Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

軽井沢に行ってきました2009 その②

中軽にて「モナチッチ」^^;

旅行に行くなら5時起きが鉄則の我家である。

平日だから、渋滞はないだろうけどさ・・・

張り切っている私を茶化すように
「アウトレット行くだけなら昼から出かければいいよ」
などとイジワルを欠かさない主人だが、私が5時に目が覚めたら、もう1階でテレビを見ていた・・・

6時チョイ前に出発。
久々の関越道は、金曜日ということもあってお仕事車がほとんど。
天気が良すぎて霧(朝もや?)が出ていたが、藤岡を過ぎるころにはスコーン!と青空が広がってきた。

途中横川SAで朝食。

また、朝昼兼用でガッツリ食べようとする主人をなんとか阻止して、軽めに済ませ(そうじゃないとランチがつまらない)、軽井沢で高速を降りたのが、9時前。

「まだ店空いてないだろう」

すっかり、丸一日をアウトレットで過ごすのを覚悟しているような主人の言葉に、なぜか思わず反論する私。
アウトレットも楽しみだが、せっかく来たのにショッピングだけではつまらない。

「買い物は午後でいいよ、どこか景色の良いとこ行って写真撮ろうよ」

で、撮ったのが、昨日アップした写真である。
見晴らし台にて、県境の標識
雲場池のほとりを歩き、見晴台で浅間山を見た。

実は、何度も行っているワリに、今までこの二つはスルーしていた。

天気がよく、冷たい空気が気持ち良い。

前に来た時も行ったけれど、やっぱり白糸の滝も行っちゃった。(←リフレイン君)

あちこちウロウロしていると、あっという間にランチの時間。

軽井沢は犬連れが多いらしく、ペット可のお店も多い。
でも、よく見ないと「テラス席のみ」という店も多い。

「ペット可」なのか「どっぐかへ」なのかって、結構気持ちの差が大きいのよね。

Three dog Bakery Karuizawa
少し歩き疲れたし、ゆっくり休もうと「スリードックベーカリー」さんへ。
日当たりのよい席で、私はパスタセット、主人はベーグルサンドのセット。(珍しいでしょ?)

そして、チッチにはヤギミルクを。

かあたん、何食べてるの??

腹ごしらえをしたところで、いよいよ次はアウトレットに突撃!である。

チッチは昼寝タイム。
朝からアチコチ歩いたので、自分からクレートに入っちゃった。

(中略・・・・・・)

怒涛の買い物の後は・・・^^;
花畑牧場のアンテナショップ

花畑牧場アイスを食べながら、中軽の商店街へと移動。
(花畑牧場も、休日は混むんだろうなあ・・・、めちゃくちゃ濃厚な、アイスでおいしかった。)

チャーチストリートの前にて

商店街もシーズンオフで、半分近くクローズしている。
買い物の間待たせていたチッチを少し散歩させて、そろそろ本日の宿へ・・・

おや?チッチのそのベベは・・・^^;

宿は北軽井沢にある。
北軽までは40分くらいだが、暗くなると道がわかりにくいので、早めに出たつもりが。
私のナビが素晴らしかったお陰で、けもの道に迷いこみ・・・(-"-)

鬼押出ハイウエイで、車の窓から撮った浅間山

ようやくたどり着いたころはとっぷり日が落ちていた・・・・(お約束^^;)

今回。お世話になったのは

ドギーイン「ぽこあぽこ」さん。

たまたま見つけたSTAY with DOGというサイトで「今年オープンの宿」で見つけた、ワンコ連れ専用のペンション。
決め手はやっぱり「犬連れ専用」というところ。

全室で4室という、こじんまりした作り。
かと思いきや、ドッグランもあり、お風呂も広々。
ダイニングもゆったりとした雰囲気で、とても居心地のよいお宿でした。

18:30からディナータイム。
この日は、うちの他2家族ご宿泊。

ロングコートチワワの「チェリンちゃん(6歳)」「ソエルちゃん(2歳)」とパパさん、ママさん。
同宿させていただいたワンコ
チェリンちゃんは、チッチと同い年。(でもチッチよりはるかに若い!)

ジャックラッセルテリアの「チャイちゃん(2歳)」とパパさん、ママさん。
横顔でごめんね、ジャックラッセルのチャイちゃん。

前の日が2歳のお誕生日だったチャイちゃん、記念の旅行なんだって。

お食事は、イタリアンのフルコースで、この日は、手製のスモークサーモンのマリネから始まり、パンプキンスープ、燻製秋刀魚とキノコのパスタ、タンシチューなどなど・・
どれもとても美味しく、楽しいディナーだった。

チッチには、スペシャルわんこメニューを!
マッシュポテトのぷーさんがいるよ。

ディナーの後、お風呂を済ませて、21時からは、談話室を使って、ワンコのアロママッサージの体験ができる。
ぽぽママさん(宿の奥さん)はアロマテラピストなのだ。

チッチがおとなしくしているかな?と少々不安だったが、せっかくなので参加することに。

ハーブエッセンスをブレンドしたセサミオイルを手になじませ、チッチの肩をもみもみ。

初めはウロウロしていたチッチも、結構気持ちがよいようでだんだんおとなしくなってきた。
写真提供「ぽこあぽこ」さん。マッサージ中のチッチ                                                   【写真提供:ぽこあぽこさん】

ロングコートチワワのチェリンちゃんたちは、今回2度目ということで、慣れた手つき。
初めて教わって以来、ご自宅でも実践しているのだとか。
「もう、楽しみにしていて、オイルの香りかぐと喜ぶんですよ」

なるほど、ママさんの膝でまったりしている。

ジャックラッセルテリアのチャイちゃんは、チッチと同じく、初めは他の子が気になったりしていたが、だんだん気持ちよさそうに寝そべってしまった。

アロマ効果ももちろんあるのだろうが、何よりも、癒されるのが、ぽぽママさんの「声」だ。
小鳥がさえずるようなキレイな声で、優しくゆったりと話しかけられると、マッサージされているチッチはもとより、私たちまでマッタリとした気分になってくる。
アロマというよかアンマって感じだが・・・
およそ1時間のアロマテラピーを体験し、終わるころには私も主人もすっかりリラックス(要するに睡魔到来)

長く充実した一日がようやく終わった。

つづく
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:42 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢に行ってきました2009  その①

浅間山をバックに背負ったチッチくん

パグ友さんには既にバレバレな話だが、私はアウトレットモールが大好きだ。
旅行の先々でも、隙あらば寄っているので、パグミの時にも皆にからかわれた。

アウトレットも、全国各地に、どんどん増えた。

新しい所ができれば、ついついチェックしちゃうし、わざわざでなくても、近くまで行けば寄ってみたいもの・・・

「ついで」ならば、主人も
「まあ、せっかくここまで来てるから寄ってもいいよ」
付き合ってくれる。

ただ、「アウトレットに連れて行って」と言っても

「アウトレットに行くためだけに、わざわざ高速に乗って、遠くまで一日がかりで行くなんてどうかしている」

「そんなに欲しい店のものなら、定価で買え」

正論である。

でも、私には、数多いアウトレットの中でも、「高速に乗ってでも」「わざわざ」「一日がかりで」行きたい所が、一つだけあるのだ。

「軽井沢プリンスアウトレット」である。

もとより、軽井沢の雰囲気も好きなのだが、私の好きな店で、ここにだけ入っているお店があるのだ。

この、「軽井沢プリンスアウトレット」は、軽井沢がオフシーズンに入る11月下旬に、ファイナルセールがある。
毎年、通勤電車の中に、大きな広告が出て、私の心を惑わすのだ。

アウトレットは読んで字のごとく、通常価格よりもはるかに安い。
そのバーゲンと聞けば、買い物(特にバーゲン)好きの血が燃えるのは無理はなかろうて~^^;

この広告を見るたびに「ねえ~、今度の週末、軽井沢連れてってくれない~?」と、普段には絶対でない猫ナデ声が出る私だが、冒頭の正論をぶちかまされて、ノックアウト。

雲場池で、チッチと買い物大好き女^^;

先週末。

主人と休みが合い、金曜日にどこかに行かれることになった。

真っ先に言い出すのは「カルイザワ~~ゴロにゃーん!」である。

普段なら、絶対にノってくれない主人だが、珍しく

「軽井沢~?まあ、行ってやってもいいけど・・・」

気まぐれな主人が、ふと気が向いたこの瞬間を、絶対に逃さない私である。

「ほんと!やった~(^O^)!」

こうなると行動が早い。

ネットで、犬連れで入れるお店やら、食事できる場所を調べだす。
もちろん、天気予報も忘れずに・・・

金曜日は、11月下旬にしては暖かく、安定した晴天が予想されます。

「せっかく行くなら、どこか泊っちゃだめ??」
「え~、軽井沢なんざ、日帰りで十分だろ?」
「でも、泊れば土曜日も他に周ってゆっくり遊べるし・・・」

主人がちょっとノったら最後、どんどん図にノル私・・・
「でも今からじゃ取れないだろ?」
「金曜日だもん、どっかしら空いてるよ・・・」

「ペット可、宿泊、軽井沢」でググってみる。

インターネットって本当に便利。
ペット可で、27日に空きのある軽井沢の宿泊先が次々と出てくる。
「あるある、ここなら「ペット可」じゃなくて「犬連れ専用宿」って書いてあるし、ネットで予約できるよ?」

勢いが着くともう止まらない。

遊びに行こうと決まった前日の夜9時に、宿泊先を予約し、そうとなったら!とあっという間に玄関にチッチのお泊りグッズを積み上げる。

休日前だと、のんびりビールを飲んでいる主人の食卓をどんどん片づけてしまう・・・^^;

「じゃ、明日は5時起きね!」

というわけで・・・(どんなわけだ)

大好きな軽井沢
白糸の滝をバックにアンニュイなチッチくん

2年ぶりに行ってまいりました。

続きはまた明日ね!・・・

| チッチとお出かけ | 00:13 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグランフェスタ

ちょっと待って、今いそがしいんだから・・・

3連休の中日は天候不順。

休みに入る前から、土曜は晴れ、日曜は曇りのち雨、祝日の月曜は雨のち曇り。
しっかりチェックして、土曜日に出かけたわけで。
日曜日にぐずついた空をみても「おお、天気予報通りだ、しゃーないな~」

納得ずくである。

ところが

祝日の月曜日。
朝寝坊して、慌てて雨戸を開けたら

「晴れてるじゃん!」

日曜日の雨に洗われた庭の草木がキラキラ光り。
空は抜けるように青い。

朝寝して損した気分・・・

主人も「うああああ!」と大あくびしながら起きてきた

「あれ?晴れてんじゃん」

↑こういうとこ、似たもの夫婦である。(^_^;)

祝日の今日は、出かけるにはイマイチの天気のはずだったので、家の中を片付けたり、庭の木を切った後を掃除する予定だったが。

この青空を見てしまうと、じっとしていられない。
かといって、もう遠出できる時間でもない。

ふと思い出して、状差しを探す

あった!
先日、うちや、マメちゃんちが登録している市の公園のドッグランから、珍しくダイレクトメールがきていたのだ。
市のドッグランは、外部団体に委託して運営している。
なんでも、同じようなドッグランが、隣のF市にできたそうで、オープニングイベントがあるそうな。

時間があれば、行ってみたいと思っていたのを思い出した。

「ねえ、これ行ってみない?」

「え~、ドッグラン?」

そう、何をかくそう、我家のチッチ君、ドッグランに連れて行っても、あまり喜ばない。

中に入っても、壁に添ってオシッピばかりしてしまって恥ずかしいので、最近はいつも行くK公園でも、ドッグランに寄らないで帰ることが多いのだ。

面倒くさがっている主人だが、このまま庭掃除に突入するのも・・・と思ったらしい。
「まあ、行ってみるか」

R16を走り、チラシの地図の通りに行くと、不思議な形の公園に出た。
緑の丘と書いてある。

なるほどワンコイベントの最中らしく、犬連れの人がたくさん歩いている。
丘の方を見ると、テントが並んでいて、そちらでイベントを行っているようだ。
色々なお店が出ています。

イベント2日目の午後だし、フリマは、もう目ぼしい物はなさそう。
ちょうどこれから、「松本くんトークショー」があるそうだが、我々「松本くん」がよくわからないし・・・(←ポチタマに出ているタレントさんらしいです、スミマセン^^;)

チッチのお目当て「焼き芋」は売り切れ。(残念でした~)
焼き芋は売り切れでした~残念~

新しくできたドッグランは大賑わい。
テントの中で、新規登録の人たちが、鑑札やら予防接種の証明書を握って待っている。

ドッグランに入るには、私たちも登録しなければならないのかな?としばらく様子を見ていたが、せっかく来たからにはやっぱり入ってみたいし。
忙しそうに立ち働く係りの人が、こちらを向いた瞬間に恐る恐る聞くと、

「ああ、K公園の登録証をお持ちなら、そのまま入れますよ!!」

後でわかったのだが、主人のやつ、そういう説明が書いてあった手紙を、私が読む前に捨てちまったらしい・・(-_-;)、いつもこれで訳がわからなくなるのだ(怒)

なあんだ!と車に登録証を取りに行き(主人が)、新しいドッグランに入ってみた。

ランの中は色々な犬種、大型犬から小型犬まで入り混じって、大賑わい。
チッチは、すぐに私や主人を見失う。

本来

ドッグランとは、自由に走り回ったり、他のワンコとコミュニケーションをとったり、転げまわって遊んだりするためのものである。はずである。

ところが、チッチの場合は「探偵ごっこ」しかできない。

壁際のニオイ嗅ぎに、ついつい夢中になって、自分から離れていくくせに
「はっ!とおたんは?」
「あ!かあたんもいない!」

はた!と気付くと、後は延々、私と主人を探して、人の間をくぐり、足のにおいをかいで歩いている。
そして、私や主人のすぐ横を通っても、気付かずにひたすらウロウロと、困った顔をして歩き回っているのだ・・・


いいのか?チッチそれで?

犬本来の本能というものは??

いいのね?チッチ。

探している顔がかわいいわい。(←親バカ)

| チッチとお出かけ | 23:55 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀杏祭り2009年(その②)

主人チョイスのチッチ君シリーズですわ・・・

主人は文句が多い。

私のやることなすこと、ブツクサと文句をいう。

中には、本当に反省すべき小言も、時たまないわけじゃないが、そのほとんどが
「んなこと!」と私が鼻息でぶっ飛ばしたくなるような小言なのだ。

最近うるさいのが、私がブログで使う写真が気に入らない。
「俺(様)がいいと思ったのを全然使わない」という。

こういっちゃ悪いが、美術の成績は私の方が良かったのではないか?と内心思っている私だが。
モミジをバックに持ち上げてます。

それから、たくさん撮っても、数枚しか使わない。ということにもご立腹。

なるほど、せっかく銀杏祭りに連れて行ってくれ、私やチッチをパチコラと撮影してくれた主人に申し訳ないと(たまには)思い

「じゃあさ、今回は全部写真を選んでよ」とお願いしてみた。
「おお!そうか!」
ビール(発泡酒)を飲みながら、ブツブツと独り言を言い
選んでくれたのが今回(前回も)の写真の数々である。

おすわりしてます。

どのチッチも、なんだか似たような表情だが・・・(^_^;)
まあ、どれもカワエエから、よしとするか・・・(←スミマセン^^;)
これは絶対に私が撮ったのよ。

ちょっとむかつくのは、「いいね!この写真!俺が撮った」と、いい写真は全部自分が撮ったと言うことだ。
「え、それは私が撮ったんだよ」と反論するが、一切聞き入れない。
甚だ理不尽な我家である。
これもお座りです。

さて外苑で焼き芋を買い、次は代々木公園へ
ここも我家のお気に入り紅葉スポットに加わって久しい。
正面から入ってすぐ右側に進んでいくと、一面山吹色の絨毯を敷き詰めたようだ。
うん、たしかにこれはカワエエね!

ここでも、主役はもちろん愛犬チッチ君。
わんこパフェも焼き芋もゲットしたし、散々歩き回ってやや眠そうだが・・・(^_^;)
私のお気に入り「ハナデカ」チッチ

落ち葉を踏みしめて、テケテケ歩くところを動画で撮ってみた。
全然まっすぐ歩かないチッチ・・・^_^;

代々木公園で撮影会の後は、表参道のイルミネーションを見ようと待機。
ニュースで、11年ぶりで復活したと聞いたのだ。

主人はクリスマスのイルミネーションでも、特に表参道のが好きで、地元住民が反対するから、とかなんとかで、中止になった時は、結構がっかりしていた。

立派なクリスマスツリーがありましたよ~

時間つぶしに、チッチをカートに入れ、表参道ヒルズに行ってみた。
中はすっかりクリスマスの飾りつけ。
そろそろ始まったかな?と主人が表に出てみる・・

と、大袈裟に「Oh!ヘンリー、信じられないぜぃ!」のポーズで(←どんなポーズ?)戻ってきた。

にゃんと!

イルミネーションは12月からでした~~・・・

「じゃあ、来月また来なきゃね」

「え?」

年中行事はしっかりこなしましょう!

つづく・・・(予定(^.^))
ツリーの中に入れます。(表参道ヒルズの玄関口)

| チッチとお出かけ | 23:27 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀杏祭り2009年(その①)

銀杏祭り2009

11月22日は「イイフーフ」の日だそうな。
我々バルタン星人、結婚15年。
決して「良い夫婦」ではないが・・・え?誰?
オモロイ夫婦だなんて、古いっすよ!

3連休の初日。
なにごともリフレインな我家。
毎年恒例、神宮外苑銀杏祭りに繰り出してきた。

ブログを読み返したら、去年もこの連休に行っている。
銀杏の色づき具合がちょっと微妙だが、せっかく天気が良いことだし

途中、車の点検でディーラーに寄ったので、都内に入るのが少し遅くなった。

実は前々から行きたい店があったので、主人に提案すると、珍しく「腹減ったから、食うもんある店ならいいよ」とノったので
「犬茶屋本舗」さんへ寄ってみた。
犬茶屋本舗さん

ユキさーん、ついに行きましたよ~。

お店の写真を見たとき「どこかで?」と思っていたけど。
やっぱり、我家が一般道で都内に出るとき、毎回通る道スジにあり、目にしていたお店だった。

ランチタイムだったので、私は日替わりランチ、主人は生姜焼き定食。
そして、チッチ君には「わんパフェ」を
どれもおいしく、お店の雰囲気もグッドでした!
ワンパフェに釘づけのチッチくん

ただ、なにしろ
秋の日はつるべ落とし
次を急ぐため、ひたすらガツガツムシャムシャと平らげ、チッチ用のオヤツもしっかり買って早々にお店を後に。

パグファン3が出たばかりのせいか、パグ連れのお客さんがほかにもいらっしゃいましたよん。
今度はゆっくりとお邪魔したいものです。

さて、お目当ての外苑銀杏並木・・・
今年はどうかな~?

犬茶屋さんからの道すがら、都内には銀杏の木が多いことにあらためて気付いた。
たしか、東京都のマークって銀杏の葉だよね。(ゴミブーブとか・・・)
なるほどって感じ・

で、木によってはまだ青々としているのもあれば、真っ黄色に染まっているのもある。
日当たりとか、そういうことでもないらしい。

桜は一斉に咲くし、一斉に散るイメージだけど・・・
銀杏って個性を重んじるタイプ?なのかしら??

と、博打を打つような気分で(?)近づいていくと・・・
左側はほとんど黄色

おお!真っ黄色~(^O^)

と思いきや、よーく見ると・・・

やっぱり!

真っ黄色の木と、まだ青々した木。
ごちゃごちゃに入り混じっておりました!
道の反対側から見ると、ツートンで面白いです。

自己主張の現れ?木によって色づきが全く違います

そして、やっぱり
真っ黄色の木、大人気!←(^_^;)そらそーか?
記念撮影は、皆さん黄色いところで・・・
落ち葉とチッチくん。

我々バルタン星人、また懲りもせず。

チッチ持ち上げまくり~

チッチを持ち上げている姿を、外人さんに撮影されてしまいました・・
(よっぽど不思議な光景だったのか??)
ぶーん!高い高い~

そして・・・
銀杏祭りといえば。
チッチ君お約束
焼き芋ゲット!

「かあたん、Lサイズにしてね!!」
一番大きいおイモくださーい!

試食を配っているお姉さんにガップリヨツのチッチ・・
「へえ~、犬ってお芋食べるんですか~?」
「大好きですとも!!」
試食は僕がします!!がううう

外苑前の銀杏並木無事終了。

そして、一行は次なる「持ち上げスポット」へ移動です・・・

その続きはまたね!
おイモ買ったからおうち帰ろうよ・・・

| チッチとお出かけ | 23:38 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

15の秋

紅葉がキレイです~(チッチアクビしているし^^;)

夏の間ご無沙汰だった市立公園
このところ毎週出没している我々バルタン星人である。

なにしろ、紅葉真っ盛りで、どこを歩いていても撮影スポットだらけ。
チッチもすごくうれしそうに、ぶぶっ、ぶぶっ!とハナを鳴らしながら歩いている。
主人がリードをひき、前に回ってカメラを構えていた。

ファインダーを覗いていて、チッチの嬉しそうな顔が、テケテケと近づいてきたら、あまりに可愛くって涙が出そうになった(スミマセン・・親バカです)

チッチ、すごく嬉しそうに歩いてます

チッチってば、こんな嬉しそうに歩いているんだ~。

上を見ると、まっ黒クロスケの木に実がびっしりついている。

スズカケの木?


さて
先週末は、ご存知、主人最愛の甥っ子(上)の誕生日。

超アマアマな叔父さん夫婦は、甥っ子のプレゼントをだいぶ前から検討に検討を重ね・・・
新しい自転車を買ってやるつもりでいた。

甥っこが使っていたチャリ、塾の前に停めて置いたら誰かに乗って行かれてしまったのだ。

以来、誰も使っていなかった古い自転車に乗っている。
主人の母が使っていた赤いママチャリ。
荷物を載せるデカイ籠が後ろにも付いている。

主人は「あんなボロに乗ってて可哀そうだ、オレが新しいのを買ってやる。」とブツブツ言っていたが、当の本人は、「荷台にカバンが乗せられて楽チン。」と、へっちゃらで乗りまわしている。

「本人がアレでいいなら、別にいいんじゃないの?」と私も思うが、主人はどうにも気に入らない。

自分の不注意で(鍵をかけ忘れた)、盗まれてしまった事に責任を感じて、本当は恥ずかしいのに我慢して乗っているのではないか。
親に遠慮してなんていじらしい子なんだ!

・・・・と、勘ぐっているのだ。(←^^;)

どうも、私にはそんな風に見えないんだけどね。

中学生の甥にとっちゃ、チャリンコは単なる異動手段でしかないのだろう。

でもまあ、たしかにオンボロ自転車。いつ壊れてもおかしくない(実際この前パンクした)
本人が新しいのを欲しいなら、それも良かろう。と、私も思っていた。

ところが、いよいよ誕生日が近付いて「自転車を買ってあげる」と言ったら、本人ガッカリ~^^;。

「新しいチャリなんて要らない、それより、服と靴が欲しい」というリクエスト。

最近、友達の影響か、妙に洒落っ気の出てきた甥。
服の好みもうるさくなってきたのだ。
親が選んだものだと着ない、と兄嫁がブツブツ言っていたのを思い出す。

まあ、寒くなってきたし、冬物も要るよね・・・と甥を連れてショッピングモールへ。

以前、私の姪を連れて買い物をした時は、眩暈がするくらい連れ回され、カットソー1枚買うのに、何軒も覗き、試着し・・・、あれはだめ、これはどうだ・・と大変な騒ぎであった。(それはそれで、楽しかったけどね)

それに比べて、甥の買い物は「カラスの行水」のよう・・・(イメージね)

店をパパっと見渡して「ここ、欲しいのない」と、スタスタと出て行ってしまう。
興味のない店は素通り
そして、どうやら、一番目当てだった店に入ると、2着くらい見て
「これ、このLサイズ」
「Lないよ?」
「じゃ、Mでもいいや・・」
「え?」

ってな調子である。

甥っこと買い物で、店一軒買い占める勢いで張り切っている主人も

「え?もう終わり?」と慌てている。
「ハイ、次靴いい?」

靴も、「これ!」と言ったら、もう一切他は見ない。

なんと甥っこ君、足のサイズ27.5センチ・・・^^;
主人より大きいよ。

とまあ、あっけなく終わったお誕生日ショッピングであった。

あ、チッチってばまたアイスを・・・

その晩、久しぶりに主人の実家で甥たちと夕食を食べた。

夕食の後、買ってきた服に着替えて、母親に見せている。
靴も履いちゃって「畳の上で!」なんて怒られている。

お年頃で、口数も減ってきたし、あまり感情を表に出さない甥なのだが、本当はとても嬉しかったらしい。
かわいいね。

15歳おめでとう。

君が生まれた寒い夜が、つい昨日のことのようだけど。
もう15年も経ったんだなあ

会社帰りに駅前の産院まで、皆で見に行ったっけ。
新生児室ですやすや寝ていた、ちっちゃな赤ん坊
いつの間にか、私の背をとうに越していた。

これから受験だけど

誰のためでもない、自分のために、悔いのないように頑張ってほしい。

おばちゃん、影ながら応援してるじょ~

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:48 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人情噺 その①

那須アウトレットにて

私は本当にそそっかしい。

那須オフでも、色々とやらかしてきた。

ぷるのすけさんのブログを読まれた方は、帰り道の大渋滞の話をご存知かと思うが。
我が家と、ぷるのす家は、昼食をとった店で一端解散した後、お約束のアウトレットに寄り道していた。
一足先に帰路についたなびこママから「事故渋滞で、高速全く動かないから、今、乗らないほうがいいよ」というありがたい情報を得て、夜まで那須に留まり、難を逃れたのだった。

那須アウトレットの中には、「那須ロコマーケット」というお土産屋さんが入っていて、私はそこで、会社と、次の週末に遊びに行くタロ家にお土産を買った。
タロ家には、チッチを背負って電車でいくので、大きなものは持っていかれない。
色々みて、パン好きなタロママに、美味しそうな和栗と、ミルクのジャムを買った。
ガラス瓶だったので、会計を済ませた後、サービスカウンターで、箱に入れてもらった。
これなら、リュックに入れてガタガタしても大丈夫♪

アウトレットも閉店の時間となり、ぷるのす家とも別れて、一般道をしばらく走り、矢板ICから高速に乗る。
大渋滞は隊列を組んだまま、もうかなり先まで行ってしまったようで、多少交通量は多いものの、道路は平静を取り戻していた。

何よりも渋滞が嫌いな主人は、なんだかものすごく得をした気になり上機嫌。
快調に車は進むその途中

「あ!あああああああ!!!」

「な、なんだよ、アブねえな、急にでかい声出すなよ!」

「ジャム!」


そう、箱詰包装をお願いしたジャムを、包んでもらっているうちに、そのまま忘れてきたのである。

お土産を買った後、ぷるのすけさん達と合流して、すぐ隣の店でお茶してたのに。
その間、まったく思い出さず・・・
「忘れちまったもん、しょーがないだろ、お前の買ったジャム、今頃棚に戻ってるよ・・」
主人のツレない言葉・・・

たしかに、よくある話だろう。
がっかりだ。

本文とあんま関係ないけど、パグまみれな私・・・

私は、諦めが悪い。

普段買い物をしていても、疑問に感じたことはすぐに聞くし、商品に問題があるときは、必ず問い合わせる。
(主人には「クレーマークレーマー」と呼ばれている(-_-;)。)

翌日、もらったレシートを見て電話してみた。
ああいうお店は、シフト勤務で、パートの人が多いだろうし、きっともう何の事だかわからなくなっているだろう。
ダメなら、仕方ない。きっぱり諦めるつもり。

電話に出た人に、かくかくしかじか事情を話すと、しばらく待たされた。
そして
「たしかに、昨日そのようなことがあったようです、こちらも大変申し訳ありませんでした、送料はご負担いただくことになりますが、それでよろしければ、すぐにお送りさせていただきますが?」
とても親切に対応していただき、宅急便で送ってくれることになった。

次の日は会社だったので、会社の住所に送ってもらうことにした。すると翌朝には、丁寧に梱包されたジャムが届いた。
箱を開けて驚いた。
一筆箋にボールペンで、手紙がそえられていたのだ。
それには、来店、購入のお礼、対応に不備があったお詫びなどが、心をこめて綴られていた。

私が担当の人だったら、丁寧に梱包して発送するまでは、同じことができるだろう。
でも、こんな風に、手紙を添えたりできるだろうか?

できないだろうな(-_-;)。

「世知辛い」という言葉を、ずっと「世知が無い」と間違って覚えていた私。(一応国文学科卒)
人とのコミュニケーションが何かと難しくなってきた今。
とてもうれしい出来事であった。

那須ロコマーケットさん、ありがとうございました!

このまま一個下へ・・・
つづく(^_^;)

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 13:45 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人情噺 その②

秋空とチッチ君(持ち上げシリーズ)

私は本当にそそっかしい。(←もう知ってるって!)

那須オフでも、色々とやらかしてきた。

ジャム事件で、レシートを探そうと、旅行で使ったリュックの中を漁ったら、コロン!と見知らぬ鍵が出てきた。
「C棟」って書いてある。

「??!!」

そう、コテージの鍵を持って帰ってきちゃったのだ・・・
すぐ電話してお詫びを言った。

「もし良かったら送っていただければ・・」
「すぐに送りますとも!」
「いいですよ~、予備はありますから、おついでの時で。宅急便もったいないですから、普通の郵便でいいですよ・・・」

ハートヒルズさん、ほんと、ごめんなさいでした。

ほんと、我ながら人に迷惑ばかりかけているなあ(-_-;)。

この写真をメールで送ってみました。

さて引き続き、荷物の整理をした時の話である。(まだあるのよ!)

旅行用のチッチのクレートをしまおうとしたが、外れるはずのない扉が、外れてしまう。
みたら、扉を支えるプラスティックのバーが折れてしまっている。

そう言えば、那須で移動の時、クレートの扉を開けたまま、車のドアを閉めてしまい、挟んでしまったのだ。

あの時、壊れたんだ・・(――;)

このクレートは旅行用で、チッチが旅先で寝る時用に、購入した。

その前に買ったソフトタイプのクレートは、チッチがガリガリやってあっという間に穴を開けちまった。
買い直してから、まだ数回しか使ってないのに・・・

「あーあ、こりゃだめだな、あーもったいない」

主人にチャチャを入れられる。
クレートに頭を突っ込み、部品の部分を外し、折れた破片をボンドで貼ってみたが、やはりドアを押さえる部分なので、扉がガタガタしてしまう。

私は諦めが悪い。(まただよ!)

クレートのメーカーのお問い合わせ窓口に、カクカクシカジカと、メールしてみた。
その日のうちに、返事が来た。

壊れた部品は、これですか?と図面が添付してある。
指摘部分と違っていたので、外した部品を写真に撮ってメールで送った。(上の写真)

すると、またすぐに返事が来て、それは、どこのなんて言う部品かの説明があり、在庫があれば、すぐに取り寄せてくれるという。
届きましたっ!!!

しかも、部品代金168円・・・(送料別)

ボンド代の方が高かったよ・・^^;
キレイに直りました!!!

私も、モノを売る会社に勤めている。
相手の対応ひとつで、企業イメージも変わるし、今後どう付き合うかも変わってくる。
同じタイプの商品が二つ並んでいたら。
迷わず私は、このメーカーを選ぶだろう。

心底、見習おうと思った。

アイリスオーヤマさんありがとう!!

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 13:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親孝行な週末

紅葉とチッチ2009

先週末。

主人の両親に同伴し、親戚のお墓参り。
自分のブログを振り返って見たら、去年は8月に行っていた。(記憶力の乏しい私には、ありがたいブログである)
今年も、お彼岸の頃から運転手を頼まれていた主人だが、なかなか日程が合わず、11月になってしまった。
お寺は千歳烏山にある。

行きは事故があったそうで、渋滞にハマったものの、10時前に無事お墓参りは終了。
私はただ、くっついてきただけだが、お墓参りの後って、なぜだか清々しい。

90を過ぎた祖母に留守番してもらっての外出なので、あまりゆっくりはできないが、帰り道にどこかでお昼を食べ、ちょっとショッピングするくらいの時間はある。

実は、今月。
私の父が、EIZOのギャラリーに、何点か山の写真を飾ってもらっている。
父は「個展だ!」などと鼻息荒く、ハガキまで刷っちゃった。
これも、一度顔を出しておかないと(^^;)・・と思っていたので、主人に頼んで寄ってもらった。

父ちゃんっす。。(^_^;)
ああ、こういうとき車は便利。
道が空いていれば、新宿から銀座まで20分だ。

ギャラリーはガラス張りで、外からも、父の姿が見えた。
「あ、いたいた・・・」

ありがたいことに、色々な方に見に来ていただいているようで、父は得意満面だ。
主人の両親に、張り切って写真の説明をしている。
主人の両親と記念撮影。
題字が母の毛筆だったのが、私にはひそかに笑えた(とっても手作り感)

一通り見たので、そろそろ帰ろう・・と、階段を降りて行き、外に出たら、父のハガキをもった女性が父に声をかける。
母の古い友人で、私も子供の頃から知っている大好きなおばちゃんだ。
もう十数年は会っていなかったので、顔を見てもすぐに私は分からなかった。でもおばちゃんは、私を見た瞬間
「あ、お母さんにそっくり」って思ったそうな・・・(-_-;)

父の友人には父にそっくり、母の友人には母にそっくり、と言われる・・・
要するに、親子ってことか・・(-_-;)
御来場ありがとうございます・・・
この日は母がギャラリーに来ていない、というとガッカリしたご様子なので、急いで電話したら、母はすぐにこちらに向かうという。(こう言うとき、うちの親はフットワーク軽い)
そうは言っても、小1時間は待たせちゃうけど・・と、伝えると、来るまで待っててくださるとおっしゃってくれたので、後は父に任せて、私たちは失礼することにした。

主人は、せっかく銀座で車を停めたから、銀座で食事して行こう。と主張したが、やっぱり浅草がいい、と言うので浅草へ・・・

主人のやつ、だんだんアングルまで腕をあげてきたぞ

去年はお蕎麦屋さんに入ったが、朝早くからの移動でお腹ペコペコ。
ボリュームがあるものがいいよ。と天麩羅屋「葵丸進」さんへ・・・
でかっ!エビ天

でーっかい海老天で有名な古くからある店だ。

母は天丼、その他3人はてんぷら定食を頼んだ。
皿から飛び出さんばかりの大海老の天麩羅は、昔のまま。
壁の張り紙をみたら「松茸の土瓶蒸し」とある。
せっかくだから、と一つ頼んで、みんなで秋の香りを楽しんだ。
土瓶蒸し~

店を後にし、仲見世をぶらぶら。
主人の母は、これが何より楽しみ・・・
「ばあちゃんに、ばあちゃんに、」と既に両手に紙袋を下げている。

いつの間にか、こんな写真まで撮ってた。

人形焼きを目の前で焼いていたり、山のように積まれた雷おこし・・

見慣れた光景なのに、見ていたらなんとなく欲しくなって、私もつい色々買ってしまった。
本堂は修繕工事中・・・

浅草寺の本堂は修繕工事中で幌がかぶっていた。
ちょうど菊祭りをやっていて、見事な菊の花が飾られていた。
近くに行ってみると、「何等、誰誰作」と札がかけられている。
立派な菊!

帰りは渋滞もなく、スムーズに家に着いた。
待っていた祖母にお土産を渡しながら、どこに行った、と嬉しそうに説明している母。

留守番していたチッチを迎えに行き、公園まで散歩。
夕焼けが目にしみるほどキレイな夕方。

今日は親孝行てんこもりだったわい。
張り切って歩くチッチの背中を見ながら、ニッコリと笑った。


《おまけ》
持ち上げられまくりのチッチ君、でんでろで~

翌日曜日はチッチ孝行。紅葉の公園でチッチ持ち上げまくり
↑これが腰痛の原因か??

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:52 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日休業・・・

かあたん、もう寝ちゃうらしいよ・・・じゃ、ボクも・・

こんばんは・・・
色々書きたいことが溜まっているのですが、腰痛(いつもだが)と肩こり。
それと謎の片頭痛のため、本日休業です。

肩こりは、公園でチッチを持ち上げすぎ(写真撮ろうとして)かも(^_^;)←おバカ

そういえば、この前、夜散歩の途中で、雹が降ってきたの。

その日の雨雲レーダーは、雨降らない感じだったから、傘も持ってなかったし、ビックリして近所のお宅のガレージに避難させてもらった。

その後、集中豪雨?ってバケツひっくり返したような、土砂降り雨になっちゃったのね。
小やみになるのを待って、チッチとダッシュで家に帰ろうとしたんだけど、

チッチもびっくりしちゃったのか、動かなくなっちゃって、仕方なく、9.4キロを抱っこのまま、歩いて家まで帰りました。

雨宿り10分、家まで10分くらいだと思うけど、めちゃくちゃ重くて、その後腕が上がらなくなったよ。

もしかして、それがきっかけ?という超肩こり・・・
チッチ・・・もんでくれ・・・(^_^;)

ってことで、もう寝ます、すみませーん!
皆様おやすみなさいませ!

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:03 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィンデート in TARO'S HOME

久々、タロ&チッチ

我が家の愛読書(?)、けらえいこ「あたしんち」。

はじめは新聞の日曜版で毎週楽しみにしていた。

なぜ、初めY新聞を購読していたかは忘れちゃったけど、アンチGの主人がスポーツ欄に文句ばかり言うので、他紙に変えることになった。
新聞をあまり(いや、ほとんど^^;)読まない私は、「あたしんち」が来なくなるのだけが寂しかった。

以来、単行本で楽しんでいる。

アニメにもなったけど、声のイメージが違うので見たことがない。
あたしんちのお母さん、実は、私の母がモデルなのでは?と思うことが多々ある。(矢野顕子もそう思ったらしい)

実は、「あたしんち」我が家唯一の個室(要するにお手洗い)に並んでいる。

友達が子連れで遊びに来た時、上のお姉ちゃんがお手洗いに行ったっきり戻ってこなくて、心配して様子を見に行ったら、中からクスクスと笑い声が聞こえて、笑っちゃったことがある。

「あたしんち」は名作だ。

タロ家の皆様~

好きなエピソードはたくさんあるが、主人公のみかんが、「その服かわいいね」などと友達に褒められると、恥ずかしくて逆上してしまい、「こんなもの!」と叩き返すようなリアクションをしてしまう。という話がある。
「これじゃいけない。」と、何かを褒められたときのリアクションを事前に用意しようとして、しみちゃん(友達)に「それって、オヤジっぽい」と一蹴される。というオチだ。

実は、みかんは作者(けらさん)なんだろうなあ。
そうじゃなきゃ、「褒められると、たたき返すリアクション」
この気持ちが、わかるはずがない。

私も、褒められたり、特別扱いをされるのが苦手なので、みかんの気持ちがよくわかる。
心の中では、そりゃうれしいのだが、恥ずかしいやら照れくさいやらで、うまく切り返せないのだ。

逆に、サプライズをしかける側に立った時、一生懸命考えて選んだプレゼントなどを、素直に喜んでくれたりするととてもうれしい。

うまく喜べない自分に自己嫌悪・・・
なんとか、直したいところの、数多いうちの一つである。

タロ公園にて(私・・・デカっ^^;)

先週末。

タロママさんにご招待いただいて、母とタロ家に遊びに行ってきた。
チッチをクレートに入れて、久々の電車の旅である。
立川の駅まで、タロママさん、タロ姉ちゃんが、迎えに来てくれた。
まるで自分ちのようにリラックスしているチッチ

チッチとタロは半年違いの幼馴染。
タロは、チッチがお家に上がり込むと初めはびっくりしてワンワン!と吠えたが、チッチだとわかったからなのか(?)その後は、お互い普通に過ごしている。

タロママさんの手料理・・美味でした~

タロ家では、タロパパさんが出迎えてくださった。
玄関もお庭も、ハロウィーンの飾りが施してあって、とてもかわいいお家。

ワイワイと5人でランチタイム。

タロママは料理がとてもお上手なので、何でも美味しく、遠慮なしにパクパクいただいちゃった。

前に昭和記念公園に行ったとき、作ってきてくださった「韓国風海苔巻き」が美味しかった!と絶賛したら、覚えててくださった~。

中はにんじん、ほうれん草、ゴマ、牛肉のピリ辛炒め、たくあんなどが細切にして入っていて、韓国海苔できれいに巻いてある。
ちゃんとご飯を炊くときにも、ごま油を落として香り付けしてあるのだそうだ。
私の大好きな、韓国風海苔巻!

他にも、カリカリチーズチップがのったサラダ、マカロニグラタン、そしてハロウィンなので、パンプキンスープ・・・etc・・・

どれも手間ヒマかかる料理ばかりで、盛り付けもキレイ。
いつも、ドンドン、ダーン!の盛り付け(←?)な私は、ひそかに反省である(-_-;)。

そして・・・

タロ家では、人間達の食事がひと段落つき、「ごちそうさまでした」と声を揃えて言うと、その後が、タロのオヤツタイムなのだそうだ。

せーの!
「ごちそうさまでしたっ!」

タロがお昼寝していた部屋からトコトコトコ~っと出てきた
(すごい、我が家ではありえないお行儀のよさである・・(-_-;))

仲良く野菜スープをいただいてます。

タロママさんは、ちゃんとチッチとタロにも、野菜スープを作ってくださっていた。
並んでいただきます!

ガッツキなチッチが、ガタガタとお皿を揺らし、夢中になっている横で、タロはペシャリペシャリとおっとりと食べている。
それなのに・・

タロちゃん・・食べるの早っ!

チッチは床に野菜を撒き散らし、スープでベトベトになっている。
ふたりの違いに大笑い。

食事の後は、タロが毎朝散歩する公園へ。(勝手に「タロ公園」と命名)
タロ家の周りは、玉川上水が流れ、公園もたくさんある。

前回遊びに来たときは昭和記念公園に行ったが、この時期は混んでいて、駐車場に入るのも大変だそうだ。

タロ公園。去年大改装され、キレイになった、と聞いていたのだが・・・
近所、というか・・まるでタロ家の庭?という距離。
玄関を出てすぐ、公園の入り口・・いいな~
タロちゃん、横顔かっこえ~

タロは、ここでボール遊びをするのが大好き。

公園に入るなり、うれしくて駆け出す。
手製のロングリードをつけてもらい、タロママやタロネエが投げるボールを空中キャッチしたり、持ってきたり。
決定的瞬間!空中キャッチ!

ボール遊び・・チッチは全然しないので・・なんか見ていてうらやまし~・・・

ひとしきり遊んで(タロが・・^^;)写真もたくさん撮って、お家に戻る。
お茶にしましょ~!と美味しいコーヒーを入れてもらって・・

そしてそして・・・

「じゃーん!」

にゃんと!うさぎさんつきのバースデーケーキ!!

一瞬、ビックリしてワケがわからなくなった私である。

なんと、私の誕生日のパーティーを開いてくださったのだ!
日程の相談をさせていただいたときも、そんな話は一切していなかったし。

まさか、こんなサプライズ??

しかもこのバースデーケーキ・・・うさぎさん付いてるし・・・(^O^)/

(ここで、この日記の冒頭に戻ってください)

うれしくてたまらないのに、大汗をかき、「やだ~、どうしましょ~」と、うまくリアクションのできない私である。
テレまくり・・・

「Happy Birthday!」の歌を歌うと、タロがぴょんぴょんとジャンプする。

タロ家でこの歌が流れる日は、タロにもご馳走が出る日なのだ。

普段はオヤツの管理も厳しいタロママさん、「今日は特別!」とニッコリ。

チッチのマテ、近すぎだよ・・・

チッチとタロには、ハロウィーンなので、おイモとカボチャのケーキが登場!!
せっかくキレイに作ってもらったのに、秒殺だよ・・・!

この上なんとタロネエが見つけてくれたという、バースデープレゼントまで頂戴し、ウホウホな私・・・

秋の日は無常で、あっという間に辺りが夕焼けに包まれる。

電車で帰るので、主人に迎えに来てもらわなくちゃだし、名残惜しみつつ、おいとますることに。

タロを抱っこしたタロパパさんが、車が見えなくなるまで手を(タロの)振って見送ってくださった。

誕生日を祝ってくれたことだけが、うれしいんじゃなくて。

今日一日の、どのシーンにも、私や母や、チッチを歓迎してくださっている気持ちがこもっていて。
その一つ一つが、すごくうれしかったのだ。

その場でうまく表現できない私は。

こうして文章にその気持ちを綴っています。

帰りの電車中はパグが二頭


タロ家の皆様、先週はいろいろありがとうございました~
また遊びましょうね~

| チッチとお出かけ | 22:28 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋合宿(那須オフ2009) ~ その⑤やっぱりどうぶつ王国へおいでナス!

ボビたん、かわえ~(^.^)

10月25日(日)那須ハートヒルズコテージC棟 朝5時

始まった、チッチのピイピイである。

さすがのチッチも、昨夜はあっという間に爆睡であった。
こりゃこのままゆっくり寝てくれると思いきや・・・

旅先だと、なぜか早起きなチッチ君である。
普段は私達と一緒に寝ているので、寂しいのか、私が「どうした~?」となでなですると、おしっぽをフリフリして甘えてくる。
しばらく抱っこしたりなだめたりして、ベッドに戻る。

次のピイピイは7時。

朝食が8時と聞いていたので、まあ、そろそろ起きてもいいか・・・
着替えて朝の散歩に出る。

ワンコ連れは皆早起きだ。
ドッグランには既にこんもず姉妹が走っている。
しばらくするとなびこちゃんもやってきた。

「おはよ~」

昨夜のドンチャン騒ぎが響いている人達はまだ起きてこない(^_^;)。
主人なんて、私とチッチが起きてもピクリとも動かなかったし・・・(-_-;)

朝食の時間になるので主人を起こす。
「うあああ!!腹減ったな~」
主人は・・・飲んだ翌日でも、おきぬけにいきなり腹が減るツワモノである。

美味しい朝食を食べ、チェックアウトの時間だ。

さて、これからどうする?

真っ先に思いつくのはどうぶつ王国だがこの空模様じゃ寒いだろうなあ・・
ぷるのすけさんが天気予報を調べてくれた
「曇っているけど、雨にはならないみたいよ」
アウトレット、ドッグカフェ・・・代案は出るが、どうもね・・・。
ワンコを遊ばせるにはイマイチな気がする。

せっかくだから、どうぶつ王国行ってみようか。(←那須に来たからには結局行きたい)

コテージの前で記念撮影。スタッフの方にお礼をいいつつ出発だ。
ハートヒルズさんお世話になりました~

車はどんどん山の方へ走る。

どうぶつ王国に到着すると、いつもより、すごい車の数・・・
「何事??」
休日のイベントで、那須市民無料の日だったらしい。

でも、混雑しているのは「王国タウン」のようで、こちらはワンコ連れでは入れない。
私たちは「王国ファーム」へ。

車を降りたらヒューー!と寒い。

みんな、急いで冬の装いに・・・

広いドッグランの方へ行くバスを待つ間、新しくできた動物園(?)でペンギンやカピパラを見る。

昼からの牧羊犬のショーを皆で見た。
牧羊犬って、ボーダーコリーしか、しらなかったけど、ここで活躍しているのは、ストロングアイ、ヘディングドッグ。
名前の通り、眼光鋭い精悍とした犬だ。
笛の音を聞き分け、指示にしたがって、羊を追うワンコ、賢いなあ~

みんな、お膝でちゃっかり抱っこされてます(ってか人間が暖をとってる?)

と、それを見学している我らパグズ達・・・
皆、パパさん、ママさんにしっかり抱っこされてマッタリ、うとうと・・(-_-;)

同じ犬?

とまあ、深く考えるのはヤメて、ドッグランで写真を撮って引き上げましょう~
と、ここからは、今回我が家が撮影した、パグ達の「いいお顔!」をご覧下さいませ~
なびこちゃん
なびちゃん、元気になって良かったね。

涼々ちゃん
涼ちゃん、すっかりお姉ちゃんになったね。

恋太郎くん
恋さん、10月10日誕生日おめでとう。

姫ちゃん
姫ちゃん、ママさんお手製のベベ、かっこえ~

こんもず姉妹
こんぶちゃん、もずくちゃん幹事さんお疲れ様でした。

フリスビーが取れなくても

羊を柵に追えなくても

パグにしかない特技(?)があるのだ。

人と人とを繋げる力。

友達ができる力

チッチ、珍しくドッグランで走ってます。

チッチが来たおかげで。
今までなら、まったく知りあうことのなかった友達ができた。

年齢も性別も関係なく。
肩を叩いて笑い合える。

こんな素敵なことはない・・・

みなさん!那須オフ、お疲れさまでした!

お風邪をひかれたり、腰痛が出たりしていませんか?(私・・・若干腰痛出てます^^;)

私は、あの日の思い出し笑いを今だにしていますよ。

どうぶつ王国の前で

ありがとうございました!
また、一緒に遊びましょう

(とさらっと完結・・・(^^ゞ)




《おまけ》

緊張のあまりデコの皺が伸びちまってるチッチ・・・

ご心配いただいていた、チッチのオシッピですが、本日念のためもう一度検査し、正常だったので、延期していた混合ワクチンも接種できました。

今日は休日で、お医者さんが17時まで。でも、寒い一日だったので、早めに公園に行き、夕方お注射してきました。

お薬ももう飲まなくて良いとのこと、ホッとしてます。

怖いよ~怖いよ~怖いよ~

体重はにゃんと9.2キロ。チッチ君ダイエット成功??




| チッチとお出かけ | 00:11 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋合宿(那須オフ2009)~その④ハートヒルズでベロンベロン

姫恋ママさんお手製のベベだよ!

最近では虚言では?と疑う声もあるが、私は根暗である。
そして心配性で小心者。

家ではえばっているし、会社でもヘラヘラしているので、「悩みのないタイプ」と思われているが。

緊張のあまり、遠足の前日に熱を出すタイプである(^_^;)。

そんな私だから、今回の那須オフが、無事に成功するか否か、胃に穴が開くほど心配していた。

まず、第一にパグズも含め、参加者全員が、当日元気に(←ここ重要)集まることができるか。

第二にお天気が良いか(晴れなくてもいいから、雨は降らないで欲しい)

そして、一番重要なポイント

「全員が楽しめたか。」

そしてそして、家につくまで無事に(無事故で)帰れたか。
この全てに対して、まるで自分に重大な責任があるかのように考えてしまう。

だから、自分を含め、千本松牧場で12人8パグが元気に揃ったことは、まずは第一関門クリア。
腰が抜けるぐらいホッとした瞬間であった。
ロフトから、おーい!こっち向いて!

次のミッションは、千本松から宿まで、渋滞などが起きず、スムーズに到着すること。
そして、夕食までに、二次会の買出しを済ませることだ。
「じゃ、宿でまた!」
「ラジャー!」(←とは誰も言わないけど・・・^^;)

出口のところで、涼々号が待っててくれたので、涼々号、うち、なびこ号と続いて千本松を後にする。
チッチは遊び疲れて、クレートに入ったとたん大いびきで眠っている。
車が続いて走っているだけで、なんだかワクワクしてしまう。
ディナー用にお召し替えしたこんもず姉妹

時折、後ろを確認して、なびこ号が着いてきているかを確認したりして。
そんな私を

「うれしくてたまらないのか」

主人がつついてくる。

「思わず笑っちゃうくらい楽しみなのか」

「うるさいな・・(-_-;)」

30分くらい車を走らせ、本日のお宿「ドッグコテージハートヒルズ」さんに到着~。
今回は我々5家族で貸切になっている。
チェックイン時の説明を受け、適当に部屋割りし、荷物を降ろす。
仲良くネンネしちゃった恋さんと姫ちゃん(^.^)

恋さんたちはドッグランで遊んでいるようだが、主人は部屋に入るなりお昼寝モード
「頼む、7分だけ寝かしてくれ」←なんだ、この7分ってのは・・・?

まあ、5時前から起きてるし、チッチも疲れているようなので、休憩してていいよ。(私は興奮状態なので、眠くない^^;)
涼々家の皆様~

私とぷるのすけさんは、りゃん父さんに車を出してもらって二次会用の買出しに行くことに。

私は、わざわざ待っててもらって、お財布が入っている(ハズの)バックを取りに戻ったのだが、中を見たら入っていない。「あれれ?」
ぷるのすけさんも、ドッグランにいたので、「私もうんP袋しか持ってないよ・・・」

役に立たない二人である^^;
ボビたんは姫恋ママのお膝でねんね

スーパーに到着し、カートを押して店内へ

食事の後だし、そんなに飲み食いしないだろう、と思いつつ、つい色々かごに入れてしまう。

どっさり買い物して、支払いを済ませ(りゃん父さんが^^;)、涼々号に積み込み(りゃん父さんが^^;)カートをお店に返しに(ぷるのすけさんが^^;)行く、その隙に・・・。

「りゃん父さん、車出して出して・・」
「え?」
「動かす振りだけでいいから・・・早く早く・・・(←危ない)」
「え?え?」
優しいりゃん父さんは、私が何を企んでいるか理解できてないご様子・・・(主人ならすぐにノル(-_-;))

危険を察知したか、ぷるのすけさんが走って戻ってきた。

「あ~やっぱり、置いてけぼりにしようとしたでしょーー!」
「私だけね・・(^^♪)」
「ひどい~!なんだかやな予感がしたんだ!!」
(私がこんなイタズラを仕掛けようとするのは、それだけぷるのすけさんに懐いている証拠なので、許して~。)

ゲラゲラ笑いながら、車が宿に戻る頃には、もう辺りは暗くなってきている。
ドッグランの連中も部屋に戻ったようで、静かだ。
らんらん家の皆様~

荷物を降ろし、いったん、部屋に戻る・・と主人が寝ぼけ顔で出てきた。

「酒、買ったか?」(←その心配かよ!)
「うん、お風呂どうする?」
食事まであと1時間ちょっと、夕食後は私の部屋で二次会だし、できれば夕食前にお風呂に入ってしまいたい。
「近くに立ち寄り湯でもあれば、ささっと入ってきちゃうのにね」
なびこ家の皆様~

管理棟にあるイラストマップをもらってきてみると、車で数分のところに何かありそうだ。
皆に声をかけている時間もないし、昼寝(?)しているのか、外はシーンと静か。
行ってみて入れないと申し訳ないし、自分達だけで行ってみよう・・と(一応幹事さんには断って)主人とバスタオルだけ持って車で出て行くと、反対側から涼々号が戻ってきた。
りゃん父さんもお風呂を探していたそうなので、一緒に行くことに。

「桜の湯」というお風呂の看板があったので行ってみる。
キャンプ場のお客さん用の小さなお風呂だが、入ってみると露天もあり、なかなかの風情。
一人でマッタリと浸かっていると、男湯で主人のはしゃいでいる大きな声がする。

ひとっ風呂浴びて、さっぱりして宿に戻れば、もう夕食の時間だ。
急いでドライヤーをかけながら、チッチにご飯をやり、レストランに行くと、もう皆さんおそろい。
と、ここから夕食の様子はこんぶちゃんブログ&らんらんさんHPへ!!
風呂上りなので、乾杯のビールがおいしかった~!
ぷるのす家の御一同様

夕食は豪華で美味しいし、お酒も入って、会話も弾む。
初出場のらんらんさんのご主人も、皆にいじられまくり・・・(いじめ?)
1日目のミッションクリアまであと4時間・・・
宴会はエンドレスに続く

場所を移して私たちの部屋へ。

めいめいにお土産やお菓子をもちより、酒瓶、並ぶ並ぶ・・・(^^ゞ

りゃん父さんが「久保田」をどーん!
恋さんパパが一升瓶のワインをどーん!

冷蔵庫にはビールがぎっしり・・・(どんだけ呑む気なのか・・・)
それぞれ好きなものをコップについでカンパーイ!
私もいますよ~♪

パグズは、わらわらとオヤツを狙う子、お膝で寝ちゃう子、それぞれである。
私のひざにも、涼ちゃんや姫ちゃんが来てくれてうれしかった~
チッチもあちこちで捕まって、抱っこされたりナデナデしてもらっている。

パグ談義に花を咲かせる女性陣
プロレスだの、映画だのと話題がポンポン飛ぶ男性陣。
ちゃっかりなびこパパの膝に乗ってるチッチ

宴が進むうちに、私はあることに気がついた。
りゃん父さんも、「気苦労タイプ」だ。

今回、顔見知りばかりのメンツの中、唯一初登場なのが、らんらんさんのご主人である。
彼が、今度の旅行を楽しんでくれているかどうか、これが、りゃん父さんの最大のポイントらしい。

「どう?こんな集まり、楽しい?」
「いや、皆さん、最高ですよ」
「ほんとう?本当にそう思う?」

おそらく、みんなを代表しての質問だろう。
私も聞きたかったから。

そして「楽しい」って答えてほしいのだ。
皆が楽しくなきゃさびしいから。

| チッチとお出かけ | 23:26 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |