなく、チッチが足をあげたことがあるところを、いちいちペットシーツでガードしていったがために、我が家の現状があるわけで・・・

「でも!」

反論しかけたが、グッと言葉を飲み込んだ。

週間予報では、今週はさほど猛暑にならない。
しばらく様子見である。
今主人を(これ以上?)怒らせたら、ハウス自体を捨てられちゃうかも・・・(-_-;)
ほとぼりが冷める(来年?)まで、しまっておくか・・・

ほんと、チッチの尻癖だけは直らない
完全に教育ミスである。

特に、美味しいオヤツをもらった後とか。
わざとらしくトイレでまわってみたり。

「ほら~、ボクってば、イイコでシーするよ~(だからもっとオヤツちょうだい)」

そう思わせておいて
オヤツが出てこないと、ちょっと目を離したすきにアテションしたりするのだ・・・


ソレデ~モ、ボクハ~、オコラレナ~イ♪

ナゼナラ~、ボクハァ~、~カワエエカラヨ~♪



調子の外れた民謡のような唄がどこぞから流れてきたゾ・・・(-_-;)


きいい~!
チッチのやつ~!!

今度ばかりは~!!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:23 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏模様

チッチくん、お昼寝まったりちゅう

残暑はいつまで続くのか、まだわからないけれど。
季節は確実にうつりゆく

今年の夏は、どうも夏らしくない。
もちろん、むちゃくちゃ暑い日も多かったし、湿気もすごくて。
暑いのに弱い私やチッチは完全にグロッキーだけど。

なんていうか、「嗚呼、日本の夏」って風情が感じられないのだ。

もちろん
あれだけの大災害が起きた後だ。
夏祭りや花火大会が中止だったり
そんなことは仕方ないと思うけど。

亜熱帯化してしまったような、うだる暑さ、ムンムンの熱気。
ゲリラ雷雨

抜けるような青空に、真っ白な入道雲
ギラギラ照りつける太陽
天に向かって咲き誇る向日葵

麦わら帽子が似合う、This is ニッポンの夏はどこへいってしまったのか。

スイカをもらうと、まずはチッチと記念撮影です。

スイカをまたいただいた。
主人の親戚の方が、家庭菜園で作ったそうだが
まあ、立派なスイカ。

二人家族の我が家、スイカを一個まるごと買うことはまずないので、まずはチッチと記念撮影^^;。

前回の黒爆弾みたいなスイカは、実は切って見たら、皮がやたらぶ厚くて食べるところが少なかったのだが、
今回は小玉スイカのように、皮が薄く、包丁を入れたらサクリと割れた。
真っ赤な果肉、黒くて大きな種。
スイカの中のスイカだよ。

スイカって、すごいデザインだと思わない?
緑に黒の縦縞。
真っ赤な果肉
涙の形をした黒い種

スイカに限らず、自然界には、なんて斬新な!とため息が出るようなデザインのものが多い。
スズメの羽の色合い。
朝顔のグラデーション

スイカの断面にホレボレしている私。
ふと我にかえると、足元ではチッチ君が大騒ぎ。

「あ、ごめんごめん」

種を取って、かけらを口に入れてやる。
・・・スイカ・・・は大丈夫だよね(笑)

みるみる、チッチの目がくりくりん!となって
「かあたん!もっと!」
今日は寝る前にシッピしてもらわないと~ってくらい食べちゃった。

甘~いスイカを食べたら
ようやく「日本の夏」を
ちょっとだけ感じた気がした。


今日はこの歌を聞いて
子供の頃過ごした、辻堂の
祖母の家を思い出しながら眠ろう。



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:54 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NO! ABOCADO!!

SNOOZEさん夏の新作!

「あなたの大好物ってなあに?」

そう聞かれたら、何て答えますか?

なんちゅーか、簡単なようで、これって結構難しい質問だと思う。
「●●!」って答えるほどの大好物ってそんなにない。

妙齢の頃は、答えによってはオンナの品格が問われるような気もするじゃん?
「焼き芋!」なんていうとダッサイとか
何か明確に発表してしまうと、別にそれほどでもなかったような・・・
よこしまなことを考えすぎて、
「好きな食べ物」という質問は苦手である。

でも、
4◎年生きてきて、最近フツフツと感じているのは

「あたしって、砂糖が好きだな・・・」

ってこと。
砂糖、そうスプーン印の「上白糖」のことだ。

料理が不得意なので、気付かなかったのだが、ドーナツや菓子パンについている白い膜?ってかコーティング?
大好き!
あれって、白砂糖を溶かして塗っているのよね。

プリンのカラメルシロップも大好き。
まさかと思っていたが、あれも、ただ単にお砂糖をちょっと焦がしたものなのだ。
甘いものは全般好きだが、特に白砂糖の、純粋な甘さが好きらしい。
似合ってるでしょ?

好物を聞かれたら、そういうわけで「白砂糖」と答えることにした私だが(←?)。
時々、妙にハマって、そればっかり食べている時がある。

最近のハマりものが

「アボカド」

チーズとか、乳製品も好きなんだけど。
アボカドはクリームチーズよりもサッパリしている。

巷でも流行っているのか、アボカドバーガーとか、アボカドサンドとか。
最近、あちこちで見かける。
コーヒーショップなどで見かけるとついつい頼んでしまう。

家でも、1個むいて、トマトと一緒にドレッシングで食べる。
このところ夏バテ気味で、火を使う料理をしたくない時、トマトとアボカドのサラダが主食になっていたりした。

トマトを切っていると、フゴフゴとチッチ君がやってくる。
チッチはトマト大好き。
薬を飲ませる時は、プチトマトを半分に切って、それに薬を仕込んでやると簡単。

この前、動物病院で聞いたら、トマトは食べすぎなければチッチも食べて平気だそうだ。

トマトをあげるついでに、アボカドもかけらをあげていた。
チーズみたいな味だから、もちろんチッチは喜んで食べる。
アボカドは動物病院で聞かなかったけど、ドッグフードがあるくらいだから、身体に良いのだろう。

そう思っていたのだが・・・・・

今日、天気予報をチェックしようとインターネットを見た時。
ふと目にとまったニュース

本当は恐ろしいペットにNGな食べ物

玉ねぎ

カカオ

ふんふん、そんなの当たり前よ・・・

アボカド・・・

しえええ????

ビックリして、色々読んでみたら、アボカドは犬にとって危険だったらしい。

「アボカドに含まれるペルジンが毒素がふくまれており、多量に摂取すると嘔吐や下痢、死亡の恐れも。」
しっ・・・シボウノオソレ???

じゃなんで、ドッグフードに使ってるの??
たしか、その理由もリンク貼ってあったのだが、アボカドがダメってところで大ショックだった私は、ビックリ仰天してその先を読まなかった・・・(-_-;)

チッチにあげた、と言っても、ほんのひとかけらだし、もう何日も前の話で、チッチはケロリとしているから、影響はなかったのだろう。
でも、これからはやめておこう。

犬の食べてよい食品、という本も読んだはずなのに、

大失態だ。

その他でも、ネットでいくつか記事を検索して読んだら、いままでOKだと思っていたものでも、気をつけた方がよい食品がいくつかあった。

チッチを迎えるまで、犬にそんなに食べてよいもの、悪いものがあるなんて知らなかった。
猫は、ダメなら自分から食べないからね。

犬の体質によっても、平気なものとダメなものがある。
チッチは結石になりやすい体質なので、キャベツはNGなのだが。
ペットショップで、犬のオヤツを聞いた時は、キャベツをあげてください。って言っていたんですけど~。

チッチが好きなトマトも、ワンコによってはお腹を壊すコもいるらしい。

ナス、ぶどう、レーズンもダメ。

チッチが大興奮する食パンも、イースト菌が良くないからあげない方が良い。

ということで、最近、家でパンを食べることが減った私である。

結局、犬用に用意されたもの以外は、あげない方が良い。ってことだ。
いくら、まんまるなおメメで見つめられても・・・(←コレがつらい)

なにはともあれ、大事に至らなくて良かった。
大反省の週末である・・・




皆さんも気をつけてくださいね~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:44 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休みの宿題

バクダンみたいなスイカもらいました。

子供の頃。
ちゃんと勉強というものをしたことがなかった。
特に宿題・・・
やった覚えがない。
もしかして、出てなかったんだろか?

いや、そういえば
大学ノート1冊、勉強してきなさいって宿題があった。
夏休みに入ってすぐ、一番上の余白に、40日分、日付だけきちんと入れた。
もちろん、8月も下旬になっても、きれいにその日付だけ。
その後どうしたんかな?

・・・そのまま出したのかも?
え~?そらないよな~(-_-;)

私、よく小学校卒業できたな・・・^^;
今年4度目のバリカンカット、主人作「カギカッコ」付き・・・(-

そんな私の、夏休み(今日だけだけど(T_T))の宿題。

冷え冷えカラー (←ドラえもんの声でお願いします)

散歩の時、チッチの首に保冷剤を巻くのだが。
バンダナタイプは、保冷剤の出し入れが面倒・・というか、我家の場合、もたもたしている間にチッチのテンションが上がりきってガハガハになってしまう。

ということで、最近はコレを使っている。
これだと、保冷剤の出し入れと装着が簡単。
カラーに加えて、今年はクールエプロンも使っているので、チッチの散歩は大掛かりなのだ。

会社で、パグを飼っている人がいて、よくパグ談義をするんだけど。
夏場は散歩が大変だって話をしていたら、保冷剤を使っていない。という。
「ええ?じゃあ、ガハガハして大変でしょう?」と、おせっかいオババはすかさず、冷え冷えバンダナを紹介してあげた。

一番使いやすいのはクールカラーなんだけど、結構高い。
自分が「ちょっと高いな」と思っている物を人に薦めるのは気が乗らない。

ピンポーン!(ひらめく音)
そうか、作ればいいんだ!

この時、いたって単純な思考回路で、この夏の宿題が決まったのだ。

クールカラーは、首周りの長さをバンドで調節するので、保冷剤の部分が、チッチの首の半分の長さしかない。
しかも歩くと回ってしまう。(チッチは散歩中、後頭部を冷やしたり、顔の半分を冷やしたりしている。)
もっと保冷剤を入れる場所を長くして、首全体を冷やせるのを作ろう。
首に巻くタイプの保冷剤にサイズを合わせて作りました。

昨日、生地とパーツを買いに手芸屋へ。
あまりの暑さに目が回ったけど・・(-_-;)
目当ての物はあらかた手に入った。

ただ、ピッタリ合う大きさの保冷剤がなかなか売ってないのよね~(T_T)。
サイズを保冷剤に合わせるしかない。

あとは、今持っているクールカラーを見本にブッツケ本番。

そして出来たのがこれ~
記念撮影です。オタフク風邪ではありません。

早速チッチに装着して記念撮影^m^。
すぐ散歩に行くのかとカンチガイされちゃったけど・・・
今日使ってみたけど、なかなか良さげです^m^(自画自賛)

ちなみに、今日の散歩。
主人が早く帰って来たので、チャリカゴにチッチを乗せて公園へ。
首には新しいクールバンド、胸にも保冷材。
チャリのかごにも冷え冷えマットという重装備・・・
お付きは2名。
なんとも殿様散歩であることよ・・・(-_-;)

公園のなるべく木の多いところを選んで15分。

帰ってくるときには私だけ6か所蚊に食われてた・・(-_-メ)
なぜか、主人と私、酔っぱらっている主人よりも私の方が蚊に食われる。
でも、チッチが食われるより自分が食われる方がまだ良い。
チッチ専用の蚊取り線香を自認している私である・・・^^;

明日から平常運転だけど・・・
明日もまだまだ猛暑だそうだ・・・(-"-)
エアコンさん、どうかチッチを守ってやってね。

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎさん夏眠中につき

チッチ君、外耳炎治療中・・・(-

やっぱり・・・
ジリジリ、ムシムシな夏は戻ってきた(泣)。

3週間近く、グズついた天気が続き、もしかしてもしかしたら「冷夏」って噂は本当なのかも!!??
などと、内心ちょっと期待しちゃった私だったが、お天道様は平等にジャッジをくだしているらしい・・・

油断していた身体にカーっとした日差しは堪える。

先週末は、主人が両親を連れて新潟へ行っていて、そのスキにmy母を家に呼んだり
お互いの家族サービスに勤しんでいた。

今日は1日休みだったので、主人とあちこち出歩いて来た。

チッチも酷暑のなか、がんばって散歩している。

と、まあネタはそれなりにあるんだけど

頭真っ白。
文章が出てこない

忘れっぽい自分自身の記録としても、このブログは大変役に立っているので、書いておこうと思うのだが。
我ながら読み返すと全然面白くない。
こんなモノを人様の目に触れるところへは・・・ちょっとね・・・

(↑ってまあ、今までもどうなのってのもあるが・・・^^;)

かの巨匠(?)江口寿史氏の言葉を借りれば「白いワニが来ている」状態である。
(↑これ知ってる人はかなり同世代)

まあ、こんなこともあらぁな、無理はいけねえよ。

ってことで


ちょっと・・・夏休みです・・・<(_ _)>

| ひとりごと | 00:24 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最高気温、25度の週末!!

もちゃんさんのプレゼント。ありがと~

週末は涼しかった~(^O^)/

土曜日は、元ご近所のKさん一家が、帰省されて、夕食にご招待いただいた。
美人姉妹のアヤちゃんとハルちゃん。
会うたびに大きくかわいくなってビックリだ。

二人ともチッチに会うのを楽しみにしてくれてて、私や主人は「チッチちゃんのお父さん(お母さん)」と呼ばれている。

久々の帰省でしょうに、我が家が乱入して良いものか?と、恐縮する私の横で、ガンガン飲んで喋りまくる主人・・・^^;
まあ、毎度のことなので、お母さんも承知されているようだが・・・(-_-メ)

さんざんご馳走になって、二次会はチッチを見に我が家へ。
何しろ駐車場を挟んで反対側のお宅なので、いったんチッチを迎えに家に行き。
遠回りをしてチッチの散歩をしながら、家に向かう。
代わる代わる、チッチのリードを持ちながら、子供らは嬉しそう。
二人とも大きくなったなあ~

主人もKさんも家に着く頃にはかなりお酒が回っちゃってて、生アクビ・・・。
ひとしきり子供たちがチッチと遊んで、お開きになった。
アヤちゃん、ハルちゃん、またチッチに会いに来てね。

チッチ君なんちゅ~カッコ・・・(-

日曜日もまだ空気がヒンヤリしていたので、久しぶりにチッチを連れ出してドライブ。
主人の買い物に付き合って阿見のアウトレットへ。
最近すっかり助手席で一緒に乗るようになってしまったチッチ。
運転している主人の足に頭を載せ、後足を私の膝に投げ出して寝ている・・・^^;
なんちゅー格好・・・(-_-;)
でました、チッチ君久々の笑顔!

コーヒーショップでバニラアイスにありつくチッチ。満面の笑顔。
こんな風に、真夏に連れだせるなんて、ほんとラッキーな休日だった。

どうやらこの陽気も、そろそろ終わりで
またムシムシと暑い夏が戻ってくるようだ。
夏がまったく無いのも、農作物に影響があったり、それは困ることだけど。
どうぞ、ほどほどに・・・
チッチが夜散歩する時間には、涼しい風が吹いて欲しいっす!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:53 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |