Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

復活!カエル隊は行く!

試着の時はいつもここ

チッチはパグの中でも「超」がつく暑がりだ。
いつの間にやら、たわわに実った(←?)首周りやお尻周りのタルタルな皮膚に、ミッチリミチミチと毛が生えている。
絨毯で言えば、段通か、ペルシャもの、何カ月もかけてぎっしり織った、さぞかし高級品。

オシャレを楽しみたいかあたんには、ざ~んねんな話で、既にべべを着る季節は終了してしまった。

まだ今日まで5月だというのに、長雨の兆しである。
早々に梅雨入りだとかで、しばらくウェザーニュースと雨雲レーダーとニラメッコの毎日になりそうだ。

このところ、ウジウジ、メソメソとしていた私。心はまさに梅雨空だったのだが。
飽きっぽい性分なので、このウジメソ状態にも嫌気がさしてきた。

こんな時には、友達と美味しい物を食べに行くか、パアッと買い物に行くか。
気分転換するに限る。
先週末はKとちいに付き合ってもらい、半日喋り倒してきた。

そして、買い物はコレである。
ああ~ペットシーツジャングルが写ってる~^^;

ご存知の方もいらっしゃると思うが、カエルコートは前から持っていた。
でも今までのはパグサイズじゃなかった。
だんだん、皮のタルタルが立派化してしまったチッチには、胸周りがパツパツで、歩いているうちにハダけてしまい、中身がドロンコになっちゃうので、最近は使っていない。

いつだか、パグミに行く途中にアウトレットで買った、Dog Deptの足つきレインコートは、試着の時はチッチにピッタリだと思ったのに、着せて歩くと後足が抜けてしまう。
なんとか直そうと試みたが、リバーシブルになっているし、足の部分にもマジックテープがついていて、うまく直せなかった(-_-;)。
普通のTシャツなどと違って、雨具はナイロン地で伸縮しない生地なので、ちょっとしたサイズの違いが難しいのだ。
下につなぎを着てます。

これはこれで、2月に大雪の伊豆に行った時、お多福さんのツナギの上に重ね着させたら、ちゃんと使えたので、雪の日用(←って、1年に何度かあるのか??)にすることにした。

雨の日も散歩は欠かせないチッチ、結局、前に買った9689さんの学童雨具が大活躍。
洗っちゃ使い、かなりのヘビーユーズとなっている。

できれば、洗い替えが欲しいなあ~、なんて思っているときに

出てしまったのだ!9689さんから!

パグサイズのカエルコートが!!
モデル料をはずんでいます。


まるでチッチに誂えてくれたのかしらん?!と、アツカマシクも思いこんでしまった私。
思わず「ポチ」である。

メイさ~ん、この前「欲しくて悩んでる」って言っていたのはこれなんすよ~(^_^;)

日曜日の夜ポチして、今日届いた(^^)v

早速チッチに着せて撮影会。
シャツなどはFP1サイズのチッチだが、レインコートはワンサイズ大きいのを選んだ。
スルスルとした薄手の柔らかい生地なので着せてもチッチが固まらない。

これはイイかも!
これで、雨の日散歩も楽しく行けるね!チッチ君。





9689さん、明日6月1日から14日まで、京都高島屋に出店されるそうです。
川合さん、イベント前のお忙しいところ、ご対応ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I never give up!

2月頃の写真、公園のドッグランで

今年に入ってからというもの
次から次へと、辛いことばかり続いて、さすがの私(←鈍いってイミよ)もかなり落ちている。

厄年でもないのに!?
天中殺ってこういうこと?(←古すぎ)
悪いこと、悪い考えは負のスパイラルとなって、なかなか浮上できない。

まったく考えもしていないことについて、勘繰られたり
最悪のタイミングで最悪の事態が起こったり
良かれと思っていたことが、逆効果だったり
大切な物をなくしたり

私、何かした?
神様がいるなら、一度でいいから聞いてみたい。

それでも、毎日毎日、仕事に行き、買い物をし、チッチの世話をする。

ありがたいことに、どんなにカッカしていても夜は眠れるタチなので、寝て起きて。
そのくりかえし

そんな私を癒してくれるのは、もちろん我が愛犬、チッチ君の存在だ。

チッチがいなかったら、今頃スナフキンのように何もかもぶっちゃって、放浪の旅に出てしまっているかも・・

・・・・・・・・・なんちゃって、実際には破滅的にはなりきれない、弱虫である。

どんなイヤな一日だったとしても
帰ってきて、主人とくだらない話をして、チッチを抱っこして眠れば
また一日、なんとか耐えられてしまう。

時々我が家に出没する子ブタちゃん

チッチはお笑い系癒し犬である。(主人もまた然り^^;)

おととい、少し肌寒かったのか、最近では珍しく、真夜中、私の布団の上で寝ていたらしいチッチ。

暑い!と布団をはだけて寝ていた私も、ちょっと寒くなって、寝ぼけて布団を引っ張ったが動かない。
「えい~!」
っと力任せに引っ張ったのだろう、寝ていたチッチが布団と一緒に運ばれてきて、私の身体の上にドスンと落ちてきた。

この辺りで、寝ぼけつつも意識がハッキリした私。
「あれ、チッチ乗ってたの?ごめん!」
ムニャムニャと、そんなことを口にした覚えがある。

夜中のチッチは、本当に熟睡している。
ネボスケの私でさえ、チッチのドスンで目が覚めたと言うのに
チッチは布団ごと引っ張られ、私の身体の上に滑り落ちてきても、落ちてきたままの形で眠っているのだ。
私のお腹に頭を乗せ、ブウブウと寝ている。

その姿にウフフっと笑いながら、私もまた深い眠りに落ちて行った。

チッチは熟睡する時、両脚を投げ出して、寝ている。
イビキもかかないことが多い。

犬のくせに、そんなに熟睡するものなのか?と本能的な不安がないでもないが。
これだけ安心しきって寝ているのかと思うと
どんなことをしてでも、チッチとのこの生活は守らなければという気持ちになる。

さあ!また夜も更けた。
寝てしまえばまた、朝が来るゾ。
でも、怖くないぞ!負けるもんか。

誰も味方がいなくたっていい
私には守るべきものがあるんだ。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:06 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・ハゲしいね?チッチくん!?(DOG DOCK 2011)

今度はオナカだよ・・・^^;

前から見たら、いつものイケメン男子、チッチ君ですが・・・

お腹を剃られました(写真、放送禁止ギリギリ・・・^^;)

5月と言えば!
年に一度のワンコドック
フィラリア検査を兼ねて、去年からは半日入院の本格的な健康診断を受けているのだ。

ドックの日は例によって朝ごはん抜き・・・
これが何より辛い(←去年参照
チッチより私が辛い

「明日は8時半まで起きないように!」って言いつつ
興奮して(?)3時くらいから1時間おきに目覚める私・・
たった一度、朝ごはんをやれないことが、そんなにプレッシャーなのか・・・
単なるオバカである・・・が、

パグ飼いさんなら、このプレッシャー、わかってくれるよね~(哀願)

9時にチッチを動物病院に送り届け
私は私で、長引いている咳の医者へ・・
なんと驚くなかれ、去年も、一昨年も同じ症状で、だいたい同じ日にお医者さんにかかっていた・・^^;
これはやっぱりアレルギーなのかも。ということで、私もアレルギー検査の採血をした。

チッチも私も、血液検査の結果は来週出る。

3時過ぎ、チッチをお迎えに病院へ。
大丈夫だろうと思いながらも、結果を聞くまではドキドキする。
しばらく待っているとチッチが出てきた。
私を見てひとしきり喜んだ後は、ぶわ~っと大あくび・・・^^;
検査が終わって、ひと眠りしていたらしい。

チッチはこういう時、預けてもケージの中で眠っていてくれるから助かる。
一時預かりなどもへっちゃらだ。

余談だが先日、わけあって主人実家の猫(モモとサクラ)を一晩、動物病院に預けた時は、受け取りに行く時どえりゃ~大変だった。

一晩、ご飯も食べず、水すら飲まず。
様子を見てくださる先生を威嚇し続け
ケージに手でも入れようものなら猫パンチ炸裂!

受け出しに行くときもこの調子だったので、先生に

「飼い主さんなら威嚇しないで出てくるかも・・?」と言われ、私が見に行ったら

逆効果だった・・・(-_-メ)

何しろ主人実家の猫らにとって、私は病院絡みの時にばかり登場する疫病神・・・
優しい声で
「もも~、サクラ~、迎えに来たよ~」

「フー!」
「シャー!!!」


毛を大いに膨らませて威嚇された・・・^^;

これを見たセンセイ
「あら、やっぱりダメみたいですね・・・、こちらで何とかするので待合室でお待ちください・・・」
鷹匠がはめるような、革の長手袋をつけて、意を決して奥へと消えて行った。

トホホのホ・・・(-_-;)


これに比べりゃチッチ君は

「かあた~ん!来てくれたの~!!」

とひとしきりは喜んでくれたので、飼い主としての面目躍如が叶った。(猫の時と同じセンセイだった)

放送禁止部分は編集でカットいたしました・・・^^;

今日のワンコドックは、去年より項目が多い「シニア(スペシャル)コース」。
肺、首、腹部のX線、腹部超音波、尿検査、血液検査。
そして、肛門腺絞り、爪切り、耳掃除のサービス付き。
オプションで、便検査もしてもらった。

血液検査以外の結果は、とりあえず良好。
うんPもオシッピも異常なし。

冬に心配していた気管支拡張は、確かにその初期症状があるみたいだが・・・。
予防する薬などはないので、今どうこうすることはできないらしい。
極端に興奮させない、温度湿度管理に気をつけるなどしか対処方法はないそうだ。

去年見られた胆嚢?の泥状?のものは、今回は見られなかったそうだ。(ちゃんと聞いても難しくてわからなかった)
腫瘍の類はなかったらしい。

ひとまず「ほっ!!」だが・・・

先生が気になったのは、チッチの背骨に、棘のように骨(?)が出てきていることらしい。

これは、背骨が正常に動いていなかったり、何かしらの負担がかかる場合、自然にできてしまうもので、ブリッジ状につながってしまったりすると、何かしらの衝撃を受けた時に折れて、とても痛みがあるそうだ。

レントゲンを見せていただくと、確かにチッチの背骨には、バラの棘のような尖ったものがいくつも見えた。
これも、経年変化、老化が原因で、特別に対処方法はないそうだ。

なぜ、こんな風になるのですか?というところだが。
パグやブルドックは、体型そのものが、他の犬に比べてイビツな作りをしている。
背骨の形状や、筋肉のつき方などにも、原因があるのだろう。とのことで・・・

たしかにさ~
パグって、アニメみたいに、普通の鼻の長い犬が全速力で走っていて、壁にぶち当たったような姿かたちをしているじゃんね・・(-_-;)
鼻がつぶれているから、呼吸器系の病気をしやすい、体型がイビツだから、骨に負担がかかりやすい。
おうう・・なんて不器用な犬種であることよ(詠嘆)

要するに、チッチも確実に7歳分年をとって、身体にあちこち変化が出ている。ということだ。

具体的にレントゲン写真などで、その症状を見るとドキドキするが
手術して取ったりもできない症状らしいので、どうにもこうにも・・・

まあ、大きな病気がなかっただけ、良かったことにしましょう。
フィラリアのお薬も、頑張って飲もうね、チッチ君。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハゲしいね!チッチくん!?

牛乳飲んできましたね・・?チッチ君

前から見たら、いつものイケメン男子、チッチ君ですが・・・

後ろ頭、10円ハゲができてしまいました~(-_-;)

毎週末シャンプーするんだけど、どこか乾かし残しがあると、すぐ湿疹ができてしまうチッチ。
どうやら、今回は首周りに湿疹ができていたらしい。
だからちゃんと乾かさなきゃだめだよって言うのに・・(自戒)

そこを、おそらく私がジェットバスターでガリガリと梳いてしまったのだ。

普通に考えれば↑の方程式で出来上がったカサブタ。
見るだけではわからないけど
頭からなでると、ゴリッとする。

これが、もう2日気になっていて。
ただの湿疹、ただのカサブタ。
そう思っても、やっぱり心配。

ところが、今日になって見たら、かさぶたが取れかけたのか、痒くて引っ掻いたのか
また血が出て、かさぶたが剥け剥けに・・・
やっぱり病院へ・・・

オハゲができちゃいました

結果は、結局↑の方程式で出来上がったカサブタでした・・・^^;
念のため検査するために傷口の周りを刈られてしまったので
10円ハゲができちゃった~(泣)
本ワンは、さっぱりケロリとしているけど
私は内心ちょっとショック。

既に散歩は、夜でもガハガハな暑がりチッチ君。
本当ならそろそろジョリオにした方が、チッチ的には快適夏ライフかもと思いつつ
ふんぎれないくらい
チッチのモコモコな毛並みが大好きなのだ・・・とほほ・

後ろから見るとガキ大将みたいなチッチ。
悪いオデキじゃなくて、良かったです。

似顔絵描いてもらいました

あ、それから
お正月に近くのドッグカヘの「パグ月間」で抽選に当たり。
肖像画を描いてもらえることになってたのだが・・・
ようやく出来たと連絡があって、もらってきました。
まんまるチッチ君。主人には好評です・・・

うしろのペットシーツは・・・(以下同文^^;)






≪追記≫

昨日のパグミはお天気が良くて良かったですね~
現スタッフ主催では最後ということで、我が家も申し込んでいたのですが
用事が色々重なって参加できませんでした。

キャンセルは手間がかかって申し訳なかったけど
丁寧にメールの返事をくださいました。

昨日は
ぷるのすけさんが現地から電話くれて
大阪のはむさむさんとも話せて
少し参加できた気になったよ、ありがとうね。
ワイワイと楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

10年と一口で言うけれど
初めは100人集まれば、という話で始まったという全国パグミーティング(我家は3回目からの参加だったけど)

ブログが誰でもできるようになって
鼻ペチャ犬ブームもあいまって
1000人を超す超大イベントとなってしまった。

主宰された方々のご苦労は並々ではなかったと思う。
10年間本当にお疲れさまでした。

去年、今年は行けなかったけれど
パグミのおかげで、遠い友達にも会えたし
集まるきっかけにもなったし

今でもそれが「絆」となっています

パグミスタッフの皆さん。
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピコピコチッチ

なんかくれるの?

誰だって、ウチノコが一番かわええと思っている。
もちろん、我が家もである。

姿カタチは、そら最近の若い者にゃちと負けるかもだが。
我が家のチッチ君は、何がかわええかって、そら仕草行動がかわええのだ。

あえて私はここに、断固として言い張る。
うちのチッチはかわええ。
(あ・・ブタないで・・)

チッチは、犬のくせに3歳を過ぎるまでほとんど尻尾を振らなかった。
歩く時はいつもクルリと巻いてあった。
多分彼は、犬は、尻尾で感情表現ができることを知らなかったのだと思われる。

生後たった2カ月で親から離されて、ガラスケース暮らし。
その後は、私と主人しかいない生活だもんなあ。
尻尾の振り方なんて、誰も教えてくれなかったんだよ、ああ、なんていじらしい・・・(号泣)

そんな不器用なチッチだが、いつのまにか、尻尾での感情表現を会得していた。
かわええ女のコに会った時とか
リング状に巻いたまま、パタパタと動くのだ(^.^)。

そして、最近のチッチ、すぐ尻尾が垂れる。
獣医さんも心配するくらい(←実話^^;)、

気分が乗らないとき、思ったようにコトが進まない時。

ひゅるるるる~っ

・・・サブイ音が聞こえるくらいたちまちに、チッチの尻尾はだらりと垂れていくのだ。

逆に、これをウマク利用することもある、と先日某所でツブやいたら
とあるJさんに「是非動画で」とリクエストいただいた・・・

チッチのお尻尾フリフリは、なかなか動画で撮れない。
だいたい、私が夕食の支度やらなんやらで、バタバタしていて、チッチを構ってやれない時が多いからだ。

ほんと、笑っちゃうくらい絶妙なタイミングで、ダダ下がっていたはずのそれが、ピコピコと動くのだ。
そのかわいらしさに、思わずオヤツを弾んでしまうのだが。

ほんのちょっとだけど、動画に撮れた~(^O^)/っと
張り切ってアップしようと思ったら、こんだYoutubeめ!
何があったか知らんが、最近やたら仕様がかわっちまって、これだけの動画をアップするのに、30分かかっちゃって。
しかも、埋め込みコードが見つからなくて、2時間も調べてしまったよ・・・ふうう。

そんなわけで(どんなわけだ^^;)
やっとアップできました。見てやってくださいまし。


ペットシーツジャングルはスルーしてね・・(^_^;)おT福さん・・・


| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:55 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gahagaha Week 総括

我家のコッペパン君

ムシムシ、ジメジメな季節が迫ってきた。
我が家のかわええコッペパン君。あっという間に湿気る、カビる。

気温が10℃台でも、湿度が高いとガハガハヒー

年につれて、このガハガハが派手になっている気がするのは私だけか・・・

せっかくお天気が良かったGWも、彼には暑すぎ。
夕方日陰を選んでのお散歩に終始した。

今年は飛び石連休だったし、震災後なんやかやとあったので、大きな旅行には出かけずじまい。
3日に日帰りで那須に行ったくらい。
那須は甥っ子(下)サービスだったので、チッチは留守番だったし。

普段なら、チッチを置いていくなんて!と抵抗する私だが、これだけ休みが続いていると余裕がある。
チッチも留守番が少ないと寝不足になるらしく、生あくびしているし
今日はゆっくり寝ててね、とお留守番賃をはずんで出かけた。

どこに連れて行くか、散々悩んで、結局千本松牧場にした。
甥っ子(下)は、怖がりで、遊園地の乗り物とか、乗れないものが多い。
千本松牧場は自分で身体を動かして遊ぶものが多いし、何より主人は、以前那須オフできた時の「熱気球」が忘れられず。
「マーを気球に乗せてやりたい」とずっと言っていたのだ。

ジェットコースターや、高い所に上がる遊具が嫌いな甥っ子が、果たして気球に乗るかしら?と思ったが、主人が有無を言わさずに乗せてしまったら、結構喜んでいた。
主人と甥っ子が飛んでいます~

千本松と言えば、ビヨンビヨンやアーチェリー、パットゴルフ。
その他、子供が喜びそうな遊具がいっぱいある。
例によって5時出発で行ったので、午前中にほとんど遊びつくし(そしておばばはクタクタになり^^;)
立ち寄り温泉に入って帰って来た。
そのまま、甥っ子は家に泊って、チッチと主人と川の字になって寝て。
翌朝はマックで食べて。ご機嫌で帰って行った。
口をとじるのを待つのが大変です。

5日だけは日中も涼しかったので、チッチと公園に行った。
池のほとりでは、BBQを楽しむ人で賑わっていた。
チッチ待望のソフトクリームを食べて
色とりどりに植えられたパンジーと記念撮影した。
なんか合成写真みたいだ・・

まったりのんびり過ごした連休だったけど。
大きな余震もなかったし、心をゆっくり休めた気がする。
何もなく、ゆったりと過ぎる時間が、とても愛おしく大切に思えた。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:47 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |