Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週末チッチ ~春一番(?)の中ばーちゃんチへ!

チッチと二人で、実家にお出かけしてきた。
もちろん電車でだよ。

土曜の朝は、ポカポカ陽気だったので、いくら天気予報で「午後は荒れ荒れ」と言われても
「あそこまで荒れるとは」思わなかった・・・

最近、チッチと電車で移動するときは、ワンコカートでなく、クレートにコロコロをつけていくことが多い。

ワンコカートは観光地で、チッチを入れて押して歩くには便利なのだが、かなり場所を取るので、混んだ電車だと他のお客さんに気を使ってしまう。

長距離なら、コロコロとバックを外して、コロコロを畳んで網棚にでも上げておけば良いのだが、都内の移動だとそれも大変。

結局、ワンコカートを買う前に無理矢理作った「即席ワンコカート」の方が便利ってことに気づいた。
ただ、乗り換えの際、階段だとかな~り重い・・・(~_~;)けどね。

実家の駅に着いて、チッチを出してやり、左手にカート、右手にチッチで、ガラガラ歩くのは結構ホネだった。

幸い、実家は駅から近いので、まずは実家まで行き、荷物を降ろしてからチッチを一回り散歩させてやった・・・

母はチッチが来て大喜びだ。

家に入って、まずはマナーベルト・・・
前にも何度か書いたが、私の実家は、お恥ずかしい限りの散らかり放題。
チッチにはワンダーランドである。
チッチの目の届くところに、色々なものがあるので、目が離せない。

実は、実家へは遊びというより、雑多な「ヤボ用」をこなしに来ているので、私はチッチばかり見ていられない。(この「ヤボ用」を書き出すと、また長いのでまた今度ね)

母が一緒にいるから大丈夫。と思いきや、私の目を盗んでチッチに色々オヤツをあげちまうので、これまた厄介である。

チッチはバーちゃんがチッチに(というより、ありとあらゆる動物に)激甘なことを知っているので、バーちゃんのそばを離れず、スキあらば何かもらおうとしている。

動物が大好きなのに、あまりにシツコイので、動物からは嫌われてしまう母である。
チッチがそばから離れないので、相当うれしいらしい(目当てはオヤツなんだってばよ!)

用事も一応ひと段落。チッチの散歩も兼ねて、ぶらぶらと商店街へ。

夕方になって、ひときわ風が強くなってきた。駅前の放置自転車はみんな倒れている。
あまりに風が強く、冷たいので、チッチも音を怖がり、あまり歩きたがらない。

実家での私の楽しみは、商店街(アーケード)にあるペットショップ。
元々ディスカウントショップが経営しているペットショップなので、色々お買い得だし、商品も豊富なのだ。

お店見て、じゃあそろそろ帰ろうか?とふとみると、二階が「ドッグカフェ」となっている。
そういえば、前に来たとき改装工事をしてたっけ・・・

物見遊山な母も、「入ろう」というので、二階に上がってみたら、なんとキレイなドッグカフェ・・・びっくりした。
一緒にメニューを選んでいるチッチ(-_-;)
メニューも豊富で、パスタも美味しそうだったので、ちょっと早めだけど夕食も食べることに・・・
チッチにも、美味しそうなメニューが並んでいたけど、今日はオヤツもらいすぎなので、小さなクッキーセットにした。(それでも一応頼んでしまうあたり、私も相当甘いよね)

パスタもなかなか美味しかったけど、かわいかったのがカフェオレ!
母があまり喜ぶので(母はコーヒー飲まない)なかなか飲ませてもらえなかった。
pawマークのカフェオレ

カフェには看板犬のボステリちゃん(名前忘れちゃった)がいて、かわいかった。
ボステリちゃんが看板犬
泊まろうかな~、どうしようかな~、っと散々なやんだけど、チッチ連れでのお泊りにちょっと自信がなかったので、日帰りしてきた。

強風で電車は遅れるし、混んでるしで結構大変だったけど、チッチのクレートは頑丈で踏まれても大丈夫なので、今回はこれにして良かったよ。
翌日の日曜日も、ものすごい風(嵐?)だったので、早めに帰ってきて大正解。

チッチもクタクタだったからね(オヤツの番で?)
チッチ、お出かけに付き合ってくれてありがとね。

チッチの必需品(買い置きもある)
そうそう、もしゃばあさん、ダンプママさんからご質問があったので、チッチのマナーバンド
を詳しく紹介しまーす。
メーカーは「pipi dog」って書いてありました。
チッチのはLサイズ。
早速モデルさんにつけてもらいました(中のパットは今日はなし)
モデル料ちゃんとちょうだいよ!

Lサイズは適応犬種「ラブラドール、ゴールデンレトリバー」と書いてあります(~_~;)
チッチのは、これにマジックテープを図の通り追加して使ってまーす。

もひとつオマケ
実家の商店街にある安売りお菓子屋で発見!
思わずセレブ買いしてきちゃった。うほほ
イーマ発見!
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご主人様のお気に入り

「お気に入りシリーズ」(っていつからシリーズ化されたのか?)の最終回。

主人はうるさい。

色々なことに対して、私よりも慎重で、私よりもよく気がつき、そして妥協を許さない。
一緒に暮らし始めた頃は、マジで面食らった。
散らかり放題の、あけっぴろげな家で、野放しに育った私と、掃除の行き届いた家で、大事に大事に育てられた苦労知らずの次男坊。

どだい、はじめっから無理があったのか・・・(?)

幸いなのは、私は注意されて「なるほど」と思うことは、たとえその時、ふくれっ面をしていても、意外と言うことを聞く単純人間。
自然とお互いのルールができてきて、今では叱られる事も少なくなった。(たぶん)

主人はネーミングの名人だ。

自分の使う、色々なものに名前がついている。
かといって「これは○○と命名したから」と言われたわけでもないので、ひょんな時に「おお、これはそういう名前がついていたのか」と知ると、笑ってしまう。

散歩中のチッチの○○○にも、回数に応じて名前がついていることは前に書いた
お気に入りのジャケットや靴にもちゃんと名前がついているらしい。

それほどオシャレにも見えない主人なのだが、着るものにはかなりうるさい。

デザインよりも何よりも、一番うるさいのが「肌触り」
「さらさら」「ふわふわ」「すべすべ」が大好き
「チクチク」「パチパチ」が大嫌い。

肌着のTシャツは、BVDの「アメリカンスタイル」を愛用。
なかなか売ってないので、最近は楽天さんで買ってる。

洗えば洗うほど好きらしい。
さすがに擦り切れて、私がこっそり捨てようとするととても哀しがる。
「そのテレテレ具合がちょうどいいんだよ~(泣)」

でも、風呂上りに使うタオルは、逆に「フワフワ」より、なぜか洗いざらしの「ゴワゴワ」が好きらしい。
不思議な人だ。

大笑いしたのはトランクスだ。
主人はガラパン派(そんな派閥があるのか?)なのだが、Tシャツと違って、買い物に行く私の気分(または価格)によって、色々なブランドや柄のを履かされている。
下着に関しては、あまり文句は言わないが、やはり、お気に入りはあるようで、それらにはちゃんと名前がついている。

買い物嫌いな主人は、自分の服を買いに行くのも一苦労。

買い物大好きな私は、ここぞとばかりに勝手に主人の服も買ってくるのだが、ことごとく趣味が合わない。
気に入らないと絶対着ないので、最近は独断ではめったに買わなくなったけど「これならイケるだろう」と鼻息荒く買ってきたものが「え~」とダメ出し食らうと、一晩は落ち込む。

紺が好きだから、と紺で、ちょっとハイネックになってるスウェットを買ってきたら
「なにこれ~、天草四郎みたい~」と襟の形が不評で「アマクサ」という恐れ多い名前をつけられてしまった。
(がっかりしている私に気を使って、それでも着てるけどね。)

チッチの服も、私と主人好みが合わない。
主人の一番お気に入りは、赤いパーカーらしい。(あとカエルコート)
私が留守の時は、主人がチッチの散歩係だが、ちゃんと頼んでおかないと服を着せてくれない。
先週も、土曜日、友達の家に遊びに行くことになり、主人にチッチの散歩を頼んでいった。
他の服だと着せてくれなくて、チッチが寒いとかわいそうなので、玄関にそっと赤いパーカーを出しておいた。
翌日「昨日、チッチに服着せてやった?」って聞いたら、「ああ、赤いのな」
思い通りに操縦できると、妙にうれしい私なのであった。

もちろん、そんな主人の一番のお気に入り
それは、2ヶ月粘って連れてきた「チッチ君」にほかならない。

| ぼやき日記 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スネスネチッチ

冬が大好きな我が家だが、今年はほんと寒い。

それでも週末、風こそ冷たいけれど、日の当たっているベランダで、洗濯物なぞ干していると、ジンワリと春の暖かさを感じるようになってきた。

やばい!やばいよ~
また夏が来ちゃうよ~(泣)!
今から(というか年明け早々から)そういって過ぎる季節を惜しんでいるのは「超」冬好きな主人である。

そしてこちらも「冬大好き」なチッチ君。

北風ピューピューな夜8時、手袋の中で指先がかじかむような日でも、たっぷり1時間歩く。
歩き始めはハイペース。
ひとしきり満足してくると、少しゆっくりになり、「ぶぶっ、ぶぶっ」となにやらぶつくさと言いながら歩く。
この「ぶぶっぶぶっ」
何を言っているのかなと、いつも思う。

「あ~、歩いた歩いた、さあ、そろそろおうちに帰って、ご飯にするか!」
とでも言っているのかなあ?

平日の我が家は、チッチといる時間が夜に限られるので、ついつい甘やかしてしまう。

晩御飯は秒殺で終了してしまうチッチだが、そのあと私の足元で野菜くずや、豆腐をもらい、食後必ずコーヒーかココアを飲む私と一緒にミルクを飲む。(かなり水増しだけどね)

そしてさすがにもう、何ももらえないな、と感じ取ると、急に性格が悪くなる。

マザーボールや餃子ベッドに八つ当たりしたり、ぬいぐるみの耳を食いちぎろうとしたり。
ペットシーツをガリガリにして、綿をくわえて逃げたりする。

「かあたんのケチンボ!もっともっとオヤツよこせ!」とでも言わんばかりの暴れようだ。
それでもシラーん顔していると、餃子ベッドの端を噛んだまま寝ちゃったりする。
ちなみに今も、この状態・・・(動画だよ!)
食べても食べても、チッチのぽんぽんに悪くないオヤツがあれば、いくらでもあげれるのにねえ。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008成田山遅詣(~_~;) あーんど ばれんたいんでぃ!

北風ピューピューの2月。

昨年末の勢いはどこへやら、すっかり出不精になってしまった我が家の大黒柱。

仕事が変わって疲れているのはわかるけど、せっかくの三連休もこのままだと、ダラダラと終わりそう。

じっとしていられない私は、主人のぐうたらモードが大嫌い。

せかせかと家の中を動き回っては、プレッシャーをかける。

「わーーかったよ!」
ようやく重い腰をあげてくれたはいいが、もうお昼だよ。

本当はもっと遠出したかった私だが、年中行事をひとつこなすことに。

というわけで・・・
今年も行ってまいりました「成田山」

信心深いわけでもないのだが、どうも年が明けると、一度は行っておきたいのだ。

チッチが来てから、毎年来ているしね。

連休の中日、しかも中途半端な時間だったので、道は空いていたけど、成田山の周辺の駐車場が混んでる。

ちょっと離れているけど、チッチの散歩も兼ねて・・・と参道の入り口に駐車、クレートの中で、出せ出せコールのチッチにリードをつけておろしてやる。

天気はいいけど、風が冷たい日曜日。
成田山への参道は参拝客で一杯だ。

ポスターでは「梅祭り」が今日から、とあるが、どうみても梅はまだっぽい。

見慣れた土産物屋が並ぶその中に、燦然と輝く真新しい山門!
きらびやか~
はあ、そういえばこの前来た時は工事中だったけど、完成したのね・・・

どうも、神社仏閣の「新品」は場違いな感じがする・・・

主人も初めは「なんだよ~これ~(泣)」と嘆いていたが、ふと
「フム、でも、これだって100年も経てばあんな風(階段の上の古い山門を指している)になるわけだからな・・・しょうがないよな・・・」と妙に納得していた。

境内にオシッピしたらバチがあたるので、チッチにマナーバンドをして、お参り。
本道への階段をよいしょよいしょと上がっていく。

この階段、我が家の階段より、はるかに急だと思うのだが、チッチは上る気満々
(動画だよ)
後ろからは・・・
この、後ろ足のピョコピョコが笑える~
毎年恒例記念写真
本堂では、一家を代表して私がお参り
穴あき銭を投げて、遅ればせながらの「今年一年家内安全、無病息災」を祈る。
下りは、本堂の横の緩い階段へ。
ちゃんと登れたじょ!

とうたん達だけずるいや~
そして、去年見つけた甘味処「ミヨシ屋」さんでお汁粉とあべかわ餅を食べて帰ってきた。

いつもなら、せっかく出てきたから、と欲張って、帰りに渋滞にはまる。
寒いし、歩き疲れたし・・・と早めに切り上げたおかげで、家にも早く着いた。
「あ~、楽しかったね!」

ちょっと連れ出してくれるだけで、こんなにご機嫌になる、単純な私(&チッチ)であった。

【オマケ画像】
そのイチ「爆睡チッチ^^;」
くたびれた~ぐう~

そのニ「バレンタインデイ」

張り切ってアップしようと去年のブログを見たら、全く同じ^^;画像だったので、ビックリってか、一年って早いネエ~・・・(汗)
なので、今年はこっそり追加です・・・

でも、かあたんの愛は去年よりいっぱいだよ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お引越のご挨拶

去年から引っ越す引っ越すといいつつ、なかなか実現しませんでしたが、このたびようやく決意(?)しました!
今までのサイト、使いやすいのですがスパムなコメント、掲示板への書き込みが多いのです。
それから、せっかく綴っている日記、保存しておきたいのですが、なにせインポート機能がないため、自衛できないの。
だから、もし●天さんに何かあると、全部消えちゃうわけで・・・
使い勝手は、慣れもあるし、すごくいいんだけどね~

しばらくはカケモチだけど、これからもチッチブログをよろしくお願いします。

| 未分類 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチのお気に入り。

最近のチッチは、本当に良く寝る。

まだチッチが2歳くらいだったころ、ベンパパさんに、「3歳過ぎると寝てばっかりだよ」って言われたけど、まさにその通り。

夜も、私が帰ってきて散歩に行くまでは大騒ぎだが、一通り歩いて満足し、家に帰ってご飯。
その後、以前だったら私の後をついて歩いていたのに、最近は気づくと寝ていたりする。

もちろん、食い意地はりまくりのチッチ、私がキッチンにいれば、下でおこぼれの番をするのは忘れない。
でも、食べ物の気配がなくなると、スイーっといなくなって「あれ?チッチどこ行った?」
と思うと小屋の中に寝そべっている。
ベッド大好き~
そんなチッチのお気に入りは、私たちと一緒に寝るベッド。
もう、主人が寝るそぶりを見せると、どこにいてもダダダーっと出てきて、階段の下でスタンバイだ。
仕事の内容が変わって、このところ(珍しく)忙しい主人は、一杯加減になると、すぐに眠くなる。
私よりずっと先に寝ちゃうことが多いんだけど、それにくっついて、チッチもベッドに行ってしまう。
私が寝る前に、一度チッチを階下におろし、寝る前のおしっこをさせる。
そして、また一緒に上がっていくのだが、もうチッチの喜びようったらない。

ドスドスと布団の上を行ったり来たりし、主人の上を横切り、居場所を決めるとクルクルっと回ってドスンと座り、ひとしきりグルーミング。
肉球をベラベラ舐めてみたり、あごの下をバリバリ掻いたり、また居場所を移動してみたり

と、やかましくて仕方ないのだが、たいていの場合、主人は大イビキで寝ている。
この前なんか、寝言で「ひっひ~ふるはい~」(訳「チッチうるさい」)と言っていて、ぶっと吹き出してしまった。
チッチと主人、漫才コンビ(トリオじゃないよ)である。

留守番をさせているときは、二階に上がれないようにしてある。

チッチは階段を上がることはできるが下りれないので、私たちがいない時に上がったら困るからだ。
冬場はひとりベッドで寝ているくらいで、うらやましくもあれ、困ることはないが、夏は危ないからね。

だからなおさら、一緒に眠れるのがうれしいのかもしれない。

休日、朝寝をしたあと、私たちが起きて、階下に降りてしまっても、ついてこないこともある。
そーっと様子を見に行くと、布団に埋もれてうれしげに寝ているのだ。
うああああああ~
自分の小屋でのお気に入りは「マザーボール

チッチの小屋には、マザーボールとクレートが並んでおいてあって、クレートにはペットヒーターが入れてある。(箱入り王子だからね)

暑がりなくせに、寒がりなチッチのことだ、どうせ、冬の間ずっと、ペットヒーターの上にのっかってるんだろうな?と思っていたのだが、先日、自宅のガス漏れ検査があって、午後早めに帰ってきた。

さて、チッチはどこにいたのかな?とマザーボールを触ってみたら、直前まで乗っていたのだろう、ホンワカ暖かかった。

だいぶ薄汚れてきたので、洗ってやりたいのだが、毎週末天気が悪い。
かなり厚みがあるので、この前裏返したら、裏側が結露して濡れていた。

本ワンはいい感じに自分のにおいがついてきて、なおさらお気に入りになっているのだろうけど、衛生的にあまりよろしくないよね。
いっそ洗い替えをもうひとつ買おうかなあ・・・なんて、チッチのことになるとついつい財布がゆるくなる私である。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のお気に入り

私は、しつこい。

何がって、気に入ったものは、たぶん一生、お気に入りなのだ。
たいそうな話でなく、身の回りのちょっとした物の話である。

普段、それほどコダワリもなく、凝り性でもない。
日常雑貨も、恥ずかしいくらいバラバラな趣味だし、元来貧乏性なので、高いものは買わない。それほど執着もしない方なのだが、何かの拍子に気に入ると、ずっとそれ。

何の話がしたいかというと、のど飴とボディシャンプーなのだ。

飴玉はあまり舐めない。

なぜなら、口の中がべたべたして、ただでさえ質の悪い歯が、糖分と共にとけていくような気がするからだ。
飴を「噛む」のも苦手。
だから、中に何も入っていない飴玉だと、1時間くらい平気で舐めている。
口に入れるものはなんでも、すぐ噛んでしまう主人に、「まだ(さっきの)舐めてんの?」と驚かれることしばしば。

そんな私のお気に入りは、アーモンドクランチタイプのキャンディだ。(これは噛める)
一番好きなのは神田精養軒の「アーモンドピット」カンロの「ナッツボン」
この「ナッツボン」私が子供のころからあるから、かなりの長寿商品だと思うが、最近なかなか出会えない。

会社の友達に「デニーズにあるよ」といわれ、わざわざキャンディを買うためにファミレスに行ってしまった私である。

アーモンドピットは、最近は家のそばのスーパーでも手に入るのだが、買うと四六時中ガリガリガリガリ、あるだけ食べてしまって、とても太るので、今は自粛している。
大好き!イーマのど飴
そして、「UHA味覚糖のイーマのど飴」今の会社に入る前から好きだから、かれこれ7,8年は食べ続けている。
通勤の電車の中で、じーっとこれを舐めているのが好きなのだ。

これも、根強いファンがいるようで、長寿商品になりつつある。
ただ、私にとって非常に困るのが、時々マイナーチェンジをするのだ。
味が少し変わったり、硬さがやわらかくなったり、また硬く戻ったり。

イーマファンの私にとって、この変化は楽しみでもあるのだが、困るのは、リニューアルで入れ替えの時期に、品物が店頭から姿を消すことである。
過去に何度か、それでさびしい思いをしたので、大袋を見つけると嬉々として買い占める。
キッチンの戸棚にストックしておくのだ。

このストックが、現在底をついているのだが、なかなかリニューアル商品が店頭に並ばない。
小さなプラスティック容器に入ったヤツでしのいでいるのだが、どうも物足りない。
でもないよりはマシなので、コンビニで見つけては仕入れて急場をしのいでいる。
味覚糖さん、これを読まれたら(読まねーか(^^ゞ)よろしくお願いします。
大好き!無添加シリーズ
そして、最近また困っているのがボディソープ。
私は乾燥肌なので、冬はあちこちがカイカイになる。
普通の石鹸だと刺激が強いのか、お風呂を出た後、とても痒いのだ。
ところが、私のお気に入りがなかなか売っていないのだ。ついこの前まではあちこちで売っていたのに。
このお気に入りのボディソープとは、牛乳石鹸の「無添加」
低刺激のボデイソープは色々売っているけれど、普段使うには結構お高いのが多い。
これは比較的安いわりに、はじめ使った時は、衝撃を受けたほど、とても「イイ」のだが・・・

先日、新潟に行ったとき、あまり乾燥して手がカサカサになったので、ハンドクリームを買おうとドラッグストアに入った。
初めて入ったお店で、ハンドクリームを探してウロウロしていたらなんと、私の大好きな「無添加」が並んでいる。
思わず両手にとってしまったら、主人に「ここから持って帰るのかよ!?」と呆れられた。

ただ、この「無添加」ちゃんは、先週、普段行かない隣町のスーパーで発見、そこにあるだけ買い占めてきたので、今は在庫が潤沢なのだ。
戸棚に「お気に入り」が並んでいるだけで、こんなにも精神的に安定するものか・・・

このブログを書こうと、ネットで探したら、なんと「イーマ」も「無添加」もネットで買えることが判明。
毎日ネットショッピングを楽しんでいたくせに、考えもつかなかったよ。
便利な世の中になったものです。

| ぼやき日記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪国ふたたび!

先週、本物の雪国に行ってきたレポートもまだなのに、今朝起きたら我が家の外も雪景色である。
少々風邪気味なので、家にこもっていたが、一向に降り止みそうもないので、意を決して(大袈裟)チッチの散歩に行ってきた。

新潟の雪と関東の雪、決定的な違いは雪質である。

新潟も、市内はあまり積もらないそうだが、先週はかなり積もっていた。
踏みしめると「ぎゅっぎゅっ」っと片栗粉を踏むような感触と、小気味よい音がする。

今日の我が家の雪は、湿気をたっぷり含んでいてベチャベチャだ。
「これなら、溶け出せば早いな」と呑気な表情の主人。
雪が降ると子供のようにジっとしていられない主人は、長靴をガポガポさせて歩きながらうれしそう。

それにひきかえ、また冷たい真っ白い道を行くのか・・と憂鬱そうなチッチ。(動画だよ!)
犬って喜んで庭駆け回るものじゃなかったの?

対照的で笑ってしまう。

チッチはカエル合羽の下に、念のためもう一枚シャツを着せて、完全武装。
公園まで行って、主人と追いかけっこして散々遊んで、2年ぶりの大雪の記念写真を撮り、帰ってきた。

普段は、もっとあっちへ行く!と遠くへ遠くへ行こうとするチッチも、今日は私の後をぴったりついてくる。

帰り道、長靴を履いている私のつま先もジンジンと冷えてきた。
チッチも「もうイヤだワン!」とこの態度・・・
かあたん抱っこして~
最近「かあたん、抱っこして!」を覚えてしまったチッチ。
雨の中、張り切って歩いていったくせに、途中でこうなることも・・・
今日は主人が一緒だったので、チッチのお恥ずかしい「証拠写真」を撮ってもらっちゃった
王子様運搬中
帰ってきて、暖かいお湯で足を洗ってもらい、ファンヒーターの温風の前に陣取りオケツをあぶりながらイビキをかいている。
ネムオさん
たいした王子様だね。

今日は節分。
鬼も凍えて、でてきそうにない、シンと静かな日曜日である。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |