Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

GW初日、らん、らん、ランチ!

今日はコジ君の写真がいっぱい撮れました(^.^)v

巷では大型連休の初日。
でも、我が家は暦通りなので、飛び石な休日である。
さっきニュースで、今年の連休は休みを取りやすいので、海外旅行など、遠出をする人が増えた、なーんて、うらまやひいことを言っていた。
「休みを、取りやすい?」

思いっきり月末じゃーん。
そして、明けは思いっきり月初じゃーん・・・
たった3日、有休をくっつければ11日も休めるっていうのに。
めちゃくちゃ休みを取りにくい一人総務の私である(涙)

まあ、いいや・・・(よかないが)
唯一救われるのは、今年は主人も暦通りなので、羨ましがらせる人がいないってことだ。

まったりマメちゃん

そんな悲喜こもごもな(私だけ)本日!
今日はパグクラブの活動日(萬君は来れなかったけど)
もちゃんさんみほみほさんと女三人パグ4頭。アヴァンテラスさんでランチの約束をした。
アヴァンテラスさんは、私が車で行かれる数少ないワンコスポットの一つである。
去年の暮れには、さとのりさんHuranaさんも来て、女同士でバーベキューをしたのだが(年末バタバタしててブログには書かなかったけど)、私はそれ以来久しぶり。

ドッグランでワンズを少し遊ばせてから食事。
今日は3人なので、BBQではなくランチメニューにした。
私はビーフシチュー
もちゃんさんはハンバーグ。
そして、みほみほさんはイカスミカレーを。
(ここで、「あ、みほみほさん、またカレー食べてる!」と思う人はかなりのツウである)

ナナちゃん、お母さんになるのね~

天気がくるくる変わって、風は強いしビックリしたけれど、カラリとして、気持ちの良い一日だった。
チッチも車の中では大興奮でガハガハしちゃったが、アバンテラスさんのテラス席は床がレンガのブロックで、ヒンヤリしているので、ガハガハしなかったし。
美味しい食事を取り、仲の良い友達とパグ談義
GW初日としては、最高の滑り出しである。(連休じゃないけどね←シツコイ)

私が夕方ちょっと用があったのと、日差しが強くて公園とかに移動するのも・・というのもあって、ランチの後もデザートを食べたり、コーヒーを飲んだりしつつ、アヴァンテラスさんに長居した。
こちらの素晴らしいところは、時間制限とかを煩く言われないところである。
もちろん、予約のお客様とかがあれば、そういう日もあるのだろうが、今日はたまたま空いていたので、4時過ぎまでマッタリと過ごすことができた。
スタッフの方々も、とても感じが良くて居心地が良い。

パグクラブ恒例、オヤツ祭り開催中~

パグ達はドッグランで遊んだり、寝そべったり。
時折開催される、もちゃんさんの「オヤツ祭り」に興奮したりして
入れ替わりやってくる他のお客さんのワンコを気にしてみたり。

ポカポカとお日さまの光に当たりながら、楽しいランチタイムを過ごして帰って来た。

もちゃんさん、みほみほさん、いつもありがとうね。

チッチ君、涼んでいます。

そして夕方の用事。
甥っ子を連れて電器屋へ。
入学祝にi-podを買ってあげる約束をしていたのだ。
5時半には迎えに行くよ、と言ってあったのに、チッチと家に着くころに催促の電話が鳴った。
楽しみに待っているらしい(^.^)。

アマアマな叔父さん夫婦としては、春休みに買いに行ってもよかったのだが、高校入学後すぐにある学力テストの勉強を頑張ったら買ってもらいなさい、と彼が母親と約束をしていたのだ。
テストも無事終わって、購入許可がおりたというわけ。

下の甥も一緒に行くと言うので、2人を拾って電器屋へ。
i-podも種類がたくさんあって、値段もピンキリである。
友達がどんなのを使っているとか、あらかじめ下見をして置きなさいよ、と言ってあったのだが、どうせ一番高いのを欲しがるんだろうな、と覚悟をしていたのだが。

甥はたくさん並んだi-podから「これ、これがいい」とシンプルな機種を選んだ。
「え?それでいいの?」
「うん、これがいい、細くて一番かっこいい」

マメチャン仰向け~(なぜか足がぴーん!)


私などは、付いている機能がどうとか、メモリの容量がどうだとか、色々、散々調べてから、さて、どれにしようか、と迷うものだが、甥っ子の買い物は感覚的である。
電車の中の高校生を良く見ると、皆何かしらのMP3を首から下げている。
「首から下げるケースは要らないの?」
「要らない、カッコ悪い」

前に靴を買いに行った時もそうだが、まあ、買い物の早い男なのだ。
(うちの主人と、こういうところはまったく似ていないなあ・・・)

買い物を済ませて家に帰り、早速パソコンにつないでみた。
専用のソフトをダウンロードすると、すぐに彼のお気に入りのCDが取りこめる。
「わ、すげ~、もう全部入っちゃった」

ドッグランで寝そべっちゃった。

休日だと言うのに、塾は休みじゃないというので、帰るついでに駅まで送って行った。
車の中でも嬉しそうに買ったばかりのi-podをいじっている。
でも、私に気を使って、右のイアフォンは外してある。

高校ではあんなに頑張っていたバスケもやらないのだそうだ。
色々質問しても、まだ本当にやりたいことは見つからないらしい。
「それでもいいよ、でもお父さんお母さんを泣かすようなことだけはしないでね」
そういうと
「わかってるよ」
とうなずいた。

駅で降ろし、「じゃあ気をつけてね」と言うと、鞄を肩に掛け直し、振り返ってにっこり笑って手を振っていった。

照れ屋な甥っ子の、精一杯のお礼の気持ちだろう。



≫ Read More

スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:47 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末チッチ(留守番でした)

チッチ初めてのマリンルック。

何十年振りかの陽気だとかで、肌寒い日が続いた。
冬大好きな我家にとっては、ボーナスが出たような日々だが、そろそろ農作物にも影響がでてきているそうだし、やはり異常気象は困るよね。

このまま、連休も涼しいなら、混むのも覚悟でどこかに行きたいところだが。
とかく暑がりチッチを抱えて、いまだ計画も立たない我家である。
毎日ウェザーニュースとにらめっこだ。

涼しいだけならありがたいけど、雨も多い。
先週は雨ばかりで参ったよ。
それでも、毎晩、40分は散歩したけど。
雨の中の散歩はチッチもストレスがたまるらしい。

土曜日の夜。
大学のOB会(つまり宴会)で外出するので、チッチに留守番を頼まねばならず。
ただでさえ、平日も留守番が長いチッチなので、土日はなるべく一緒すごすようにしているが、まあこういう日もあるわな。

夕方には出かけないといけないので、それまでにチッチの散歩も済ませなければ。
こんな日に限って、いい天気。

日が出たり陰ったり。変化の多い天気だが、思ったより気温が上がったので、散歩変わりについドッグカヘへ行ってしまった。
カヘでは、今まさにシュナウザーオフ開催中~

15頭くらいのシュナウザー、見ると、なるほど顔やら毛色がずいぶん違うなあ~
ハタで観ていると、ワンコオフってちょっと笑える。
ランチをつつきながら、ほえ~っと見物してしまった。
カヘには新しいハーネスで行ったよ!

留守番賃を弾まれたチッチは、至極ご機嫌だったけど、店を出た後に周辺を散歩しようとすると、またドッグカヘに戻ろうとしてしまうので、散歩になりゃしない。

仕方なく家まで戻ってきて、結局、家の周りを散歩した。
出かける時間も迫っていたので、30分で切り上げようとしても納得してくれない。
40分で妥協して、しぶしぶ家に入ってくれた。

そんなわけで(どんなわけだ)

OB会という名の宴会は、めちゃくちゃ楽しかった。
こんなにゲラゲラと、腹筋が痛くなるほど笑ったのは何年振りだろう。

あまりに楽しすぎてどうやっても文章にまとまらない。

いつもそうで、昔の仲間や、世話になった上司に会ったり。そういう話になると、気負いすぎて文章にならず。
結局ボツ原稿行きになっちまう。
本当に書きたいことになると、出てくる言葉が足りなすぎる。

自分の文才の無さに腹が立つのはこういうときだ。

まあ、この話はそのうちに。

実は幹事だった私、なぜ今週にしたかというと、大型連休の直前だからである。
チッチに今週ちょっと我慢してもらっても、すぐに連休が来るから埋め合わせできる。と私自身が罪悪感に折り合いをつけているのだ。

まさか先輩たちは、チッチ基準でOB会の日程が決まったとは思うまい・・・(笑)

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:09 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界で一つだけのはーねす。

かあたん、何やってるの?

この4月は、雨も多いが気温が低い日も多くて、暑がりなパグが住む我家としてはとても助かっている。

かなり根暗な私は、いつ真夏のような日が来て、チッチが熱中症の危険にさらされるか?と思うと、もうそろそろ、既にこの時期から外出や遠出が難しくなってくるのだ。

良く主人とも話すのだが、チッチが今まで大きな事故もなく来れたのは奇跡に近い。
全く犬についても、こと、暑がりなパグについても無知だった私と主人は、かなり危ない橋を渡ってきているのだ。

まさか、これほどまでにチッチが暑がりだなんて知らないもんだから、6月の結構天気の良い日に、遊びに出掛け、強い日差しの中チッチを連れて歩いた。
ガハガハしているのも、興奮して、楽しくてだと勘違いしていたのだ。
石畳に来た時、チッチがバテてしまい、へたりこんだのには、驚いた。
まだそのころ、1歳か2歳だったろうから、疲れた、というわけでなく。
もしかして、熱中症寸前?

インターネットや、皆さんのブログやらで、本当にパグは暑いのに弱い。という事例をたくさん知ったからこそ、今のチッチは安全に暮らせるのである。

良かったねえ・・チッチや・・・

と、話がそれたが。(まただよ)

ウェザーニュースのチェックが日課となった私、暑さへの用心ももちろんだが、チャンスも狙っているわけである。

4月に入ってからも、暑かったり寒かったり。
この時期だと、お友達に誘ってもらっても、なかなか前もって約束ができない。
先週に入ってから、「この土日が涼しいだろう。」とわかると。じっとしていられないのだ。
あ、もちろん、雪まで降るとは思ってないけどね。

かといって、誰かに声をかけるには急過ぎる。
何かないかなあ~とふと思い出したのが、Extra+Heavyさんの自分で作る胴輪教室。だ。
チッチ、いい子にしててよ~

当初、用事があったのと、時期的に微妙だったので迷っていたんだけど。
2日前になって、申し込みをしてしまった。
胴輪教室は、高円寺にあるショップ兼工房で時々開催される。

前に作ってもらったハーネスは、洋服を下に着るのを前提にちょっと余裕をもって作ってもらったので、冬しか使えない。
身体のサイズにピッタリ合ったハーネスを、しかも自分で作れるなんて。
すばらし~!!!
こういう工作が大好きな私は、前々から一度行きたいなあ、と思っていたのだ。
道具を見ているだけで楽しいです。

ここで、高円寺にチッチを背負っていく、というミッションが発生した。
散々悩んだが、良く調べると最寄駅から、乗り換え1度で行かれることがわかった。
チッチは、電車の移動はおとなしく居眠りしてくれるのだが、乗り換えが多いとゴロゴロガタガタと、チッチも可哀相だし、私も重くて大変。
大手町乗り換えコースに決めて家を出る。

高円寺に着くと、からりと晴れていて、風はヒンヤリしているが、日向はちょっと照り返しが暑そうだ。
中央線の高架下の日陰を選んで環7まで歩き、信号を渡って左折。
HPに出ていた地図の通りに行くとお店に行きついた。
Extra&Heavyさん外観

小さなショップの扉をあけると、まずは黒いワンコが出迎えてくれた。
ピットブルの小型版(正式な名前を伺ったのに忘れてしまった)のビビちゃんが、Extra+Heavyさんの看板娘。
(動きが激しすぎてちゃんとした写真が撮れてなかった~)
チッチを興味津々で見ている。

「こんにちは~、よろしくお願いしまーす」

川村さんはイメージしていた通りの方で、初対面でちょっと緊張したけれど、少し会話しただけで、なんだかなじんでしまった。
こういう時、共通の話題「犬」があると、本当にネタに困らない。

「じゃあ、はじめましょうか!」
「はいっ!よろしくお願いしまっす!」

今日の胴輪教室、参加者はたまたま、私(&チッチ)だけだったので、マンツーマン指導である。(通常は3組まで可)

作るハーネスは革の色が選べる。
すごく悩んだが、主人が気に入っているハーネスと同じ「赤」にした。

川村さんが、チッチに試着用のハーネスを着け、サイズを計ってくださる。
前32センチ。後・・忘れちゃった(汗)
1本の革の帯を、パーツ毎の長さに切り、カッターで角を落とす。
一つ一つ丁寧に穴をあけます。

そして、プラスティックのスケールを当て、チッチのサイズに合わせて目打ちを使って、後で穴をあける場所にしるしをつける。

6つのパーツに切り取り、丸い刃を当てて形を整え、革の断面に赤い塗料を丁寧に塗り
乾いた物から穴を明けていく。

それぞれ、専用の彫刻刀があって、ハンマーでゴンゴンと叩いて、穴をあけるのだが、あける場所によって、大きな穴と小さな穴、間違えないように、あけていかなければならない。

と、私が真剣にカッターで切ったり、ハンマーでゴンゴンやっている間、チッチはちょろちょろと行ったり来たり。
ビビちゃんが遊ぼうと誘ってくれるのに、私の足元に逃げてきたりと忙しい。
初めまして~

使っている道具は、チッチにあたったりすると危険なものばかり。
「チッチ、イイコにしててよ」

※途中、真剣なので写真がありません・・(^^;)

マナーバンドをしているので座りにくいのか、初めてきたところで落ち着かないのか、ウロウロしている。

全てのパーツに穴があくと、今度はその穴に金具をつけて、パーツ同士をつないでいく。
まず、ベルト通しに金具の輪っかをつける。
もうそれだけでなんだか、立派にそれらしくなる。

力加減が難しくて、輪っかを一つつぶしてしまった。
「もうちょっとね、ここは軽くでいいですよ」
「あ、これはね、かなり力入れて叩いてください」

厚みのある革に、金具を挟んで、そこを鋲で閉じるのだから、かなり力が入る。
でも、やり方がわかってきて、それぞれのパーツがつながっていくのは本当に楽しい。

手慣れた感じでミシンをふんでいます。

私が鋲を打っている間に、川村さんはリードの準備。
本当ならリードのナイロンテープの部分も赤いテープなのだが、お願いしてカーキ色に替えてもらったので、そのテープの糸入れをしてくださっているのだ。
足踏みミシンでダダーっと勢いよく。

ハーネスが完成!

最後の工程、お店のロゴテープをつけます。

続いてリードも
最後の鋲を打つ時、革とテープの間に「Extra+Heavy」さんのロゴの入ったテープを挟み込む。
本当に買ったみたいに、キレイにできた時は「やった~!」って感じ。

早速チッチに試着。
おお!似合うでないの~
チッチ、赤が似合うね~(^.^)

まだ革が硬いし、ごつい感じがするが、やっぱりサイズがピッタリ合ってるのでかっこいいよ!
川村さんも
「お、チッチ君似合うねえ」とほめてくださった。
リードも、テープのところをカーキ色にしたので、ちょっと渋めになってイイ感じである。

なにより、私が!作ったチッチのためのハーネスだよ。
世界でひとつだけだもんね!
宝物が一つ増えたね~!チッチ・・・

と、盛り上がるのは私だけ。
チッチは途中でいただいた砂肝のオヤツのトリコになって
川村さんの後を追いかけて歩いていましたけどね・・・(-_-;)


思い切って行って良かった。
革細工って楽しい・・ハマりそうです。

Extra+Heavy、川村さんお世話になりました~
大事に使いますね!



Extra+HeavyさんのBlogに紹介していただきました!

| チッチとお出かけ | 00:12 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花散らしの雪!?

園内さくらの絨毯です。

今朝。
チッチのドカドカ攻撃に屈して7時前に目が覚めた。
雨戸を開けたら外は真っ白??
寝ぼけているのかと、しばらく唖然とするほど

二階から道路をのぞいてみても真っ白。
休日で車も通っていないので、別世界だ。
あらま、こりゃ今日は外に出られんわ・・
ご飯を食べ終わったチッチを抱っこして布団に戻る。

二度寝して次に目が覚めたのは8時半。
窓からのぞくともう雪はなかった。
あれは夢?
シャーベット状の雪は積もるのも早いが融けるのも早かったらしい。
写真撮っておけばよかったな。

あービックリした。
午前中医者に行ったりするつもりが、完全に出鼻をくじかれ、昼近くまでチッチとごろごろ。
夜、実家で用があるので早めにチッチと公園へ

どこを歩いても花吹雪のあと

先週までの人出が嘘のように、駐車場もガラガラである。
ソメイヨシノはもちろん、枝垂れもほとんど落ちてしまった。
公園内は人もまばらで、踏み荒らされていないそこは、花びらの絨毯。

ロングリードにしていると、私を待たずにさっさと行ってしまうチッチ。
張り切った後ろ姿がかわいいなあ・・・(←親バカ)

公園内にはたくさんの種類の桜が植わっているので
ソメイヨシノが終わっても、まだたくさんの花が咲いているのに。

誰も観ていない大島桜

左右いっぱいに広げた枝に、大きな花を惜しげなく咲かせ、今がまさに見ごろだ。
大島桜満開です

家を出るときはとても寒かったのでチッチにもべべを着せたが。
公園に着いたら日差しが強くなってきたので、結局脱がせて歩いた。

今朝までの雨と雪で、たっぷりと水分を含んだ園内の木々は、力がみなぎっているように見えた。
桜が終わると、主人が好きな新緑の季節が来る。

大島桜とチッチ




≪おまけ≫

昨日
パソコンに向かっていて、ふと横を見たら。
チッチくん、この体勢・・・
オヤツをくれない!(あげたのに・・)の抗議行動中

オヤツもっとくれ運動中

ギョーザベッドを噛んだまま寝ています。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四谷怪談忠臣蔵

桜さくら
今日の話は写真がないので、花見のボツ写真をはさみつつ

先週の日曜日。久しぶりに歌舞伎を見てきた。

建て直しのために、歌舞伎座が今月までと聞いて、去年から行きたいなあ・・と、ネットをチェックしたり色々調べていたが。
絶対にこの日に!コレがみたい!という決定打がなく調べているので、現在にいたっていまだ実現していない。(まあ、多分もう時間切れ)

今回行ったのは、歌舞伎座ではなく新橋演舞場である。

先週のはじめごろ、朝着替えながらテレビを見ていたら、ちょうど演舞場の今月の演目についての紹介をしていた。
見ているうちに、どうしても行きたくなってしまった。

こういう時、インターネットって本当に便利で、その日のうちにヤフオクで安くなっているチケットを見つけ、夜、30分粘って落札。
2枚で一枚分くらいのチケットをゲットできた。

チッチ君眠そうです

歌舞伎、演劇の類は、チケット代もばかにならないが、一人で行くのはちょっとさびしい。
運良く格安で手に入ったので、実家に居候中の姪を誘ってみた。
歌舞伎を見たことがないけど、興味がある。というので、一緒に行くことに。

演目は「四谷怪談忠臣蔵」演出は市川猿之助。

私が、初めて歌舞伎を観たのも、ちょうど姪と同じ年頃だった。
このブログにもたびたび登場(?)している、大好きだった祖母が連れて行ってくれたのだが、初めて見たのが、猿之助の「通し狂言義経千本桜」だった。

ご存知の方も多いと思うが、市川猿之助の歌舞伎は「スーパー歌舞伎」ともいわれ、歌舞伎独特の技術を駆使したド派手な演出で有名だ。
私が連れて行ってもらった義経千本桜も、早変りあり、宙乗りあり、舞台展開も早く、平たく言えばシロウトも退屈しない演目で、それがきっかけで歌舞伎好きになったのだと思う。
今にして思えば、祖母は演目を選んで私を誘ったのだな。

うあああああああああ

私は、こう見えて(どう見えて?)怪談好き。
と言っても、ホラーやオカルト(洋モノ)は大嫌い。
歌舞伎や、落語の怪談に限ってなのだが・・・

歌舞伎での表現は、かなーり怖いシーンでも、どこかコミカルである。
柳の下に、幽霊がどろどろろ~ってヤツだ。

演目を告げた時、電話口で姪が「怖くない?」って訝しがったが
「いや、多分笑えるよ」と答えた。

むふーん!

そして、日曜日。
姪と新橋で落ち合い、演舞場へ

入口でイヤホンガイドを2つ借り、お弁当を購入して席に。
2階席、一応一等席だったけど、花道は半分隠れて見えないや・・
まあ、格安チケットなので、そこは勘弁。

お喋りする間もなく、場内の照明が落ち、序幕が始まった。
さすが猿之助歌舞伎、始まって数分で早変わりあり、スモーク焚きまくり・・
あっという間に舞台の迫力に引き込まれた。

幕間休憩まで2時間近く通しで、はて、姪が話についていけるかな?と心配だったが、時折手をたたいたりして、それなりに楽しんでいる模様。
幕間に、お弁当を広げながら感想を聞くと、言葉が難しいから、ストーリーを追うのが大変だと言っている。

今の子はテレビでも「忠臣蔵」や「四谷怪談」なんて見たことがないから、これだけ有名な話でも、なんだか良くわからないそうだ・・・
わかる範囲で解説をしてやると、「あ、そういうことか」とか「なるほど」と感心している。

「歌舞伎の中の言葉や、芝居用語も、今につながっているのが多いんだよ、あなたは将来言葉を使う職業なんだから、そういう目でみてもいいんじゃないの?」

姪は今専門学校で「言語聴覚士」なる資格を取るために勉強中なのだ。

人が多いので抱っこで移動中

お芝居は最初から最後まで展開も早く、さすが猿之助。というテンポの良い舞台。
長いようで、私にとってはあっという間の4時間半だった。

外に出ると、3時半過ぎ。
ぶらぶらと銀座まで出て、ちょっとオシャレなカフェに入り、姪とキレイなお皿に盛りつけられたスイーツをつつきながら、観てきたお芝居の感想を話し合う。

姪も初めての経験で、それなりに楽しんでくれたようだ。

私がこれまで観た歌舞伎やお芝居のほとんどは、祖母がスポンサーで、当時はそれが普通のことと思っていた。
でも、自分が招待する立場にとって代わってみると
「おばあちゃんって、すごい人だったんだな」と、あらためて感心してしまった。

今回、一度歌舞伎を観たからって、姪にどんな影響があるわけでもないと思うが。
百聞は一見に如かず
なんらかのプラスになっているといいなあ。と思う。

せっかく久しぶりに会ったので、夕食もご馳走したかったが、夜は雨だと言うし、チッチも待っているので
「また何か観に行こうね!」と約束して有楽町で姪とバイバイした。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春のお勤め、狂犬病予防接種に行ってきました。

公園で一番大きい桜の前で

今週末のチッチは予告通り「狂犬病予防接種」へGo!

っと・・その前に今年最後(?)の花見へGo! Go!

先週はほとんど咲いていなかった桜の大木
今週は満開・・・
この太い、古い木も満開になるほどの暖かさ
チッチはもちろんガハガハと妖怪化・・・^^;

お花見日和だったので、公園はたくさんの人
ドッグランもにぎやかだ。(動画に写ってないのはチッチが隅にいるからです^^;)



暑がるチッチを抱いたり降ろしたりしながら、園内を歩く。
枝垂れも咲きだしたからと、写真を撮ろうとすると
「また写真?」と迷惑顔。

チッチ君、せっかくキレイな枝垂れ桜の前なのに・・・

そういえば先日
深大寺でもちゃんさんとつきさんと♂パグ談義になった
不思議と私の周りのパグ友さんは、黒パグの女の子が多くて、日ごろ♂談義がなかなかできないのだが・・

その時初めて知った衝撃的事実(←大袈裟)。

コジ君や萬君は、利き足(?)が決まってるんだって。
チッチのように、シッピの時に、右後足も、左後足も、どちらも使う子はあまりいないの??

オレ様は、右だぜ・・・、とか・・
決まってるの?みんな・・・

チッチは、両方使いまーす。
でもって、どっちを上げようか、そのたびに迷ってむちゃむちゃとする。
普通しないの?

こういうときは元気・・(-

それから
お尻尾が上がったり下がったり。
自分が気に入らないところを歩いていたりするとお尻尾ダダ下がり↓
これもつきさんに大いにウケてしもた・・・

ふつうしないの?
そうか・・・(-_-;)

ま、いいや、その話はまた今度・・

帰り道は結構大人しく助手席に乗ってます。

というわけで・・(どんなわけだ)
公園で花見を(?)満喫したチッチを乗せて
動物病院へGo~!

動物病院の入り口に来たチッチ。
もちろん、尻尾ダダ下がり・・・(^_^;)
そして、隙あらば逃げようとする。

待合には大きなラブラドールの男の子。
相棒が診察中で、心配なのか
低い声で「ウォウ、ウォウ」と吠えている。

「チッチくんどうぞ~」
実は耳掃除、きもちいいらしいのだが・・・

体重9.3kg
体温37.8度
ちょっと耳が汚れていたので掃除してもらった。
そして、先日からお騒がせのどさんこ絞り・・・(-_-;)

以前はあまり溜まらない方なので、頻繁に絞る必要はない。と言われたのだが。
結構溜まってた・・・(*^_^*)
もわわわ~っと広がる独特のにおいの中・・
先生に質問しまくり・・・
『先生、肛◎腺の臭いってどの子も一緒ですか??』と真顔で聞いたら、先生に吹き出されてしまった・・(だいたい同じようなものだそうです・・)

なんか・・・情けない姿・・・

あちこちいじられて、チッチが気が散っている(?)間に、お注射も無事終了~。
(・・・私も油断してて(?)写真撮りそびれちゃった・・)

今回は別に痛がらなかった。
ってか、注射されたの、気付かなかった??

先生が上手だったから?
チッチが鈍くなったから?
車に乗ってからしばらく肩をカキカキしてたけど。

家に着いてから、散歩の続きをしたがったのには参った。
なるべく安静にね、って言われてるのに・・
しかたなく、家の周りを一周だけして家に入った。
夜、ユルみきってるチッチ君・・

チッチの行く動物病院は、4,5月と健康診断のキャンペーンがある。
去年も受けたが、今年は新しいコースができた。

早速申し込むと、フィラリアの検査もあるので5月に入ってからにしましょう、と言われてやや拍子抜け・・・

何かと物入りな季節だけど、でもチッチの健康にはかえられない。
チッチが、元気でいないと、私が病気になるからだ。(←確信^^;)

まずは予防接種が無事済んで良かったデス。

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:43 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花曇りサンディ

いつもの公園も満開

土曜日の花見で4日も引っ張ってしまいましたが・・・^^;
翌、日曜日も、もちろん花見しております!

日曜は朝寝して、午後ゆっくりと、いつもの公園へ・・・

車に乗ると、ワイワイと大騒ぎのチッチ。
なぜか運転席に行きたがるので困ってしまう。
試しに、(もちろん安全なところで)、好きにさせたらどうなるか、リードを緩めてみたら
運転する主人の膝に飛び移り、ハンドルに前足をかけて立ち上がってしまう。

ハンドルにあごのせ・・(イイコは真似しちゃいけません)

それでも、昨日のお出かけでヤヤお疲れ気味のチッチ。
しばらく張り切ってたけど、ハンドルにアゴ乗せ・・・^^;
ホンに君はオモロイやっちゃ・・・

いつもの公園も、季節とりどりのイベントがあって、色々楽しめるのだ。
この日も「さくら祭り」開催中~♪

去年も観た大道芸人「太平洋」さんが来ていた。

出店もちょろっと出ていて、地元に大きな工場がある製パン屋さんが、テントを広げ、菓子パンを山ほど積んで売っていたのには、くすっと笑ってしまった。

岩の上に乗せたら固まっちゃいました

4月とは思えないほど寒い日だったので、ここぞとばかりにチッチ君、お多福さんお手製のつなぎ着用・・・
後足の部分をしばらく気にしていたけど、結局テケテケと歩きだした。

日曜日はあいにくの曇り空だったが、たくさんの花見客。

桜の広場に出ると、ソメイヨシノだけでなくたくさんの種類の桜が咲いている。
今年は、木の名前がわかるように、幹に札がくくりつけられていたので
一本一本、名前を確認して歩いた。

寒桜、寒緋桜は、見ごろを過ぎてしまった。

いつも不思議に思っていた、少し白い花で、葉も一緒に出るのは「伊豆吉野」という種類であることを初めて知った。

大島桜。河津桜。八重、
枝垂れはまだ咲いていない。

「桜」といっても70種類以上あるのだとか・・・

ドッグランの中も花盛りです

手がかじかむほどの寒い日だったが、チッチには良い陽気。
ドッグランも覗いて、ランの横に咲く桜と記念撮影。
首の皮がスゴイね、チッチくん・・・^^;

珍しく他の子と一緒のチッチ、お尻がかわええ~

売店に引っ張っていこうとするチッチを、今日は阻止して(さすがにソフトは寒い・・・)
テントで頑張っているパン屋さんのあんパンを買って帰った。

多分今週末は花吹雪。
最後の花見を楽しむ人もたくさん出るだろう。

でもチッチ君。君は今週末は予防接種だよ~!


| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:42 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

O・D・A・I・B・A (花見2010その④)

人工渚のデッキにて

早起きしすぎて一日が長い・・^^;
歩き疲れてきたし、もう帰ろうか・・と思いつつ。
欲張りな我々バルタン星人は都内をウロウロ。

桜の季節が来たということは
チッチとお出かけできる季節も終盤ってことで・・・
この先、梅雨が来て、夏が来るかと思うと(←どこまで冬好きなのか)
この日のような、ひんやりとした「チッチ日和」に、がっついてしまうのかも。

帰る道すがらお台場をまわってみた。
千鳥が淵で作戦会議の時に「人工渚でチッチと水遊び」って案があったのだが、
もう、寒いし!

浜辺に下りてきました

渚の周りの桜の木は、もう盛りを過ぎてしまっている。
春休みの割に人が少ないね~

夕暮れが近づいたお台場、人工渚は、さすがに水遊びって感じじゃなかったけど・・・
広々して気持ちよかった。
車の中でぐうぐう寝ていたチッチを起こし、水辺まで行ってみた。

水上バスに乗る人がデッキに並んでいる。
水上バスも好きだけど、車だとまたここまで戻ってこなくちゃならないんだよね。

フジテレビの銀玉の前で

誰かに聞いたアクアシティの新しいペットショップが気になっていたので、一応チェックして・・・

ふと、主人が
「そういえば、お台場にもアウトレットができたんじゃなかったけ?」
何気なしに口にした
まだオウチに帰らないの???

「え??」

アウトレット好きの私、急に勢いづく・・・
携帯で調べたら、ヴィーナスフォートの中にできたそう。

いつもの私なら1も2もなく「行きたい!」って言うところだが

「まあ、今回はいいや」
「いいんだな?本当に・・・」

疲れたというのもあるけれど
チッチとあちこち遊べただけで今回は満足。
これからわざわざまた車を出して、ヴィーナスフォートに回る気がなくなってしまった。

「いいよ、今日は花見なんだから」
「よし、ほんとーーに、いいんだな?じゃそろそろ帰るぞ!!」

内心ホッとした様子の主人。
私に「やっぱり」と言われる前にそそくさと車を出す。

車に戻りお台場を後にしたころ、フロントガラスにポツポツと雨が降って来た・・・

今日は夜まで降らないって予報だったのに・・・

チッチ君、車に乗ったとたん爆睡・・・

首都高が混んでいたので、しばらく一般道をまわって帰ることに
墨田公園の横を通ったが、やれやれ気の毒に、夜桜見物の人は寒そうだ・・・
傘を広げている人もいる。

せっかく満開なのに
風が吹いたり、雨が降ったり。
急に冷えたり

春というイメージは、ポカポカ、ほっこりと暖かいイメージだが
その実はかなり過酷な季節だと思う。
そんな厳しい季節の象徴が桜なのかもしれないなあ・・・

隅田川に沿って、提灯に照らされた満開の桜を車から見ながら
2010年花見終了!
チッチも主人もお疲れ様~

| チッチとお出かけ | 23:42 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Y・O・Y・O・G・I (花見2010その③)

代々木公園でも持ち上げております・・・^^;


築地市場で勢いのついた我々バルタン星人
次は代々木公園に行ってみた。

本当は主人が服がみたいとか言い出したので、青山方面に向かっていたのだが、車を停めるところを探しているうちにどんどん代々木公園に近づき・・・
どうせなら、寄って行こうか・・となったのだ。

私は桜の時期の代々木公園はイマイチ好きではない。
花見をする若者達が座敷を広げていて、乱雑な感じがするからだ。

やはり、千鳥が淵と、年齢層が全く違うんだよね~^^;
でも、満開の桜が見えてくると、ついつい引き寄せられるように歩いてしまうから不思議だ

大宴会場となっております・・・

時刻はまだ13時頃だというのに、すっかり宴会モードの人たちがわんさか出ている。

そして、続々と花見会場(?)に繰り出す人の波・・
お酒やらビールやらを箱ごと背負った人。気合充分・・・

代々木公園の入り口には、宅配のピザ屋やら、お寿司屋やらのスクーターがたくさん止まっていて、お客と携帯で連絡を取り合っている。

へえ~?

イマドキの花見は、ご馳走も現地調達なのね・・・??
携帯電話があれば、住所がなくてもいいってことか・・

ちょっと不思議な透明感のある写真・・

妙なことに感心しながら、噴水の広場まで行って、写真を撮った。
チッチはちょっとお疲れモード。

公衆トイレは長蛇の列・・・
屋外に座敷を広げ、トイレの心配もせずに一気飲みできるのは
やっぱ

若さだよな~~^^;

「がんばってね!若者たちよ・・・」

心でそうつぶやいた(笑)

代々木公園の反対側にある広場でも何かイベントをやっている。
売店でチッチにソフトクリームをオゴって^^;

一休みして車に戻る。
チッチってば、またソフト食べてる!!

表参道ヒルズの前に移動し、主人が車のショールームがみたい(まただよ^^;)というのに付き合った。
ま、一応運転手のご機嫌も取らなくてはね・・・

気温が上がって来たので、チッチは秘密兵器(もう秘密ではないが)で移動。
スタバでコーヒーを買って車に戻った。



まだまだつづくよ!(←ええっ?)

| チッチとお出かけ | 23:12 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

T・S・U・K・I・J・I (花見2010その②)

オヤバカついでにもう一枚!花見チッチ!

吉例千鳥が淵花見を満喫し、車に戻って時計をみると、まだ10時前だ・・・^^;
靖国神社も行こうか?と提案したが、境内にチッチと入れないし、主人は「別にいいよ」と言う。

「腹が減ったから何か食いに行こうぜ」
そういえば、6時起きですっ飛んできたので、朝食がまだだった。

飯田橋駅前のコーヒーショップで温かいカフェオレを買って、すすりながら作戦会議だ。
次はどこ行くの?

まだ早い時間だから、今からならどこでも行かれるけど・・・。

去年行ったドッグカヘ? 代官山? 
候補は色々出てくるが、いまいちピンとこないし、第一、食事ができるお店はまだ開いていないんじゃ・・??

思い切って横浜?鎌倉?
到着する頃には渋滞始まっちゃうよ・・・

「築地でマグロ丼でも食べてくる?」

私も主人も、築地市場は馴染みがない。
私のこの提案に、主人が乗った。

「ここからならすぐだしな、もしやってなかったら他に行けばいいか・・・」

こういう時車は本当に便利だ。
靖国神社から築地まで15分

今まで午後や夕方、おおかたの商店が閉まった後にしか、通ったことがなかったので知らなかったのだ。
(てっきり早朝だけだと思っていた)


築地のこのにぎわい。


大賑わいです。

人ごみの中をそろそろと入っていくと、市場の駐車場に入れた。

ここで!
ジャジャーン!
チッチ君に新兵器!
先日、新しいワンコカートを購入し、本日初登場である!
とおたんに、新しいワンコカートを買ってもらいました

以前のカートはバック部分とコロコロ(足)が外せるし、使い勝手としては便利なのだが、デカパグチッチはフセの大勢じゃないと頭がつかえてしまう

しかも、旅行のたびにトランクの中でつぶしてしまうので、バック部分がペチャンコになり、なんともみすぼらしい。

「ワンコカートなんて恥ずかしい!」と言っていた
あの主人が
「これじゃチッチが可哀相だ、もっとイイヤツを買ってやれ!」と言い出した。

人間、変われば変わるもんである。

・・・とまた話がそれたが・・・

チッチ君は秘密兵器にご乗車いただき、いざ築地市場へ繰り出した。

いやいや、なんて活気。
そして何とも言えないこの雰囲気。
海鮮物の店は、外で焼き牡蠣などを食べさせてくれる。

美味しそうなものばかり~

根っからの東京っ子な私も主人も、一瞬で気に入ってしまった。
主人は岩牡蠣を食べてご満悦。
私は伊達巻き揚げ(お正月の伊達巻を串に刺して揚げてある)を食べながら歩いた。
テリー伊藤氏のお兄ちゃんの玉子焼き屋さんも発見、意外にミーハー主人はアニー氏をみつけて大喜びしている。
テリーさんのお兄ちゃんの卵焼き屋さん

「どこか入ってちゃんと食べようよ」
問題はチッチを連れたまま食事ができるかだが・・

屋台風な店や、カウンターだけの店も多いから、他にもワンコカートを外に置いて食事している人もいた。
最近は犬連れも多いようで、店の人も心得ていて

「その辺に置いときな」なんて言ってくれる。

アチコチ覗いて歩いて、ちょっと奥まった店に入り、主人はお寿司、私は海鮮丼にありついた。
チッチは冷蔵庫の横に置かせてもらい、カートの中で居眠りしている。
海鮮丼はボリュームたっぷり。カニの味噌汁が美味しかった。(←カニ好き)
我が家にしては珍しく豪華!!

満腹になり店を出ると、ちょうど昼時に差し掛かったせいか、どんどん人が増えてきた。
細い道はチッチのカートを押しては通れない。

よくみるとハトバスやら、なんとか旅行やら、旅行会社のバッチをつけた人も歩いていて、なるほど、東京の観光スポットになっているんだね。

灯台もと暗しというか・・・
知らなかったな~・・・

「いや~、おどろいたな、築地がこんなに楽しい所とは知らなかった~(*^^)v」
とは主人の弁
カートで楽ちんなチッチ君。きょろきょろしてる。

魚も安いし、色々買いたくなったが、帰るまでにいたんじゃう。
今度は大きなクーラーボックスに氷積んで来ような!と誓って築地を後にした・・・


まだまだつづく

| チッチとお出かけ | 23:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S・A・K・U・R・A (花見2010その①)

HANAMI in Chidorigafuchi 2010

人は・・いや、日本人はどうしてこう桜が好きなのだろう。
毎年この季節になると、「へぇ、こんなところにも」と驚くほどの桜の木。
花の季節は短いし、どうせなら、もっと色々な種類の木を植えれば、一年中楽しめると思うのだが
チッチの散歩道、今週はどこを歩いても夜桜見物である。

この1週間。
寒かったり暖かかったり
まさに三寒四温。
週の初めは、ああ、まだ三月で良かった・・と厚めのコートにブーツで出かけた。
そして、半ばは、ムンとするほどポカポカ陽気。
あの二日で、関東の桜は一気に満開を迎えただろう。
そして、金曜日、恐ろしいほどの強風。

通勤電車がマヒしてしまったため、振替乗車でT-exに乗った。
満員電車の窓から、見慣れない外の風景を追っていても、ピンク色の並木道がそこここに現れる。

ああ、せっかく満開になったのに、この嵐。
ぼうぼうと地面から巻き上げるような風、吹き荒れる。

それでも、夜になってチッチと歩くと。ほとんどの花はしっかりと木に残り、凄みすら感じる美しさ。

ピンクが青空によく映えてます。

3月4月。
出会いと別れ、決断の季節。
平穏な会社生活に日々追われている私でさえ、なんとなく心が落ち着かなくなるこの時期に、凛と咲く。

暴風にも、急な冷え込みや、もしくは、汗ばむほどの日の光りにも動ぜず
しっかりと、そして儚く。

今年は花冷えが長かったから、きっと来週にはみな散ってしまうだろう。
惜しげもなく一気に咲き、潔く一気に散る。
この花のように毅然と生きたいと、誰もがそう思うのだろうか・・・

かあたん、また何かカタってるね!

っつーーーことで!!(-_-;)

ご多分に漏れず、典型的ニッポン的一般的ピープルな我々バルタン星人^^;。

毎年恒例、大好きな桜を観に、今年も6時起きである。

お仕事車に混ざって都心へ向かい、8時前には国会議事堂前を通過。
毎年停める駐車場が無くなっていてビックリしたが、二松学舎大裏のコインパークに車を置いて千鳥が淵へ
ここの桜を見なければ、どうにも季節が廻らない我家なのだ(特に私)

営業前、待機中のボートたち

まだ8時半だというのに、かなりの見物客。
ボート乗り場は9時半から営業だそうだが、もう長蛇の列ができている。
一番前に並んでいる人は、いったい何時に来ているのだろう?

歩くごと人出はどんどん増えてくる。
チッチは途中からスリングイン。
空気がひんやり冷たく、チッチにも快適な花見日和。

雲の切れ間から日が燦々と差してくるのを見計らって、持ち上げチッチ!
毎年毎年、飽きもせず・・・
チッチも少しは花を見ているのかしら??

はあ、かわええね(*^_^*) ←でた・・・

この写真を撮るためなら、6時起きもへっちゃらである。
今年もここで、主人とチッチ3人で桜が見られたね。


つづく


≪オマケ≫

花見中のチッチ君、動画だよ!



主人に、今日はなんでピンクの服なんか着せてるの?って聞かれたが・・・
マツザカヤのサクラパンダにかけてるつもり・・・(マニアック)
わっはっは・・・

| チッチとお出かけ | 23:29 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |