Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

はぴばすでワタシ

カートの中で寝ちゃったチッチ君。

台風の影響で、昨日は一日中雨・・・
交通機関にも影響があるとか、ニュースで色々言っていた。
会社が休みの日で良かった~。

先日、私の先輩が、今月は鈴本演芸場でトリを務めています。と書いた。
しばらく寄席なぞ遠ざかっていた私だが、久しぶりにどうしても先輩の話を聞きたくなったので、金曜日の夜、主人にチッチの散歩を頼んで、会社帰りに行って観た。

土曜日なら、一緒に行ってもいいよ。と、主人が珍しく約束してくれたのだが、台風で電車が動かないと大変だし、なにより、どうせ行くなら金曜日の演目を観たかったのだ。
「文七元結」
あまりにも有名な人情話である。

私の先輩は、色白の細面、見た目もちょっと女形っぽい風情がある。
主人公長兵衛の女房、その娘お久、廓の女主人、等々をどう演じ分けるのか、楽しみだ。
実に、一人で寄席に行くのは、初めてである。
今までは、後輩や友人を誘って一緒に行っていたので、ただ後ろをついていけばよかったのだが。

窓口でチケットを買い、エレベータで3階へ。
案内の女性が、こちらからどうぞ、と扉を開けてくれる。

ちょうど、中入りの二つ前からだった。
中トリ(中入り前に出演する人)は、先輩の師匠である三遊亭円窓さんが務めていた。
大ネタを予定している弟子に気を使ってか、さらりと軽い噺で座を沸かせた。

漫才、奇術とつづいて、オーラス、先輩の出番だ。

40分以上ある長い噺だが、軽快な語り口調で、観客を退屈させず、ポンポンと飛び出す江戸ことばが歯切れ良い。
本当は腕の立つ左官職人の江戸っ子長兵衛、根っからのお人よし。
見栄を捨てるくらいなら死んだ方がマシ、という気風の良さ。
後味が爽やかな人情話、ラストはホロリと泣かせる。

下げが決まった瞬間、鳥肌が立った。
あっという間の40分だった。

幕がおりる間、観客は誰も立ち上がらず、割れんばかりの拍手が会場に鳴り響いた。

追い出し太鼓を背中に、鈴本を出る。

階段で下りて行く途中、他のお客さんが「いい話だったね」「とても上手だったね」と語り合っているのを聞いて
「そうでしょう?」と私が得意になってしまった。
もっともっと、たくさんの人に、先輩の落語を聞いて欲しいなあ。

会場に誰か知り合いでも来ていれば、と思ったが、この日は誰もいなかったので、まっすぐ家に帰った。

主人はちょうど一杯やっているところ。
私の帰り時間に合わせて、お風呂を熱くしておいてくれた。
(↑たまにはいいところもあるのである・・・。)

スパークリングワイン、大好物♪

翌30日土曜日は不肖私メの4◎才の誕生日。

主人がご馳走してくれると言うので、土砂降り雨の中、歩いて近所のフレンチを食べに行った。
今回は気合いを入れて、写真を撮ったのに。
メインのお肉料理を撮り忘れちゃった~(-_-;)
すごく美味しかった~

帰ってからも、ケーキでお祝い。
子供のようだが、私が何を喜ぶか、ツボを心得ている主人である。
クレクレ光線を飛ばしています。
スヌーピーのロールケーキは、会社の後輩からのプレゼント。
わざわざお取り寄せして、クーラーボックスにいれて持ってきてくれたらしい。
金太郎飴のように切ってもスヌーピーが出てくるのだ。
もったいなくて切れないよ~

伸びたり縮んだりしてアピール中のチッチ君には、チョッピリクリームのついたイチゴをプレゼント。

びょん!伸びました!

学生時代の友達やパグ友さんから、誕生日おめでとう、とメールをもらった。
主人の母から、玄関にお祝が届いていた。
珍しく、両親も電話をかけてきた。

たくさんの人に支えられて40数年。

そんなに長く生きてきた実感はもちろんない。
あっという間である。

チッチと主人と三人、これからも元気で楽しく、毎日を送りましょう。

いつもありがとう。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:06 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木枯らし一番

試着中・・・
先週は腸炎で寝込んで、今度は鼻風邪をひいた(-_-;)
昨日の午後、お客さんと喋っていたら、だんだん喉が痛くなってきた
そんなに喋ったわけじゃないのに、声がかれてきて、変だな~って思ったら
どうも風邪らしい・・・

低空飛行ながら、マスクをして、ちゃんと仕事には行ってるよ。

月末だし、休めないよ~って思っていると、決定的に熱が出たりはしない。
例によって「おかしい」と思ったらすぐ医者に行き、薬を飲む。
暖かくして、早く寝れば治るだろう。

帰ってくれば、チッチがフルフルと待っているし。

昨日は木枯らしが吹いたとか、確かにチャリをこぐ手がしゃっこいよ・・・
今年は秋を楽しむ間もなく、いきなり冬が来た感じ。
寒いのはへっちゃらな我家、この時期が一番うれしい。
すごいマフラーだねチッチ・・^^;

出しっぱなしだった冷え冷えボードもいい加減しまわないとね。
つい数日前まで、乗っていたけど、昨日の朝は布団に入れてくれ、と私のほっぺたに頭突きしてきたチッチ君。
散歩をしても、ガハガハしないから、一緒に歩いている私も嬉しくなる。
散歩時間も40分~45分と、冬バージョンになってきた。

まだ、べべも着せずチッチ君、絶好調。
こうして見ると、チッチの適温は10度~12度くらいだな~と思う。

今夜も「行くぞ行くぞ」と張り切るチッチと歩く。

「ぶっぶっ、ぶっぶっ」とハナを鳴らしている。

この「ぶっぶっ」が聞けるのも、寒くなって来た証拠。
私はこれを「チッチのハナ唄」と呼んでいる。

「今日はこっちに行こうかな」とか
「あ、この道、あの子も通ったぞ」とか
そんなことをつぶやいていそうな
なんとも楽しそうな「ぶっぶっ」なのだ。

そんなチッチを見ていると、風邪なんて吹き飛びそうだよ。

ようやく、チッチの季節がやってきた。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:26 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HARD DAYS WEEKEND

怖くておシッポを丸めています。

この週末はなんだか忙しかった~

主人、実家の野暮用。点検に出していた車の引き取り。
私、市のガン検診&通院。主人の野暮用の手伝い。
チッチ、おシッピ検査、ワクチン接種。

去年、同じ時期に尿検査を受けた時、血尿が出ていて、2週間ワクチンが打てなかったので、今年は少し早めに受けることにしたのだ。

猫と違って、チッチのおシッピを取るのは簡単。

朝、起きたらすぐにご飯を食べ、食べたらすぐシッピ体勢に入る。
特に休日のチッチは、ご飯を食べ、オシッピしたら、また二階で「二度寝」できると思っているので、なぜだか協力的なのだ。

紙コップを持ってスタンバイしていればOK!
足早におトイレにやってきて、くるくると数回回ったらパッと足をあげる。
今日もたっぷり、なみなみと採取できた。

オシッピは午前中に病院に届け、検査をお願いしておく。
ワクチン接種後はできるだけ安静にしておいた方が良いので、午後、お散歩をさせてから本ワンは連れてきます。ということに。
日曜の午前とあって、動物病院は患畜でいっぱいだった。
こわいよ~怖いよ~

今にも雨が降り出しそうな空。
昨日と比べて気温が低いので、早めにチッチを連れ出して散歩してもガハガハしないから良かった。
16時をまわったので、そろそろ病院へ。

病院へ向かう途中、窓ガラスに雨粒がつき始めた。
「あ、もう降って来た」
ウェザーニュースでは、18時頃から雨、ってなってたのに。
早めに散歩しておいて大正解だったね。

オシッピの検査は良好。
体重は・・・ナイショ(-_-;)←記録更新中で書けません・・^^;
検温38.3度。
耳、皮膚・・・異常ありませんか?

・・・と例によってここぞとばかりに質問攻めの私。
実は、前足の付け根が3日前から赤くなっていて、ちょっと心配していたので、検査してもらう。
先生が検査する間、診察台で待つチッチ。
さっきまで怖がってお尻尾を丸めていたくせに、先生がいなくなったら、どっこらせと寝そべり、リラックス~(笑)
ふう、先生いなくなったよ。

細胞腫ではないけど、アレルギー反応かも。と言うことで塗り薬を出してもらった。
そしていよいよお注射ですよ~

チックン、ときたところで、危うくまた飛びのきそうになったチッチを、ぐっと押さえて、無事接種成功~
これで安心だね。

病院を出る頃は、雨は本降りになってきた。

チッチを家に戻し、夜は兄貴家族と「ぽんぽこぽ~ん!」に、お好み焼きを食べに行った。
この前、テレビで見てから、ずっと明太子もんじゃが食べたかったので、誘ってみたら、運良く甥っ子もバイトが休みだったのだ。
お好み焼きや、中華料理は、人数が多い方が楽しい。
主人は甥っ子さえ一緒なら、終始ご機嫌。

お好み焼きや、もんじゃを散々食べて、主人と兄貴は散々飲んで・・・。
締めにデザートを食べましょう。適当に頼んだら、鉄板で焼いて食べるデザートを頼んでしまい、兄嫁と二人、大笑い。(甘いお好み焼きみたいだった)
そろそろ、帰ろうかと座敷から立つと、甥がまた背が伸びた?
主人と背比べしてみると、もう直に、主人も追い越されそうだ・・・

土砂降りになった雨の中、駐車場を走って車に乗り込み
兄嫁が「のだめ」が読みたいというので、ウチに寄って帰った。

週末が充実していると、また一週間頑張れる気になるね。
たとえ、月曜日、朝から雨でも・・(ど~ん・・・↓)(笑)




≪おしらせ≫

フガレスさんで、チャリティーカレンダーを販売。私も申し込みました!!

フガレスバナー

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:33 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Back to 1984

公園のチッチ

私のHN「うさぎ」の由来は、学生時代に遡ることは、以前にも書いた。(かな?)

落研時代の高座名が「十五夜うさぎ」。

あまり楽しい思い出のない中学、高校時代を過ごし。
コンプレックスやら、自尊心やらがごちゃまぜになり、自分が嫌いだった10代。
そんな私が、ようやく居場所を得たのが落研だったことも、以前に書いた

現代にいたり、私が、そこそこ真っ当に、明るく生きてこられたのは、大学時代4年間のお陰である。

春に、兄嫁と、甥っこの将来について話した時。

大学の4年間って、自分探しをするにはちょうど良い年齢で、成人してからも2年間、本当の大人になるための猶予期間ができる。というような話を私がしたら

「遊びに行くために大学に行かれちゃたまらない」とピシャリと言われた。

確かに、親としてはそう思うのが当たり前だ。
恥ずかしながら、私は大学で勉強はまずしなかった。
ただ、この4年間のお陰で、今の自分があると言っても過言ではないほど、貴重な4年間だったのは確かなのである。

少し前の話だが、梅雨明けの頃、久しぶりに当時ののメンバーで集まった。
私が1年の時の3年、当時の落研の会長をしていた先輩を、わざわざ、飲み会やるから、と東京に呼び出したのだ。
彼は郷里(浜松)で会社勤めをしている。

この人が出てくるよ。と連絡すれば、よっぽどの用事がなければ皆集まる。
この日も10人集まった。
浜松の先輩の同期、今はプロの噺家になった先輩も仕事先から駆け付けてくれた。
以前、学園祭の思い出をつづった時、トリを取った、件の人だ。

後輩の私たちにとって、何が嬉しいって、この二人が揃って座っていることだ。
それだけで、時間は一気に1980年代までタイムスリップする。

噺家の先輩のことも、今日は「師匠」ではなく「先輩」と呼ぶ。

いまさらながら驚くほど、当時の仲間は逸材、というか・・
キャラの濃いヤツばかり。(悪く言えば「変人」^^;)

私はひたすら話を聞く一方で、ゲラゲラと、腹筋が痛くなるほど笑い転げたのも何年ぶりだったろう。
明日からはまた、別々の土地で、仕事があり、家庭があり、
22年前の彼らとは全く違う世界がある。

私の出身大学は、地方からの学生が多く、仲間の多くも、卒業後は郷里へ帰って行った。
卒業してから一度も会えない人も、中にはいる。
死んじまった、バカ野郎もいる。
それでも、私は、一人として忘れることはないし、今でも気持ちが通じていると確信できる。
こんな仲間を得た私は幸せだ。

来年の大学受験に向けて頑張って勉強しているだろう甥。
国家試験に向けてゾンビになるほど頑張っている姪。
お前たちにもこの時代に、必ず、生涯の友ができるだろう。
手にするものは何もなくても、心の中にダイアモンドが光る日がきっと来る。





≪おしらせ≫

フガレスさんで、チャリティーカレンダーを販売。私も申し込みます!!

フガレスバナー

≫ Read More

| ひとりごと | 00:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ROAD

主人撮影、本日の傑作

久々に寝込んだ。

何の予兆もなく、土曜の朝、「おはよう」と起きて、普通にお手洗いを使ったのだが・・
お腹が痛くなって出てこられなくなった。(尾籠な話でスミマセン^^;)

しばらくソファに寝て様子を見ていたが。
やっぱりこれは変だ。と思ったのですぐ病院に行った。

少しでも具合がおかしいな、と思うと、私は迷わず医者に行く。
大袈裟だ、と主人に笑われるが、これにはわけがあるのだ。

昔、まだテラノドンが大空を凌駕していたころ

自分の体調の変化に、おそろしく鈍感だった私は、いよいよおかしくなるまで気づかずに、事を大きくしてしまったのである。

「今日は寒いね~」と友達と話しながら一日過ごし、家に帰ったら39度超えの熱があったり。
「なんか身体が痛いなあ、筋肉痛かなあ?」なんて言いながら、残業していて、過労で倒れ、救急車を呼ばれてしまったり・・・

不思議と、気付くまでは歩いていられるのに
体温計を見たとたんに腰が抜ける・・(^_^;)

私が「ちょっとおかしいな」と思った時には、普通には「相当おかしいぞ!」となっていて。
こりゃ大変だと気付くのが、だいたい病院が終わっている時間。
夜間救急に何度運ばれたことか・・・(-_-メ)

超、鈍感な私は
「私はもしかして、かなり鈍いのかも」
と気付くのにも、相当時間がかかったのだ・・・(-"-)

さすがに、お恥ずかしい事件が度重なったため、ちょっとおかしいな、と思ったら医者に行く習慣が、身に着いたわけである。

と、前置きが長くなったが。(←前置きだったのかよ??)

診察の結果は「ウイルス性胃腸炎」だった。
今は診断も早い、ちょっと血液検査をすれば、原因もすぐわかる。
「今流行っていますから、きちんと薬を飲んで安静にしてください」

言われなくても、こうお腹が痛いんじゃ、おとなしくしているしかない・・・・

先週に引き続きの引きこもり状態。
喜んだのは、チッチ君である。
部屋を暗くしてひたすら眠る私に、ピターっとくっついて、まあ気持ちよさそうに寝ていること。
これは今朝の写真だけどね・・良く寝てます。

具合が悪くて休日を無駄にするなんて、ガッカリなんだけど。
チッチが嬉しげに寝ていると、まあいいか、なんて思えてしまう。

今週は、前々から車を点検に出す予定だったので、主人は一人で出かけて帰って来た。

食事の買い出しもチャリンコで済ませ、チッチの散歩もしてくれたし。
食事の支度も一人でやってくれる。
単身赴任のおかげで、そこそこ自分のことは自分でできるようになってくれたので、本当に助かる。

相変わらず、私の食事は作れないけどね。
でも頼んだ買い物はしてきてくれたから、夜になって少し復活できたので、この日初めての食事をした。

今日も、本当は用事があったのだが、電車に乗って出かける勇気もなく、電話で断った。
恒例の市場のお祭りをやっているそうだが、チャリンコで出かける元気もイマイチでない。

そもそも、昨日まで「お前が治ってたら行こうな!」と張り切っていた主人が起きてこないじゃん・・・。
(朝食を済ませて二度寝してるらしい)

起こそうかと覗きに行くと、またもや!チッチ君が一緒に寝ている。
私がそっと覗きに行っても、チッチのやつ、まったく起きない。
主人と並んで、仲良くいびきをかいている・・・
あんまり気持ちよさそうに寝ているので、起こすのはやめた。

昼もだいぶ過ぎてから、ようやく伸びをしながら起きてきた。
私も、いつまでも病人気分でいると、しゃっきりしないので、洗濯を干し、掃除を始める。
毛布をたたんでいると、チッチのやついつの間にか乗ってるし。

チッチくーん、おりてくださーい!

夕方、チッチの散歩は一緒に行くことにした。

「今週はどこにも行けなかったから」と主人がカメラを持って、散歩中のチッチを撮る。

散歩なう!!

あちこちの庭先に、秋の花が咲いている。
コスモスも満開。
ミカンもたわわになって、枝が重そうにぶら下がっている。

この花はなんだろう、キレイだね。(姫恋ママさんならご存知かも?)
満開だったけど、なんて花だろう??

この紫の実は、母が教えてくれた。たぶん「紫式部」
ムラサキシキブ?

普段、暗くなってからの散歩なので、気付かなかったけれど
どの家もキレイに飾っているなあ。

チッチの張り切って歩く姿、ブレブレだけど、なんだかうれしそう。
楽しそうに歩いています♪

ただの散歩だけど
昨日は歩くのもソロソロだったから、
ちゃんと踏みしめて歩けることがちょっと嬉しい。
健康ってありがたい。

ただの散歩道だけど。
チッチと歩いていると、色々な発見がある。
チッチと一緒に歩くだけで、ステキにみえてくるから不思議だ。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 21:35 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

28 season 秋?

チッチ君、笑っているみたい・・・

せっかくの三連休だったのに、土曜は朝から雨・・・
前日の天気予報では、午後3時までは曇りマークだったのに~
このところ、精度を欠いているウェザー◎ュース、どうした~?

雨音にガッカリしたのもあるが、どうも身体が重い・・・
いや、実際にかなり重いが・・
そうぢゃあなくって・・・

急に寒かったり、また蒸し暑かったり
夏の疲れが今頃でたかな~って感じ

なんとなく

なんとなくイマイチなのだ。

がは~

翌日は、午後から晴れ間。
最高気温は25度ってあったから、こりゃチッチと久々に公園行けるかな~っと・・・
「チッチには暑いんじゃないの?」と面倒くさがる主人にニラミをきかせて
行ってみたら

「暑い!!」

(-"-)

日陰を選んでもチッチ君ガッハガハ・・・
チッチは、気温だけでなく、多湿にも超弱いのだ。

そして、この日・・・
日陰を選ぶ我々を襲う黒い影・・・

そう、
ヤブ蚊の猛襲~

何を隠そう、私。
みほみほさんの次に、蚊に食われるオンナなのだ・・・
泥酔した主人よりも美味しいらしい。
主人と私、血液型も同じで、主人の方が体温高そうなのに・・・

ガハガハしつつも、久々の公園で楽しそうなチッチの横で・・・

あっという間に(私だけ)5か所食われた・・(-_-メ)
(まあ、愛するチッチが食われるよりはマシだけどさ・・・)

そして、チッチがクンクンしてちょっと立ち止まると
またたくまに黒い影が襲ってくる・・・わーお!
こりゃドッグランも無理~ってことで、ソフト食べて早々に退散・・・

唯一良かったのは、たった数枚しか撮らなかったけれど
雨上がりで空気がキレイだったせいか、写真がとてもキレイだった。(K子ちゃん、どう?)
(主人が撮影したってのがちょっとムカつくが・・・^^;)
やっぱり、青空の下で撮るチッチが一番かわいい。
主人のやつ、いつの間にかこんな写真も撮っていた

そして最終日。
「降れば土砂降り」のマ逆
・・・話それるけど、最近テレビとかでも平気で使ってる「マギャク」って言葉
これ、正式な日本語なのかな?

「晴れたらカンカン照り(-_-;)」だよ・・・
最高気温28度~?

この時期、晴天でがっかりする私も私だが・・・
28度はひどくね?

晴れと聞くとじっとしていられない主人が
「どっか行くか?」(またでた)と誘うが
どこか出れば帰りは渋滞なのが目に見えているし
チッチを留守番させて出かける気にもならなかった。

せっかくの3連休だったのに。
ゴロゴロ、ダラダラと終わっちゃった。
でも、チッチは一緒にいられて嬉しかったようで。
今日、一日留守番させたら、最近にしちゃ珍しく玄関に走って迎えに出てきた。

チッチとの日々が、慣れっこになっていて
チッチが、私達と一緒に過ごす時間をとても喜んでいることを忘れかけていた。
チッチがうれしかったんなら、何もしない連休でも良かったんだね。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばれチッチ

最近は助手席で居眠りしていることもあります

先日、
甥っ子の運動会の話で、順位を間違えられちゃったら、ちゃんと「ボクが1等でした!」と主張できるか?できないか?という話で盛り上がった(かなり局地的だったけど・・・^^;)

私は、言いたいことをハッキリ言いすぎる方だったので(←過去形?)おそらく「違うよセンセイ!私が一等だった」と言っちゃうと思う。(めったにないコトだろうが)

ゆきさんちの、むぎちゃんも言えないタイプ。ってコメントをいただいて
私は「チッチはオヤツなら取られたら怒るだろう」と書いた。

食い意地の張っているチッチのことだ、きっと誰をも押しのけて「ボクにちょうだい」
ってやるだろうと、信じて疑わなかったのだが。

意外に早く、その検証をする日がきた。

リロちゃん、メロちゃんとチッチ

日曜日。

アヴァンテラスでランチしませんか~?っと、さとのりさんから誘われて、イソイソと出かけてきた。

集まったのはさとのり家ご一行様、もちゃん家ご一行様・・・
この2組だけで、既にパグ7頭~
久々にお会いした、やじっぱしさん、お初にお目にかかった奥様の笑ママさん
ポメのシュワちゃんとフォーンの翼くん。

仲良くカートに入っています(一度カートごとひっくり返ったけど^^;)

そして、さとのりさんのお友達が2家族。
私は初めまして・・・
黒パグのヨーゼフ君、ハミルトン君。
フォーンのぐう君と黒パグの69君
にゃーんと、ここまで皆さん、多頭飼い・・・

そして毎度おなじみ、「パグ・親バカ・友の会」の同志。みほみほさんとマメちゃん。
なんで、あんなオジ様とペアルックなのよ??

パグって多頭飼いしている人多いな~(しみじみ)
チョワワも多頭飼い多いな~って思うけど、チョワワはなんとなくわかる。
だって、体重軽いもんね~。

4頭連れていたって、チッチ1頭ぶんだよ(あ、タロだと2頭分だけど)

逆に、時々お見受けする、大型犬の多頭飼い
うちの近所にもGレトリバーを4頭いっぺんに散歩させている人がいて
おうちの中はどうなっているんでしょう?とか
よっぽどデカイ家に住んでるんだろうなあ~とか
両手に2本ずつリードを持っていて、うんPはどうやって持つのでしょう?とか
余計な想像をしてしまう。

我家は、デカパグチッチお一人様で、主人も私も、いっぱいいっぱい・・・(キャパ狭し)
おっと、また話が脱線・・・
そんなパグまみれの中、マンツーマン(?)なのは、我が家とマメちゃんちのみ・・・。

合計、パグ14頭、(フォーン8頭、黒パグ6頭)、超ハイパーなポメ1頭。
人間12頭、じゃない、12人の集まりだった。
(↑この2行を書くために、電卓を出してきた私である・・・^^;)

前日の天気予報では、日中は曇り、夕方から雨・・とあったので、まあ、この天気なら、ランチタイムでも大丈夫。と思っていたら

またまた
暑かった・・・(-_-;)
田吾作?

パグの中でも、ひときわ暑がりなチッチ・・・
車でお出かけの興奮もプラスされていて、ガッハガハ・・・
アヴァンテラスさんは、屋内もあるんだけど、この人数(&パグ数)じゃ入りきれないし・・・
カート&氷マット持って来ててよかった・・・

到着後、ドッグランで遊ばせたりしたけど、チッチは遊ぶというよりひたすら壁、壁、壁で恥ずかしいので、早々にカートイン・・・

濡れタオルでほっかむりである・・・(-.-)
外野席でずっとこの状態・・・
普段ならじっとしていないチッチも、前日のお出かけで寝不足だったのもあって、カートで大人しくしている。
まずはランチしましょう~ってことで、めいめいにオーダー
(私はパスタ「アラビアータ」にしました・・)
3つのテーブルに別れて、ランチを食べながら、パグ談義炸裂~

もちゃんさんちの、コジナナベイベーズが、おっきくなっててビックリ~とか
パグコレの土産話とか・・・
おーちゃんもククちゃんも大きくなったね~

やじっぱしさんちの、翼くんより、シュワちゃんの方が、年上と聞いてビックリ~・・とか・・
ヨーゼフ君ちは、以前うちのすぐご近所だったようで、妙にコアな地元ネタをふられ、ビックリ~・・とか

ぐうママさんと私の携帯ストラップがおソロだったり・・(もんちょさんのね)
そしたら、さとのりさんの携帯は着信音まで、ポロメロリロちゃんずの鳴き声だと聞いてまたまたビックリ~とか・・

辛いのが苦手な私が、パスタのトウガラシにヒイヒイ言い、「辛い~」と騒いでいて、ふと、同じパスタを召し上がっていた、さとのりさんのご主人(す~さん)をふと見たら、黙って真っ赤になって汗かいてて、大笑いになったり・・

と、わいわい楽しかった・・・

けど・

わたくし、しゃべりに夢中で、ブロガー失格なことに、写真・・ほとんど撮っていませんでした・・わはははは・・・(ゴマカす)

そして

人間ズが、ひとしきり満腹になったところで

ナナちゃん、2歳のお誕生日おめでとー!!

ナナちゃんのバースデーパーティー!!
ナナちゃん。10月6日、2歳のお誕生日ってことで、もちゃんさんがオーダーしてあったそうで。

ワンコ用特大ケーキが登場~

大撮影会の途中、2本立ったローソクにナナちゃんのまつ毛がこげちゃう事件勃発!(あぶなかった!)
まずは主役ナナちゃんに、ケーキがふるまわれ・・・みんなからおめでと~コール。

そして、、パグズ皆にもおすそわけしてくださった。

俄然元気になるパグズ達・・ケーキの威力!
マッタリ寝ていたパグ達、一気におめざめ!
オヤツの気配にドッグランはパグ牧場状態・・・

チッチもカートから伸びあがって来たので、牧場・・じゃない、ドッグランにおろしてやる。

ケーキは、ポテトとカボチャがメインでできていて、私が見てても美味しそう

もちゃんさんが、みんなのお口に入るように、細かく手で分けてくれるんだけど

ここで、信じられない光景が・・・

大好きなカボチャケーキを目の前に・・
チッチ・・みんなの輪に入って行けず・・・(^_^;)
ほら、チッチも行ってもらっておいで・・・

ドッグランの柵に手をかけて、ツバメの赤ちゃんさながら、鈴なりに並んでいる皆と一緒に、チッチも並べばいいのに・・

遠巻きにウロウロするだけなのだ。
ほら、どうした?チッチ!

カメラを構えて、後ろで
「チッチ、チッチ、ほら、ガンバレ・・」
とパグズの後ろで思わず力が入る、おバカな私。

もちゃんさんも、
「ほら~、チッチ君もおいで~」ってケーキを見せてくれるのに

ふう、なんてお座りしちゃったりして、じれったいったらありゃしない。

そこはもちゃんさん、手をいっぱいに伸ばして、ちゃんとチッチにも、ケーキを食べさせてくれた。
目を丸くして食べている。良かったね、チッチ。

美味しい!と味がわかったとたん
急に張り切るチッチ、ようやく皆と並べました・・・(^O^)/

お、やっと皆とならんだ・・隅っこだけど・・(-


「もちゃんさん、指食われないよう気をつけて~」
「あはは~、もうだいぶ食われたよ~(笑)」


犬は飼い主に似ると言うけれど。
チッチ君、私にまったく似てないじゃーん。
チッチもむぎちゃんや、マーと一緒で
「僕が一等です」って言えないタイプだったなんてな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。^^;

そうか

チッチは「飼い主」に似たんだ。

そう、我家のご主人さんだよ・・・(-_-メ)


一枚だけ思い出して食べ物も撮りました・・

皆様~
日曜日は楽しかったです。ありがとうございました~
写真、ちゃんと撮ってなくてごめんね~(チッチばっかりだよ・・(-"-))

人見知りなチッチ&私ですが・
よかったら、また遊んでくださいね~

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:48 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天高くイモ蒸す秋

代官山のお店の前で

あの・・

私ごとで恐縮ですが、
このたび
生まれて初めて・・

「松茸ごはん」を炊いちゃいました~\(~o~)/

といっても。
生のマッタケじゃなくて「松茸ごはんのモト」ってやつだったんだけど。
デパ地下で買ったシロモノだから。
スライスした松茸が行儀よく20枚くらい並んでいた。

でも、我が家的事情で、毎度6合一度に炊くのに
松茸のモト。たったの2合用だったので。
鶏肉やら人参やら糸コンやらを追加追加で・・・
調味料も適当~
後は炊飯器にオマカセ!

ジャーにスイッチ入れて、お風呂入って出てきたら
家の中じゅう松茸の匂い・・

と言えば聞こえはいいが・・・

「永○園」のお吸い物臭充満~^^;

主人はンマイ、ンマイと食べてくれたけど。
水加減テキトーだったらなんやらベタベタしてるし・・・
米6合、プラス、具の量をまったく考えなかったため、もんのすごい量炊けちゃって・・
冷蔵庫の中、まっ茶色・・・^^;(←ごはんのパックだらけ・・・)

まあ、こんなこともあるさ・・・な秋の夕暮れでした・・・チャンチャン・・・
ハリウッドランチマーケットのオブジェ?

さてそんな、秋も深まって来た今週末・・・(←前フリだったのか!?)

日曜日に久々パグオフを控えていたので
土曜日は掃除洗濯すっぞ~・・と思っていた私。

と、まったく違う計画だった主人

「土曜日は天気いいから、どっか行くか?」
「どっかって、どこ~?」
「どこでもいいぞ」

勢いはあるが、具体案が出ない主人である。
「○○は?」
「○○は遠いだろう~」
「××は?」
「チッチ連れては無理だろう~」

いちいち難クセがつく。

思えばお盆休みも、これで行き先が決まらず、うだうだと過ごしたんだった・・・

結局金曜日には話がまとまらず
「ま、起きられたらね」ということに
ぶちっくの前、チッチ君かわええアゴ

そしてそして
結局二人とも、明確な目的もなく、5時には起きられず・・・
普通の土曜、普通に朝食を食べ
それなら・・と掃除、洗濯を始めたのだったが・・・・

「せっかく天気いいんだから、どっか行くか?」

フリダシ・・・(20行前)に戻る主人・・・^^;
「だ~か~ら~、いったいどこに行きたいのさ?」
「どこでもいいよ、おまえが行きたいところで」

なんだそりゃ・・・

大嫌いな夏が終わり、どうにもじっとしていられないらしい。
そのくせ、行き先を人に委ねるからややこしい。

先週は「靴が欲しい病」にかかり、アウトレットの同じ店まで何度も通わされた。
欲しがった靴を私が反対したからだけど

靴も私のレベルから考えたら、かな~りお高かったのだが、その靴に上乗せされたガソリン代を考えると、結局買うなら、初めに欲しがった時に買ってしまえば良かった・・と悔やまれる。

主人がシノゴノ言い出した時は、さっさと言うことを聞いちまった方が平和だと、結婚16年をすぎ、ようやく悟った私である・・・^^;(でもこうして夫はツケあがっていく(爆))

そんなわけで・・・

特に目的地も決めずに、とりあえず車に乗ったのはお昼過ぎ。

「んだよ・・だったら早起きして那須に行けば良かったのに・・・」
「起きないお前が悪い~!」
「私は一度5時半に(トイレに)起きたよ、でもあんた、大いびきかいて寝てたじゃん!!」

車の中でも口論は続く・・・(-_-メ)

前に私が那須に行きたがっていた時は、断固反対していたくせにねえ・・・(-_-;)

昼過ぎからじゃ、さすがに那須は行けないから、都心に向けて走る。
レインボーブリッジも通ったよ~

チッチ連れて出てきちゃったけど、車の中にいても直射日光が照りつけ、暑い・・
最高気温は25度どまり、さわやかな秋晴れを予想していたのだが、計算が狂った。

「ねえ、こんなに暑かったら、チッチ連れておもて歩けないよ?」
「じゃどうするんだよ・・・(-_-メ)」

「エアコンの効いた室内に避難だな~、お台場か豊洲のららぽあたりで、何か食べる?」

「ん~」

「・・・(^_^;)」

主人的には「お台場」「ららぽ」「何か食べる」も乗り気じゃないらしい。

ブツブツ言いながら、それでも車は走る。
しばらくすると、目の前にスカイツリーがどーん!と見えてきた。

「な・・・なんだか異様にでかく見えるけど」

どどーん!スカイツリーです。

高速からも、通勤電車からも、どこからでも目につくようになったスカイツリーだが、今日は一段とでっかいねえ・・(←すぐそばを通っているからです^^;)

「ちょっと見ていくか」

車が左折すると
「どどおーーーん!」

いきなりスカイツリーの根元に出た。
「おれ、ちょっと見てきていい?」
路肩に車を停め、ちゃっちゃと下りて行ってしまう主人、おーい!
チッチは「とおたんが行っちゃった!!」と大騒ぎで私の膝をふんづける。

なんでもない下町の通り沿いに、広大な建設現場が見える。
たくさんの観光客が、写真を撮っている。
チッチをなだめて待っていると、主人が戻ってきた
「せっかくだからチッチと写真撮ろうよ」
というわけで・・

でました!持ち上げチッチ君!ぶーん!

出た、久々、リフトアップチッチ君。

写真だけ撮って、出発・・・

すると主人・・・
「あ~、スカイツリー見たら、もう気が済んじゃったな~、帰るか?」
だって!!??
鶏肉となんだか色々入ったソボロ

そんなワガママを私(&チッチ)が許すはずもなく。
ヴィーナスフォートのスヌーピーカフェに寄り。
チッチ君はワンコメニューを、私はマロンワッフルをゲット!

新しくなったペットシティで買い物して・・・
かあたん、買い物しに行っちゃった・・・

あとは、主人のリクエストで代官山に寄って帰りました。(←え?たった一行???)

粋な手ぬぐいやさんがありました。


※上の三枚の写真も代官山です。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:33 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |