Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親戚の会と週末チッチ

mokichiさん全景

土曜日

ぷるのすけさんと、なびこママさんに
「あそぼ~」
とメールしたら、この日は、湘南ビールの酒蔵にあるイタリアンレストランにランチに行くというので、混ぜてもらうことに。

お昼前に海老名駅で拾ってもらい、なびこ家の車に5人で乗り込む。

なびこパパさんに運転はおまかせで、会った瞬間からおしゃべり炸裂。
40分ほど車を走らせ、目的地「TRATTORIA MOKICHI」さんへ

大正時代の土蔵を改装したという、なんとも風情のある空間だ。

もう少し暖かい季節なら、テラス席で犬同伴で食事ができるそうだが、今回パグズはお留守番。(←はい、そうです、親戚の会じゃなくて、「保護者会」でした・・・^^;)

店内はかなり混んでいたが、ぷるのすけさんが予約を入れていてくれたので、一番良い席が確保されていた。

天井はこんな感じ、広々~

元土蔵とは思えない自然な光が差し込む広々とした空間。
ぐるーっと見回して、玉華さんのご主人が好きそうだな~っと思った。

せっかくだから、とノンベエのぷるのす家と、私は、蔵出しの湘南ビールで、
なびこ家はノンアルコールで「カンパーイ!」

お食事は・・・ピザもパスタもどれもみんな美味しかったけど、食べるのと喋るのに夢中で画像なし(^^;)
デザートで、はた!と気付いてカメラを出す始末・・(ブロガー失格)
イチゴのミルフィーユ

最近ほとんどお酒を飲まないせいか、ビールいっぱいで超ご機嫌に酔っぱらう私・・
なんや大きな声で喋りまくっちゃった・・^^;

お店を出た後は、ぷるのす家にお邪魔して、お茶することに・・・
お留守番していたこんもず姉妹が、だだだ~っと二階から降りてきた。
「わーい、こんぶちゃーん!」と腕を広げて歓迎する私をスルーし、お二人とも真っ先になびこパパへ・・
日ごろから「チョろいおじさん(オヤツをくれる人)」の名を欲しいままにしているそうな・・・
こんもず姉妹に会ってきたよ。

楽しい時間はあっという間で、そろそろ留守番しているチッチ君が気になって来たので、またまた駅まで送ってもらうことに・・・
帰りも、タイミングが良く急行に乗れたので、7時チョイ過ぎに家に着いた。

待ち構えていたチッチと1時間みっちり散歩。
留守番させていたお詫びに、新しいオモチャを出してやり、夜も一緒に遊んだ。
だるまさんとにらめっこ

ぷるのす家もなびこ家も。本当の親戚というか、家族みたいな付き合いをさせてもらっている。
チッチがいなければ、絶対に知り合うことのなかった大事な友達。
チッチに感謝しなくちゃねえ。

このところ、仕事も忙しかったし、色々とストレスがたまっていた私だったが、一日、本当にリフレッシュできて、身体の中からキレイに浄化された感じで、ぐっすりと心地よい眠りについた。

そして日曜日。
平日と同じ時間に起こそうと、人の顔をペシペシと叩くチッチを布団に引きずり込んで、なんとか8時まで眠った。
一度起きて、洗濯機を回し、チッチにご飯をあげて、また二度寝・・・
次に起きた時にはもう日が高くなっていた。

今日は一日、チッチと一緒に過ごす。

洗濯を干し、朝昼兼用でパンと紅茶で食事。
クリーニング屋と買い物を済ませてから、チッチといつもの公園へ・・・

公園にて。

3時過ぎなのに、日差しが強く、チッチがガハガハするので、洋服を脱がせた。
こんな季節だというのに日陰を選んで歩く。

ドッグランは大賑わい。
たくさんのワンコにいくら誘われても、ひたすら壁際族なチッチ君。
ニオイ嗅ぎに夢中になって、私から離れては、見失ってウロウロ・・・
ドッグランといえるのかねえ?
疾走する他のワンコをよけながら歩いているチッチを見て、かあたんは苦笑いだよ・・
この積極性がドッグランであれば・・^^;

帰り道には一緒にソフトを食べて(お約束)
夕日を浴びながら歩いた。

明日から2月。
また毎日、朝6時起きで仕事。
チッチは留守番犬
でも、5日頑張ればまたお休みだから。
また一緒に頑張ろうね。チッチ君
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:44 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメラの話

車の中で、チッチくんをパチリ。

先日。

チビデジを新調してしまった。

以前使っていたチビデジ、去年の春、甥たちとディズニーランドに行く前日に壊れた。
カメラのボディについている、小さなネジが3つ外れていて、充電をしようと底にあるフタを開けたら、全体がバラバラになっちゃったのだ。

あまりにビックリしたので、この話をご存知なパグ友さんも多いかも・・・(あちこちで喋った^^;)

このチビデジ、ほんの3年くらい前に買ったと思って、調べたら2004年12月購入であった。
(チッチがきたばかりの頃は、もらいものの古いデジカメだった。懐かし~)

そのあと、テープで補修して(補修と言えるのか?)だましだまし使っていたが、いよいよボタン操作も怪しくなってきて、去年の夏に買い換えたばかり。

こと、物に対する愛着(執着?)の強い私は、今までのデジカメの後継機種を買うつもりだった。

ところが、ビッ◎カメラの販売員のお兄さんの巧妙なトークに洗脳された主人が、まったく違うメーカーの、違うタイプのデジカメを選んでしまった。

私が買うつもりだった後継機種は、ズームは3倍。
新しく買った(仮にデジオと命名)のは、ズーム10倍。
電池の寿命も、動画の長さもデジオは後継機種をはるかに上回る。
なんで、こっちを買わないのかわかりません。とまで言われてしまった。

こういうとき、普段なら、絶対に引きさがらない私なのだが、あの時なぜ折れてしまったのか、後々何度後悔したかしれない(←大袈裟^^;)。

去年の夏購入したデジカメはとにかく(私に)不評であった。
まず、操作性が違う。
やたらと「処理中」になる。
(実は、これは最近になって解決したのだが・・・)

ちゃんと取扱説明書も読まずに
「ダメ!このデジカメ、使いにくい!」
「忍野八海に持って行って沈めてくる!」
ブツブツと文句ばかり言っていた。

操作云々はともかく、何が気になるかって「画質」なのだ。

主人は「先入観だ」と認めようとしなかったが、壊れたデジカメの方が、画質は良かった。

画面の透明感が違う。
いくらピントを合わせていても中心部がブレている気がする。
機械的な部分がいかに秀でていようと、レンズが良くなければ、良い画質は生まれない。
そこが、光学メーカーの作るカメラの長所だと思う。
父の影響で小学校時代から1眼レフをいじっていた私は、写真にはちと煩い。

要するに、デジオは、「カメラ」ではなく「高性能マシン」だったのである。
機能は確かに私がほしかったものよりもはるかに上回っているのだが、カメラとして一番大切な「絵の美しさ」が劣っているように思えてならないのだ。

もちろん、これは私の好みの問題だと思うけど。

高画質な写真を撮りたければ、デジイチもあるのだから、ワガママを言うな。と、自分でも思ったけれど。
やはり、ちょっと出かけるたびに、一眼レフを背負っていくのは大変なのだ。

いくら力説しても、取り合ってくれなかったが主人だが、最近ちょっとした「借り」が私にできてしまったため
「あ~、もう、そんなに言うなら好きにしろよ」
お許しが出た(*^^)v

うれしくて会社の昼休みに買いに行っちゃった。

ところが。
5年の歳月はすごい。

実は・・新しいチビデジ、まだ使いこなせていない。(購入後10日経過・・・^^;)

てっきり、前使っていたのと同じ操作だと思ったら大間違いであった・・・
タッチパネル?なんだそりゃ・・・

でも、やはり撮った写真はキレイだと思う。
チッチの鼻のカピカピまで、くっきりと・・^^;

今度こそ、ちゃんと取説を読んで、かわいいチッチの写真をいっぱい撮るぞ!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:22 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sweeeeeeeeeeeeeeets!! な週末

夕陽を浴びてかっこええ?

週末チッチ
土曜日はいつもの公園へ。

先日ゲットした9689さんのダウンを着た写真を撮りたくて、張り切って出かけたけれど、1月とは思えないポカポカ陽気。
案の定、チッチはガハガハ・・・・。
真冬大好きな我家にはショック以外の何物でもないこの陽気・・・(-"-)

ああ、確実に春が来ている。

そういえば一昨日、通勤前に湯島天神に寄って、甥っ子の合格祈願のお札をもらってきた。
境内の梅が2本、満開でビックリしたが、宮司さんに聞くとそれは「早咲きの梅」だそうでホッとした。
ドッグランの周囲にも梅の木がたくさんあるが、花はもう少し先のようだ。
何がそんなに惹かれるのか??

ランはたくさんのワンコで大賑わい。
チッチが入っていくとケアンテリアの男の子がチッチについて歩く。
チッチは迷惑顔で逃げていくのだが、懲りずについてくる。
面白いので放っておくと、あまりにそっけないチッチが逆に面白いらしくて、ずっとくっついて歩いていた。

せっかく持って行ったのでダウンの試着をしてみたけれど、どうかな?
我が息子ながら、カッコエエと思うのは私だけ?(ハイ、親バカですだ)
お、チッチ君男前~

ドッグランの中なので、オヤツは出せないし、ギャラが出ないと知ると、チッチのヤツ、なかなかカメラを向いてくれない。
何度もがんばってお座りさせていたら、他の子が来て私の前でお座りしちゃった。


翌日曜日。

チッチには留守番してもらって出かけてきた。
もちゃんさんに誘ってもらって、料理教室の1dayレッスンに参加するのだ。
「わんこと一緒に食べられる野菜ケーキつくり」
Huranaさんと3人、ワンコ抜きで集まるのは初めて~♪
案内のチラシ

私は前に、同じ料理教室の体験に連れて行ってもらったことがあるので、少しは雰囲気がわかっていたが、Huranaさんは初めてだそう。
二人して、カルガモの親子のごとく、もちゃんさんにくっついて歩く。
キャッキャとはしゃぎながらエプロンをつけ、手を洗って調理台に並ぶ。(もちゃんさんのブログに、この日の様子がアップされてまーす)

あらかじめ材料や機材は先生が用意してくださっていて、指示に従ってハンドミキサーで混ぜたり、ヘラで混ぜたり・・・
スポンジの生地ができ、オーブンで焼いている間に、使った器材を洗ったりと、時間に無駄がなく、よく出来てるなあ・・と感心してしまう。

今回作成したのは薄いスポンジを丸くくりぬき、それにチーズとかぼちゃのクリームを挟んだ「かぼちゃチーズケーキ」だ。
もちろん、ワンコ用にはお砂糖やシロップは入れず、後で人間用にプラスするという作り方。
スポンジがうまく膨らまなくて、型でうまく抜けなかったり、飾り切りするはずのカボチャを、ダンダンと乱切りしちゃったので、見た目がボロボロだったりと、お粗末な作ではあるが・・
最後に白いカッテージチーズで飾ると、なんとなくサマになった。
作っている途中から、あ~、これをチッチにあげたら、どんな顔をするかしら?と思い浮かべると、ついニヤニヤしてしまった。

いびつなところは御愛嬌で。。。

キレイな化粧箱にケーキを入れてもらい、無事教室は終了。

料理教室の入っているショッピングモールには、大きなペットショップもあって、もちゃんさんちのコジロウ君とナナちゃんは、セレブシャンプーをしてもらった後、おちゃんさんとドッグランで待っているという。
教室が終わったあと、コジ君とナナちゃんに会ってご挨拶。

ケーキを大事にぶら下げ、家路に着いた。

チッチと1時間散歩し、さあ、夜、

お待たせしました!「ケーキ祭り」開催である。
チッチ、耳全開・・・^^;

「ね~、チッチ、ちゃんと作ってきたでしょ~」
半日留守番させた言い訳をしつつ、ケーキを見せる。

さすがに1個はかなりの大きさ(紅茶の缶と比べてみてね)なので、4分の1に切ってチッチにプレゼント。

チッチの感想は・・・言うまでもない。(動画でどうぞ~)

チッチは期待を裏切らないオトコである。
その喜びようったらすごかった。
写真を撮ろうと、うっかり床の敷物の上であげちゃったら、ラグの上にかぼちゃクリームをくわえ出しちゃって、それをいつまでも舐めまわすのでラグがベタベタのカピカピに・・・
洗濯物を増やす結果になってしまった。

そして「もっとちょうだい」のリクエストがしつこかったこと・・・^^;

世の男たちよ、チッチを見習いたまえ~

これだけ「ウマイ、ウマイ」と喜んで食べてくれれば、また美味しい物を作らなきゃって思うわなあ~


もちゃんさん、Huranaさん、昨日は楽しかったですね~
また、こんな素敵な企画があったら誘ってくださいね!ありがとうございました。


≪追記≫

土曜日、チッチのオシッピ検査も行ってきました。
結果は前回よりかなり良好で、このままなら薬も飲まずに済みそう。
やはり食事を気をつけるのが一番みたいです。
皆さん色々ご助言ありがとうございました~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:34 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣2010 その③ おいなりさん

おきつね様とチッチ

9689さんを後にし、時計を見たらもう16時をまわるところ。
そろそろ帰ろうか・・と思うが、せっかく来たのにという気持ちもある。

大阪に戻る道すがら、標識に「伏見」とあったので「伏見稲荷にでも寄ってみる?」と提案。

主人は行ったことがないという。
確かに京都市内からは少し下がったところにあるから、修学旅行のコースには入らないかも・・

ナビをセットすると20分くらい、とあったので、お参りして行くことに・・・
私が伏見稲荷に来たのは、かれこれ20年前か
友達(Kとちぃ)と京都旅行に来た時、私鉄に乗って来た記憶がある。

累々と立ち並ぶ鳥居が印象的だった。
あんな風景は、そうそうないだろうから、主人も喜ぶかな?

それにしても、京都市内を車で走ると、大学の多いこと。
この日気付いただけで、京都産業大、大谷大、龍谷大のキャンパスの前を通過した。
昔、京都に憧れて「京都の大学に行きたい」といって、父に叱られたのを思い出した。
こんな雰囲気の学び舎に通える学生はいいなあ・・・

ぼんやり窓の外を見ていると、ほどなく伏見稲荷駅の前まで来た。
ここからは、車1台通るのがやっと?というような細い商店街を通る。
「車で入っていける所なのかよ?」
ごちゃごちゃした道をゆっくり進みながら、主人が不思議がる・・

伏見稲荷大社に着きました

伏見稲荷の鳥居が見えてきた。
係りの人の誘導に従って駐車場へ車を入れる。
「あれ~、こんな感じだったかなあ・・・」

すぐに見えると思っていた立ち並ぶ鳥居が見えないし・・・
主人も「なんだ、こんなとこか」なんて思っているらしい。(私の提案にはことごとく不平を言う主人である)

「ホントにここが、全国でも有数の初詣客数を誇る神社なの?」
いつのまにそういう情報を得たのか知らないが、主人が言う。

「うん、お稲荷さんとしては一番大きいはずだよ・・」

チッチをスリングインして階段を上り、門をくぐり奥へ進むと、さらに階段が続く。
境内案内図をみると、本殿の裏手にまた奥宮があるようだ。
石段を一段一段上がっていく。
ようやく、千本鳥居が見えてきた。
千本鳥居の入り口

「へえ~、おもしろいね、こんなの初めて見た~♪」
急に元気になる主人(←単純^^;)

小さくて細い鳥居が間を開けずにずらりと並んでいる。
そうそう、この雰囲気だ。
前回来た時のここの記憶が印象的だったせいか、本殿あたりの記憶が全く飛んでしまっていたようだ。
木立に囲まれた千本鳥居は夕暮れで薄暗く、静寂に包まれている。

再びカンガルー男登場

鳥居をくぐりながらゆるい坂を上がっていくと奥宮が見えた。
「げ!この鳥居全部くぐろうと思ったら、山道を2時間歩くんだって!」
「え~?そんなにあるの??」
その名も「稲荷山」と呼ばれる小さな山に、びっしりと続く鳥居が、一万本以上続くのだそうだ。

さすがの主人も、この時間から山を2時間歩こうとは言わない。(ホっ)

やっぱりお狐様は、油揚げがお好きなのね。

奥宮には、狐の形の絵馬がたくさん掛っている。
お賽銭箱の手前に「うすあげ」とかかれた油揚げがお供えされているのを見て笑ってしまった。
なるほど、白狐に油揚げか~(^.^)

狐の絵馬がかわいいので、ここでも家内安全祈願をしていくことに。
店じまい間際のお札所に行き、絵馬をいただき、サインペンをかりてお願い事を書く。

なんて書こうか、少し考えてこう書いた。

「健康で長生き、幸せな毎日」

チッチの名前で奉納してきたよ。

何がなくとも健康第一。
今年も波瀾万丈な一年になりそうだけど、主人と私とチッチ。
3人で力を合わせて行こう。

「清水寺」「9689さん」「お稲荷さん(総本山?)」豪華三本立ての今年の初詣。
きっと神様に届くだろう・・

| チッチとお出かけ | 13:31 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣2010 その② 京都に行くなら9689へ!

やっぱり伊東史郎なチッチ(^.^)

京都と言えば
金閣、銀閣、三十三間堂、八坂神社、二条城、嵐山・・・
まず、1日や2日じゃ見切れない名所、旧跡のオンパレード!
犬も歩けば神社仏閣に当たる・・・
チッチもスリングINすれば清水寺に当たる(←?)

が!

「うーん、いつ来ても清水寺はいいなあ~、次どこ行きたい?」
すっかりご機嫌な主人の質問に、真っ先に私は
9689さんっ!」
と答えてしまうのだ・・^^;
じゃーん!9689さん新店舗!
前回、関西方面に旅行に行ったのが2006年11月。
3年ぶりである。
その間に、9689さんは移転されたので、新しい店舗にお邪魔するのは初めてだ。
携帯で住所を調べ、ナビに登録。(ああナビって便利・・・(^^))

はむさむさんに電話で「なんや大きな川渡って細い道をひゅっと入った植物園の前なんやわ~」と丁寧な説明をしてもらっていた(^^ゞんだけど、はむさむさーん、無事にたどり着いたよ~!
ウィンドウも素敵・・・

チッチを連れて新しい真っ白な店舗へ入っていくと、2階から川合さんが降りてこられた。
「いらっしゃ・・・あ??あああ!」
「ご無沙汰してますーーー!」
「チッチく~~ん!」
川合さんはチッチ(&私)をちゃーんと覚えていてくださった。
感動の再会・・
「や~、チッチくん、久しぶりやな~」
3年ぶりに川合さんに抱っこしてもらうチッチ

今回も突然お邪魔しちゃったので、看板犬のパンダちゃん、プント君には会えなかった~

ひとしきり、近況報告や思い出話に花が咲いたが、その間もノーリードになったチッチはうろうろクンクン。
油断ならないのでマナーバンドを・・
そして、私も広々とした店内のワンコ服&グッズにキョロキョロ・・・

今回、私のお目当ては「いかすメンズダウン」だ!
実はお正月過ぎ、急に寒くなったときに「ポチ」しそうだったのだが、近々9689さんに行けそうな予感がしたので我慢していたのだ。

早速試着・・・
うーん、やっぱりチッチにはFP1サイズがぴったり(*^^)v。
と、私は男前ブラック(黒×カーキ)を買うつもりが、主人は男前レッド(赤×ベージュ)の方が良いという。
「赤もいいけど、下にシャツとか着せるかもだから、黒のほうがいいよ」
「いや、赤の方がいいよ」
「黒!」
「赤!」
お店の中で言い争う我々バルタン星人(V)o¥o(V) (スミマセン)

そうこうしていると、家族連れのお客さんが見えたので、一時休戦・・
同時にわらわら~パグちゃんが2頭入ってきたので、野放しになっていたチッチを捕まえようとすると・・
「え?もしかして、チッチくん??」
「そうですけど・・・??」

このブログを普段から読んでくださっている「クリ坊主の部屋」のクリ&まめママさんとお嬢さん、ご主人とのこと。

顔を見ただけでチッチだとわかったそうで、これには、私も主人もビックリ!
ものすごく嬉しかったんだけど、突然のことですっかり舞い上がってアタフタする私・・
またまた挙動不審で、申し訳ありませんでした・・(-_-;)
クリちゃんとマメちゃん(写真がブレててごめんなさい)
クリちゃん(ブラック)もまめちゃん(フォーン)もチッチよりもフタ周りくらい小さくて軽い・・
これなら、スリング運搬もさぞや楽だろうなあ・・・(ため息)
どうです、チッチ重いでしょう~??

抱っこさせてもらったり、一緒に記念撮影させてもらったり・・と・・・
その間にチッチのヤツが粗相を。。。
ぎゃぼー!(-_-;)マナーバンド、ズレてる~(+o+)
チッチのバカーーー!

ああ、キレイな店内に・・ごめんなさい・・・・・
クンクントレインになって歩きまわるパグたち

・・・とそんなドサクサにまぎれ、しっかり「黒の」ダウンをゲットし、新しいお店の前で記念撮影させてもらって、お店を後にした。

クリ&まめ家の皆さん、お会いできてうれしかったです。ありがとうでした!

9689さんお邪魔しました。いつも突然でお騒がせしてすみません。

色々ありがとうございました~
川合さんと記念写真

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・

と、この数分後に、なんとパグ友のArcharinさんが来店されたのだそうで・・
もうちょっと待っていたら、噂の「K太朗くん」を抱っこできたチャンスをみすみす逃してしまった私である・・・(残念!)
これが、いわゆる「ニアミス事件?」・・・。

そんなこととはつゆ知らず、大満足で車を走らせている我々バルタン星人であった・・

京都編まだ続くよ・・・


≪おまけ≫

いかすメンズダウン。試着してみたよ~
似合うでしょ?

周りのペットシーツジャングルは見なかったことに・・(汗)
後ろはこんな感じ・・

今週末はまた寒いそうだから、これを着て公園に行こうね

| チッチとお出かけ | 23:16 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣2010  その①きよみずさん

2010年の初詣はなんと!

野暮用で^^;大阪に行ってきた。
もちろん、チッチも一緒である。

長旅はチッチにもストレスだろうし、私も年末からの腰痛がやっと治まりかけ。
ここで10キロを運搬は爆弾を抱えて歩くようなものだ。

チッチをペットホテルに預けようか、実家に食事の面倒だけ見てもらおうか。(チッチは私と主人以外の人と散歩できないのだ)
いつも色々悩むのだが、「え~い!」
結局連れて行ってしまった。

用事は土曜日にあらかた片付いた(?)というか、せっかく遠出していると、観光優先になる我家である。
日曜日。車を借りて遊びに出かけてしまった。

着いたのは・・・
京都~~~♪
そして清水寺~~~♪

ミスターリフレインの主人は、京都=清水寺。
中学三年生の時に植えつけられたこの方程式が身体に刻み込まれているらしい・・^^;
真っすぐナビを清水寺にセットなのだ。

清水の舞台で主人、何想う?

五条坂の下にある駐車場に車を停めて、テクテクと坂を上がっていく。
お寺の境内は、チッチはスリングIN!だ。
今回の大阪行で、急きょ購入したスリング・・
かなり大きめだし、ネットが付いているので、これならバスとか電車にも乗れるかと
(ぷるのすけさーん、結局、作らないで買っちゃったよ~~ごめんね~)

主人がチッチを入れてカンガルー状態で歩いていると、参拝のお客さんたちが皆覗き込んでいく。

前回(4年前)京都に行った際、意外だったのは、お寺や神社はペットOKなところが多いのだ。
もちろん、カートやキャリーに入れる必要はあるけど。
今回も、拝観料を納めるときに係りの人に「犬連れなんですけど・・・??」と声をかけたら、窓からのぞいて
カンガルーな主人をじっと見ると
「そのまま入っていいですよ」・・・あっさりOK。
ネットをかぶせようと思ったんだけど、顔を出してても構わないそうだ。
素晴らしや!清水寺!さすが世界遺産・・(←?)
珍しく家族写真(^.^)

冬晴れの抜けるような青空をバックにチッチと記念撮影。
他のお客さんが「撮りましょうか?」と声をかけてくださったので、家族で写真を撮ってもらった。

チッチ!良かったね、大吉だよ~!!

本堂のお札所で、甥っこの「学業成就」のお守りを買ってふと見ると「足腰守り」というお守りを発見。
私のためにあるような気がして、これもいただく。
おみくじを引くと一番大吉!
こいつは春から縁起が良いぞ・・・

そして、音羽の滝へ下りていく
音羽の滝で・・・

前に来た時は飲まなかったけど、今回は空いているので、滝の水を飲ませてもらうことに。
200円納めると、専用の器をもらえる。
せっかくなので、器に水を汲んで、チッチにも飲ませてみると・・・
スリングの中から首を出してゴクゴク飲んでいる。
水が美味しかったのか、よっぽど喉が渇いていたのかわからないけど・・・

その様子を通りかかる人が笑っている。

この水は、「延命水」って御利益があるんだって。良かったね、チッチくん。

参道を降り、清水坂から三年坂を降りたところで、オープンテラスになっているレストランを見つけたので、聞いてみると、チッチを連れて入ってもいいというので、やっとランチにありついた。
三年坂

お店の名前、わからなくて、今ググったらオブリーオさんでした^^;
ちゃんとチッチ用にお水も出してくれた。

パスタランチのドルチェ付をオーダー。
主人は明太子と貝柱の和風パスタとチーズケーキ。
私はトマトのアマトリーチェと黒ゴマのクレームブリュレ。
どれも美味しかったけど、中でもクレームブリュレは絶品!!
ああ、近くなら毎週通いたい・・・
この大きさが嬉しかったクレームブリュレ、絶品!!

パスタを食べながらふと
「そういえば、これって初詣だったね」
「そうか、今年はどこもまだ行ってなかったね」
「初詣が清水寺って、なんかすごいね・・・」
あれ?チッチ君、ほっぺにクリイムが・・・??


主人は、大好きな清水寺を満喫してお腹いっぱい。
「さあ、次どこ行く?」
「そりゃ!京都といえば・・・」
「え!もしかして?」

次回へつづく・・・

| チッチとお出かけ | 22:34 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒の入り

冬大好き男

最近のチッチ、絶好調である。
夜の散歩でも、歩きたがって仕方ないという話を前回書いた。
冷たい風が吹きすさぶ今日のような日でも、チッチはへっちゃらだ。

今日はいつもの公園に行ってみた。
どん曇りで寒い日だったので、ガランと誰もいない公園を、チッチは元気いっぱいワシワシと歩く。
風が冷たいけれど、チッチに合わせて歩くと、いつの間にか私たちも寒さを忘れてしまう。

寒桜がはじけ損ねたポップコーンみたいな縮んだ花を咲かせていた。

今年も持ち上げております~

夏場は通らない競技場の周りをまわっていく。
この辺りはアスファルトなので、暖かい時期には通れないのだ。
主人とチッチ、3人の影が、アスファルトに長ーく映る。

いつも立ち寄る売店のそばまで来たら、チッチのやつ急にタカタカと急ぎ足になって、売店の外にあるテーブルに向かっていく。
椅子のところで、ぴたりと停まり、振り向いて私たちを見つめる。

さあ、かあたん、ソフトを食べましょうっ!

3日に来た時に、ここでソフトクリームを食べたのを覚えているのだ。

チッチの頭の中に浮かんでいるだろう画像・・・
(資料画像です^^;)

これには、主人も私もビックリ。

さすがに今日は寒いし、帰りに買い物に寄ろうとも思っていたので、売店をスルーしようとすると、どうにも納得のいかないご様子。

そして、公園からいつものドッグカヘのあるショッピングモールへ移動。
駐車場から出ると

「そうか!今日はカヘなのね~!!」

とでも言わんばかり、ドッグカヘに向かって一目散だ・・・

さあ!早く入りましょうっ!!

こと食べることになると、超天才犬なチッチである。

このドッグカヘ、なんでも今月は「パグ月間」だとかで、お正月に母と寄った時にもチッチの写真を撮ってくれて、店内に掲示してくれている。
たまたま元旦に行ったので、チッチは一番乗りだった。(今日は主人にそれを見せたくて寄ったのもある)
今日見たら、おお!マメ子ちゃんも掲示されてたよ。(みほみほさん、かわえかったよ♪)
今月はパグ月間なのだ!

店員さんに「お写真いいですか?」と聞かれたので、既に撮影してもらった旨を話すと、写真が多い方が良いので、何度来店されてても良い、ということで、2枚目を撮ってもらってしまった。
オヤツに夢中なチッチ、今回はちょっとギョロ目で写っちゃった・・・(^_^;)
上が元旦、下が今日撮ってもらった写真です(^.^)

そしてチッチ君、見事「ヤギミルクのチーズケーキ」をゲットである。

鼻息で吹き飛びそうです^^;

1月も10日を過ぎた。
松がとれ、大寒に向けて、このあたりを「寒の入り」というそうだ。
これからが、一年で一番寒さが厳しい季節。

でも、公園の木々も、着々と春へ向けて準備を始めているのがわかる。
寒桜に喜びながら、やや動揺を隠せない

たっぷりとゆっくりと、この季節を楽しみたい我家である。


≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:14 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事始め

公園で夕陽を背負ったチッチくん

お正月休みでも、チッチの生活はさほど変わらなかった。

朝起きて、ご飯食べて、シーをして
寝て、寝て、寝て
散歩して、ご飯食べて、オヤツねだって
寝る、寝る、寝る

今年は暦に恵まれず、休みも短いし
年末は年賀状、餅つき、大掃除とバタバタ
大晦日はmy母が泊ったし、2日の晩は甥っこが泊りにきたし。
あっという間に、仕事始めだ。

今日からまた、チッチはロング留守番犬の日々
初日の今日は、さぞや寂しがっているだろうと、急いで帰ってきた。
真っ暗な家のカギを開け、電気を点けても、チッチがいない。
「ワンワン!」
物音を聞きつけて、リビングから吠えている。

「チッチ?」
「チッチ~!」

大声で呼んだら、ようやくチャッチャッチャっと爪音をさせて出てきた。
私の姿を見て大喜び、フルフルと尻尾を振り、ゲートに手をかけて鼻を鳴らしている。

「ごめんごめん、さあ、お散歩行こうね」

急いでべべを着せ、私も靴を履き替えて散歩に出る。
昨日までと違って、すっかり暗く、寒い夜。
でも、チッチはうれしそうに歩きだす。

ヒンヤリ冷たい夜も、チッチはへっちゃらだ。
このところ、3,40分では歩き足らず、家に入ろうとするとイヤイヤする。

真っ暗な家で待っているチッチがいじらしくて、今日はチッチが好きな道を好きなだけ歩かせた。
帰ってきたらたっぷり1時間以上歩いていた。

いつも留守番でごめんねチッチ。
今年もまた、同じ毎日が始まったよ。

でもね、チッチ。
お前が待っているから毎日が楽しいよ。

明日も明後日もその次も
毎日毎日

北風を切って楽しく散歩しよう。

そしてお休みの日には公園に行って、たくさん遊ぼうね

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:59 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年あけましておめでとうございます!

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

これは使わなかった年賀状のデザイン。
でも、かわええ(オヤバカ)から載せちゃった。


| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A Happy New Year!!

年賀状2010


あけおめです。
チッチともども今年もよろしくおねがいします。

大晦日はすっかり紅白見ちゃいました。
やっぱ時代はアラシよね!

でもって、カウントダウンはチッチを抱っこしてチューして迎えました
チッチは大迷惑顔・・^^;

今年も皆さん楽しくいきましょう~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 11:36 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |