Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

だから私は嫌われる

ジョリオチッチ、鳥瞰図(本文とは何ら関係ありませぬ)^^;

私は動物が好きだ。
特にどうかと言われれば、かなり猫派である。
子供のころから猫を飼っていたし
先代ハナちゃんも猫だった。

私は動物が大好きだが、彼らが私を好きかはわからない。
特に、彼らにはちょっと、好かれている自信が(かなり)無い。

今年もまた

主人実家のニャンコズのワクチン接種の係りを仰せつかった。

車の運転ができて、猫が好きで、土日暇な奴。というと私しかいない・・(-_-;)



去年、パカッとふたを開けたら
タテに二つ入ってた。
一昨年もたしか同じ。

その前はメイメイ団子になって入ってた。(写真見つからず)

さて、今年は!

ぶはははは!!
うまく納まっています。

Town & Countryだ!
陰陽勾玉巴(陰陽魚太極図)ともいう?
平たく言うと二つ巴・・・

「センセイ、ちょっと待って!」
一匹取り出そうとする先生を制止して、写真を撮っちゃった。(お忙しいのにスミマセン)

まずはおとなしいサクラから、

「体重6.0キロ(ちょっと太った)
「お熱39度(私ならひっくり返ってる)」

はい、いいかな~、じゃあお注射しますよ~
チックン。

この間、初めに乗せられた体重計から動かず
表情はまさにジャイアントロボ(タマホームブログ参照)

目がジャイアントロボになっている

はい、サクラちゃん、いいこだったね~、
じゃあ次、モモちゃんね~

私は今完璧に隠れている(トメちゃ風)

クレートから引っ張り出して体重計へ
その間、私がサクラをクレートへ戻す。

「体重5.0キロ」
「お熱38.8」

ほお、サクラよりちょっとずつ少ないんだね~
と、ちょっとした隙にも
クレートに逃げようとするモモ。
先に戻ってるサクラを押しのけ、サクラの下に潜る。

サクラの下に潜り込もうとしている


「あれれ~」

先生も呆れて笑う。

「人を押しのけても自分を守るタイプかな?」だって。

それってなんてヤツ・・・??

もう一度引っ張り出してお注射チックン。
あれだけ嫌がっているくせに、注射されたことに気づかないモモ・・・をい!(-_-;)

クレートのフタをして車に戻す。
たったこれだけのお使いなのに。

彼らは、私が怖い車に乗せ、怖い医者に連れて行き、怖い診察室で無理やり出された
と思うらしい。

彼らは、私が実家に行くとさっさと逃げていく。
触りたくて仕方ないのを、冬のあいだ我慢して

やっと、近くまで来てくれるようになったのに。

また、振り出しに戻っちゃった(-_-;)

つらいっしゅ・・・
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7年目の浮気②

たのむ~、こっちを向いてケロー!

「動物写真家ってすごいなあ~」

もちゃんさんちから帰って、自分の撮った写真を見てガッカリ。

結構頑張ってたくさん撮ったけど、仔パグらが揃って写ってる写真は寝ているのばかり・・
寝ていないときの彼女らは、

ま~・・じっとしてない。

なんとか4つ揃った写真を撮ろうよと、あれこれやったけど

ブレる。

何枚撮ってもどの子か動く・・・^^;

ブレる・・・^^;

ダメだこりゃ・・・

でもまあ。

寝ている写真もめちゃくちゃかわええけど~

寝姿もたまらん~


さて。

この日は、すっかり仔パグズが主役だったけれど。

搬送中ちょっとガタつきましたが・・・^^;

忘れちゃいませんよ~

6月13日、ちょうど一週間前が、コジロウパパの6歳のお誕生日だったのである。

ちっちゃいケーキでお祝いだよ。

コジロウ君、お誕生日おめでとう。
コジロウ君お誕生日おめでと~!

二ついっぺんはちょっと多いので、一個しまって。

もちゃんさんが、コジ君とナナちゃんに一口ずつスプーンで分けてあげる。

仲良くちゃんと順番を待っているから、コジ君もナナちゃんもいい子だなあ・・・

チッチは一人っ子大将で、待たされることがないから、きっとこんな風にできないだろうなあ(←躾の問題??)

みほみほさんが、そんな様子を見ながら

「ナナちゃんもお母さんらしくなったけど、もちゃんさんがすっかり仔パグのお母さんになってるよね~」

とほのぼのと言った。

寝姿(白目つき)

起きちゃ寝る、寝てると思ったら遊んでる。
うんPやオシッピも、いっちょ前に一人でできるのだ。
ペットシーツにつまずいたりするけど。

それにしても良く動く・・・
片時も目が離せない。

もちゃんさんにとっては、あっという間で、でも、長い長い1カ月だったと思う。

犬の成長は早いから、1カ月になったこの時でさえ、生まれた時の倍以上の成長している。
身体がしっかりしてきた分、動きも早くなって余計に目が離せない。

この子達を、安全に健康に大きくするのは、当たり前のことのようで、とてもとても大変なことだ。

私があまりフォーンの男の子を気に入っていたので、皆が

「チッチ君の弟にどう?」ってからかう。

家にお邪魔するまでの私だったら、「まっさか~」ってきっぱり笑い返せたけど。
赤ちゃんの魔法は、そんな私でさえ、グラグラにさせた。

でも、うちは夫婦共稼ぎで私も週5日フルタイムで家を明ける。
しかも、原則はペット不可の住環境。

本当は、こんな家は、動物を飼っちゃいけないな。と思う。

犬を飼うことについて、まるで無知だった私や主人が、犬の中でも特に手がかかるパグを飼って、いままで普通に暮らしてこれたのは、インターネットのお陰だろう。

情報を得るということではもちろん。
同じ体験をしている人たちと語り合えるというのは、大きなことだ。
たくさんのパグ友さんに助けられなければ、今の我家はない。


チッチはうちのコになって幸せかなあ??


いつも繰り返すこの問いかけ

チッチでなければ答えはわからない。

長い留守番を、いつも薄暗い部屋で待っているかと思うと
もしかしたら、もう1頭、相棒がいた方がいいのかと思うこともないわけじゃない。



でも、でも、でも・・・

多分・・・多分・・・

答えは誰にも

ずっとわからないね


というわけで、後ろ髪惹かれつつ、もちゃん家を後にした私。

どの子も、いっぱいいっぱい愛情をそそいでもらって
健康で幸せな犬生になりますように

それだけを心から祈った。





もちゃんさーん!お疲れでしょうに日曜日は本当にありがとう~
落ち着いたらまた遊びましょうね~!!
チャンスがあれば、仔パグちゃんにもまた会いたいっす~!





≪おまけ≫

さとのりさんへ。
これがうちに来た日のチッチ。
すごい睨み・・・^^;

イメルダと呼ばれた由縁の証拠写真でーす。
ちなみに、来た日の写真、3枚しか撮ってない(笑)

チッチが来た日の写真。

もちゃんさんちの赤ちゃんに比べるとでかいよね・・・(4か月だもんね)


≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:56 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛刈り祭り

ひとつ前の写真と比べてみてね!

っかよおのぉよーるは~

チッチを抱いて~

腹から毛刈りたい~~~


どぅ~びどぅびどぅわどぅわ!

ちゃちゃちゃちゃ!


↑これが何の替え歌か分る人はアラフォー~!!


パグの赤ちゃん話の続きをお待ちの方スンマソーン。

先にちょっと今日の話を・・・

(まあ、一応日曜日のもちゃん家訪問が引き金にはなっているのだが・・・^^;)

毎晩の散歩でゼイゼイヒイヒイのチッチ君。

今夜、かねてから懸案となっていた「毛刈り」を挙行いたしました~

もちゃんさんちのコジ君が、いーい感じでジョリオさんだったのに即発され・・・

「本ワンは快適みたいだよ」っていう一言に後押しされ・・・

そうなると、せっかちな私は週末を待てず、会社から帰ってから、主人の実家にバリカンを借りに行ってしまった・・(鑑定団見そびれた)
毛刈り前のチッチ

散歩もそこそこに(というか、ゼハゼハして30分も歩けない)家に帰り、風呂場で毛刈り祭り~

これがまた、絨毯なら相当高価な品物だろうチッチ君の毛皮。

すっげ~密度で毛が生えてるもんだから、バリカンがすぐ目詰まりしちゃう。

あまり短くしちゃうと、この前みたいにハーネスで擦れて痛いと可哀相なので。
バリカンのカバーは「6mm」にして、チマチマ、チョリチョリと・・・

1時間もかかっちゃった。

初めてのワリには凸凹にならずに刈れんじゃないかと悦に入ってるんだけど

どうでしょか??

なんだかほっそりした?

難しかったのは頭のてっぺん。

首周りから刈り込んだら、坊ちゃん刈りみたいになっちゃって焦った・・・

耳の周りはバリカンの音が響くから、チッチが嫌がって動いちゃうし・・・


実はチッチのモコモコな毛並みが大好きな私にとっては、「失敗したら?」と、かなり勇気がいる行動だったのだが・・・

意外にうまくできた。

この湿気と蒸し暑さで、湿疹が出るよりはマシかも~

全体的にふたまわりくらいホッソリしたチッチ君。

効果の程は、明日以降・・・

そんなわけで!(どんなわけよ)
今夜は、もちゃんさんちの赤ちゃんは動画でどうじょ~!


やんちゃ娘と遊んであげるナナちゃん。
これがあの、ハイパーナナちゃんか、と驚くほど優しく手加減してるの。

さすがお母さんなんだよねえ・・・(また感涙)

ちなみに、ナナちゃんも首周りは毛刈り済みでジョリ子さんなのだ。

もちゃんさん、チッチも刈っちゃったよ~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:10 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7年目の浮気  その①

生後1カ月でもうへそ天ができます。(チッチは今もできない)

自分で言うのもなんだが、私は慈しみ深い人間である(ハズ)。

主人や家族、友達に対してはもちろん、こと、チッチに関しては「超」のつく溺愛ぶりだし、何を置いてもチッチのことを気にかけ、大事に思っている。

主人もチッチがかわいくてたまらないし、チッチ以外の動物を、チッチ以上に可愛がれる自信がない。と断言しているので、我家は、チッチに弟や妹や、奥さんを迎える、つまり2頭目を家族に迎える考えはない。

単頭飼い、多頭飼いについては、多種多説あるし、それぞれごもっともな話で
ここで、私の小さな頭の中にある持論を展開する気ももちろんない。

まあ、つまり、何が言いたいかというと、
我が家にとってチッチは唯一無二の存在なのである。

さらに平たく言えば

はあ~チッチはかわええ~な~

ってことなのだ・・・(親バカ)


今日は、パグ友、もちゃんさんのお宅にお邪魔してきた。

GW連休に遊んだ時、もちゃんさんちのナナちゃんがおめでたで、お腹が大きかった。
その時「赤ちゃんが生まれたらみたいなあ~」ってつぶやいたら、もちゃんさんが
「どうぞどうぞ!生まれたら是非見に来てね」って約束してくださって、本日念願がかなったというわけ。

後にも先にも、パグの赤ちゃんを間近で見たのは、チッチが最初で最後である。(ペットショップとかはセツナクなるのでなるべく見ないようにしてる)
しかも、初めて会ったチッチは、すでに2カ月は過ぎていたから、それなりな仔パグであった。

チッチが来て、3か月ほど、育児ノイローゼになりかけ、1歳を過ぎるまでは、無我夢中で何が何やら覚えていない私は、ただ、身近に生まれたこのチャンスに
「パグの赤ちゃんが見たい(あわよくば抱っこもしたい)」という純粋な気持ちで、本日お邪魔した・・ハズだった。


みほみほさんと地元で待ち合わせて、手土産のスイーツを買い、あまりの暑さに、汗を拭き拭き、スタバのコーヒーを飲みながら、電車に揺られてもちゃんさん宅最寄り駅へ

そこでつきさんと待ち合わせ。

駅からわいのわいの言いつつ歩いて行くと、見慣れた89ナンバーの車が既に到着済み・・・さとのりさんだ。

ピンポーン!おじゃましまーす!!
ドアを開けるとコジ君とナナちゃんがわらわらとお迎えに出てきてくれた。
コジ君、6歳になったよ!
コジ君はサマーカットがジョリリと決まって元気そう。
先週の13日に6歳のお誕生日を迎えたばかりだ。

ナナちゃん、おっぱい一杯出てます!!

ナナちゃん、出産お疲れさまでした~
と、ナナちゃん・・、授乳中なのでおっぱいがブルンブルン!
あどけない顔は相変わらずだけど、すっかりママの風格だ。

そして

コジ&ナナベイビーズよ、はじめまして!うさぎおばちゃんだよ~
っと・・・

チッチ以来、6年半ブリに見たパグの赤ちゃんたち



わらわら

ほんとちっちゃいのだ。

わらわら・・・

寝る時も一緒~


わらわら・・・

なかなか4つ揃いません・・・

きゅいいいいーーーー!!!ん

か!かわえええええ!!!!


もう、ハートにズキュン!マグナム弾(表現古っ)。

黒パグの女の子、フォーンの女の子が2頭、男の子が1頭。

ムニムニ、テチテチと動いてるよ~(当たり前だが)

わーん、アクビしたよ~(当たり前だが)

きゃーー、床にすべった~(チッチもやるけど)

おっぱい、飲んでるよ~(おいしそ~)

もう、1秒1秒、見逃せないほどのかわいさである。

もちゃんさんブログで、写真は拝見していたんだけど
動いている仔パグ達は、それはやわらかくて、

かわええええええ~

気付いたら私、あまりに可愛すぎて、涙腺爆発、

泣きながら見ていた・・・

これには、皆爆笑・・・

ひとしきり仔パグちゃんを触らせてもらい、もちゃんさんを質問攻めにした後は

シェフ もちゃんさんによるランチ!
もちゃんさんの手料理、タンドリチキンとカレー、美味しかった~

これもまたビックリ、本格的なカフェで出てきそうなメニューで、どれもめちゃめちゃ美味しかった。

手料理に感動し、あれこれお喋りしつつも、ふと見る4仔パグズ・・・

うおおお、へそ天バンザイして寝てる~・・

何がかわいいかって、こんなに小さくてもやっぱりパグなのだ。

飼い主が言うのもなんだが、パグっておっさんクサイ姿かたちをしている。

こんないたいけな

生まれてまだ1カ月の赤ちゃんなのに

どこもかしこもパグなのだ~~(絶叫)

話の流れで、それぞれお気に入りの仔ができてきて、

仮に、うちの子に迎えるなら・・・と仮名つけごっこが流行りだした・・・

つきさんちは・・・

みほみほさんなら??

さとのりさんちは、やっぱり「ロ」が付かないと・・・

「うさぎさんちは?」

「うちは、この子がいいな!」

って言ってしまっている自分にビックリ・・・(-_-;)

「うっ・・・」


(つづく)

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:36 | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドアチッチ

なんかえばってる?

いやいや、蒸し暑い。

しばらく、涼しい日が続いていたので油断していた私とチッチ。
いきなり本格的な入梅で、アヒアヒしている。

先日、いただいたコメントのお返事でも、苦しい言い訳をしていたが、何しろ昼間お外で遊べないチッチ君。
最近の写真がない。

そう思って家の中で撮ろうと、カメラを構えたんだけどさ・・・
何しろ我家、家の中じゅうペットシーツジャングル。
プラス、続々と歴代の冷え冷えボードが登場して、あちこちでマチマチに活躍し始めたので、なんともはや・・^^;

廊下にも何枚か敷いてあります


妙~にビンボー臭い背景の写真ばかり・・・
しかもフラッシュ焚くとチッチの目が青く光って怖いし、フラッシュ焚かないと微妙にブレてて、なんか納得いかないのよね~

冷え冷えボード&マットはフルに活躍しているらしく、帰ってきてみると、チッチの毛だらけ・・・^^;
6月のチッチカレンダー

ふと、今月のチッチカレンダーを見たら・・・おお、同じ体勢だ。
アゴまでしっかり冷やして、前足を揃えているこのポーズ。
夏のチッチ。

かわええね。




今チッチ君これに夢中です

先日、miccoさんにいただいたリンゴのオヤツが、あまりにチッチに好評だったので、お取り寄せしてしまった。
(もっとも、不評なオヤツってあんまりないんだけどね)

これをあげると、朝イイ子にチッコします。
朝、チッチがイイ子でチッコしてくれると、1本早い電車に乗れる私である・・・^^;

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:47 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

粗忽夫婦

ブラッフォ?見事なパグトレースでしょ?

そそっかしくて困っている。
生来のおっちょこちょいに加えて、経年劣化が進んでおる。
会社でも時々、自分でも信じられないようなミスをして、ドッキリする。
こんな私を使ってくれる会社よ、ありがとう。
感謝の気持ちを忘れずに、頑張ります・・・だからヨロシクね。

今日は、高校時代からの友達に会いにでかけた。
駅に着いて、待ち合わせ場所に行く前に、おこずかいをおろしておこうと、ATMに行って、バッグをみたら財布がない

「??!!####(*_*)??」

昨日の夜、買い物に行くので、バッグから出したのを忘れていた。

定期券はあったので、電車に乗れてしまったのだ・・・

いい年して、友達に会った時の私、無一文である。(正確にはSuikaのチャージが1280円あったけど^^;)
こんなクリーンヒット(?)な大ボケは、さすがに久しぶりで、めちゃくちゃ恥ずかしかった。

後で友達に
「なんであんなに青い顔してたのかと思ったよ」と大笑いされてしまった。


こんな私が飼い主だから、チッチもかなりそそっかしい。
散歩中、溝に落ちたりは日常茶飯事である。

おとといの夜
チッチは夜一緒に寝る時に、なぜかオヤツをもらえる。
チビの頃、寝るときはハウスにしまっていたので、「チッチ、ハウス」って言って、ハウスするとご褒美にヒトクチあげていたのが、「ヒトクチ」だけ残ってしまったのだ・・・
(美味しいとこドリともいう^^;)
歯を磨いて一階の電気を消し「チッチ~寝るよ~」というと、あちこちくるくる回りながらチッチが階段下にやってくる。
で、階段の下の段に乗せてやる(階段にはガードが置いてあって、直接は上がれないようになっている)と、ドタバタと階段をよじ登っていくのだ。

そして、ダダダ!っとベッドに駆け上がり、オヤツ、オヤツ!とベッドの上で喜びの舞。
急いで行かないと、催促で「う~わん!」なんて鳴いたりする。

昨日も例によって、喜びの舞を舞っていたチッチだが、あまりに飛び跳ね過ぎて、ベッドから落ちた・・・(-_-;)
しかも、4本足揃ってバフっっと姿を消した。
チッチも私も唖然・・である。

チッチ、何が起きたか分らず、ベッドと壁の隙間に落ちたまま茫然としていた
私・・笑い転げちゃって、しばらく眠れなかったよ・・・

「まあ~、うさぎさんもチッチ君もおっちょこちょいねえ~」
「でもうなぎさんはそんなことないんでしょ~?」

たしかに、我家の中では、

あくまでも我家の中では、意外に慎重派な主人である。

家を留守にする時の戸締りとかは、彼に任せておけばまず間違いない。
でも、それは、私と比較して、の話なんだな。と最近思う。
刈られたお腹、だいぶ毛が生えてきました・・・(^.^)

この前、笑っちゃったのは、主人が休みを取ってて、私が仕事の日の出来事。
私が帰ってきて、台所を見ると、先日みほみほさんにいただいたワンコ用のオヤツのパッケージが剥いたまま置いてある。

ワンコ用の白ゴマプリンで、こりゃ~とっておきのオヤツだから、と、大事に冷蔵庫にしまってあったやつだ。(貧乏性なので、一品モノはすぐしまいこむ)

さては主人のやつ、チッチに点数稼ぎしようと、私のいないスキにご馳走しちゃったな?

「あれ~、チッチにプリンあげちゃったの~?」
「いや?チッチにオヤツあげてないよ?」
「え~?そう?じゃ、このプリン、なんで剥いたの?」

「え?」

「チッチのプリン、中身どうしたの~??」


「え?それ、チッチのプリンだったの?」

「へ?」

ぶはははは!

主人のやつ、ワンコ用のオヤツと知らずに、食べちゃったらしいのだ。

ワンコ用だから、味つけはほとんどしていないはずなのに。(人間が食べるときはシロップをかけてくださいって書いてある)

「どうりでなんか味のないプリンだな~って思ったんだよな~」

とっておきのオヤツを取られたチッチには申し訳ないが
なんか、してやったり!な気がして、しばらく笑いが止まらなかった私である。



みほみほさん、ごめんね~、せっかくもらったのに、主人が食べちゃいました~
もう一個のカボチャはちゃんとチッチにあげるからね・・・(*^_^*)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:25 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ、ビフォアアフター?

こちら先週のチッチ君・・・

今にも梅雨入りというジメっとした日が続いているが
観測的には、5月の陽気だとかで、確かにムシムシ暑い!という感じはしない。
こと暑がりな犬のいる我が家には願ってもいないこの天気だけれど
チッチは夜8時の散歩でもガハガハいう

たしかにこれだけ分厚い毛皮のコートを着てりゃ暑かろう、と
ここ数日、毎晩ぷるのすけさんにもらった魔法のブラシでチッチを梳いているのだが

もうね、ビックリするくらいの抜け毛なんだけど
元犬がいなくなっちゃうんじゃなかろうか・・ってくらい抜けるんだけど
見た目、代り映えのしないチッチである。

昨日はシャンプーもしたし
さぞやスッキリして、今夜くらいガハガハ言わなければいいのに
こちらお正月頃のチッチ君

毎晩みているから、夏毛になった感じがしないのかな?
そう思って、冬の写真を探して比べてみた。

うーん・・・
あんま変わらんね・・・^^;
それにしても、いつの間にこんなに首の周りの皮が伸びたのかしら・・・

やっぱ皮下脂肪の問題かしら・・・
(それは飼い主もドキドキだが)
運動量が減る分、夏場は少しダイエットしなくちゃねえ

室内飼いだから、冬も夏も変化がないのかなあ?

せっかく腹毛も刈ってもらって、快適だろうはずのチッチくん。
こうなったら、やっぱ、サマーカットするっきゃないかなあ??

道を歩いている人が振り向くほどガハガハゼイゼイいうチッチ
なんか、いじめてるみたいで申し訳なくなる。

これも冬、おしっぽ下がってますが・・^^;

それでも、散歩は楽しくて、冬と同じコースに行きたがるので困る。
途中で近道に折れようとすると、咎めるような眼で私を見るのだ。

何か、良い方法はないでしょか?

今、マジマジとチッチを見ていて思ったけど。
夏毛の方が毛色が黒っぽい気がする。
もしかしてブラッフォへの第一歩?
つきさん、どう思う?

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:35 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉例ディズニー詣

シンデレラ城~

土曜日、甥っ子達とディズニーランドに行ってきた。
去年もこの時期一緒に行ったのだが、その時のブログを読むと・・・

今年もあまりかわらないよ・・^^;

変更点としては!

にゃんと主人の兄貴が病欠~!

主人もそうだが、この兄弟、熱を出すと結構高熱を出すのだ。
3日も38度台が続いているそうで・・・

一家の主、お兄ちゃんが行けないんじゃ、日程変更するのかな?と思ったのだが、兄嫁に相談すると、甥っ子や兄嫁のスケジュール調整が色々難しくて、延期するのは難しいそうだ。

なんだか申し訳ないなあ~っと思う私と比べ、主人なんか
「いいよ、メインは子供たちなんだし(兄貴は)置いていけよ」とケロっとしている(←冷たい)。
子供たちも楽しみにしちゃっているし・・・
結局、兄ちゃんはお留守番となり(涙)5人で行くことになった。

実は私も気管支炎がなかなか治らず、参加のピンチだったのだが・・・
そうすると4人で行ってたのかな?^^;


6時に兄貴宅へ迎えに行くと、車の音を聞きつけて甥っ子が玄関から飛び出してきた。
「おう、気をつけてな・・」
兄ちゃんもタバコを手に見送りに出てきた・・・
おいおい・・・そうやって外でタバコなんて吸ってるから熱が下がらないのではないかい・・??

「行ってきまーす!」
記念撮影

上の甥っ子は高校1年、初め誘った時は、親や叔父さんとディズニーなんて!と生意気なことを言っていたが、結局は一緒に来た。
なんだかんだいって、置いてけぼりはつまらないらしい。

兄嫁が
「あんたは行かないんでしょ?」って言った時の
「え?」
ってビックリ顔がかわいかった(^^)

彼が行くと聞いて俄然張り切りだしたのは言うまでもなく、我が夫である・・・

7時頃に到着。
まだDエリア(ドナルド)に駐車できたので、あれ?今日は結構空いているのかな?って思った。(←甘かった^^;)

8時の開園まで、例によって作戦会議。
まず、3つのマウンテンモノ(主人は山、山と呼んでいた)は先にクリアしたい。

リニューアルしたスペースマウンテンのファストパスを取り、スプラッシュマウンテンに先に乗る。
ファストパスは上の甥と主人が走って取りに行くことに・・・

「そんなに最初から飛ばしてると疲れちゃうよ・・・」

苦笑しつつ、それでも8時になってゲートが開くと、つい小走りになってしまう・・・
スプラッシュマウンテンは、ゲートから一番奥に位置するので、結構歩く。
それでも、朝イチなので、待たずに乗れた。

そしてスペースマウンテン・・・・・・・・・
久しぶりに乗ったら・・
ぐるぐるに目が回った・・・

前はへっちゃらだったのにな~
寄る年波には勝てないな~(-_-;)

三半規管揺さぶられまくってフラフラ・・・

続いてビッグサンダーに進もうとする主人と甥にストップをかける・・・

「ちょ・・・ちょい待った・・・」

じゃあ、ファストパスを取って後で乗ろう。
インターバルを置くためにジャングルクルーズへ・・・

もう台詞を覚えちゃうくらい何度も乗っているが、やはり何度乗っても楽しい気持ちになる。
ディズニーランドは夢の国だ。

園内はイースターエッグの飾り付け

さてビッグサンダーに乗りましょう!と主人と甥は張り切っているが、私と兄嫁、下の甥は、スペースマウンテンの余韻が響いてリタイア・・・

「待ってるから行っておいで~」

カントリーベアのそばでコーヒーを飲みながら待つことに・・・
兄嫁とのんびりコーヒーを飲みながらお喋りして待っている。
こういう時、人数が多いと楽でいい

朝が早かったので、少し早めにランチを取ろうとお店に入っていたら、パレードがやってきた。
イースターエッグをかたどったゴンドラにドナルドダッグが乗って手を振っている。

パレードがやってきました

ふと気付くと、園内はかなりの人出だ・・・
いつの間にこんなに増えたのやら・・・
天気も、午後から曇りと言っていたのに、カンカン照り・・・
人気のアトラクションにはかなりの列ができている。

午後からは順番に並んだりして、カリブの海賊、ホーンテッドマンション、好きなアトラクションはほぼ制覇できた。

それにしても、我が亭主は、すごいパワフル・・・・
甥っ子と遊ぶ時の彼のパワーには脱帽である・・(^^ゞ

何がすごいって、上の甥っ子に付き合って(もちろん自分も楽しんでいるのだが)ビッグサンダーマウンテンに2度続けて乗り
下の甥に付き合って、スターツアーズは3回入った・・・^^;

スターツアーズは、私や兄嫁は車酔いしちゃうのでパス。
面白いアトラクションのワリに空いているのは、きっと私のように車酔いしちゃう人が多いからだと思う。
それを3度も・・・^^;
ツワモノだわ・・・

ライトアップされてきました。

夕方頃には、もう乗るものもなくなって、歩き疲れてクタクタになった。
熱出して寝ている兄貴もちょっと心配だし・・・
オヤツのピザをつつきながら、大人達は内心
「そろそろ帰ってもいいかな~??」
って考えている。

でも、子供たちは夜までいる気満々・・・

「そろそろ帰る?」
試しに聞くと

下の甥っ子が泣きそうな顔をして首を振る。

先にお土産を買って(お店もすごい人だった)車に置いてくる。
ドナルドの駐車場、見回してもまだズラリと車が残っていたそうだ。
皆・・がんばるなあ・・・^^;
ドリームライツ

夜のパレードが始まった。
人だかりで良く見えないと、
上の甥が、弟をおんぶしてやっている。
年の差があるわりに、しょっちゅう喧嘩しているけれど、
こういうところは、やっぱり兄弟だ。

優しい兄貴ぶりです

結構長い間、おんぶしてやっていた。
自分だって疲れただろうに・・・
背負われた甥っ子も、パレードを見ているというよりは、半分眠ったような顔をしている。

パレードを観終わったところで終了~!

車に戻ったとたん、下の甥はパッタリと寝てしまった・・・
「こりゃもう、朝まで起きないわ・・・」

そんなにギリギリまで頑張ってたの・・・と大笑い。

上の甥は「俺はまだ全然元気!」とえばっている。

「お前だって、ついこの間までこうだったんだから・・^m^」
「じゃ、今度シーも行こうぜ!」主人が言うと
「これからだって平気!」とうそぶく。

この分じゃ、もう一度くらい一緒に行ってくれるかな?

帰りの高速道路も順調で、9時前に兄貴宅に着いた。
ピクリとも起きない甥を、主人が抱えてベッドに運ぶ

今夜はずっと

夢の中もディズニーランドのままなのだろう。

うふふ、うふふっと笑いながら



≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:25 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被害者USAGIさんの証言

どろぼうちっち

被害者Uさんの証言

ええ、いつものことで、本当に困っています。
しかもね、ちょうど必要になるその瞬間に無くなるのですから。


「ということは、かなり計画的犯行ですね?」

ええ、それはもう、計画的で、しかも悪質な犯行ですわ。私はいつも本当に困り果てているのです。

「犯人が誰だか、おわかりになりますか?」

はい、実は私、見てしまったんです、逃げていく犯人の後ろ姿を・・・
というかね、きっとあれは愉快犯ですわ、目撃されるのを楽しんでいるに違いありません。




最近のチッチのブーム

足拭きマット泥棒である。
私がお風呂に入って、さあ出ようかという瞬間まで、じーっとお風呂の前で待っているのだ。
で、ガチャッと風呂の戸を開くと、足拭きマットをくわえて去っていく。

しかも、わざと大袈裟に「あ、こら!」とか「こらこら、チッチ、足拭きマットを返しなさい!」と、私に大いに困って欲しいらしい。

黙っていると、こちらの様子を見に戻ってくるんだから・・・

試しに、大判のもっと重い足拭きマットに替えてみたが、むだだった。

より達成感があるらしく、チッチが盛り上がるだけである。



一番笑えるのは、私がお風呂を出る瞬間なんだけど、まさかお風呂にカメラ持って入れないしね・・・(笑)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:03 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |