FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

VIVA! SPORTS!

自分にないものを持っている人が好きだ。
いまでこそ、あの親にしてこの子あり・・・・さもありなん。
と自分について納得も諦めもしているが、多感な乙女時代はそれなりにコンプレックスもあり、なかなか根暗な青春だった。

思えば十代の少女時代が、一番真剣に物を考え、自分なりの意見を持っていたもんだ。
自己嫌悪が強いのは、もちろん性格のキツさで、人間関係で苦労をしたせいもあると思う。
が、それ以上に決定的なのは運動能力の無さ・・・
からっきしの運動オンチなのだ・・・

要領が良く、元気いっぱいで、みためはすばしっこそうに見えるらしく、運動オンチだと言っても始めは信じてもらえない。
要領のよさは、動作ののろさをカバーするために我ながら進化した結果であり、元気のよさはカモフラージュだ・・・^^;

こと子供の頃は、スポーツの出来る子は、人気があったものだ。
そういう「個人差」というものに鈍感な私でさえ、垂直とびでクラス1番だった吉岡佳奈子は尊敬の人物であった。

今でも、スポーツをすることはほとんど無い。(唯一の運動はチッチの散歩である^^;)
でも見るのは好きである。
主人がサッカーが好きなので、サッカーは良く見る。
でも主人がひいきのチームが負けると、帰り道にケンカになるので最近は遠慮している。
野球は今年は楽天ファンである。
大学ラグビーには一時期はまって、朝5時起でチケットを買いに行ったりもした。
その他・・・でも卓球でもテニスでも、ゴルフでも相撲でも、機会があればなんでも見る。

いままで、実際に見た中で印象が強いのはフィギュアスケートかな?

テレビで見ると、華麗で、スポーツというよりショーのようだが、実際に見るとあんな過酷なスポーツも無いと思う。。。
とにかく音がすごい。
氷を刃物で削るガツガツっという音。
スピードが無いとジャンプできないから、目の前だとホント吹っ飛んでくるような勢いだ。
なんだか最近、アイドルのように騒ぎ立てているが、彼女らに失礼だと思ってしまう。
一流選手は研ぎ澄まされたダイヤモンドなのだ。

スポンサーサイト

| ひとりごと・・・ | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |