Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カエル隊、進軍中・・・

これは、もうだいぶ前、カッパ試着中の写真だけどね~

梅雨に逆戻りかと思うような今週のジメジメ陽気。
今夜は久々の雨散歩。
雨雲レーダーをチェックして、ずらそうと思ったら、逆に雨足が強くなってきちゃった・・・^^;

そんなに暑くないから、カッパを着せて散歩に出る。

実は、うまい具合に雨をまぬがれていて、カエルカッパ、↑の記念撮影の後、ずっとおニュー(←古っ)のままだった。

外はザーザー降り。

最近、チッチは雨散歩を嫌がるのだけど。
ただでさえ、散歩不足で体重増加中だし、ちょっとは歩いてもらわないと困る。

気分を盛り上げるためにも(←私が?)カエルを着せて
しゅっぱーっっつ・・・

チッチ。玄関から一歩も動こうとしない。

我家の玄関、この時期はあまり立ち止まっているとヤブ蚊が飛んでくるので、とりあえず、チッチを小脇に抱え、家にある中で一番でっかいカサをさして表にでる。

アスファルトの上にそっとおろしてやると、またもや立ち往生。
「じゃあ、行っちゃうよ、バイバイ?」

チッチはチビの頃から「バイバイ」というフレーズに反応する。
「バイバーイ!」と言うと2、3歩歩く。

「バイバーイ!」
「チッチ~、またね~、バイバーイ!」

だましだまし歩いているうちに、だんだんヤケになってくるので、見ていて面白い。

えーい!と草むらに向けて足をあげ、威勢よくオシッピをしようとしたチッチ。
ビクッとして、足をおろし、中途半端な姿勢で固まっている。

???

また~、何か踏んだ?
実は先日も、また片足上げチッチになって、驚いてみたら、肉球と肉球の間に、ちょっと堅い草ッパが挟まっていた。

今度はなんだい?

抱き上げようとして見ると、カエルカッパのマジックテープが、ちょっとズレていて、片足を上げた時に、チッチの大事なところに当たったらしい・・(^_^;)

たったそれだけなのに、このオーバーアクション・・・^^;

カサを首に挟んで、チッチを足でおさえ、マジックテープをつけなおす。
今度は具合よくなったらしく、カッパーっと足をあげ、気持ちよくオシッピ・・・(^_^;)

最近常々感じているのだが、もしかしてチッチって・・・(^_^;)

かな~り、神経質ってか、気が小さく。
かな~っり、大袈裟野郎。

これって、誰かに似ているな・・・(^m^

そして、原因が取り除かれれば、ケロロンパと
立ち直りが早いのも・・・
思い切って出てしまえば、楽しく歩いてしまうのも。

そう、我が家のご主人さんにそっくりである。
飼い主に似るって、こういうこと?
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAIKAI KO-KAI

写真がないので、お誕生日の時の・・・^^;

時々、私は追いつめられる。

なにしろ、そそっかしいし、こう言っちゃなんだが、思慮深い・・方ではない。
短絡的に考え、頭より行動が先になる。

その割に、うだうだ、ぐだぐだと、色んなことを考えすぎて、初めに考えなければならなかった問題はなんだったか、分らなくなってしまうことも多々ある。

こんな私なのだが、ことチッチに関しては、慎重に、慎重を重ねている、方だと・・・思っていた。
主人に、大袈裟だの、過保護だのと言われようが、バカにされようが。
何かあってからでは大変だから、と早め早めに動くようにしている・・はずなのだが。

夏場はどうも、判断が鈍るし、後手に回りやすい。
暑い中、暑がりチッチを連れ出すことが怖くてなのだが。
チッチの肩に、カサブタが出来てから、2週間くらい経ってしまったのだ。

毎年、この時期は湿疹との戦いになる。
バリカンカットが功を奏したか、今年は少し遅かったようだが。
家に常備してある薬を塗っても、すぐにまたかさぶたを剥いてしまうようで、なかなかキレイにならない。

今週末までキレイにならなかったら医者連れて行こうかな?
先週、そんなことをつぶやいていたら、主人が

「なんとか細胞腫じゃねえだろうな?」

普段は大袈裟だの過保護だのと人を非難するくせに、余計な時に余計なことを言う。
そんな風に言われると急に心配になる。

そして、心配になってくると、どんどんその心配がエスカレートして、過去2週間の自分の行動を振り返り、妄想が膨らんでいく。
「ああ、あの時、こうしていれば」
と、後悔先に立たずの塊となって行くのだ。

主人はなんでも悪い方に言うし、人をからかっているのだと、頭では分かっているのだが。
100%そうではない。という確証がない。

毎年のことだからとタカをくくっていたのが、今回に限ってアダとなるやも知れぬ。
しかも、一箇所だと思っていたのが、良く見たら広がってきてしまっている。

さらに良く見ると、なんだか皮膚が盛り上がっているようにも見える。
(実際にはなんどもカサブタが取れたからなんだけど^^;)

やいやいと自分のことを攻め立てる私に、色々と言い訳を始める。
そうして、主人の心ない一言のために、3日くらい、悶々とする羽目になるのだ。

涼しいと、人にくっついて寝る。

涼しさが持続してくれた今週末。
朝5時半に目が覚め、まずはチッチと朝散歩。
夏場はどうしても運動不足になり、太ってしまうチッチ。
夏が戻る前に、少しでも運動させないと。

そして、帰ってきて、足を洗い、ソファで二度寝。
9時前には医者に連れて行かなくては。
ゾンビのように「シューマツイシャニイク」を繰り返していた私に、主人ももう逆らわない。
「気をつけて行けよ」
涼しいから私一人でチッチを医者に連れて行く(←その方が先生を質問攻めにできるから^^;)。

結局、肩と尻尾の付け根のカサブタは「膿皮症」
実は目のフチにも、ポチっとできていたオデキも、細菌性のものらしい。
湿気であちこち痒くて、バリバリ描くから皮膚に傷がつく。
そこに黴菌が入るから、湿疹ができたり、オデキができたりする。
耳も汚れていたので、掃除して、薬を入れてもらった。

1週間分の飲み薬をもらってきた。

チッチは人間の言葉を話さないのだから。
悪くなる前に、気付いた時に、できるだけ早く、診てもらうのは鉄則だ。
広がる前に薬を飲んでおけば治りも早かったはず。

ごめんよチッチ。
なんでも暑い夏のせいにしている、かあたんがバカだったね。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和風総本家グルメツアー??

主役なのに留守番チッチ(後ろ脚に注目!ちょっとだけ開いているよ!)←これでも・・・^^;

いやはや・・・

台風は海の方に曲がってくれたそうで・・・
今日の帰りは覚悟していたのだけど、ちょっと電車が遅れたくらいで、普通に帰って来られた。
四国や紀伊半島では、色々被害もあったそうで、お見舞い申し上げます。

昨日はすごい熱風だったけど、今夜は秋が来たように涼しい。
チッチも、ほとんどガハガハしないで、40分も散歩できた。

もちろん、これから本格的な夏が来るのだけど。
ひたすら耐えていれば、またこんな涼しい夜も来るんだよなあ、と、今夜はホッと一息ついている。

エアコンを我慢すれば、暑くて夜中に何度も起きてしまうし。
耐えきれずエアコンを入れて寝ると、温度調節が難しく、ぐっすり眠れているようで、朝なんとなくダルい。
なんだか常に身体に乳酸が溜まっている気がする。

エアコンに頼らずに、窓を開けて眠れるのが、いかに健康的かを実感する。


夏は出がけの準備が色々大変で、冬よりも10分早く目覚ましをかけている私である。
今年は冷え冷えハウスのセッティングもあるので、朝から大忙し。

今のところ、冷え冷えハウスの出番はない。
主人には、こんなもん作って、チッチ入って無いじゃん!なんてバカにされているが。
冷え冷えハウスは、イザ、エアコンが止まった時用なので、出番が無い方が良いに決まっているのだ。

夜、朝から仕込んでいた保冷剤を回収したあと、ふとチッチが入っていたりする。
それなりに、チッチが活用してくれているなら作った甲斐があるというものよ・・(詠嘆)
携帯で撮ったチッチ君。かわええ・・^m^

さてさて
連休の話に戻るが、日曜日、主人につきあって、六本木まで行ってきた。
なんでも、見たい車が展示されているという。
「え~、わざわざ車(なんか)見に~?」
そう思ったけれど、前日バーゲンに付き合わせた借りもあるので^^;、行くことに。

自分のことになると行動が早い主人、あっという間に支度をして、車を出してきた。
8時に出発。9時前にはもう六本木着。

そんなに早く店が開いているのか?と驚いたが、なんでも期間限定の展示スペースで、7時から併設カフェが開いているのだそうだ・・・

場所はすぐ見つかって、お店は開いていたけど、主人が期待したほど、たくさん車が展示されているわけではなかったようで、30分もしたら、用が済んでしまった・・・

この後・・・、3連休の日曜日、朝9時半から、どこ行くよ・・・??
普通に考えて、お店やデパートは10時開店だが、前日バーゲンで服を買っちゃったばかりので、ショッピングに出かける気にもあまりならない。

何か食べる?
築地は?って真っ先に思ったけど、市場は日曜日お休みだ。
じゃ、帰るか?って・・ええ~??

高速使って、用事30分。もったいないよ~

ブツブツ、ブウブウ。ぐずぐずと意見がまとまらず・・・
せめて、何かちょっと食べて帰ろうよ。ということに。

テレビ東京の「和風総本家」を欠かさず見ている我が家、こんな時のために、行きたいお店を控えてくれば良かった~と思ったが後の祭り。

思いだせる範囲で、店を調べてみたけど、老舗は日曜日定休が多い。
たいめいけん日本橋本店

「あ、じゃあ、たいめいけんは?」

たいめいけんと言えば、伊丹十三の映画で有名になった「たんぽぽオムライス」のお店だ。
私は実家の母に昔連れて行ってもらった記憶がある。

昭和初期から続く洋食屋で、いまでも50円でボルシチを提供しているので有名だ。
以前、主人とも行ったはずなのだが、主人は覚えていないらしい。

よし、じゃあ行ってみるか・・・

店の前まで行ってみると、開店は11時。あと15分くらいある。
既に何組かのお客さんが待っている。

車を停めて戻ると、なんともうドアの外まで行列が伸びている・・

慌てて列の後ろに着く。

ほどなく開店し、順番に店内へ。
中は落ち付いた雰囲気。
奥には広いキッチンが見えるが、良く磨きこまれていてピカピカしている。

ポークソティ、海老フライ etc.
迷ったけど、結局主人も私もオムライスを注文。
(夫婦そろって食に対して超保守的なのである・・・^^;)
もちろん、50円ボルシチも。
名物の50円ボルシチ、コールスローも50円。

卵が大好きな主人は、ふわふわのオムレツに大感動・・・
「写真撮らないの?」
「え~、今日はチッチ一緒じゃないからデジカメ持ってきてないよ・・」

これがたんぽぽオムライス、美味しいです。

しきりに主人が残念がるので、携帯でパチリ。
調子に乗った主人、
ビール飲んじゃった・・・(^_^;)

またビール画像っすか・・^^;

美味しい物にありつくと気持ちが安定してくるもので。
この後、アチコチ寄っても暑いだけだから、帰ろう。と、にゃんと私の運転で帰って来た。

チッチが一緒の時は、こんな風に思いつきで食事なんてできないので、たまにはこういうのもいいよね。

という話でした、、ちゃんちゃん!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Birthday Weekend

2011年7月16日朝5時30分

チッチの誕生日に、たくさんのお祝いをありがとうございましたっ!!

毎年、本当に、つくづく思うことですが、たった一頭の、遠くに住む、小さな犬の誕生日を、こうして皆さんでお祝いしてくださることに、驚き、とても感謝しています。

チッチの誕生日を覚えてくださっていて、毎年、この日だけ必ずメッセージを送ってくださる方もいらっしゃいます。

本当にありがとうございます<(_ _)>。

ぷるさんが縫ってくれました。クールエプロン。ありがと~

チッチが8歳になる今まで大きな病気や怪我、トラブルもなく元気でいられるのは、インターネットのおかげだと、つくづく思います。
何度も触れていますが、子供の頃から猫とばかり暮らしていた私も、主人も、犬を飼ったのはチッチが初めてで、しかも、パグという犬種が、こんなに世話の焼ける(^_^;)犬種とは、知りませんでした。

暑さに弱い、と書いてあっても、これほどまでとは思っていなかったですし
皆さんのブログや、いただくコメントで、色々教えていただきました。

8歳という年齢は、もう決して若いという歳ではないと思います。
これからの毎日を、少しでも長く、楽しく過ごしていけるように、いままで以上に大切にしたいなあ。って思います。

これからも、よろしくお願いします~(^O^)/

お多福さんが縫ってくれました(スポンサーはぷるさん)ありがとう~

さてさて、チッチのバースデイ3連休。
あまりの暑さに、結局、チッチ君、どこにも連れだせず。
ひたすらヒッキーな3日間でした。

あ、でも16日と18日は、朝5時起きで散歩しましたよ!(えっへん!)。
(↑17日は寝坊^^;)
でも、5時台でも
暑かった・・・(>_<)

チッチも、あまり乗り気でなく・・・^^;
「え~、かあたん、散歩いくのお~?」って感じ・・・

そしてそして、せっかくの連休でじっとしていられない私と主人。
コソコソと、主役留守番で、あちこち出歩いてきましたが・・・(汗)
その話はまたいずれ・・・

ワンコケーキ、480円也(これは半分に切ってある)

チッチのお誕生日パーティー用は、あまりに暑くてイモを蒸かす気にならず(滝汗)
JO●ERで、ワンコケーキを買ってきました。
そんな手抜きなかあたんですが、
チッチは大喜び~で、ケーキを(3日がかりで)平らげました。

クールダウンなう・・・(なんか、むっふーん!って顔してるな)


そして、昨日は今年2度目のバリカンカット。
チッチ君、また肩と尻尾の付け根に湿疹が出ちゃったので・・・
今回は3mmカット・・・だけど、主人が手伝ってくれなかった(早々にビールを飲み始めちゃった)ので
私ひとりでやったら、ちょっとトラガリアンに~(>_<)
水浴びさせてから、バリカンは、切った毛が詰まる。ってことが良くわかったよ・・・

本ワンは快適そうなので、ま、いっか~(^_^;)
写真1枚、載せ忘れてた~(^_^;)妖怪顔チッチ君。

節電の夏。
チッチの安全を守るのが最優先だからね。

とおたんはパググラスで乾杯(タロママさんありがとう)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:45 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Birthday! Chitchi!!

8歳になりました!!

いやはや・・・暑いっ!

昼間はギラつく太陽でも、ここ数日、夜はまだ、涼しかった。

40を過ぎてからすっかり暑がり、汗かき人間になってしまった私でさえ、昨日まではエアコンに頼らず眠れたのだが・・・

今夜は無理!

チッチの散歩もできるだけジラして、今日は9時過ぎに行ったのに。
アスファルトはムンムンしているし、生温かい風が吹いている。

散歩大好きなチッチでさえ、「こりゃたまらん」と思ったらしく、一回りした後はあきらめて、自分から家路の方へ歩いて行った。

昨日までは、いくら暑いから無理だと言っても、少しでも遠くへ歩こうとして、私と路上で綱引きだったのだ。

チッチは、よく分っている。

主人の散歩の時はわがままを言わないらしい。
チッチよりも主人の方が輪をかけてワガママなので、チッチはさからわない。

私はチッチに甘いので、ナメられている。
行きたい方へ歩き、連れ戻そうとするとピタリと止まってしまう。

仕方なく、チッチを抱いて、彼が好きな道まで運搬して、また少し歩く。この繰り返し。

「カアタンハ、ボクノワガママヲ、キイテクレル」

チッチは、よ~くわかっているのだ。

こちら、7歳最終日のチッチ君。

8歳のお誕生日は3連休の初日。
ぷるのすけさんちみたいに、お誕生日旅行も行きたかったけど。
梅雨が明けてしまった今日この頃。旅行どころか散歩も危うい。

頼みのドッグカヘも、震災の影響でエアコンが冷え冷えになっていないので、怖くて連れだせない。
この連休は、ずっと一緒にいようね。

7歳も8歳も変わらない。
ずっと、私のかわいいチッチ君である。

チッチが家に来てくれたことで。
どれだけ、私が癒され、救われているか
チッチは知らないだろう。

毎日、ロング留守番を頑張って。
一緒にお散歩して、足を洗って、
ご飯を食べ。
抱っこで眠る。

暑いから離れているかと思うと
夜中、ふと目が覚めると
身体のどこかを、くっつけて寝ていたりする。

7月16日
チッチ、8歳おめでとう。
8年間、大きな病気もなく、良く頑張りました!
これからも、ずっとずっと健康で。

一緒にいようね

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:00 | comments:28 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクっと土曜日(^.^)

ずんだてぬぐいいただきました(^O^)/

その後のチッチ君ですが・・・

いたってフツーです(^_^;)

土、日、月と3日分鎮痛剤をもらっていたので、ひょっとしたら痛み止めが効いているから?
とも思っていましたが。
ヤクお薬がキレた本日。
何事もなかったように、元気に散歩しておりまする・・・。

さとのりさんとこのメロちゃんと同じく・・・

「自分の体重で足が痺れた」

のでしょうか・・んなことってあるかしら??
いや、きっと、ソレに違いない・・・(-_-メ)

100歩譲って。

よっぽど足が痺れて、痛かったのだとしよう。

2時間経って、タカヲ・・もとい!院長先生の前でも、ちゃんと片足上げて歩きますか?チッチさん・・・

こと、チッチについては、超がつくほど過保護な私だが。
今回ばっかりは、どうもね。
去年のセミ踏んだ事件も記憶に新しいチッチ君。
もしかして、あなた。
「めちゃくちゃ大袈裟野郎」ですか??

まあ、たいしたことないのが一番なので。
アニコムも更新したてだってことで・・・
鬼爪も切ってもらえたし、オシッピも診てもらえたし

結果おーらい!ってことにするわいな~(芝翫さん?)

と、朝っぱらからドッキリさせられた土曜日。
吉例「親戚の会(保護者会)」が開催されました~
人物写真、これ1枚・・(^_^;)

今回は、私のリクエストで銀座。
日比谷シャンテで待ち合わせして
カジュアルフレンチのランチなぞ食べたり
街頭の「東北応援市」を覗いたり
デパ地下を歩いたり
そしてその間、10秒も黙らず喋りまくったりしましたが~

デザート、一気盛り

写真・・・4枚しか撮っとらん・・・^^;
まあ、いつものことだが・・・

このところ、色々凹むことが多くて↓↓↓だった私。たくさん愚痴を聞いてもらった。
ぷるのすけさんもなびこママさんも、とにかく話題は豊富だし、聞き上手。
なびこママは、ひょっとしたら120歳くらいなのでは?(嘘よ)と思うくらい人生経験豊富。
ぷるのすけさんは、私より年下なのだが、しっかりしていてついつい甘えちゃう。

いつも思うが、たかが犬を一頭飼っただけなのに。
私の人生を大きく変えることになった。
友達もたくさんできたし、行動範囲も広がった。

パグが不思議なパワーを持っているのか?
インターネットが普及した賜物なのか
まあ、本当は後者だろうけど

私はパグパワーを信じている。
チッチがもたらしてくれた魔法を信じている。

ぷるのすけさん、なびこママ、土曜日は本当にありがとう~
また近々遊んでね。



≪おまけ≫

ずんだ手拭でキメポーズ。

先日。
お多福さんのブログに載っていた「ずんだ手拭」
「欲し~!」ってねだっちゃったら
にゃんと本日。届いちゃいました~
「頑張ろう宮城」の缶バッチ付き
仙台好きの私としては嬉しいアイテムです。
保冷剤巻いて冷え冷えバンダナに使おうかな。
お多福さん、ありがとです~!!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:52 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々の院長センセイ・・・^^;

病院で順番待ち・・・

3年続かないと、5月には自分は咳が出るとか、7月には毎年目が痒くなるとか
自分の不調には、ホントに鈍な私だが
チッチの不調には、ものすごく敏感である。

土曜の朝。
こっちは、ようやく休日なのだから、いつもより少しでも長く寝ていたいのだが、
チッチの腹時計には土日は関係ない。

主人が平日に起きる時間(5時半くらい)に、へたにトイレなどで起きてしまうと大騒ぎ。
結局1階に抱いて降りて、朝ごはんをあげることになってしまう。

この日も、ふと目が覚めて、時計を見たら6時少し前だ。
「やばっ、チッチに見つかるぞ!」と寝たふりをしたままチッチを探すと、私のすぐ横に、私の肩にお尻をくっつけて寝ている。

私や主人が起きた気配に、超敏感なチッチのことだから、
「かあたん?起きたの?」と跳ねて起きて、ベットの上をくるくる回り出すかと思ったのだが
身体だけ起こして、こちらを見ている。

あれ、おかしいな。

こうなると、寝たふりをしていられない。
身体を起こしてチッチと向き合うと、ゆっくり身体を起こして、いつものように
「うーーん!」と伸びをしたが、
そのまままた、ベタンとパグ座りをしてしまう。
「??チッチ、?」
ベッドの上で、歩こうとするが何か変だ。
良く見ると、後ろの後足を、内側に曲げている。

「あれ?チッチの足、おかしいよ?」

寝ている主人にも容赦なく、大きな声で言う。
すると主人
「むにゃむにゃ、それ、昨日から・・・」

「ぬあに~???」

慌ててチッチを抱き、1階に降ろして、歩かせてみる。
やはり、後足を着こうとしないし、すぐにフセの体勢になってしまう。

ウインウインウインウイン・・・・

「緊急事態発生、緊急事態発生!」


ご飯をあげてみると、喜んで食べてはいるが、心なしか、いつもより遅いし、やはり右の後足を少し浮かせている。

チッチは朝ご飯の後、すぐにオシッピをするので、紙コップを取りだしてスタンバイ。
医者に行くなら、オシッピも診てもらった方が良さそうだ。

主人も起きて来たので

「昨日から足が変だったってホント?」
「うん、なんか滑ってる感じだった」

そう言えば、前の晩は、頭が痛くて私はチッチや主人より先に寝てしまったのだ。

ここで
「なんで昨日のうちに言わないのよ~~(-_-メ)」
っと喧嘩になりかけたが、ぐっと押さえ

「とにかく、9時に医者行くから」

実はこの日は、前々から約束して、ぷるのすけさんとなびこママさんと「親戚(保護者)の会」の予定・・・
出かける予定がある日に限って、チッチはトラブルを起こす。

普段なら、私一人で連れていけるが、夏場は暑くて無理なので、主人に車を出してもらう。
9時ちょうどくらいに着いたのに、既に患畜3名様先着。
フィラリアやワクチンの季節なので、この時期は混むなあ・・・
15分くらい待って、ようやく

「チッチく―ん」

呼ばれて診察室へ
今日は院長先生だ。

歩くところを見てもらうと、やはり右後足をあげている。
でも、先生が足を伸ばしたり、抱っこして引っ張ってみたり、アチコチ触ったり押したりしても、チッチは痛がらない。

でも、下ろすと3本足。

「骨に異常があるとか、筋肉が切れていたりとか、そういう症状はないですね。」
「じゃあ、どうしたんでしょう?」
「うーん、一時的に、何か痛みを感じたとか、違和感があるとかでしょうね」

てっきり、レントゲンを撮るかと思ったけれど、骨に異常がなさそうなので、と触診だけで終わり。
オシッピも異常なし。

「なんでオシッピ(とは言わないけど)を持ってきたのですか?」
「前に、腰が悪いかと調べた時に結石がわかったので」
「足がおかしいのと、結石や腎臓とは関係ありませんね」

院長先生だと、ズバズバくる・・・(^_^;)

結局、3日分の痛み止めをもらって帰って来た。

帰ってすぐ薬を飲ませて、私は出かけちゃったんだけど。
夕方帰ってきたら、4本足の普通のチッチに戻っている。

痛みどめが効いているからかも知れないので、散歩はあまりさせないように、と言われたので家の周りを一回りだけ。
チッチは不満そうだが仕方ない。

毎年、7月のお誕生日前、チッチはなにかしらやらかす。
目を傷つけたり、血尿が出たり。
要注意月間なのだ。

院長先生の感じだと、足は、たいしたことではなさそう。
このまま治ってくれればいいのだけどね。

「それより、このコの息遣いは気をつけてください」

チッチのガハガハを指摘されちゃった。
これ以上ガハガハして、喉にむくみが出たりすると、呼吸困難になるとのこと。
いやはや、それは重々承知しているのだが・・・(^_^;)
チッチは散歩に行こう!って言うだけでガハガハしちゃうので、ホント困っちゃうんです~。

(^_^;)


長くなっちゃったので、親戚保護者会の模様は、また次回~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ専用、冷え冷えハウス製作物語。(長いよ~^^;)

新技(?)クッション頭突き寝

私事で恐縮ですが・・
このたび生まれて初めて・・・・

ダニに食われました・・・・(^_^;)

昨日、主人もチッチも寝静まった丑三つ時・・(実際には0時半くらい)
何気なしに髪の毛を触ったら、何か手にひっかかった。
ん~、なんじゃ~?

っと、よくよく触ると
頭の中に、イボのようなものがある。
なんだ~??

その時、なぜその行動を取ったか、いまだによくわからんが、無意識にイボを引っ張った。
「ブチッ!!」
結構大きな音がして、イボが取れた。
あれ?でもマテよ・・・(-.-)?
普通、イボって「ブチっ」て取れるっけ??

指先を見たら

ぎょえええええええええ~

去年、チッチ君の耳に噛みついていたヤツと同じ。
にっくきダニ~じゃん!
しかも、私の頭の皮つき・・・(-_-;)

慌ててティッシュに包んでブチっと・・(ナンマンダ・・・)
今朝、得意になって(?)主人に見せたら、干物になっていた・・・(-_-;)

噛まれたところを触ると、結構ハッキリ、ブックリと腫れている。
でも、触るまでまったく気付かなかったし、痛くも痒くもない。

虫が大嫌いな私にとっちゃ、超スプラッタな出来事だったのだが・・・
犬達の気持ちが実感できたので、まあ、良しとするか(いいのか?)

さてさて
毎日、電気予報が90%超えるたびに胃がキリキリ痛んでいる私。

何もなかった去年まででさえ、夏は「もしも●●だったら・・(ドリフ?)」の呪縛に囚われ、大好きなバーゲンにも寄れずに飛んで帰る毎日だったのに。
今年は心配ごとが多すぎる。

実際、金曜日はゲリラ雷雨がシバケンの我が町も襲い、16時頃停電。
家に帰ったら、やっぱりエアコンが止まっていた。
でも、停電の後、大雨で少し気温が下がったため、家の中は異常なしだったけど。
こんなのが真昼間に起きたらたまったものではない。

ネットで色々検索したけど。
UPS(無停電装置)はPC対応のものだし。
ソーラー発電は、結局「電気が使えてこそ」、のものらしい(ぷるのすけさんが調査済)。

色々調べていたら、成田市にある建設会社が、停電対応の発電機を家庭用に販売している。
停電後3~4時間エアコンも継続して使えて、設置工事費が100数十万かかるそうな・・・(-_-;)
金額を見てひょえ~っと怯んだ私だが、実際売れていて、かなり待たされるらしい・・・

どんどん宇宙規模の世界へ飛んで行きかけて、ふと我にかえり、ペットグッズで、再度検索。

冷え冷えハウスなる商品もあるにはある。

一番身近なのはこれだが、チッチにはやや小さい。

そして、これ

これは悩んだ。(←お値段で・・・)
レヴューを読んだら、やっぱりフレブルやパグ飼いさんのコメントも多い。
これも、やっぱりチッチにはちょっと小さいのが、フン切れない理由でもある。

うーん・・どうすっかな・・・

先週。
久々に親戚の店に白髪染めに行ってきた。
彼は今、新宿で一人で店を切り盛りしている。
もう、10年以上の付き合いで、最近では一番良く会う親戚になりつつある。
チッチを連れて出かけた帰りに、チッチ背負って寄ったこともある。

色々話に花を咲かせているうちに、夏の節電対策や、チッチの熱中症対策に頭を悩ませているという話になった。

「とりあえずスノコを敷いて、保冷剤を敷き詰めようかと思うんだよね~」

そう言うと、彼は、「だめだよ、床置きじゃ、冷気が下へ逃げちゃって、チッチ君が完全に冷えないよ」
と、力説。
思えば、もともと理数系だった彼は、夢中になって(鋏を持ったまま^^;)留守番中のチッチを冷やす方法を説明してくれた。
まずは材料~

要は、チッチの頭の上に、保冷剤が来るようにすればよい。
なるほど・・・

翌日から、チッチの冷え冷えハウスへの構想を練り始めた私。
朝も電車の中で考えすぎて、乗り過ごしそうになったほど・・・

犬小屋を造って、屋根に引き出しを付けるか・・
でも、板や角材を買って、1から作るとなると、相当技術と時間が必要だ。
そこはほら、主人実家が大工さんなので、お父さんやお兄ちゃんをアテにしているのだが・・・
協力を要請するにしても、ある程度のたたき台は必要だろう・・・
自分でやったら、この穴だけで1日かかりそう。

単純に、プラスティックのクレートに、アルミの保冷シートを巻いて、その中に保冷剤を挟む。という手もあるな。
見た目はすごそうだけど・・・。

とにかく、この土日で何か形を作ろう!
そう決心して、土曜日は午前中からホームセンターや家具屋巡りである。

一番簡単なのは、何か元になる家具を購入して、チッチが入れるようにアレンジすることだ。
それなら、お父さんに泣き付かなくても、自分だけで作れるかもしれない。
(実は、既に保冷剤を敷くためのスノコに、足を付け足す加工を、前週お父さんに頼んだばかり・・^^;)
この机が結構すぐれもの。

はじめ頭に浮かんだのは、キッチンワゴン。
ワゴンに吊るす形で、バスケットがついているものがある。それを応用できないかな?
バスケットに保冷剤を入れて、壁を作れば・・・
ニ●リに行き、色々物色したが、キッチンワゴンの籠って、想像よりでっかい。
そして、理想のサイズのものはなかった。

ふと、目に止まったのが、キッズ用の勉強机。
何より、高さが40センチとちょうど良い。

チッチのクレートを基に、私が考えたサイズは、横50~60センチ、奥行き40センチ、高さが40~45センチだったのだが。
この机はちょうど良い大きさだぞ。

でも、これに保冷剤をどう入れる?
引き出しが付いていれば完璧だったのだが、1980円でそこまでは望めず・・・
でも、かなりしっかりした作りなので、うまく保冷剤を入れるスペースを作れれば・・・
こうなるわけよ

ぐるぐると色々なアイデアが頭を回転しだしたので、とりあえずこの机をゲット。
ベースが決まれば、後は工夫をすればよい。

次に向かったのは、庶民の味方、DIYの強い相棒「100円ショップ」である。
プラスティックのカゴ類を探すなら、ここに限る。
・・・が、見つけたのはプラスティックでなく。

バーベキュー用の網だ。

これを紐で括りつければ、ちょうど保冷剤を入れられる天井ができる。
ついでに、台所のシンクに敷く用の、アルミマットも買った。
天井に張れば、さらに保冷効果が増すのでは??という目論見でア~ル。
仮設置段階ですが・・・(^_^;)

こうなると止まらない。
早速、主人実家に持って行き、机の必要な個所に、紐を通す穴を開けてもらおうとしたら。
にゃんと、頼りのお父さん、腰痛で寝込んでた~^^;
「ど、どうしたの~??」
ちょっとくらいの怪我や病気じゃ、絶対弱音を吐かない主人父が、ウンウン言って寝ているのだから、よっぽど痛いのだろう・・(-_-;)

「い、いいよお父さん、寝てて、道具だけ貸して??」(←諦めが悪い)
「ど・・・道具を出しに行けない」

と、新たな情報が。
土曜日だけど、珍しく主人兄が家にいるらしい。
すぐ電話。
「実は、結石ができちゃって、仕事休んだんだ・・・」

にゃんと、お兄ちゃんまで~(@_@)
チッチと同じ・・じゃない、腎臓結石の疑いで、医者に行ってきたそうだ。

おうう・・貴重な戦力が、(この大事な時に)二人とも重症とは・・
「で、用事はなんなの?」
かくかくしかじか~

「なあんだ、そのくらい、やってやるよ」
「え、大丈夫なの?」
「もう薬飲んだから、痛くないし」

こういう時、本当に兄弟かと疑いたくなるほど(姿かたちは良く似ているのだが)主人兄は、主人と違って腰が軽い。(主人に頼んだら3年は待たされるだろう)
電話で呼び出して10分で来てくれて、私のリクエスト通り、専用の工具でビュビュっ!と穴を4つ開けてくれた。(しかも、今日も追加で、もう2個開けてもらった^^;)

ここが我ながらすごい!見てちょ~

そして今日。
晴れて、キッズ用机の天井に、BBQネットを取り付け、保冷剤を収納することに成功。
寝転がって顔を入れてみると、確かに

「冷え~」

ほのかに冷気が降りてくる。

これはいいね。

こうなってくると、冷気を逃がさないためにも、やはり壁を付けたい。

ベニヤを切って、貼ろうと思ったが、ベニヤだと、ボンドで貼ったり乾かしたりすると、今日中には出来上がらない(←セッカチ)し、加工が難しそうだ。

やはり、昨日ホームセンターで見た、プラ段(プラスティックの段ボール材)にするか。
また、ホームセンターへ・・・

カットタイプのプラ段だと、何枚もはぎ合せなければならず、強度も劣るし、角々をテープで貼ると見た目が悪そうだ。
しかも、1枚もののに比べると、かなりのコスト高で、これに納得する私ではない。

でも、大きなプラ段、車に乗るかな??

実は今週、我が家の愛車君は、車検中なので、小さい、本当に小さい軽自動車を借りているのだ。

必要なサイズにカットしてもらおうと思ったら、木の板ならカットサービスがあるのに、プラ段は切ってくれない。
ならば自分で切って行くわい!と店の人に頼んで、カットスペースを借りて、車に乗せられるギリギリのサイズまでカットして持って帰って来た。

アイデアが頭の中に渦巻いている、今の私、誰も止められないぜ~

汗だくになって、でっかいままのプラ段を家に運び込み、二階にこもって工作タイム。
プラ段、大正解!
カッターで簡単に加工できるし、両面テープでしっかりと固定できる。
アバウトな私は、切るのも、ちゃんと計ったり、定規で線を引くなどせず、素材をそのままテーブルに合わせ、立体裁断だ。

できれば、壁の隙間にも、保冷剤を入れられるようにしたい。
そうするには、全面テープ貼りしてしまわず、1か所開くようにしたい。

またピーン!とひらめいた。

この前、チッチのマナーバンドを直すのに買ったマジックテープがあったはず!
マジックテープを両面テープでしっかりつける。

ついでに、余ったプラ段で、保冷剤を立てるスペースも補強。

で・・できた~
こういうのが、チッチのかわええところなのだ。

総製作費用4000円弱(保冷剤別)製作時間約3時間(実家の行き来は除く)

チッチ専用、冷え冷えハウスをご覧あれ~~(^O^)/

先週作った高床式のスノコの上に設置していると、チッチ君、なんだなんだ?と野次馬しにやって来た。

「チッチ、どう?ちょっと入ってみてくれない?」

こういう時、チッチは本当に期待を裏切らない男である。
何の躊躇もなく、ストっと入り
くるくるストン・・・と寝そべってくれた~(^O^)/

まだ保冷剤は入れてないけれど、全部入れると壁に4個、天井に2個、床に4個入る。
これだけ入れば、たとえエアコンが切れても涼しいハズ~~

問題は都合10個の保冷剤の冷やし場所の確保だが・・・(^_^;)









| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:05 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |