Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おもひでぽろぽろ

年に一度はどこかしら怪我をする。
一昨年は手のひらを切って5針縫った。
去年は、チッチと散歩中転んで、ジーンズを破った。
そして、おととい・・・

朝の出勤時間。
いつもどおり家を出た。
雨が降っていないから、よし、チャリで行くか、とチャリンコを門から出す。
燃えるゴミの日だったので、片手に大きなゴミ袋を提げ、ヨロヨロしながら自転車にまたがり、ゴミ置き場へのゆるい坂道。
ちょっと勢いがついた。
なんか、嫌な予感がした。その予感に反応してチャリを降りれば良かったのに、「あっ!」と思った次の瞬間には、ズルリと横滑りし、チャリンコは左の植え込みに突っ込み、私は横っ飛びになった形でチャリから投げ出された。
勢いがついているから、バーンと地面に落ちた時、ひざ小僧が地面にず・・ず・・・ずとこすり付けられるのがわかった。

カゴに乗っていたバッグからは、折りたたみ傘やら、定期入れやらが飛び出し、チャリンコは倒れて車輪がカラカラ回っている。

いって~

人間、不思議なもので、誰も周りにいないのに、妙に恥ずかしく、何事もなかったように振舞おうとする。
あらら、大変、転んじゃったわ、会社に遅れちゃう、さ、荷物を拾って、あ、そうかゴミゴミ・・・・
唯一、無傷だったゴミ袋を、とりあえずゴミ置き場に持っていこうと歩き出す。
自分では普通に歩いているはずなのだが、なんだか身体がついて来ない。

ああああ~、痛いよ~

みると、ストッキングは跡形もなく破れ、ヒザはドロドロ。
赤黒い血が滲み出している。

ゴミ置き場から戻ってきたご近所の奥さんが
「あら?どうしたの?」と声をかけてくださった。
急に、しどろもどろになり
「あ、いや、今そこで転んじゃって・・・」
ゴミを出そうという気持ちはいいのだが、チャリンコが植え込みに突っ込んだままになっている。
「まあ、大変!」
奥さんに心配されれば、されるほど、パニックになっていく。
「だ・・・大丈夫です、すみません

こりゃだめだ、いったん家に戻ろう。

カギを開けて家に入ると、チッチはまだ、出がけにあげた、オヤツ詰めのコングと格闘中で出てこない
風呂場に行き、泥だらけの足を洗う。右ヒザが血で真っ赤だ。
ああ、早くなんとかしないと、会社に遅刻しちゃうよ。

普段から早めに出社する習慣になっているので、いそげばまだ間に合う時間だ。
そう思うと、余計に気が焦るのだが、血がとまらない、ズキズキ痛みだした。
ぶっとい足を見つめて、どうしてよいかわからない。

情けないが、ほんと、私は逆境というか、土壇場に弱い。
とりあえず、主人の携帯に電話してみるが、主人も出勤途中で出るはずもない。

コングの中身を食べ終わったチッチが、水音がするので、チャカチャカやってきて、私の姿を見て不思議そうにしている。
「あれえ?かあたん、なんでまだいるの~??」
「チッチ~、今ねえ、そこで転んじゃったんだよ~、痛いよう・・・」
声を出して、チッチに話しかけているうちに、少し落ち着いてきた。

傷口を良く洗って、ティッシュで押さえ、ソファに座った。
ちょっとした擦り傷なら、ガーゼでも貼って置けば・・・

ちょっとどころでない・・・ひいい~っ(-_-;)
呆然と座ったまま、時計の針を見ている。
10分・・・15分・・・

やっと主人から電話がかかってきた。
「これこれこうなんだけど、どうしよう?」
「しょうがないだろ、会社に連絡して休めよ!」
あ、そうか、休めばいいんだ。
主人に言われるまで、とにかく血を止めることしか考えていなかった。
会社ってとこは、連絡をすれば、休んでもよかったんだ。

まじめなんだか、バカなんだか・・・

結局病院に行き、消毒し、薬を塗ってもらって、丁寧に包帯まで巻いてもらった。
たかが転んだだけなのに・・・と思うと、恥ずかしい。

その日の夜からは、自分でガーゼを買ってきて、マキ○ンで消毒していた。
たいしたことない、すぐ治る、すぐ治る。とタカをくくっていたら、2日経った今朝になってまた、今度は足が曲がらないくらい痛い。

痛いよう~

おととい行った医者は地元なので、会社を早退でもしなければ行かれない。
我慢できなくなって、昼休み、会社のそばの医者に行って見た。
「木曜日休診」あれれ・・・
とぼとぼと会社に戻るべく歩いていると、電信柱に「○○医院。外科・整形外科」とある。
電話番号もあったので、思い切ってかけてみた。

かなり年配の、男性の声。
「はいはい、午前中は1時までやってるよ、今どこからかけてるの?ああ、○○町ね。すぐだから。○○通りまで出て、右にまっすぐ来ると大通りがあるから、そこ渡って・・・「とらのこ」って和菓子屋の角まがって4件目!!」
「あの、結構遠いのでしょうか??」
「なに言ってんの、大丈夫、すぐだから、診てあげるから、ちゃんと来なさいよ!」

言われたまま、歩き出す。
なるほど、「トラノコ」だ・・・4軒目・・4軒目・・・
小さな木の扉。開けると、まるで昭和初期の診療所のような佇まいだ。
ひび割れたスリッパ、きしむ木の床

まるで、ジブリのアニメの世界なのだ。

すみませーん、と入っていくと、白衣を着たおばあさんが出てきた。
奥から医者らしい、大きな声がする。

他に待つ人もいないので、すぐに通された。
「ああ、あんた、さっきの電話の子か!!」
なんと、電話の主は、先生その人だったのだ。

ガーゼをはがして見せると
「なんで、こんなにしちゃったの?こりゃ痛いでしょう?」
「自分でかまっちゃったんじゃないの?」
「熱は?ないの?黴菌が入ったんじゃないの?こんなにしちゃって、擦り傷をバカにしちゃだめだよ、破傷風になったら生死にかかわるんだよ?」

大きな声でお説教である。
いい年して、転んで擦りむいた膝小僧の傷を見せながら、医者に説教をくらっている。
でも、頭の片隅で、子供の頃に帰ったような、とても懐古的な気持ちになっていた。
お医者の机は、大きな木の机。
先生の高そうな万年筆、ブルーブラックのインクから出るドイツ語の走り書き。
窓の摺りガラスから洩れてくる真夏の日差し

先生が大きな声で私をしかりつけると、おばあちゃん看護士さんが、そっとフォローしてくれる。
長年のあ・うんの呼吸だ。

私は、この医者がとても気に入ってしまった。
痛くて曲がらなかったヒザも、消毒薬をジュッっと塗ってもらったら、あら不思議、すっと痛みがひいて来た。
「このガーゼをね、勝手に開いて見ちゃだめだよ!そうやって、シロウトがかまうのが一番良くないんだから」
「っは・・ハイ」
「明日も来れたら消毒しに来なさいよ診療時間内にね」
診療時間を印刷した紙をくれる
「は・・ハイ」

40にもなって、もう中年といわれる歳になった最近は、こんな風に頭ごなしに叱られることもない。
ガーゼに油紙、真白いネット
ああ、こうやって、叱ってくれるのって、いいものだな。

おもひで・・ぽろぽろ
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末チッチ!

長梅雨で、頭の中までキノコが生えそうだ。
「湿舌」とかいう、湿気を帯びた雲(?)が日本列島を覆って動かないのだとか?
方々で土石流やら、土砂崩れ、浸水の被害が出ている。
被災地の方々は本当にお気の毒だ。テレビを見ていても心が痛む。
夏が苦手な私だが、早く梅雨が空けて欲しいと切に願う。

年々、日本の四季というものが崩れているように感じる。
5月の連休の後から、ずっと雨。
これは、梅雨ではなく「雨季」だと。

そう思う。

我家も、週末大変だった。
玄関先に、小さな柿の木があるのだが、それに毛虫が発生!
虫が大嫌いな私だが、そんなこと言っていられない状態に・・・
主人の実家から噴霧器を借り、殺虫剤を撒き、ベランダにまで逃げてきた虫を退治し、バケツで何度も水を撒き、ベランダを掃除した。

今思い出しても身の毛がよだつ。
半泣きになりながら、退治に2時間もかかった。

そんな私の苦労を知ってか知らずか(まあ、知らないよね)チッチはノンキ。
かあたんがバタバタと玄関を出たり入ったり。
いったいいつ、ボクを散歩に連れて行くのかなあ・・・なんて見張り番をしながら、くうくう居眠りしている。
隣の猫をからかってみたり・・・
そんな事件があったので、土曜日はドッグランに行きそびれた。
チッチのカイカイの医者に行き、主人の実家へ。
タライで行水~つべたいよ!
甥と、主人の兄の家で飼っている「ノンちゃん」を連れて、のんびり散歩。

以前は主人がリードを持つと、矢のように走りたがったノンちゃんももう10歳を過ぎ、あまり走りたがらなくなった。
大きさがさほど変わらない、幼稚園児の甥がリードを持っても、安心してみていられるようになってしまった。
パグ使いになっているコタママさん
毎日の曇天には閉口だが、おかげでチッチを昼間でも連れ出せる。
日曜日はちょっとだけドッグランに行けた。

日曜のドッグランは千客万来。パグだらけ~\(^o^)/
看板犬のアド君はもちろん、虎太郎くん、ヒメちゃん、マメちゃんとちょっとしたミニオフ状態。
二人してなにやってんだか??
大いに盛り上が・・・・ったのは飼主達ばかりなり、本ワン達は、テンデンバラバラ。
アドパパが
「そこがパグですよ」
と笑った。

週末たくさん遊んだチッチ、すっかりグロッキーで、なすがまま。
私の足に挟んで、憧れのヘソ天を試みると?!
一部お見苦しい点をお許しください~
すっかりくつろいで、あけっぴろげ~に寝てしまった。

また来週末、いっぱい遊ぼうね、チッチ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かあたんからのプレゼント

先週、ぼくは3歳になった。

かあたん、もうひとつきくらい前から、「来月はチッチのたんじおびだから」とかいいながら、夜な夜なネットで、ボクにプレゼントを買いあさってた。
ぼくホントは、ボクにプレゼントってのが「こおじつ」だって知ってるよ。

かあたんは買い物が大好きなんだ

ぼくが待ってるからって、寄り道がなかなかできないんだってさ、いつも夜のお散歩のとき、ぼやいてるよ。
特にいまは、ばあげんの季節なんだって。かあたん、ソワソワしちゃうんだけど、ボクが暑い思いしてると困るからって、急いで帰ってきてくれるらしいや。
ありがたいけどさ、ちゃんとクウラアはヒエヒエだし、そんなに心配しなくてもボクはちゃあんと、留守番犬しているよっ
ひえひえボードとひえひえマクラ~
でもって、おたんじおびに、ぼくがもらったプレゼントを見せてあげる。
これは、新しいひえひえボードとひえひえマクラだよ。

ひえひえボードはいくつもあるのにさ、これは最新作だとか?かあたんったら、新しいものに弱いんだね。
中にお水をしみこませるようになってるらしいよ、でも、ボクにはちょっと小さめ・・・
ひえひえマクラは、とりあえずぶん回してみたけど、中に保冷剤が入ってるからちょっと重たいよ。
去年はすぐにやぶっちまって、かあたんにお目玉くらったから、今年はきおつけなくちゃ。

カエルコートだよ~
あと、これは新しいレインコオトだよ。

ったく、かあたんったらさ、ボクはもう3歳のオトナなんだからさ、ディックトレイシーみたいな、かっこええトレンチコートがよかったな。

よりによって、なんでこんなカエル柄・・・

でも、かあたん雨の中、このコオトをボクが着てやると「かわええ」「かわええ」ってご機嫌だよ。
仕方ないから我慢して着てあげてるんだ。

他にも、なにやら色々買い込んでたけど、とおたんに怒られるからあとはナイショだってさ。
こんなのよりボクは、オイシイモノがいいな
このあいだのケエキ、また作ってくれないかなあ~♪

裏チッチに、動画をアップ、必見だよ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検証「チッチは本当に警戒心が強いパグなのか?」

チッチは身体がカタイ。
よく、ワンコが後ろ足を投げ出して、お腹を床にベッタリつけて寝ているのを見かけるが、チッチはそれができないらしい。

パグ仲間の中では
仰向け寝を「ヘソ天」 ヘソが天井向いているから?
腹ばい、後足投げ出し寝を 「ひらき」 アジのヒラキみたいに開いているから?
と親しみをこめて呼んでいる。

チッチは両方しないのだ
はじめ、チッチは留守番が長く、私達と一緒にいる時は、あまり寝ていないので、「見る機会が少ないから、見られない」のだと思っていた。
ところが、休みの日などで、チッチがあちこちで寝ているところを観察していても、どうも「ヘソ天」も「ヒラキ」もしない。

ひょっとして、チッチは警戒心が強すぎるのか?
私達がそばにいるところでは、熟睡できないのか?

そういえば、ごんチチさんがよく、チッチは身体がカタイ、カタイって笑ってたなあ・・・
そりゃ、猫パグのごんスケちゃんに比べれば、チッチはかたいけど・・・って思ってたけど、ひょっとしたら、人一倍、いやパグ一倍かたいのか??

大きなお世話な気もするが、ちょっと手伝って仰向けにしてみたり、後足を引っ張ってみたりしたが、チッチは嫌がって逃げていくだけで(そらそうだ・・)成果はない。
これがいつもの寝姿~
ハンサム君の「へそ天ネタ」がうらやましくて、観察すること数ヶ月。私が得た結論は
「チッチは身体がカタくて、やりたくてもできないのだ」
ということである(-_-;)
正座や、女の子座りができない、男の子のようだ・・・
なーんか、窮屈そう・・・
3連休で散々遊んで、疲れ果てた夜。
チッチが寝ているのをずーっと観察していた。
やはり、ひえひえボードの上で「ひらき」たいけど開けないらしい・・・
はじめ、後足だけ「正座」しているみたいな、妙な寝姿だったが、しばらくしたら右足だけ開いた。ガンバレチッチ!
お、片足開いたか?
身体が柔らかくなるように、ご飯に酢を混ぜてみるか?などと、恐ろしい計画を立てている私である。

ほっといてよっ

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日な一日

チッチが来て以来、年々恒例行事が増えていく我家である。
リピーターな私達。チッチの誕生日は「那須どうぶつ王国」に行きたいのだ。

ところが主人と私、前日の夜まで1度も、「16日は那須に行こうか?」という相談をしていない。
おたがい、意地っ張りなので、自分から提案する。お願いする。というカタチはとりたくないのだ。
でも、3日前から天気予報とにらめっこな私。
晴天では、道中暑くて、チッチには辛いのでNG
雨はやっぱり寂しい。
曇り時々晴れくらいの、ビミョ~な天気キボンヌ。

前日夜
「んで、どうするんだよっ!」
つめよる主人
「どっか連れてってくれる気あるの?」
とぼける私。
イイ歳して、少しは素直になろうね、お互いに・・・(-“-)

天気予報は前日まで曇り時々雨だったが、ここにきて曇りマークオンリーになった。
最高気温24度??これは願ってもない好条件だ。

行くと言わずに「じゃあお休み~」と主人。
そっと主人の目覚ましを覗き見る。「5:10am」^m^♪

3連休の中日、決して良い天気とは言えない日曜日。
間際になって、バタバタと旅支度である。
チッチ!行くぜ~っ!
この梅雨空だ。道はガラガラ、16号を走り、東北道を走り、あっという間にご一行様那須高原ご到着~
那須インターからどうぶつ王国までは20キロ、沿道は紫陽花が満開だ。

チケットを買い、ワンコ専用口から入る。
王国ファームまでの山道をハイキング。
前日の雨で濡れて、ぬるっと滑る、段差のある道をよいしょ、よいしょと下っていく。
チッチは先に下りて行っては、立ち止まって振り返り、私達がちゃんと着いてきているか見ている。
那須に来たよ~

下りていくと、だんだん沢の流れが聞こえてきた。
涼しいから、今年は入らないかな?と思ったが、チッチは迷いもせずジャブジャブと川に入っていく。
まるで、前に来たことを覚えているような動きだ。

山道を抜けて、ドッグランのある丘へついた頃、ぽつぽつっと雨が降り出した。
あれ~、今日は曇りだって言ってたのに~
これが山の天気である、少し雨宿りして様子を見ると、雨足が弱まってきた
ゴンちゃん、3歳8ヶ月~

せっかく来たのだから、ドッグランで遊ぼう。とパグのお友達発見!!やたっ
3歳8ヶ月のゴンちゃんだ。こんにちは~
チッチはパピーのチワワ、レンちゃんと3頭で、ドッグランを走って遊び、私達はパグ談義でもりあがる。
まだ3ヶ月のパピーちゃん「レンちゃん」

しばらく遊んでいたら、また雨が降ってきた。チッチもくたびれたようだし、無理はやめよう。
帰りは猫バスに乗せてもらって王国タウンへ。

ここで、チッチは休憩タイム。
早起きで疲れていたのか、自分からケージに入るチッチ。さすが3歳、聞き分けがいいぞ!
私と主人は腹ペコだったので、レストランへ・・・

普段の旅行で、雨に降られたら険悪になるのだが、今日はチッチが主役。多少の雨は織り込み済みだ。
なにより、チッチが涼しいところで走り回って遊べたので、目的は達成したのだ。

チッチが昼寝をしている間、主人は温泉に入り、私はお店を見たり、ふれあい広場のワンコを見たりして過ごし、また雨が上がったので、チッチと手前のドッグランで遊んだ。

山の天気は本当に変わりやすい、曇ったかと思えば、また黒い雲が。。。
チッチの足を温水シャワーで洗い、また雨が降る前に車に乗って帰路についた。

家に着いてから、バースディケーキを買いに行くつもりだったのだけど、早朝から騒いでいたので、さすがにくたびれてしまった。
これから駅前のデパートまで行くのも億劫だ。
よし、じゃあ、たまには自分で作ろう!と考えた末、出来たのが「かあたん手作りデザート!」
サツマイモを裏ごししたのに、ヨーグルトでお化粧をし、ハートにくりぬいたスイカをのせてみた。
かあたんの手作りデザートだぞ~、めったにないので貴重!
イモを練るときに、しっかりカイカイの薬も仕込んだよ

あらためて!
チッチ、お誕生日おめでとう!

クンクン・・・ぱくっ!ゴックン。
秒殺である・・・・
かあたん、オカワリお願いします。
今年1年、元気で楽しく、いっぱい一緒に過ごそうね!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3歳おめでとう!

チッチ君。2003年7月16日千葉県生まれ。
本日めでたく3歳になりました!

お誕生日に際しまして、日ごろお世話になっている皆様からたくさんのメッセージとプレゼントをいただいてしまいました!

かっ・・・感動しておりますっ

主人曰く「たかがイヌッコロのたんじょーびに、大騒ぎしやがって~」
たしかにそうかも?です。
だけど、私にとっては、チッチは唯一無二の存在でして、日ごろから、そのオヤバカにお付き合いくださっているだけでもありがたいんです。

なのになのに~、たかがイヌッコロの誕生日を皆さん覚えててくださって、おめでとうって・・・(感涙!!)
一人で盛り上がって、さっき缶ビール飲んじゃいました~\(^o^)/うひひ~へろへろだじょ~

あ、ちなみに「たかがイヌッコロ」の誕生日だからと、朝5時起きで運転していた主人は、既にギブアップで、爆睡中です~

なのでなので、詳しいお話はまた明日~

まずは取り急ぎ、チッチを愛してくださっている皆さんにお礼です。

ありがとう。ありがとう。
いっぱいありがとう!

そして、これからもナカヨクシテネ!!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチ3歳のバースデイ


おかげさまで7月16日に三歳のお誕生日を迎えました~




みなさま、お祝いメッセージやら、贈り物やら、鯛の尾頭付きやら(うそ)ありがとうございましたっ!!チッチ共々大感激しておりまする。




カードは一枚ずつ、ちゃんとチッチに読んできかせました。




チッチから「みんなあんがと」とのことです~




音の出るカードにビックリのチッチ!




必殺首かしげが出ておりましたので、動画をどうぞ~♪





| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 14:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蝦夷ヒグマ作戦とは!

皆様、お待たせいたしました<(_ _)>

2日がかりで、ようやく「ヒグマチッチ」の瞬間をとらえる事に成功いたしました。
我家は、チッチの欲しがりんぼに耐えかねて、リビングの端っこに追いやられた小さなテーブルで食事をしております(-“-)
チッチはペットシーツの壁から入ってこられないため、私や主人が食事を始めると、壁の外をウロウロ・・・
そして、こっちが無視を決め込んでいると、ヒグマに変身!
二本足立ちで、伸びたり縮んだり、さながら上野動物園の北極グマか、ヒグマのようなのだ。

ちっちや、もう3歳になるのだから、コレはやめないか?

ヒグマ状態

裏チッチには動画もあるよ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カウントダウン

チッチの3歳のお誕生日まであと4日。

今年に入ってからは、何歳ですか?と聞かれると「夏に3歳です」なんて答えていたので、いまさら?って気もするし、ホントに?って気もする。

本当はまだ3歳になって欲しくない。

いつまでも子供っぽい、やんちゃなチッチでいて欲しいのだ。

そんな私の憂鬱を知ってか知らずか、チッチは元気いっぱい。

散歩のガハガハが、どんどんすごくなるのは、やはりちょっと太りすぎ?
反省しきりな私は、できるだけオヤツを減らす努力をしている。
チッチは、平日、私と過ごしている間は、スキあらば何かもらおう。とクロージングをかけてくる。

それは「ウルウル目線」作戦だったり
「ストーカー行為」作戦だったり
「ジト目」作戦だったり
「蝦夷ヒグマ」作戦だったりするが、どの作戦も非常に有効で、私はいつも駆逐されてしまうのだ。

無視していると、なんらかのイタズラをしかけてくる。
寝そべって本を読んでいたら、本を踏みつけ、人の顔に顔を近づけて邪魔をしてきた。
ふっ!と息を吹きかけてやったら、フイをつかれたようで、ビックリしてパグ走りだした。

つかの間の夜の時間、テレビを見たり、PCでみんなのサイトを除きながら、アイスクリームやら、ヨーグルトやらと甘いものを食べるのが楽しみなのに、チッチの熱い目線が怖くて、できなくなっちゃった。

「かあたんこそダイエットしなよ!」ってことかい?
どきっ

| ひとりごと・・・ | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒグマ作戦









チッチのおねだりのなかで、一番強力なのが「蝦夷ヒグマ作戦」である。

これは実力行使にほかならない。

ようは、伸び上がって、存在感を120%アッピールするのが主目的。

チッチ・・・おまえってやつは・・・



| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 14:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KA・WA・I・I

チッチのカイカイがなかなか治らない(-“-)
先週もらってきた薬で、よくなったかな?と思ったのだけど、またカイカイが始まった。
ちょうど薬も終わるので、医者にいく。

耳はもういいらしいが、腹のカイカイはどうもイマイチ。
普段に比べると、フケ(?)が出ていて、肌がカサカサしている感じがする。
先生によると、先週出していただいた薬はカビに効く薬なのだが、それで治まりきらない、ということは、細菌もあるのだろう。。。
ということで、抗生物質を処方してもらった。

皮膚病なのに、つけ薬をくれないんだよね。
アドパパさんのいつも行くお医者は、ほとんどつけ薬なんだって。
愛ちゃんのママさんもいつも塗り薬を常備しているって話してくれた。

私も、どうもカイカイに直接塗ったほうが治まるように思うのだが、お医者さんは「舐めてしまって良くないから」とおっしゃる。
「でも、チッチは身体が固いので、舐めたくても届かないんですけど~」
いちおう、抵抗してみたが、徒労であった(^_^;)

昨日の夕方見たら、尻尾の付け根も、真っ赤である(-“-)
ここんとこ、水浴びばかりして、よく乾かさないからだろうなあ・・・
でもドライヤーも暑がって長くかけられないんだよね。
ああ、チッチには辛い季節だよ・・・(-_-;)私も辛いお~

ねえ早く帰ろうよ~

夕方から、実家に一番下(6年生)の甥が遊びに来ているというので、会いに行ってきた。
私の甥2匹、姪1匹は、長野に住んでいるので、めったに会えない。
ついこの前生まれたと思ったのに、一番下がもう11歳。私も歳をとるわけだ。

今日を逃すと、小学生の甥にはもう会えないかも??
いそいそと用意をしていると、チッチが気配を感じて玄関で待ち構えている。

「チッチ、外は暑いし、今日は連れて行けないんだよ・・・」
声をかけると、なおさらピイピイ言い出しちゃった。

「チッチ?夕方とおたんが散歩に連れてってくれるから・・・」
ピーピーピーピー(>_<)
(^_^;)

「一緒に行くの?でも電車で行くんだよ?」
\(^o^)/

急遽、ポーターカートの出番である。

小学生の甥に会うのも貴重だが、2歳のチッチと過ごせるのも後数日だ。

ぎゃー重いよ~  えっ・・・
実家に着き、甥はチッチを見て大喜びだ。
元来動物好きな家系なのだが、家族にアレルギーがあるので飼う事ができないのだ。
部屋に上がりこんで、ガハガハと荒い息、ハイテンションなチッチに、おっかなびっくりである。
私が、慌ててチッチにオムツを履かせているので、何するの?と余計ビビったらしい。
チッチの唯一の特技、オスワリ、お手、オカワリを披露した。
(もちろん、ごほうびがなければやらない。)
甥はうれしくてたまらないようだ。
ナツとチッチ

ジジババと4人で食事に行った。
たくさん食べて、おしゃべりして、チッチと私が帰る時、駅まで送ってくれた。

犬のリードを持って歩くのは、2度目なのだそうだ。
ちょっと緊張気味・・・

チッチは不安げに私を振り返り振り返り歩く。
甥は目をキラキラさせている。

チッチと甥、最強のタッグマッチだ。

こいつらに勝てるモノはどこにもない。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ!コツブ君!

今日から始まった、フジテレビ系のドラマ「結婚できない男」に、パグ友さんのつぶははさんちの「コツブ君」が出演する、というので、10時にはテレビの前に正座してスタンバイ。

出てきた出てきた~、オープニングから、爽やかに草原を走るコツブ君。
主人公の阿部寛の隣人さんちの愛犬「ケン」というシチュエーションだ。

まあ、なんて良い子に演技をしていることか!コツブ君のきょとんとした顔がアップになるたびに、思わず身体に力が入ってしまった。
ああ、えらいなあ、カーテンがヒラヒラしてるけど、シッコかけないよ。とか
このキレイなマンション、ワンコトイレはどこに置いているのかな?とか
ドラマのストーリーを追うより、コツブ君が何回出てくるかが重要になっている私である。

チッチがチビの頃、私も恐れ多くも、チッチをタレント犬にしたい!とちょっぴり夢見たことがある。
・・・が、怖がり、人見知りなチッチには、所詮無謀な夢だったな~。
そう思うにつけ、しっかりドラマで重要な役どころを演じているコツブ君が眩しいね。

チッチはドラマに夢中になっている私が気に入らないご様子。
わざとガハガハと息を荒くして邪魔をする。
はじめ、本当に息が苦しいのか?とエアコンをつけてみたり、ミルクを飲ませたりした。
チッチのヤツ、ガハガハ苦しそうにしていると、私がチヤホヤすることに味をしめたようだ・・・(-“-)

わざと気をひかなくたって、いつだって、チッチのことばかり考えているよ
だから安心して、寝ていたまえ~

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメニモマケズ

チッチがやたらと腹を掻くので、医者に行った。
先週の、目の傷の続きもあるし、月イチのオシッピ検査も・・・
忙しいことだ。

先日、ドッグランでお会いした、うめちゃん、たけちゃんのママさんが、たけちゃんの腹がアレルギーで赤くなってお医者にかかった、とおっしゃっていたので、チッチも?と心配になったわけである。
あ、ちなみに、うめちゃんは、あんころりんさんとこの、あんこちゃんとご親戚なのだそうだ~\(^o^)/
世間は狭い。
チッチの親戚のことなど、考えたこともなかったが、いつか、チッチのパパとかママに会ってみたいなあ。

話がそれた。

実は、以前から、チッチのオマタの、かわいい○○の脇は、なにやら黒ずんでいた。
心配性の私は、すぐにお医者で質問した。その時、先生はクスリと笑って
「犬ですからね、このくらいのことは心配無用です」とおっしゃった。

こと、チッチのことになると、アゴのニキビひとつでも、大騒ぎな私に、主人も呆れて、最近は相手にしてくれない。

今回も、私の気のせいかなあ、心配しすぎかなあ。なんて思っていた。

散歩がてらでも、ちょうどよい距離なのだが、暑い朝だったので、車でチッチを連れて行った。
いつもなら、車が停まると、クレートからビックリ箱のように飛び出てくるチッチが、開けても出てこない。
そのまま、病院の中に持って入って、先生に呼ばれた。
「はーい」と返事をしたが、チッチがクレートから、頑として出てこない。
クレートを傾けて、なんとか出そうとするが、四本の足をツッぱらかって、どうやっても出てこない。
「ちっちくーん」
また呼ばれた。あらら、今日はよりによって、院長先生だよ。
先生が待合室に出てきた。
「あ、スミマセン、今行きます」
先生はクールな表情をギリギリ保ったまま
「わかりました、では私が箱を持ちます、あなたはチッチ君の足を持ち上げてください。」
そんな取り説みたいなこと言われたって・・・
先生と二人、格闘の末、チッチが転がり出てきた。

さてさて・・・
まずは先週の続きで、目の傷である。
目の傷は、うっすらと白く濁っている。
この濁りが、どのくらい取れるか、ということで、お薬がひとつ増えた。
てっきり、もうお薬も要らないでしょう、といわれると思ったので、ちょっと焦った。

そして、腹。
これもまた、先生に笑われるかと思ったのだが
「おやおや~、あれ、これは前からですか??」
例の○○の横の黒ずみを先生が診ている。
「え??ええ・・・前からです~、でもだいぶ広がっちゃったみたいで~」
(先生、前回はハナで笑ったじゃん~(-“-))
「こりゃ、かわいそうに、これで痒かったんだと思いますよ。」
えーっ、そんなあ~(~_~;)

チッチの皮膚をちょっとだけ擦って傷つけ、試薬をつけ顕微鏡で見る。
「ほら、見てください、ダルマのようなツブツブが見えるでしょう?」
げげ?なんですか?これは??

カビの一種で、マセラチア?だとか言うそうだ。
耳も診てもらった。
右耳がやはり同じくこのカビだそうだ。
奥の治療室で、耳を洗浄してもらうことに・・・
幸い、深刻になるような病気ではないようだが、痒いのは可哀想である。

ズーンと落ち込んで、待合室で待っていると、次から次から、ワンコが来て、待合室はいっぱいである。
聞くと、皆さん耳の洗浄で通っているのだそうだ。
これだけ、湿気っぽいとねえ・・・しかたないよねえ・・・。
同病相哀れむ、とはこのことで、待合室で、なんだか団結してしまった・・・。
1週間分の飲み薬と目薬をもらって、〆てお会計12360円・・・\(◎o◎)/!
パンダボールがお気に入り~っ
夕方。恒例のドッグランへ・・・
プール遊びとパンダボールで、2時間遊んだ。
常連さんの、ジュン&マイちゃんのママさんやフォルテ君のママさん、アド君のパパさん、ママさんにブツブツと愚痴を聞いてもらった・・。
誰かに聞いてもらうと、スッキリしてしまう私は、ママさん達に「ありゃ~、それは災難だったネエ~」なんてなぐさめられて、復活だ。

なっちゃったものは仕方ない。
良くなるまで、たとえ、私がご飯を抜いたって、チッチをお医者さんに連れて行くからね。
だからチッチも、我慢してクレートから出て来るんだよ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |