FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

かけひき

今月は主人が留守がちだ。

出張だとか言って、今夜もいない。

わがまま亭主が留守な夜は、とても静かで、たまにはよいのだが、ひきかえにチッチの散歩は私が担当ってことだ・・・(-_-;) 
週に2日は主人が散歩する約束になっているのだが、守られたためしがない。

文句は言うが、私がチッチの散歩を嫌だというわけではない。
むしろ会社から帰ってきて、チッチと1時間、おしゃべりしながら歩くのは、ストレス発散になり、かえって疲れが取れる。

以前、そういってすすんで散歩をしていたら、平日は全て私の担当、みたいなことになって、何か用があって主人に散歩を頼むと、なんだか非常に迷惑そうな態度に出たのだ。
これにはキレた。

ヤツは常に「楽な方へ」「楽な方へ」と流れていく不届き者なので、「週2日は散歩担当」は飼主としての自覚と責任感の維持のための教育的指導にほかならない。

でもまあ、いないんじゃしょうがない。
ボクのこと話してるの?

まあ、そんなわけで、今夜もチッチと私、二人で散歩である。

仕事でちょっと遅くなってしまった、玄関を開けると、暗い中待ち構えていたチッチ、出始めは引っ張る引っ張る・・・
「かあたん!早く早く!」

2月だと言うのに信じられない暖かさで、今夜のチッチもベベ無し。
私も手袋無しで、コートも前は開けて歩いてちょうど良い感じだ。

ハナをブシュッと鳴らし、電信柱の匂いに興奮し、通りかかった車の音にビビって腰を落とす。
行きたい方向に私が行こうとしないと、シュタっと停まって、抗議行動にでる。

しばらく歩くと、腸の動きが活発になるのか、○○ンチングポーズ。
これが、道行く人が噴出していくような、元気で立派なポーズなのである。
背中はおいしそうな「温泉饅頭

すれ違った他のワンコに吠えられ、迷惑そうな顔をする。

少し向こうに、ターゲットになりそうな植え込みを見つけ、スピードアップ・・・。

そのつど、声をかけ、話しかけ、ブツブツ言いながら顔は笑っている私。
暗い道なので、舗道のない交差点は、車が来ると抱きかかえる過保護飼主。

抱っこするその瞬間が、とてもイトオシイのだから、オヤバカもいいところだ

私にブツブツ言われて、鼻をブーブー鳴らしながら歩くチッチ。
大事なコミュニケーションタイムである。

1時間タップリ歩いて、自分から家路を選んで歩いてきたのに、家に入る道はわざと通り過ぎてみる。
「ほら、家にはいろうよ」私がそう声をかけると
「やだ、もう一周するよ!」とばかり、また歩き出そうとする。
でも、もう一周なんて行くわけがないのも実はわかっていて、すぐに諦めるのだ。

玄関でカギを開けていると「早く入れてよ!」とドアを引っかく。

は~(*^。^*)

かわいいなあ。

結局のところ、感想はこの一言である。

ああ、パグってやめられない。

(あ、写真は先週末のですよ~)
スポンサーサイト



| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |