FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

2005年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ポティロンの森

3月決算で、本当は土曜出社して仕事をしなけりゃだったのだけど、昨日終電近くまで根性で残業し、お休みにしました。

「モウケた休み」となると、いてもたってもたまらず、支度に時間かかる主人を説き伏せ、チッチとドライブへ・・・。
といっても、寝坊の私たちのことだから、出発は12時、となるとさほど遠出もできないのだが・・・

ふいに思いついて、雑誌の付録の「ペットとおでかけ」を見てみると、これからでも行かれそうな距離に「ポティロンの森、全国屈指の1万平方メートルのドッグラン」とある。
むむ、これはノーマークであったぞ、とHPを見てみると、今から出ても1時頃には着けそうだ。

安易なところに、目的地を変えようとする主人にニラミをきかせ、もちろん、割引クーポンもしっかりプリントアウトして、いざ出発
ポティロンの森!行って来ました~

天気はどんより曇り空だったけど、満開の菜の花が眩しいくらいでした。
ポティロンの森は、江戸崎という地域の農業公園の別称だそうで、周りは確かに畑だらけ、(森はない^^;)でも、施設はヨーロッパの郊外のような、レンガの建物で統一されており、ドッグランも清潔で、とっても広々としてて、大変気に入りました。
ワンコの入れないスペースもあり、そこではソーセージ作りの体験やら、なんやらがあったようだけど、チッチを繋いでいくのもしのびなく、チッチと入れるスペースだけで満足してきました。

チッチはクダンのドッグランで大はしゃぎ、私と主人と追いかけっこをしたり、他のワンコのハナヅラやオシリをクンクンさせてもらったり、隣接している牧場のダチョウやヤギにびっくりしたり、と楽しそうに走り回っていました。

今日はハナペチャワンコはチッチだけだったので、よそのお客さんにもなかなかモテており、主人は内心「むっふーん!」と悦に入っていたご様子・・・。

2時間くらい駆け回って、菜の花畑で記念写真を撮って帰ってきました。

ビックリしたのが、アクセスマップに載っていたルートよりも、帰りの方がめちゃくちゃ近かったこと・・・(^_^;)、この距離なら、ちょくちょく出没できそうな感じです。新規開拓やったね!

出かける前からテンションが上がりっぱなしで、行きの車の中ではウインカーの音にギャンギャン言い、着いてから帰りの車に乗るまで、全力で遊びまくったチッチは、帰途は、私がこっそり買った「自然発酵黒豆パン」を食べるのにも気付かず、スイッチが切れたように、ただひたすら眠りこけておりましたとさ・・・

こういうところは、おそらく人間の子供と一緒だよね。
人はいつごろから、加減をしたり、遠慮をしたり、喜ぶことに照れたりするようになるのかなあ・・・
そういうのって、人間性の特有のもので、ある意味人ならではの美徳のようでもある。でも時々それが邪魔くさい。
動物は常に全力、常に一生懸命、そして欲求にも素直で、見ていてホントに気持ちがいいぜ・・・

たとえ、自分よりちっちゃいワンコに吠え付かれて、シッポを又にはさんでたって、水のみの中に身体ごと入って、せっかくのベベをグショグショにしたって、
可愛いよ!チッチ。
また来週も、どっか行こうね!
スポンサーサイト

| 愛犬ちっち、そのオマヌケな毎日 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |