Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガンバレニッポン!

チッチ君、スピードスケートの選手?

何度も書いているけど、運動音痴だが、スポーツを観るのは大好き。
しかも、私が人並みにできる、数少ないスポーツの一つがスキーなので(ヤマヤの娘なので^^;)
冬季五輪は、夏より好きだ。

でも、時差がね~
なかなかオンタイムに見られないのが残念・・・

日曜日、手に汗握って応援していたモーグルの上村愛子選手。
4位だって立派だよ!
ただ、ご本人が、どうしてもメダルがとりたかった。(と、さんざんテレビでやってたし。)
ブログ読んだら泣けちゃうし
そういう意味では残念でした・・・
あくなきチャレンジを続けるアスリート魂に、心から拍手を!

彼女は、私の兄家族が住む白馬の選手だから、一方的に思い入れも強かったので
正直、観戦意欲が初日でトーンダウンしちゃってたのも事実。

そうしたら
いつの間にかメダル。取れてるし・・・!!
スピードスケートで、銀、銅だって?
今日もフィギュアで銅だっていうし。高橋選手。かっこえ~

おめでとう!ニッポン!
感動をありがとう!

ああ、これって一般的日本人的五輪的感想だな~^^;

というわけで。
後半はもっと熱心に応援しようと思います。(懺悔)←?
チッチ選手。余裕の表情で記念撮影です。

そして、我家にも
スピードスケートの選手が登場??

お多福さんのSHOPで作ってもらった。
チッチ君、初めてのツナギです。

あ、もとい、本当の初めては去年のパグミ前日に買ったレインコートなのだが・・・
アレ、歩くと脱げちゃうんだよね~
ちゃんと試着して買ったのに。
それ以来、ツナギは諦めていたんだけど。

雪の日や、寒い日に、着せてみたい~
と思ってたところへ、2周年記念セールの文字が・・・^^;

思わずポチっとな~(汗)

チッチ選手、まだカメラ目線です。

早速試着です。
チッチ選手、スタートラインに立ちました。
まだ、カメラ目線の余裕があります。
位置について、よーい


位置について!

どん!

おーっと!チッチ選手いきなり転倒~

おおーっと!チッチ選手、いきなり転倒です!(お見苦しい点は無視してね)


悔しまぎれか、背中をこすりつけジタバタと立ち上がりませーん・・・
残念~!チッチ選手、失格です!

っとまあ、冗談はさておき。
サイズがあまりにジャストフィットで感動でした。
しかも・・・

フードかぶせると、スピードスケートの選手のようで、めっちゃくちゃ笑え・・・いや、もとい・・・
かわええです。

もしかしたら、これを着せた上なら、レインコートも脱げないかも。
雪が積もったら試してみよう。うんうん・・・

お多福さん、ありがとうございました・・・

≫ Read More

スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:50 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バレンタインディチッチ♪

花壇にお座りして。

バレンタインディチィッチ!

バレンタインディチィ~ッチ♪(バレンタインディキッスの節で歌ってね♪)

寒い週末だった。
一歩も外に出たくないような寒い土曜日。
窓の外はチラチラ雪まで降っている。
それでも、チッチのお散歩は休めない。
主人と私、牽制しあっていたが、ついに観念して二人重い腰をあげる。

皆でモコモコと厚着して外に出る。
夜、私と二人で歩くと、あっちは嫌だとか、こっちがいいとか、まだ家に入らないとか、ワガママを言って困るチッチだが、主人と3人だと非常にオリコウさん、テケテケとついてくる。

たっぷり1時間歩いて、シャンプーされてフカフカになったチッチ。
明日は晴れるといいね。
3人で歩くとイイコにあるくクセに・・(-_-;)

チッチの(?)願いかなって
日曜日はよく晴れた。

でも、昼過ぎまで主人が町会の仕事で出かけてしまったので、遠出はできず。

チッチの散歩がてらドッグカヘへ。
ついに撮影に成功!どっぐかへへ転がりこむように直行するチッチ君^^;
動画でどうぞ・・・


バレンタインディってことで、チッチにはラムのお肉をプレゼント。
チッチ君、ベロ、しまい忘れてるよ・・・(^.^)
チッチくん、ベロが出てますよ~

実は、毎年恒例。チッチ御用達のバレンタイン仕様芋ようかん。
昨年の暮れに、地元のデパートを撤退してしまったのだ。

「え~、困る~!来年からチッチのバレンタインはどうしよう~?」と思ったが。
なくなってしまったものは仕方ない。

チッチLOVEの私。
作りましたとも!
「ハート型いもようかん(風)」
芋ようかんと言っても、ふかしイモを裏ごししただけ。

お砂糖が入らない分、チッチの身体には良かったかも。

きらきらきらきら~


ああ、お正月が過ぎたと思ったら、あっという間にバレンタインだ。
今年も着々と年中行事をこなしているなあ・・(ためいき)



≪オマケ≫

袋のまま放置・・^^;

先日。
大阪にチッチ連れで行くことになって、色々考えた末、衝動買いしてしまった「ペットザックキャリー」
実は、あまり間際に注文したので、大阪行く日までに届かず・・・^^;
届いたら、意外にデッカくてビックリして、包みのまま放置してあった。

今夜ふと思いついてチッチに見せると。
お約束、入れろ入れろと大騒ぎ・・・
ファスナーを開けると、デジカメを構える間もなく、中に入っちゃった。

大きさは中でチッチがお座りしているとちょうど良いが・・・
長距離の移動はどうかなあ・・
ファスナーを閉めると、器用に中で丸まって寝ているチッチ。

リュックにもなるので、背負って家の中を歩いてみた。
ブシューなんて、ため息をつきながら、背中で揺れているチッチである。

ほんに、君はオモロイ男よのお・・・(^.^)

開けてもなかなか出てこない。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:08 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パグ100%

おすましチッチくん

パグと言う犬がいるのを知ったのは。
意外に古くて、中学3年生の時だ。
クラスメートのAちゃんの家に「べっちゃん」というパグがいた。

その子の家に遊びに行くほどの仲ではなかったので、実際にべっちゃんを見たことはなかったが、
その子がいつもべっちゃんの話をしていて、ベっちゃんは、正しくは「ベティ」って名前の犬で、それが「パグ」という犬種で、ブルドッグのように鼻ぺちゃだ、ということは聞いていた。
写真を見せてもらったこともあった気がする。

それよりも、そのAちゃんが「三國R太郎の娘だ」という話を、卒業するまで信じていた私である。
後で聞いたら、女の子なのに、「三國R太郎に似ている。」というなんとも失礼な冗談だったらしい。(あ、三國R太郎氏は大好きですよ・・^^;)

本人もへっちゃらでケタケタ笑っていた。
今にして振り返ると、Aちゃんって、結構いいとこの子だったんだろうな。
あの鷹揚な身のこなし。
そして30年前には、現在よりもはるかに珍しい犬種であっただろう、パグを飼っていたし・・・
(当時、血統書付というだけで、珍しかった気が・・・)

この二つのエピソードは、あまり良い思い出のなかった、中学の思い出の中で、なぜか印象深くて
私をカラリと楽しい気分にさせてくれる記憶なのだ。

パグ100%トレーナーだよ!

前から何度も触れているが、チッチが我家に来ることになったのは、主人である。
チビだったチッチに一目惚れして、反対していた私を2カ月かかって説き伏せた、今では我家の伝説(?)となっている話。
何を隠そう、主人は「パグ」という犬種を、チッチに会ったことで、初めて知ったらしい。

私の方が、動物好きで、犬の種類とかも知っていたけれど、まさかパグを飼うことになるとは思わなかった。
そもそも、かなりの猫好きな自分が、犬を飼うとは思っていなかったし。

そんな環境に迎えられたチッチは、よくぞまあ、今まで無事に大きくなったことだと思うほど、無知な飼い主に育てられたわけだ。

週末。

公園は強風が吹き、日が傾きかけ
誰もいない広場を歩く、私とチッチの影が長く伸びて、くっきりと、黒々と、アスファルトの上を動いていた。

洋服を着せていても、チッチの影はパグの形をしている。

首の周りのたっぷりと余った(?)毛皮や
下げたりあげたり、感情ダダモレな尻尾。
ダルマと同じ、ぺったりとした横顔。

まっすぐ前を向いて、「ぶっぶっ」「ぶっぶっ」っと鼻を鳴らしながら。
セカセカ、テチテチと歩いているチッチを見て。

「パグ100%とは・・・できすぎ!」と吹き出した。
帰りの車の中は、おとなしく寝てしまうチッチ。


手作りパグ服屋、リーさんの「めいどいぬじゃわん」さんで、昨年末4周年記念に予約販売したトレーナー。
先週末届いた♪

このデザインを見た瞬間、ノックアウトだったから、予約できてよかった~
数に限りがあったのが残念・・・。友達の分も欲しかった。

9689さんもそうだけど、パグを飼ってて、パグが好きでなければ思いつかないデザインや商品って
あるよね~

超お気に入りです。

りーさん、ありがとうございました~。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:20 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日公園貸切。

実は売店前でゴネているチッチ^^;

この週末は、まあ、寒かった。
そして、洗濯物が絶対に外に干せない強風・・・
もしかして春一番?にしては冷たすぎるような・・・
サッシをきっちり閉めていても、時々外を見てしまうほどの嵐である。

それでも、時間がくればチッチはソワソワ
やっぱり、散歩は休めないらしい・・・
気合いを入れるために、車を出しいつもの公園へ
この風と寒さだ、さすがに駐車場はガラガラ

チッチも珍しく厚着でしょ?
ダウンの下にシャツを着せて。
本ワンがそうして欲しいかどうかはわからないが、暑がりチッチがオシャレを楽しめる数少ない日だ。
珍しく厚着しているチッチ君

車のドアが風に持っていかれないように、注意してあけ、ハリキリチッチ君をそっと下ろす。
運転するのに窮屈で、コートの前を開けていた私だったが、慌てて閉めた。
こりゃ、本当に寒いよ・・・

吹きっさらしの公園に来てしまったことを、ちょっと、いや、かなり後悔したが・・・^^;
チッチはリードを限界までのばして(リール式のやつ)「かあたん!早く!」とこちらを見ている。

はいはい、今行きますよ・・・

3時を少しまわったところだが、普段バドミントンやらボール遊びをやっている家族連れは1組も見えない。
チッチと私の貸し切り状態だ。

ぐるりと周って、ドッグランを覗くと、普段の休日程ではないけれど、何頭かワンコが走っていた。
大型犬ばかりで、チッチなど相手にされず(いつものことだが^^;)
着膨れ状態のチッチ君はモコモコ、モコモコとあっち行ってクンクン、こっち来てクンクン。

ブレブレ写真ですが・・・梅が咲いてます。

ドッグランの周りの梅の木も、だいぶ蕾が膨らんできた。
日当たりの良いところの梅は、なるほどだいぶ咲いていたけれど、ここはもう少しかな。

ぶしゅっ、ぶしゅっと鼻水を飛ばしながら、楽しげなチッチを見ていると寒さを(少し)忘れる。
帰り道、例によって売店に寄りたがるチッチを振り切り車に乗ったが・・・
私が寒さとチッチの視線に負けて、カフェに寄り道してしまった。
冷え切った身体に、アッついコーヒーが、シミた~(^.^)

この空が見たくて、また来てしまった~

今日、日曜日も同じパターン。
連日で風が強いのには参ったが、気温は昨日より高かったようで、チッチに重ね着させたら暑がった。
風は昨日より強く、ゴウゴウと風が木を揺らし、怖いくらい。
せっかくの日曜日なのに、ドッグランもまばらだった。

それでもまた、公園に行ってしまった。

遮らない高く澄んだ青空。
夕日に光る雲
波立つ水面

誰も歩いていない広場をチッチと歩いていると、なんだか私とチッチだけの公園に思えて、ちょっと得した気分になるのだ。
誰もいないねえ~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:48 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立春

なんかちょうだい!

月曜日。
関東地方大雪!
北の方には「ふっ、それっぽっち!」と笑われてしまうだろうが、何の設備も心構えもない、無防備な地域なので、ちょっとの雪でも大騒ぎだ。
こりゃ、当分道路に雪が残って、チャリンコ通勤ができないだろうなあ・・と気をもんでいたが、翌日にはほとんどとけた。

火曜日はキンと冷えた晴れた夜で、チッチ君、散歩大張り切り
前日、降る雪の中、立ち往生はするわ、抱っこはせがむわ・・と超情けない犬だったのがウソのようだ。

一番遠回りのコースをハイピッチで歩いて、1時間で家の近くまで戻ってきても納得せず。
横道をもう一回りして、やっと承知して家に入る始末。

テンション上がったところで、土曜日から伸ばし伸ばしになっていたシャンプーを敢行!
寒い夜だったので、湯船にお湯を張りながらチッチを洗い、ざっと流した後、湯船にドボンと入れてみた。
以前チッチ用に買ったバスタブは、チッチには浅すぎて、足先しか浸かれないのだ。

人間用なら、と思ったが、これがまた・・
チッチは体高が結構あるので、かなりたくさんお湯を入れても、首まではつからない。
あ~もったいない、大失敗・・と思ったら、チッチのヤツ、お湯の暖かさが気持ちが良かったようで、ボチャンっとお座りして

「ぬ~く~い~」と温まっている・・・?

お風呂に入ってるよ~

こういう屈託のない表情をみると、なんだか得した気がして、あわててカメラを取りに行く私である・・・

昨日は、また雪だった。

ちょうどチッチと散歩しはじめた頃から、どんどん降りだしてしまった。
まだ道路は乾いているので、急いで一回りし、早めに帰ったが、チッチも「こりゃたまらん!」とそそくさと家に入る。
ほんに、チッチはわかりやすい、キャッシュな男なのだ。

雪、晴れ、雪・・・ときたので、今夜のチッチ君
さあ、散歩行こう、とドアを開けても
玄関でいったんストップである。
警戒して第一歩が出ない。
「チッチ?今日は雪降ってないよ」
そう促しても、困ったような顔(いつも?)で私を見るのだ。

玄関でグズグズしていても仕方ないので、横抱えにして表にでる。
乾いたアスファルトにそっと下ろすと、元気に歩きだした。
そして、元気に・・歩くよ・・・歩くよ・・・
今夜もたっぷり1時間コースのチッチなのでした~(きょうのわんこ風)・・・。


久々登場、ヒグマチッチ

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:39 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |