Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よーいどん!

ボクはお留守番だったよ~

私は教員免許を持っている。
採用試験を受けたわけではないし、教師になろうと思ったこともない。
大学に行かせてもらう条件として、母に「教職は取りなさい」と約束させられたのだ。

父親を戦争中に病気で亡くした母は、母親が教師として勤められたおかげで、なんとか高校まで進むことができた。
母の母、つまり、私の祖母は、たまたま女学校で教員免許を取っていたことが役に立ち、夫亡き後、家庭科の先生の職にありつき、子供3人を養うことができた。

資格の恩恵を、思い知っている母は、折に触れ娘に、資格を取るよう言い聞かせたが、母の思惑通りに取得したのは、この教員免許だけ、しかも、紙切れのみ。という親不孝者の私である。

教員免許と言うのは、大学で所定の単位を揃えれば誰だってもらえるので、そんな大袈裟なものではない。(大変なのは採用試験)
唯一、大変だったと記憶に残るのは教育実習。
子供や、目下の扱いが苦手だった私には、これはかなりの試練だった。

私の出た大学は、教師を目指す人が多く、学友や先輩、後輩で教師になった人も多い。
なるべくして教師になった人もいるが、「あいつが~?」って思うケースも、中にはある。
彼(彼女)らが教えているのか、と思うと、申し訳ないが笑っちゃう気持ちがある。
がんばり門で出番待ち

さて、今週の土曜日。

主人最愛の甥っこ(下)の運動会だった。
ご存知、我が家、秋の一大イベントである。

珍しく、安定した空模様で、秋晴れが期待できるこの日。
張り切って7時起きし、開会式前から小学校に向かう我々バルタン星人(叔父さん夫婦)・・・

前にも書いたが、甥の通う小学校は主人の実家のすぐ裏にある。
主人実家のガレージに車を入れ、外に出ると、子供の声のアナウンスが良く聞こえる。
「これから●◎小学校の運動会を開始します」

校庭に向かうと、子供たちは校長先生の話を拝聴中・・・
陣どったキャンプセットの椅子に腰かけてプログラムを見る。

3年生の甥の出番は3度。
徒競争、花笠音頭、台風の目・・とある。
プログラムを見ると、なんと午前中、徒競争は6学年分まとめて、立て続けにある。
学年の順番はシャッフルしているので、注意して見ていないと、甥の出番を見落としそうだ。

花笠音頭は、3、4年生合同。
騎馬戦は、5、6年合同。
種目もずいぶん少なく感じる。

主人兄の話だと、主人たちの時代は、小学校の運動会といえば、地元イベントとしてはかなり賑やかで、町会対抗のリレーや父兄競技もあったそうだ。
敬老会などの参加もあったりして、町ぐるみの「秋のお楽しみ」だったわけだ。

兄嫁も
「昔はもっと種目も多かったし、練習もイヤってほどさせられたよネエ・・・」
とボヤく。
兄嫁も「運動会苦手組」だったそうで、運動音痴で、運動会前日に熱を出した私とは話が合う。

来る日も来る日も、椅子を抱えて校庭に出て、入退場の練習から、踊りの練習から何度も何度もやった記憶がある。
鼓笛隊に選ばれた友達を眩しく感じたり、リレーの選手に選ばれたことで突然クラスの人気者になる子がいたり。ドラマもあった。
運動会当日までにはすっかり日焼けして、体操服も真黒になっていたものだ。

今は、夏休み明けの1か月、ほんの少し練習するくらいで、種目も時間も短縮傾向にあるようだ。
ゆとり教育の弊害で、塾通いや私立中学受験が増え、土曜日が休みなぶん、毎日授業は詰め込み。
運動会は、学校にとって「行事をこなす」意味合いが強まっているのかも知れない。

私がそういうと、主人は、「それは、学校じゃなくて親の問題だろう?」という。
塾があるからとか、受験があるからとか、学校生活を後回しにしようとするのは、親なんじゃないか?という。
何が本当かは、私らにはわからないが、こんなんでいいのかな?と疑問を禁じえない。

そんな大人の事情は関係なく、甥たち児童は、みな一生懸命である。
応援合戦では大きな声を張り上げ、砂埃の舞い上がるなか、汗をかいて走る。

ようやく3年生の徒競争が始まるというので、カメラを持ってトラックの側まで出て行く。
ずっと木陰にいたので涼しかったが、グラウンドは日差しが強く、みるみる汗ばんできた。
いよいよ甥っこの順番です。

トラックの周りは、我が子の勇士をカメラに収めようという親の輪ができている。
そこをなんとか掻き分けて、私もスタート前にスタンバイ。
幼稚園の時は、泣いて走らなかった甥っこである。大丈夫かしら?ちゃんと走るのかな?

「位置について、よーい・・・ドン!!」

一列、一列、子供たちが跳ねるようにスタートして行く。
甥の姿が見えた。
カメラをズームして、甥を捉える。
よーい!のところで、先に誰かが飛び出た。

あらら、フライングだよ、もういちど。

甥っこも気負って身体が前にのめっている。

よーい!ドン!

唇をかみしめて、グーにした手を振り、一斉に私の前を駆け抜けていった。
その姿に、泣いて先生に抱っこされていた甥はもういない。
結果は、辛くも2着だったけど、立派、立派。
応援席で、準備中・・・あれ?一人だけ赤い帽子のままだよ

次の出番は花笠音頭。
応援席では、既に出番を待つ子供たちが、めいめいに飾り付けた花笠を手にしたり、頭に豆絞りを巻いている。
甥は、周りの子とふざけ合ってて、まだ一人、赤い帽子のままだよ(-_-;)。
主人が様子を伺っていたら、最後にゃ先生に「◎◎さん!早くハチマキをつけなさいっ!」と叱られていたそうな・・・
あーあ、叱られちゃった。

幼稚園ではお遊戯が嫌いで、一人しゃがんで砂遊びをしていた甥である。
花笠音頭の、妙にアナログな音楽に合わせて、手足を伸ばし、飛んで跳ねて、ちゃんと踊ってるじゃん。
隊列を組んで、花笠を片手であげ、退場する時に、甥の名前を呼んだら、照れくさそうに私の方に、ちょっとだけ手を挙げた。
ちゃんと踊れましたよ~(^.^)v

お弁当の時間も、玉子サラダを挟んだパンを、二個頬張ってジュースをゴクゴク飲んだら、もういなくなっちゃった。
見ると、席に戻って、友達と駆け回って遊んでいる。

普段、比較的しゃべらない子で、主人は「学校ではうまくやってるんだろうか?」なんて心配していた。
心配ご無用。

子供には子供の世界があって、その中で少しずつ、大人になっているんだなあ。

だから、世の中の先生、お父さんお母さんたち。
学校時代の行事一つ一つも、おろそかにしないでほしい。
受験には役立たないかもしれないけれど
子供たちの経験は、少しでも多く、広い方が良いはずだから。
運動会が楽しみな子も苦手な子にも
勉強にはない、思い出が宿るはずだから。

家に帰ってきて、夜撮ってきた写真をパソコンに落として、主人と見ていた。
何より驚いたのが、甥の表情が、我が家のご主人様にそっくりになってきたことである。
下の甥は、どちらかというと母親似で、いままで主人と似ていると感じたことがなかった。
「あれ?この写真、あんたにソックリになってきたね」

私が笑うと、主人はニヤニヤと大喜びだ。
「そうか、じゃあ、あいつも、かっこいいオチャラケ人間になるな」

・・・それは、どうだか・・・(-_-;)




《おまけ》

みほみほさんから御質問をいただいたので。

Q チッチの足のカイカイ対策で、イソジンで足を洗っているそうですが、どのくらいに薄めて、どうやってるんですか?

ほんと適当です。

イソジンを、お風呂の手桶にジュッと出します。
適当にお水で薄めて(麦茶くらいの薄さ?)

桶にチッチの足を一本ずつ入れてモミモミ

チッチの足を一本ずつ浸けて、中でモミモミします。


注意)チッチには効果があるみたいですが、皮膚の弱い子は、薄くして試してからにしてね。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:25 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴレンQ~

ひまわりとチッチ

何年かに一度しかない秋の大型連休だとかで、5連休。
誰が言い出したか、「シルバーウィーク」だって?。
5月のゴールデンとかけてて、しかも敬老の日があるからでしょ?
良く考えたもんだなあ。

会社でも、24,25をくっつけて海外に行ってる人とか、結構いる。
私もこの連休の存在を知らなかったわけじゃないけど、例年9月はまだ残暑があるし、まだチッチとお出かけの季節ではないだろう。と思っていた。

今年は夏も早々に去り、秋も深まってきたし、いい感じの行楽日和になったけれど、間際になって、どこか行きたいと思ったって、なかなか思うように行かず。

結果、ずーーーっと家にいる我が家である。
柳の下にはチッチがいる~~

昨日は、ここ数か月懸案事項となっていた、門扉のペンキ塗りをした。
同じ門扉の並ぶタイプの我が家。
実は、他のお宅は、オプションで、春先に業者さんに塗り直してもらったのだが、我が家は主人が「上塗りじゃ意味がないよ、ちゃんと元のペンキを落としてからじゃないと」と力説したため、申し込まなかったのだ。
「いいよ、俺がやるから」とちゃらっと言い放っていたくせに、5月の連休も、夏休みもスルーし、我が家だけ剥け剥けペンキの門扉のまま現在にいたっていたのだ。

実は、連休前に「どこか行こうよ~」と騒ぎだすのは私だったりする。
でも、さすがにチッチ連れで泊まれる、手頃なところはいっぱいだ。

じゃあ近場を・・・とあちこち提案したが、考える人は同じことを考えるらしく、どこも大渋滞。

何よりも渋滞が嫌いな主人が動くわけがない。

「混むのがわかってて、どこか行くなんてやだよ、俺はもともと、この連休は門扉を塗ろうとおもっていたんだ」

ええ?今初めて聞いたよ。

出遅れてムクれている私への、言い訳なんだろうが、あたかもずーーっとそう計画していたかのように言い放つ主人。つわものである。

じゃあ、そうしましょう!

口で計画を話しつつ、ゴロゴロしている主人を鬼嫁の私が許すはずもなく。
おケツを蹴っ飛ばして実家に道具を取りに行かせ、門扉のペンキ塗りデーだ。
まずは、お好み焼きを返す鉄ヘラのようなもので、元のペンキをかき落とす。
やりだすと完璧主義な主人。黙々と「ガ~リガ~リガ~リガ~リ」
その間、私は夏の間に伸びきって、ジャングル化しはじめた庭掃除。

あらかた落ちて、元の鉄格子になったところで、ペンキ塗りだ。
ホームセンターで聞いたら、最近のペンキは錆止めも入っているので、一度塗ればいいそうだ。
これが、なかなか難しい。
始めは「俺がやる~」と張り切っていた主人だが
「飽きたから代わってやる」と匙じゃなく刷毛を投げだした。

あーでもない、こーでもないといい、大笑いしながら、小さな門扉に二人がかりでペンキを塗る。
終わる頃にはあちこちペンキまみれだよ・・・

ご近所さんが通りがかるたびにクスクス笑っていく。
頑張った(私が!)おかげで、そこだけ後光が差しているかのようにピカピカの門扉になった。
チャリンコぶつけないように、しばらく気をつけなければ・・・(-_-メ)

今日は、近所のショッピングセンターに行った帰り、植物園で、観葉植物を買ってきた。
モンステラちゃん

前に、100均で買ってきた植物をトイレに入れていたら、枯れてきてしまった。
同じ植物なのに、つきさんちにあるのをみたらビックリ。
人の顔くらいある大きな葉っぱが出ている。

なんだか、申し訳ないことをした気がして、鉢に入れ替え、土も入れて日当たりの良い所に置いてみたけど、だめだった。

植物を枯らしてしまうと、なんだかすごく自分がダメ人間に思える。

懺悔も込めて、新たに導入したのが
「モンステラ」ちゃんと「ライムポトス」ちゃん。
それから、夕方チッチと行った道の駅で「アメリカンホワイト」を買ってきた。

例の花火大会(今年は中止)をやる沼のほとりに道の駅がある。
今日は夕方、チッチを連れてそこに行ってきた。
去年の今頃、チッチを連れて行ったらヒマワリが満開だったのだ。

今年はどうかな・・・・
満開のひまわり畑


おお!

今年も!

満開だ~

ヒマワリは私の大好きな花である。
壮観!歓喜!

でも、あれれ、ちょっと丈が低い?
やっぱり冷夏の影響かな。
チッチと背比べ

夕方なので、ちょっと写真がブレちゃった。
もっと青空の下で、チッチと撮りたいなあ・・・

口々に文句を言っている白鳥さんたち

沼を覗いたら、にゃんと白鳥がたくさんいた。
何もこんな水質の悪いところにいなくても・・・
覗きこむチッチ君(蒸し暑くてちょっと妖怪)

チッチが覗きこんだら、犬が怖かったのか、白鳥たちにガアガアと文句を言われて笑った。

そして、道の駅にて。
この秋初の焼きイモをゲットしたチッチである・・・
か、かあたん早くちょうだい・・・

5連休・・・あと2日もあるよ・・・(*_*;
どうすっか?


◇おまけ◇

休日朝のチッチくん。



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 22:53 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やったねかあたん!今夜は肉Qだ!?

待機中

朝晩はタオルケットじゃ寒いくらいの季節になってきた。
家の中じゅう、チッチのクールボードだらけの我が家、不意に踏むと「ひゃっ!」ってなる。
そろそろ枚数を減らさなくちゃ。

季節の変わり目だから、また夏の日差しに戻る日もある。
まだパグズ・・・特にパグの中でも「超」暑がりチッチには要注意な日もある。
あらかじめ計画を立てるのは危険だけど、引きこもっているのにも飽き飽きしてきた今日この頃・・

みほみほさんから、素敵なお誘いをいただいて、出かけてきた。
BBQができるドッグカヘがあって、夜、そこで集まりましょう!って。
しかも、我が家から車で、30分もあれば行かれるところなのだ。
地図を見たら、以前にチッチが救急でお世話になった動物病院に行く途中。
ここなら、私一人でだって運転して行かれるじゃん。

メールをもらったのが週の初めで、その週末。
「急なんですけど、もしもご都合がよろしければ・・・?」

なんもありませーん!

そんなわけで。
行ってまいりました「アヴァンテラス」さん。

前日のお誘いだって、ホイホイと出かけてしまう私と、対照的な我がご主人様は、もちろん留守番である。
無理に誘っても、喧嘩になるだけなので、最近は単独(あ、いや、チッチは一緒だが)で出かける私。
以前は一緒に行くのも嫌だけど、留守番も嫌い。という「超」ド級のわがまま亭主だったが、さすがに最近は留守番くらいできるようになった。

一緒に行けば、人一倍楽しむくせにね。(ややこしい性分で、気の毒になるよ。)

今回のメンバーは、5月にランチデートでご一緒だったさとのりさんとご主人のポロメロパパさん。
もちゃんさんと、ご主人のおちゃんさん。
みほみほさん。ここまでは、ご近所パグチーム(勝手に命名)

そして、にゃんと、はるか(?)東京の西から
「パグと」の萬君、つきさん、世帯主さんも来られるという。
つきさんのブログ、最近知ったのだが、いつも更新が楽しみな私、有名人に会えるような喜びよう・・・

アヴァンテラスさんの入口(撮影したのは翌日でした^^;)

アヴァンテラスさんは、元々はガソリンスタンド(!?)だったらしい立地をうまく生かしたドッグカフェだった。
小さいけれど、ドッグランとプール(池?)もあり、なるほど~っと感心してしまった。
前回遅刻した教訓を生かして、早めに出た私。到着したら一番!

チッチを下ろして、お店の周りを散歩させてたら、次々と皆さん到着。
「おひさしぶり~」「はじめまして~」
挨拶もそこそこに、早速、ドッグランで、おしゃべり開始、写真撮影開始~
BBQの準備ができるまで、というより、日が暮れるまでは、パグズの時間である。

と・・・ここで私、大失敗。
はしゃいでいて、あまり写真を撮っていませんでした(汗)ごめんです


真ん中がニューフェイス「リロ」ちゃん

さとのりさんちは、5月お会いした時にはポロちゃん、メロちゃんの兄妹だったが、その後、「リロ」ちゃんが増え、3パグに・・・。
リロちゃんにはお初にお目にかかった。ポロメロちゃんより一回り小さめだけど、さとのりさんいわく
「態度はLLL(スリーエル)」なのだそうだ。
もちゃんさんちは、コジロウ君とナナちゃん。コジくんはいつもマイペース、ナナちゃんはもちゃんさんにべったりだ。
マメちゃん、さすが一番安定しているところに隠れるね。
そして、みほみほさんちのマメ子ちゃんは、今日はもちゃんさんからお誕生日にもらった新しいべべをお召しである。かわえ~
そして、つきさんちの萬くん
萬くん、はじめまして~

ブログでそうぞうしていたより、はるかに大きくてびっくり。
もしかして、チッチよりちょっと大きい?
大きさ比べで抱っこさせてもらった。
どれ、チッチと比べてみるか・・・
と、ドサクサまぎれに抱っこする私(役得)

コジロウくん、萬くん、マメ子ちゃんは、親戚さんなんだって。
たしかに、コジくんとよっちゃん(すでに馴れ馴れしい)良く似てる。
内緒話中?


チッチ。久々のドッグランだけど、相変わらずマイペースにマーキングばかり・・・(恥)
そして、人一倍(パグ一倍)ガハガハうるさい。
他の子はもうガハガハしてないのに、チッチってば・・(-_-;)
おかあさーん!何かくださーい!おいしいもの!!

みんな並んで写真・・と思ったけど、全然揃わないのは、さすがパグだわ・・(*_*;


さあ、そろそろBBQへ
実は家族で庭BBQ以外、バーベキューなるものをやったことがない私。
もうそれだけで、大興奮・・・楽しかった。
でも、要領分からず・・・ほとんど戦力外でした・・(スミマセン皆さん)
まあ、河原とかとは違って、今回はお膳立てはお店の方がやってくださるから、ひたすら
「焼く」「焼く」「焼く」「食べる」「食べる」「食べる」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でOKだったんだけどね。
テラス席とドッグラン、柵で仕切って、火が危ないから・とパグズはドッグランに。
柵に群がるパグ達。さながら「パグ牧場」の図である。

パパさん達がかわるがわる「パグ番」を買って出てくださったので、私らは安心しておしゃべりに盛り上がる。
パグ達にもワンコメニューがあったので、チッチには「ワンバーグ」を
食べ物の写真、これだけ・・・(-_-;)

お腹もいっぱいになってきた頃、また雨が降ってきた。
でも、屋根があるから大丈夫♪、パグ達をテラスにとりこんで、夜も更けるまでおしゃべりは続いた。

ラストに集合写真を撮って、解散~
大騒ぎしながら記念撮影!


そして翌日。
午前中、町会の役員で出かけちゃった主人が、なかなか帰ってこず、昼ご飯を食べそびれた私。
昨日でかけた隣町のドッグカヘの話を主人がおもしろがるので
「行ってみる?」と誘うと、意外にも「いいよ」というので、
にゃんと翌日リピートしてもーた我が家である。

この日はちょっと暑かったし、夜はチッチをシャンプーする予定なので、かへのプール(?)に入れてみた。
水が冷たすぎたのか、固まるチッチ。

プールというより
「池にはまった犬」と言うかんじで動かない。

でも、クールダウンできてガハガハはピタリと止まっちゃった。

遅いランチで私はオムライスを食べて満足♪

この近さなら結構使えそう。

BBQのお仲間に入れていただいた上に、いいお店を教えてもらって、ラッキーな週末でした。
皆さんありがとうございました
また遊んでね~

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:11 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜の木のしたには、ヤツらがいる!

笑ってるみたい

我が家の周りは、思いっきり住宅街で、バス通りから一本入ったところに遊歩道がある。
桜並木になってて
花の季節はそれはみごとで、毎年楽しみなのだ。

小雨の日には雨をしのげるし
暑い日も木陰は涼しいし
チッチを連れて、いつも通る道なのだ。

ところが、ここ数日、その散歩道。

出入り禁止~

桜の葉ってさ、人間が食べたって美味しい(私は食べないけど)から、

そりゃ・・・

(-_-;)

ってことで

私の「超」苦手なみなさんが、樹の上で宴会をやっているらしい。

自然界のことだからさ。
私は口出ししないよ。
彼らがいるから、鳥たちも助かるし・・
葉っぱをモリモリ食べて排泄するから、土壌も肥えるし。

でもね~

あなたたち!

木の上から間違って(?)落っこちてくるのは

ヤメテケレ~~

ヤメテケレ              (このサウンドわかる方は同年代♪)
ヤメテケレ
ヤメテケーレ♪

ケムケム・・ (あ、言っちゃった^^;)

夜で気付かず。
チッチ(愛犬)を連れて、ふふふ~ん!
と鼻歌交じりで歩いてて。

街灯に照らされたあなた方に会ったときは、

ひゃーーーーー

ごめん!

身の毛がよだちましたです。

そして、裸足で歩いているチッチ君。

踏んだら大変!とむんずと抱え

ダッシュで逃げたです。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

君たちに罪はないけれど

刺されたらチッチ君、痛いしね。

皆さんもこの時期。

美味しい桜の木の下は要注意。

上からみたとこ(ウサちゃんと寝てる(^.^))

もちろん。

資料画像なしよ。

なので、新しい「どデカベッド」で寝ているチッチの証拠写真。

ちゃんと顎も乗せてるでしょ。
なんか笑ってるみたいなチッチ・・

ああ・・かわええ・・・(親ヴァカまっしぐら)

おあとがよろしいようで・・・

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:37 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この夏収支決算(?)

かあたんのボヤキを聞いてやって。

御存知

買い物大好きな私。
長年、足で稼いで、見る目は養ってきたつもり。
お店で見ての買い物は、失敗も減ってきた。(たぶん)

でも、通販・・・・(*_*;

夜、主人とチッチが寝ちまってから、束の間の自由時間。
この時間が特にヤバい。

つい「ポチっ」とやらかす。

特にチッチの物になると、判断力が低下する。

これは、最近になってやっと学習したことだが
ペットグッズにも、毎年流行りがある。

それから
ペットグッズも、毎年進化する。

たとえば

暑がりチッチが気に入ったからと、買い漁った「クールボード」

腐るもんじゃない(腐るタイプはさすがに捨てた)から、毎年季節になると出してくるけど・・・

ゴムがビロビロになってきたり、床との接着面についているポチっとしたプラスティックが欠けてしまったり。
安いのを買ってしまうと、傷みが早い。

チッチは、敷いてあるボードを、まんべんなく利用してくれている。
飼い主(買い主?)冥利につきるというものだ。
だから(?)また、新しいのがつい、欲しくなるけど、古いのももったいなくて捨てられない。

結果

家じゅう、いろんな種類のクールボードで埋め尽くされている。
それでも、今年新しく出たクールボードが「夏物売り尽くし!」なんて安くなっていると、私の右手人差し指は「ポチっ」っとしたくてジタバタするのだ・・・

そういうわけなんです、つきさん、分かってもらえましたか(何をやねん!?)

先日。

某楽天ショップの夏物セールで弾けた私だったが
ベッドが大きすぎて、主人に怒られたところだけ話して、後はごまかしてしまいましたが。

ええ、そうですよ。後は全滅でしたよ。(おお、ついに開き直ったか)

パグサイズだから、と飛びついて買ったレインコートは。
ほーらピッタリ!と試着まではご機嫌だったけど。

着たところはかわえかったのだが・・・・

ぴったり過ぎて、チッチ・・・

歩けません(-_-;)。

フードを被ると、お目目がちょっといたそうだし・・・

大雨の時はいいかもしれないが・・・

サイズ表記ではドンピシャだったのに。

「既製品でもちゃんとパグサイズがあるんだ~」
「しかもやすーい!」

狂喜乱舞した夜はついこの前なのに・・・

チッチ君、でかパグ過ぎ・・・

チッチが悪いわけじゃないけどさ。

これがNGだったってことは。
あれもこれもNGだってことで。

まあ、細かいものだったからいいけどさ。
70%オフだったから、いいけどさ

えーーん!!


もちろん。

今年完全に「元を取った」ものもあるのだよ。

何度も出てきているが。
ヒンヤリ冷え冷えいい気持ち・・・(時々私も乗ってた)
ジェルタイプの冷え冷えマット。

毎晩。チッチ君、しっかりこれに載って、とおたんの横で寝ております。

2枚買ったけど、一枚が温まると、ちゃんともう一枚に移って載ってる。
さんざん使って、中のジェルがだいぶ片寄っちゃったけど。
これ、来年の夏も使えるのかな?

それから
結構高かった「クールバンド」
夜散歩で使っているので、資料画像がやや古いです。

これも使いやすかった。

お出かけの時は、バンダナとか、リボンぽい方がかわいいけど
毎晩の散歩のときは、バンダナタイプは保冷剤の出し入れが面倒だったりする。

保冷剤が固い時に結ぶと、柔らかくなってくると緩くなって
チッチがブルブルすると抜けて落としちゃったりして・・・
散歩の途中で結び直したりね。

結局。
セール品じゃなかったものは元を取ったってこと?

うーむ・・・(-"-)

ま、いいか(良くない?)

チッチグッズ選びは、私のストレス解消法。
細かいことは気にしちゃだめよね。

誰か~
そうだと言って~

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:26 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月第一土曜日

ボクは、また留守番だよ

土曜日は母と、毎年恒例、父の参加している写真展に、行ってきた。

昼前に上野駅、ホームで待ち合わせ。

母もだいぶ足が弱り(ウエイトオーバーという説もあるが・・・(-_-;))物忘れもあるので、いつまで外で待ち合わせができるかなあ・・・と、心配する私をよそに、ホームで手を振っている母は、この日も元気いっぱいである。

父は・・・
70をとうに過ぎているのだが

元気すぎ・・(-_-)

さすがに、正月の越冬登山は、「気力体力の限界・・・」などと言って、引退宣言をしたが
いまだに30キロ近い荷物を背負って、あちこちの山に出かけている。

最近は登山ブームで、同年代の初心者ハイカーが増え、その雇われガイドなども買ってでているらしい。
北海道の事故も耳に新しい昨今、人様を案内するなど、くれぐれも無茶だけはしないでほしいというと、余計な御世話だとプリプリして、ガッチャリ電話を切られる。

先日、会社の同僚と話していて、いつから、親に心配される立場から、心配する立場に変わったんだろう?という話題になった。
親にあれこれ心配されていたのはとうの昔の話で、今は心配の種でしかない。

それでも、主人などに自分の親のことをとやかく言われるとムッとする。
(もちろん、主人とて同じ。)
人の感情と言うのは、嗚呼ややこしく、厄介であることか。

会場に着いたら、珍しく父が不在であった。
声が大きいので、会場に父がいないとすぐにわかる。
携帯で呼ぶと、仲間と昼食に出てしまったらしい。

せっかくランチタイムに合わせて行ったのに・・・
仕方ないので、母と二人でランチし、会場に戻る。

この日は夜、表彰式があるそうで、父は、スーツ姿。入口で手を振っている。

やっぱり、私たちが来るとうれしいのか、会場内を案内しながら、人に会うごとに紹介して歩くのだ。

父と20年越冬登山に付き合ってくださったMさんも、今日は会場にいらした。
彼は、私より5つくらい年上(?)父から見れば、息子と変わらない年齢である。
口やかましく、ワガママな父と、2人で何日も山にこもるなんて、私には考えられない・・・(^^ゞ
「いつも父が・・・」と深々とお礼をいう
山岳写真ではかなり有名な方で、今回も作品には賞がついていた。
会場では、作品をはがきにして販売しているが、彼のハガキは早々に売り切れてしまったらしい。
「なんだ~、残念~」とぼやいていたら、2Lサイズのプリントをくださった。

隣にある喫茶店で、父と母とコーヒーを飲み、会場を後にした。

カラリとした晴天の土曜日、残暑と言うほどでもないんだけど、あちこち歩きまわったら、なんだかすごく疲れた。
母につきあって、デパ地下で少し買い物をして、家に帰ってきた。

はあ、やれやれ

今年も年中行事が、またひとつ終わった。

バスに乗り、自宅の周りの緑をみるとほっとする。
昔はネオンの中に住んでいたのに。
いつのまに、田舎のネズミになったのかなあ・・・

≪おまけ≫

日曜日のチッチ君。

この置き物、チッチがモデルなんです(うそ)

もんちょさんのところで、買った(まーた??) パグちゃんと記念撮影・・・

同じカッコしてるよ。

真剣に手元を見つめています

もう一枚。
チッチ君。夏のお楽しみはワンコアイス。
丸ごとあげたら、くわえて歩いてアチコチドロドロにしちゃったので、ひと匙ずつスプーンであげます。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:40 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクときょうそうしてみない?(チッチ編)

今度は

ぼくと
いきとめる
きょうそおしない?

いくよ~


よ~い
どんだよ!



ん!

息をとめてるよ!




・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・


・    ・    ・






























ぶは~

もおだめ!


ぼく
つおい?

オヤツくれる?



チッチも頑張ったよ~!という方は

どうしましょ?
じゅんこさーん!?

≫ Read More

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 00:16 | comments:32 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |