Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋晴れ運動会

万国旗がキレイです

日々、ウェザーニュースには、本当にお世話になっている。

真夏の間は、エアコンの設定にはさほど迷わず、朝から点けっぱなし。
これはこれで、まあ楽っちゃ楽だった。

今は毎朝、天気予報とニラメッコ。

急に寒くなったとはいえ、つい先週まで夏日だったことに変わりはない。
疑ぐり深い私は、いまだに「もし、また夏日だったら??」と、エアコンのタイマーを1度は握りしめるのだ。
当のチッチ君は、今朝などちょっと肌寒いくらいで、小屋の中で丸くなっているのだが。

さて、先週末は主人最愛の甥っ子(下、小4)の運動会。
と、ここへきて、主人、一家そろって雨男の本領発揮。
ウェザーニュースの週間予報には、ビミョ~な雨マークが、並んでいる。

金曜日。
ランチタイムにどれどれ、とチェックすると、9月25日(土)。
午前中「雨」午後は「晴」
なんだそりゃ。
日曜日は晴れマークがついているのにねえ・・・

ほんとに、間の悪い男どもだよ・・・(-_-;)

こりゃ順延かなあ?・・・帰ったらまた、主人がぐずぐず、ソワソワとうるさいぞ・・・
そう思っていたら、夕方携帯のメールがチリチリと光っている。
見ると珍しく兄嫁からだ

「マー(甥)の運動会、日曜日になりました」

へえ?

こんなにアッサリ、順延が決まるものなんだ~
まあ、最近は天気予報もかなり正確だし、お母さんたちのお弁当の支度を考えればありがたいことだよね。
後で兄嫁に聞いた話だが、今は携帯電話のメールアドレスを届けておくと、学校からこういったイベントのお知らせは、メールマガジンのように送られてくるのだそうだ。
すっげ~!
時代は変わったね。

私が子供の頃、まだティラノザウルスが野を歩いていた時代(嘘)は、朝の7時半までに連絡網が回ってくる。とか、学校の屋上に旗が揚がったら開催だとか、そんなアナログな決まりだったと思う。

運動会が苦手だった私は、中止にナレナレと願っていたものだが・・・

主人にメールを転送して、これで安心。と思っていたが、帰って主人に会うと
「本当に日曜日なんだろうな、ナンチャッテじゃないだろうな」
「一応、朝7時に起きてみようかなあ?」
この期に及んで、まだ疑っている・・(←なんてヤツ)

土曜日、チッチの「ご飯くれ」攻撃に屈して起き上がり、雨戸を開けたら激しい雨が降っていた。
「うん、この雨なら中止間違いないな」
安心して二度寝に向かう主人(とチッチ)である・・・
せっかくの兄嫁の厚意を下駄で踏みつぶすような男なのだ・・・っとに・・・(-_-メ)

甥っ子、イメトレ中?

そして日曜日~
すっきり秋晴れ~~\(~o~)/
風はヒンヤリ冷たく、なかなかの運動会日和。
自分の楽しみに関しては、寝起きも良く、準備も早い主人。
「早く支度しないと置いていくぞ!」と、もう玄関で靴を履いている・・・(-"-)

主人実家に着くと、もう主人母の姿が無い。
まだ、始まっていないだろうに、もう学校に行っちゃったらしい・・(親子ソックリだよ・・・^^;)
実家は、小学校のすぐソバにあるので、行ったり来たりできるので楽だ。
お弁当などはお昼の手前に取りにくればいい。

聞くと、なんと主人の兄貴は、急な仕事で出かけてしまったそうだ。
せっかく息子の運動会なのに・・・。
兄貴が見られない分、我々カメラ班が頑張らねば・・・

校庭の隅に、キャンプセットを広げて、開会式~準備体操を見るともなしに見ていると、兄嫁がやってきた
「おはよ~」

甥っ子の出番にラインマーカーがひいてあるプログラムを広げる。
開会式後の綱引きにも出ているようだが、人が多くてどこにいるのかわからなかった。
やっぱり、去年と同じで、徒競争は午前中にまとめてある。
甥っ子の出番は結構早い。
4年生ともなると、走る距離も少し長くなり、コーナーを回るそうだ。

プログラムを見ても、徒競争のコースがトラックのどちらを走るかまでは書いていない。
兄嫁が「たしかあっち側だと思うよ~」と教えてくれた方に早々と行って、がっちりとカメラを構えていたら、いつまでたっても選手の姿が無い。
ふと、反対側を見たら、あれ!あっちでもう始まってるじゃ~ん!!(←気付くの遅すぎ(-.-))

慌ててカメラを持ったまま走り出す
どうりで、撮影ポイントに誰もいなかったわけだ
反対側に到着したら、カメラを持った父兄でごった返している・・・え~ん!

なんとかもぐりこんでファインダーを覗いたけれど、甥っ子の順番がわからない。
ちゃんと写っていました!
確認している暇もないので、とりあえず走ってくる子供たちを次々撮影した。

あっという間に、本日のメインイベント終了~

席に戻ると兄嫁が「ゴメンゴメン・・」と苦笑いしている。

「結局何位だったの?」
主人に聞くと
「4位だよ、コーナーまわる時、他の子と足がもつれちゃったんだ」
かけっこが一番楽しみな主人は悔しそうだ。

この後、甥っ子の出番は、大玉送り、ソーラン節、そして午後にレク走と3つ。
ソーラン節は、上の甥っ子もやったなあ~
黒いTシャツに着替えて、赤いハチマキ。
どれどれと観に行くと、甥っ子が妙に大人びて見えた。
お、カッコいいじゃんか

ソーラン節は、3,4年合同なので、見つけるのが大変。
兄嫁の話だと、だいたい校舎側にいるらしい、というので、主人と兄嫁、私3手に別れてカメラを構える。
どどーっと出てきた子供たち。あっという間に音楽が始まり一斉に踊りだす。
今回も、甥っ子・・見つからず(-.-)

一生懸命踊る子供たち。皆なよく揃っている。
途中からカメラを諦めて、踊りを見ていた。
いっぱいいてわかりません!

席に戻ると、今度は主人がホクホク顔で戻って来た
「ちょうどオレの目の前に来たよ、バッチリ撮れた!」
おお、それは良かったね。

デジカメの動画で撮った甥っ子の踊る姿を見る。
幼稚園の時は、お遊戯が嫌で泣いていた甥っ子が、皆に合わせてちゃんと踊っているよ。

紅白対抗リレーを見て、午前の部終了
兄嫁の作ったお弁当と、主人の母のお稲荷さんで、みんなでランチ。
こんな風に皆でお弁当を囲むのも、運動会くらいなので、結構楽しみなのだ。
外で食べると、オムスビってなんでこう美味しいのかな?
応援合戦、赤勝て、白勝て!

午後のリク走は、面白かった。
ごみの分別をしながら競争をする。というもので、資源ごみ(ペットボトル)、不燃ごみ(長靴やビーチサンダル)、可燃ごみ(段ボールで作ったニンジンのヘタや魚のホネ)が、スタート地点から10メートルくらいのところに置かれている。
よーいドンで走って来た生徒達は、そこでメイメイ好きな(?)ゴミを一つ選ぶ。
そして、少し行くと、先生が「しげん」「ふねん」「かねん」と書いてあるプレートを持っていて
「今日は●●ごみの日です!」
とプレートを一枚選ぶ。

運良く、選ばれたゴミを持ってきた子は、そのまま、また少し先にあるポリバケツまで走って行き、ゴミを捨て、ゴールに向かって走っていく。というものだ(わかる?)
せっかく早く走ってきても、選んだゴミと、先生のプレートが合っていないと、正しいゴミを取りに、戻らなければならない。
これなら、足の速い、遅いは関係ないから、誰にでも一等になるチャンスがある。
先生もよく考えるなあ。

今度は、ちゃんと甥っ子が走ってくるのがわかった。
たまたま、甥っ子の持ったペットボトルと、先生の選んだプレート(資源ごみ!)が当たって、一気にゴール!
やったね、1等だ!
しかも、動画でちゃんと撮れたので、夜お兄ちゃんに見せるのが楽しみだわ・・・
最近の大玉って、カッコイイのね、私の頃は布製だったよ。

夜、実家で夕食を食べながら、兄貴や、祖母に写真を見せた。
(今はテレビにSDカードを差すだけで見られるからすごいよね)

「徒競争は残念だったけど、ゴミレースは1等だったんだよね!」
私がそういうと、甥っ子がぼそぼそと
「うん、1等だったんだけど、係りの人、ボクのこと2等のところに連れて行っちゃったんだ」

「ええ~??そうだったの~!」
「なんで、違いますって言わなかったのよ~」
「だって・・」

甥っ子はこういうこと、はっきり言えないタイプ。
「なによ~、あの時わかってたら、私が言ってあげたのに~」

思わず私がそう言うと、みんなで大笑い
「そこで大人が出てったら変でしょ~」
「そらそうか・・・」

「でもね、ちゃんとマーが1等だったよ、ほら、動画にちゃんと写っているもん。」
「動かぬ証拠だな」

そう言ったら、甥っ子がうれしそうに笑った。


ボクは留守番だったよ・・・
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美味しい音

オヤツを狙うチッチくん。

いつまでも「暑い」「暑い」と喚いていたら

急激に秋が深まった。

なんだか身体がついていかず、慌てて押入れから長袖を引っ張り出している。

主人はいまだに(ってか一年中^^;)冷凍庫でカンカンに冷やしたビールを飲んでいるが、今日なんて、シャワーじゃ寒くて、風呂上りに「ヒトクチちょうだい」と言う気にもならない。

くすっと笑ってしまうのはチッチだ。

つい数日前まで、散歩後の足洗いで、冷たいシャワーに飛び込む勢いだったのに。
水のシャワーだと、足が濡れるのを嫌がる。

温かいお湯にして洗ってやる(過保護)と、大人しく洗わせる。
「ほらチッチ、ぬっくだよ。」と手ですくってやると、ゴクゴクと飲む。

チッチは暑がりなくせに、暖かい飲み物が好きなのだ。

くるねこのくるさんも言ってたし、はっちゃんもそうらしいから
動物って、温かいものは特別なのかしら?

チッチのご飯は、基本ロイヤルカナンのphコントロールだが、これだけでは飽きるかも?と思ったのと、水分補給にもなるから、ササミやレバーを野菜で煮たスープをトッピングしてあげている。

数日に一度、このトッピング用のササミを煮る日は、チッチは大フィーバー
出来上がった後、「味見」があるのだ

もちろん、とっくに夕ご飯はすんでいるから、煮汁を飲ませてあげるだけなんだけど、これが大好き。
煮えた後、熱いままじゃと、器にとって冷ましてからあげるのだけど、冷めるまでピイピイと鼻を鳴らしながら台所を行ったりきたりして待っている。
クレートの中で寝そべりながら、台所を見ています。

涼しい季節になると、食事の後、暖かいミルクティーにお砂糖をどっぷり入れて飲むのは、私の楽しみだ。
コーヒーはミルク(ってか牛乳)しか入れないけど、紅茶の場合はバカみたいに砂糖を使う。
しかも、グラニュー糖じゃなくて、上白糖。
主人が陶器市で買った陶器のビアジョッキが、いつのまにか、私専用のミルクティージョッキになっている。

今夜も、紅茶でも飲むか・・・と、お湯を沸かしていると、早速チッチが足元にやってくる。
こと、美味しい話には勘の良いチッチは、私がお湯を沸かしだすとその後、冷蔵庫から牛乳が出てくるのを知っているのだ。

私は何が無くとも、冷蔵庫に常に牛乳が1リットル以上入っていないと不安になるほどの牛乳好き。
飲むものがコーヒー、紅茶、ココアと、気分で変わっても、牛乳がどっぷり入ることは変わらない。

私が何か飲む時、チッチには、牛乳を何倍もの水で薄めてあげている。
これも、この時期からはちょっとだけお湯で温めてあげる(しかも最近はチッチのために我慢して低脂肪乳にしている)。

ササミスープのときも、牛乳水の時も、ちょっと温めてやると、テンションアップ↑↑↑
普段出ないところから

「フォンフォンフォンフォン」

と変な声が出てしまうのだ。

「チッチ~、『美味しい音』が出てるよ~」

温かい飲み物が嬉しい季節。

チッチの美味しい音が聞けて、なんだかほっこりと幸せな気持ちになるのだった。






≪おまけ≫

うさぎさんの買っちゃったシリーズ。
はっちゃんの写真集を買ってしまった!
はっちゃん、うちの先代に似てるのよね~
しかも!
肉球サイン(本物)入り限定版~
肉球サインが入ってるのだ!!
はっちゃん、かわゆす・・・(*^_^*)

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トビイシシルバーウィーク その②ま~た、アウトレット?

チッチ君二度寝なう・・

今年の夏は暑かった

なんて、生易しいもんじゃなく
今年の夏は、

ほんと過酷だった(涙)

っていうか、昨日まで、まだ夏だったし・・・^^;。

年のせいか、妙に暑がりになってしまった私にとって、この暑さ。
何が辛いって、通勤がホント辛い。
まず、駅までチャリンコ。
チャリ置き場から駅まで、ゆるーい坂を登っていくのだが、ホームに立ったとたん
ジト~
ジワ~

っと汗が噴き出てくる。

なんで必死コいてチャリ漕いでいる時って涼しいのに、止まるとドッと汗がでるんかな?

大判のハンドタオルを持って、拭いても拭いても
頭洗ったの?ってくらい汗が出る。

乗り換え駅の構内。
むわ~んとした人いきれ

そして会社の最寄り駅、情熱のAKBに到着、外に出ると、今日も元気に照りつける直射日光・・・

ようやくエアコンの効いた会社に着くころには、漬かりすぎの漬物のようにベチャベチャに萎びているのだ。

頼みのウェザーニュースも、何度「この暑さも今週いっぱい」とか「本格的な暑さは今日まで」という言葉に裏切られたことか・・・
だから、先週末。ウェザーニュースで「夏が復活、じりじりとした暑さです。」と読んだ時も、さほどショックはなかった。
お休みはうれしいが、こういつまでも暑いんじゃ、遊ぶ計画すら立てる気にならん。

でも、連休はうれしいし、どこかへ行きたい気持ちはあるに決まってる。
牛久大仏さんが見えます~

二日目は、お盆休みの時にちょっと話題に出た「阿見アウトレット」に行ってみた。

前に調べた時、規模が小さいとあまり期待していなかったけど。
車だと比較的近いし、主人や私の好きなお店もそこそこ入っていて、結構楽しかったな。

ワンコ連れもたくさん来ていたけど、この日チッチ君はお留守番・・・・
カートでなら平気かな~って思ったけど。
いやいや、お留守番させてきて良かった。
朝方は曇っていたのに、到着したら・・・またもや!

ギ~ラギ~ラ!た・い・よ・お(う)が~♪(古)

あっという間に汗だくべたべたオバサンのできあがりだよ・・・(-_-;)

チッチを連れて来ていたら、即効退散になるところだ。
他のワンコ、良く暑くないものだなあ・・・
飼い主さんに抱っこされたり、涼しい顔してるし。
結構広いです。

あちこち歩き回って、常々懸案となっていた、主人の「夏」と「冬」のあいだに、ちょっと羽織る物も見つけたし。
私の会社用のブラウスと靴もゲットしたよ。

(でもさ、今年はいったい、「秋」はあるのかね?今日はすっげ寒いし・・・(-"-))

もっと涼しくなったら、チッチを連れてポティロンの森に行って。
遊んだ帰りに寄れるねえ・・・
うん、うん、これはいいところを見つけたぞ。

また、連れて行っておくれ、とうちゃんや・・・

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トビイシシルバーウイーク その①湿疹チッチ^^;

おねだりの時はシンケンです。

久々の3連休~

じっとしていられない我家なので、どこか行こうか?行きたいね、と話していたけど
結局ノープランなまま突入~

天気予報ではまだ残暑。28~30度近くあるというので、チッチを連れて遠出はNG。
そうなると一気にテンション↓↓になる私。
チッチを留守番させて出かけるよりは、一緒に家にいたいと思っちゃう。

連休前の金曜日。
会社から帰っていつものようにチッチの散歩。
休み前だと気持ちに余裕も出るので、のんびり歩いた後、チッチの足を洗うついでに、久々にブラッシングもした。

バリカンカットの季節も終わり、チッチの毛もそろそろ秋モノの準備中。
首周りをジェットバスターでゴリゴリしたら、なんだか違和感があったのだが、久しぶりだから櫛の通りが悪いのだろうと思っていた。
それ、僕の分??

足を拭き、チッチはお楽しみの夕食タイム。
ガツガツと完食して、小屋から出てきたチッチ。背中に何か着いている。

「あれ?チッチ何か着いてるよ?」

見たらなんと、血がにじんでいる!しかも2か所も!!

ビックリして良く見ると、さっきブラシしたせいでカサブタを引っ掻いてしまったらしい。

さらに良く見ると、身体のあちこちに湿疹ができて、カサブタだらけ・・・

Oh!my! GOD!!!!

足の付け根のあたりは気付いていたが、背中にも湿疹があるのは気付かなかった。
このところ雨の中の散歩が多かったから、そのせいかも・・・

土曜日、早速病院へ・・・(-_-;)。
小吉さん風、キラキラ目線・・・

この日は久しぶりに院長先生。緊張しながらチッチの症状を説明すると
「うーん、細菌がいたずらしているみたいだな~」

肉マフラー部分にできたカサブタの周りの毛を切り、カサブタを注射針でちょっとだけ引っ掻く。
すると、あっという間に血が出てくる。あれれ・・

その血をガラス板に採り、試薬をつけて顕微鏡で検査。
「やっぱり細菌ですね、皮膚も硬くなっているし、少し薬で様子を見ましょうか」

少し前から気になっていた皮膚のシコリも、これが原因らしい。

5日分お薬をもらい病院を後にする。

久しぶりに昼間の散歩だと、喜んで出てきたチッチを、このまま家に戻すのもなんだか気の毒。
だけど、思いのほか外は暑いので、歩くわけにもいかない。

家に帰って主人に頼み、ドッグカフェにランチを食べに行くことにした。
出かけたのは「アヴァンテラス」さん。

着くころにはすっかり夏の日差しになっちゃったので、テラスではなく、店内で食事することにした。
チッチにはカボチャのリゾットをご馳走し、大満足のご様子・・・。


夏ほどではないけれど、九月も後半とは思えないこの陽気・・・
アヴァンテラスさんにある、ドッグランも、今日はちょっとチッチには無理だね。
無理に旅行を計画しなくて良かった。
意外に目立つオハゲになってしまった・・・

帰りの車の中でふと見ると、ほんのちょっと毛を切り取っただけなのに、結構目立つおハゲになってしまった・・・
よっぽど、もういちどバリカンカットしちゃおうかと考えたけど、さすがにこの夏日も、もう数日の辛抱だろうと期待して我慢した。
この夏は暑かったけど、皮膚でお医者にかからずに済んだなあ、と油断したらこれだ。

ほんにチッチはデリケートなヤツなのである。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:38 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シバケンパグ保護者会(?)

廊下でぬいぐるみをカミカミしているとこ

9月に入って、私にとってのイベントが色々あったのに、一つも書かないまま、もう16日だよ・・・(-_-;)
しかも、今週末は3連休~
連休の存在を忘れかけていた私、朝天気予報のお姉さんが
「こんどの連休は・・・」って言って
「おお?そうだった」と思い出した。

あまりに夏が長かったので、今日のように不意に涼しくても、信用できない。
エアコンのタイマーをかけて行くか行かないかで、朝すごく悩んだ。

お騒がせなチッチ君、今夜は雨の中、カッパ着用で50分近く歩いた。
チッチにとっては、暑さよりも雨の方がまだマシということらしい。
元気みたいなので、ひとまずはホっとした。

チッチの騒ぎで、みほみほさんと二人宴会の話も書きそびれるところだった。
前々から、飲みに行こう~!って約束をしていたのだけど、やっと実現。

おっと、ただの飲み会じゃなかった
「パグ親バカ友の会、シバケン支部会」です。(←合ってる?)

せっかくなら、ビールの美味しい、暑い時期にと思っていたのが延び延びになっていた。
でも、先週の土曜日は文句なしの「夏」
みほみほさんちと我家は、電車でも2駅しか離れていない。
まん中が、快速電車も止まるターミナル駅なので、そこで待ち合わせ。

女二人、パグズもお留守番で待ち合わせれば、まずは
ショッピングである。
二人ともデパート大好き。
秋もののコートを試着するには、この日は暑すぎたけど。
わいわいとふざけながら、あちこちお店を覗いて歩いた。

歩き疲れたところで、デパートの上階にある野菜料理のお店へ。
とりあえず生ビールで
カンパーイ\(^o^)/!!
うーん、これこれ。

今まで、BBQとかで夜一緒に食事する時も、お互い車なので、お酒を飲めなかったのだ。
たまには、ワンコの心配なしに、ゆっくりおしゃべりもいいものよね。
バーニャカウダ。結構食べちゃった後で撮った唯一の写真(^_^;)

ここのお店の名物料理は「バーニャカウダ」とかいうそうで、生野菜を切って、温めたソースをつけて食べるもの。
ニンジンやナス、カボチャ、つるむらさき?あと何だっけ・・・
こんなに色々な種類の野菜を生で食べるのって初めてかも~
ソースが絶妙で、美味しかった。

他にも色々頼んだけど、みほみほさんと私、食べ物の好みが似ている・・・ってか二人とも結構ショッパイ味が好きで、メニューを選ぶのも楽しかった。
ただし、二人ともブロガーのくせに、写真1枚のみ・・(一応デジカメ持ってったけど・・・^^;)

さんざん食べて、飲んで、お喋りして・・・
お店のカンバンまで居座って、それでも話し足りなくて(飲み足りなくて?)プロントで、二次会までしちゃった。

残念ながらお店の閉店が23時だったので、ここでお開き~
駅までほろ酔い気分で歩いて、駅で見たら、電車まで結構待ち時間が・・・
面倒になって、私はタクシーで帰ったけど、そこは地元。
「じゃあまたね~」と手を振って別れて、15分後には、もう家に着いていた・・^^;

家に出る時は「今日は午前様するからね!」と息巻いていたのだが・・・

家に着いたら主人はちょうどお風呂上り。
夕食は実家ですませて、22時くらいからチッチの散歩をしてくれたらしい。

そして、ビックリ。
にゃんと主人、チッチをお風呂にも入れてくれていた!!

この夜は、この夏最後の熱帯夜か?と言うくらい暑くて、22時に歩いてもチッチはガハガハだったらしい。
どうせ、週末シャンプーの予定だったので、洗っといたぞ!(えっへん!)というわけ。

私が留守で、チッチを洗ってくれたのは、これが初めてかもだ。
(散歩の後の足洗いはしてくれるが)
時には留守番してもらうのも、いいじゃんね。

みほみほさーん、先週はありがとうね~
また遊ぼうね!!



≪オマケ≫

うさぎさんの買っちゃったシリーズ。

中山式快癒器

先日、友達の家に遊びに行った時置いてあって、借りてみたらすごく気持ちよかったので
即購入しちゃった。
子供のころから存在は知っていたけど、使ったのは初めて・・・
長年の腰痛持ちなのに・・・(もっと早く買えば良かった)
毎晩、テレビ見ながらモミモミしてます。(ちいちゃん、ありがと)

中山式快癒器

チッチ君、ガン見してます・・・(目が怖いよ・・)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:33 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲリラチッチ

ほんとなんともないの?

昨夜はものすごいカミナリだった。
いつも会社を出る前に、ウェザーニュースと雷、雨情報をチェックするのだが、「ところによりニワカ雨」程度の予報で、雨の心配はあまりなかったのだ。

というか。今年の夏はまず、夕立もなかったので、「雨が降るかも」という心の準備をどこかに置き忘れている私である。
用心深いので、一年中折り畳み傘を持ち歩いているタチなのだが、さすがにこの夏は会社に一本置き傘にして、この私でさえ、傘を持ち歩かなかったくらい。

それよりも、暑さの方が心配だったからね。

昨日も、地元の駅に着いた時「蒸し暑いなあ~」と思った。

携帯で天気予報をもういちどチェックすると、19時よりも20時の方が、そりゃ気温は下がっている。
昨日は主人が仕事で遅いと言っていたので、ぎりぎりまで待って、チッチの散歩に出ようと、デパートをウロついて、わざと時間をつぶして帰った。

チャリンコをこぎ、ようやく家のそばまで来たら、鼻にピチャッっと水滴がついた。
「え?」
まさか、と空を見上げたら、みるみる雨粒が落ちてきた。

「ひえ~」
急いで自転車をしまい、家に入る。
チッチは「うあー!」とアクビをしながら出迎えに出てきた。

しまったな。

このタイミングで雨は全く頭になかったのだ。

きっとニワカ雨だろう、とパソコンを立ち上げ、雨雲レーダーをチェック。
あれれ、やっぱりウチの方だけ雨雲がでているよ。

散歩をせかすチッチをなだめつつ、夕食の準備をしたり、床の拭き掃除をして、時間がすぎるのを待つ。

雨雲が薄くなっているところを見計らって、

「多分、きっと、もう雨も終わるだろう」とチッチを連れ出して表に出た。

たしかに、雨はほとんど降っていなかったが、時折、ピカ、ピカッとイヤな光

あれれ、いやだな、雷だよ・・・

蒸し暑いし、この天気だ。チッチの散歩は20分できれば上出来だろう。
そのくらい大丈夫・・・といつものルートを歩きだしたのがマズかった。

どんどん、稲光の合い間が短くなり、激しさを増してきた。
まさかこんな住宅地に雷が落ちることもなかろう、とは思うが、だんだん怖くなってきた。

チッチはお構いなし、ずんずん、ガハガハと歩いていく。

「チッチ、雷がすごくなってきたから、おうちの方に行こう」

いくらうながしても、言うことを聞くはずもない。

常に最悪の事態を想像してしまう私は、チッチのハーネスについている金具に、雷が落ちるところまで想像してしまう。
そんなことはないと思いつつも、ババっ!ババっ!と空全体が明るくなるほどの稲光だ。

うさぎ散歩隊長、勇気ある撤退を選択!

「チッチ、一度おうちに戻るよ!」

チッチは頑固に足を踏ん張って「もっとあっちへ行く!」とごねる。

だんだん焦って、イラついて来た私は、チッチのリードをぐいぐい引っ張る。

余計にチッチが頑なになる。

えーい!と小脇に抱え(米袋10キロ)来た道を引き返しだした。

途中、あまりの重さに道路におろすと、チッチも諦めたのか、しぶしぶ家の方へ歩き出した。

ドドドーン!ドドドーン!

花火の音のように雷が鳴る。
最後はチッチと走って家まで戻った。

足を洗って、ご飯をあげ、二階の窓を閉め行き、ふと外をみると、バケツをひっくり返したような土砂降りになっている。
雷も勢いを増して、ガラガラと音を響かせている。

ああ、家の中って安全だわ・・
そういえば携帯で写真撮ってた(^_^;)

点けっぱなしだったパソコンの雨雲レーダーを更新してみると、雷マークで真っ赤になっている。
散歩に出る前は、ひとつもなかったのに・・・

クールダウンちゅう

ご飯を食べ終わったチッチ、私がお風呂の間は足拭きマットの前で待っていてくれたし、いつもと変わりがなかった。

「ほらね、チッチ、帰ってきて良かったでしょ」

こんなことなら、もう少し早く帰ってきていれば、普通に散歩できたのになあ。と思うと、チッチに申し訳なくなり、ついオヤツを弾む。

でも、いつもより喜ばない。

「??」

そのうち、主人も帰って来た。

誰かが食事をしていれば、すぐにオヤツの催促にくるチッチが今日はこない。
あれ?なんか変だなあ・・・

主人と二人で覗き込んでも、小屋のクレートの奥に入ってしまって、呼んでも出てこない。

とっておきのオヤツを出してみた。
普段なら、包みを破く音で飛んでくるのに、クレートから出てこない。

「非常事態発生?」(←でた)

クレートから引っ張り出し、ソファーにおろした。
ぐたっと寝てしまい、頭をあげない。

「チッチ?どうしたの??」

特にどこか痛がっている様子はないのだが、完全にいつものチッチではないのである。
歩かせようと床に下ろすけどすぐ、べたっと力なく座ってしまう。

はじめは
「飯は食ったんだろ?」
と相手にしてくれなかった主人も、

「やっぱ、チッチ変だな?」と言い出した。

「い・・医者??」

「でも、医者に行ってどうするんだよ?」

「でも、変だよ?」

時計を見ると、既に23時を回っている。

頼りの若先生に電話してみたが、さすがにもうつながらない。

こころなし元気がない気がする・・・


残るは車で30分ほどの24時間診療の動物病院に行くしかない。
電話してみると、24時までなら、電話対応だが、24時以降は留守番電話になってしまうそうだ。
(要件を言えば折り返しかけてもらえるらしい)

「どうしよう?」

「朝まで様子を見る?」

「でも、もっと夜中に、もっと具合が悪くなったら?」

主人はこういうとき必ず
「お前の判断にまかせるよ」と人に判断を押しつける。

見た感じでは、どこか痛がっている様子はない。
ただ、食いしん坊のチッチが、オヤツに反応しないというのは絶対におかしい。

「やっぱ、病院行こう!」

主人はビールを飲んでしまったので、私が運転するしかない。

「とにかく、車を出してくるよ・・・」

急いで着替えて、車のカバーをはがし、家の前にまわす。

「車まわして来たよ~」

玄関で主人を呼んだら

ダダダダっ!!

チッチが駈け出して来た

「かあたん?どこに行くの?ボクも行く!ボクも行くよ~」

いつものチッチである。

「え?」

私が家に上がっていくと、チッチが飛びついてくる。
フルフルとお尻尾を振っている。


「医者・・中止・・・」


うさぎ隊長、良識ある撤退を選択!(^_^;)

さっきまでのグッタリ横たわったチッチはなんだったのか???

とりあえず、これだけ元気があれば医者に行っても仕方ない。
電話で丁寧にお詫びし、様子を見ることに。

「とりあえず、寝るか」

チッチをベッドに連れて行くと、いつものようにうれしそうにジタバタし、足をンベンベと舐めて、クークーといびきをかいて眠り始めた。

「これなら大丈夫だな」
主人も寝てしまった。

寝付けないのは私だよ。(結局寝たけど・・・)
会社で、この話をしたら、その子のうちのチワワちゃんも、同じようなことがあるそうだ。

病気じゃないなら何なのかしら?

散歩が思うようにできなくてイジけた?
雷が怖かった?(そうは見えなかったけど)

もし、同じような経験をされている方がいらっしゃれば、教えてください~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:22 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩考 (酷暑編)

チッチ君、クールダウン中~

9月に入ってなお、

暑い!!

もう9月も1週間たったよお~

いったいいつまで暑いんだよお~

こんな文章を書くのも、もう飽き飽きだよお~(←それでサボっていたのか?)

それでも、朝晩は少しだけ秋の気配も感じられるようになってきた。

朝晩だけね!

ヒートアイランドTOKYOに勤める私。昼休みにちょっと外に出ると、照りつける太陽にあっという間にドロドロに溶かされる。

仕事が終わり、ムンムンした駅の構内をすり抜け、電車に揺られて帰ってくると、心なしか家の周りは涼しく感じられる。
いや、実際、電気の街、情熱のAKBよりは、2~3度は低いかも。


夕食の買い出しを先に済ませ、我が暑がり愛犬、チッチ君の散歩を開始するのはだいたい7時45分~8時。

首に保冷剤を巻いて出るんだけど、待ちくたびれているチッチは、玄関を出る前から興奮状態。
朝からエアコンかけっぱなし、27~28度に保たれた家から出てくるし、あっという間にガハガハヒイヒイと始まってしまう。

それでも、少しでも遠くに、自分の好きな散歩コースに行こうと、頑固に引っ張る。

今夜はちょっと風が吹いているから、大丈夫かな?なんて、チッチの言うことを聞いてしまうとドツボ。

あっさりキャパを超えたチッチは、ガハガハがゴウゴウになり、目の前でBOMB!とハレツするのでは?と言うほど大音響になっちゃうのだ。

私の大事なチッチくん、壊れちゃ大変、と抱き上げて元来た道を引き返すときのチッチの重いこと・・・

お多福さんと協議の結果(?)「米袋(10kg入)状態」と名付けられた運搬中のチッチ。

自分から遠くに歩いて行ったクセに、諦めたような哀しげな眼で人をチラ見するので、なんだか泣きたい気持ちになる。

人間が涼しいと思っても、チッチの高さだと、まだ風は感じられない。
暖められたアスファルト。ホカホカカーペットの上を散歩するようなものなのだ。

チッチに激アマな私は、米袋運搬対策として、お散歩バックに保冷剤を別に持ち歩くことにした。
お散歩セット大公開~バッグにはトイレットペーパーと虫刺されも入ってます。

チッチが「かあたん!今日はこっちに行く!」と頑張ったところで、冷え冷えな保冷剤を腹に当て、米袋(チッチ)を抱っこして運搬。
戻っていく途中、チッチの好きなポイントで下してやる。

そうすると、ワガママを言っていたことも忘れて、クンクンと夢中になってしまい、おとなしく歩きだす。
しばらくお腹や脇を冷やしていたせいで、復活しちゃったし。

クンクン→テケテケ→ワガママ→運搬→冷え冷え→クンクン(振り出しに戻る)
の繰り返し・・・
まっことオボッチャマな散歩であることよ・・・

主人には「甘やかしすぎだ!」と呆れられていて、主人が散歩の日は保冷剤も巻いてもらえない。

それじゃチッチがかわいそう。と、なんとか主人より一足早く家に帰ろうと、夕食の買い出しもおろそかになるので、近頃の我が家の食卓は妙にチープなのだ。



≪おまけ≫
チッチが釘付けなモノは!!??

えへへ
買っちゃった♪

この前、プールで食べて以来、かき氷にとりつかれていた私。
ホームセンターや電気屋を探し回ったけど、どこも売り切れ。

楽天でポチしちゃいました。

その名もシャリシャリクールズ!
ちゃんとシロップも買ってきたよ。
練乳は必須です!

これが何故か。

食事の後、かき氷しようとすると、チッチが大興奮する。

でも、できたかき氷には不思議と興味なし・・・

ヒグマを繰り出すチッチ、動画でどうぞ!

(家が散らかってるのはスルーしてね)

兄嫁の話だと、あまりの暑さにかき氷のシロップが売り切れていて、なかなか手に入らないらしい。
私も何箇所か探して、やっと見つけたけど「みぞれ」しかなかった~
イチゴが欲しかったのに・・・

宇治金時が食べたいんだけど、抹茶を買ってくればいいの?
どなたか作り方教えてくださーい!

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 17:29 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |