Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Full Moon

今夜は満月。

実は、私のHN(ハンドルネーム)は、大学時代の高座名「十五夜うさぎ」から来ている。

そのせいだかわからないが、満月を見上げているとなんだかうれしい。

チッチと散歩しながら、何度も空を見上げ、月を探した。

よく見ていると、確かに月の表面で、うさぎが餅をついているような気がする。

昔の人はよく言ったものだなあ。

その想像力と茶目っ気に座布団一枚。

もっと昔の人に生まれて、生きてみたかったなあ。

今では当たり前のことが、当たり前ではなかった時代。

今では普通のことが大発見だった時代に・・・

そんなことをふと思ったりする。
スポンサーサイト

| ひとりごと・・・ | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

How hurried September

今月は忙しすぎた

あっ、まだ25日だけど。
これから本業(?)が決算に突入、ますます更新が滞るかもしれませーん!えーん

皆さま、こんな私ですが、見捨てずお付き合いを・・・

毎週何かしらの行事があったので、連休がありがたいこと・・・
(逆に、連休だからこそ、行事が入るのかもだが・・)

9月最後の3連休、土曜日は甥っ子の運動会。

実家の母には「甥っ子の運動会ぃ~??(コバカにした響き)」と笑われたが、私のブログを長く読んでくださっている方なら、「甥の運動会」が、我が家の年中行事TOP10に食い込んでいることはご存知であろう。(そして、このランキングを決めているのが私ではなく、主人であることも・・・

今年は、オフ会とも重ならず(ってか恐くて計画できず・・・)、台風も来そうになく、無事運動会を終わらせることができて、私もホッと一息である。

実はそれでも、雨で順延したら、翌23日に招待されている私の従弟の結婚式と重なるかも?と、ちょっぴりドキドキさせられてはいたのだが・・・

普段の土日なぞ、特に何もなく、でろでろ~、とすごしている我が家なのに、いやはや、9月の早かったこと・・・

基礎体力が無く、子供の頃から肝心な時に熱を出す情けない体質の私が、無事に幾多のスケジュールをこなせたのは奇跡に近い(大袈裟!)

恐いのはこの後、ホッとしてダーーーっと気が抜けることだね。


運動会も、結婚式も、ハプニングやら笑えるエピソード満載なのだが、あまりに色々で、どこから手をつけて良いやら・・って感じ。

まあ、いずれ、思い出したように書くかも・・・(ネタ切れの時とも言う


そしてこのブログはご存知「愛犬チッチ」が主役である。チッチ君一人運動会!
今日はチッチ君「運動会バージョン」をお送りして、ご挨拶に代えさせて頂きます。(なんだそりゃ?)

昨日、このところ留守番だらけのチッチに、お詫びも兼ねて、ドッグランに行ってきた。
チッチは久々ではしゃいでいたけど、あっという間にガハガハ・・・
4時でもまだ、彼には暑かったようだ。
冷T(ツメテー)の威力発揮である。

幸か不幸か(?)残暑が厳しかったから、とてもじゃないがチッチとお出かけはできなかったな~。

留守番させるときも、エアコンで冷え冷えにしていくから、彼も「ちっ、今日も留守番か、仕方ないな!」って納得していた模様。

秋分の日を過ぎて、今夜は中秋の名月。チッチの散歩道も月明かりが煌々としていた。
でも、満月じゃないんだってね。
チッチと歩きながら、思わず口ずさんだのは「十四番目の月」←単純

来月はチッチ一色の月にしたいなぁ・・



トップの写真はいつも行く公園に突如として現れた「コスモス畑」
もう満開でした~

| ぼやき日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の吹く道

チッチが来てから、家の周辺に詳しくなった。

それまで、駅⇔自宅。主人の実家、スーパーやホームセンターくらいしか、行動範囲が無かった。

チャリンコで出て行って、家のすぐ裏で迷子になったことがある。ちょっと近道してみようと思っただけなのだが、家のある場所は見えているのに、どうやっても近づけない。
当時は携帯電話もなかったから、散々迷ってハンベソで家に帰った。
それに懲りてから、ほとんど車で行き来するばかりだったのだ。

毎晩、チッチと散歩。

何かの本に、同じルートばかり歩くとよくない。とあったのを真に受けて、毎日少しずつ、コースを変えて歩くうちに、このコースだと30分。このコースだと45分・・・と、時計をしていなくてもだんだん目安がつくようになってきたし、散歩のおかげで、意外に近所に、結構遅くまで開いているスーパーを見つけたり、おいしい定食屋を見つけたり。

我家では「チッチ効果」と呼んでいる。

チッチにも、好きな道、嫌いな道があるようだ。
このところどんどんワガママになり、こっちに行くの、行かないの、と意見が分かれることが多い。
まあ、彼は、より他のワンコの通る道がいいんだろう。公園の脇道とか、用水路の側道とか、まったく、足ばっかり上げて先に進みゃしない・・・

我家の周りは、見た目より起伏が激しく、ちょっと行くと急な坂があったり、階段があったりする。(←これで迷子になった)

路地を入っていくと、急にムシムシと汗ばんでくる。ところが、坂を上り詰めるとフイに涼しい風がぶわっと吹いて来て一息つけたりする。

暑いのが苦手な私とチッチ、涼しい、暑いにとても敏感なのだ。
ただチッチと歩くまでは、この辺は住宅が密集していて風通しが悪いとか、空き地があって日中日照りが強いから、この辺はいつまでも暑いとか。
そこまで考えたことはなかったなあ・・・。

私の家の周りは意外に樹木が多い。
夏場、蚊がわいて困る。なんて思っていたけど、やはり樹の下を歩くと、断然涼しいのだ。

今日のように、夏日が戻った夜。
濡らしたシャツを着せて散歩に出ても、やっぱりチッチ君、ガハガハつらそうだ。
並木道を抜け、グリーンベルトと呼ばれている芝地を歩く。
アスファルトはいつまでも熱が逃げないが、土の上はもうヒンヤリと「夜」が来ている。

便利だからと、いたるところにコンクリを敷き、雑木林を伐採してマンションを建て。
どんどん、四季のバランスを崩し、夏の長い国にしているのは、やっぱり人間だよなあ・・

空はすっかり高くなり、今日は半月。
それなのに、チッチと私が心待ちにしている季節は、まだ来ていないのだ。



《オマケ》
今日のチッチ「運動会の練習中?」「お弁当まだ?」


9689さんの冷T試着中~

| ひとりごと・・・ | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンコカートバラバラ事件

9月に入って、野暮用や年中行事が目白押しな我家、既に少々お疲れ気味である。

毎日仕事で、都内まで通っているので、土日に山手線には乗りたくない。
あんなに東京が大好きだった私。寄る年波を感じるのはこういう時だ。

そうは言っても、やっと秋が来た。(今週末は夏らしいが^^;)

チッチを連れて、お出かけもしたい、旅行も行きたい。
じーっと大人しく(?)耐えてきた暑い日々。
これからが私とチッチの季節到来なのだ

ところが、目下のお悩み・・・。
チッチとのお出かけには欠かせない、「ワンコカート」がぶっ壊れているのだ。

思い起こせば、もう一ヶ月くらい前の話。
用があって、私の実家に行くことになっていた。
すっげー暑い日だったし、チッチは留守番させようか・・・と思ったけど、せっかくの休日に留守番もなあ・・。
実家にいるだけなら、エアコンあるし、チッチが行けば母も喜ぶし、まあ連れてくか・・・

悩んだ挙句、チッチを乗せて出発、しばらくしたら、なんと車が故障したのである。
実は以前も、同じ症状が出て、通り道にあるディーラーに寄ったら、すぐに直してくれた。(しかもタダだった!)
今回も!と安易な気持ちで、ディーラーまで走り、その時の修理のおじさんに見てもらった。
きっと
「あれ~、またなっちゃいましたか、ちょっと待っててください、スグ直りますよ
そう言ってくれると期待して、ニコニコして待っていた。
ところが
「いや~、何度もおきるなら、キチンと直さなくちゃまずいですね・・・」
「このまま、運転しちゃ危ないから・・・」

なんとその場で車を置いていけという。
急なことで代車があるわけもなく、チッチと3人、アシを奪われた。

幸い、駅も近いし、私と主人だけなら
「まあ、今のうちちゃんと直した方がいいよな。」
「そうだね、お盆休みの前で良かったね。」
で済んだ話なのだが、何より我が「暑いのが何より苦手な」愛犬、チッチ君連れである。

ことチッチに関しては、「超」「ウルトラ」な心配性の私。
あっという間にテンション、そしてオロオロ
近くにあったレンタカー屋に行くと、今すぐ出せる車はないという。
ちなみに、ワンコ連れだといくら?と聞くと、1泊旅行に行けちゃうくらいの値段を言われた。
どうにも仕方がないので、すごすごと電車で家に帰る事に。

真夏の移動には抜かりのない私のこと、危機管理は万全
チッチ用のヒエヒエマットに、クーラーボックスも積んでいた。
トランクからワンコカートを出し、ヒエヒエマットを設置、チッチを入れる。
そして、移動は、できるだけ「日陰を!」「速やかに!!」

私はそう思って、汗だくで焦っているのに、思わぬハプニングに、何故かはしゃぐ能天気な主人。
わざとか?と思うくらい、「カンカン照りの日なた」を、「のんびり」カートを押し押し
「いや~、まいったね~」なんてヘラヘラ歩きやがる・・・

ただでさえ、予定がキャンセルになり、たとえ短距離でも、真夏の炎天下チッチを運搬。という危険なミッションを課せられ、ストレスMAXな私。たちまちブツっとキレて・・
「もっとシャンシャン!日陰を歩きなさいよっ!」
主人をぶっ飛ばす勢いでチッチのカートを奪い返し、猛スピードで歩き出した・・・

あっという間に駅。
切符を買って(定期があったのに~)、チッチのカートを主人と運び、ふと見ると
「あーーっ」

ワンコカートのバックの部分が大きく破けている。
裂け目から、チッチのオシリが見えてるよ。

「わ!破けちゃってるよ!」
騒ぐ私。
すると主人
「言うな、本人(チッチ)は気付いていないぞ!」

そこへ電車が来て、最寄駅まで戻り、チッチと3人、バスにも乗って、無事に家まで帰ってきた。
その日はもう、どこに行く気も、何もする気も無くし、3人川の字になって、夕方まで昼寝した。

今でも、あの時の主人の一言を思い出すと笑ってしまう。

私が「バックが破けてる」って声に出しても、チッチにはわからないと思うが・・・

主人の脳ミソは、時々プリンで出来ているのではないか?と思うくらい、フルフルとした笑いを引き起こすのだ。

そんなわけで(どんなわけだ)
お出かけの頼みの綱がこの状態~
パックリ裂けちゃいました~(涙)
写真を撮るために、さっきあらためて引っ張り出してみたら、ファスナーの脇からザックリ裂けてしまっていて、ちょっと修繕のしようがない。(直すつもりだった・・・)

ワンコカートが無いと
1、電車やバスに乗れない。
2、ホントはワンコが入っちゃいけないところに入れない。(カートに入れます、と言うと意外に入れてもらえるのだ)
3、チッチが重い(9.6キロ)

の三重苦。
早急に何とかせねば・・・

カートの足の方はまだなんともないのに、もったいないなあ・・・
オデブなチッチに、バッグが負けた、ある夏の出来事である。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もひらけなかったね。

この8月は観測史上3番目に暑い夏だったそうだ。

暑いのが何より苦手な私とチッチ、よくぞ無事(でもなかったか^^;)乗り切れたものだ。
暑い夏の間、家の中はチッチのヒエヒエグッズだらけ。

中でもアルミボードはお気に入りなので、8枚もあって、あっちこっちに設置してある。
仕事から帰ると、今日はどこで寝てたな、というのがわかる。

その日使っていたろう、アルミボードが、チッチの毛やらなんやらで汚れているからだ。

いったん、秋めいたと思いきや、台風がまた残暑をつれてきた。
涼しさに油断したせいか、たいしたことはない、この暑さが妙にこたえる。

主人も帰ってきて、テレビタックルを見ながら夕食を食べていると、チッチは「何かちょっとオイシイもの!」と伸びたり縮んだり、ヒグマになったり。
それでもダメならウルウル攻撃・・(動画だよ)。
ただ、眠いだけか?チッチや?・・・

ガハガハとわざと(?)存在をアピールするので、テレビの音が聞こえないよ。

それでももう何も出てこないと思うと、諦めて部屋の端に、いかにも寂しそう~にシッポを垂らしてトボトボと引っ込んで行き、ヒエヒエボードの上にポトリと寝る。
窮屈そうだね・・・
ところが、そこはご存知、身体の硬いチッチ君、このなんだかキュウクツそうな寝姿・・・

時々、後ろ足が一本ずつ、ちょろりと横に滑り出てきたりするのだが、やっぱり「ひらき」にはなれないのだ。

この夏、毎日くりひろげられたこのポーズ
主人も
「なんかチッチは堅苦しそうで気の毒だなあ・・・」と笑う。
ヒラキにもなれなければ、仰向け(ヘソ天)などもってのほか・・・
私が足に挟んで仰向けにしてやると、腹が涼しくて気持ちよいのか、ぶうぶう言いながらいつまでも寝ている。
ニセヘソ天^^;
でも自分ではできない。

この不器用な硬いチッチ。
笑っちゃ悪いが、かわいすぎてたまらない(ハイ、親バカです)
今年もひらけませんでした・・


おかげさまでチャリティコンサート、無事終了しました!
お仕事帰りにご来場くださった、もしゃばあさん、ありがとう。
ブログにリンク貼ってくださった、しげさん、ありがとう。
応援くださった皆々様。本当にありがとうでした~!!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャリティーコンサート、今週末です!

第2回『小さな命(不幸なワンちゃん・ネコちゃん)』を大きな愛で救おう!
チャリティーコンサートに行きませんか?

このチャリティーコンサートは、1年間に約60万匹もの罪もない犬や猫達が殺処分されている事実を少しでも知って頂き、少しでも救いたい。虐待を受けている犬や猫達も救いたい。
そういう思いから、同じような志を持ち、少しでも不幸な犬や猫達を助けたいと活動しているボランティア団体の『NPO法人ペット里親会』さんに、皆様から頂いたコンサートによる収益を寄付しよう。という趣旨のもと開催されます。

埼玉近県にお住まいの方、よければ、コンサートに来てください。
そして、ぜひ癒しの音楽を堪能して下さい。そして、皆様の大きな愛で『小さな命』を救うお手伝いをして下さい!

日時:2007年9月8日(土)
   PM13:30~
場所:春日部市中央公民館(東武野田線『八木崎』駅下車徒歩3分)
料金:大人1,000円 
   小人  500円(小学生まで)

私の友人が主催しているコンサートです。

私も今年は、ちょっとだけお手伝いします。チケットもぎりの大役をおおせつかりました!

昨年の様子も読んでね。

今年は埼玉版の新聞等々に取り上げられました、盛況だといいな~

あ、ちなみに、ペットは会場には入れません~、残念ながら・・・
チッチもお留守番で~す!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活!週末チッチ!!

土曜日は、主人が留守だった。
先日、通販のバーゲンで買った組み立て家具を、このスキに設置しちまおうと目論む私。

実は、こういうものを組み立てるのが大好きなのだが、主人がいると、なかなか私に作らせてくれない。
大工仕事は男の仕事!なんて思っているのか、それともただ単に自分がやりたいだけかわからない。

我家は、階段の下のスペースが物置になっているのだが、その中に入れるワゴンを買った。
扉を開けるたびに、掃除機の棒が倒れてくるのがいつも気に入らなかったのだ。(そういいつつ13年も我慢してきたが・・・^^;)

組み立て家具も、作りやすいものと、粗雑なものがある。
2時間はかかるか!?と思ったが、今回のは、作りがとてもよく出来ていたので、1時間もかからずに完成~♪

早速設置しようとガタガタとやっていると、チッチが「かあたん、なにやってるのさ~」と覗きにくる。
さっきからタイクツしていたようで、ビニール袋やら、掃除道具やらにイタズラをする。

「危ないよ、あっちに行ってなさい、これが終わったら遊びに連れて行くからね。」

ところが、物置の片付けがうまく出来たら、スイッチが入っちまって、ついついリビングの模様替えまで始めてしまった。
本当は片づけが終わったら、ドッグランに連れて行ってやるつもりだったのだが、行きそびれちゃった。
遊んでくれないなら邪魔したる~!
8月、寝苦しい夜が続き、リビングの木の床でゴロ寝をするクセがついてしまった私。
昨日もリビングにセンベイ布団を敷いて寝た。
リビングで寝ると、チッチが一緒に寝てくれるという特典がある。

「お休み~」っと、テレビと電気を消すと、チッチは私の足元にやってきて、足を枕にしたり、わき腹のところに来て、お尻をドーンと押し付けてきたりして、ブウブウとイビキをかきながら寝るのだ。
これがたまらなく可愛いのだ。

ただし、チッチは早起きである。
5時頃、目が覚めたチッチは、なんとか私を起こそうと、耳元でバリバリと首やアゴと掻いてみたり、わざと頭の上を通り過ぎたりする。
夏場は、これを合図に起き出し、散歩をしたものだから、チッチは私を起こせば散歩にいける!なんて思っているのかも。

窓からは涼しい自然の風が入ってきて、深い眠りについている私、さすがに5時はつらい。
「チッチ、もうちょっと寝てなさい!」
5時台のチッチは諦めよく、また私の足元にクルンと丸まって寝息をたてだした。

次は7時。
チッチ君、もう我慢の限界!

寝ている私の周りを、タカタカと歩き回り、耳元でバタバタとカイカイし。
それでもダメだったら、私の顔にフガフガとハナ息をかける。
頑張って無視していたら、今度はまぶたをベラベラ舐め始めた・・
「わがった・・わがったからヤメテ~」
寝惚けたまま、チッチにリードをつけ、散歩に出かけた。
朝から絶好調!!
ちゃんと朝散歩もしたし、後は夕方散歩をすればいいかな?そう思ったけど、
やっぱり、私はチッチとの約束はちゃんと守るのだ。
夕方、主人と3人で久しぶりにドッグランへ・・・
完全武装!
チッチには少し蒸し暑かったので、クールバンダナと濡らしたパイルタンクで完全武装。
柴ちゃんのおかあさんに
「まあ、随分オシャレをしていること」と笑われちゃったけど・・・
水~(この後、この水桶に飛び込んだチッチである。)
ここのドッグランは、水飲み場が中にあるので、暑がりチッチは水浴びしながら遊べるのだ。(たまにナデナデしてくださる方が、びしょ濡れチッチにギョッとしたりしているが・・・^^;)
きゃっほ~~!!
うれしげに動き回るチッチを目で追いながら、思い切り深呼吸した。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |