Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週末チッチ~お客様と雨の日曜日

うちの男ドモは、ずるい。

主人も「優しそうなご主人ですね」とか、「物静かな方ですね」とか、私としてはありえないコメントを言われることがある。

まあ、このブログを読んで下さっている方には、もうそういう誤解はないものと思いますが・・・

チッチもよく
「おとなしいね~」とか
「いいこだね~」などと、お褒めのお言葉を頂戴する・・・が、彼の場合もやや誤解がある。

チッチは内弁慶なのだ。

ひっくり返せば、家では「わがまま」だし「お調子者」だし「やんちゃ坊主」
主人と決定的に違うのは、「かわいい」ことだけだね。

動画は、昨日の夜。
オヤツをくれないから、とお尻を向けてひづめを噛んでるチッチ
音に反応した後の、顔つきの変化をお楽しみください~

さて今週末。

土曜日は高校時代からの友達が二人、我が家に遊びに来てくれた。
一人は、前にこのブログでも触れたKちゃん。
7年英国で画家としてがんばってきたが、VISAがどうしても更新できず、この春帰国となった。
彼女らとは、たとえ何年ブランクがあいても、昨日も会った様なさりげなさで会えるのが不思議だ。

私が料理をサボったので、家の近くのレストランでランチ
んで、家でお茶を飲みながら、くだらない話をして大笑い。

夕方、雨が降る前にとチッチの散歩に付き合わせ(途中から降ってきちゃったけど)
もう一人が、明日娘さんの運動会がある。というので、早めに駅まで送って行った。(今朝の雨じゃ中止だったろうな~
平均年齢4○才(当たり前か)、もしかしてチッチも?

せっかく会ったのに、肝心な話はあまりしなかった。

日本で画家としてやっていくのかは、まだ決めていないようだ。
日本とヨーロッパ、確実に違うのは、日本人は「名前」が売れていない絵は買わない。
欧米人は、自分が良い絵だ、と感じれば、名が売れていない画家の絵でもお金を出す。
そして、親しい人へのプレゼントや、自分への記念に、何気なく絵を買うのだという。
なるほどなあ~と思う。

私もへそくりを貯めて、いつか彼女にチッチを描いてもらいたい(彼女の描く動物の絵は最高なのだ)と思っているのだが、なにせ友達なので、どうお願いしてよいか困惑している。

土曜の夜から本格的に振り出した雨は、日曜の昼まで降り続いた。
日曜の朝は、チッチもあまり騒がない。
ゆるゆると起きて、朝ごはんを済ませ、窓の外を見たら、ザーザーと音をたてて雨。
何もする気にならなくて、チッチを抱き上げ、二度寝しちゃった。

次に起きたのは1時半^^;

もう雨の音がしないなあ~、と思ったら止んでるよ。

天気予報をチェックしたら、このままずっと曇り、気温21度。
よし、公園行こうか!

ひさしぶりにドッグラン公園に行った。
こんな天気だし、奥の競技場でなにかやっているらしいので、駐車場が混んでいたせいか、ドッグランはガラガラ。

気温はさほどでもなかったのだが、なにせ雨の後、ムシムシと暑い。
チッチはガハガハだ。
ドッグランに入ったら真っ先に流しに行き、水を出せという。
かあたん、お水を出して!

そしてお約束ぐるぐるまわたら、栓が抜けちゃった。

それが面白いのか、今度は「ほっくり祭り」開催中~(くるネコさん参照

びしょ濡れになったので、クールダウンできたチッチ、元気一杯だ。

後から入ってきたキャバリアの「チェキ」ちゃんと遊んでもらった。
チェキちゃん2歳、かわえかったよ

チェキちゃんがチッチの方を向かなければ、そーっと近づいてお尻をクンクン。
でも、チェキちゃんが「なあに?」ってチッチを向くと「あ、いやいや~」と逃げていく
小心者め~

でもチッチにしては珍しく、チェキちゃんと遊べたので飼い主としては胸が一杯(大袈裟)である。

また雲行きが怪しくなってきたので、ドッグランを後にして車に戻った。
真っ暗になったかと思ったら、またサーっと雨。
例によって、また近くのドッグカヘに寄り道。
(チッチのヤツ、ここにくれば、美味しいものがあると覚えちまって、店の前を通ると自分から入って行っちゃうのだ・・

コーヒー飲んでまったりしながら、窓の外の雨を見ていた。
ここにくれば美味しいものがもらえると覚えてしまったチッチ君
もうすぐ梅雨だもんなあ~
チッチの苦手な湿気と暑さと、戦う日々が来るよ。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなん取れました~(滝汗)

先週の土曜日ですが、チッチ君。

フィラリア検査に行ってきました~ダンプママさん風)
今日の先生はサービス満点。

体重測定~(あう、ちょっと増えた・・・パグミでオヤツ食べすぎ?)
やばいっ!ここはごんチチさんには読まれたくないな・・・

耳掃除~
ツメ切り~
オチリ絞り~
フィラリア検査は、陰性だったので、3か月分お薬をもらって帰ってきたよ
これだけやってもらって、お薬込みで5千円。なんか得した気分

温暖化の影響で6月の初めから飲むことになったそうだ。
湿気っぽい日は、チッチとの散歩道にも蚊柱が立ってたりして、気付かず突入するとワンワンになってしまう。
ああ、またチッチ(と私)の苦手な夏が来る~
ブレブレだけど、耳掃除中のチッチ

お耳掃除中でビミョーな表情のチッチ、動画でどぞ!

そしてそして
先日のパグミの時、ぷるのすけさんからいただいた高級ブラシ!

ぷるのすけさん、こんぶちゃん用に購入したけど、黒パグちゃんはアンダーコートがないから、あまり役に立たないんだって。

チャッカリ者の私、ご好意に甘えまくりで頂いてしまったのだ。
ホント、パグミでは頂き物三昧だったよ・・・皆様、何もお返しできずスミマセンです・・・

パグミでの楽しみは、こうやってパグ飼いさん同士ならではの、情報交換とかも楽しいんだよね~

アンダーコートも、トップコートも、モコモコたっぷりありまっせ~!のチッチ君、果たしてその効果は!!??

もんのスゴ、取れたです。動画はオヤツで釣られて、ブラシに気付かないチッチ・・・

主人をして
「知らなかった方が幸せだったかも・・」
とまで言わしめた抜け毛の山~
一枚脱いじゃった?

こんなに取れて、チッチ、痛くない?
「痛くないよ~」
こんなに抜けて、チッチ、寒くない?
「快適~」

だそうです。ぷるのすけさん、イイモノ譲っていただきありがとうございました~。

まとめてお礼でゴメンナサイ、頂きものの山と名刺~ありがと~

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その6~ 寒いけどアツイ!ドギーパークはパグだらけ!

パグってホント不思議な顔だ。
自分ちにも居るくせに、時々「おもろいな~」と思う。

今でこそ、チッチの顔が大好きで、食べてしまいたいくらい(実際食べちゃうこともある)な私だが、初めはこの顔に慣れず、育児ノイローゼも相まって「愛せないかも~!」と絶叫していた時期もあるのだ。(いきさつ参照←CM)

なので、本当に申し訳ないが、偶然に、5月の2週目の日曜日に、ほんとたまたま、何の因果か(クドイ!)ドギーパークに遊びに来てしまった、スラッとした顔立ちの犬(レトリバーとか、柴とか・・・)がお好きな方々には、この日の、パグだらけの光景を目の当たりにした時、どう映るのだろう・・・??なんて思ってしまう私である。

富士山の裾野にある、このテーマパークは、大小様々なドッグランと、動物ふれあいコーナー、レストラン、などが点在する、林の中の施設で、通常は比較的広々と、森林浴でも楽しみながら、かわいいワンコと遊べる施設(のハズ)だが、この日は、どこを歩いてもパグだらけ、駐車場もパグナンバーだらけ(そして大混雑)
そらもう、「えらいこっちゃ」になっている。

我が家は第4回目、チッチが1歳半の時から参加しているが、4回目はまだ200頭くらいで、ちょっと早めに着けば、駐車場はまだ入り口に近いところに停められた。

今年は、駐車場に停めるところがないくらいの車の数!人の数!パグの数!である。わーお!わーお!(ナチュラルハイ)
公式発表で、申込は1000人超え、パグ700頭肥え、じゃない超え・・・だそうだ。
どこまで膨らむのかパグミよ~

この雨の影響で、当日参加の人はほとんどキャンセルじゃない?うちだったらきっと止めてるもんね・・・。
そうなるとスタッフの人大変だな~、お弁当とか・・・余っちゃったらどうするんだろう?
そんな話を主人としながら、やっと車を停め、ガオるチッチを下ろして「参戦準備」をしていると、ワラワラゾロゾロ・・・「いざゆかん!ドギーパークへ!」緩い坂道をパグズが登っていく・・・

その光景に、タイムボカンシリーズ(アニメ)の1シーンを思い出す、1960年代な私である。(パ~グっ、パ~グっ、パ~グっと音が出てる)

雨はほぼ上がったが、とにかく朝から「寒い!」
天気予報でも5~8度くらい、と言っていた、真冬の気温だよ。

せっかく勝負服(?)に、もんちょさんのパグTを着ていた私だが、とてもじゃないが、Tシャツじゃいられない。

長袖T、パグT、その上にチッチパーカーを着て、それでも寒くて、ウインドブレーカー(?)を着て、それでもだめで、雨用に持ってきた100均のレインコートを無理やり着た。
(この100均レインコート、泥んこチッチを抱っこしても汚れないし、まっこと「いい仕事」してくれました。)

主人も、寒い寒いと、ありったけの服を着こんでいる。
寒いのに強いチッチは、ケロリンパとしているが、ドロドロになるのが恐いので、急遽カエルコートを引っ張り出して着せた。
さあ行こうっ・・・っと・・・

ドギーパークのゲートは、今日はパグさえ連れていれば「顔パス」である。

プリムローズ組の皆さんも、もうとっくに会場に入っているので(私が色々探し物をしていたので、先に行ってもらった)彼らの陣地(いつから陣取り合戦に?)を探す、あ、いたいた~。
今年から前泊組は、前泊宿で受付を済ませている。
「うさぎさん、お弁当まとめてもらってきますよ、引換券ありますか~?」さすが、プリムローズ組、テキパキとナイスなチームワークだ。

陣地設置、お弁当の受け取り・・みんなお任せしたままで、チッチのリードを握ったままボーっと漂っている私(二日酔い&寝不足を引きずっている)
ノーリードでわらわらしているパグズもいるが、チッチはところかまわずオシッピしちゃうので、この数じゃちょっと放せない。
恋さん、姫ちゃんも来たよ~
と、見覚えのある「超癒し系」なお顔のパグ登場!
・・・「わーーっ!恋さん??」
らんらんさんちの恋さん、姫ちゃんだ。久しぶり~
お揃いの手作りジャージで気合充分!らんらんさん、パパさん、ママさんにもご挨拶。

「うさぎさん!久しぶり~っ」
今度は、真っ赤なお揃いでキメている「ベン&アン」ちゃんのベン母さん、ベン父さんだ!
パグミは、このときしかお会いできない遠方のパグ友さんに会えるのが、何よりの楽しみなのだ。ベン君もアンちゃんも北陸のパグにしては寒がり~(甘えんぼ?)しっかり懐に抱っこされている。
べんパパさん&ベンママさん。ベン父さん、ベン母さん、べべんべんべん
と、主人の携帯がビリビリ鳴ってる「え?誰??」
「おおーー!お久しぶりです~っ」
なんと、飛び入り参加でベンパパ&ママさんだ!
ベンパパさんは、今愛知の方でお仕事されているので、今回は参加表明していなかった。
わー!久々!うれしいよ~
久々の飲み友(ベンパパさんはビール党)に会えて、主人もうれしそうだ。

もう、ドガチャガに大賑わいの我が陣屋(だからいつから陣地に?)である。
さて、とキャンプ椅子に座っているとどこのどなたか分からない黒パグちゃんが、ヒザにポーンと乗ってきた。
うれしいお客様・・・
どこの子~?お名前もなかったが、しばらく私の膝(さぞかし安定がよかったのだろう)でくつろいでいかれました。かわえかったよ。

ワラワラと通り過ぎるパグズ達、雨上がりでみんな泥んこ。
そんな彼らを、抱っこしあって写真を撮りまくっている、我々もみんな泥んこだ・・・・

と、忘れないうちに私は、先日のフガレスオークションの売上を「フガレス」に募金(ちゃんとしましたよ~)。
フガレスブースには、とらおさんの姿!お久しぶりですっ!
「とらおさんっ!」思わず声をかけてしまったが、ちょうど舞台に呼ばれたところで、ご挨拶のみ・・・
フガレスエコバックが欲しかったんだけど、まだ発売前だった。(そしてあっという間に完売
陣屋に戻ると、パグミスタッフの大元締め(?)なべっちさんと、宿長ごんチチさんがおしゃべり中・・・
「どうだった?プリムローズ・・・」
「いやいや・・ウワサどおりで・・・」なんて話している・・・わわわ・・・

なべっちさんは、関西の方なので「そういえば、しげさんに会いたいんですが~」と聞いてみる。
「ああ、あっちのオレンジの旗印の陣屋にいるよ」(←スミマセン、陣屋とは言って無かったです)
私もようやく活動開始、今年のパグミで絶対お会いしたかった人(パグ)の捜索に・・
広島のしげさん&相方さん(きゅろすけちゃん&たくのすけちゃん)
念願のきゅろたっくんに会えた~
かぶおとさん(かぶさん、おとさん)
みほみほさん(まめ子ちゃん)
みほみほさん。チッチが泥んこパンチしてごめんね~

ダンプママさん(ダンプちゃん)
ダンプ君とチッチ
まんじゅーさん(しし丸くん、マロちゃん)
まさきち27さん(武舞ちゃん)

しし丸君とチッチ、なかなかくっつかない~
会えた会えた~

探したけどお会いできなかったAngelさん。他にもたくさん・・・残念です(涙)・・・

恐れ多くも、私を探してくださる方もいらして、名刺をいただいたり、写真を撮ったり。
初めてお会いする方に
「あ、チッチ君今日は『カエル隊』ですね!」なんて言われちゃったりして、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・(いや、嬉しいに決まっているが・・・)

Kuwさんには、手作りのビーズパグをいただいちゃったし、チッチに、とオヤツをいただいたり・・わらしべ長者どころか、一攫千金(なんだそりゃ?)濡れ手に粟の我が家である。エコバック持って来てよかった・・・(おいおい)

うちは、かろうじて前日仕入れた「犬パン」をお配りしたが、数が足りるわけもなく・・・準備不足~ホントスミマセ~ン(滝汗)

舞台では、イベントが次々進んでいるが、我々の陣屋にはちょっとマイクの声が届かない。
むむ~?パグ相撲はもう終わったのかな?
あれ?ビンゴ始まってる?
私のビンゴカード、らんらんさんのパパさんに一緒にチェックしてもらってしまった。

もとより、くじ運のまるでない我が家だが、もう終わる頃に「うさぎさん、当ったよ~」(らんらんパパさん、甘えちゃってスミマセンでした・・)
まだ、賞品あるのかな?と、チッチを小脇に抱えて様子を見に行くと、長蛇の列~
人(パグ)をかき分けていると、後ろの方から「あ、チッチくん??」とどなたかに声をかけていただいたのだが、戻る時にご挨拶しようと思って、それきりになってしまった。
声をかけてくださったどなたか、モノに目がくらんで、本当に失礼いたしました・・

あちこちにひっかかりながら陣地に戻ると、あまりの寒さに皆さん撤収作業中・・・
特に黒パグ美女軍団は寒そうだ・・・
絶対にダメだと諦めていた「屋外開催」が、できた時点で、今年のパグミも大成功である。

帰りは、去年と同様山中湖の「ダラスビレッジ」さんでお茶(お弁当を食べそびれた私はガッツリ食べたけど)して行こうか!という話になり、我が家の2008年All Japan Pug Meeting、大団円!と相成りました~

駐車場に戻って、ドロドロの荷物(椅子とか)をトランクに放り込み、名残惜しい私は、ちゃこPさん、ごんハハさんと記念撮影。
主人たちはパグトーテムポール作成中(その1で出てきた写真だよ)
山中湖ダラスヴィレッジさんで
山中湖へ向かう途中、河口湖インターで、これから宮城まで帰られる涼々家とお別れ
車の窓を開け、見えなくなるまで大きく手を振った。

また!またいつか、きっとお会いしましょう!

パグミ万歳!

パグ友さん、今年もありがとう~!!
フガレスの皆さん、ありがとう~!!
パグミスタッフの皆さん、ありがとうございました~!!!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その3 ~伝説の宿再び?前編!

意外なようだが、うちの主人「勤勉」で「粘り強い」ところがある。

全てにおいて、というわけではないが、少なくとも私よりは勉強もするし、新聞も隅々まで読む。
私は「勉強」と名のつくものが大嫌い、この人生、運とハッタリ(だけ)で切り抜けてきた。

パグミを目前に、私は悩んでいた。

前泊の宴会で、きっとまた主人は「アレ」をやりたがるだろう。
でも、このところ主人も忙しくて、新しい「ワザ」など覚える時間も、そんな気もないらしい。
誰も「ふって」くれなければ問題ないが、きっと誰かが「うなぎさん、今年は?」って言うだろう。
その時、「今年はネタが増えてないので、できないんですよ~」と、主人は大人しく引っ込んでくれるだろうか・・・

おい、あんた、いったい何年、ヤツと一緒に暮らしてきたのさ?
「んなわけない」のは分かりきってるでしょう???

どうせ、同宿のメンバーが皆さん1度は見ている(ヘタすりゃ4回も5回も見ている)タネ明かしまでしちゃった「アレ」を繰り返し披露して
「またそれ~?(笑)」
なんて、言われちゃったりして、ドツボにハマって、私一人が「情けな~い気分」に落ち込むハメになるのだ。
ミエミエな展開に我慢ならない私は、連休中に何度か「どうするの?」と聞いてみた。

「え~?これからじゃ間に合わないし、今年はやらないよ~」
「でも、『やって』って言われたら?」
「やんない、やんない。オレだってそこまでバカじゃないよ」(じゃ、どこまでなんだ・・・?)

疑り深い私は、主人のそんな言葉は全く信じていません。

連休最終日・・。

パグミ用にシャツでも買おうか、と買い物嫌いな主人を誘い出し、某デパートへ・・・。
この中に、最近「東●ハンズ」が入ったのだ。
念のため、本当に、いざというときのために、誰にでもできる、簡単な「新ネタ」を仕入れようと思ったのだ。

連休中なので、マジックコーナーではちょうど、グッズ販売のパフォーマンスを行っていた(食べ物で言えば試食販売ってとこ?)。
「1日で覚えられる位の、簡単なのありますか?」
お兄さんが実演含めて、色々みせてくれるうちに、主人も私も夢中に・・・
「これなら、DVDも付いていますし、ちょっと練習すれば誰にでもできますよ。」
「そ・・・それくださいっ!」
会計をしているスキに、こともあろうか、このお兄さん相手(多分セミプロ)に、自分のネタを披露する主人・・・なにやってるんだか・・・^_^;

帰り道
「いや~、お前がそんなにオレにマジックやって欲しがってるなんて知らなかったな~
だから!違うって!いざって時のためだって!
いくら言っても通じない・・・(妻の心夫知らず)←ノーテンキともいう。
と、誰にでもすぐできると、信じて買った「マジックセット」
これが意外に難しいのよ・・・・

そしてその晩から、ヒミツの特訓が始まったのである。
実は手先がとても不器用な主人。
笑っちゃうくらいカクカクと動きが固く、間違えたり、タネが見えてしまったりする。
パグミまであと3日・・・果たして間に合うのか?

さてさて、話は土曜日に戻る。
ようやく今夜の宿「プリムローズ」さんに到着した我々バルタン星人+チッチ。
既に駐車場に見覚えのある車が並んでいる。
「っわっ・・、皆着いてる~」

実は今回、プリムローズさんにお泊りの半分は、昨年のメンバーである。
前泊で、宿を名指しての希望は出せないのだが、去年パグミスタッフの方々にも「プリムローズ組=前泊で燃え尽きた宿」と話題になっていたそうで(滝汗)・・・。
まあ、こんな計らいもココロニクイのが、パグミの面白いところである。

玄関に迎えに出てくれた「ミヤちゃん」
覚えているわけないか、と「こんにちは!お世話になりまーす!」と挨拶すると
「おーっ!元気そうだな~!今年も来てくれたね!」とうれしいリアクション。
思わず
「ミヤちゃーん!元気だったぁ?」と飛びついてしまった・・・

そしてアタフタと、大量の荷物を下ろしていると、二階から懐かしい声が
「あ!チッチ家到着だ~」
皆が出迎えてくれた。
「わーい!お久しぶり~っ」
「うさぎさん、どうせ買い物でハマってたんでしょ~」
「あっ!うっ!そんなんじゃ・・・・ちょっと道に迷っちゃって~」

晴れていれば外のテラスが気持ちいいのだが、雨なので、皆さん荷物の整理もそこそこに、廊下でパグ談義が始まっている。
「あれ?チッチ君は?」
そうだった、荷物整理の時はジャマなので、車に残したまま・・・

置き去りにされて、プリプリしているチッチを下ろし、雨の中オシッピさせ、宿の中へ
わらわらと集まっているパグズにビックリしている^m^
そして、ぷるのす家&あんこちゃんの到着~!
ぷるのすけさんは、遠く紀州から、新幹線を乗り継いで来られるあんころりんさんを、静岡駅まで迎えに出てくださったのだ。(さすがですっ!)
念願の、あんころりんさんとの対面である。

もう何年も、それこそチッチが来てから、毎晩のようにおしゃべりし続けてきた。
いまさら「初めまして」も変だし、なんて言えばいいかしら・・・
どっと緊張しちゃって
「あ・・・ど・・・ども・・・いつもお世話になってます。」(なんだそりゃ・・・)モジモジしてしまった。
いつもそうなのだ、会ったらあれも話そう、これも話そう、聞きたかったこともたくさんあるし・・・
会うまでは気合たっぷりで、アレコレ考えているのに、実際に目の前に本人が来ると、みんな頭からすっとんでしまって、ドギマギするばかり・・

ちゃこPさん、はむさむさんに会っても、このモジモジが抜けなくなってしまった・・大丈夫か私?

と、宿に入るところまででまたこんなに書いてしまった・・・

続きは後編へ・・

主人の特訓は報われるのか?

伝説は繰り返されるのか?

乞うご期待!

かみんすーん!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その5~ 奇跡の雨上がり

プリムローズ、怒涛の2次会はあっという間に終わり、場所を移して3次会へ・・

去年同様、我々バルタン星人の部屋を開放して、出入り自由。眠くなった人(パグ)から徐々に消えていくパターン。
「終わり」がキライな私と主人。たとえ自分が寝ちゃっても皆といたいので、自分の部屋に来てもらうのが一番楽なのだ。

チッチのソフクレートには、美女パグ軍団が入れ替わり立ち代り訪問・・・チッチ、ウハウハかと思いきや、端っこに逃げたり、飛び退いたり・・・

最後は、諦め顔で寝てしまった。
こんもず家のもずく姫、さすが最年少!
「ちょっとこの部屋男臭いわね。」
しばらく落ち着かない様子だったけど、チッチおじさんを気にもせず、くるんとまあるくなって眠ってしまった。

パグズも合コン中・・・

盛り上がった前夜祭も、睡魔には勝てず、一人減り、2人減り・・・
翌日の本番に備え、丑三つ時にお開きとなった。

もずくちゃんお泊り中~ZZZ

さて、翌朝。
チッチの「わう、わう、わう、わう」という低いうなり声で目が覚めたのが朝6時・・・
なによお~、チッチ、まだ早いよ~
いつものピイピイなら、ナデナデして声でもかければおさまるんだけど、ドアの外の物音に反応しているようだ。
いいよ~、こんな時に番犬しないで・・・もうちょっと寝かせてくれ~

窓の外はパタパタと、屋根に打ちつける雨音が聞こえる。
やっぱダメか~

次に目が覚めたのは7時半。
朝食は8時からだから、もう皆さん起き出して支度をしているようだ。

結局2時半まで起きていた私は、まだアメーバー状態。
主人など、ピクリとも動かず、築地のマグロ状態である
チッチも、6時に騒いだくせに、また気持ちよさそうに眠っている。

さすがに、食事時間に起きていかないと恥ずかしいので、私だけ起き上がる。
アメーバのまま洗面し、チッチを外に出してオシッピさせ、主人を叩き起こす。

朝食の途中になって、ようやく主人も起きて来て、二日酔いかと思いきや、私の分のパンまで食べちゃう元気・・・
私は寝不足と二日酔い気味・・・ううう・・・・ダルいよ~

窓の外はまだ雨。
こりゃ、体育館開催決定かな~
他のテーブルの皆さんも、ややあきらめムード。

体育館開催になれば、チッチは暑がりなので、まず長居はできない。
そのときは受付だけ済ませたら、私だけ体育館へ行き、お会いしたかった人に挨拶だけして帰ろう、という話になっていた。
伝説再び!プリムローズ組お食事の後、プリムローズ組の記念撮影を・・・
でも、外は雨なので、食堂で・・・
チェックアウトの時間になっても、グズグズとしていた。

あきらめて、荷物を運び出していた誰かが
「あれ?雨上がったよ?!」

ええ!?ほんと

慌てて外に出てみる。
なるほど、急に空が明るくなってきた。
まだ、ポツポツと降ってはいるが、これは上がりそうな気配

さすが!パグミミラクルだ。

思えば去年も、前の晩土砂降り雨が降った。
でも、チェックアウトの時間には上がったんだよね、すごいぞパグミパワー

急に元気が出た私、外に出て行って
「ねえ!行く前にもう一度、外で写真撮ろう!」
プリムローズ組美女(?)軍団+1
夢の多頭飼い体験中・・すごい重い

男性陣はお泊りの大荷物を搬出中で(ご苦労様)全員では撮れなかったけど
みんなで写真を撮って、ミヤちゃん、ゆうちゃんにお礼を言い、さあ!出発だ。

さあ行かん!ドギーパークへ!!




| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その4~伝説の宿再び?!後編

プリムローズさんでの夜は、もう、あっという間!
楽しくて楽しくて、はしゃぎっぱなしの笑いっぱなしである。
・・・詳しい様子はぷるのすけさんのブログを見てね。(丸投げってことで・・・9689!じゃない4649!

責任上、我々バルタン星人の「ヒミツの特訓」がどうなったか・・・と言う話を・・・

食事前の時間を利用して、主人たちは立ち寄り湯「天水」さんに、ひとっ風呂あびに行き、パグズとお留守番の私たちは、ダイニングルームの一角をおかりして「パグ談義」に盛り上がりつつ、順番にお風呂に入ったり、パグズにご飯をあげたり・・・

これから始まるエンドレスな宴会に備えて、私もチッチを見ててもらって、お風呂にはいってきた。

ここで、ひとつ、忘れられないエピソードが!(そしてまた長くなる

私が風呂から戻ってきたら、チッチとごんスケちゃんが、私に甘えてきた。

ごんスケちゃんは、天真爛漫な性格で、誰とでもお留守番OK。ごんチチさんたちが温泉に行っちゃった後もケロリとしていた。

でも、さすがに今日はお泊りだし、だんだん不安になってきたのか、しゃがんでいる私の膝によじ登ろうとしてきた。

「どうした~、ごんスケちゃん、ごんチチさん達もうすぐ帰ってくるよ~」

チッチと違って、にゃんこのように柔らかい感触をムニムニと楽しんでいると、それを見ていたチッチが
「どーん!」
なんと!ごんスケちゃんのことを「どついた」のだ!(ごんスケちゃん、ごめんね)

ドッグランでもいつも壁際族。他のワンコと遊べないチッチ。
他のワンコに一度も吠えたことがないチッチ。
そんなチッチが、ごんスケちゃんにヤキモチを焼いたのだ。

「わ~、チッチ君がヤキモチ焼いてるよ~」

皆で大笑い・・・

でも私はうれしくてたまらなかったよ~
ひとりヒグマになっているチッチ
そのうち、温泉組も頭からホカホカと湯気を出して戻ってきたが、主人がいない・・・
どこ行っちゃったんかな~?と部屋を覗くと、なんと! 2次会用に買って来たビールで「お先に失礼」しているではないか??

「なにやってんのよ~??」
「いや、風呂入ったし、喉渇いちゃって我慢できなくってさ・・、それより、最後の練習みてよ!」
アルコールが入らないとエンジンのかからない主人、しょーがないなあ~
が・・あれ?
一杯入っちまってて、長さが揃うはずの3本のロープが・・・

「ちょっとぉ!、できてないじゃん!」
「あれ?おっかしーな~」

「うさぎさーん!ごはんだよ~」

わお、食事の時間になっちゃった・・・どーするどーする??

まずは宿長、ごんチチさんの挨拶、ミヤちゃん、ゆうちゃんのご挨拶。
「みんな、今年もうちに来てくれてうれしいよ、ミヤちゃんって呼んでね」←言われる前から呼んでますがな~

そしてりゃん父さんが乾杯の音頭・・・
「かんぱーい!」
みんなで各テーブルをまわって、一人一人と乾杯!
「パグミに!そしてプリムローズでの再会にかんぱーーい!」
りゃんチチさんの音頭でかんぱーい!
ゆうちゃん特製の美味しいディナーに舌鼓をうちつつ、ビールが美味しいこと!!

夕食の合間も、ついつい記念撮影大会になったり、大騒ぎである。
あっちこっちで記念撮影~
そしてついに2次会~
この頃には、私、すっかり酔っ払いである。
そして、輪をかけて酔っ払っている人間がもうひとり・・・

テーブルをみんなで囲んで、さあ乾杯。
わいわいと写真を撮ったり、お酌しあったり・・
と、ふと聞こえてくる主人の声・・・

「いやいや、実はこの前、かみさんが急に東急ハ●ズに行こうとか言うんですよ・・・」
げ?なにしゃべってんの?

何も始まる前から、連休にマジックセットを買いに行ったいきさつをベラベラ喋っている。

私としては、
1 皆から「やって」って言われる。
2 「いや、今年は・・」一度は断る。
3 「えー、やってよ~」
4 じゃあ、ひとつだけね・・・っと全くその気がないフリをして、新ネタを披露。
5 みんながビックリしたところで「こんなこともあろうかと、ヒミツの練習を・・・」

という段取りのつもりが、何も言われる前から勝手にネタバラシをしているよ・・・
オーマイゴッド!

酔っ払ってるのもあって、逆上した私、バトル勃発

・・とこれを皆さん、演出と思ってらっしゃるようですが、マジで喧嘩してました・・・はい

見境なくカっとするのは、私の悪い癖である・・(猛反省中)

「あんた!なんの話してんのよっ!」
「いやいや、この前の話をちょっと・・」
「ちょっとじゃないよ!そんな話しちゃったら・・・(台無しじゃん、といいたい)」
「え~なんで~」(天然)

へらへらしている主人。カッとなった私は思わず主人に飛びかかる・・
と、場外乱闘!大喧嘩である。

でも、ハっと我に帰った私。
「わ、なんてこと!皆ビックリしちゃったかな??」

これはもう、笑いでフォローするしかない・・・
夫婦揃ってオバカですみません・・・
実は、一番難しいロープマジックは主人が練習したのだが、一番簡単なのを私もひとつ覚えていたのだ。
激怒りで、主人の首根っこを押さえつけ、部屋から出て行った我々バルタン星人。

二人でロープ(by東急●ンズ)をもち、仲良くニコニコしながら部屋に入り、まずは私の一発芸マジック!
んでもって、続いて主人が、3日がかりで猛特訓したロープマジックを披露~
3本の長さの違うロープが、同じ長さに!
そして、輪になって2本が1本に~
最後はその中からシッポがでて・・・
締めは今年もはむさむさんにシッポをつかんでいただいた。
「あ、あれ~???なんで~??」(ありがとう、はむさむさん!)

そして主人の独壇場~
もう、皆さんひっくり返って笑ってくれた・・・よかった~

こうしてプリムローズ伝説にの一部に、「夫婦漫才」が加わったのである。はずかし~っ

同宿の、はむさむさん、ひでチコさん。丸龍パパ&ママさん。ちゃこPさん、りゃん父さん。あんころりんさん。なびこパパさん&ママさん。ぷるのすけさん、こんぱぱさん。ごんチチさん、ごんハハさん。
こんな我が家を仲間に入れてくださってありがとうでした~(汗)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その2 ~ゆるゆると出発!

っと、相変わらずスッタモンダな旅立ちの我が家である。

結局。土曜日朝の天気予報は、大きな傘マーク
しかも、なにやらどんどん悪い天気になり、ヘタしたら雪かも?
え?冬並みの天気?
おいおい、河口湖と言えば関東生粋のリゾート地、夏だって涼しいんだぞ~

実は学生時代、まだマンモスがいた頃、富士五湖で夏の間バイトしていた私。
河口湖の天気には詳しいのだ。(遊ぶとこは知らない)

悩んだ末に、やっぱりディーラー経由で行くことに。

昨夜、ヒミツの特訓を1時半までやってしまった主人は、パジャマのままヌボーっとしている。(私はこれをアメーバ状態と呼んでいる)

私は雨が降る前に、チッチを朝散歩に連れて行き、朝食用のパンを買いに近所のパン屋さんへ。
ここのパン屋さん、種類が多いので結構人気があり、休日の朝は「パン屋渋滞」ができるほど。

レジに並んでふと見ると、いつも売り切れの「犬パン」がある。

ワンコ用に、塩などを入れずに骨型に焼いてあって、チッチの大好物。

ピーン!「パグミのお土産にしよう!」とひらめいて、そこにある分を全部買い占めてきちゃった。(と言っても、20本くらいだけど)小分けの袋をもらって、一本ずつ入れなおした。

次に駐車場から車を出してきて、雨が降る前にトランクに荷物を詰める。(その間、主人はまだアメーバ)
9時になったので、ディーラーに電話、行けばすぐに作業してくれるそうだ。
さあ!出発だ!

お出かけの気配に気付いたチッチ、玄関でピーピーと大騒ぎである。
「かあたん?どこにいくの?ボクも行く!ボクも行くよ~」(←お約束)
「当たり前でしょ!パグミなんだから!あんたといかなきゃ始まらないの!」(だから「落ち着け」、と言いたい)
話しかければかけるほど、ピーピーの音量がMAXとなったので、チッチを先に車に積みこむ。

準備完了!と思いきや、「こんだけ寒いと、ナニ着てけばいいのかな?」主人がまだパンツ姿で突っ立っている。

「むきーっ!何でも暖かそうなの着ていけばいいでしょう?」
「みんなしまっちゃっててわかんないよ・・」
「もうっ!寒かったら新聞でも着てなさい!」(んなバカな・・・

出かけるとなったら、1分でも惜しい私、主人を急かしてようやく出発。

オイル交換の間は、道沿いにある「ペットのコジマ」まで散歩。今日のお泊りにちょうどよいマットを買って、ディーラーまで戻る。

問題の雨、ポツポツと降っていることは降っているが、まだ道がぬれるほどではない。
「なんだ~、こんな天気なら、早めに出てもよかったなあ~」
さっきまでアメーバだったくせに、主人のヤツ、急にもったいながっている。

途中から高速に乗ったら、首都高ガラガラ、さすが連休直後、荒天の土曜日である。
あっという間に渋谷を過ぎ、東名へ・・・
「これなら1時には御殿場に着くよ」

むむ!それなら1時間くらいは買い物できるじゃん!
ほくそえむ私。

だんだん空が暗くなり、ついに雨が本降りになった。
予報だと、明日は雨のち曇りである。
それなら、土曜日、今のうちに早く降ってくれれば、パグミ当日なんとかなるんじゃないか?
そう思うと雨も嫌ではない、もっと降れ~早く降れ~

普段は海老名か足柄SAで遊んでいくのも楽しみなのだが、今回は省略。

なにしろ買い物大スキな私、御殿場が近づくにつれ、身体の中からキュ~ンと変な音が出ている気がする・・・

と、ここで誤解なきよう解説(言い訳?)を。

ペンション着は15時台。と心に決めていたので、アウトレットはほんとチッチの散歩がてら寄り道するだけのつもりだったのだ。
ほんとだよ、はむさむさんぷるのすけさん・・・・

新しいお店が増えてから初めてだったので、どんなお店が入ったのかな。。。とか。。。
で、もし見足りなかったら、帰りにまた寄ってもらおう・・・という下見のつもり・・・

だったのだが!


あっちにひっかかり、こっちにひっかかりしている間に、時計を見たら・・・
げげげ~!
2時半をまわってるよ!
「わ!やばいよ!もう行こう!」

転がるように車に戻り(少々脚色)プリムローズさんへGO!

前回、道に迷った教訓を活かし、今回はちゃんと宿の地図を握りしめて車に乗り込んだ。
須走から富士五湖道路に入った頃、携帯にメールが!

「はむさむさんだ!」
もう到着された模様・・・ぎゃぼーっ!急がねば~

私が焦りだすと、我が家はろくなことがない。

ただでさえそそっかしいのが、ますますそそっかしくなる。
案の定・・・迷っちゃった~!えーん!

結局宿着16:25pm
ま、去年よりちょっと早いから。・・いっか~??

よくない・・・

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

All Japan Pug Meeting 2008 その1~また天気の話かい?!

チッチが我が家に来てからというもの、1年のサイクルがホントにとても早く感じる。

もちろん、我々バルタン星人、すっかり「中年夫婦」となっているので、「寄る年波」というものなのかもしれないが、それにしても、1年は早い。

犬の一生を思い、チッチを可愛いと思えば思うほど、「1年」が早すぎて、「年中行事」をひとつずつこなすにつけ、「ああ、もうこんな時期か」とため息が出る。

さて今年も、年に一度のパグ祭り「全国パグミーティング」の季節がやってきた。

5月の連休が、飛び飛びになっていようが、晴れって言ってた週間予報がグズグズな天気だろうが、「来週はパグミ!」って気持ちがあったので、余裕綽々で過ごしていた。

が、連休も終わり、さあ来週の天気予報。

はじめは「晴れのち曇り」近づくにつれ「曇り時々雨」「雨」「雨のち曇り」・・・・
青い傘マークが、やたらと目立ってきた。

そして前日
日本列島の下のほうに、なにやらでっかい前線が・・・
え?台風?

思えば去年も、こんな予報だった。
実際、前泊の土曜日は雨が降っていたし、当日も朝は雨がぱらついていた。
でも、実際にパグミが始まったら、薄日さえ差してきて、結果オーライ
「やっぱりパグズは晴れ男!(晴れ女)」チャンチャン!となったんだっけ・・・

果たして、そんな漫画のような展開に、今年もなる?
なるわけないか・・・
じゃあ、雨?
1000人、700パグズ。どうやって体育館に入るわけ?

去年、悪夢のような腰痛にもめげず、根性で立ち上がる私に恐れをなしたか、主人もパグミ参加に文句を言うのは諦めたようだ。

最悪な空模様を解説する天気予報にも動じることなく

「どーせオマエは、前泊で友達とドンちゃん騒ぎしたいだけだろ?」
と、顔色も変えずに言ってのける。

「うん、私は前夜祭が楽しみだからいいけど・・・、遠くから来る人や初参加の人は気の毒だね」

「遠くから来る人」
そして「初参加の人」
に、今回お会いできるのを楽しみにしている人(パグ)がいるので、まるでゲストをお迎えする気分の私は、天気予報にさえ責任を感じてしまっているのだ。

「バカ、オマエが天気でしょげてたって変わらねえよ、それより、何時に出てくんだよ」

次の問題は出発時間だ。

普段なら、とにかく早めに出発するのが基本の我が家だが、雨だったら、早く出かけてもチッチがかわいそうだ。

それから、車
連休中にオイル交換や点検をしておくはずが、ディーラーが休みで、できていなかったのである。
本当はもっと早くするはずだったのがノビノビになっていたこともあって、これも気になっていた。(我が家の車、やっかいな車種なので、整備不良はとても不安なのだ。)
涼しいから大丈夫。と主人は言うが、去年のように大渋滞に巻き込まれたら?

とにかく、チッチを連れて出かけるときは、考えられうるリスクは、ひとつでもつぶしておきたい私。
内心これもすごく気になっていた。

グズグズ、ブツクサいう私を鬱陶しがって主人

「じゃあ、こうしようぜ、朝、とりあえず早い時間に一回起きる。んで、天気予報見て朝から雨ならディーラー寄ってオイル交換してから出かける。午前中曇りマークならそのまま行っちゃって、早めに着いたらアウトレットで遊んでく。これでどうだ」

「そうだね、そうしよう」

話が済めば、お出かけの準備だ。
暑さの心配だけをしていたので、仕舞ってしまった冬物を引っ張り出す。

私はドタバタと、チッチのお泊りグッズを「まだあるの?」と言われるくらい玄関に積み上げだし、主人は秘密のトレーニングを始めた

夜は深々と更けていく。

明日はパグミ!
大好きなパグ友さんに会える。
チッチと出かけられる。

雨だろうが、雪だろうが降って見やがれ(ホントは困るけど)

この気持ちの高揚を誰も冷やせない。



| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休チッチ ~ネボネボチッチ編~

最近のチッチ君

、私や主人が「そろそろ寝ようかな?」という気配を見せると、大急ぎで小屋から出てきて、階段の下にスタンバっている。

「まあ!チッチってば!な~んて天才犬!」って日は、そそくさとワンコトイレでシーを済ませてくれる。
「凡犬」の時は「チッチ、ねんねの前にシーしなさい」と言うと、私がハミガキをしたり、ちょっとスキを見せた時に、どこぞのペットシーツジャングルの一画に地図をかいてくれやがる。

そして「バカ犬」に成り下がっている日は、いくら「シーしなさい」と促そうが、隠れて様子を伺っていようが、20分待っても、30分待ってもシーをしない。(これはバカ犬状態のチッチ)←動画だよ。

そういう日は、朝までオシッピを我慢してしまうのでは?と気になって仕方ないのだが、今のところ「オネショ」をしたことはない。

所構わず「シー」するチッチが「凡犬」で、しないチッチが「バカ犬」というあたり、ちょっと基準が間違っている気もするが、しないよりは健康にも良かろうと、私が安眠できるのだ。

階段にあげてやると、ドタドタと駆け上がっていく。(登りはできる
大喜びでベッドに飛び乗り、布団を踏み荒らし、主人の枕をぶん回して大興奮。
急いで一緒に行かないと、うれしさのあまりマクラカバーを噛みちぎられたりする。
被害に遭うのはいつも主人の枕である。(においがスキらしい

騒ぎもひと段落すると、クルリとまわってどっかりと位置決めをする。
それまでに私も、急いで自分の寝場所をキープしないと、一番いいところをチッチに取られてしまって、ヘタすりゃ布団に入れない。

ドッカリの後は、手足を舐めてみたり、バリボリと耳や肩を掻いてみたりと、グルーミングタイム。
そして、幸せそうに大イビキをかくころには、こちらもトロトロと眠りに落ちていく。
干して取り込んだばかりの毛布に乗っかるチッチ
そして朝。
非情な目覚ましがプルっとでもなると、チッチ目覚ましが動き出す。

実はその頃、チッチはとうに目が覚めているのだが、目覚ましがなるか、私が目覚める気配を見せるまでは我慢しているようなのだ。

ドタバタドタバタ、身体だろうが頭だろうが、平気で踏みつけ、乗り上げてきて、「起きろ起きろ」「俺様を一階に下ろしてご飯にしろ~」と大コール。

なぜかいまだに、家の階段が下りれないチッチ、起き上がらないと、階段とベッドの間を走り回り、ドカドカうるさいロックンロール犬になるので、ネボスケな私も1発で起きてしまう。

このチッチ目覚まし。普段は土日もなく、だいたい同じ時間に作動するのだが、さすがにこの連休、だいぶ時計がズレた。

しかも、朝食を済ませるとすぐに「二度寝」を決め込む主人に付き合って、昼間も寝るクセがついちゃった。

朝は誰よりも早く起きるが、ご飯が済めば「二度寝」である。
こういうときは、朝のオシッピもむちゃくちゃ早く済ませる。
いつもなら「早くしてよ!」と鬱陶しい位、ペットシーツの上でグルグル回ってもったいつけるくせに、ほとんど回転せずに、たちまちジャージャーと滝のようなオシッピをして、さっさとまた階段の下に行き「僕も上で寝る!」とアピールするのだ。

ちょっと前まで「しつけ上一緒に寝ない」などと、「賢犬道」を唱えていた主人も、立つ瀬がない。
それどころか、チャッカリと便乗して
「チッチが寝たいって言っているから~」と仲良く上がって行き、いつまでも起きてこない(怒)

それどころか、それどころか。

さすがに寝足りて、昼近くになって腫れぼったい(いつもだけど)目をこすりながら、主人が下りてきても、チッチだけ起きてこない。

そっと覗きに行くと、いつもは音に敏感なチッチなはずが、こっちを見もせず、魚市場に転がるマグロのごとく、ボーン!と寝っころがっているではないか・・・

「いくらなんでも人がいないときはダメだよ、下ろしてきてよ」
「でもさ~、すっごく気持ちよさげに寝てるんだもん」
「でも、クセになったらまずいよ~」
「じゃあオマエが連れてこいよ・・・」

「・・・・・・」

「まあ、いいか、連休だし・・・」

幸か不幸か、連休後半はイマイチ天気が悪かったので、寝正月ならぬ「寝連休」もアリだった我が家である。
(あ、でも一日、代官山まで行ったけど、それは次回・・・)

ちなみに、チッチ君、冬と違って、布団の上は暑いらしく、このところ一騒ぎの後床に下りて寝ていることが多い。
それでも、同じ部屋で寝られることに喜びを感じているようだ。

いじらしすぎて、涙がでそうになる。(ほんとおバカ

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |