Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

早春賦

ぷるのすけさん作パグ帽子試着中~

今夜は寒かった~

チッチと散歩する時間には、雨が上がっていて助かったけど。

チッチのやつ、留守番中、雨の音を聞いていたらしく、玄関から出る時すでに警戒している。

「かあたん?雨降ってるんじゃないの?」

最近のチッチ、雨の日は散歩をしたがらない。
レインコートなぞ着せてしまうと、カチリと固まって動かない。

主人に散歩を頼むと、チッチとの押し問答、ものの2分。
すぐ諦めて二人して家に入っちゃう。
私なら、ちょっとやそっとの雨、チッチをなだめすかして歩いちゃうのに(-_-;)。

うちの主人は本当に雨が嫌いだ。(そのクセ雨男^^;)
仕事に行く日も、雨だとわかると
「雨用のコート、雨用の靴・・・」
ブツブツ言いながら用意している。

そのくせ、雨でも駅までバスを使わない。
バスを待つのが、雨以上に大大大嫌いなのだ。

そんな彼のことだから、今朝は超ブルー
大嫌いな雨、しかも本降り、そして月曜日・・・
みていて気の毒なくらいブルー
誰だってこんな月曜日は嫌いだろうけどさ。

似合ってる?(主人父に大ウケだったよ)

そんなわけで、(どんなわけだ)本日は私が散歩係だったのだが・・・

ほとんど雨は上がっていたから、カッパじゃなくパーカーを着せたのに。
それでも玄関で固まるチッチ。

「ほら、雨もう降ってないよ」

リードを引いても動かない。
抱っこで表まででて、降ろしてやる。
しばらく、確かめるように突っ立っていたけど、なあんだ、と歩きだした。

冬に逆戻りの今週は、指先も冷たい夜だ。

チッチはスイッチが入ったようで、元気に楽しそうだけど。
あと何日くらい、こんな風に寒い夜があるだろう。

「ぶっぶ、ぶっぶ」

嬉しそうなチッチのハナ唄。
聞いている私まで楽しくなる。

つい口から出たのが早春賦。
大好きな歌だけれど、実は1番しか歌詞を知らなかった。


【早春賦】

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

氷融け去り 葦は角ぐむ
さては時ぞと 思うあやにく
今日も昨日も 雪の空
今日も昨日も 雪の空

春と聞かねば 知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か



難しい詞だったんだな~

明日から3月

本格的な春はもうすぐだ。(ため息)
こんもずちゃんのママ、ありがとう~
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:37 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「宇宙兄弟」を知っていますか?

宇宙兄弟公式HPよりお借りしました~

仕事で遅くなり、主人とラーメンを食べに行った時、店にあった「モーニング」の表紙。
モジャモジャ頭のムサい男の人が、パグを抱っこしている。

鼻ペチャブームもあって、最近はパグやフレブルの絵も珍しくない。
でも、なんだか妙に気になって、表紙を携帯で撮って帰った。(←主人には「バカ!」と言われた^^;)

太めの線で、人物描写もリアルっぽく、いかにも男の人の絵なのだが。

このパグが、妙にかわいいのだ。

パグの絵は、リアルに描けば描くほど、微妙に怖い顔になりがちだ。
でも、この人の描くパグは、かわいらしさがちゃんと出ている。

調べてみたら、小山宙哉という人の、「宇宙兄弟」という漫画だった。

もう12冊も出ているのか・・・
読んでみたいけど。
ウィキペディアでストーリーを調べたら、別に犬の漫画ではないから、パグが出てくるかどうかもわからない。
どうしようかなあ?と悩んでいたら、会社の同僚が貸本屋で1巻を借りてきてくれた。

1巻を読んだ。

あとは12冊、大人買い。

私のために1巻を借りてきてくれた同僚も、一気に12巻まで読んじゃったらしい。

「宇宙兄弟」に、すっかりハマって、今週は寝不足な私である。
(そして伊豆レポも遅れてしまった・・・(-"-))

もう通して12冊×2回読んだ。
今、3回目の途中。

私が「いい」と薦めるものをとかく拒否する主人を、すごんで脅して、主人にも読んでもらっている。
ちょっとだけよ・・・

もちろん、パグのアポちゃんが、いい味を出しているのだが、何よりストーリーと人物描写がすごくいい。
少年漫画なのに、少年漫画特有のエッチな描写がないところが、またいい。

デキた弟を持つ兄(実はその兄も類まれな頭脳を持っているのだが)、宇宙飛行士になるなど「子供の頃の夢だ」と封印している。
「子供の頃の夢」を実現した弟は、大人になり、張り合って来ない兄に物足りなさを感じている。

ようやく兄も、本当の自分の気持ちに気付き、弟と同じ道を目指すことに・・・

兄弟がいる人は、必ず持っている、兄や弟に対するちょっとしたコンプレックス。
近すぎる関係だからこそ、成人してからはちょっと難しいコミュニケーション。

痛いほどわかる。

趣味や嗜好、職業の選択。
親兄弟の影響は、誰にだってある。
それが、プラスになっている場合も、マイナスになっている場合もあるだろう。

妙に共感し、共鳴し、私も今、ふと空を見上げてしまうのだ。

読後感が清々しい作品に久しぶりに出会った。

まだ、連載中だから、詳しい感想は書かないけどね。(ホントはあれこれ書きたい)


とにかく!パグ飼いさん必読の書、またもや現れたり!デスyo!(←のだめ風)


梅が満開です

今週末はチッチと二人で公園に行き、ゆっくり歩いた。
曇っていて寒い日だったから、ダウンを着せて行ったけど、チッチには暑かったらしい。
ガハガハ言うのですぐ脱がせた。
人もまばらな公園の梅が満開。

あんまりキレイだったから、片手でチッチを抱っこして、片手で撮影・・・
梅と記念撮影。

その後、咳も出ず、落ち付いているチッチ。
先週のゲコゲコは、やっぱり一時的なものだったのだと、思いたい。

でも、これからは無理なお出かけはやめようと思う。
自分の楽しみより、チッチのコンディション優先。

こうしてのんびり
一緒に、いつもの公園を歩いているだけで、
チッチが元気なら、十分楽しいのだから。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:59 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニセコに行ってきました?(親戚の会春合宿)その③デルモ体験と大宴会・・・

チッチ君、オスマシ中~
なんやかんや言って、美味しい料理(上げ膳据え膳)とビール。
そしてパグ談義があれば、楽しくないハズはない。
親戚の会御一行様お席

夕食は18時からレストランで、どのお客さんも皆ワンコ連れ。
みんな雪の中頑張って到着したんだな~、なんて思うと、他のお客さんにまで連帯感を感じちゃうわ・・・

料理は和懐石、めいめいに好きな飲み物を頼んでカンパーイ!
おっと、チッチ達にもちゃんとわんこメニューをね。
チッチには「牛スジの煮込み」をオーダー。
お皿を鼻づらで押しながら延々と舐めまくってたよ(よっぽど美味しかったらしい)
チッチ君、お皿がん見してます

食事がひと段落したら、19時半から予約をしていた写真撮影。
わんパラのサービスで、プロのカメラマンによるワンコの撮影が無料なのだ。
予約制なので、チェックインの時に3家族分お願いしておいた。
女の子達には、キレイなドレスとか、衣装も置いてある
白いセット、バックにはサクラの花があしらわれている。

ナビちゃん、こんもずちゃん、チッチの順で、撮影。
その後、4パグで・・・って頑張ったけど、とにかく4パグ揃っての撮影は無理だった・・・(^_^;)

でも、このカメラマンさん、ほんとのプロ。
実はチッチ、いまだに「ふせ」ができないのだが、一瞬で「ふせ」を教えてしまったのにはビックリした。
(できた写真のフセはビミョーにオシリが浮いているが・・・)

なんと!チッチがフセしてます!

何カットも撮影してくれて、パソコンで好きな写真を選ぶと1枚無料でプリントしてくれる。
あとは、枚数に応じて、追加でお支払いするとデータをCDに落としたり、大きく伸ばしたりしてくれる。

うーん、どうしようかな~?なんて思っていたら、ここは太っ腹、こんパパさん
マナムスメ達の可愛い写真にすっかりご満悦・・・
「気に入ったのみんなCDに焼いてもらえよ!」

おー、いいなあ、ぷるのす家は・・・
うちは・・・主人ったらこの(撮影の)スキにお風呂行っちゃってるよ・・・(-_-;)
↑そして、主人だけ40分、お風呂から帰って来なかった・・・

グズグズ悩んでいると、カメラマンさん

「5カット注文してくれるなら、他の子のデータも追加で入れてあげますよ・・・」

にゃんと、ぷるのす家がオーダーしたCDに、チッチのデータも入れてくれるという。
「え~!!本当ですか?」

と言うわけで、チッチの写真も2カット購入・・・(TOPの写真ね)

「帰ってから、データ、メールで送るからね!」
「ありがと~(^O^)/」

翌日、ぷるのすけさんが送ってくれたデータ。
ビックリしたのは、私達が選んだデータ以外に、撮影した写真をみんなCDに入れてくれたのだそうだ。
(ぷるのすけさんブログで見られるよ)

これにはちょっと感動した。

親バカな私。せっかく撮ってもらったのに、選んだ写真以外は、まったく残さずに削除しちゃうんだな~なんて・・ちょっと残念に思っていたのだ。

フセしようとお尻を落とすチッチ。
オヤツに釣られてこっちに歩いてきちゃったチッチ・・
全部入ってる(^.^)。

ぷるのすけさん曰く、今まであちこちでプロのカメラマンに写真撮ってもらったけど、今回のカメラマンさんが一番上手だったそうだ。
たしかに、前にもワンぱらでチッチを撮ってもらったけど、その時はちょっと目が泳いだ感じだった。

今回は視線をカメラまでバッチリ落として撮ってくれている。

ナビちゃんとこんもずちゃんも、すごく良く撮れている。
このままグッズ作ったら売れそうだよ。

いや~(^o^)/

かわええな。(はい、親バカ)

翌朝、窓の外・・・

ワイワイと写真を選んだあとは、温泉でひとっ風呂浴び。
二次会に突入・・・

部屋に着いていた冷蔵庫には、スパークリングワイン。ビール、カクテル、なびこパパ用のノンアルコールビールまで、なんでも冷えてるよ~!!

「かんぱーい!」

風呂上りに飲むビールは・・いや、パグ友さんと飲むビールはまた格別!。
これがやりたくて、お泊りオフにしたんだもんね。

わいわいと、お酒が1滴もなくなるまで
2次会は続いたのであった・・・

翌朝、記念撮影~

翌日も雪だったので、道の駅でお土産買って解散になっちゃったけど。
すごく楽しい旅行でした。
ぷるのす家、なびこ家、お疲れさまでした~
完全武装中なチッチ

あ、そだ。
主人にも・・
連れて行ってくれてありがとう。
また!よろしく!!

| チッチとお出かけ | 23:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニセコに行ってきました?(親戚の会春合宿) その②幽閉?

とりあえず雪の中記念撮影~

雨だろうが、雪だろうが、旅行に行くなら5時起きの我が家である。
当日の天気予報で、実家の車を借りて行くか決めることに。
朝、外は曇り空。
ウェザーニュースでは、本格的な降雪は午後かららしい。
まだ、助かった・・
朝起きて雨戸を開けたら銀世界!なんてことになったら、実家はおろか、駅までだって行けやしないからだ。

とりあえず、実家までは車で行けそう。

普段なら混雑する首都高も、大雪の予報のせいか今日はガラガラ。
快適ドライビングに気を良くしている主人
「このまま(乗り替えせずに)行っちまおうぜ!」と何度も言う。

たしかに、高速を降り実家に寄って荷物を積み替えるのは、面倒だし時間のロスだ。
道が空いているとはいえ、何かあればすぐ渋滞するところだし。

「私も多分、大丈夫だと思うよ。でも、大丈夫じゃなかったらどうするの?」

チッチ連れのお出かけには、超慎重な私は、冷静を装い主人を説得する。
「わかーーーったよ!!」

首都高を途中で降りて、実家へ。
うちの両親は朝寝坊なので、カギを勝手に空けてそーっと入っていく。
チッチを放つと、母だけ起きてきた・・・

国家試験目前の姪っ子は、チッチの爪音で部屋から出てきたがおでこに冷えピタを貼っている。熱を出して寝込んでいたらしい。(起こしてゴメンよ・・)
これだけ物音がしても肝心の父は起きてこない(私が、寝たらなかなか起きないのは父親似だったのか・・・(-"-))
「おーい、起きて~!車、借りてくよ~」

荷物を載せ換え、急いで出発。
乗り換えるまではブツブツうるさかった主人だが、元来車好きなので、車が変わって面白がっている。

パラパラと雨の降る中、瀬田から東名に入る。

だいぶ時間をロスしたので、早く先に進みたい私と、雨でテンションガタ落ち、のらくらと運転する主人。
「あ~腹へっちゃったな~、海老名で何か食っちゃだめ??」

「どんどん遅くなっちゃうよ・・・渋滞してきたらどうするの」

「こんな天気だから渋滞なんてしないよ、もうだめ!腹が減って運転できない!」
・・・ダダっこだ。

お昼には伊豆高原に到着して、皆でランチをしたいと思っているのに~

結局海老名SAで休憩、主人はご機嫌で朝食をとる。

この30分のおかげで、後々到着が遅れる結果に・・・
一歩も動けません!

久しぶりの3連休。
この時期、伊豆は河津桜の名所がたくさんあり、サクラ目当ての宿泊者も多いはず。

前もって宿を予約しているのは我々だけではない。
悪天候だからといって、早々キャンセルなどするものでもないのだろう。
厚木で東名を降り、小田原厚木道路に入る頃から「渋滞」のサインが出るようになってきた。
始めは1キロ、通過5分、と言っていたが、そういう渋滞がちょこちょこと続く。

ぷるのすけさん号は、既に伊豆高原に到着したらしく、私達と何時頃合流できるか聞いて来た。
なびこ家は、まだ家を出たばかり・・(近いからね)
うちも当初の到着予定は(今日は父の車なのでナビがある)11時半くらいだったのに、あちこち渋滞にひっかかるうちに、到着時間がどんどん遅くなってきた。

それでも1時前には着けるかな・・・
着いたらドッグカフェに移動して、何か食べようっと・・・
とりあえず、ぷるのすけさんがいる「ぴのきお工房」さんを目指すことに。
メールや電話で連絡を取りながら外を見ると、ついに雨が雪に変わって来た。

あと15分くらい?と言う時、ぷるのすけさんから電話。
「ぴのきお工房さんの周り、どんどん雪が積もってきちゃったよ~!脱出します!」
待ち合わせ場所をぐらんぱる公園の道の駅に変更。
なるほど、雪はどんどん強くなってきた。
パパ~抱っこして!

道の駅に着き、ぷるのすけさんご一行と合流。
なんでも、ぴのきお工房さんのあるところは、少し山をあがったところなので、あっという間に雪が積もって来てしまい、お店の奥さんに「降りれるうちに降りた方がいい」と言われたのだそうだ。

ちょっとした高さの違いで、そんなに違うもんなんだね~っと話していると、なびこ家到着~。

みんなでドッグカフェでランチを・・と思ったが、渋滞で到着も遅くなったし、移動すると、また雪道を走ることになり、危ない。
ということで、チッチ達は車で留守番させ、このまま道の駅で食事することになった。

オサレなカフェ~のはずが・・・(-_-;)
でも、会ったとたんに、「親戚の会」始まり始まり。
パグパグトーク炸裂である。
ま、いっか~

そして、食事の後は、とりあえず宿にチェックイン。
荷物を降ろす頃には、辺り一面、すっかり雪国になっちゃった。
ぱぐ帽子いただきました。

こうなったら、もうどこにも行けないし、宿で遊ぶしかない。
父ちゃん号で、夜の宴会に備えて、ビールやおつまみの買い出しを済ませ(結局スタットレスが活躍したのはここだけであった・・・)

ワンぱらは室内ドッグラン(というよりプレイルーム)もあるから、そこで遊ぼう。

雪で大変だ大変だと言いつつ、内心ちょっとワクワクしているのは我が家である。
「でもさ、暗くなる前に、ちょっと外で遊んでみようよ・・・」

ドッグランのハズのスペースも、今日は真っ白。
寒いのが苦手なこんぶちゃん、もずくちゃんは、雪の上に降ろすと、まっすぐパパさんに駆け寄り「抱っこして!」

なびちゃんは、ビックリしてかたまっちゃった・・・^^;

チッチですら、とっとと出口に向かって逃げて行く始末だ・・・
晴れていたら温水プールで泳がせたかったのにな~(鬼?)

主役たちがこのテイタラクでは、雪で遊ぶのも断念・・・(-_-;)
記念写真だけ撮って、暖かい室内ドッグランに移動。
全員集合~

ここで!
ぷるのすけさんからお土産が・・・
にゃんと、手作りのパグ帽子を、チッチとナビちゃんの分も作ってくれたのだ。
ほんと、ぷるのすけさんは器用だなあ・・・
(なんでも、パグ友さんの中では入手困難レアなお宝アイテムらしい。)
本日唯一フォーンのチッチ君、パグ帽子じゃーん。
目が4つあるじょ~(4パグ揃った写真ははぷるのすけさんのブログを見てね)

皆でようやく記念写真。

さあ、そろそろ夕食、今日は飲むぞ~~(^o^)/


(怒涛の宴会は次回へ続く。。。)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニセコに行ってきました?(親戚の会春合宿) その①どうする?どうする?

かあたん、つめたいよ~!ここどこ~??

チッチの咳のこと、ご心配いただきありがとうございました。

あの後、我が家では意見が分かれておりまして・・(-_-;)
主人は「あれは咳じゃない」といい
私は「咳だ」と言い張り・・・

突然だったし、実際にどうだったか、今となっては正直なところ良く思い出せない。
やはり、デジカメを持ち歩いていなかったのが悔やまれる・・・
今のところ、家の中では同じような症状はないので、すぐにどうこうということはなさそうなのだけど・・・。

しばらく、注意して様子をみることにします。
こんなとき、アドバイスいただける、パグ友さんに、本当に感謝です。


さてさて、先週末。
まだまだ寒い、この季節
なびこ家とぷるのす家と伊豆に行ってまいりました。

去年、池袋で遊んだ時に、「春に泊まりでどこか行こうよ」と言う話をしていた。
いいよ~、2月くらいまでなら。
2月だと、北は無理だね。うち、ノーマルタイヤだから雪道ダメだし・・
そりゃウチもだよ~・・・

伊豆はどう?
いいね、伊豆ならこっちより暖かいし、わんこ連れで遊ぶところも、泊まるところもいっぱいあるし・・・
そうしよう、そうしよう・・・

軽いノリで答える私だが、我が家の場合、いつも問題は主人の説得である。
まずは、機嫌の良さそうな時を見計らって「みんなで、こんな話をした~」とだけ伝える。

半年も先の話だと言うと、「そんな先のこと!」と一蹴される。

じゃ!来週って言ったら一緒に行ってくれるの?!と、ムカっとくる気持ちをおさえて、後はコトあるごとに、時間をかけてゆっくり説得だ。

具体的なプランが出てきたのは去年の暮れ。

スケジュールもだいたい2月のアタマ、ってことにして、最終交渉・・。

「そりゃ3連休の時がいいよ!」

1泊で出かけて夜遅くに帰ってきても、翌日1日「お疲れ休み」がある。というのは、主人が好きなパターンだ。
連休だと今度は渋滞が心配だが、ここで気持ちを損ねるとまたややこしい。

「みんなその日でいいって、じゃあ、いいね?行くって言っちゃうよ?」
「しつこいな、勝手にしろ!」

この、「勝手にしろ!」が出たらシメたもの。
私には超わがまま、超好き勝手を言いまくる主人だが、誰かと約束をしてしまったら意外に言うことを聞くのだ。

宿泊は、「伊豆わんわんパラダイス」を予約した。
ここなら、我が家は一度泊まったことがあるので勝手がわかるし。
大勢で行くには施設が充実しているので楽かも・・・
伊豆でも手前の方だし、周りに遊べるところがたくさんある。

後は当日を待つばかり~、やっほっほ~(^o^)/


ここはどこでしょう??


楽しみがある時に限って、事件がつきものなのが我が家である。


まずは、主人最愛のバアちゃんが入院した。

いまでこそ書けるが、何しろご高齢なので、入院した数日は、大騒ぎだった。
このまま儚くなっちゃうのでは?と家族のだれもが覚悟した。

そこは大正生まれ、ガッツが違う。

少しずつだけれど復調してくれて、まだ入院中だけど、お見舞いに行くと
「明日にでも退院できるから」と必ず言うまでに快復した。

バアちゃんが落ち着いたら、今度は主人が寝込んだ。

やれやれ、と思ったら、今度はなんだか雲行きが怪しい・・・

「え?雨?」1月は心配性の私でさえ、折りたたみ傘を持たなかった。
これだけ冬型の天気が続いていれば、まさか旅行の週だけ、雨が降るなんて思わないじゃないか!
節分を過ぎて、なんだか久々にみる雨マーク・・・

しかも・・・

えーーーーん!なんだか11日だけ、傘マークがついているよ~

まあ、まだ1週間あるよ、天気予報はまだ変わるから、もうちょっと待とう。
それに、伊豆なら、陶芸やらソバ打ちやら、ワンコ連れでインドアで楽しめるところもあるよ。
おいしいイタリアンのお店もあるから、雨だったらゆっくりランチすればいいし・・・

1週間を切った。

傘マークが・・・?こんどは

雪ダルマ~???????

大丈夫だよ、家の方が雪マークでも、伊豆は暖かいもん、雨に決まっているよ。
雨は残念だけど、雪だと車で行かれないかもしれないしね。
雪よりはいいよね。

3日前、2日前、前日・・・
何度ウェザーニュースをみたことか・・・(-_-;)

「3連休は、普段雪が降らない太平洋側で、大雪になるでしょう。交通機関に影響が出る恐れもありますので、お出かけは日曜日にした方がいいでしょう」

誰か、ワンぱらにそう言ってよ・・(-_-;)
予約は2月11日なの!

どうする~???

ぷるのすけさん、なびこママさんは、神奈川なので、うちよりはるかに近い。

自宅近辺を脱出できれば、幹線道路はノーマルタイヤでも大丈夫だろう。

「いざとなったら、電車かな」

問題は我が家だ。
都内が雨の時でも、すっかり雪国と化す地域。
我が家の車は、もちろん雪道非対応・・・(-_-;)

ニセコワンパラです(うそ)

こうなったら、いや
こういうときこそ・・・(めったにないが)

頼れるのは私の(山屋の)実家だ。

私の父の車は登山仕様なので、4WDスタットレス。
問題は、3連休に父ちゃんが大人しく家にいるかどうか・・・
用が無くても、珍しく雪、なんて聞くと、それいけ!と出かけてしまう親である(^_^;)。
早めに頼んでおかないと・・・
電話してみた。

「3連休は混むからどこも行かないけど、その後日光に撮影会に行くからいないよ~」
い、いや・・父ちゃんのスケジュールじゃなくて・・・
車使っていいかどうかなんだけど・・

「おお、その日なら使っていいぞ、お父さんの車は、チェーンも積んであるし、どこの雪道でもOKだ!!(エッヘン!)」

ありがとう父ちゃん・・・

主人にこのプランを話したら、最後まで渋っていたが・・

結果、これが大正解になろうとは・・・。

2011年2月11日。
関東地方、10年ぶりの大雪・・・
連休の伊豆は、北海道と化していたのであった・・・・


(ひっぱってゴメン、次に続くよ)

| チッチとお出かけ | 22:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチの咳

ばーちゃんチで

チッチは、パグの中でもとりわけ暑がりだ。

パグ友さんと集まっても、他のパグズがへっちゃらなのに、チッチだけガハガハと暑がっていることも良くある。

いつかは呼吸器系の病気になるのではないか、と日頃からすごく心配していた。

3連休、11、12と、前々から予定していた旅行に出かけてきた。
今日は旅行記を書くつもりだったんだけど、やはり先に、このことを書いておこうと思う。

きのうの日曜日、旅行から帰った翌日なので、遠出はせず4時半頃、主人とチッチと一緒に散歩に出た。
雪の翌日の晴天で、風は強くて冷たい一日。

張り切って歩いていたチッチが、グフグフ、ゴボゴボと変な咳をしだした。

「あれ?なんだかチッチ、変な咳しているね」
「うん、あまり聞いたことない音だな」

普段から、ぶっぶっっとか、ガハガハとか、黙って散歩していないチッチのことだから、初めはあまり気にしなかった。

ところが、いったんグフグフと始まったら、何度も繰り返す。
チッチもおかしいと感じるらしく、立ち止まったりする。

だんだん音も大きくなり、咳の出る間隔も短くなってきた。

「やっぱりチッチちょっと変だよ、散歩切り上げて帰ろう」
主人がこう言いだして、来た道をUターンして戻り始めた。

この時期の散歩は、いつも1時間は歩くので、切り上げたと言っても、家まではまだだいぶある。
チッチ自身は、咳さえでなければ、電信柱をクンクンしたがったり、足あげシーをしたり、普段とかわらなく歩こうとする。

戻る途中にパンザマストが鳴った。
たまたま、時計も携帯電話も持たずに散歩に出てしまった私、もし、今のが5時の報せならば、日曜日なので、動物病院の診察時間が終わる時間だ。

「どうしよう、急いで帰って病院行ってみようか?」
「うーん、まだ本当に具合が悪いか、よくわからんなあ」

そう話しながら家に戻る途中、チッチが急に立ち止まってゲコゲコと苦しそうにして、かなり大量に嘔吐してしまった(汚い話でごめんです)。

いままで、散歩中にこんなことはなかったので、私も主人もすっかり慌ててしまった。

もう、家まで近かったので、チッチを抱きかかえ、走るように家に帰って、動物病院に電話、若先生がまだいらしたので、事情を話すと、とにかく連れてきて、とおっしゃってくださった。

病院、病院、とすぐに騒ぐ私を、いつもは「このくらいで!」と叱る主人も、だまって車を出してくれた。

病院に着く直前、今度はよくある逆クシャミ(?)がでて、ブウブウと苦しそう。

「チッチ~、大丈夫?」

半泣きで病院に駆け込み、診察台に乗ったとたん、チッチってば、ビックリしたのか、逆クシャミも、咳もぴたりと止まってしまった。

先生に一部始終を話すと、まずはレントゲンを撮りましょう、ということに。

現像する間、待合室で待っているが、チッチはケロリとしている。

「でもさ、明らかに変な咳していたよね」
「うん、今まで聞いたことない咳だった」

レントゲンの結果では、「気管支拡張」の疑い。

初めて聞く言葉で、ビックリした。
ようするに、肺の中で広がったり縮んだりして呼吸している気管支が、縮みにくくなる状態だそうだ。

喘息の症状の時は気管拡張剤を投与されるが、その逆ってこと?

加齢が原因で起こることが多く、急激に進んだりはしないが、徐々に進む病気らしい。

ただ、咳の症状が先生の前で再現しなかったので、今のところまだ「疑い」の状態。
帰ってきて、ネットで検索してみたけれど、やはり小型~中型犬のシニアに多い病気らしい・・・

やっぱりな~(-_-;)

普段からチッチは、気道に何か引っかかっているような息をしている。
寝ている時のイビキもすごいし、逆クシャミもしょっちゅうだ。

先生に話をうかがっている時も、ショックというより、なんだか納得・・・、という気持ちだった。

とりあえず、しばらく様子をみましょう、と言われて、時間外なのでお支払いも次回まわし、すっかりお言葉に甘えて家に帰って来た。

・できるだけ安静にしておくこと
・気温、湿度管理に注意すること
・散歩の時の様子をよくチェックして、また咳がでたら、できればデジカメ(動画)で撮影しておくこと。
・同じ症状がでるようなら、すぐまた病院に行くこと。

様子を見て、なんて言われると、普段通りにしていても、なんだか元気がなさそうに見えたりして、気が気じゃない。
しかも、主人が
「なんかチッチったら大人しいなあ」
などと、私の不安をさらに煽るようなことばかり言うので嫌になる。

幸い、あの後咳はでていないし、食欲もあるし、基本元気である。

かあたんの作った芋羊羹に舌舐めずり・・・

今夜は雨が強かったので、散歩には行かなかった。
普段なら無理にでも歩かせてしまうのだが、チッチが行きたがらないのを見て、やめておいた。

チッチももう7歳。

今までのように無頓着でいてはいけないということだ。
今まで以上に、気をつけていかなければならないということだ。
このまま咳が止まってくれればいいのだけれど

今日はバレンタインディ
毎年恒例、サツマイモを蒸かして、羊羹状にしてあげたら、喜んで食べた。

旅行先も大雪で、空気が乾燥していたし、夜エアコンをかけっぱなしで眠ったので、私も手はガサガサになったし、喉も痛かった。
今回は、色々、悪い条件が重なっただけだと、思いたい。

私の大事な大事なチッチ君。
これからは、いままで以上に過保護にするからね。
チッチが元気でいてくれないと、私がまいっちゃうから

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:58 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもの散歩道

公園の横の道で
この週末は主人が風邪だかノロだかと引きこもってしまったので、何もせずに終わった。
いや、特別にお出かけをしなかった、というだけで、私はひとり、主人がサボっている分忙しかったけど。

金曜日は有休で、いつもの医者に行ったり、野暮用をこなしたり(パグッズを見つけたり^^;)の後、チッチと公園に行った。
久しぶりにドッグランに入ってみたけれど、平日だからワンコも少なく、まったりとした雰囲気。
一応ご挨拶もしていますよ

今週末は写真を撮るぞ・・とはりきってはいたけれど、チッチがドッグランでも全然動かないので、他の子を撮ってきちゃったよ・・・(柴ちゃんはK宛サービス画像です)
めちゃくちゃ走ってました・・・

主人と3人だと、チッチのリードを預けて写真を撮れるけど、2人だとなかなか撮れないんだよね。

土日は、公園に行かずいつもの散歩道をゆっくり歩いた。
でも、ふと思いついてカメラをポケットに入れて出た。

普段、チッチが散歩をするのは夜だけれど、早い時間に歩くと色々発見もある。
なにより、犬の散歩をしている人が多いのにも驚く。

ドッグランでも、散歩中でも、他の犬とすれ違っても、チッチはほぼ無反応。
相手がクンクンしてきたりすると、お尻尾をプリプリする程度。
いまだかつて、チッチは他の犬に吠えたことがない。
(吠えられることは良くある。)

チビ太、大先輩です!

途中、久しぶりにチビ太に会った。
チッチがまだパピーだった時、散歩中に初めて会ったパグがチビ太だ。
その時はすごく大きく感じたが、今ではチッチの方が二周りはデカパグである。

チビ太、いくつになりました?
もう13歳だよ、目が見えなくなっちゃってねえ・・・

オジさんがちょっと寂しそうに言う。

チッチが初めて会った時は6歳。今のチッチと同じくらいだったんだなあ。

マッチョな体型で、今でも堂々たる足あげシッピ。
チッチのことを少しだけクンクンしたけれど、あとは我関せずと行ってしまった。

店内の壁に「命名 愛」と毛筆で貼ってある(^.^)

いつも行くクリーニング屋の看板娘、シーズーの愛ちゃん。
チッチを発見してワオワオと吠えている。
クリーニングを持っていくと、デロンとお腹を見せてくれるんだけどね。

夏場はともかく、陽気の良いこんな季節は
チッチをできるだけ明るいうちに歩かせてやりたい。
他のワンコに会ったり
そろそろ膨らみだす木々の芽や、風の変化を感じながら

真っ暗な散歩道でも、楽しげに鼻を鳴らしながら歩いているチッチだけど。
こんな風に、他のワンに会うとそう思う。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱぐっずじょーほー

かあたん今日はお休みだったんだよ

皆さん、お久しぶりです。
まーしもん、うさぎたんです。

今日は久々・・・
ツボなパグッズのご紹介です・・・
かあたん、なあにこれ?

お使い物探してて、これ買ってきちゃったよ~・・・^^;

デカイマグ好きな私としては、この大きさは嬉しい。
コーヒーでも紅茶でも、牛乳をどっぷり入れてガブガブ飲みたいので
今は陶器市で主人が買ったビアマグを使っているんだけど。
マグカップです。

説明書きをよく読んだら、カップラーメン用らしい。
ちゃんとシリコンのフタもついてた。

最近、カップラーメンのカップ無しって見かけるけど、なるほどこういうことか・・
エコなのね。
今度試してみようっと・・・

以下某高◎屋でのやりとり

「これください」
「はい、ブタの方ですね?」
「・・・あれ?・・・」
・・・ブタ・・・

たしかに、品番「ブタ」なのよね~
豚さんは、豚さんでかわいいけどさ。
パグは犬ですよ~

失礼しちゃうわね!

中にまでご丁寧に「I’m not pig」だってさ・・・
む~

可愛いから許す・・・

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

如月

公園のチッチくんです。

あっという間に2月。

正月休みの間から、「今年もあと360日しかないんだぞ」などとぼやいていた主人ほどではないが・・・
あまりの日々の早さに、色々と戸惑っている。

「キサラギ」って、キレイな響きだなあ、と調べてみたら
寒くて着るものを重ねる月(着更月)という意味もあるそうだ。
2月は日数も短いし、毎年なんだか記憶にないけどね。

それにしても毎日寒くて、駅チャリ(←駅まで自転車で行くこと)挫折中・・・
寒いのは得意なのだけれど、例のKO-NENKI?のせいか、最近やたら暑がりなので、チャリで坂を上がって、駅に着くと妙に汗ばんでしまうのだ。
そして、寒いからその汗がすぐ冷える、朝っぱらこれがなんとも気持ちが悪くて、チャリで出かける元気がでない。
チッチの散歩も主人が行ってくれる日が増えたので、完全に身体がナマっとる・・・(-_-;)

日本海側は記録的な降雪だそうだ。
私の上司の郷里は北陸で、ご実家はお母さんが一人で住まわれている。
大丈夫ですか?と聞いたら、屋根の雪下ろしをするのに、人に頼んで、何万もかかったそうだ。
そして、せっかく雪下ろしをしたのに、その晩にまた何10センチも積ったのだとか

冬が好きな私だけれど、こんな話を聞くと、春を待ち焦がれる気持ちもよくわかる。

どうか、雪の多い地域の方、くれぐれもお気をつけて

邪魔しちゃ悪いと遠慮して、電話もしていないが、姪の国家試験、甥の受験もそろそろだろう。
あと数日の間に、一生を左右する勝負が待っているのかと思うと、私まで気持ちが引き締まる。
どうか、風邪をひいたり、悪天候で交通機関が乱れたりせず。
万全の力を発揮できますように。

トップの写真はお正月のチッチ君。
このところゆっくりチッチと歩いていないので、写真がないなあ・・

この季節なによりの楽しみは、寝る時にチッチが布団にもぐりこんでくることだ。
暑がりチッチは、入ってもすぐに出ていっちゃうのだが、ここ数日は滞空時間ならぬ、帯布団時間が長い。
そっとめくった時に、前足を揃えて寝ていたり、私の腕に顎を乗せていたりすると、それだけで幸せだ。

今週末はチッチの写真をたくさん撮ろう。

| ひとりごと | 23:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |