Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

くたくたです・・・^^;

シレっとしつつ、柔らかいとこに腰かけてますよ、ちたちたさん~

連日の猛暑日で、精神的にかなり消耗している私である。

エアコンは新品に替えたばかりだし、性能は申し分ないのだが、ゲリラ雷雨のニュースを耳にすれば、
ひょっとして家の周辺に限って停電して、エアコンが止まってやしないだろうか、

今夜みたいに風が強ければ
電線に何かひっかかって、電線が切れたりしていないだろうか??

・・・と徒労以外の何ものでもない心配をしているのだ。

仕事が終われば飛ぶように帰りたいが、「私の帰宅=散歩」とチッチが思っているので、あまり急いで家に着くと、散歩道がまだ暑くて、ガハガハ度がアップしてしまって逆効果。

夕食の買い出しを済ませて帰ればちょうどよいのだけど、魚屋を覗いていても、頭の隅に常にチッチの心配をしている。

誰に頼まれているわけでもなし、私が勝手に心配しているのだが、これって、そうとう疲れるのよ。

先日、主人が一日休みを取ると言うので、「ああ、今日はチッチの心配をしないでいられる。」と思っていた。

ところが、主人のやつ、この日丸一日、エアコンをつけずに家にいたというのだ。

最近妙に暑がりな私と比べ、主人はあまり暑がらなくなった。
若い頃は、エアコンをつける、つけないで喧嘩をするときは、だいたい私が「つけないでいいよ」という立場だった。
今は逆である。

特に暑がりな愛犬を飼ってからは、さらにエアコン依存に拍車がかかっている私。
こんな暑い日に、エアコンなしだったなんて!!(あんびりーばぼ~(@_@))

「ええ?チッチが暑がらなかった?」
「別に、ガハガハも言わなかったし、風が強い日だったから家の中はそんなに暑くなかったよ」

実際にはそうだったのかもしれない。
でも、都心は37度にもなって、帰り道もめちゃくちゃ暑かった。

「家の中でガハガハ言い出したら、それはもう危険信号だよ!」
「気持ちよさそうに寝てたから平気だよ!」
「そんなことどうしてわかる?何かあってからじゃ遅いんだよ!」

言い出したら聞かない私、主人と大げんかである。
くーるだうんは、お風呂がいちばん。

体感温度は人によって違う。
会社でも、暑いの寒いのと大騒ぎだ。
暑い暑いとタンクトップの子の隣で、カーディガンを着てひざかけをかけている子もいる。
こればかりはどうしようもない。

翌日、電器屋に行き、会社で使っているのと同じ大きなデジタル温度計を買って来た。
「これで28度を超えているときは、たとえ自分が暑くなくてもエアコンにしてください」
主人に約束をとりつけた。

たとえ主人の言い分が正しかったとしても、これ以上精神的に追いつめられるのはまっぴらな私である。

私の心配を知ってか知らずか、今年のチッチ、湿疹もまだないし、手の指も赤くなっていない。
やはりジョリオ効果なのだろうか?

今夜は携帯で雨雲レーダをチェックしながら、急いで家に帰り、45分たっぷり散歩できた。
風は強かったけれど、気温も下がっているのでチッチもご機嫌で歩いた。

散歩が終わってから夕食の買い物に行き、主人にはビールを買って来てやった。
チッチの散歩が首尾よくできたこんな日は、主人にも(ちょっとだけ)やさしくなれる私である。


あーあ・・・
早く涼しくなって、チッチと遊びに行きたいなあ。
せっかく主人も帰って来て、あちこち出かけたいのに、あと1カ月は我慢の日々が続く・・・



本日の動画:お誕生にいただいたスヌーピーベッド。
チッチくん、使い方間違えてるよ~



≪おまけ≫

チッチの留守番エリア大公開~
我家では、リビングの半分が「チッチエリア」になっておりまする。

チッチエリア大公開~!ペットシーツが哀し~^^;


平日5日、10時間以上留守番しているんだから、そのくらいは当然の権利だよねチッチ君。
このエリアはエアコンが27度設定で、朝からつきっぱなし。
でも、チッチは廊下で寝ていることが多いんだけどね。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:08 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なつまつり

チッチも退屈そう~

あぢ~

何をやってても、これっきゃ出てこない。

家の中が物置化している我が家だが、この暑さじゃちっとも能率があがらない
(もとより、ヤル気ナッシング・・・)

引きこもり度が、かな~りアップしている我が家に、夕方ちょいとかわいいお客さんがきた。

元々ご近所のK家ご一家なのだが、ご主人の転勤等で今は大阪に住んでおられる。
今年はお盆前の帰省で、我が家にお立ち寄りいただいたのだ。

なんでも、アメリカに住む妹さん家族が一時帰国とかで、2年前に会ったことのある、ハーフなボクも一緒に来た。
チッチエリアで大はしゃぎ

久々のチッチにちょっとビビり気味なお嬢さん達と対照的。
チッチハウスに乱入し、おもちゃを全部引っ張り出してチッチと遊ぼうとする。
チッチはビックリして右往左往・・・

もともと動物好きで優しい子なのだろう、チッチに向けておもちゃを投げたりするけれど、それほど手荒なことはしないので、放っておいた。
下のお姉ちゃんも加わって楽しそうに遊んでいる。

数日の帰省で、奥さんのご実家とご主人のご実家に行かねばならず、ご主人はお仕事の都合でこの土日だけの帰省。
今夜は親戚一同が会して宴会だそうだ。
(大阪の話をしまくりたい主人は残念そう・・・^^;)

うちは主人も私も実家が近く、「帰省」という経験がない。
どちらのご両親も孫の顔を楽しみに待っているだろうし、盆、正月は帰らないと・・・というわけだよね。
特に小さな子供を2人連れてじゃ炎天下の移動も疲れるだろうなあ・・・ご苦労様です。

本文とは関連ありませんが・・とうもろこしをいただきました!!

ひとしきりおしゃべりして、名残を惜しみつつ帰られた。

チビッコギャングが嵐のように去った後、まだ早かったので駅前のお祭りを見に行った。
(主人はお茶代わりにとビールを飲んじまったので、面倒くさがったが、約束しちゃったので渋々ついてきた・・・)
一昨年、姪が遊びに来た時に行ってみて、地元の様々な地域団体が模擬店を出していたり、結構面白かったので、主人を連れだしたのだ。

チャリで駅まで行き、電車で隣の駅へ。
電車を降りると、なんだかもうザワザワとすごい人出だ。

昼間は色々なイベントもやっているらしいけど、夜も8時となると、甚平や浴衣を着た若者達ばかり・・・
賑やかなことが大好きな主人、まんざらでもなさそうにキョロキョロしている。

生ビールと焼きそばを買って食べたり、ボランティアサークルの手作りクッキーを買ったりと、1時間くらいウロウロして、汗と人いきれで、ベタベタになって帰って来た。
これ全部ボクの~??(なわけないっしょ!)

チッチの散歩はお祭りから帰ってから。
夜9時をとうに回っているのに、地面はまだほのかに温かい。

待ちくたびれているチッチは、散歩の用意をしているだけでテンションMAXになっちゃうから、せっかくジョリオでクールダウンしていても、ガハガハゼイゼイ。

それでも私と二人の時は、あっちがいいとかこっちはヤダとか、ワガママばかり言うチッチも、主人がリードを持ち、私が先を歩いて行くと、不本意なルートでもしぶしぶついてくるので、少し楽だ。

夏は嫌いだとブツブツ言いつつ
少しずつ年中行事をこなしながら

一生懸命歩いてくるチッチの顔を見ていると、こんな暮らしも悪くないと思う

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:10 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Birthday 3連休 その②

これ全部僕が食べていいの?

若い頃は運動も苦手で、ほとんどしなかったし、本当に汗をかくことが少なかった。
新陳代謝が良かったのだろうか、平地だったら、いくら歩いていても、汗ばむことなんて無かった。

基礎体力をつけておかなかった報いか、ここ数年の私め、老化が激しい・・

皆さんに言われて気付いたが、チッチと私、現在「ためどし」である。
(そのわりにゃ、チッチ君は元気じゃのぉ~)

やたらに汗をかく。
一緒にいて、主人が驚き、恥ずかしがるほど
ちょっと出かけたり、歩いただけで、滝のように汗をかいている。

てっきり、コーネンキの始まりか~?っと思っていて、周囲にもそう言いふらしていた。
ところが先日、いつもかかってるお医者さんに質問したら、私が定期的に薬を飲んでいる間は、コーネンキの症状はあまり出ないらしい。

じゃあなに?
やっぱあれか?


メタボリック・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

ややヤラセですが、ヘソ天してます。

運動しようったって、毎日朝7時から夜7時まで仕事&通勤で拘束されている。

その後は食事の支度、チッチの散歩・・・
気付けばこの時間。

いつ運動すりゃいいのさ~(泣)

しかも聞いてよ!

この「チッチの散歩」が、私の唯一の「運動」だと、信じていたんだけどさ!

腰を痛めて接骨医に通っていた時、先生に聞いたら

「犬の散歩は犬が運動しているんです、人間には意味がありません」
と笑われてしまった・・・

え~?ウォーキングと何が違うのよ~
そう反論したかったけど、筋力不足で腰痛持ち、先生にマッサージしてもらいながらでは、反論の権利はなかろうも・・・(-_-;)

前置きが長くなった(え?前置きだったの?)

何が言いたいかって、それは、つまり

暑いよ~~(*_*;

ってこの一言さ! おんりーゆー!(←意味不明^^;)

会社に行くために、チャリで駅まで、ほんの5分。
ホームに立つときはもうドロドロである^^;

会社に着くころには、既に夏バテ
仕事中はエアコンが効いた部屋にいるからいいのだが

また、帰宅までに汗だく~バテバテ~

でも、チッチが心配、エアコンが(ちゃんと動いてたか)心配、で飛んで帰る。
あまり早く着いちゃうと、散歩が暑くて辛いのだが
それでも寄り道できないこのジレンマよ。(毎年言ってるな^^;)

とうたんとソファでお昼寝中、うれしそうだな(-

パワーアップジョリ~なチッチ君も、この酷暑には歯が立たず。
楽しみなお散歩も、夜8時から出て、20分が限界である。

それでも、本ワンはもっと歩きたくてぐいぐいと遠い道を選ぼうとする。
小吉さんみたく、Uターンを覚えてくれれば良いのだが・・・
無理やり家の方に進路を変えると、責めるような眼で私を見るのだ。

でも、チッチ自身も暑くて参ってくる。
ガハガハがコウコウになってきたら、注意信号!

進路を家の方角に変えるたびに、ガハガハチッチを抱っこで歩く。

私の身体に密着させたらチッチが暑いだろうと、できるだけ腕だけで持ち上げる。
・・・私の二の腕が、最近妙に発達してきたのはこれか?(中年太りともいう(-_-;))

これが運動になってないとは、もう誰に~も言わせないぜ!っべいべ~!

米俵運搬競争なら、今は誰にも負けないぞ!(あるのか?そんな競争が?)



っと・・何がその②か?
連休中、チッチの写真をたくさん撮ったので、使いたかっただけ~
その①って書いちゃってたし・・・

あ~ら!ごめんあそばせ~(爆)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:31 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Birthday 3連休 その①

浮き輪屋のおっちゃん?

久々の3連休

しか~し!

我家の場合、主人が帰って来たばかりなので、家の中はしっちゃかめっちゃか。
そのうえ先日、引っ越しのバタバタのさなか、私がお風呂の扉を破壊しちゃったりと、余計な仕事を増やしたりしたので、あちこち足の踏み場もない状態のままである。

夕涼み中~


毎年、チッチのお誕生日に合わせて、どこかお出かけをもくろみ、(何度も那須に行ったし)
久々に自分の車でお出かけもしたい主人は「どこか行く?」と何度も聞いて来たが・・・

タイミング悪く(?)梅雨も明けちゃったし、30度超えの真夏日とあっちゃ、危なくてチッチを連れだせない。

普段ならそれでも、家の片づけよりは、お出かけ話にノル私だが、あれこれ策を練るパワーが出ない。
「今回は家にいようよ。」と消極的。

体調的にも、少々お疲れ気味の私。
先日から謎の蕁麻疹が出たり引っ込んだり
あちこち痛くなったり痒くなったり

チッチが我が家に来る前から、夏に「超」弱い私は、梅雨明けを待たず、既にウミウシのようにアメーバ化しつつあるのだ。(ウミウシはアメーバじゃないけど^^;)

タライにフワフワボールを入れて遊ぶのが大好き。

湿度80%だった梅雨とは違い、日中はカンカン照りで暑いけれど、夕方にはカラリと涼しい風も吹いてくる。

日が落ちる少し前に主人の実家に行き、水遊びするチッチ君。
夏の風物詩、青タライ健在です・・・

連休初日にはお誕生プレゼント(という口実の下)に導入した、チッチ専用バ~リカンで、ジョリ増し。
主人と二人で狭いお風呂(ドア修理中^^;)で汗だくになりながらチッチをジョリジョリ

二人がかりだと、チッチの首の皮のタルタルを伸ばしたりできるので、前よりさらに短くできる。

ジョリオ チッチ マルガリータ パワーアップ!

またもや刈られました。

はじめは見た目を気にして、チッチのマルガリータに消極的だった主人も、バリカンの魅力に抗えず^^;
私より大胆にジョリジョリ~っと・・・(*_*)
ウリンボみたいになっちゃったけど、本ワンは涼しそうだから、まあいいっか??

どこにも行かれないし、散歩も短いけれど、チッチはなんだか満足そうだ。
やっぱり、家族が揃っているというのは落ち着くものなんだろうね。

今年に限っては!主人の存在がチッチへの一番のプレゼントだった・・かもしれない。




やっとこさケーキが出た~(ダイエット中では?)

あらためまして!

チッチのお誕生日に、プレゼントやお祝いメッセージをたくさんありがとうございました!
皆さんに祝ってもらって、チッチも私たちも幸せ者です。
これからも、チッチ、うさぎ、時々うなぎをよろしくお願いします。

動画は、お誕生日ケーキを食べるチッチ君。


途中からケーキくわえて小屋に消えます・・(^_^;)

このケーキ、ワンコ専門の手作りオヤツ専門店が、会社から2駅のところにある!!と知って、張り切って即効買いに行ったんだけど・・・
店頭には何も並んでおらず、メニューを見てお願いすると、全部冷凍したものを渡されるシステム・・・
予約しないと、名前入りとかはNG・・・

ちょっと・・・思ってたのと違ってた(^_^;)・・・

でも、お味は抜群だったようで、チッチ君、大満足だったようです。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:10 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ7歳のハピバスデ!

今回はタイミング計り過ぎて動画は失敗しました。

私は一人総務屋(総会屋ではない)なので、季節的に集中して忙しい時期がある。
一番はやはり年末だが、何気に7月も役所関係の提出物が集中していてあわただしい。

もともとの季節業務があるところへ来て、5月のはずの昇給計算がズレたり、以前は5月だった労働保険が6月になったり
雀の涙のようなわずかな昇給だって、金額が変われば手続き業務は同じ分量あるので、何が何やら~~

ひえ~~~!!

という日が続いた。

12日ようやく一通りの提出物をやっつけて、ふう。とため息。

プレゼントはやっぱりバリカンさ・・・

今年はそれにさらに輪をかけて。
またまた半年ほど、仕事で関西に行っていた主人が週末に戻ってきた。

会社でも家でもテンヤワンヤな私。少々・・・いや、だいぶお疲れ気味・・・
新潟に行って帰って1年。また半年、今度は関西。(どんどん遠くなっている気が・・・(*_*;))

少しは落ち着いて家に居てくれ~と叫ぶ私に対して、会社命令で、日本国内あちこち住めるなんて、こんな楽しいことがあるものか!と能天気な主人。

山のような荷物に囲まれ、汗だくになっている私を横目に「次はどこに行こうかな~」などとうそぶいて、ギロリと睨まれている。

主人が帰ってきて誰よりもうれしいのは、やはり我らがチッチ君である。
たいした面倒も見てくれないし、チッチのケアの80%以上は私だろう!!と、私は断固主張するのだが、それとこれとはどうも話が違うらしい。
このクソ暑いのに(←失礼!)主人が帰ってからというもの、毎晩ラブラブにひっついて眠っている。

えへん!7歳だぞ!

新潟の時は、仕事の都合もあってしょっちゅう帰ってきていたので、主人のいないことをあまり気にしていなかった様子のチッチだったのだが、大阪赴任中は多くて月に2度、だいたい月イチの帰省だった。

驚いたのは、連休を一緒に過ごした後、主人が帰ってしまったら、チッチが小屋から出てこなくなったことがある。
そのころ、めちゃめちゃ忙しかった主人は、連休最終日、朝の新幹線で帰ってしまったのだ。
チッチの様子が、変だなとは思ったけれど、まさかな~っと思って初めは気にしていなかったが、私が朝食を食べだしても出てこない。

普段なら「カサッ」と音がすれば出てくるヒグマチッチが・・・

「非常事態」である。

心配性な私が、タカオ先生のところに駆け込んだのは言うまでもない。

特に異常があるわけでもなく、M先生も
「ワンちゃんは家族構成の変更に敏感だからね~、ご主人が帰っちゃってがっかりしたのかなあ?」
なんて
主人が聞いたら涙して喜ぶようなことを言う。

結局、爪を切ってもらって(ただ帰るのは惜しい)帰ってきて、しばらくしたらいつものチッチに戻っていた。

そんなチッチ。今日16日で7歳になった。

毎年、誕生日が近付くと、ブルーになっていた私のことだから、7歳=シニア犬の仲間入り、となれば相当落ち込むだろうなあ・・と自分でも思っていたのだが

意外に、今年はそうでもない。

忙しさにかまけて、あまり深く考える余裕もなかったこともあるが、いいかげん、そういうことを考えないようになってきたのかも。

アンモナイト?巻貝?クロワッサン?


もうひとつ

最近、ちたちたさんのブログにハマっている私。
チッチより半年ほど年上の小吉さんのその行動のユーモラスなところや、味のある白髪混じりの御顔が大好きで、毎日必ずチェックしているのだが・・・。(最近のヒットはこちら

なんと、ちたちたさんってば、小吉さんの年齢を間違えて(多く)カウントしていたというのだ。

このエピソードを読んだ時は、大笑いしたが、「間違えちゃった!」とカラリと書いているちたちたさんの文章を読んでいたら、犬の平均寿命がどうのとか、1年で人間だと何歳になるとか、そんなことをチマチマと考えて、いつかは来るチッチとの別れをあれこれ想像して、無駄に暗くなっている自分が馬鹿らしく思えてしまったのだ。

泣いたって笑ったって、チッチと過ごせる時間は決まっている。
少しでも長く、元気で一緒に居られるためには、私が元気でいなければならないのだ。

そう思ったらなんだかスポーンと気持ちが軽くなった。

先日、もちゃんさんちの子パグちゃんに会った後、チッチのチビの頃の写真をアップしたら、皆さんに
今のチッチの方がいい顔をしている。と褒めていただいた。
優しい、いいお顔になったね。と言われて、なんだかすごくうれしかった。

これから7歳8歳と年を重ねていくチッチが、今よりももっといい顔になるように
私はこれからも、何があっても、彼の幸せを守ろうと思う。

チッチ、誕生日おめでとう。大好きだよ!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:00 | comments:40 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7年目の浮気 again ~その②世帯主さん!あなたまで!!

やんちゃ娘・・・この目!かわええ・・・

コジナナベイビーズにメロメロなのは、もちろん私だけではない。

この日、萬くんちは、ご家族でやってきたじょ~。
夕方、さとのりさんも、お出かけ先から駆けつけて来られたし・・・

萬家、前回は、つきさんがおひとりで来られたので、今回御主人(HN:世帯主さん)と萬君はベイベーズと初顔合わせ。
私とツヨぽんさんが到着したとき、既に到着されていたので、初めがどうだったか見逃しちゃった(笑)んだけど。
メロメロです。

もう、世帯主さんは、仔パグをお膝に乗せっぱなし。
ベイベーズも、居心地よさげにネンネしちゃってるし~

良く寝てます(^.^)

何度かお会いしているけどさ・・・
こんなにトロけきった世帯主さんを見るのは初めてよ(^.^)
我々に輪をかけて、さらにベイベーズにメロメロのご様子・・・(V)o¥o(V)

萬君は、コジロウ君と親戚さんなので、パピコズとも遠縁に当たるんだね~
(ってことは、本ワン達には全く関係なさそうだけど)
まるで、ずっと一緒にいたかのように、溶け込んでいる萬くんである。
おうちに入った時はナナちゃんのチェックが厳しかったそうだけど、ナナちゃんももう気にしていないみたい。
ナナちゃん、首長い~

やっぱりパグってフレンドリーなんだよなあ・・・

コジ君と萬君は、良く似ている(と私は思う)
つきさんの分析によると、ふたりともオデコにエイがついているからだそうだが・・・

むほ~!そういえば萬君にも、このくらいのパピコズがいてもいいお年頃だよネエ~(その前にお嫁さんか?)
ワイワイと好き勝手なことを喋っている私達・・
楽しい時間はあっという間に過ぎていく

さりげなく世帯主さんとペアルック?な萬君

パピコズは、お食事が終わると、順番におトイレタイムだ。
これが、、また、めちゃくちゃかわいいのだ。
もちゃんさん曰く、一応「ペットシーツでするものよ」ってことは理解しているようで、おトイレエリアに一頭ずつ入れると、それぞれに反応したあげく、ちゃーんと用を足すのだ・・・
(一か月で既に、チッチより賢い・・・(-_-;))
くるくる回る子、ジタバタしてる子・・・
必死な様子で場所決めすると、んーー!!っと・・・(*^^)v

そうすると、すーっとおちゃんさん(もちゃんさんのご主人)が、手慣れた手つきでシーツを替え、赤ちゃんをひょいっと持ち上げると、オチリとアンヨを拭き拭きしてくれる。

パピコズも、一頭一頭個性が出てきて、
「この子は良く遊ぶ」とか
「この子はのんびり屋さん」とか
「この子はナナちゃんそっくり~」とか

毎日が新しい発見の繰り返し。

可愛い後ろ姿~

これだけかわええと
里親さんがお迎えに来る時は寂しいだろうな~

できればずっと、みんなここで、こうしていて欲しいと思っちゃうけれど
赤ちゃんの時間はあっという間に過ぎていくのだ。

なんかお茶の間ホームドラマのセットみたい。

チッチがうちにきた頃を
一生懸命思い出してみたけれど
初めてのことばかりで、よく覚えていない。(半分ノイローゼ気味だったし)

とにかく、チッチにとって気の毒だったのは、うちに来たのが日曜の夜。
翌日から1週間、1日8時間は留守番だったことだ。
一人で待っているチッチが心配で
仕事が手につかなかったことだけはよく覚えている。

今となっては、チッチ、私、主人
まあまあ、いいリズムで生活ができている。
もちろん、今でも、留守番が長くて気の毒だとは思うけれど。

夜寝ているときに、
安心しきって、長々と伸びて熟睡しているチッチ。
ほんとね、夜中の2~3時台だと、私がトイレに起きたりして、ベッドが揺れても
起きやしないのよ。

熟睡しているときのチッチはイビキも静かなのだ。
すー、すー、すーっと規則正しい寝息を立てて
眠っているチッチは、とても幸せそうに見える。
チッチにとって、ここは安心して眠れる「MY HOME」なんだよね~

もちゃん家のコジ&ナナベイビーズにも、みんな、みんなに

素敵なHOMEができますように。

ずっとずっと
幸せにね

そして、もしもできるならば
うさぎおばちゃんにまた、元気な様子を見せておくれ~




ツヨぽんさん、萬くんご一家、さとのりさんお会いできてうれしかったです。
もちゃんさん、おちゃんさん、いつもありがとう~

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:01 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7年目の浮気 again ~その①かあたんったらまた!!

ち・・・チッチくん・・・???

あ・・・っチッチくん、何やってるの??

きょおはどこへ行ってきたの??

あ・・いやいや・・・何もないよ。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・^^;



前置きや言い訳はさておき・・・

チッチの疑惑の眼に見送られ

また来てしまった~

もちゃんさんち(滝汗)。

目当てはもちろん
コジ&ナナベイビーズ!!

ああ、この写真、柵ごしなのがうらめし~

4兄妹のうちひとつ、里親さんが決まったとのことで。

4つ揃っているうちに、また会いに来て~」

このもちゃんさんの言葉にぶるぶる反応してしまった私・・・

「うっ・・・4つ揃っているのは、あと2~3週間くらいか・・・」

でも・・・さすがに・・・

私ひとりでお邪魔するのはあまりにも図々しいし・・・
「誰か、来られる日があれば・・・」と(一応)遠慮がちにお返事したら
「今度の日曜日にツヨぽんさんが来られるよ?」

え~今度の日曜~?明後日じゃーん!
困ったな~私だっていろいろ予定ってものがさあ・・・


何もありません!


(^_^;)

結局日曜のお昼・・・
ゴトゴトと電車に揺られ
イソイソともちゃん家へ向かう私である・・・^^;

ツヨぽんさんとも、もちろん初めまして・・・
人見知りなハズの(←ぷるのすけさん、ホントだよ!!)
私をも動かす、仔パグパワー・・・

たとえ、チッチに「かあたん、怪しい!」と言われることがわかっていても

多分この先、こんなに間近に(ナナちゃんに次があれば別だが)
赤ちゃんパグに接するチャンスはそうそうないよ~

かあたん、ウワキ中・・・

まーた、うさぎさんったら好きねえ・・

チッチくんってかわええ ←(^^;)パグがありながら・・・

そう思う皆さん!

今日の動画はかわええじょ~

鼻血もんだじょ~

大人達の歓声と私のむせび泣きが入っているので、音声は小さめにどうじょ!!




ほらね~
かわええっしょ??
まだ1カ月ちょっとなのに
もうママのおっぱいじゃなくて、ご飯をたべるんだよ。

ひしひしと一生懸命、顔じゅうご飯だらけにして食べる姿に
おばちゃん、また感涙である(←年のせいか涙もろい)。

そして、今回はかわええお客さんもあったのだが・・・

その様子はまた次回を
エ?ボク??

マテ!!(出し惜しみともいう)


つづく・・

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:36 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョリまししました

佐藤錦いただきました~!

この夏

我家に生息する謎のメキシコ犬。(←?)
ジョリオ・チッチ・マルガリータ

ジョリオにして1週間経ったら、初めほどの効果を感じなくなった。
いや、実際には蒸し暑さが増しているんだろうけど・・・
毛刈り前、毛刈り後ほどの、感動がない。

刈り方が足りなかったか?
それとも、もう伸びてきたのか?

見た目では、分らないけどな~
でもなんかモコモコ感がアップした気もするな。

要するに、なんとか理由をつけて

「もうちょっと刈りたい・・・」私である。

というわけで。

毛刈り祭り再開・・

この前ほとんど刈らなかった背中や、後ろ足の辺りを重点的にジョリジョリ。

見た感じはほとんど変わらないけど。
シャンプーしたら、かなり毛くずが積もった。
なんとなく全体的に白っぽい

毛刈りをして学習したこと
チッチの毛は、トップコートの色が濃く、アンダーはクリーム色に近い。
頭のてっぺんは刈ってないので
どこから刈り始めたかが良く分かる・・^^;

そういいつつサクランボもらってるし・・・^^;

主人には、毛刈りの腕は褒められた。
でも、手触りのジョリジョリ感が
「こんなのチッチじゃなーい!」
と不評である。

いやはや
それにしても蒸し暑い。
夜散歩も、その日の湿度、気温によって気をつけないと
今夜は特にサウナみたいに湿気がすごかった。

せっかくジョリ増ししたチッチだが、今夜の散歩は20分でドクターストップ。

納得いかないチッチを抱っこして戻る途中に携帯が鳴った。
主人のお母さんからで、毎年いただきものでくるサクランボが届いたから取りにきて。という
ちょうどいいや。と、チッチも車に乗せて、ドライブでごまかした。

こういうとき、チッチに、私の言うことが伝わればいいのになあ。と思う。
散歩させたくないわけじゃないんだよって。
どうすればわかってもらえるのかなあ。

そんなに太ってないよ!

しかも
運動不足もあって、このところチッチを抱っこするとズッシリする。
毛刈りしたから細く見えるけど。

毎年夏に太るチッチ。
ガハガハを減らすためにもダイエットしなくちゃなあ・・・
毎年繰り返し、チッチと私、涙の約束だ。

かあたんも、好きなオヤツを減らすから。
チッチも少しオヤツを減らそうね・・・

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:05 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |