Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING その6「いざ行かん!ドギーパークへ!

楽しかった前夜祭の興奮冷めやらぬまま、パグミ会場へ・・・
テンション高く「さあ行かん!ドギーパークへ!」(byガドガン卿←知ってる?)

元来セッカチな我が家、記念撮影の後、「じゃあお先に出ます~」と車を出した。
後から、他の家族も続々出発。
会場のドギーパークは、富士スバルラインの途中にある。
来るときも、スバルラインの入り口を見てきたし、すんなり行けると思いきや・・・
人間ナビ、やや寝不足気味(実は宴会後も、私の部屋にはむさむさんやなびこママさんを引き込み、夜中までダベっていたのだ・・・^^;)で一本、道を曲がりそびれた・・・

「おい、後ろの車、Uーターンしてるぞ?」
「え?」
うひゃ~、はずかしーっ!!
結局、一番先に出発したのに、ドギーパークに着いたのはドンベだった・・(←バカ)
例年だとこの時間(10時すぎ)なら、上の駐車場が開いているのに、もう満杯!
既にたくさんの人&パグズがわらわらと到着している。
第二駐車場に車を停め、下りていったら、ひでチコさんやこんパパさんが大笑いしている・・・
「しゅんましぇーん!」

パグミ専用受付でチケットを見せて受付を済ませる。
もちろん、パグミ専用のチケットを事前にもらっているのだが、この日ばかりはパグさえ一緒に歩いていればフリーパスなのでは??

さて・・・、あれ?一緒にいたはずのはむさむさん?ちゃこPしゃん?あれれどこ行っちゃったかな?

ちゃこPさんちは、もう3回目、慣れているから大丈夫だろうけど・・。パグミ会場は、受付から一番奥の第一ドッグランなので、結構歩くのだ。

はむさむさんちはどこ行った?
あ、いたいた~
はむさむさんとひでチコさん、大きな荷物をもって、アセアセと坂を上ってきた・・・大変そうなんだけど、顔は満面笑顔!

それにしても700人、あのドッグランに入れるのかなあ・・・

パグミ会場の第一ドッグランは既にすごい人&パグ!
右を向いても左を向いてもパグ!パグ!パグ!
ああ、今年も来てよかった
至福の時間が始まる・・・

なんとか真ん中よりちょっと後ろにスペースをみつけ、「お邪魔しまーす!」と折りたたみテーブルを広げる。
せっかくなので、ハンサム家のもつなげちゃって、ぷるのす家もみんなで座ることに・・・
前にはなびちゃんちが陣取り、その横は涼々家、みんな来ているね(ってなぜ私が仕切る?)

そろそろ開演(?)の11時だ。
いつもなら、競技の受付にソワソワし、仲良しさん探しにウロウロする私なのだが、これだけの人数&パグだと、ちょっとチッチをノーリードにできない。

リードをつけて連れて歩くと、チッチは食べ物を持っている人にとびつき、他の人のテーブルの足に足を上げようとしやがるので(――;)、早々に撤収。
腰痛もイマイチなので、今回はおとなしく座っていることに・・・
ここに、座っているだけでなんだか満足してしまう。

そこへ、ごんス家登場!
「いたいた~、久しぶり・・・」

ごんス家は今年参加表明していなかったので、主人は「ごんス家は来るのかなあ」って心配していた。(ひょっとして心細い?)
「ごんチチさんたちきてくれてよかったね」というと、主人は既に駐車場で車をチェックしていたそうだ・・・(すごっ)

主人とごんチチさんの絶妙な会話が始まる・・・
「いや~うさぎさんがずっとブログ休んでいるから、ついにうさぎ家○婚したかと思ったよ~」どっかーん!
そ、そか・・・なるほど・・・(感心してていいのか?)
「いや~、ごんチチさん、参加表明していないから、またハワイ行っちゃってるかと話してたんですよ~」
「そんなしょっちゅうごんスケ置いて行かないよーー」
ごんスケちゃんの新ネタ披露~
と、挨拶もそこそこに、ごんチチさん
「そうそう、ごんスケの新ネタみてよ~」

なんとごんスケちゃん、鼻パクをマスターしたというのだ!

オスワリしたゴンスケちゃんのハナヅラに、丸いササミチップのオヤツを乗せる。
マテ・・・ヨシ!
っと、ごんスケちゃん、パクッとオヤツをゲット

ヤンヤの大喝采である。

すごい!柴ちゃんのは見たことあるけど、パグで出来る子なんて知らないよ~!
と、ごんチチさん
「チッチ君だって、できるよきっと!」
とチッチにハナパク指導開始~・・・

でも、チッチのヤツ、ハナヅラにオヤツを乗せる間もなく「ごちそうさま!」である。
あああ・・・やっぱだめか~
ごんハハさんが
「ごんスケだって、だいぶ練習してやっとできるようになったのよ~」
とフォローしてくれる・・・

やさしいなあ、ごんハハさんは~

ステージでは、遠方からの参加者紹介(今年も最北は涼々家だったそうだ!)そして恒例ご長寿パグちゃんの表彰。
いつか、チッチも、あそこで表彰してもらうよう、がんばろうね!

競技の受付も始ったようだが、今年は遠くから応援することに・・・・

そこへ今度は・・・「あ!チッチくん!」
横浜のハナちゃんだ!
毎年、パグミでご挨拶するけど、なぜか記念写真を撮りそびれる
今年こそ!とチッチとハナちゃんのツーショット撮影会。
そこはパグなかなか目線が揃わないよ・・・^^;
チッチはだいぶオジさんぽくなってきたけど、ハナちゃんは若々しいね~!
(TOPの写真がそれ、提供はハナパパさん、ありがとう~)
しし丸君とまんじゅーさんのベベを着たチッチ。
まんじゅーさんとも念願のご挨拶ができた。九州から13時間かけての初参加!お疲れ様でした~!
実はチッチ、先日ようやくまんじゅーさんのベベをゲットしたのだ。
今日は気温が高かったので、ハダカのチッチだったが、作っていただいたシャツを急いでひっぱり出し、着せて見ていただいた。
「わ~、チッチ君、似合ってるね~、あ、でももうちょっと丈があってもよかったかな~」
さすがプロの目!
しし丸くんとマロちゃんの登場に舞い上がって、まんじゅーさんと写真を撮ってないよ~(^_^;)

お次は石川のベン君&あんちゃんのベン母さん、ベン父さん・・
一年ぶりです~ベン王子、相変わらずまったり、あんちゃんは相変わらずハイパー娘!
長野のぱぐこさんも来られた。ご無沙汰してます~
ダイスケ母さん、仔犬パパさんはスタッフ席の方にいらっしゃった。
仔犬パパさんちは、ふがれすから今年「研ちゃん」を迎え、ぺろくんと二人になった。
「研ちゃん、はじめまして!よろしくね!!」

今年はベンパパさんが不参加で残念だったけど、あの人数の中、よくみんなに会えたよ~ありがとう~
懐かしい人や、普段遠くて会えない人に会えるのもパグミの楽しみだ。

そして!りゃん父さんが「うさぎさん、こつぶ君だよ~」と呼んでくださった。
ええ?こつぶ君!
そう、去年人気ドラマだった阿部ちゃんの「結婚できない男」に出演していた「こつぶ」君である。
お話はネットでさせていただいていたが、生こつぶ君に会ったのは初めて。
私のミーハー魂は腰痛をふっとばし、「もし良かったら、抱っこさせてくだしゃいっ!」(おいおい、声が裏返ってるよ・・・)

大スターこつぶ君、抱っこしちゃった~!こうして2007年ALL JAPAN PUG MEETING の興奮は最高潮へ!

(ああ、やっぱ書ききれないや・・・、まだ続いてもいいかしら・・??)

皆さんのHP,ブログにもパグミレポが満載!是非そちらもチェキラっ!



スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その7 山中湖へラストラン!

たくさんのパグズ&ヒトヒトヒトに圧倒されつつ、おしゃべりに花を咲かせつつ、パグミもエンディングへ・・・
プログラムの最後は吉例「大ビンゴ大会」
あっちゃこっちゃに行っちゃっていた我々メンバー(っていつからメンバー制になったのか?)もテーブルに戻ってきた。
途中早退された方のビンゴカードも預ってたりして、みなさん真剣である。
もともとクジ運にはまったく見放されている我が家、期待はせずにいようと心に誓う。

チッチはお疲れ度120%で、膝の上で伸びている。
皆に言われるのだが、このチッチのだらしない寝相(^_^;)・・あまり皆さんちのパグさんたちはやらないそうだ・・・
チッチは、ヘソ天もヒラキもできないので、ひょっとしてこの「日干し状態」(急遽命名^^;)はチッチの唯一の「技?」なのか?そうなのか?チッチ??

そんなデレンダランなチッチを、ごんチチさんが抱っこしてくださる。どうやらごんチチさん、チッチを抱っこするのがお好きらしい、ごんスケちゃんと逆で、身体のカターイチッチの感触が面白いのかな?
気持ちえ~っす!
パグ友さん同士、とにかく話題は尽きない、これからの季節は皮膚病が大変だとか、うちのコは肌が弱いだとか外耳炎になりやすいだとか・・・
と、そういえばチッチも、このところ耳がかゆいらしくてね。。と話すと、ごんチチさん、チッチの耳掃除を始めてくださった・・。
普段、私が耳掃除なぞしようものなら、嫌がって逃げていくくせに、チッチのヤツ、フイをつかれたのか、ごんチチさんのお膝が気持ちよかったのか?それとも恐ろしくて身動きが取れなかったのか?(ウソ)気持ち良さげに耳掃除されている(不思議)

うちの主人にこのくらいのマメさがあれば助かるんだけどねえ・・・、という話題になり、ここぞとばかりに亭主の話で盛り上がる奥様方・・・。「どこも同じだねえ・・」と大笑い。ダンナどもは、居心地悪そうにもぞもぞしだした・・・^m^

ビンゴでは、パグッズ、ワンコ用品をはじめ、なぜかフライパン(?)まで当たった。フライパンは「うちじゃ帰り道凶器になりかねないから」と辞退・・・(?)
さて、そろそろお開きである。
テーブルを囲んで記念撮影。お疲れ様でした~。
富士山をバックにチッチと記念写真
そういいつつ、なんだか別れがたいメンバー達(だからいつからメンバー制に?)
「お茶でもしてこっか?」
「さんせ~い!!」
・・・でもワンコつれて入れるところあったっけ?
そ、そうだった、チッチがいたよ(話に夢中で忘れてた^^;)
そこは日本でも有数のリゾート地「富士五湖」である。なんとかなるっしょ!

「お茶していくヒト~」「はーい!
ぷるのす家、なびこ家、ハンサム家、ごんス家、我が家・・・ごんチチさんが先導となり山中湖にある「クラフトの里 ダラスビレッジ」さんへ・・・後泊されるハンサム家の、本日のお宿は山中湖だそうだから、お見送りもできてグッドチョイスだ

今回は前の車に遅れないようついていくだけなので、らくらく到着
ダラスビレッジさんはウッドデッキのテラスのある、ステキなお店・・・

おなかがペコペコになっていたので、早めの夕食を済ませちゃう人(私)。あくまでも夜の晩酌にそなえてケーキセットで空腹をごまかす人(主人)。これから豪華後泊ディナー&宴会が待ち受けているから、お茶で我慢の人(ハンサム家)。めいめい、好きなものをオーダーし、またパグ談義で大盛り上がり!
チッチは食べ物のにおいに目が覚めたのか、下でヒグマ化
ダラスビレッジさんでパグミ反省会?
夕方になり、ますます勇壮にデデーンと姿を見せている富士山。気の合う仲間たち。おしゃべりは尽きないけれど、そろそろお開きの時間

ステキな2日間を、みなさん本当にありがとうございました!!



パグミスタッフの皆さんへ
年々大規模化しているこの会ですが、おかげさまで毎年、普段会えないお友達に会え、楽しく忘れられない思い出を作らせていただいています。
運営のご苦労は計り知れませんが、今年もお天気に恵まれ、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その5 ミヤちゃん、ナイッスです!

ようやく今回のお宿「プリムローズ」さんである

お部屋に荷物を(主人が)運んで、チッチの寝床をセットする。
チッチの寝床は、関西遠征の時に買ったソフクレイト、チッチのヤツが引っかいて穴を開けてしまったのを、私が3時間かけて直した。
荷物を整理する間、チッチを入れておくと、もうイビキをかいて寝ている・・(^_^;)
朝早くからアチコチ行って来たもんね、ご苦労さん!

夕食の時は寝かせておこうかな?と思ったけど、やっぱりパグミである。
チッチにしっかりマナーバンドを巻いて、いざ食堂へ。

宿長をつとめていただいた涼々家はちゃこPさんから、諸連絡とご挨拶をいただいて、なびこパパさんのご発声でカンパーイ!
楽しいディナータイム。

我家はチッチがお行儀が悪いので、一番奥のテーブルにしてもらった。
お隣はぷるのすけさんご夫婦とこんぶちゃん。

主人はビールが入っていい調子になり始め、こんパパさんが、イケる口と聞いたら、もうすっかり懐いてしまった・・。
せっかくのディナーを食べるのも忘れてしゃべり続けている・・・(-_-;)
私はお腹がペコペコだったので、とにかくムシャムシャ・・・
チッチはテーブルの横で「ヒグマ状態」^^;
こんぶちゃんはテーブルの下でイイコにしてるのになあ~

他のテーブルをチラリと見やるが、チッチのようにお行儀悪く伸びたり縮んだりしているこはいないよ(>_<)

順番に簡単な自己紹介とご挨拶。シメは宿のオーナーさん
「こんばんは、今夜はうちに来てくれてありがとう、ミヤちゃんって呼んでね♪」
ちょっとコワモテのクールなおじさまかと思いきや、この茶目っ気タップリの挨拶が妙に皆のハートを捕らえた。

さっそく主人・・・
「ミヤちゃーん!ビールのオカワリくださーい!」
「はいよ~!」
「ミヤちゃーん、こっちにもお願いしまーす」
「ほらきた~っ」
みんなすっかり「ミヤちゃん」「ミヤちゃん」である。

ビールを持ってきてくださって皿をのぞく
「何よ!飲んでばっかりいないで、ちゃんと食べて!」
「いやいや、美味しいからもったいなくって・・・」
「またまた~!でもさ、うちのお母さんの料理美味しいでしょ?」
「はい、おいしいです!」
とノリの良いリアクション。ナイスですっ!

楽しくディナーをいただいたあとは、いったんテーブルを片付け、二次会(宿長さんのおっしゃるところの「ミーティング」である。

皆さん、各地から来られて、地元の地酒やら、地ビールやら、名産品やら、横浜のシュウマイやら・・・所狭しと並んだ。あ、もちろんイモようかんも並べたよ!

突如、ちゃこPさんから「じゃあミーティングの議事進行はうさぎ家に!」とご指名・・・うひゃ~光栄ですっ!

乾杯の音頭は、新潟から来られたテンちゃんのパパさんにお願い。
「初めて参加で、とてもうれしいです」・・・とご挨拶。新潟からお疲れ様でした~!

そして
かんぱーーーーーい!
プリムローズ組最高っす!

夕食の片づけが終わったミヤちゃんとママさんも一緒に入っていただいて、ワイワイと酒盛り(いや、ミーティング)
そんななか、一人ソワソワと緊張する主人・・・

調子を合わせているようにうなずいているが、その実まったく人の話を聴いていないようだ・・・
それはひとえに、じぶんが前夜仕込んできた「マジック」を見せたいため・・・

すると、はむさむさんが「そうだ、うなぎさん、マジックは見せてくださるんですか~」
(あ~、フッてくれたよ・・・良かったね、うなぎさんっ・・・)
「え?そうですか?皆見たいって?(言ってない言ってない・・・(汗))

実は夕食の後も、部屋でおさらいをしていた主人、やおらスックと立ち上がり、せっかく皆さんお喋りに盛り上がっているのに・・・
「では皆さん、私に注目~」おいおい!

マジックをやるなら、ぜったい新しいのを仕込んでよ!という私の命令を、前日になって急にききはじめた主人、付け焼刃のマジックショー・・・しかもすっかりデキあがっちまってるので、打ち合わせと違う動きが・・・(^_^;)

しかも、大きなテーブルなので、タネが見え見え・・・(^_^;)
うわ!滑った~(>_<)と・・・その時!救世主?天使の一声
「え!何が起きたの?全然わからへんかったわ~!!」
はむさむさんっ!ナイッスです!ありがと・・・

皆がドッヒャー!と笑った後、ほろ酔い加減のひでチコさんがうれしそうに
「いや~、うちはイイヨメさんもらったわ~・・・

失敗を挽回しようと、古いネタも持ち出そうとやきもきする主人をなんとか抑え(だって、なびこママさんちは3回目になっちゃうよ・・・(-_-;))マジックショー無事終了!

そしてまたパグパグ談義で盛り上がり~の、お酒はバンバン空いていき~の、プリムローズの夜はふけていくのでありました!
パグズも楽しんだかな?
翌日、チェックアウトの時は皆で記念撮影。
もちろん、ママさん、ミヤちゃんとも記念撮影。
お世話になりました~!

帰り道、主人がしみじみと言った
「やっぱさ、ペンションって場所とか、設備とかじゃなくて、一番大事なのはオーナーさんのお人柄だよな!」
もちろん、お食事もおいしかったけど、なによりミヤちゃんのキャラが、より楽しい夜にしてくれたと、私もそう思う。

同宿させていただいた、テンちゃんのパパさん、ママさん。コウちゃんのみさをさん、小桃ちゃんのこももんさん。ぷくちゃんのパパさん、ママさん(ぷくぷくさん)。こんぶちゃんのぷるのすけさん、こんぱぱさん。なびこママさん、パパさん。はむさむさん、ひでチコさん。ちゃこPさん、りゃん父さん。
やかましい我家を混ぜてくださってありがとうございました。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その4 話を聞かない男、地図が古い女

我が家の車にはカーナビがない。

今の車に買い換えた時、かなり予算をオーバーした。
私が反対すると、主人はカタログを小脇に抱えて、この車の性能を語り、特徴を語りながら、四六時中付いてくる。
前回も、この手にひっかかり、私が運転できない車を買ってしまった(MTだったのだ)。それゆえ、まだまだ乗れる車だったのに買い換えるハメになったのだ。
何度も同じ手は使わせないぞ!

そういいつつ、あまりにしつこいと、「もういい!好きにしろ!」となってしまうのが私の悪い癖だ。
主人の、車が欲しいときの粘り腰が、普段にもあれば、今頃彼は大成しているだろう。
(この主人の粘り腰は、チッチを我が家に迎えた時のエピソードにもリンクする)

やがて「もういい!好きにしろ」となって、車の契約をする際、オプションが色々あったが、「あとで色々欲しがっても一切交渉には応じません」と一筆取り付けた。

最近はナビが標準装備なのは当たり前だし、価格もかなり安定してきた。
↑の約束なぞ、すっかりぶっ飛ばして、ナビ買おうよ~、と付きまとう主人に根負けして、(また(^_^;)!)カー用品店に見に行った。

ところが、うちの車は特殊なのか、取り付けられるナビがない。
唯一、これならなんとかつけられますよ。とお店の人が指差したのは、一番奥の一番上の段にひっそりと飾られ、あまり出回っているタイプではなく、しかも一番高かった・・・。

「まあ、あきらめろ、いいじゃないか、君にはこんなに頼りになるナビ(私のこと)がいるじゃないか・・・」
「いやだーっ、お前いつも反対の道教えるじゃないかーーっ」
モノがないんじゃ仕方ない、それ以来主人もあまり「ナビナビ(なびこちゃんのことじゃないよ?)と言わなくなった。

そして、地図を見るのは好きな私だが、使っている地図が、結婚する時に家探しで買った地図、要するに13年前のだ。とっくに開通している高速道路も点線だったり、ディズニーシーすらない。
ほとんどゴミと言っても過言ではないシロモノなのだ。(ちなみに東北地図は新しいのがある我家である^^;)

これを酷使して、全国(と言っても関東地図)を走り回ったのだから、日本は狭い。

・・・とまた前置きが長くなったが・・・(本当にスミマセン<(_ _)>)、

「ゆっくり見ていいよ」を真に受けた私、アウトレットでノンビリしすぎた。
そして、河口湖を前にして、この役に立たない地図、皆さんがドッグランで遊んだDマートなど、載っているはずもない。

主人は「メシに間に合えばいいんだろ~♪」とノンキに構えているが、私は内心かなり焦っていた。
後になって、15時頃から、皆さんが次々到着し、一緒にお散歩したり、テラスでおしゃべりしていた・・・と知った時はショックであった・・・
えーん、途中で遊びすぎちゃったよ!(あえて道に迷ったことは省略)もっと早く来ればよかった~

そんなわけで(どんなわけだ^^;)、前泊される方の中では、住まいが近い方にもかかわらず、河口湖町にある「プリムローズ」さんに、我が家が到着したのは17時過ぎ、日暮れも近く、既に、皆さんすっかりパグ談義に盛り上がっておられた・・・(くうっ)

そして慌てて車を降りた私、まずはエビちゃんスタイル(腰が曲がっているという意味)である・・・(――;)

なびこママさんが手を振ってくださった、「あー、うさぎさーん!こんにちは~・・・えええ?どうしたの?」
実はかくかくしかじか・・・
「だっ・・・大丈夫???」
「大丈夫なんだけど、ちょっと伸びるのに時間がかかっちゃって・・・」

お久しぶり!のなびこママさん、念願の再会のちゃこPさん、大阪からようこそ!のはむさむさん、はじめましてこんにちは!のみさをさん、小桃ちゃんのママさん。ぷくぷくさん。てんちゃんさん。先ほどは失礼しました!のぷるのすけさんご夫婦・・・・・・皆さん集まってらっしゃるのに、私ってば・・  

カッコ悪~
そしてそして、皆さん、腰が悪いから、ゆっくり到着したのよね?と同情してくださっているのだろうが・・・
買い物で遊びすぎたとはちょっと言い出しにくい・・・(-_-;)
チッチはあちこち連れまわされたので、なんだか元気がないし・・・。

プリムローズさんの玄関横には、洒落たウッドデッキのテラスがある。
皆さん、そこで写真撮影などもされていたようだが、私が着いた時間には、もうフラッシュなしだとピンボケになっちゃう(>_<)
なんとかブレずに写ってくれたのはこのお二人。
でもまあ、気を取り直して!チェックインを済ませ(といってもミヤちゃんに「着きました~」と言っただけ)主人に荷物を運んでもらう。

なにはともあれ、やっと宿に到着。
この時点でまさか、「プリムローズ」さん、パグミ伝説の宿となろうとは、誰も知るヨシもない??(誇大広告)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その3 Stopping on the highway・・・

目の前が真っ暗になった私の腰痛だが、思い切って車に乗ってしまえば、それほど痛くなくなった。
ノドもと過ぎれば暑さを忘れる。とはよく言ったもので、車内はすっかりパグミモード!

ちょっと出遅れたこともあって、首都高は朝の渋滞が始りかけている。
まあ、連休後だし、主人がバクハツするほどではなかったので、順当に都心を抜け、東京インターから東名へ・・・

パグミ会場のある、河口湖周辺へ行くなら、中央高速のほうが近いかも。
でも我家はあえて東名を選択するのだ。

ノドもと過ぎて、元気が出れば、やはりお約束「御殿場アウトレット!」
欲張った私、やはりバチが当たった。この後、事故渋滞に巻き込まれるハメになる。

途中で、事故に気付いた主人、まずはトイレ休憩しておこう。と海老名SAへ・・
普段なら、海老名でチッチもおろし、お店を見たり、コーヒーを買ったりするのだが、渋滞情報を聞くと、なんだかかなり大きな事故のようだ。
順番にトイレだけ済ませ、急いで出発。

伊勢原バス停付近、通過に40分。とあったが、厚木を過ぎてしばらく進んだあと、ピタリと停まって、ピクリとも動かない。
さあ、大変だ。
渋滞がなによりも嫌いな主人を横目で見る。
「新聞でも読んでるわ・・・、動いたら教えて」(ほ、今のトコOK
次はチッチの心配、路上がカンカン照り、万が一を考えて新聞広告で窓を覆ってみたりする。
その後30分(?)40分?(?)まったく景色の変化のないままである。

私の場合、主人さえ怒り出さなければ、いくらでも我慢ができる。
ようやくトロトロと車が流れ出したと思ったら、10分もしたらスムーズに流れ出した。

御殿場が見えたところで一安心、足柄SAでもう一度休憩。
チッチも下ろせ下ろせと言うので、ちょっとお散歩・・・と思ったら、なんと足柄SAはかなり立派なドッグランつきだったのだ
これはいいや、と車から降りたが、やはり車の乗り降りをすると腰にズーンと重苦しい痛みが走る・・・
どうも、腰を曲げたり、伸ばしたり、立ったり座ったりの動作にダメージがあるようだ。

仕方ないので、主人にチッチのリードを預けて、私はエビのように身体を曲げて歩く。
まだお昼前だというのに、アスファルトは眩しくお日様の光を反射していて、チッチにはちょっと暑そうだ。
ワンコ用の水呑場があったので、水を出してやると、すごい勢いでガブガブのみ始めた。

そこへ、かわいらしい女の子のパグちゃん登場!
てっきり、パグミに向かう人かな?と思いきや、パグミのことはご存知なかったようで、これから何百と集まるんですよ、って話をしたら、ご主人がとても驚いておられた。
かわいいパグちゃんの名前は「ペチャちゃん」御歳13歳。
これからも元気でたくさんお出かけしてね。(つくづく、写真が撮れなかったのが残念)

ドッグランには日陰もあったので、ひとしきりチッチを遊ばせて車へ戻る。
30分以上休憩していたので、車内が暑かろう、と主人が先に車へ戻った。
もう一度チッチに水を飲ませようとすると、暑がりチッチは水呑場に伸びてしまった・・あれれ~
「ほら、チッチ、とうたんが待ってるから車に戻ろうよ・・・」と歩き始めたその時、若い黒パグちゃんがやってきた。
「パグミですか?」と聞かれたので、そうです。お名前は?チッチです・
「きゃーーー!!チッチ君?コンブです!」
なんと、今夜の宿でご一緒のぷるのすけさんご一家であった

ぷるのすけさんとは、ネットではよくおしゃべりしていたが、お会いするのは初めて。
うわ~、緊張する~(^_^;)はじめまして~
こんぶちゃんがチッチに興味津々で、ワンコはワンコ同士なにやら情報交換である。

しばしご挨拶やらおしゃべりに花が咲いたが、待たされるのが嫌いな主人は先に行っちゃっているし、「ではまた後で!」アタフタとお別れして車に戻る。

御殿場アウトレットに無事(?)到着。まずは腹ごしらえ。

主人の場合、夕食のビールをいかに美味しく飲むかが1日の重要課題である。
「今日はメシ早いんだよな・・・、軽いものにしておこうぜ!」
ボダムカフェのホットドックを買って、ベンチで食べる。
私がコーヒーを買っている間に、自分の分はもう食べ終わっちゃってる・・・

チッチを連れて、お店には入れないから、主人が見たいお店は、私が外で、私が見たいお店は主人が外で、チッチと待っていた。
アーケードになっていて、日陰だし、ベンチはあるから、休み休み。
行く先々で、チッチに声をかけてくださったり、ちっちゃい女の子にナデナデされたりする。

この前、伊豆の帰りに寄ったとき、時間が足りなくて、ほとんど見れなかったのを主人は覚えていて(しかもその短い時間で主人のスーツだけ買ったのだった)
「ほら、今日は時間がタップリあるぞ!好きな店見て来いよ!」
とうれしいことを言ってくれる。



ところが、そういうときに限って、なんで私って間が悪いの?
本当は夏物のスカートとかブラウスとか、色々見たかったし、欲しかったのに、なんたって腰が曲がらない。試着でかがめないのだ・・・(-_-;)(そうまでして買い物したいか?)
結局、ウロウロした時間は長かったが、買ったのはチッチのハーネスとリードだけ。

主人「新しいGパン買っていい?」「いくら?」「○○円」「ダメ、この前あんたのは買ったばっかり」・・・
と、せっかく買い物に来ているのに、主人のモノになると財布のヒモがかたい私なのだが、チッチのモノになると、ユルユルに緩んでしまう

実は、前から目をつけていたDOG DEPTのハーネス、でも「また買ったのか」と怒られると思ってチャンスをうかがっていた。
主人をちょいちょいと手招きし「ねえ、チッチのコレどう?」

するとお店の人がスーっと寄って来て
「わあ、かわいいパグちゃんですね、パグちゃんにだったら、もう一つ小さなサイズでいいんじゃないかな?」
お店のおねえさんに弱い主人、ニコニコしだして
「そうだな、チッチにはこの水色が似合うよ、これいただいたら?」
「でも、お揃いでリードもないと、ヘンだよ・・」
「リードも買ったらいいじゃないか!」(よっ太っ腹!)
(心の中でガッツポーズ
「これとこれお願いしまーす!」

さて、そろそろ河口湖に向かおうよ・・・って

おいおい、パグミレポ、いつになったら始るのさ??

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しろつめくさ

週末の朝は、チッチと軽く散歩をする。
日中の最高気温が22度を超えると、もう彼にとっては真夏も同然。
昼間のお出かけには連れ出せない。

できるだけ朝露の残る、ひんやりした時間に出たいが、ネボスケの私のことだ、だいたいは既に日が昇っている。
日陰を探してチッチと歩いていく。

昨日は、旧友と、一緒に勉強を習っていた先生に会うために実家の方へ出かけていた。
学生時代の友達って、いくつになっても、いつまで経っても同じ調子だ。
マシンガンを撃ち合うようにしゃべり合って、目に涙をためて笑い転げた。
彼女は不妊治療を頑張りに頑張って、去年出産。
可愛い男の子を抱っこさせてもらった。

赤ちゃんはふんわり柔らかく、ミルクとお日様のにおいがする。

タイムスリップした翌日は、頭がぼぅっとして、歩いていても地に足が着いていない感じがする。

チッチにせかされて、いつもの散歩道を進んでいく
ついこの前まで、派手に咲き誇っていたツツジはひとつもない。
今はシロツメクサが満開!

ここは市の遊歩道だから、定期的に草刈が行われる。
間が悪いとシロツメクサは咲く前に刈り取られてしまう。

こんなにキレイなのにね。

そういう私も、いつもは夜通るので、知らずに踏んづけて歩いていた。(ごめんね)
でもシロツメクサは強い。
朝露に濡れて、ピンと空に向かって白い花を咲かせている。

最近になってやっと、自分がこの土地で、しっかり足をつけて立っている気がしている。
でも、そんな私は、無数の思い出に、支えられているのだ。

| ひとりごと・・・ | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その1 先手必勝

3月以来、色々な事情で我家はなんだか落ち着かない毎日であった。

楽しみにしていた5月の連休の旅行も中止、ブログもやらなければ、家に帰ってパソコンを開けない日も続いて、夜、食事が終わるとぼーっとテレビを見ながら、チッチのヒヅメ持ちをする毎日。

そんな時、はむさむさんからうれしいメールが!
「今年のパグミ、行ける事になりました!できれば会いたいです」
はむさむさんとは、去年の11月、大阪に旅行した時にお会いして以来だ。

私の中のスイッチが一つ、ポンっと点滅して、さび付いていた機械がウインウインと動き出した。

毎年パグミに行く、行かない、前泊をする、しないで、我家では主人と小競り合いがある。
でも結局、最終的には私の鼻息に押されて、主人も連れて行ってくれる。

ならいいや、もめる前に申し込んでしまえ!
主人に断ることなく、参加表明どころか前泊の申し込みまでしてしまった。

しばらくして、主人も私が申し込んだことに気付いたようだが、咎める様子もない。
時々
「今年も行く気満々なのか?」とか
「前泊も申し込んだのか?」とブツブツ言うが、ダメとは言わない。

なあんだ。
決まるまではグズグズとウルサイ主人だが、決まってしまえば諦めるようなのだ。

先手必勝ってわけである。

連休も終わり、パグミスタッフの方からパンフレット、チケット、そして宿割りの連絡がきた。
ほんと、スタッフの方々のご苦労は毎年頭が下がる想いである。私達のわがままを最大限きいてくださっていて、宿も仲良しのご家族が皆さん一緒になっている。もちろんハンサム家とも一緒にしていただいていた

もう~、エンジン全開だ!

気合だけは入っているものの、行動の遅い私。
前の週になって、持っていくものを揃えだした。
宿別のBBSを見ると、みなさん前夜祭の準備に怠りなく、地酒だとか、地元の名産だとかを用意しました!とある。

えー、うちはどうする?
とにかく、主人はワリカン勝ちするノンベエだから、ビールはたくさん持っていくとしても・・・
え~ん、うちの近所に名産なんて思いつかないよ・・・

会社の帰りにデパートをウロウロ・・・そして
ぴーん!これだ!
これならパグズにもおすそ分けできるし・・・(チッチの大好物である)
きっとウケるぞ・・・
舟和のいもようかんである。

お酒の肴にはならないかもだけど、アルコールがダメな人もいらっしゃるだろうし。
いもようかん運搬用に、主人の兄貴からクーラーボックスも借りてきた。
主人はイモようかん用とは思っておらず「でかいなあ、ビール何本入るかな?なんてホクホクしている。
前々日、お店で予約をした。(芋ようかんを買うのに、これだけ気合を入れて来ている客もすくないだろう。)

さて準備万端!明日は出発だ!!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALL JAPAN PUG MEETING 2007 その2 腰痛ドッカーン!

いよいよ5月12日土曜日である。

普段ネボスケな私だが、旅行となると寝起きがよい。
朝5時、ピタリと目が覚める。

主人も起きた様子、昨日の夜少し風邪気味だと言っていたのだが、大丈夫かな?
「どうよ?」
「うーん、まだちょっとダルいけど」
「どうする?じゃあ午後出る?」
「お前、どうせ御殿場寄って行きたいんだろ?」
「うっく!・・・ま、まあ、行ければ行きたいけど・・・・」
「じゃあ混む前に出るか・・・」

そうなのだ、東名といえば、アウトレット、買い物大好きな私、密かにパグミの時の楽しみのひとつでもある。

出かけるとなったら、午後からなんて、実はありえないのが主人の性分だ、もう少し遅くに出たら、首都高を抜けるのに時間がかかる。
何よりも渋滞が嫌いな主人のことだ(くどいって・・・^^;)早すぎるくらいに出発である。

さて、じゃあ起きるか・・・あれ?
さて、じゃあ・・・あれれ

いった~い・・・

どうにもこうにも、腰が痛くて身体が起こせないのである。

そんなはずが・・・そんなバカな・・・

たしかにここのところ、持病の腰痛が出ていたのだが、起き上がれないほど痛いなんてことはなかった・・・
思い当たるのは前日の金曜日、強風で通勤電車がかなり遅れて、珍しく満員電車の中でもみくちゃにされたまま立っていた。
でもそのくらいでこんなに?ひょっとして捻ったかなあ??
焦ってきた・・・どうしよう・・・。

起きてこない私を不信に思って主人が呼ぶ
「おーい、どうしたの?」

時間をかけて、少しずつ身体を起こしたら、なんとか立てた。
寝ていれば全く痛みがないのに、体重が腰に乗ると、ズーンと痛い。
歩くことは歩けるけど・・・

様子を見ていて主人
「なんだよ、そのカッコ・・・行けるのかよ?」
「ちょっと待って、少し経てば・・・」

起き上がってから10分くらい経つと、少し楽になってきた。

いずれにせよ、せっかくのパグミ、「行かない」という選択肢は私にはない。

腰を曲げてヨロヨロ歩きながらも、なんとか荷物を運ぼうとする私を見て、主人は鬼気迫るものを感じているようだ・・・

「いっ・・・いいから!、荷物は俺が積むから・・・」

せっかくのパグミ、皆に会えるのに、今年は順当に前泊も申し込んだし・・・

行くぞ!絶対・・・這ってでも~

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パグミで復活!

いやはや~

サボリにサボっていたので、何から書いてよいかわからないです。
ブログの引越しも準備中ですが、とりあえずパグミレポは今のまま楽天さんにアップしますね~

そして、休眠中も見に来てくださっていたみなさんに感謝です。
いつのまにか10万ヒットを過ぎていました!
これからもよろしくお願いします。ぺこり

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰しております!

いやいや、2ヶ月もサボってしまいました・・
ご心配いただき、ほんとうにありがとうございます。

その間、甥っ子の卒入学ラッシュ、決算、GW・・・と色々なイベントが過ぎてしまいました・・とほほ・・・

このままブログを休止しようかどうしようか散々迷ったのですが、やっぱり少しずつでも再開しようかな?と思っております。
再開の折は、またよろしくおねがいします。

そして、心機一転するため、ブログのお引越しを考えています。
ここのブログは使いやすくて好きなのですが、ログのアップロードが出来ないため、自分の日記をCDなどに保存できないのです。

せっかく書きためた日記、やっぱり保存しておいて、老後の楽しみにしたいため、今その機能つきのブログサイトを物色中
このブログにその機能がついたら、また戻ってこようと思っています。

新しい引越し先が決まったらまたご連絡しますね。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |