FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ざんぎょ~えーざんぎょ~♪

決算だとか言って、毎日仕事が山のようだよ(-"-)
たいした給料もくれないくせに、んとハードデイズだよ。
マルタンボウになっちまうぜ・・・

っと、今日は主人が散歩してくれたので、私は残業で、10時半頃帰りました。
玄関でフルフルしているチッチを見れば、疲れも吹っ飛ぶというもの・・・

が・・しかし、彼は12時間以上私のことを待ってくれているので、要求が多いのだ・・・

とりあえず、お風呂に入ると、お風呂の前でゴトゴト音がする、戸のすきまから覗いてみると、
「あとでこれで遊んでもらうんだ!」
とばかりに、ボールやら、おもちゃを運んできている。
んで、今夜なんか肌寒いだろうに、脱衣場の床にペタリと座り込んで、ガムを噛んで待っているのだ・・

すぐに遊んでやりたいのはヤマヤマ、カワカワなれど、こっちだって、帰ってきたばかりで、故意に無視しているわけではないが、チッチのお誘いは後回し・・・

そうしたら・・・
「やられた」
廊下のど真ん中にお○っこが・・・

ほんのちょっとしたスキにやらかすので、しかるのが間に合わない・・・

彼の家の中での粗相は、始めはマーキングかと思ったが、完全な「アテション」である。
構ってやらないと・・・ってこと。
それが証拠に、誰かが見ていれば、キチンと自分のトイレでするのだ。

汚せば掃除しなければならなくって、余計遊んでやれないのが、彼にはわからない。

いたずらも多い、トイレシーツを破る、ソファーのカバーや、クッション類をぶん回す。
「コラっ」と大きな声を出すと一目散で自分の巣穴に逃げて行き
「だあって、誰も遊んでくれないんだモーン」
といったイジけた目をして覗いている。

留守番が長いからって、やはりちょっと甘やかしすぎなのかなあ?
でも夜のほんの少しの時間で、あまり厳しくしてしまうと、性格が変わったりしないだろうか?

要は、かわいくって、怒れない、つい甘やかす私の問題である。
厳しすぎず、しつける方法があるはずなのだ。

反省しきりの今宵である。
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |