Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

友遠方より来る

ソファの上のクッション2個の上に寝るチッチくん
土曜日
懐かしい人に会って来た。

私が初めて入った会社の先輩である。
一人は、主人の兄貴の友達と結婚したので、隣町に住んでいて小学生2人のママである。
(そんな御縁なので、遠い親戚みたいな気分。先輩なのに、Yちゃん、と親しみをこめて呼んでいる。)
私のブログもいつも読んでいてくださって、チッチのうんP袋をいつも取っておいてくれる。

もう一人Sさんは、板橋に住んでいて、いまでもその会社に勤めている。

一緒に働いていた時は、いつも一緒にランチを食べていた仲間だ。
去年も会おう会おうと言っていたのだが、何かとタイミングが合わず、また年を越してしまった。

この歳になると、旧知を深めるにも数年越しということが多い。
すぐ隣町に住んでいる彼女にすら、会えそうでなかなか会う機会がない。

どこで会おうと色々考えたが、とにかくいっぱいお喋りしたかったので、一人家が遠いSさんにこちらまで来てもらって、一緒にランチを食べ、その後、隣町のYちゃん家にお邪魔することにした。
ランチは、Yちゃんに、駅前のカジュアルフレンチの店を予約してもらった。

前に3人で会ったのはいつだろう?という話になったら、なんと、7年前、Yちゃんちが、うちの隣町に越してきたときだそうだ。
ちょうどチッチを家族に迎える、迎えないで、我が家がもめにもめていた頃で、会ったその翌日もペットショップに見に行くと言っていたそうだ・・・^^;。
もちろん、私は記憶にない・・・(-_-;)

7年前~???

ついこの間、と思っていたのでビックリした。
なんだかんだと20年以上のお付きあいになります。

私は今の会社で3社目、初めに入った会社は9年在籍した。
ずっと勤めたいと願ったが、景気の悪化や、自分の生活環境の変化でそれは叶わなかった。
新卒で入って、なんでも1から叩き込まれたせいか、今でも自分の中のどこかは、その会社の一員として存在しているような気がしている。
実際には、今勤めている会社の方が長くなってしまったんだけどね。

彼女らと同じ部署になったのは、私が結婚した後で、人事からの異動ということもあって、かなり浮いた存在だったようだ。
そんな私をフォローしてくれた、ありがたい先輩達である。

(ま、そんなこんなは省略で・・・)

Sさんは今でもその会社に勤めているので、OG二人は、ここぞとばかり集中質問攻め・・・。

あの人はどうしている?あの人は?
え~、あいつが結婚したのお??誰とお~???
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

退職してから10年以上経っているのだ、その頃の上司はみな定年退職しているし、私など、名前すら思い出せない人もたくさんいる。

せっかくの美味しいランチの味も、振り返ると思い出せないほど、お喋りに夢中になって、ワイワイしゃべって、ゲラゲラ笑った。
お店をでて、Yちゃんのマンションに移っても喋りまくり・・・

私のことをご存知の方は、お喋りの中心は私だったんでしょ?って思われる方も多いかも知れないが、この日私はほとんど聞き役。(←本当です)
とにかく、Yちゃんは、めちゃくちゃ面白い人で、話題も豊富、記憶力もすごくて、色々な人の話がポンポン出てくる。

子供たちとの会話も面白くて、ちょっと口は悪いんだけど、なかなかいいお母さんぶりなのだ。

あんなにゲラゲラと腹を抱えて笑い転げたのは久しぶり、おかげで今日は腹筋が筋肉痛だよ・・・。

たこ焼きパーティー中です。

夕方からは、ご家族も一緒にたこ焼きパーティー
(なんでも、最近導入のタコ焼き機がお気に入りらしい・・・)

ご主人に材料を買いだしてきてもらって^^;、
目の前でコロコロとたこ焼きが焼きあがる。

おばちゃんズは食べるだけ~

本当に楽しい1日だった。

古い友達に会うと、今の自分がいかにこの人たちに育てられてきたかがわかる。
今の私が、こうしているのは、皆のおかげだと思う。

せっかくなので家族写真も撮りました。

Yちゃん、Sさん、Yちゃんちのご家族、昨日はありがとう~
今度は7年も空かないように、また会いましょう!!

チッチにも会いに来てね。
新潟のペットショップで買った半纏。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチと入れ物

ワンコカートは楽チンだけど、電車に乗れません~

久々にタロと遊ぶためチッチと電車で出かけてきた。

日程が決まってから、私は悩んでいた。
電車での移動は久しぶり、どうやってチッチを運搬しようか。

我が家はチッチを入れる物を、それは色々取り揃えている。
プラスティッククレート3個(うち一個はチッチ小屋になっている)
ソフクレート1個、カート新旧2台。
スリング2枚、ワンコリュック1個・・・・・・

(-_-;)

押入れをひっくり返せば、まだ他にも失敗した何かしらが出てきそうだ・・・^^;

これは、前にタロ家に出かけた時の写真。
電車での運搬にあたり、一番良く使うのが、プラスティックのクレートに足(キャリー)をつけるパターン。
見た目はカッコ悪いが、何よりチッチのスペースがしっかり確保されているし、電車の中で比較的場所を取らない。(ワンコカートの類は、意外に幅をとり、混んだ電車では、顰蹙を買う。)
ただ、重たいのが難点だし、目的地に着き、中身(チッチ)を出した後は、ゴロゴロガタガタと邪魔以外の何ものでもない。

以前使っていたポーターカートは、電車に乗る前に、キャリー部分を外せるので、短時間の電車の移動では便利なのだが・・・
本ワンが入るところが、ソフトタイプのバッグなので、混んだ電車だと、チッチがつぶされそうで不安がある。
しかも、乱暴な我が家は、ずっとトランクに入れっぱなしでいたので、キャリーバック部分がひしゃげて、変形してしまっていて、なんともミスボラシイ状態。

今使っているワンコカートは、子供用のベビーカーくらいの大きさがある。
購入時に、店員さんに
「これで電車に乗れますか?」と聞いたら
「やめた方がいいですね」
即答だった。

中身はチッチがいっぱいつまっています。

ならば、意外に九州旅行で活躍したワンコリュックはどうだ!?
こういうキャリーバックなら、昨今、巷でも色々な人が駅の構内をゴロゴロやっているぞ!
観光時に主人が背負ってくれるにはとても便利だったし・・・。
歩き疲れたチッチは、自分から中に入りたがるし、主人の背中から伸び出して阿蘇の噴火口を覗きこんでいたっけ・・・(^.^)

阿蘇で、フタを開けてなら結構快適・・・

でも、ワンコリュックは、ピッタリ閉めてしまうと、デカパグチッチにはちょっと窮屈。
車中ではフタを明けておけないし、電車の移動には向かないよなあ~・・・

しかも9.4キロのデカパグを、このリュックに入れて背負っている私を想像すると・・・

マタギ?

完全に、ちょっとイカレタ犬オバサンである・・・(-_-;)
公共交通機関に出没しても良いものだろうか??(東スポに取材されそうだ)

ブツブツと悩んでいると、主人が尋ねる
「それは、要するに新しいカートが欲しいってことか?」
「いや、どれも一長一短過ぎて決まらないだけ」

試しに楽天で最近のカートを検索してみるけれど、私の希望を全て叶えてくれるような商品は(幸いにも^^;)未だ発売されていなかった。

ああ、どこかのペットグッズメーカーで、私の意見を取り入れてくれないものだろうか?
ワンコ用のケージにしろ、カートにしろ、100%カスタマーサティスファクションを叶えてくれるものに、出会ったためしがない・・・

「そらそうだろ、100%叶っちゃったら、他のものが売れなくなるじゃないか(←by主人)」

これは旅先でのチッチの寝床。折りたたみクレート。

愛犬チッチと、楽しく快適なお出かけ&生活を守るために、かあたんは日々挑戦と失敗を繰り返し、能書きたっぷりの中途半端なグッズが我が家を狭くしつつあるのだった(-_-;)。
(↑浪費ともいう(-_-;))

悩みに悩んだ時、ポンっとひらめいた
「吉祥寺駅 コインロッカー」とググる。
300円のロッカーではクレートは入らない。
駅北出口外のコインロッカーには、大型スーツケースも入るタイプが設置されているとのこと。

・・・これだ!123!(ワンツースリー)

新幹線もこの作戦で乗っています。

目的地に着いたら、クレート&キャリーを駅のロッカーに入れてしまえば身軽になる。
今回の移動は1時間くらいだし、電車さえチッチが安全に乗れれば、後はカート類は必要ないのだ。
結局、今回はまだ見ぬ秘密兵器(?)の新規購入は諦め、いつものプラスティッククレート作戦を採用することに。
せめて、キャリー部分がだいぶ傷んできたので、新調することにした。(ヨドバシで1550円)

こうして・・・行ってきました!吉祥寺。

クレートが入れられるサイズのロッカー(500円以上)が空いていないとドツボだったが、かろうじて一つ空いていた。
この作戦が成功したおかげで、昼間、ゴロゴロガラガラとオシャレな街中を、クレートを引きずって歩かずに済んで、とても快適なお出かけになった。

いっぱいお散歩したよ~

よしよし、しばらくはこの作戦で・・・^m^

ただね~
最近、車で出かけることが多かったし、クレートに入れることも少なかったせいか

当のチッチ君、今回は結構うるさかった。

電車に乗っても、席に座って落ち着くまでワンワンやっちゃったし・・・(-_-;)

電車でも大人しいのがチッチのいいとこだったのに・・・(-_-;)

一難去ってまた一難・・・?

チッチの再教育(?)が次の課題である・・・

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Taro & Chitchi in Kichijyoji 2011 

タロとチッチ、in井の頭公園

久々に幼馴染のタロと遊ぶため、チッチと電車で出かけてきた。
去年、タロママさん、タロ姉ちゃんには、一度お会いしたけれど、タロに会うのは久しぶり。

吉祥寺に11時半の待ち合わせ。
my母も連れて行くので、余裕をもって、11時に駅に着くように出かけた。

ちょうど吉祥寺のホームで、タロ家とバッタリ。
ランチするお店の予約は11:45なので、ぶらぶらとお散歩しながら歩いて行く。

今日ランチのお店はmedew & dine さん。
ドッグカヘではないけれど、店内もワンコOK。

タロ、チッチ、タロネエ、私・・・

吉祥寺はワンコOKの店が結構あるのだが、良く調べたらテラス席が多いのだ。
さすがに1月にテラス席は寒かろうと、店内OKのこのお店にした。
結果としては、この日はとても暖かかったので、テラスでも良かったのだが。

お店はこの界隈のカフェとしては、かなり広々として、開放感のある雰囲気。
予約をしておいたので、一番外側に面した席にしてもらった。

4人でそれぞれパスタやチキンのランチをオーダー。
もちろん、メニューを選ぶ間も惜しんでワンコ談義である。(そしておしゃべりに夢中で写真ほとんどなし^^;)
タロちゃん久しぶり~!

タロとチッチは幼馴染なので、初めの挨拶だけ済ませたら、後はマイペースにまったりしている。
あ、いやいや、おっとりとしているタロと比べ、チッチは「カヘ=美味しいオヤツ」。と思っているので、ヒグマになったり、ピイピイうるさかったけど・・・
タロはかなり犬見知りがあるそうなのだが、チッチのことはちゃんと覚えているようだ。
タロちゃん、立ち姿凛々しいです。

ゆったりとランチを食べて、食後のコーヒーの後は、井の頭公園までお散歩。
日差しは暖かいけれど、チッチも暑がらない、本当にちょうど良い陽気だった。
土日の井の頭公園は、恒例のフリーマーケットが楽しみの一つ。
今日タロが来ているフリースも、フリマでゲットしたとのことなので、探してみた。
手作りのお店で、ここの服がタロの体型にピッタリ合っているそうだ。
残念ながらパグサイズの洋服はなかったけれど、見ているだけで面白い。

井の頭公園を一周してから、お茶にしましょう~と、思ったら、なんとここで、チッチ、お散歩拒否・・・
タロも、タロ姉が持っているキャリーバックに入れてくれとぴょんぴょん跳ねてアピールする始末・・
二人ともお昼寝モード突入らしい・・・(-_-;)
全員集合です

主役たちがお疲れでは仕方ないので、公園で記念撮影をして、来た道をUターン。
井の頭公園に来たら、必ず寄りたいお店「SYUNA & BANI」さんでお茶することに。
お店を覗くと、カフェコーナーは他のお客様がいらしたが、なんとかつめて、私達の席を作ってくれた。

ここのお店は、初めてチッチとタロと吉祥寺に来た時も寄ったお店なのだ。
仲良くヤギミルクを飲んでいます

私達はワッフルとカフェオレ、チッチとタロには、ヤギミルクと茹でササミを注文。
さっきまで「疲れた、歩きたくない。」とワガママを言っていたチッチ、俄然元気復活^^;。
伸びたり縮んだりして「クレクレビーム」発射。

やっと僕のオヤツ!!

タロは・・・?

にゃんと、キャリーバックに入ったまま、眼力だけで
「ボクにも」とオヤツ要求だ。
ヤギミルクも途中からテイクアウト・・・^^;

「とんだ王子様だね!」

この二人の違いに大笑いである。

隣の席のワンとご主人とも、ワンコ談義をしながら、楽しくカフェタイム。白柴のロク君、大きいけど大人しくてかわいかった~
さわり心地抜群のモフモフでした。
ワイヤーフォックスのダーシャちゃん、おとなしくてすごくいいこだった。
ダーシャちゃん

シュナさんは、グッズもおしゃれで、ついつい目が・・・
チッチのマナーバンドを新調しちゃった。(近日公開?)
ササミとミルクをもらって、やっと落ち着いたチッチ君

楽しい時間はいつも、本当にあっという間。
チッチを連れだせる季節は、日も短いのが残念・・・
お店を出る頃には、すっかり夕暮れ時。
洋服屋さんの看板犬

駅まで一緒に歩くと、駅前はすごい混雑だ。
チッチもスリングインして、ホームまで一緒に上がってタロ家とバイバイ・・・
タロママ、タロ姉、いつもありがと~

チビの頃からの幼馴染とタロとチッチ
今年二人とも誕生日がきたら8歳だよ。
8歳も、9歳も・・これからもずっと、一緒にお祝いしようね。

| チッチとお出かけ | 23:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かあたんまくら

完全防備です・・・(-_-;)
この写真は、先週の土曜日。

今年一番の冷え込み!と聞いて、公園に行く時、喜んでチッチに厚着をさせた。

暑がりチッチは、この時期しかべべを着ないので(そのわりにたくさん持っているので^^;)
かあたんは、ここぞとばかりにチッチのファッションショーを楽しんでいるのだ。

午前中、オシッピ検査で動物病院に行く時、まだ車内が暖まっていない車に、ひょいっと乗せたら。
チッチのやつ、震えている。
主人に話したら「んな、大袈裟な~」って信じなかったけど。
本当に、ブルブル震えていたのだ。

まあ、出かける直前まで、ペットヒーターを抱いて寝ていたのだから
外気温1度は、こたえたのだろう。

動物病院に連れて行く時は、洋服を着せないので、なおさらだ。

このことで、気を良くして(?)袖のついたパーカーに、9689さんの闘うダウン。

んほ~、チッチ君、似合ってるわん~、重ね着おっされ~♪

ウキウキして公園に行ったが。

歩き始めたらチッチ・・ガハガハ言ってるし・・(-_-メ)
もちろん、すぐに1枚、脱がせましたとさ・・

もう梅が咲いちゃいました

公園の梅はもう花が咲いている。
チッチのベストシーズンは、あとほんの少しなのだ!え~ん!

夜も、チッチはめったに布団に入らない。
私としては、湯たんぽ代わりにチッチを抱っこして眠りたいのだけど
ホカホカ~っとしてきた、ちょうど良い所で「スボっ!」と
つれなく出て行ってしまうのだ。

暖房を入れていないので、明け方、布団の上で寝ているチッチの背中はヒンヤリ冷たい。
これでは、かわいそう。とチッチ用の小さな毛布を用意して、布団の上に丸まったところでかけてあげるのだが。
朝起きると、たいていどこかに落ちているし。
不器用な男なのだ。

本当に寒い夜は、いつの間にか布団にもぐって寝ていることもある。
そして、暑くなると「スボっ!」を繰り返しているらしい。
一度夜じゅう起きて、チッチの動きを観察してみたいものだ。(絶対無理)

そんなことも、と予備のハーネスも持って行きましたとさ

そんなチッチの、最近のブームは
私の首や肩に、お尻を乗せて寝ることらしい。

明け方、ふと目が覚めると。
目の前がチッチのオシリ。と言うことが良くある。

一緒に寝始めた頃は、遠慮して足元に丸まっていたのに。
段々大胆になってきたチッチ。

見えるところに寝てくれるのはうれしいけど。
なぜ、オシリ?

もしかして、謎の頭痛や肩こりは、これが原因かも?

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:29 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

は・・・初雪だあ~

初雪です・・・

日曜の

あさーーー

外は、真っ白~シロシロ~
庭です。

夏と違って、ウェザーニュースをあまり見ていないので
起きてビックラ・・・

こりゃ公園に行くっきゃないぞ~(昨日も行ったけど)
薄い積雪だったので、昼過ぎにはほとんど消えていたけれど
公園の日陰のところには、まだ結構残っていた。
雪だるまさんと記念撮影

久々の雪に大喜びの40代中年夫婦
そしてテンションガタ落ちの中年愛犬・・^^;

さぶっ!!!

それにしても今日は寒かった~
昨日は1時間20分歩いたけど、今日は40分でギブアップ(←主人が^^;)
ドッグカヘで温まって帰りましたとさ・・・

おしっぽダダ下がりのチッチ君・・・


昨日はチッチの定期オシッピ検査に行ってきた。
ここ半年、オシッピは安定して良好。
そして気になる体重測定~

なんと、チッチ君

9.4kg!!!

去年の夏10.3までいったので、約1キロ減だよ・・・
特に食事も変えていないし、ひたすら運動量が増えたかららしい・・・

すげ~!チッチ!(←ウラヤマシイ)

今年は1年を通してこの体重をキープしようね~

鴨を見ようと近づいたら逃げちゃった・・・

最近気になっていた、手足の噛み噛みも、調べてもらったけど、乾燥しているから、手荒れだろうとのこと・・・
チッチってば、夜寝る時とか、1時間近く手足をカミカミして、足の指を真っ赤に腫らせていたのだ。

この噛み噛み、実は、私が夏から続けていた、散歩後の足の洗い方が良くなかったらしい。
石鹸をつけて丁寧にお湯で洗っていたので、肉球の油分を取り過ぎてしまったらしいのだ。
ええ~!って思ったけど、確かに昨日の夜シャンプーして、クリームをつけてからは、あまり噛み噛みしなくなった。
清潔にすればよいってものではなかったのね・・・^^;
ごめんよ、チッチ。

それにしても、
ほんとデリケートだなあ、チッチは・・・(見た目によらず。。。)

でもまあ・・・基本健康そのもの、良かったです。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:49 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まいった!

前回と同じとこの写真ですが・・・

いやはや・・・

かっこつけて「走るぜ!」なんて言ったとたん

コケた・・(-_-メ)

3連休の最終日

全身の倦怠感、頭痛、肩こり、腰痛・・・

肩こりと腰痛は慢性的なんだけど、それにしてもひどすぎ・・・

はじめは、我ながら単にだらけているんだと思っていたんだけど

どうにも身体が言うこと聞かず
結局1日寝てしまった。

まあいいさ、そんな日もある。
無駄にしてしまったと考えないようにして
翌日、仕事に行った。

午前中はなんともなかったのに
昼をまわったあたりから、また頭痛・・・あれれ・・・
昨日1日寝てたから、寝過ぎかな~(寝過ぎるとたまに頭痛くなる)
仕方ない、と秘密兵器(?)
いつもの鎮痛剤を飲んだけど、頭痛治まらず(-_-;)

15時まで我慢していたけど、結局早退して帰った。

おかしい時はすぐに医者。
家の近くの内科に行ってみたけれど、血液検査も異常なし、血圧も、体温も平常。
そうなると、私は「健康」らしいのだ。

いわゆる割れ鐘に頭を突っ込んだような状態なんですけど・・・(>_<)
鎮痛剤らしき点滴をしてもらって家に帰った。

いつもより早く私が帰ったものだから、チッチ・・大喜び。
玄関でくるくる回っている・・・^^;

主人には「具合悪いなら、散歩は俺が帰ってからするから寝てろよ」って言われていたんだけど。
チッチにはかなわない。

幸い、点滴が効いたか、頭痛も治まっていたので、そのまま散歩してしまった。

添い寝してくれてます。


翌日、具合が悪かったら絶対休もうと心に誓っていたんだけれど
こういう日に限って、別に、普段と変わらないのだ。
これじゃ休めないな・・と家を出る。

午前中はなんともないのに、昼過ぎた頃から、また割れ鍋にトジブタ・・じゃない、ワレガネガンガンだ・・・
さすがに、2日連日で早退もできないので、前日医者にもらった痛みどめを飲んだけれど
頭痛は全く治まらない・・・

同時に肩こりもひどくなってくる、なんだかミイラになったように、首がカチコチになるのだ。
周囲の人に「具合が悪い」と言いふらすわけにも行かず、仕事をしているふりをしてパソコンに向かっているけれど、何にも集中できない。

私は単細胞なので、たいていの薬は即効なハズだ。
風邪薬はすぐ眠くなるし、鎮痛剤も効果覿面だったハズ。
薬も効かない、こんな頭痛は初めてだった。

ミイラになったまま、なんとか4時間耐えて、17時半になったらすぐに帰った。
どうにもたまらずに、昨日と違う医者に行く。

かくかくシカジカと状況を話すと、先生は辛抱強く最後まで話を聞いてくださって
「偏頭痛かもしれませんね、今までなかったんですか?」
「今まで、薬が効かない頭痛なんてなかったんです~(泣)」
「お昼過ぎから夕方まで、とか、時間的なもので起こる頭痛もたしかにあるんですよ、毎日じゃつらいでしょうから、偏頭痛が起きた時用に処方したお薬を出しておきましょう」

実は、先生のおっしゃる通り、泣きたい気持ちで電車に乗ったのに、医者に着く頃、つまり18時すぎには、頭痛はほとんど治まっていたのだ。

12時から18時限定の頭痛ってなに??(仕事キライ病か?)

干して取りこんだばかりの毛布に乗っています。

さて本日。
今日は痛くなっても薬があるから大丈夫。
そう思うと、朝からリラックスできた。
ドキドキしながらランチが終わり、午後の仕事にさしかかったけど、頭も痛くならなかったし、肩こりも普段通り・・・まあ、我慢できる程度。
本当の秘密兵器を試すこともなく17時半になった。

頭が痛くないと言うだけで、こんなに元気になれるものか・・・
人間の身体ってすごいなあ・・・

時期的なものだったのか?
どこか本当に具合が悪かったのか?
ひょっとしてKO-NENKI(-_-;)なのか??

それよりなにより
セカンドオピニオンって、やっぱり必要だな。と実感。

最初の先生も、普段から良く行くお医者様で、間違った診断をされたとは思っていない。
今回は、たまたま、翌日行ったお医者様との相性がバッチリだったということなのかも?

「この薬があれば、大丈夫ですよ」

この一言が、私を治してくれたのかも知れない。
(暗示にかかりやすいタイプなのかな・・・^^;)



ちょっと記録のつもりが、長々と書いちゃった。
もし、このブログを読んでいる方で、同じような体験をされた方がいらしたら、是非お話を聞かせてください~
よろしくお願いします・・・




≪おまけ≫


私があっちが痛い、こっちが痛いとジタバタしていた数日間。

ベッドのお供はもちろん彼・・・^^;
頭が痛かろうが、お構いなし
「かあたん、今日は良く寝るねえ~!」とでも言ってそうな、それはうれしそうな顔をして、添い寝してくれましたとさ・・・
うれしかったけどね・・・^^;

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:26 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RUNNER

モデル料ちゃんとちょうだいよ!かあたん?

今日から仕事

朝起きるのも辛かったし
ああ、もっとゆっくり休みたいなあ・・・
なんでこんなに、アクセクと仕事しなければならないのかなあ

ちょっと休むとすぐ、怠け癖がつき
会社に行くのが辛くなる。

えいや!と気合を入れて
玄関から一歩出てしまえば諦めがつく。
でも、今日はチャリで行く元気が出なくて、バスに乗ってしまった。

働くことは嫌いじゃない。
後先考えずに会社を辞め、失業した時、すごく懲りたので、拾ってくれた今の職場には、本当に感謝して勤めている。
それでも時々、心が折れそうになる。

走るチッチその1

正月休みの最終日
今年初で、いつもの公園に行った。
本当はもっと早く行きたかったんだけど、競技場を使っていて駐車場が混むからと、行かれなかったのだ。

「今日は来年用のチッチカレンダー撮影会だよ」
そういってニコンを持って出かけた。
「え?もう来年のカレンダー?」

手前味噌のチッチカレンダー、毎月撮りためた写真から1月はこれ、2月はこれ、と1枚ずつ選んで作っている。
年末も押し詰まってから2011年版を作っていて
「ちゃんと1眼レフで撮っておかないと伸びないな~」と思ったのだ。

「ばっかじゃないの?」

そう言いながらも、主人もなんやかや協力してくれる。
「そこはバックが良くないよ」とか
「チッチが日陰になってるじゃんか」
などなど、結構手厳しい。
日陰に入っちゃったけど・・かわええ

走るチッチを撮りたくて、主人にチッチを押さえてもらい、離れたところでカメラを構える。
「チッチおいで!」
主人がハーネスから手を離すと、チッチは矢のように走る。
一目散に私のところへ

ファインダーをのぞきながら、あまりに可愛くて涙がでた(←アホです)

走れ走れ走れ!
弾むように
後ろを振り向くことも、よそ見をすることもなく

真っすぐ前を向いて、走れ!

お前の真っすぐな瞳に応えるために
私もまた真っすぐ走り続けるよ

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:47 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣

うさぎチッチ

超楽しみにしていた正月休みだけど

ふううう~

あっという間。

ちょっとだけ朝寝坊して、「さぶさぶさぶさぶ・・・」っとファンヒーターつけて
パジャマで昼過ぎまでウロウロ、ごろごろして
お腹がすいたら何かつまんで
気付けば、いつも夕食の時間で、また食べてお正月番組観てへらへら笑って。
また寝て。この繰り返し・・・

もったいな・・・(-_-;)

本当は、遊びに出まくりたい私だが、主人、まったくうごかず。
元日に私の実家に行ってくれたので、後の3日は全てゴロゴロでOKだと思っているらしい・・・(ぶ~(-.-))

ま、いいけど!

近年、my実家の父は、毎年越年登山で家を空けていた。
暮れから山に入り、山小屋やテントで新年を迎え、初日の出を撮影するというもの。
実家の母が、毎年大晦日に一人はさすがに寂しかろうと、うちに呼ぶことが多かった。

父も70を過ぎ、冬山はもうヤメると言ってみたり、まだまだ、と言ってみたり。
今年はどうするのかと、暮れに聞いたら、今年は、同行する仲間の都合で、越年はせず、大晦日には下山してくるとのこと。

主人も風邪をひいたり、年末バタバタしてまだ掃除もしていないし、
父がいるなら、まあ今年は呼ばなくてもいいか・・ということになった。

そうと決まると、それはそれで、なんだかちょっと申し訳ないような気にもなる。
家に呼んだからといって、別にご馳走を用意するわけでもなく、出かけるわけでもない。
母は箱根駅伝を楽しみにしているから、うちに来ても一緒にテレビを観ているだけだし。
母は別にどうとも感じていないようだが、こと年中行事にこだわる私は、妙に心にひっかかったまま、年を越した。

そして
元旦~

お椀は、お多福さんとつきさんにいただいたうさぎのお椀なのだ。

ひたすらシンプルにお雑煮で朝食。
お客がないと思うと妙に手抜きになり、祝い箸も買わなかった。

おそるおそる主人に
「今日さあ、実家に行ってくれないかな」
聞いてみた。

「ええ~?これから?」

元日なら道も空いているだろうし(前に1月2日に祖母の家に行き、駅伝に巻き込まれて大渋滞だったことがあった)

世の中の亭主の大半がそうだろうが、嫁の実家との付き合いは面倒なものだろう。
でも、主人も私と似た性分なので、気持ちのどこかに引っかかりがあったようだ

「いいよ、今日なら」

というわけで(長い)急きょ実家訪問となったのだった。

私の実家までは車でちょうど1時間くらい。
2時には到着。

とにかく、狭くて散らかりまくりの我が実家・・・
正月だから、少しはマシかと思いきや、父が山から帰ったばかりで、リュックの中身がみんな出ていて、どこかの山小屋のような状態になっていた・・(-_-;)

チッチが来たので母は大喜びだ。

せっかく来たから、一緒に初詣に行こうよ、と提案した。
実家から行く初詣と言えば、池上本門寺である。
古い山門があるのです

車で近くまで行き、コインパークに駐車して歩く。
本堂まで96段の石段がある。
この石段のふもとに、私の出た小学校がある。
以前、陶芸教室に通っていた時は、よくここまで来たが、教室が終わってしまってからはずいぶん久しぶりだ。
母校の前で記念撮影~

さすが元日で、初詣客も多い。
チッチは危ないのでスリングイン
子供の頃はずいぶん長い階段だと思っていたが、今では小さく感じる。

たくさんの参拝客がでています。

膝の悪い母が石段を上るのは大変そうだ。
でも、母は絶対「無理」とは言わない。
手を貸そうとすると、「大丈夫だって!」と振り切る。
手すりにつかまって一段一段上って行く。

ようようのことで96段登りきった。
本堂の前にはたくさんの参拝客が並んでいる。
父が喜んで、こちらを向いてパチパチと写真を撮っている。

チッチはスリングに入ってます

子供の頃、除夜の鐘を聴きにきたり、初詣に来たり。
一年を通じて馴染んでいた所なので、久しぶりに来て本当に懐かしかった。

帰りは裏手から、これまた古い石段を下りて行く。
秋に咲く桜が花をつけている。
両親と

車まで戻る道のあちこちに、同級生の家がある。
同級生達はまだ地元にいるのかなあ?

名物の葛餅を買って、ぶらぶらと歩くと、父が昔良く飲んだ馴染みの寿司屋の前に。
すると父が、どうしても一杯飲んで帰りたいと言い出した。

私は実家の方へ帰ってから、ちゃんと夕食を食べて行こうと思っていたので「え~」っと反対したが、主人と父はすっかり意気投合し、店に入って行ってしまった。
やむを得ず、チッチを車に待たせて、まだ5時だというのに、お寿司をつまむ。

案の定、主人はビールを飲みはじめてしまい、以降運転不可能・・・(-_-;)
今日は元日だし、いざとなったらずっと一般道で帰ればいいや・・・

1時間ほどで店を出て、実家に戻る。
すっかり出来上がった父は、こんどは行きつけの居酒屋へ連れて行くと言ってきかない・・・(^_^;)
まさか元日から?と思うが、店は大繁盛している。
一人客も多い。

父は、私をひとしきり「娘だ」と紹介したら、あとはほったらかしで、常連客とワイワイ飲んでいる。
これ以上しらふで付き合うのはキツいので、主人にまかせ、私は実家に戻り、母とお茶を飲みながらお喋りしてまっていた。

しばらくしたら、すっかりトラとなった二人がワイワイと戻って来た。
「こんなに楽しい正月を過ごせるとは思わなかったよ」
「また、ちょいちょい来いよ」
父が主人に言っている。

半分眠りそうな主人を助手席に乗せ、実家を出た。

年末からモヤモヤしていた気持ちは、すっかりなくなっていた。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

年賀状2011


あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |