Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

My Happy Birthday

40になった。
いつもと変わりない日曜日の朝。
チッチと近くの公園まで散歩。
もう11月になろうかというのに、少し歩いていると身体がポカポカしてくる。
お世辞にも良い天気とはいえない、朝露に濡れた公園
誰もいなかったので、チッチのリードを取って、走らせてやる。
リードを取っても、チッチはあまり離れない。
うれしがってちょっとだけ走っていくけれど、ピタっと止まって、私の居所を確認する。

主人の水疱瘡騒ぎで、自分の誕生日など忘れていた。
今朝になって、「おお、そうだったな」って感じ。
若い娘でもあるまいし、歳を取ることに、恐れも喜びも感じない。
ただ「あー、今月から介護保険引かれるなー」なんて。

散歩から帰ると、パイナップルの葉のような立派な寝グセのまま、主人がテレビを観ている。
やっと熱も下がって、発疹もほぼカサブタになった主人は、動きたくて仕方がない。
どこか行くか?って話をしきりにする。
でも、やだよ、そんな水玉男と歩くの・・・道行く人に見られちゃうよ。

ソファに並んで、チッチも加わり三人でテレビを観る。
ごく普通な、なんでもない日曜日。

長い咳に苦しんだ後だけに、このなんでもなさがうれしい。
主人もそう思ったのか
「健康ってありがたいな」とボソリと言った。

プレゼントもらったの
友達からのプレゼント、手作りチッチ君。
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

油断大敵!

今日はチッチの尿検査の日。
前回の検査ですっかりキレイになっていたので、もう大丈夫だと思っていた。
主人は土曜日なのに仕事で出かけてしまったので、チッチをクレートに入れ、私の怪しい運転で、遠い方の動物病院へ。
昼からは雨との予報だったが、薄日も差してきて、ドライブにはちょうどよい天気だ。
降りてすぐ、紙コップでオシッコを採取。尿検査のシッコは採れたてが一番だからね。
お願いしまーす♪

待っている間も余裕で、写真撮影に興じたりしていた(~_~;)
チッチは待合室で、ソワソワ落ち着かないので、私のひざの上でデローンと仰向けである。

「チッチ君どーぞー」
「ハーイ(^o^)/」

まずは体重測定
んー・・・9.8kgですね・・・

ゲゲーッ!!!
過去最高記録に逆戻り????
ご飯食べてきたばっかりだから??いやいや言い訳である。
ここのトコ、油断してオヤツを食べ過ぎかも・・・

ちょっとショボンとなったところへ追い討ちが・・・

「チッチ君の尿はまたアルカリ性になっていますね、白血球も増えていますし、正常な状態とは言えません」

えええーーっ???

詳しく伺うと
1.このままだと、また結石や膀胱炎を再発する恐れがある。
2.体質的にアルカリ性になりやすいので改善する必要がある。
3.歳をとってから、病気になりやすくなる。

そして対処法
1.食餌療法(処方食)に変える。
2.サプリメントを続ける。
3.定期的な尿検査。
4.去勢手術

ついに処方食か・・・(-“-)
チッチはがっつきなので、食べるのは問題ないと思うが、4の手術に関しては、悩みに悩んで、まだ踏ん切りがついていない。
処方食のサンプルをもらう手続きをし、サプリメントを1ケースもらってきた。
チッチは先生から一粒もらってご機嫌である。
「この先生、美味しいものくれる!」って思っているのか、先生をじーっと見つめている。

帰り道はすっかり意気消沈してしまった。
体重管理は私がいけない。
ついつい、要求されるままに何かしら口に入れてしまう。
あの視線に勝てないのだ。
とりあえず、今日から、もっと厳しくしていこう。(と毎日思っている(-“-))

処方食。サンプルが届くのは2週間後だそうだ、前にあんころりんさんが通販でも売っている、と教えてくださったので、検索したら、楽天さんでも購入可能である。病院で買うよりちょっとだけ安い、サプリメントと処方食を注文した。タイミング悪く、サンプルでもらったドッグフードが山ほどある。いきなり全部換えるのは無理かもだが、今までのご飯と混ぜて見よう。

でも、処方食以前の問題かも?
ダイエットと銘打って、オカラばかりあげていた、本当にオカラがチッチの身体にいいのか、調べてもいなかった。しかも、はじめは少しだったのに、だんだん量がいい加減になっている。
色々検索してみると、同じ結石になったシーズーの飼主さんが「豆腐がいいか悪いか?」と質問している。
大豆も多量に摂取すれば犬の身体に負担があるかも?
チッチの場合、ダイエットは、私がオヤツの量を気をつけるのが一番だ。
オカラ嵩増しご飯をしばらく止めてみるか。
聞くと、野菜は多少なら問題ないそうなので、おやつは野菜にしよう。
次の尿検査まで、できるだけのことはやってみようと心に決めた。

チッチや、ゴメンネ、これからはもっとちゃんと考えてご飯をあげるからね。
チッチは何でも食べちゃうもんね。私がしっかりしなくちゃ!


おまけ

チッチの動画を見せたいがための、それだけのブログを作りました。
こちらへどうぞ
http://blog.so-net.ne.jp/usagi158/

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜のQQ Hospital~うなぎ編^^;

土曜日から熱を出して寝込んでいた我家の大黒柱(?)
大人なくせに比較的よく熱を出すので、本人も私も、「どうせいつものこと」と、あまり心配していなかった。

昨日、仕事が終わっての帰り道、何度電話してもでないので(もともとヤツはめったに電話にでません(-_-;))ちょっと気になって、主人の実家に電話してみたら、なんと甥っ子が水疱瘡で高熱をだしているとのこと!こりゃ大変!

何を隠そう、うちの主人は3●年生きてきていまだに「水疱瘡」「おたふく風邪」にかかったことがないのだ。

成人してからの水疱瘡は厄介だと聞く、小学校5年になった甥が、幼稚園の時、やはり水疱瘡になり、うつるのを恐れた主人はすぐに病院に行き、予防接種を受けた。
大人の予防接種は自由診療になるため高い、一回1万円くらいしたのを覚えている。
一度予防接種をしたら10年はもつ、といわれたそうだが、それにしたって、用心するに越したことはない。

急いで家に帰ったが、もう遅かった。
主人の腕や顔に謎の発疹が!!?
あれれー、やっぱり水疱瘡?ひどくなったら大変だ!
なんだか慌てる私。こういうのに私は弱い。
不必要にオロオロする。

昼間、医者に行った時は、まだ発疹がなかったので、風邪薬しかもらっていないとのこと。
とにかく、早いほうがいいだろう、と夜間当番医を119で教えてもらい、水疱瘡かどうか診てもらうことに。
暖かくして、さあ、行こう!

「なにか忘れてないですかーーーーっ?!」

私の帰宅=散歩、と思っているチッチ君

「ぼぐをおいでいがないでええええええ」
と大騒ぎである。
このまま置いていったら近所迷惑・・・^^;
仕方がない、医者に行くのに、なぜかチッチも行くことに(~_~;)。

アワアワしている私より、熱のある主人の方が安全だ、ということになり、なぜか病人の運転で病院へ。
診察で待っている間、私は外でチッチの散歩をすることになった。
でも、チッチは主人が病院に入って行ってしまったのが気に入らない。
追いかけてはピーピーギャンギャン言っている。
しばらくして、諦めたのか、スタスタ歩き出した。
ふふん、そうだよね、この時間にお散歩しちゃおう・・・と歩き出したが、またふっと思いだすのか、病院の方へ戻ろうとチッチが走り出してしまう。

慣れない道だし、暗くて危ないので、結局病院の外で待っていることになった。
病院から出てくる、仕事が終わった看護士さんや、他の患者さんが不思議そうにチッチを見て行ったり、なでなでしてくれたりした。

しばらく待っていると主人が出てきた。
どうだった?と聞くと
「当番医の先生、循環器科の専門で、診てもわかんないって言ってた」
もう少し目立った病変が見られないとダメなんだって・・・・
なんだそりゃ・・・
結局、夜寒いところ出てきて無駄足だったみたい。
そしてまた我々二人と一匹は病人の運転で、ついでにスーパーで夕食の買出しまでして帰路に着いた。

そして今日!
主人の身体全身にそれは見事な「病変」が~\(^o^)/

これは誰が見たってミズボウソウである・・・
見ているこっちがムズムズしてくるよ・・・

あー、私は小さい頃済ませておいて良かった・・・

(皆様、ご心配いただいてスミマセンでした)

| ぼやき日記 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクはオサンポだいすきです。

かわええー

かあたんのお咳コンコンがおさまってきたら、とおたんが風邪ひいた。
かあたんは、せっかくいい天気なのにっ!ってブウブウ言ってる。
でもきょおは朝のお散歩で、ボクはもうちょっと暑かった。
アスハルトってなんですぐあっつくなるのかな?
ボクはお散歩はやっぱ、草の上がいいな。

きのおは朝の散歩ちうに雨が降ってきた。
ボクは少しくらいの雨なら、へっちゃらだよ。
どおせ帰ったら、かあたんがボクの足をジャブジャブ洗うんだからさ、濡れたって構わない。
でも、水溜りはちゃんとよけてるよ、おなかにハネるのって気持ち悪いもん。

ボクのお気に入りのコースは、ドブ川のよこの並木道。
クンクンするところがいっぱいあって、大忙しさ。
落ち葉がカサカサいって、ビックリしたら、かあたんが笑ってた。
早い早い

お散歩のはじめは、ボク張り切ってつい早足になる。
かあたんは足がもつれるから、もっとユックリっていうけど。
かあたんのウオーキングに協力してるんだよ、僕は。
すすき

今日の夕焼けはきれいだったね。
お空が遠くて、ボクとかあたん、ふたりしていつまでも見上げちゃったね。
お休みの日はかあたんとたっぷり一緒にいられていいな。
お休み~

でも、なかなか寝かせてくれないから、ボク、もうクタクタ。
また明日一緒に遊ぼうね。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空が高い

いい本を読んだ。

友達が貸してくれた、あさのあつこ「バッテリー」
なんと児童文学である。
児童文学だと、舐めてもらっちゃ困る。正直こんな難しい本を児童文学のジャンルに入れておいて良いのかな?と思うほどだ。

6冊完結なのだが、1冊1日のペースで読んでしまった。

感想を細かく書くと、なんだか陳腐なのでやめておくが、読後感はまさに爽快だった。

読書家の母や兄と比べ、私は本を読まない方だ。
気楽な推理小説を斜め読みするくらいで、自分から本屋に行って、あれこれ選んでくることができない。

職業適性検査で、「知識欲が低い」と出たときは、ショックな反面「そうだったのかーっ」と感動すら覚えたものだ。

広く浅く、とくに突き詰めて物を考え、極める、ということができないのである。

そのかわり、許容範囲も広い。
勧められるものは、結構なんでも手を出す。
そしてうがった見方もできないので、真っ直ぐに読んでしまう。

友達と映画館に行くと、私があまり素直に反応するので、「あんたを見ていたほうがおもしろい」と言われてしまう。狙い通りに身体がハネているそうだ。いい客と言って欲しい。

一度本で読んでしまったものが映画化されても、観ない。
本で感動したものを、映像で見てしまうと、自分の描いていた人物のイメージが、俳優のそれにとってかわってしまい、もう、自分の描いていた人物は二度と現れなくなるからだ。

「バッテリー」に出てきた主人公とその友達のイメージを、頭で思い描いて楽しんでいる。
貸してくれた友達とも、俳優だったら誰のイメージかな?なんて話して笑ったが、映画化しないで欲しいな。
私の思い描いたままでいて欲しいからね。

秋深し
読書の秋はとりあえずクリアした。
次はやっぱり食欲の秋か?ね、チッチ君。

| ひとりごと・・・ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パグトレーナー2005!

知る人ぞ知る、去年のパグトレーナーは評判が悪かった。
あ、いや、私も、「いい!」って思って買ったんじゃないのよ・・・。
なんか、いかにも余っている感じがして・・・アウトレットで出ていたのが、パグとシュナウザーだけだったのも、なんだか悲しくなって、つい買っちゃったのだ。
でも、去年、何気に毎晩着ていたから、結構お気に入りだったのかも(~_~;)・・・

そして!今年のパグトレーナー!(正確にはパーカーだけど)
じゃじゃーん!

ノリマキ君のHPに遊びに行く途中で発見したのだ!
いいでしょ~、チッチの名前入りよ!
パーカー1
去年は追随者が出ず、さびしかったが、今年はどうでしょう!
うっふふ~!皆さんどうですか~??

パーカー2
(パッケージもおしゃれだったじょ~)

| お買い物だじょ | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ステージママ

自分がここまでバカだとは思わなかった。
なにせ、チッチが可愛くって仕方がない。
あっけらかんとした性格、あどけない表情、標準よりもデカブツな、ムチムチしたボディ(要ダイエット)。
どこをとっても可愛いのだ。
そして何よりもうちのチッチは一番のハンサムだと思っておる。
うちの母などは、いまだ見慣れないらしく「変わった顔だねえ・・・」などと非難めいた感想を言う。その都度「ぴきっ」と親子の絆に亀裂が入るのだ。

そんなある日、ベンパパさんからメールをいただいた。なんでも犬の雑誌で、11月号はパグの特集を組むので、アンケートに答えて欲しいと編集部から依頼があったそうだ。

アンケートだろうが、なんだろうが、チッチのことを聞いてくれる人がいるのは、とてもうれしい私。←(~_~;)
早速、いそいそとアンケートに答える。
ここまでなら、まあよし・・・フツーのパグバカ。
ヤマっ気をだして、チッチの写真を添付してメールした。

後日、編集部の方から、「コスプレ特集があるので、ふさわしい写真があれば送ってください」とメールがあった。
でも、連休でいただいたメールに気付かず、締め切りを過ぎていた。
私ともあろうが、みすみすチャンスを逃してしまった。(コスプレの写真?なんて持ってないけど、メールを読んでいたら意地でも撮っただろう(~_~;)・・・)

そして昨日、Dog World発売日。
編集部からはちゃんと、アンケートのお礼と「14日発売です」というメールが来ていた。
こういう仕事も大変だねえ・・・

会社の昼休み、いそいそと本屋へ。
目当ての雑誌を見つけ、お金を払って、会社にもどる道すがらパラパラとめくる。
「あ、ぱぐこさんちの慎ちゃん、あすかちゃんがでてる」
「あ、このこも見たことあるぞ」

パグ飼いの横のつながりは鋼の鎖より強い。
雑誌の中には知った顔がチラホラ・・・

っと・・・

「あーーーっ\(^o^)/」

交差点で大きな声を出してしまった(-“-)

小さいけれどチッチの写真!載せてくれたじゃん!!
ニンマリしながら、急いで会社に戻ってじっくり読む。

そして、周りの同僚に見せびらかして歩く私・・・ホント・・・我ながらお恥ずかしい限り<(_ _)>
「ステージママさんみたいっすね~」
と言われてしまいました。
「ねえねえ、でも、どうみてもうちのチッチが一番でしょ?」
「いや、どの飼主さんもそう思ってるもんなんだよ」
「いや、ちがうの、これは紛れもなく事実なのよ、うちのチッチが一番ハンサムなの!」

さーっとひいていく会社のみなさん、さようなら~(ToT)/~~~

「おっかしいなあ・・・なんでわかってくれないのかしら?」

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月10日は体育の日

ハッピーマンデーだとか言って、政府の方針だか思惑だか、連休が増えた。
そして、もともとの祝日がズレて、どうも馴染めない。
成人の日が1月15日ではなかったり、敬老の日が9月15日ではなかったり。

連休も、たまにならうれしいけど、祝日イコール3連休、だなんて、あまり芸がない。
特に私達サラリーマンにとっては、週中にぽつんとある祝日なんかも、たまらなくうれしかったりするわけだ。

どう思う?

今週末の三連休は、体育の日だ。
体育の日はやっぱり10月10日であって欲しい。あ、今日は10日だから、合ってるのか。
そうこなくちゃね。

この連休はあちこちで運動会があったようだ。
うちの甥っ子の幼稚園も運動会があった。

土曜日の明け方、目が覚めると「サー」っと冷たい雨の音がしていた。
「あ、こりゃ中止だな」と余裕で朝寝をしていたら、なんと決行らしい。
楽しみにしていた主人は、慌てて支度をしている。ほんと、自分のことになると早い。

かけっこ、玉いれ、つなひき。
幼稚園の運動会は、見ていてほんとにかわいらしい。
競技の数も多く、準備していた先生がたは、大変だろうなあ・・・ってつくづく思う。
多少天気が怪しくても、とりあえずやってしまいたい気持ちもよくわかる。
聞くと、明け方からグラウンドの水溜りを雑巾で吸ったり、砂をまいたりしていたそうだ。

うちの甥っ子は、内弁慶である。
上の子と年が離れているせいもあって、家では生意気なことを言って私達を驚かせるが、外に出るとからきしの弱虫なのだ。
初めのかけっこは、元気に走っていた。
私も主人もカメラを抱えて、応援団。
お遊戯も、おもしろくもない!って顔をしているが、それなりにちゃんと踊っていた。
つぎの綱引き・・・あれ?

いくらさがしても姿が見えない。
そして、午前中のハイライトは、クラス対抗リレーである。
オジバカの主人は、カメラをどこにスタンバイするか確かめるために、甥っ子の姿を探していた。
あれ?
すると、兄嫁の胸に、しっかとしがみついて、大泣きしている甥っ子の姿が・・・

苦手なお遊戯で自尊心が傷ついたのか?それとも、仲の良い友達がお休みしてしまったからなのか?
この後の競技は一切出ない!とダダをこねて泣いているのだそうだ。
何が、彼をそんな気持ちにしたのか?

主人の兄は
「だめだこりゃ、我家の運動会は終わったな・・・」
と苦笑い

お母さんの姿があると、余計に泣くから、と、母親とも引き離され、今度は先生が説得している。
ガンとして動こうとしない。
一度ごねてしまったからには、もうどうにもこうにも引っ込みがつかないのだ。(さすが主人の甥っ子だ^^;)

5歳の頭の中は、いったい今、何を思い、どう収拾をつけようとしているのか。
甥っ子は列を離れたまま、競技はスタートした。
おともだちは、どんどんスタートしていく。
友達が泣いていたことなど、おかまいなしで、みんな一生懸命小さな身体で、転がるように走っている。
観衆からはヤンヤの大応援だ。
甥っ子もさすがに焦ってきたらしい。
最後の最後に、列のうしろに、そっと立った。

先生は、何事もなかったかのように、すっと手を引き、スタートラインに立たせた。
緑色のバトンが回ってきた。
甥っ子は、泣きはらした顔のまま、一生懸命走った。
先生の作戦勝ちである。(拍手っ!)

そして、午前の部が終わり、お弁当の時間になった。
家族みんな口々に「あー、速かった、良く走ったね~」「えらいぞ、一等賞だったな!」と甥の健闘を称えた。
けっして、泣いていたことにはふれずにね(*^。^*)

| ぼやき日記 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンスのこやし

物持ちが良すぎて困っている。
捨てられない性分で、何でもかんでもとっておく。
「いつか役に立つかも」って思って、しまいこんで、それっきり。
万に一つ、役に立つものがあったとしても、イザ欲しい時には出てこない。

少し前まで、10年以上も着ていなかった洋服などもたくさんあった。
サイズがかわってしまった、趣味が変わってしまった、流行が終わってしまった。

でも、いつかまた!(無理無理・・・)

自分がだめでも誰かの役に!(たたない、たたない。)

物の溢れている時代である、どこかで踏ん切りが必要だ。(わかっちゃいる)

何年か前、主人が1年間の単身赴任に行ったとき。
二人で暮らしていた家だから、半分はなくなるはずなのに、ほとんど何も変わらなかった。
そして、帰ってくるとき、単身赴任中に揃えたものが帰ってくる。だけど、どこにも入るスペースがない。

思い切って、本当に思い切って、タンスのものを半分は処分した・・・はずだ・・・。
でも、今はまた、元の木阿弥である・・・
このままじゃ、どんどん家が狭くなる。
わかっちゃいるけどふんぎれない、私の悪い癖だ。

チッチが来て、チッチのものも増えた。色々試してはやめるので、要らないものも結構ある。(ちなみに犬トイレだけでも3つ4つある^^;)

そして、チッチのものとなると、どうしても新しいものが欲しくなる。
先日、デパートのペット用品売り場で、可愛いベッドを見つけた。
手にとって、値段を見る。
「えっ???」
想像よりケタが多い・・・(-“-)

今まで使っていたベッドはさんざんぶん回したので、穴が開いて、中からワタが出てしまった。
繕ってやろうと、洗ってはあるけれど・・・

いいなあ、デニム地だったら、毛もこびりつかないし、なんか男の子っぽいぞ。
そこでピーンときた。
気に入っていたので、どうしても捨てられなかったデニムのコートで、チッチのベッドを作ることにした。
中綿で、裏地もしっかりしている。傷んだのは袖口だけ。
袖の部分をウマく使えば、チッチのマクラになる。
構想1年(実は前にも思いついたけどやらなかった)製作3時間。
型紙も何もない、立体裁断である。

bed1
じゃじゃーん!
できました。
前身頃の部分を使って、そこに座布団用のウレタンマットを入れた。
裏返すと前身頃のボタンがあるので、汚れたらマットを取り出して洗える。
袖のところも、ワタを入れるのはやめて、要らないバスタオルを詰め込んだ。
袖から身頃の上の方をつなげて縫ったので、このバスタオルも取り出せるようになっている。
カッコはいびつだが、我ながらよく出来た。

早速得意満面で、チッチに見せた。
タンスから引っ張り出してきたので、防虫剤臭いのが気に入らないのか、イキナリくわえてぶん回し!
でも、大きくて重いので、上手くぶん回せないようだ。

翌日、会社から帰ってみると、ベッドの上に、毛が何本も落ちている。
どうやら使っているらしい。むふふ。

そして今日。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふぁいとっ!

歌が作れる人がうらやましい。
どうあがいても、私に「音感」は備わっていない、既成のメロディーしか流れない。
伝えたいことや、溢れる思いを、歌にしてさりげなく流せたらいいのになあ、と思うことがある。
若い頃は、好きな歌の歌詞に、自分の「想い」を重ねて、繰り返し繰り返し、口ずさんだ。
そうすれば想いが叶うかのように

手紙やメールは、思ったより「想い」が伝わらないことがある。
逆に誤解を招いたり、傷つけてしまうことがある。
行間に託した思いが、ただの独りよがりで終わってしまった時、悲惨だ。

メロディにのせて、自分の想いを伝えられたらどんなによいだろう。

わかりあえる。なんてただの勘違い。
自信なんてあるわけがない。

つらい気持ちを抱えている、大切な人たちに。
みんなが、Happyでいられるように。

| ひとりごと・・・ | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パグってやつは・・・

チッチうまうまアキレス中1
続・続お医者さんに行ってきました。
いよいよ1ヶ月目の尿検査。

結果は、尿は正常に戻っていました!イエーイ!!
食事療法も、お薬も、今のところは必要ないでしょう、とりあえず1ヵ月後にもう一度検査に来てください。とのことでした。
食いしん坊のチッチに、食事療法がはたしてできるか??
そのことだけが、心配だった私、とりあえず無罪放免・・・

そして、ここぞとばかりにまた色々質問してきました。

その壱 「目の傷」
やはりチッチにも色素沈着、角膜の傷がありました。散歩の時も草むらや植え込みに突っ込んで行くので、気をつけてはいるんだけど・・・と思ったら、なんと!
「パグやシーズーは、ハナの周りの肉が盛り上がっているので、何もしていなくてもその肉で眼球を傷つけてしまうことがあるのですよ。」
ええーっ?ハナのシワが~??
よっぽど立派なハナのシワの場合、手術でシワを取る事もあるのだそうです。シワ取っちゃったらパグじゃないよ~(>_<)

その弐 「耳」
痒がらなくはなったけど、イマイチばっちいチッチの耳。
掃除をさせてくれないからかと思いきや
「チッチ君の耳は、体質的に汚れやすい耳なので、気をつけていても、これからも外耳炎はなりやすいでしょう」
え?気をつけててもダメ?どういうことよ・・・
「ちょっと痒がったらマメに薬をつけてあげてください、それしか方法はありません」

その参 「歯の穴」
こうなりゃついでだ!と思い、前々から気になっている「歯の穴」
「せんせえ、チッチの奥歯に穴が開いているのですが」
ムリヤリこじ開ける私、頑張って口を閉じるチッチ
「いってて~、このやろ、チッチ、先生に歯を見せなさいっ!」
ああああーーーーーーーーーん
「なるほど、そうですね、でも治療するとなると抜歯しかありません」
あれ、やっぱりこの前の先生と同じ答えだ。
「ただねえ、この種の犬種で、まともな歯並びをしている子はほとんどいないんですよ」
先生は苦笑しながらそういう。

何の因果かツブレ顔に生まれてしまったパグやシーズーは、口腔内の形状もいびつなため、歯の上に歯が生えてたり、歯並びはめちゃくちゃなのだそうだ。確かにチッチも歯並びはすごいガチャガチャ(-"-)
ついでに言えば、首も短く、呼吸もしにくい体型。あまりひどいコはノドち○こをカットしたり、ハナの穴を広げたりする手術が必要なのだそうだ・・・

はあ・・・パグってヤツは・・・手がかかるねえ

ため息をつきながら診察室を出てお会計へ。
ひょっと見ると、受付に掛かっているカレンダー、10月はパグだ。
この前来た時は、そこにカレンダーがあることも気付かなかった。
「ううー、やっぱりかわええ~」
財布を握り締めたまま、カレンダーをみてニンマリしている私。

やっぱり重症のパグバカ」である。
ちっちうまうまアキレス中2

チッチうまうまアキレス中

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |