FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おめでとう(*^。^*)

またまた季節の話で恐縮だが、4月は一番嫌いだ。
なぜか?朝電車が混むからである。
春休みだった学生、新入生、新入社員・・・ただでさえ暖かくなってきて、電車の中が息苦しいのに、4月はどっと人が増える・・・
これがまた、どいつもこいつも、ラッシュの電車に乗りなれていないから、要領が悪い。もたもたとして、電車の遅れの原因になったり、静かな車内でピーチクパーチクうるさかったりして、私の大切な睡眠時間を削りやがったりするのだ。
これがどういうわけだか、だんだん減って5月の連休過ぎにはまた、いつものラッシュ電車に戻るのだ。(混んでいるのは変わらないが)

そんな私が、今年の4月はちょっと優しくなっている。

長野に住む姪が、高校受験が終わり、この4月から電車通学なのだ。
実は、このブログの存在も、彼女から教えてもらった。いわば私のパソコンの師匠である。

長野県は雪深い地域のせいからか、受験がとても遅い。

合格したら渋谷に買い物に連れて行ってやるから遊びにおいで、なんて口約束をしてたら、合格発表は3月も半ばを過ぎていた。
聞くと、なんと卒業式よりも、合格発表が後なのだそうだ。

卒業式で「○○高校に行っても私のこと忘れないでね~(>_<)」なんて会話ができないのである。そんなんあり?
この場を借りて、私は田中康夫知事に申し上げたい。「いくらなんでもそれはないでしょ?」

おっと、また話がそれた。

今年は久しぶりに関東の桜が4月に咲いた。
それさえも、私のこの優しい気持ちに花を添えてくれているようで、非常に気分が良い。
甥っ子も今年から中学生、姪の話だと背が急に伸び、ガクランがなかなか似合うそうだ・・・
くーっ(^^;)、ガクランかあ・・・いいねえ~
自分に子供がないせいか、姪や甥が、自分の子供のように可愛くて仕方ない。
特に、姪は身内の中でも初めての子供で、まだ健在だった祖母の初曾孫である。
ものめずらしさ、といっては失礼だが、強烈なインパクトを背負った存在である。

この姪ときたら、よせばいいのに、学生時代の頃の私にやたら似ているのだ。毎朝寝癖の取れない、ボリュームの多い髪質や、そそっかしいところまで、うーん苦労しなければよいが・・・^^;

15歳から18歳。
うらやましいほど青春ど真ん中である。

彼女はこれからの3年間でどれだけ変化していくだろうか?
一生の友達ができるだろうか?

なんでもいい、健康に、楽しく、そして幸せな高校時代となりますように。
咲き始めた桜の花を見上げてそう祈る。

きっと今頃、買ったばかりの定期を、この前私と渋谷ロフトで選んだ、青い犬のパスケースに入れて、ワクワクしながら電車に乗っているだろう。

入学おめでとう

スポンサーサイト

| ひとりごと・・・ | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |