Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おつかれさまでしたぁ~

キメ顔チッチくん、かっこえ~(^O^)

私の会社も今日は大掃除と納会。
今年トップが代わったお陰で、今日は半ドン、お昼から納会になった。

私は納会の後片付けが終わるところまでが大事な仕事。
はじめて頼んだピザ屋が道に迷うというハプニング以外は、まあ、滞りなく準備もできたし、掃除もみんな結構頑張ってくれた。

「カラオケ行こうよおおお!」という酔っ払いどものお誘いを丁重に断り、3時頃会社を出た。
帰ってチッチの顔を見るまでは、私の休みは始まらないのだ。

一足先に休みに入った主人は、大掃除をやっておくぞ!と張り切っていたくせに、自分のスーツをしまっている棚を整理しただけで力尽きていた。
でもまあ、日曜日に換気扇の掃除もしてくれたし、いいことにするかね。

暗くなる前にチッチを散歩させてやれると、気持にも余裕ができるから不思議。

今夜はようやく年賀状作り。

年賀状の写真を探しながら、今年もチッチカレンダーを作成した。
2009年1年を通して、気に入った写真を12枚ピックアップ
この↑写真もその一枚。

明日は恒例主人の実家の餅つきだし、あっという間に大晦日になりそうだ。

今年は本当にめまぐるしく、あっという間に過ぎてしまった。
来年は7歳。ついにシニア犬に突入するチッチ。
一日、一日を、今まで以上に大事に過ごしたいな。

このブログを見に来てくださる皆さん、今年一年本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 21:34 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我家のクリスマス2009!

メリークリスマス!チッチ君
今年はバタバタしていて、ささやかな我家のクリスマス飾りも押入れの奥に入ったまま。
さっきまで出すことすら思いつかなかった。

今日、会社の隣にあるコンビニでは、一日、バイト君が表に立ってクリスマスケーキを売っていた。
2,3人が交代で販売しているようだが、一人背の高い男の子が、トナカイの着ぐるみを着せられ、ぬーぼーと立っている。

他の子は「いらっしゃいませ~」とか、「クリスマスケーキはいかが~」と元気に売り声をあげているのだが、その隣でひと際デカいのに、ひと際消極的に、ポツンと立っているそのトナカイが可哀相やらおかしいやらで、前を通るたびについ見てしまった。

会社の連中もさりげなくクリスマスモード
そうなると、どうもつられて「ジングルベール♪」と口ずさみたくなる「超」一般人な私。

残業するつもりを、さっさと切り上げて、家路に着いた。

「ご飯どうする~?」

このところダイエットモードに突入している主人は、今夜も野菜中心メニューだと言ってきた。
ちょっとガッカリ・・・

「でも、クリスマスですよ」メールを返す

「そう言われると悩む」

いつになく、意思がすぐ揺らぐ主人である。

景気が悪いの、消費がどうのと経済紙はさわぐが、帰りにデパートの洋菓子売り場に行ったら、ものすごい人だかり。
こぞってケーキを買っている。
今、ケーキを買わなければ・・いや、今日、ケーキを食べなければ、なんだかもうダメダメな気がしてきて、空いてそうな列に並んでしまった。

一番好きな地元のケーキ店のコーナー(みほみほさん、わかるよね(^^))は、列が角を折れて隣の店まで続いている。
と、よく見れば、ショートケーキの売り場は長蛇の列だが、ホールケーキのコーナーは、数人しかいない。
並んでいる人達も、わーっとした雰囲気に呑まれてしまっていて、「とにかく並ばなきゃ!」となっているようで、この矛盾(?)に気付いていないようだ。

私の目当ては、迷わずホールの「いちごスペシャル5号」なので、すっとショーケースに近づくと、待たずに買えた。
いちごすぺしゃる
今年1年の運がいっぺんに舞い降りたかのような幸福感に包まれ、ケーキをひっくり返さないよう急いで帰った。

今日は、主人がチッチを散歩させてくれていて、私が着く頃にちょうど帰ってきた。
チッチの足を洗い、ご飯をあげ、結局その足で、主人をそそのかして、いつもの店にお寿司を食べに行ってしまった。

我家のクリスマス。ご馳走イコールお寿司なのだ。

帰ってからは、チッチ君とクリスマスパーチーである。
せっかくなので、ツリーも引っ張り出して記念写真。

はあ・・・

これで、ゆっくり眠れるよ。
今夜
サンタクロースはくるかしら・・・

我家に来るサンタはきっと、お顔が黒くてお鼻がぺちゃっとした
毛むくじゃらなサンタだろうね。


| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:31 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の瀬

めりくりチッチ

昨日は、ちょっと無理を言って休ませてもらった。
なにしろ、会社も忙しいが、家でも色々忙しいこの季節。
それなのに、土日っちゃ遊び歩いていて、家の中は散らかしっぱなしだし、年賀状はまだ手もつけていない。

あれもしなきゃ、これもしなきゃってとこへ来て、またまたイレギュラーなこともあったりして。

出かけたり、お友達と会った話も書きたいけれど、書く前にお正月になりそうだ・・・

今の会社に入って「ゴトウビ」って言葉を身をもって覚えた。
それまでは、耳にはしていたが、小さな会社で、総務だけでなく、経理っぽい仕事もからんでくるので、支払いが10日が多いとか、決算がどうとか。

なぜ年末になると車が混み、ゴトウビは銀行が混むのかも、なるほどな~って感じ。

仕事でも、自宅でもパソコンに向かうことが、何時にまして増えていて、肩こりがMAXである。

肩を石膏で固めて、両肩にチッチが一頭ずつ乗っているような感じ・・・(わかる?)
急に寒くなって、つい首をすくめて歩くせいか、なんだか背が縮んだ気がする。

結局、昨日一日の休みで、あれもこれもと思っていた3分の1もこなせなかった。

よそ見してますが・・・

夕方、チッチのオシッピ検査もしてきた。
本当は先週行くつもりだったんだけど、最近のチッチ君、私にオシッピをとられるのがイヤらしく、私が紙コップを持つと、オシッピしなくなってしまうのだ。
昨日も、散歩を装って連れ出し、追いかけまわしてなんとか検査分採取。

どうもこのところ、チッチのオシッピの結果がイマイチである。
今回も、微量のストラバイトが出ているようだ。
今すぐ、何をどうしなければならない、という結果でもないそうなのだが。
食事を変えたわけでもないし、特段の理由がみあたらない。

チッチも6歳。
今までより一層、健康には気を使わなければ・・・
パグ友さんに教わった方法を、少しずつ試して、しばらくマメに検査に通うしかなさそうだ。

今日は23日。
どうも道が混んでいるなあ、と思ったら、ケーキ屋の前だったり。
世間は、今夜クリスマスパーティーで盛り上がっているのかしら?

忙しくてケーキも予約していないし。
明日も普通におうちご飯だわ・・・

そんなわけで。
バタバタしてますが・・・^^;

皆さん、メリークリスマス!!

| ひとりごと | 22:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

停滞中~^^;

六本木ヒルズだよ

いやはや・・・

くるさん風にいえば

「ぎうぎう」です・・・

前回の続きを見に来てくださっている方が、もしいらっしゃったら

ごめんなさーい!

ちなみに、続けて見に行ったのは六本木ヒルズでしたん。

どどーん!

ケヤキ坂から見える東京タワーが、きれいでした。
そういえば、出かける途中で、作りかけの「新東京タワー」を見たけど、ちょっとピンと来なかったな~
やっぱ東京のシンボルといえば、こっちだな。

とっきょったわ~!

六本木ヒルズのショッピングモールはワンコはキャリーで入れます。
クリスマスシーズンなので、外にも出店が並んでいて、なかなかオサレでした。(大屋根広場というらしい)
本場ドイツから来た、クリスマスグッズやホットワイン、ザワークラウトやソーセージを売ってたよ。

びとん。
毛利庭園も見たけど、やっぱり日本庭園にイルミネーションは・・・^^;
ってことで・・・


毎年
主人も私も一番好きな12月。
賞与、年末調整、忘年会(←万年幹事^^;)年賀状、大掃除・・・・・あああああ~(笑)

仕事も押せ押せで、あっという間に過ぎてしまうのが口惜しい・・・

書きたいことはたくさんあるんだけど。

会社で風邪も流行っているし、でも今寝込んだらターイヘン!なので、無理ができませぬ。

昨日あたりから、急に寒くなってきたしね。
日本海側は大雪とか・・・皆さん、気をつけて・・・

我が家もとりあえず、ぼんぼんチッチ(←姫恋ママさん、気に入ってます(^.^))にアンカを出したよ。

というわけで、やっつけ更新でごめんなさいです。

皆さんも、風邪ひかないでね~


≪オマケ≫

表参道を抱っこで移動中のぼんぼんチッチ。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:03 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週末チッチ (リベンジ!OMOTESANDO)

モスバーガーの前で

私の勤めている会社は、パソコンや周辺機器の販売を中心とした、小さな会社である。
意外に社歴はあって、古くから英語力のある人を多く雇い(私は英語しゃべれないけどね)外資系中心に客層を拡大していった経緯があって、お客さんは結構大きな会社が多い。

お客さんが大手企業だからといって、普段、特にメリットを感じることもないのだが、たま~にいいこともある。
輸入物のアーモンドとヌガーの入ったチョコバーが何百個と届いて、みんなで、大きな袋で分けたことがあった。
バナナが箱で何個も届いたこともある。(バナナ嫌いな私にとっては拷問だったが・・・)
車の中、ぶちゃ顔チッチ

ファミリーセールの案内状も結構もらう。
今回も、某ブランドのファミリーセールの案内状をもらった。
おりしも初日は土曜日。
せっかく出かけるなら、先月みそびれた表参道のイルミネーションも見て帰ってこよう。

買い物に付き合え、というと渋る主人も
「チッチとイルミネーション見に行こう」という提案には乗った。
年の瀬のこの季節が大好きな我家。
天気の良い土曜日にじっとしているわけがないのだ。

この時期はあちこちでファミリーセールをやっている。
先日、甥っこの誕生日に服を買ったとき、その店のメルマガに登録すると半額分の金券バックがある。とお店の人にそそのかされて、つい登録をした。
週に一度か二度、メールマガジンを送ってくる。

まともに読んだことはなかったのだが、金曜日、なんとなく読んでみたら、やはりファミリーセールがあるという。
車の中で思い出し、住所を見たら、通り道だったので、そこにも行ってみた。
甥っこに靴下と長袖のTシャツを買った。

肝心の、お目当てのセールは、残念ながら収穫なし。

車の中で私を待っているチッチ


公園通りのモスバーガーに寄って休憩し、暗くなってくるまで、渋谷から表参道までの道を裏通りの洋服屋を覗きながら、ブラブラと散歩する。

ようやく、辺りが暗くなってきて、そろそろ・・と車で移動すると、表参道はすごい人&車の列・・・
先月来た時の5、6倍はいようか、という人出である。

一番眺望のよさそうな歩道橋には、係の人が4人も見張りに立っていて、立ち止まれないようになっている。

夕暮れの表参道
お祭りのような騒ぎで、危なくてチッチを歩かせられない。
代りばんこで、チッチを抱っこして、イルミネーション見物である。

主人の話だと、復活前の11年前と、今年のイルミネーション
輝きは同じか、または今年の方が華やかだが、電気量は何分の一になっているのだとか。
LED効果なのだそうだ。

大きく育ったケヤキ並木に、びっしりと並べられた電球が一斉に輝く姿はそれは迫力がある。
みんなこぞって写真を撮っている。
にわかカメラ小僧に変身した主人が、交差点を横切るフリをしつつ、撮影する。
迫力あるでしょ~?

ずっとチッチを抱っこも大変なので、キディランドのあたりから裏道に逃げ、車まで戻って、今度は車で通ってみた。
歩道からみんなして、こちらに向けて、カメラや携帯を向けているのが面白かった。

イルミネーション好きな主人。テンションあげあげ。
「よし、もう一か所いくぞ!」    

                   と、どこに向かったかは、次回また。

| チッチとお出かけ | 23:46 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主人の弱いもの

石でできたオブジェに乗ってみた。

我家に15年君臨し続けている、ワガママ亭主にも、弱点がいくつかある。

まず、年のせいか、最近、やけに涙もろい。
もしかしたら、私より良く泣くかも。
かわいそうな番組とか見ていると一発である。
だったら見なきゃいいのにと思うが・・

そして、辛いものに弱い。
もしかしなくても、私より弱い。
カレーも、中辛でヒイヒイする。

私もかなーり弱い方なのだが・・・
自分より辛いものに弱い(しかも殿方)人に、初めて会ったかも・・・

そして、これは散々書いているが
甥っこにめっぽう弱い。
甥っ子の道着姿、なかなか決まってる。

先週末。
親戚に法事があり、兄嫁がでかけるので、甥(小学3年生)を預かることに。

預かる、といっても家は近いし、お昼御飯を食べて、午後に合気道の練習に連れて行ってほしい、というお願いだけだったのだが、主人は朝から大張りきり。

甥は最近になって合気道を習い始めた。
市の体育館を借りて練習をしているので、送り迎えが必要なのだ。

私も一緒に行くはずだったのだが、この日は用事が重なり、主人の実家の留守番に私が行くことになったので、主人と甥、二人で出掛けて行った。

合気道の練習は1時から2時間。
先生は練習だけでなく、礼儀作法もかなり厳しいようで、興味半分で始めた甥は、既にちょっぴり、始めたことを後悔しているようだ^^;。
始めたばかりでは、まだ、合気道の面白さがわかるはずもなく、無理もなかろうて・・・

新品のかたい道着を着て、どんなことをやっているのやら。

夕方になって、二人仲良く帰ってきた。

主人は「あれはいい、我慢してでも続けた方がいいよ」と興奮気味。

今日は新しい技を覚えた、というので、私もためしたら、あら不思議、たいした力も入れないのに、ずとん、とひっくり返されてしまう。
転ぶものか、と身体に力を入れると、逆にバランスが崩れる。
合気道って、こういうものなのね。

「ぎゃ~なんで~?」
ごろりと転がる私を見て、甥っこもちょっと得意そう・・・。

撮影用にリードをはずしてます。(すぐつけたよ)

夜になって、兄嫁も帰ってきて、実家で皆で食事をすることに。
一日、主人と過ごしていた甥っこが、急に「今日はSくん(主人のこと)ちに泊まりたい」と言い出した。

上の甥は、翌日模擬試験があるので、夏休みの時のように、一緒に泊りに来るわけにいかない。
今日一日、実家で留守番だったので、家も散らかりっぱなしだし。

「冬休みになったら泊りにおいで」

一人では泊れないと思った主人が何気なく言うと、甥はさめざめと泣きだしてしまった。

普段からあまり「こうしたい」といったことを言わない子だし、一人で泊りに来たがることもなかった。

一日主人と一緒にいたので、離れがたくなったのか?

いつになく、勇気がでてしまったのか?それはわからない。

主人も私もびっくり。
泣くほど一緒にうちに来たいなら、「いいよ」と言うしかない。

どうせ途中で心細くなって「やっぱり帰る」と言うだろう。と思い、連れて帰った。

ところが、うちに着いても、「帰りたい」という素振りもなく、楽しそうに主人とテレビゲームをし、一緒にワイワイとお風呂に入り。
ベッドで仲良く寝てしまった。

かあたんに下ろしてもらいました。

翌朝。
昨夜の冷たい雨はすっかりあがり、洗われたような青空。

まさかお客さんがくると思っていなかったので、我家の冷蔵庫はからっぽである。
しかたないので、朝マック。
ポテトが食べたい、というので、通常メニューに切り替わる時間(10時半)まで待って、国道沿いのマクドナルドへ。

待ちくたびれて、お腹がペコペコな主人と甥。二人で何とハンバーガーを7個も食べた。
その他にも、ナゲットやらポテトやら・・・
内訳は甥っこ2個半、主人が4個半だったようだが(ちなみに私は一個でお腹いっぱい)
ビックリだよ・・(@_@)

昼近く、兄の家まで甥を送った帰り、

「あいつは良く食うな~、ありゃでかくなるぞ」
主人が楽しそうに笑う。

日本最高学府のT大のお庭です。

そして日曜の午後は、ようやくチッチの番である。

土曜日も実家に連れて行き、雨が降る前に散歩はさせたけど。
車の中でずっと待たせてたり、ちょっとかわいそうなことをしたので、たくさん歩こうと、いつもの公園へ・・・

ところが、駐車場がいっぱいで入れない。
どうやら、競技場でなにか試合をやっているようだ。

仕方がないので、近くにある大学のキャンパスに車を止め、キャンパス内の遊歩道を散歩。
暖かい日だったので、日向に出るとチッチはガハガハ。

そのあと、いつも行くペットショップに買い物に行くと、チッチのやつ例のごとく、隣にあるドッグカヘへ真っすぐ入って行こうとする。

チッチは、その店に入りさえすれば、おいしい物がもらえることを知っているのだ。
チッチだけでなく、私もケーキをゲットしています^^;

普段なら入り口でチッチと綱引きになるのだが、この日の主人。すぐ、チッチに負けて
ドッグカヘに入って行っちゃった。

私が行こうって言うと、面倒くさがるくせに。
これには私がビックリした。

「昨日、休みの日なのに留守番ばっかりで、かわいそうだったからな」
期せずしてガトーショコラ(風)ケーキをゲットしたチッチ。

写真撮ろうと思ったら、もうなくなってました。


主人の弱い物、もうひとつはモチロン!
かわええ我らがチッチ君であった。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:39 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I love Chitchi!

ボクは起きないよ・・・

最近のチッチは、とにかくよく寝る。

旅行中も、車に乗れば寝るし、少しの移動だから、と助手席の私の足元に乗せていると、私の足や靴を枕にすぐ眠ってしまう。

もう6歳だし、動物の年齢でいえば中年にさしかかっているのだろうが。
それにしても、良く寝るなあ。

邪魔しないで!

休日

私たちが家事をしたり、テレビを見ていたりすると、だいたい小屋に入って眠っている。
でも、やはり気になるのか
物音に聞き耳をたて、ちょっと違う動きがあれば

だだだっと小屋から出てくる。

人間でいえば、常にうたた寝の状態なのかな?
変わった物音がすれば(たとえば玄関のチャイム)ワオワオと吠えて怒りもするし
のんびり眠っている。というよりは、小屋にて待機中・・・・って感じもする。

しつこいなあ~

夜は、一緒に寝る。
夜中のチッチは爆睡である。
犬って夜行性じゃないのね???

布団の上で、長々と伸びて寝ていて
主人や私が、お手洗いに起きて、チッチの様子を覗いていても気付く様子もなく
イビキもかかずに、すやすやと寝ているのだ。

ちょっとつつくくらいじゃ起きないこともある

まさか、犬がこんなに無防備に熟睡するなんて、初めは信じられなくて
心配になって、ゆすって起こしてしまった。

そうすると「ビクッ!」とそれはビックリして、飛び起きる。
「か、かあたん?なになに?地震?火事?それとももうご飯の時間??」
完全に寝ぼけているチッチを見て、笑っちゃったけど。

私たちと一緒にいる時間が、そんなに大切なのか
私たちがいれば、そんなに安心できるのか

外にでることも、食事をすることも。

私たちがいなければ、チッチは何もできないのだ。

お出かけなら起こしてよ!


週末はシャンプーデイ。

主人がシャンプーして、私が乾かす係。

かなり手荒にタオルドライしても
ドライヤーをガーガーかけても。
チッチは平気である。

最近のチッチは、ドライヤーの時。私の膝に座っていることが多い。
ごしごしされているのに、私の肩に顎を載せて寝てしまうこともある。

私がチッチに対して、痛いことや怖いことをするはずがない。
完全に身体を預けられている感じがする。

そんなチッチがかわいくて、ドライヤーを持ったまま抱きしめてしまった。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:17 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清里にも行ってきました2009 その③

清泉寮にて、チッチくん、かっこえ~(^O^)

ドギーインぽこあぽこさん、草木も眠る丑三つ時・・・
またもや!である。

チッチ君、「夜中のぴいぴい」が始まっちまった。

すぐ、目が覚めたけど、構ってやると余計に寝ない。
知らん顔して寝たふりをしていたが、ぴいぴいがどんどん大きくなる。

主人も目が覚めたようだが、知らん顔を決め込んでいる。(←ズルイ)
仕方ないので起きだし、抱っこでチッチをなだめる。

この後、2時間おきに、チッチのピイピイで起こされたが、がんばって7時までなんとか眠った。

8時から朝食と聞いていたので、7時半にチッチを連れて散歩に出た。
11月下旬の軽井沢にしては暖かいが、それでも朝の空気はキンと冷え、目が覚める。

おはようチッチくん

チッチは林の中をテケテケと歩く

鳥の声もなく、本当に静寂の中
風が木の枝を揺らす音と、私たちの足音しか聞こえない。

宿に戻り玄関口でチッチの足を洗う。(玄関を入ったところに足洗いのシャワーがあって便利♪)

そのまま朝食へ
おいしいコーヒーと、軽井沢の有名店のパンやジャム。ソーセージと玉子。
私にとっては理想のブレックファストだ(^.^)

チッチにもワンコメニューをお願いしておいたので、チッチも一緒に朝ごはん。

チェリンちゃんのパパ、ママさんや、チャイちゃんちと、しばしお話し、写真を撮らせてもらい、お別れを言う。(チャイママさんのブログには、お宿の様子が詳しく載っています)

チッチにお土産をもらいました。

チェックアウトの時、昨日のアロママッサージの写真を入れたカードをくださった。
お部屋にもさりげなく、チッチ用のオヤツが置かれていたり、こういった心遣いに感動である。

ぽぽママさんが宿の前で記念写真を撮ってくださった。
お礼を言って出発、お二人できりもりされているので、お忙しい時間だろうに、私たちの車が見えなくなるまで手を振ってくださった。

ぽこあぽこさん全景、私が抱っこしてるのは、看板犬ぽぽちゃん
ぽこあぽこさん、お世話になりました!

そして!

この後、我々が向かったのは「清里」である。
主人には詳しく説明していなかったが、実はパグファン3で紹介されていた清里のお店に行きたかったのだ。
そのお店の看板パグが、チッチに似ているな~って思って、会ってみたかったのだ。
一泊しよう!と提案したのも、これがキッカケ。

主人は初め「え~?キヨサト~?」と難色を示したが、かといってこの後、特に寄りたい所もないらしく、私のリクエストに答えてくれた。

我家のご主人さん、機嫌が良い時はすごくノリがいいのである。
主人の機嫌は、とかく「天気」と「道路状況」そして「遊んだ翌日が、会社か休みか」に左右されるので、今回のように安定した晴天で、道がガラガラだとご機嫌なのだ。

実は、清里まで、私は30キロくらいだとタカをくくっていたのだが、実際は50キロあったよ・・・^^;。

道は千曲川に添った一本道で、見慣れた山坂道を行くと、次第に風景が変わり、右手に八ヶ岳が見えてきた。


まず、野辺山駅に到着。
野辺山駅を見たのは小学校6年の時の移動教室以来。
標高が日本で一番高い駅だ。
野辺山駅にて

そして清里へ。

軽井沢と同じく、シーズンオフを迎えた清里駅前は、お店は半分くらいクローズしていた。
どこかでランチを、と、駅でもらった観光マップを手に車でウロウロしていると「萌木の村」が見えてきた。
犬連れOKの店もある、と書いてあったので、ここでランチ。
萌木の村

同じ雰囲気のログハウス風のお店が林の中に立ち並ぶ、とても素敵なところだった。
そのなかの「メリーゴーラウンドカフェ」さんでランチを。
お店の横に、本当に動くメリーゴーラウンドがあるのだ。
犬連れ専用のコーナーが設けられていて、ヒーターも完備。
こりゃいいや!と思ったのだが、主人は外の方が気持ちがよい。とテラス席を希望。
ちょっと風が冷たかったので、お店に置いてあるひざかけを借りた。

主人はステーキランチ、私はまたもやパスタセット。

チッチは朝たくさん食べたので、今回はなーし!(ワンコメニューあったけどね)
お店に入る=おいしいもの!と思っていたチッチ、ウルウル攻撃開始・・・。


食事の後、他のお店をのぞいたり、クリスマスの飾りつけを見たり
まるで森林浴をしているような心地よい空間だ。

トナカイの先頭にチッチくん。

この後、オルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」に入ろうと思ったが、あまり天気が良いので、夕方出直すことに。
そして、私がお目当てだった清里の森「森の日曜日」さんへ向かったが・・・
なんと!!
お休みだったのよ~えーん!(T_T)
・・・・残念・・・・

チッチに似てるかも?と思っていたパグちゃんには会えずじまい・・

ならば・・と気をとりなおして、清里の定番「清泉寮」へ・・

清泉寮といえば、ソフトクリームがあまりにも有名だが、今回はプリンとホットミルクを買った。(めちゃうまだった)

プリンにもソフトクリームが載せてあったので、チッチにちょっと舐めさせてやった。

ここで「私が!」撮ったのがTOPの写真。
これは、私が撮ったのを主人も認めざるを得ない。なぜなら、撮ってるところを主人が撮ってた(笑)のだ。

チッチ君激写中・・・

清泉寮を後に、ホール・オブ・ホールズへ戻って、さあ入ろうと思ったら、
「今日は出張コンサートがあるので、15時の回が最終で、もう終わっちゃったんですよ・・・」

えー!ついてない!

ここのオルゴールコンサート、私は昔一度聞いたことがあって、是非主人にも聞かせたいと思っていたのに・・・。

だったらさっき入ればよかった~(泣)

ガーン!

と本日二度目のショックを受けている私だが、主人は別にどっちでもよかったらしく(-_-;)ケロっとしている。

「終わっちゃったもんしかたねえじゃねえか!」
チッチとスタスタ行ってしまう・・

ガッカリしている私を見て、主人。

「よし、わかった!八ヶ岳アウトレットに周ってやるよ!」

「え!ホント?」

「ああ、どうせ今から出ても渋滞するだろうから、アウトレットで時間つぶして帰ればいいよ」

うほほ~い!

八ヶ岳アウトレット、パグミの時に行きそびれたので気になってたんだよね!

すぐ立ち直る私(単純)←どれだけ買い物好きなのか・・^^;

清里から八ヶ岳アウトレットは18キロくらい。
着くころにはとっぷりと日が暮れてきた。

アウトレットをウロウロし、お土産を買ったり、甥っこ(下)の誕生日(12月)のプレゼントを探したり
最後の元気を振り絞って歩きまわる。


そしてここが旅の最終地点です・・・(「いい旅夢気分」風に読んでね)

ここに寄ったお陰で、中央道お約束の渋滞にもはまらず(高速乗った時は三鷹で2時間渋滞とでていた)無事に帰った。

ああ、旅行は楽しい!

チッチが一緒なら100倍だ。

チッチがガハガハしないこの時期、もうまたどこか行きたくなっている。

とうたん!よろしく頼むぜ・・・

| チッチとお出かけ | 23:23 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |