Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チッチ!秋のコレクション~チッチにメロメロ!

チッチの誕生日に、あんころりんさんにいただいた「もっとたたかうタンク」

それまで「9689」さんの存在も知らなかった私だが、あまりにチッチにジャストなサイズだったのには驚いた。

私も、仲良しのワンコ友達に、かわいい洋服をプレゼントしたいなあと思うことがあるが、ワンコのサイズ、特にパグのサイズは本当に難しいので、せっかくプレゼントして、着られないのではシャレにならないといまだ試したことが無い。

飼主の私でも、しょっちゅう失敗しているチッチのサイズ選び、あまりにジャストサイズなので、「どうしてチッチのサイズがわかったの?」とお聞きしたら、「9689」さんの看板犬、黒パグのプント君は、チッチとほぼ同じ体型らしいのだ。

私のように注意力散漫な人間と違い、あんころりんさんは私のブログを読んでくださったり、メールでお話したことを良く覚えていてくださって、チッチが9.6キロだったこと、首周りが35センチだったこと・・・そういう情報を「9689」さんに相談して、サイズをみつくろって下さったのだそうだ。すごい!アンタハエライ!
もっと戦うタンク!何と戦うのかね?
その「9689」さんだが、今まで、ブログを通しての、通信販売しかなかったのが、このたび晴れてネットショップがオープンした。

一度気に入ると、かなり執拗に気に入る私は、早速チッチに、秋用のパーカーをゲットしてしまった。

はい、前説はここまで!お待たせしました(待ってない?)チッチ君ファッションショー始まり始まり~
まずは、昨日到着したばかりの「9689」さんの「めろめろパーカー」
甘いメロンパンのイメージの、ミントブルーのパーカーです。
胸板の厚いパグ用に、そでぐりはゆったり、胸元のレモンイエローのボタンがアクセント。
そして、パーカーには、お茶目なメロンパンのアクセサリーがついております。
フードに付いたメロンパン、食べたいじょ~
あなたも是非、チッチとお揃いの9689「めろめろパーカー」
この秋の1枚にいかがですか?

そして続きまして。

こちらはかぶだよしさんに教えていただいた、フレブル、ボステリ、パグなどのブヒブヒ犬専用ショップ「Petit Cochon」さんから・・・
大胆な柄Tのリメイクで知られる「Petit Cochon
どのシャツも限定一枚限りのレアシャツです。
HP更新と同時に売り切れになるほどの、人気店。
トムとジェリーだじょ~
チッチ、イマイチ似合ってるかどうかは置いておいて・・・

猫好きのかあたんが、見た瞬間に「ショッピングカート」へ行ってしまったこの1枚
「トムとジェリー」柄、ラグランスリーブシャツ。
グラマーな体型のパグにもピッタリ着こなせる、プチコのシャツ・・・
普段、シンプルなデザインの多いチッチに、遊び心の一枚・・・
視線がいつも同じなのは、オヤツを見てるからだじょ~
この秋のお気に入りです。

そしてこちら!
「9689」さんネットショップオープン記念にいただいた「和柄T」
胸元の木のボタンがチャームポイント。
ちょっと田吾作風なチッチ君もまた新しい発見♪
うはは、チッチが焦げた?似合いすぎ!
さあ~、みんなも、涼しくなってきたぞ~、オシャレの季節だぞ~
あなたも愛犬に無駄遣いしたくなる~、したくなる~^^;
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきたチッチ君

急に涼しくなって、爽やかな陽気である。
日中はちょっと汗ばむことがあっても、日陰はヒンヤリいい気持ち。

平日チッチを留守番させていても、安心していられるってのは、ホント気が楽である。
本ワンも、涼しくて過ごしやすいらしい。

散歩も楽しそうだし、家の中でも、ずっとクールボードに乗っていた毎日は終わり、時間によって、カーペットの上だったり、自分の小屋だったり。

散歩中も、時折りワガママ虫が出て、帰り道に行こうとしても
「もっとアッチに行く!」とか言い出す始末。

土曜日、ドッグランに行ったけど、弾けるように走り回っていた。
アドパパやフォルテママに「すごいね、チッチ君、今日はむちゃくちゃ元気じゃん!」なんて感心されるくらい。

だんだん長くなる日本の夏。
チッチのために、こんな涼しいシーズンをたくさんお願いします。
毛布はいいね~
主人が風邪気味だったので、日曜日は家の中にいることが多かった。
ベランダで洗濯を干していると暑いくらいなのに、家の中は靴下が必要なくらい。
チッチもペッタリとくっついてきたり、足にお尻をのっけたりしてくる。

散歩の後の行水もピタリとなくなった。
足を洗おうと水をかけるとイヤ~な顔をする。
現金なやつだね・・・

おかげさまで、皮膚のカイカイもほぼなくなったし、膀胱炎も治りました。
チッチの季節、到来です!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ANNIVARSARY

9月22日は、我々バルタン星人の結婚記念日であった。
なんと丸12年である。
お互い様ではあるが、ほんと良くもったものだ。

初めて作った年賀状がイノシシの絵だったから、戌年に結婚してたんだなあ・・・
せっかくの金曜日、何かご馳走を食べて帰るか、ということに。
主人はなぜかこういう時、私に店を選ばせる。
「たまにはそっちが選びなよ!」
「いいよ、お前が好きな店で・・・」

私と主人、好きな食べ物が全く違う。
主人はとにかく和食党だ。
私は、イタリアンとかフレンチとか、バタ臭い物が好きである。
私に主導権を持たせる(もちろんお支払いもだが・・・)ことが、最大限の贈り物のように考えているらしい・・・

そうはいってもなあ・・・
失敗したなあ、と思うのが、9月22日は、給与事務をやっている私にとって、月でも一番忙しい日なのだ。
しかも給料日前

以前はよく、デパートに入っていたオークラのフレンチレストランに行った。
でも、閉店しちゃって、今は中華になっちゃった。
あの店は展望がいいし美味しいけど・・・

我家の外食で、一番ネックになるのが「ビールのお値段」である・・・
主人はとにかくビール!
一番ハイコストな酒飲みである(-“-)
しかも飲む量が多い。普段でもほうっておけば3リットルは飲んじゃう・・・

迂闊にこ洒落た店に入ってしまうと、お料理よりビール代の方がかかってしまうのだ。

そして、もうひとつ。
愛するチッチ君が、お腹を空かせて待っているから、そんなに遅くもなれない。

そうなると、あそこしかないか・・・(^_^;)

最寄の乗り換え駅で主人と待ち合わせたけど、結局自宅から一番近いお寿司屋さんへ・・・
主人は内心うれしいのだが「なんだよ、結局ここかい!」などという。

普段は休日しか現れない私達がお店に入っていくと、ご主人が「あれ?今日はどうしたんですか?」なんて不思議がる。
「いや、実は結婚記念日なんですよ~」
そういいつつカウンターへ座る。そしてとりあえずビール!
ずっしりと冷えた大瓶が出てきた。やっぱビールはこうじゃなきゃ・・・

と、お店のご主人が気を利かせて、金目鯛のカブト煮をサービスしてくださった。
ご主人や奥さん、店を手伝っているお嬢さんとワイワイおしゃべりしながら食べたお寿司の美味しかったこと。
と、奥さんに
「今日はなんだかお若く見えますね」といわれた
「あ、今日は会社帰りで、化粧しているからじゃないですか??」
とお嬢さんに
「え?お勤めしているですか?」
「そうよ~毎日フルタイムで働いているんだよ」
「それで、帰ってから毎日、チッチちゃんのお散歩もしているんですか?」
「あたりまえだよ~」
「へえ、すごいですね!!」
こんな風に言われると、なんだか自分がすごくえらいみたいで、すっかりうれしくなった私はビールをぐいぐい飲んでしまった。

いいなあ、こういうお店。
気取ったフランス料理も、たまには良いけれど、肩がこる。
私も、お寿司屋のカウンターで、こんな風に飲む年齢になったってことだなあ。

いい気持ちになって、チャリンコでふらふら家に帰ると、チッチが「遅いじゃんか~」と玄関で待っている。
かわいいなあ。
明日も、明後日も、チッチが玄関で待つこの家に帰りたい。

| ぼやき日記 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりパグが好き!

最近、主人がゲームモードに突入。リビングのテレビを占拠している。
あまり、テレビに執着の無い私。普段は別段困りもしない。
好きなテレビは、スマスマとお宝鑑定団。
ドラマは、1回見てしまうと気になって疲れるので、あまりみないのだ。

そんな私だが、今回の「結婚できない男」はハマりました~
はじめは、こつぶ君演じる「KEN」ちゃん目当てだったけど、ストーリーの軽快さ、主人公の個性溢れるキャラ設定、毎週火曜日が楽しみ!

っと・・・
最終話が近づくにつれて、なぜかオンタイムに見られない日々が・・・
DVD録画は怠り無い主人だが、なかなか見せてくれないのだ。

ゲームがやりたいから、というだけでなく、彼は妙なところで「もったいない」運動を始めるのだ。

私が「面白いから見よう」と勧めたものを、彼は素直に受け入れるタイプではない。
でも、今回のドラマは妙に主人公に肩入れしていたようで、一緒にハマっていたらしい。
最終回が近づくにつれ、「出し惜しみ」が始まった

そんなわけで(どんなわけだ)主人にはこれまで、「最終回を見ていないドラマ」がいくつかある。
私にはアンビリーバボー!なことだが、ホントなんですよ!あんころりんさん!!

でも、今日だけは、どうしても最終話、他の人に結末を聞く前に見たかったので、怖い顔で脅して、無理矢理に見た。

実は先週分も見ていなかったので、2話連続である。

いやいや、良かったよ!あの偏屈・・・というか、自分に忠実な男が、どんな風に愛情表現をするのか、最後までドキドキハラハラ。
そして、あー良かった!という、読後感(?)

そして!忘れちゃならない我らが「KEN」ことこつぶ君!お疲れ様でした!!
この暑い最中、何十時間に渡る撮影、さぞかし大変だったことでしょう。
でも!!かわいかったよね~!ね!

最終話は特に、モジモジ君の信介の後押しをするかのように、真剣なまなざし。アップの連続!出血大サービスでしたね。

あの半立ちのお耳が、むっちゃかわえかったよ~

やっぱ、かわええなあ、パグって!
テレビに夢中になっている私に、さんざん遊んでとタックル決めて、挑んできたチッチも、最後は諦めて寝てしまいましたとさ。
チッチもかわええ、こつぶ君もかわええ!

やっぱりパグが大好きだ~\(^o^)/

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カエル隊が行く!

あっつい夏がひと段落、と思ったら、いきなり長雨模様である。

涼しいのはいいが、朝から雨!通勤するサラリーマンにとって、朝の雨ほど憎たらしいものは無い。
我家から駅まで、チャリなら6,7分。バスも乗れば5分くらいだけど、雨の日はそうは行かない。

循環バスで本数も多いのだが、雨になったとたん、来なくなる。
そして、私の乗るバス停は駅から2つ目なので、ヘタすると「満員で~す」なんて、ドアを開けずに通過しやがったりする。

不思議なのが、バスの乗客。
前の方は余裕があって立っているのに、絶対詰めてくれようとしない。
ドアのところにだけ、ギュウギュウすし詰めで、ドアもしまらない。余計遅れる。
でも、これに乗らなくては、次にいつ乗れるかわからない。だから皆、無理に頑張ってしまう。
前の方の人が、少しずつ詰めてくれれば、あと5人は乗れるのに!

そこでまた、ムクムクと正義感の塊が噴出してしまう、おせっかいオバサンな私は
「スミマセン、前の方少しつめてもらえませんか?」と大声で言う。
そうすると、つめたフリをして、もぞもぞするけど、ほとんど詰めてくれない。

バスの乗客の99%はそのまま電車に乗る。
電車の乗客は、ドアの上に手をかけて、奥の人がつぶれようが、荷物がぺしゃんこになろうが、どんどん、ガンガン詰めてきて、我先に乗ろうとする。
おい!その元気を、バスでも出せよ!!と言ってやりたい。

おっと、つい朝のバスネタに熱くなってしまった

そんなわけで、せっかく涼しくなっても、雨で残念なチッチである。

昨日は、この秋お初の「カエルコート」が登場した。
雨の多かった今年の夏だが、雨の日でも、気温が高いとレインコートは着せられない。
濡れて帰ってきて、シャンプー・・・となるのである。

カエルコートの上にハーネスをつけて、準備万端なチッチ君。
いつもなら、勢いよく、ドアに向かうのだが・・・

およよ?

レインコートがゴワゴワして嫌なのか、外が雨なことを察知したのか、玄関先で立ち往生である。
「チッチ~、行かないの~???」
行って来るよ~
ポンチョと長靴、ビニール傘、青いイカ(コロ助さん、スミマセンパクってます)と化している私は、玄関先で待っている。
ポーチのところでしばらく考えていたチッチだが、「やっぱ行くか」とばかりにヨイショ、と雨の中へ出てきて、トコトコ、ガサガサと歩き出した。

一旦歩き出すと、濡れることをあきらめるのか、勢いがつくのか、一通りのコースを歩かないと気がすまない。
結局30分、びしょ濡れになって帰ってきた。

カエルのコート、背中は白いけど、腹は真っ黒ドロドロ~
でも、コートのおかげで、中身は結構キレイなままであった。よかったね!

そして今日。
朝はザンザン降りだったが、帰ってきたらすっかり上がっていた
風はヒンヤリいい気持ち。
よし!今日はゆっくりたくさん歩こうね

いつもの坂をおり、公園で走って、自転車屋のおじさんに挨拶し・・・
自転車屋のおじさんには「テレビ見たよ~」って言われてニッコリ・・・
夏場は半分しか歩かない散歩コースを、今日はひと回り多く歩いて、45分は歩いて、家の前まで来た。
私  「ふう、よかったねチッチ、今日はたくさん歩いたよ」
チッチ「・・・・」
私  「さあ、おうちに入ろう」
チッチ「・・・・」

いつもなら、トントンと家に続く階段を下り、玄関に向かうチッチだが、今日はいっこうに入ろうとしない。
私  「チッチ?どうしたの???」
チッチは、リードを引いても、頑として家に入ろうとせず、来た道をまた歩いていこうとする。

私「チッチ、どうしちゃったの?おうちに入ってご飯にしようよ!」

ちょっと歩いて、電信柱をクンクンして、さあ気が済んだか、と戻ろうとするが、足を踏ん張って家に入ろうとしない。
わけがわからないよ??

10分も玄関先を右に行ったり、左に行ったり、なだめたり、すかしたりしてただろうか・・・
ふと、気が済んだのか、あきらめたのか、トコトコと玄関に向かいだした。
キレイに見えるけど、お腹はドロンコなのだ。
夏のあいだ、ガハガハ、ヒイヒイと苦しげに歩いて、家が近づくと一目散にドアに向かっていたチッチ。
涼しくて、久々に散歩が楽しかったのかな?
秋が来たのがうれしかったのかな?

やっと、チッチとおしゃべりしながら、ゆっくり散歩できる季節がやってきた。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

速報、きょうのわんこ

皆さん、暖かいメッセージありがとうございました。
今朝、放映と相成りました、見てくれた~??

もしお寝坊しちゃったかた、もう会社に行っちゃってた方ゴンチチさんと、ちゃこPさんが動画をアップしてくれましたので、見てくださいな~

ちゃこPさん、ごんチチさん勝手に宣伝してゴメンナサイ、でも私には技術がないので、動画をアップできるのはいつになることやら・・・なので、本当にうれしかったです。

ちゃこPさんのHPでは、11日放映のこつぶくんの生出演シーンも見られるじょ~、あ、でもちゃこPさんのところは本来、涼々ちゃんの専用コーナーで、毎日更新なのです。お借りしちゃって、涼姐さんスミマセン~。期間限定ですから急いでね♪

それから、めざましテレビのHPの「きょうのわんこ」にもアップされてました。
うれしくって完全に舞い上がっている私です

仕事から帰ってきて、録画を確認し、主人と10回くらい続けて見てしまいました。
夫婦揃って親バカ炸裂です。

それにしてもテレビの効果ってすごい、遠方では、主人は静岡の友人から、私も福井の友達から「みたよ~」ってメールをもらいました。

なにより、皆さんに「チッチ出てたね、かわいかったよ!」と言われるのがうれしいです。
本当にありがとうです!

今日はテンヤワンヤだったので、詳しい話はまたあらためて書きますね~

あ、ちなみに写真は「ヤラセ」です。チッチは見せても無関心でした・・・(^_^;)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族サービスとXデイ

私の父は多趣味である。

両親の馴れ初めは、登山中に「シャッター押してください」だったそうだ。
強引で物怖じしない父は、母に
「あなた、写真下手でしょ、ボクにカメラ貸しなさい」と、初対面の母のカメラを持ってしまい、パチパチと勝手に写したそうだ。

若い頃は、登山、写真、スキー、釣り、ゴルフ、そして酒。
何でも手を出していたらしいが、それではこずかいが続くはずも無い。
近年はもっぱら、山と写真。(そして酒^^;)

幼かった私や兄が、麻疹で40度熱があっても、38度に下がったら
「おお、熱がさがったか、じゃあ俺は山に行って来るぞ」
と出かけてしまったそうだ。

昔の男とはそういうものか・・・
母はそんな父を咎めもせず、40数年連れ添ってきた。
若い頃は、父に反発し、ケンカして、家を飛び出したこともある私である。

両親を幼少に亡くし、親戚に育てられた父は、中学を出ると洋服屋の修行をし、住み込みで働いていた。
その近くに、同世代の高校生の「山岳部」の溜まり場があり、うらやましくて出入りしていたのが、登山の始まりだそうだ。
父の、高校への憧れ、職業を選べなかった苦しみは、子供の頃から散々聞かされている。

人生の半分を生きてきた自分と照らし合わせて考えると、今になってその苦しみが理解できる気がする。

ヒトコトで言い尽くせない、色々な想いを、文章にすることは難しい。
厚かましいほどの人懐っこさを、恥ずかしいと感じることもあった。
母に、そんな父にそっくりだ、と言われることを嫌っていた頃もあった。

主人の両親も、私の両親も70代にさしかかっている。
老いへの不安、死への恐怖。子供としての役目。
些細ではあるが、少しずつ迫ってくる現実問題である。

そんな中、今でも40キロ近い機材やシュラフを背負って、冬の北アルプスへも登っていく父を、今になって誇らしく思う。

一番、力もあり、遊びたかった年齢に、彼は、縫い針のオシリが、ユビヌキに当たっていないと、夜なべで運針していたのだ。

そんな父の、毎年のお楽しみが、所属している山岳写真の会の写真展である。

たくさんの友達を呼んでいて、対応に大わらわなハズだから、私など行っても仕方なかろうと思うが、やはり家族が来ないと面白くないらしい。
「やれやれ・・・」と、一応毎年、母と待ち合わせして見にいってやる。
これも「家族サービス」の一環なのである。

入場無料で、毎年9月、池袋の芸術劇場大ホールで行われるこの写真展は、結構人気が高く、いつもたくさんの来場者で溢れている。
その会場でも、父がいるところは、すぐにわかる。「声がデカイ」のだ(-“-)

作品を見て周り、帰りしなに、私はフイに思いついて、カバンからカメラを出し、両親の写真を撮ってやることにした。

父は、どうせだから、親子三人で撮ってもらおう。ときかない。
「そうか、ここの係りの人はみんなカメラマンなんだから、誰に頼んでもいいんだね」と私が言うと、受付の人がうれしそうに笑って、シャッターを押してくれた。

今日のチッチ君、お留守番してました~

そうそう、
帰りしなに父に
「あ、そうだ、うちのチッチが今度テレビに出るんだよ!」と言ったら。
「え!俺が?」だって・・・

「チッチ」「チチ」
ほんとだ、1文字違い。

チッチの「きょうのわんこ」放映日が決まりました、9月12日(火)でーす!!

| ぼやき日記 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主婦のきもち

会社の近所に、新しくセブンイレブンが出来た。

本社が近いせいか、私の会社の周りはヤマザキデイリーストアばかりなので、ちょっとうれしい。
開店当日は、お菓子をくれると言うので、すかさず寄って見た。(←当年とって4○才^^;)

セブンイレブンではやたら頻繁に、おにぎりやサンドイッチを買うと、ポイントシールがついていて、貯めるとお皿やら、コップをくれる。というキャンペーンをやっている。

これは、学生や、子供でなく、ズバリ「主婦」をターゲットにした作戦だそうで、かなりの収益アップにつながっているそうだ。

ふ~ん。

もとより、こういう戦術に弱い私は、以前は夢中になって集めて、世界名作アニメの絵皿やらなんやらをもらってきた。
けれども、意外に・・・もらってくると満足しちまって、使わなかったりする。

今の職場に移ってからは、セブンイレブンが遠かったせいもあって、CMでやってても、つとめて冷静さを保てていた。

朝、物見遊山で新しいお店によってみる。
新しいと言っても、所詮コンビニである。

商品の並びも、ラインナップもおんなじ。
会社で食べるサンドイッチを買って、おまけのお菓子をもらって、満足して店を出ようとした。

そこでふと、目に留まったのが、出入り口付近に飾ってあった、「スヌーピー、フルーツボウル」である。

このシリーズ。大好きなスヌーピーがついているとはいえ、イラストは小さいし、別にいいや~って思っていた。
でも、近くで実物を見ると、大きさといい、深さといい、彼の、あれに、ジャストフィットなのだ。

そう!我が愛するチッチ君の、お顔のタフタフにピッタリ!!

チッチのご飯皿は、拙者の愚作であったが、先日2つあったうちの大きい方が割れてしまったのだ。
(あちこちのパグ友さんに作ったタイプの皿は、チッチのはバカでかすぎたので、飾り物になってて、実は、普段使っていない(^_^;)。)

小さい方だと、チッチは食べる時にガタンガタンとにぎやかで、ちょっと食べにくそうだったのだ。

よーし!久々にゲットだ!
と、見ると、なんとあと1週間で締め切り。9月はマグカップになっちゃう。

えーっ!30点???

あきらめようかな?と思うと、余計に欲しくなるのが人情と言うもの・・・(??)

すっかり敵の戦術にハマった私は、それから毎日、ランチタイムも朝ごはんも、セブンイレブンいい気分である。
主人にまでお願いして、お昼にオムスビを買わせた。彼は大メシ喰いなので、こういうときに役に立つ。

そして今日!ゲットして参りました。スヌーピーボウル!わーいわーい・・・
早速、使ってみた。
早速使ってみてます~
どう?チッチ、いい感じ?

皿なんてどんなんでも、臨時にオヤツをもらえて幸せなチッチである。

こんなんで3000円もかけるなら、ちょっといい皿が買えたのではないか?という、当たり前なことは言いっこナシよ!

| お買い物だじょ | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み最終日の大事件??

我家の家電が、続々オシャカになっている。
元々、家電の寿命と言うのは8年~10年くらいらしい。この家に住み始めてかれこれ12年なので、よく持った方かも・・・(さすが物持ちは良いのだ)

今年に入って、テレビが壊れた。
そして、先日の冷蔵庫は記憶に新しい。
そして、地味なところだが、1ヶ月ほど前に、電話を買い換えた。
実は今年に入った時分から、とっくに留守電が壊れていたのだが、「大事な留守電なんて入っていたためしないし、知ってる人は携帯にかけてくるよ」などと、あまり重要視していなかった。

だましだまし使っていたが、ついに受話器に雑音がはいるようになってしまい、やっと買い換えたのだった。

電気屋は嫌いではないが、年のせいか新しい機能についていけないのだ。
ヤ○ダ電機やら、コ○マ電気やらの、オジサンの言うなりになってしまう・・・

先週。
仕事から帰ったら、めったに入っていない留守電ランプがチカチカしている。
今度の電話様は「ナンバーディスプレイ」になるので、どこからの電話か聞く前におしえてくれる。
どうせ母からくだらない電話だろう、なんて思って見ると知らない番号。
聞くとなんと!テレビ局からで、チッチへの取材依頼であった。

チッチを目に入れても痛くない、溺愛、超ド級のオヤバカ、アホ飼主の私は、一時期、あろうことか、チッチのタレントデビューまでも夢見たことがある。

チッチで一山当てよう、というのではない。

あまりにチッチがかわいいので、これを世間様に見ていただかずに、パグの可愛さを語れるだろうか!などと思っていたのだ。

そんな、誰しも一度は陥りがちな(?)錯覚や夢は、とうに潰えていたのだが、そんな血迷っていた去年のある日、「きょうのわんこ」に応募していたようである。

1年以上の時間を経て、なぜ今頃チッチに依頼が?
もしかして「こつぶ君効果」かしら?ありがとう!こつぶ君!

とりあえず、翌日、テレビ局に電話をしてみる。すると、どうやら私は、夏の暑い日、チッチは水浴びが大好きです。と、タライで水につかっている写真で応募していたらしいのだ。(もちろん忘れっぽい私のこと、記憶にあろうはずもない

「だいぶ時間があいてしまいまいましたが、チッチ君は今年も行水していますか?」
「あ、しています~」
「撮影してもよいでしょうか」
「え!!あ・・・喜んで~」

ホントかよ!テレビ取材?チッチが?

あーーー!留守電直しといてよかったーーーっ!!!わーい
まじで暑いっす!
そして!ついに今日である。
月末だと言うのに、午後休みをもらって急いで家に帰った。
撮影場所は主人の実家の外にしてもらうことになっている。(我家を片付ける余裕がなかった(-“-))
チッチの撮影は15時の約束。まだ時間がある。
チッチは「かあたん、今日は会社どおしたの?」と不思議そう。

すると、実家から電話
「なんだか前の撮影が速く終わったから、早めに始めたいって言うんだけど??」
「ええ~っ」

あれま、遅れることはあっても、早まることは予想しなかったので、慌ててしまった
とりあえず、車を出して・・・、わ、着替えてないし・・・髪の毛もとかしてないよ・・・、ってか!私じゃなくって!!
主役様~、チッチ~!どこ~??

チッチはリビングで寝ていたようだが、バタバタと出かける準備をしている私にビックリして出てきた。
「かあたん?どこ行くの!ボクも行く!ボクも行くよ~っ」
「チッチ、あんたが主役なのよ!早く早くっ」
クレートにチッチを詰め込み、慌てて実家に・・・

すると、実家には甥っ子やらその友達が見物で集まっている。
私が車を車庫に入れて間もなく、テレビ局のスタッフの方々が到着してしまった。
わー、心の準備が・・・

メタリックカラーのいかにもそれらしいワンボックスが、実家の前に止まった。
ゾロゾロとスタッフの方々が、カメラや機材を持って降りてくる。
チッチ君ですか!?こんにちは」
さすが、なれたものである。
私は完全に舞い上がってしまった。
今週に入って、あーしたら、こうしたら、と考えていた作戦などぶっ飛び、言われるままに「ハイ、・・・ハイ、」とうなづくだけである。
今日のギャラ
そして!数十分後!
なんとか無事に撮影終了!

果たしてチッチ君、ホントにブラウン管デビュー叶うか??
乞うご期待????
(ボツだったらゴメンネ!)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |