Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おっちょこちょいにもホドがある

人間が起きている間に、「無意識」な時間が何%あるかご存知ですか?
「へえ~、無意識ねえ・・・どのくらい?40~50%くらい?」
答えはなんと!80%近いそうだ!ジャジャーン!
テレビで聞いたこんな話題。「ふーん、なるほどね」

でも、あらためて私。
もしかしたら80%どころではないかも?
性格なのか、習性なのか、ただ単に「ダメ人間ですわ・・・」なのか?

家を出るとき。
朝、たまたま私のほうが主人より後だったりすると、カギをかけたか、何度も戻ってしまう。
車を停めた後。
カギをかけたか、窓を閉めたか・・・必ず1度は引き返す。
動きに無駄が多い。

会社の帰り。
バッグの中に、財布、携帯、定期入・・・
確認したはず、したはずなのに、入っていない。
慌てて会社に電話して、机の引き出しを見てもらう。「入ってるよ(-“-)」
こともあろうか、お肉屋さんで豚コマを300g量ってもらってしまった。
返すのが恥ずかしかったなんてもんじゃない。

単にそそっかしいだけなのか?
脳の異常ではないのか?

生まれて初めて人に話すことがある。
忘れたくても忘れられない痛恨の思い出。
小学校6年生の時、近所にフジコちゃんって友達がいた。
一つ年下。
毎日一緒に遊んでいたが、ある日、オヤツを食べた後に、食べ過ぎて苦しい~、とかそんな話をしていて。
「本当だ、ぷっくりお腹が出ているよっ」
お腹をさすったつもりが、しっかり胸をなでていた・・・
彼女は私よりも発育が良かったので、いきなり胸をなでられて、すごくショックだったらしい。
私は、間違いに気付くまで少し時間がかかってしまった。
「!!」
「あ、ごめん!」
もう遅い。
翌日から遊んでくれなくなった。本当に、本当に邪心も悪気もなかったのよ~
今でもよければ、本当に謝りたい。

会社帰りのスーパーで。
「お、お豆腐50円引きだ(^^)。どうせ今夜使うんだから安い方がいいよね。」
手を伸ばすまでは、そう思っている。
レジに並んでいると、違う豆腐が入っている。
この前なんか、「木綿」が入っていた。
自分で自分に腹が立つ。くやしいったらありゃしない。

から揚げ食べたいな~
帰ってみたら「イカゲソ」だ。
主人「お、めずらしいなイカゲソか~」
「うん、なんか無性に食べたくなっちゃって・・・(-“-)」

一番多いのがドラッグストアで。
ヘア・ムースを買ったつもりが、ヘアスプレー。
シャンプーを買ったつもりが、ボディソープ。

困るのは主人と一緒の時。
駐車券をなくす、カギをなくす。
あ、ほら、イライラしてきたぞ!
焦れば焦るほど出てこない。
デパートの隅で、カバンをひっくり返してゴソゴソ・・・
ああ、恥ずかしい。

まあ、いいや、命さえ無事ならば・・・
ドッグランでチッチじゃない犬を連れて帰らなければ。

本当に「まあ、いい?」
スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜

三連休も今日で終わり。
台風がそれたおかげで、午後は爽やかに晴れてきた。
気温もそれほど上がっていないので、チッチを連れ出し久々に明るいうちに散歩した。
公園は落ち葉の絨毯。
どんぐりコロコロ

あれほど暑い夏が嫌いな私でも
秋の訪れはうれしい半分なんとなく物寂しい。
今年ももう、一つ歳をとる季節が来た。

ボクシングのタイトルマッチが観たいという主人に合わせて、週末には珍しく、早めに食事の用意を始めた。
チッチはおこぼれを待ちながらも、今にも眠りそうな顔をしている。

平日は留守番が長いので、夜は絶好調。
チッチの寝顔が見られるのは週末だけだ。

夏の間、アルミボードの上でトラの敷き革のように広がっていたチッチだが、今日はソファの上でまあるくなっている。

この寝顔。

幸せそうに、なにか楽しい夢を見ているように。
野山を走っている夢でも見ているのか、時々足がピクピク動いたりして。

この寝顔をみるために、また一週間頑張って働こうと思う。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お医者さんに行ってきたよ♪(うさぎ編)

いくらなんでももう2ヶ月である。
ノドは痛くないのだが、コンコンとわずらわしい咳が続いている。
しゃべろうとすると出るので、わざとらしく聞こえるし、仕事をしていて我ながら耳障りだ。
周囲にもさぞ迷惑をかけているだろう。

若い時分に、ギリギリまで我慢して、救急車騒ぎを起こして以来、ちょっと具合が悪ければすぐ医者に行くようにしている。
とても鈍感なので、自覚症状を「自覚する」頃には、結構ヤバイことが多々あるのだ。
学生の時、私「今日は寒いね~」友達「そう?そうでもないよ」私「いや、なんだか今日は寒いよ」友達「そうかなあ?具合悪いんじゃないの?」
家に帰って熱を測ったら、39度を軽く越えていた(~_~;)
あれって不思議だよね~、体温計を見た瞬間にひっくりかえっちゃった。

今度の咳でも、すぐ医者に行った。ただ、その前の週に目がとても痒くて眼科に行った。それを話したので、咳の原因も何かのアレルギーかということになった。この時期、イネ科のアレルギーがでているそうな。
血液検査、異常なし

アレルギーに効く薬を2週間飲んだ。
なんとなく、良くなった様な、そうでもないような~??
また医者。
「アレルギーの薬が効かなかったってことは、ただの風邪なのかなあ?」
風邪薬をもらって一週間。
なんとなく、良くなった様な、そうでもないような~??

この週末は楽しみにしていたパグオフだ。具合が悪かったら大変。
そう思っていたが、またここにきて、咳がぶりかえす。
いつもの医者に行けばよかったのに、仕事が忙しくて、またチッチの石騒ぎも重なって、行かれなかった。
仕方なく、咳止めだけもらえれば、と昼休みに会社のそばにある医者に行った。そこは大学病院の先生が曜日別に担当しているクリニックで、ちょうどその日は呼吸器科の専門の医者だという。

「2ヶ月以上咳が止まらないんです。」
「アレルギーかと思って検査したんですけど」

「うーん、その症状だけ聞くと、喘息ですねえ」
ええっ?
実は家系的に気管支系が弱い。
体質って遺伝するんだよねえ・・・
私も、子供の頃から何度となく疑われているので、顔がすっかりビビってしまった。
それを話すと、医者はもうすっかり、喘息と決めて話を続けている。
「いや、でも違うと思うんですけど・・・」

去年はマイコプラズマ肺炎を患ってしまった。今度の咳もそれに似ている。
「マイコプラズマの咳とは違いますよ!」
結局、なんだか高い吸入器を二つ出されて、朝晩それを吸うようにとのこと。

苦しいのをなんとかしたい。とにかく医者の言うとおりに朝晩、丸いプラスティックの容器を開けてスーハーやってみた。
良くならない。

良くならないどころか、余計苦しくなってきた、先週あたりから、ゴンゴン、ゴンゴン・・・、一度で出すとやめられない止まらない、ひどくなっちゃった。
私だってつらい、なのに電車の中で、周りの人が逃げていく。
チッチも、私がワンワンと吠えているのかな?って不思議そうな顔で見ている、教育上よろしくないねえ・・・、チッチ、まねしちゃダメよ?

特に夜、寝る時、急にひどくなる。
咳のし過ぎで、身体が筋肉痛になってしまった。今ならいい腹筋ついてまっせ~
冗談を言ってる場合じゃなくなってきた。

会社を休んで地元の医者にいった。
初めにアレルギー検査をしてもらった医者である。
その後1ヶ月経っているし、医者もビックリしている。「なんでもっと早く来ないの~」
実は・・・と事情を話すと、先生は「自分の身体でしょ?仕事や犬より大事でしょ?」と不機嫌になっている。
そんなこといったって~(>_<)

血液検査をし、お尻に2本も注射を打たれた。
アレルギーの時も血液検査だったのに・・・?と思ったが、聞くと血液検査は「何を調べたいか?」という項目が無数にあるため、指定した項目しか調べてくれないのだ。
前回は「どんなアレルギーがあるか」しか調べていない。
今回は「喘息なのか?肺炎なのか?」を調べる検査だそうだ。

注射も、咳止めもむなしく、それでも咳はひどくなるばかり。
今度は咳をするとアゴが痛くなってきた・・おいおーい!私?どうなっちゃうのよ~(~_~;)

そして今日。
「せんせえ・・・まだ咳が止まらないよ(~_~;)」
「待合室のあのひどい咳、君だったの??」
「そ、そうでふ~、ゴンゴンゴン~」
「困ったなあ、水曜日の検査の結果がまだでてないよ」
「そうでふか~、とりあえずセンセエなんとかひて~、ゴンゴンゴン~」

とりあえず咳止めの点滴。
そして、吸入~
吸入をしている最中に、看護婦さんが「いま、検査の結果来たよ!」と教えてくれた。

なんと!というか、やっぱり
マイコプラズマ肺炎でした~。
急遽点滴をもう一本追加、今日は土曜日なので医者は午前中だったのだが、「いいよ、終わるまでボクが残ってるから」と先生。ありがとうね。

2ヶ月も遠回りをしてしまった。周りの人に遷していないだろうか?

この病気、オリンピック病とも言って、4年に1度くらいのペースで流行る、子供によくある病気だそうです。去年から今年にかけてはすっごく流行っているんだって。
特徴は初めにちょっと熱が出ます。そのあとはひたすらカラ咳が続く。ただそれだけ。でもつらい・・・(~_~;)
私は胃が弱いので、咳止めが胃にくるんだよね・・・
昨日から主人も変な咳をしている・・・ゲゲッ
ダイジョブ?

| ぼやき日記 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEBEN-GA-OFF Episode4 Swimmer PUGS!

べべんがオフ、日曜日の朝。
チッチのぴいぴい声で目が覚めた。時計を見たら5時。
宴会の後、ソファに突っ伏してそのまま寝ちまった主人(-"-)が、トイレに起きたらしい。(迷惑)
こういうとき、ペンションとかだと、他の部屋に迷惑だから、と焦るが、ホットスプリングさんは立派なマンションなので、気が楽だ。
聞こえないフリをして、もうひと眠り。

次にピイピイで目が覚めたのは7時。
朝食は8時の約束なので、散歩でもしてこよう。
主人が起きるわけないので、チッチと二人で支度をする。
外に出ると、ちょうどナビコちゃんもお散歩に出るところ。
「おはよ~\(^o^)/」
一緒に歩いていく。
ナビコちゃんも昨日の騒ぎで、だいぶチッチや他のワンコにも慣れてきた。
彼女の守備範囲に立ち入らなければ、怖がらずに一緒に歩いていく。

さすがワンコ連れの多いコテージ、色々なワンコがお散歩中だ。
昨日は使わなかった、プールのあるドッグランを覗いてみる。
ゴールデンが訓練中だ。イイコにしているねえ。

ひと回りして、部屋に戻る。
主人を叩き起こす。昨日のランチキ騒ぎをどこまで覚えているのか・・・(-“-)また一人暴走して・・・。宴会の翌日はこっぱずかしい・・・・。
本人はシャワーを浴びてさっぱり。
「あー腹減った」などとホザいている、元気なヤツだ。

午後からは天気が悪いらしい。天気がよければ、どこか周っていこうと思ったが、雨じゃパグズも可愛そうだ。みんなお疲れ気味だしね。
相談して、ホットスプリングの中のドッグランで遊ぶことに変更。
私はプールに行ってチッチを泳がせようとたくらんでいる。

pool 3pugs

まずベン君の華麗な泳ぎ~。
チッチは・・・自分から足はつけるが、泳ごうとしない。ごんチチさんが上手く浮かせてくれた。ばしゃばしゃ~。おお、泳げる泳げる。
っと・・・パピクリン家のリンちゃん、てててーっと来たと思いきや、自分からどぼーんっと水に入って、ジャブジャブ泳ぎだした。だいたーん。(あまり突然だったので誰も写真を撮れませんでした^^;)

どうした!男の子たち!負けとるぞ!

おおっ!ナビコちゃんも初泳ぎに挑戦だ。ママさんはすっかりやる気。パパさんはちょっと心配そう・・・
水に入れるとバッチャンバッチャンと水しぶき!でもちゃんと前に進んでるよ!
ふふ・・・みんな泳げるじゃん。
水が得意なごんスケちゃんの華麗な泳ぎも見たかったが、「そのあと乾かすのが大変なんだよ~^^;」とごんチチさん、苦笑い。
プールの横に、温水シャワーが付いているので、水泳組は順番にシャンプー(~_~;)
ドライヤー
シャワールームは上手い具合に逃げられないように出来ている。洗っていると他のワンコ達が心配そうに覗きに行く(^^)。

ドライヤーが全員終わる頃、ポツポツと雨が降り出した。
お昼も近いし、ドッグカフェでランチをして、解散ということに。

噂のパピクリン号
コレがウワサのパピクリン号だ、パグズがお昼寝しながら移動できる特別仕様車。すごい!


レイクニュータウンの「あむーる」さんへ移動。
到着する頃には土砂降り雨!あーよかった。
乾かしてすぐこの雨だったらショックだもんね~。

名物マスターのトークと、大盛りカレーライスを食べて、べべんがオフ終了!

楽しかったね。
可愛かったね!
皆さん!また、お会いしましょう。
後ろ姿2ショット

(皆さんにいただいた写真をお借りしています。ありがとうございました)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お宅訪問「チッチ家」その2

日曜日。
近くに住む主人の兄夫婦が甥っ子を連れて遊びに来た。
大人たちはお茶のみ話に夢中。
ふと見ると、甥っ子がチッチのケージに入ってる。
「マー(甥)、毛だらけになっちゃうよ~^^;」
ちっちとマー1

本人は気にしていないご様子。
チッチは
「ボクんちどう?結構いいでしょ?」とちょっと得意顔。

二人してせまいケージに入って遊んでいる。
また、ふと見ると・・・
あれれ~
チッチのカマクラベッドを占拠!
チッチは「えーん、ボクのベッド取らないでよ~」とちょっぴり迷惑顔^^;。
ちっちトマー2

子供って何をしでかすかわからないね。
ってか、大きさがあまり変わらないとこが驚異である。



| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お医者さんに行ってきたよ。

この前の救急病院騒ぎから早2週間。
皆様、ご心配をおかけしました。
メッセージやアドバイス。うれしかったです。

そしてそして!今日、再検査で病院に行ってきました。

主人がたまたま仕事先で獣医さんに会い、「シッコは新鮮な方がよい」というアドバイスを受けてきました。
なので、検査用のシッコは現地調達^^;

病院に着いてチッチを下ろす。
チッチは病院だと気付いていないので、散歩だと喜び歩き出す。そして~
クンクン(ホラ来たっ)
ぱっ!と足を上げたその瞬間(どうぞっ!)
紙コップをさっ!

じょじょじょ~

私とチッチ、愛があればこその連携プレーである(~_~;)。

そして、採れたてホヤホヤのシッコを容器に入れ。ムキミで握っていく私・・・
先生「チッチちゃん、今日はオシッコは」
私「とれましたっ(むふーん!)」
私「とれたてホヤホヤですっ(そこまで言わんでよろしい)」

待合室で、チッチは意外とケロッとしている、いつもの病院と違うから、病院だと思っていないのかな?
「チッチ君どうぞ~」
「はーい」

診察室の前までテケテケ~っと歩いたが、ドアの前でハタと気付き
フンバリ~~~

あ、やっぱ気付いたのね。

オシッコの結果は、まあまあキレイになっていました。
アルカリ性だったのも、酸性に変わっていたそうな。良いことです。
でも、まだ完全にきれいになっていないそうで、あと2週間薬を替えて飲んで、それで良くなればOK。問題があれば食事療法などに切り替えるのだそうです。
じゃあ、また2週間後に。

とその時「ちょっとまったーーっ」

この病院では、耳掃除と爪切りはサービスでやってもらえる。
この前からチッチが耳をかくので、気になっていたのだ。このチャンスを逃す私ではない。

私「すみません、チッチが耳を掻いているのですがっ」
先生「そうですか、見てみましょう。」

綿棒でくりくりっとする。先生がすると、チッチは気持ちよさそうだ。
私が綿棒を持つと食いついてくる癖に・・・(~_~;)、チビの頃、綿棒を飲んじゃって焦ったこともある。

お薬を入れて、耳の付け根を揉む。
チッチ「あ~気持ちえ~」
声が聞こえてきそうだ。上を向いて、先生のなすがまま。
その様子を見て、私も主人も「か、かわい~」とつぶやいてしまった。
(ほんとバカ^^;)

取り出しました綿棒!
あれれ、真っ黒~~

やっぱりとは思っていたが、外耳炎になっていました。
お耳の薬ももらって帰ってきたよ。

やれやれ、この夏はチッチも私もさんざんだ。
チッチ、アニコム入っててよかったね。





| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEBEN-GA-OFF Episode3 Dinner Time

べべんがオフは、パグズ達を遊ばせるのはもちろんだが、メインは「宴会」である。
パグ談義で、美味しくお酒を飲みたいね!が開催のキッカケでもあったので、お泊りオフになったわけだ・・・
この「宴会」に異様に気合を入れているのは、わが夫「うなぎ」である。
まあ、普段から「呑む」話になるとそうなんだけどね。
せっかく、Dog Dept Gardenにも、おいしそうなバーベキューやら、ステーキランチやらあったのに、夜に照準を合わせている彼は、軽めなサンドイッチを頼み、「食いたんね~な」などと言っている。
そこがいつも不思議なところだ。私は昼でも夜でも、お腹が空いたタイミングで、美味しいものが出てくるのが、最高の幸せだと思う。
主人は違う。
昼は抑え目に、たとえ味噌を舐めながらでも、おいしいビールの一口目が呑みたいのだ。

そんなわけで、やっと集まったドッグランで、主人は宴会の心配ばかりしている。
夕食は、私達が泊まる棟の1階にあるレストランでとることになった。だから、そんなに心配することはないはずなのにね。
「俺はビールがあればいいんだけどさ、皆さん、何を飲むのかなあ・・・」
「夕飯、足りるかな?」
いまだかつて、夜中にお腹が空いて眠れなかった旅行などない。
そこはノンベエの哀しさよ・・・

二次会の準備ということで、私と主人で買出し係を買って出た。
車で5分も走れば大きなスーパーがある。
主人はお酒のコーナーにたどり着いて、にっこりと満足気だ。
買い物を済ませ、部屋に戻ると、ピーピーと鳴き声がしている。
チッチは知らない部屋にいきなり留守番させられたので、怒っている。
仮で作ったケージに、もう二度と入らないぞ!という構えだ。
レストランはワンコOKだが、チッチがいると落ち着かないなので、部屋で留守番させようと思っていたのだが、どうも無理そうだ。
ご飯を食べさせて、仕方がないのでマナーパンツを穿かせて連れて行くことにした。
ぺこり堂さんのマナーパンツ・・・あれ、ちょっとでかすぎた??
なんだかオソマツ君に出てくるデカパン先生みたいだが・・・お店に迷惑をかけるよりマシか・・・(-“-)
レストランで、めいめい飲み物やおつまみを注文する。パグズはドッグランで遊びつかれたのか、みんな大人しくテーブルの下にいる。
主人は「生ビール飲み放題」を見つけて大喜びだ。
ベンパパさんの音頭で「かんぱーい!」
パグまみれの宴会はふけていくのであった。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BE-BEN GA OFF ! Episode 2 8PUGS Go! Go!

軽井沢ホットスプリングには3つのドッグランがある。
1つ目は100メートルドッグラン、横長のドッグラン。2つ目はプールつき人工芝のドッグラン。もう一つ、小さめなドッグラン、これは本来小型犬用らしい。
この小型犬用ドッグラン、本日は「パグ用ドッグラン」に変更である。

そうそうたるメンツをご紹介しよう。

エントリーNo.1 ベン君~
相変わらずごんスケちゃんがお気に入り、普段はおっとりしているのに、ごんスケちゃんが近づいてくると、遊びたくて鼻をプンプン鳴らす。
ちなみにチッチのことは相手にしてくれない。同じ2歳の男の子なのに、なにが違うんだろう??オトコの色気?

エントリーNO.2 なすびちゃん(通称なびこちゃん)
小さいころ初めて行ったドッグランで怖い目にあっちゃったそうで、他のワンコがちょっぴり怖い。
スレンダーなボディで、近寄るオスどもを軒並み蹴散らす様子は、毅然として勇ましいぜ。
パパさんとラブラブで、すぐに抱っこされちゃう甘えん坊さん。
なびこママさんは心配していたけれど、2日目には、チッチと仲良しになれたよ。
nabiko
エントリーNo.3 ごんスケちゃん(写真は↓を見てね!)
社交性はNo.1。他のワンコも、人も大好き。大型犬にも屈託なく近寄っていくので、時々ハラハラしちゃう。
後ろ足を投げ出してネンネするのがお決まりのポーズ。

エントリーNo.4 パピちゃん
パピクリン家の長女。うちのチッチと顔がよく似ているんだよね~、お洋服を着ていれば、「お、パピちゃんだ。」ってわかるけど、着ていないとチッチと間違えちゃう。
パパのお膝が大好きな甘えん坊さん。

エントリーNo.5 クーちゃん
パピクリン家の次女。てっきり黒パグちゃんが「クーちゃん」なんだと思ったら、フォーンちゃんでした~。結構やんちゃで、3頭でおっかけっこしていると迫力があります。パピちゃんよりひと回り小柄。お耳がパタパタしててかわいいの。

エントリーNo.6 リンちゃん
パピクリン家の末娘。黒パグのリンちゃんはお転婆娘。プールの側を歩いてたと思ったら、てってってーっ!ジャッブーン!と飛び込んじゃったのはビックリしたよ。
新しいお洋服がびしょ濡れで、パパさんは泣いてたけど、リンちゃんの泳ぎカッコよかったよ!
papirin
エントリーNo.7 あすかちゃん
今回、お泊りオフには参加できなかったけど、ぱぐこさんがあすかちゃん連れて陣中見舞いに来てくれました。ぱぐこさん忙しい中ありがとう。
あすかちゃんは、さっすがお兄ちゃん、ベン君も一目置いていたよ。

そして、エントリーNo.8は我家のチッチ君。
ドッグランではひたすらもくもくとマーキング。宴会の夜はごんスケちゃんのクレートを横取り。
マイペースなどら息子。
ちょっと私や主人の姿が見えなくなると、恥ずかしいくらい大きな声で鳴く甘ったれ坊主だ。
人見知りなナビコちゃんが、チッチには気を許したので、君にも魅力はあるらしいな。

そうそう、他のお客さんにもパグ連れさんがいたよ。黒パグの竜馬君と、フォーンの舞ちゃん。お母さんたちはパグがいっぱいでビックリされていたけど、パグ好きの心は一つ。一緒に記念写真を撮りました。ハイポーズ!

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BE-BEN GA OFF ! Episode 1 Gonsuke-chan!

パグという犬は麻薬のようだ。
毎日、可愛さが増してくる。一度パグと暮らしてしまうと、パグ無しではいられなくなる。
妙な連帯意識も生まれてしまう。よそ様のワンコでも、それがパグならつい走りよって「うちにもいるんですよ」と言わずにはいられなくなる。
皆もそんなとこあるでしょ?でしょでしょーっ?

そんなパグ中毒の人が、ついつい集ってしまうのが「パグオフ」であり、最大規模の「パグオフ」が5月に開催される「全国パグミーティング(略称パグミ)」である。
今年、初参加して、パグまみれの興奮を味わってきたことは、前に書いた。

その時、ベンパパさんやごんチチさんたちと「今度ゆっくりお酒でも飲みながら話したいねえ~」「そうだね~」と言って別れた。
ものぐさな私のことだ、「いつか○○したいね。」などという話が、実現することはほとんどない。
これが、パグ熱のすごいところ、このたび実現したのだ。

「第一回べべんがオフ」である。ベンパパさんのHP「べべんがベン!」からいただいたネーミングだ。
パグミの興奮冷めやらぬうちに、勢いで日程を決めちゃったのが良かったのだね。場所はぱぐこさんの紹介で、軽井沢のコンドミニアム「ホットスプリング」もちろんワンコOK!ドッグランありの施設である。

9月10日(土)
我が家は出かけるとなったら早く出る。渋滞がなにより嫌いだし、どうせ行くなら早く着いてゆっくりしたい。
件のチッチの結石騒ぎで、準備も何も出来ていない、そもそも、チッチを連れて行って大丈夫?って心配が第一だったので、間際までハラハラさせられた。
お医者さまは「薬をきちんと飲んでいれば大丈夫」と太鼓判を押してくださった。本ワンもケロリンパとしているし、軽井沢なら何かあってもすぐ帰ってこられる。
なにせ、東北1200キロを3日で走った我々バルタン星人、100キロ、200キロの移動では動じなくなっている^^;
6時半に出発。
チッチは久々のお出かけで興奮気味だ。車の中は危ないのでクレートに押し込めているが、ウインカーの音がするたびハナを鳴らしてガタガタしている。
美女木で少し詰まったが、あとは快適なドライブ。9時半には碓井軽井沢に着いてしまった。
軽井沢駅の方に走ると、ブランドの看板が並んでいる、しめしめ、この時間でアウトレットでも見てくるか・・・
主人も「どうせ寄るつもりなんだろ」と諦めて、連れて行ってくれるようだ、道を聞いたら、駅のすぐ向こう側。
まだ開店したばかりだったので、屋根のある駐車場に停められた。
軽井沢のアウトレットは敷地が広く、西と東、お店が離れているのが難点だ。
涼しければ、芝生の広場はチッチのお散歩コースにちょうど良いが、いかんせん気温が上がってきた。
案内図を食い入るようにみると、私のお目当てのお店は、反対側だ。
チッチがガハガハしてきたし、車で反対側の駐車場まで行こう、と一旦出た、そうしたらなんと、既に大渋滞である。駐車場も並んでいる。
朝食抜きの主人は腹が減った、とブツブツ言っているし、反対車線の渋滞を能面のような恐ろしい顔で見ている。
買い物は明日に順延だ・・・(-“-)

前日、ごんチチさんのメールに「お昼にDog Dept Garden でランチしませんか?」とあったので、私たちも行って見ることにする。
dogdept
Dog Dept Gardenのこ洒落たテラスに席を取り(似合わね~^^;)主人はサンドイッチのセット、私がパンケーキを注文した。一通り注文の品がそろい、コーヒーが出てきた頃に、見覚えのある黄色いリードのパグが、車から降りてきた。「ごんスケちゃんだっ!!」

びっくりしているごんチチさんに挨拶もロクにせず(本当に失礼なヤツ)、ごんスケちゃんに飛びつく私・・・
きゃあ!念願のパグまみれの第一歩~♪
ごんスケちゃんとチッチは1ヶ月違いの2歳。同い年である。
大きさもほぼ同じくらいだが、ごんスケちゃんは身体がやわらかく、毛並みも柔らかい。にゃんこみたいだ(=^・^=)。
愛想のないチッチと違って、とても社交的で、他のワンコが大好き。食事中も他の席のワンコを気にしている。
しかも、ワンコが大きければ大きいほど好きなのだそうだ、ゴールデンレトリバーが横を通ったら、もう夢中になってシッポを振っている。
french bulその間、チッチは知らん顔、床に伸びてそっぽを向いている(~_~;)。
たった二頭で、こんなにも性格が違う。今日はこれからベン君、なすびちゃん、パピクリンの3姉妹に会えるのだ。楽しみ~♪
ついつい集合時間を忘れて、パグ談義にハナを咲かせる私なのであった・・・(-“-)

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Summer-Bate-tion Part2 夜のQQ-hospital

秋がきたかとぬか喜びしていたら、先週末はまた暑かった。
しかも、ムンムンとした暑さ、不快指数100%
「この夏はあんまり暑くないなあ!」
近頃ダイエットに成功し、肉布団を1枚脱いだ主人は、ダイエット遅滞中の私やチッチに嫌味なくらい、今年は暑がらない。私が暑い暑いと騒いでも涼しい顔をしている。
でも、この湿気には参ったようだ。
チッチも朝晩の散歩だけ、エアコンの効いた部屋でトラの敷皮状態になっている。

夕方、散歩に行き、帰ってきてチッチをお風呂に入れた。
主人がチッチを洗う係、私が乾かす係、お風呂場の外でタオルをもって待機していると
「きゃんっ」
聞いたこと無いような高い鳴き声
私「どうしたの?」
主人「わからん、腹をゆすごうと思って抱き上げたら・・・」
乾かしている間も、なんだか元気が無い。
普段から週末のチッチは、誰かしら家にいるので、夕方になると疲れてくる。
いつも、この時間を狙って、お風呂に入れたり、耳掃除したり、ふだんさせてくれないことをするのだが、今日はいくらなんでも元気なさ過ぎ??

私達が食事のあいだも、普段ならうるさく「なんかチョーダイ」攻撃をするのだが、今ひとつノリが悪い。
そして、ソファに飛び乗ってまた「キャンっ!」
「チッチ~どうした?」
見ると、チッチはおびえた顔でちょっと震えている。
主人と私は顔を見合わせた。

チッチの具合が悪くなるのは、いつもよりによって休日の夜だ。
いつも行く医者は、夜間は診てもらえない。もしかして~?と電話したが、やはり留守番電話になっている。
「どうする?」
「なんかおかしいよね?」
吐いたり、グッタリしたりと言った、決定打がないので、悩んでしまう。
でも、夜中に具合が悪くなったら???
あー、もしゃばあさんみたいに、ちゃんと夜間診療の医者を探しておくんだったよ。
インターネットで、あちこち探してみる。
1時間ほど探し回って、やっと車でいける距離の病院を見つけた。電話をしたら診ていただけるそうだ。時計は10時半
「どうする?」と私
「このままじゃどうせ気になってねむれないよ、行くだけ行くか」
主人はビールを飲んでしまっていたので、私の運転だ。
外は台風の影響でザーザー雨が降っている。
あまり走ったことのない暗い道を40分ほど走って、やっと着いた。
触診をしたが、チッチは特に痛がらない。
痛がっていたのは後足の方だったので、股関節脱臼の疑いがあるかも?とレントゲンを撮る。
先生「うーん??チッチちゃんはいい骨格してますねえ・・・」
じゃあ?なに?
結局何が痛かったのかわからずじまいだった。念のため、尿検査もしましょう、採れたら持ってきてください。

翌日の朝は、私がダウン。
チッチが心配で、チッチの側で寝たのだが、夜中に彼が寝床を移動するタビに目が覚めてしまってほとんどねむれなかった。
吐き気はするし、気持ちが悪くて、起き上がれない。元来気が小さいので、チッチが悪い病気だったら、と思うだけで↓である。

午後、主人から電話がかかってきて、チッチの尿検査をしてきた方がいいのでは?という。
雨も降っているし、正直私はだるくて外に出たくなかった。医者まで一人で運転していく自信もない。
でも、そうか・・・
どこか悪くて鳴いたのだから、調べられることはしてもらった方がいいね。
かといって、「ハイチッチ、検査だからシーをして」といって、してくれるわけがない。
仕方がないので、散歩にでた。リードを付けたらチッチは大喜びだ。本当にどこか悪いの??
私はプラスティックのコップを片手に、チッチと歩き出した。
チッチが片足をひょいっとあげたその瞬間、またぐらにコップを突っ込む。
そううまく入るわけがない。
何度か試していくうちに、検査に使えるくらいは溜まった。
私の手はベタベタ・・・(-“-)
急いで帰って、おしっこを持って病院へ。
私は運転が下手なので、チッチを乗せていくのは怖い。病院に問い合わせたら、本ワンはいなくても良い、とのこと。
また雨が強くなってきた。緊張してアクセルを踏むので筋肉痛だよ。

尿検査は「健康診断のつもりで」といわれていたので、全然問題ないだろうと思い込んでいた。
ところが!尿検査が問題アリアリだったのだ。

「今日はチッチちゃんは連れてないのですか?」
「ハイ」
「早急に、エコーとレントゲンを撮る必要がありますね」
「ええっ」
先生に見せていただいた顕微鏡写真は、宝石のような結晶がたくさん映っている。
「チッチちゃんのオシッコはかなり悪い状態です・・・」
「す・・・すぐ戻って連れてきますっ」

昼間なので片道約1時間、でもそんなこと言っていられない。ありがたいことに病院は8時までだ、行って帰ってきてもまだ診療時間に間に合う。
いや、それどころではない、すぐに、チッチを診せなければ・・・
正直、どこをどう、運転したのかわからないくらい焦って帰った。
エコーとレントゲンの結果、結石は見つからなかった。
今の段階でのお医者様の所見

1.一時的な膀胱炎などの炎症を起こしている
2.元々チッチが尿が酸性になりやすい体質を持っている (これだと長期的治療が必要)

2週間投薬をして、再度検査すれば、おおよその結果はでるそうだ。

詳しく話を伺うと、先生の説明では、犬にはよくある症状で(特にシーズー、ダックスに多い)、抗生物質さえキチンと飲ませれば大丈夫とのこと。
色々聞くと、結構みんな経験している病気らしい。
チッチの場合は、血尿や頻尿、といったハッキリわかる症状になる前にわかってラッキーだったそうだ。
膀胱炎は私も経験者だが、アレはつらいよ。でも薬飲めばイッパツで治る。
おかげさまで、チッチはもう元気いっぱいである。

ほっとした今だから言えることがある。
実は、お医者にいえなかった心配がもう一つあったのだ。
友達に借りた「恋のマイアヒ」のDVDを見て、ついチッチを曲に合わせて躍らせてしまったのだ。
仰向けに抱っこして、曲に合わせて「マイアヒ~マイアハ~マイアホッホー♪」とチッチをぶん回してしまった。
それでどこか痛めてしまったのか、と気が気ではなかった。

違っていて良かったのか悪かったのか・・・

チッチ、ごめんね、チッチはパグのワリに頑丈なヤツだと、かあたんは油断していたよ。
これからはもっともっと気をつけるからね。

皆さんにもご心配おかけして申し訳ありませんでした。。。<(_ _)>
もう「マイアヒ」は躍らせません。

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お騒がせしましたっ

チッチは先週末ちょいとお医者様の世話になりました。
詳しくはまた日記をアップしますが、もらったお薬で、今日は元気いっぱいです!
オシッコに結晶がたくさんできてしまったそうです、これがいわゆる「結石」なのか「膀胱炎」なのかは、2週間経たないとわかりません。
パグの男の子には多い、比較的ポピュラーな病気のようです。

チッチは、偶然石が固まる前にわかったので、処置が早くできました。
普通は頻尿になったり、石が出来てからわかるので、本ワンもつらいし、もっと大変だそうです。

かなり慌てた私がグロッキーになってしまい、昨日は寝込んでいました。
なのでまだ日記にアップできません~^^;

かぶだよしさん、あんころりんさん、あっきーさん、ちゃこPさん、ベンパパさん、ぱぐこさん、はむさむさん・・・皆々様~。
普段はマメに更新するうさぎのヤツ、どうしたんだろうね?とご心配をおかけして申し訳ありませんでしたっ。
でもでも、すごくうれしかったです。
詳しくはまた書くので、懲りずにきてくださいませ。

明日から2日間、防火管理者の講習を受けなければならないので(渋すぎ?)、今日はもうお休みなさい~\(^o^)/

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風は秋色♪

あーっ、また買っちゃったよ~^^;
新しいハーネスとリード・・・
今ちょっと、「アドメイト」さんにハマっています。
緑色のオヤツの袋はみんな見たことあるよ、きっと。

散歩から帰ってきて、行水して、写真撮るのでまたハーネスつけたら、チッチは不思議そうにしてた。
さすがにリードは付けなかったよ。
このハーネス、20キロまでの中型犬用、ってあったのね、さすがのデカブツチッチ君にもかなり大きめだったので、たくさんつめました。

あちこちの草むらに突っ込んでいくから、ついついハーネスで持ち上げたり引っ張ったりしちゃうのね。あんまり良くないかなあ?って。だから、ヒモの太いのが欲しかったんだ~
リードは写真とってないけど、途中にループがあって、短く持つ時に便利になってます。

こういうの考える人って、絶対自分がワンコ飼ってないと無理だな~って思う。
ループのある位置とか、絶妙だよ。
今度うなぎをカメラマンに連れて、散歩に行ったら写真を撮ってくるね。

色はチッチには珍しく、「赤」にしてみたよ、秋っぽくていいかな?なんて。

似合ってるかな~♪
これからやっと、散歩を楽しめる季節が来るね。

| お買い物だじょ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |