Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

13歳ラストサンデイ

ちゃんと立ってるでしょ20170709


このところ、色々バタバタで、ブログのアップができなかったけど。

我が家、一応みんな元気です・・・

一応っていうのは、チッチ君で、毎年この時期に心配な「膀胱炎」は今のところ小康状態・・

っていうか、1か月ほど前、検査の結果が良くなくて3週間薬を飲んだけどね。

薬を飲み続けると耐性ができてしまって効かなくなる、でもいつまた急に具合が悪くなるかわからん・・ってことで、週末ごとにオシッピ検査。
今週末も、まあまあOKだけど、M先生的にちょっと気になる数値があるとのことで、血液検査をして、来週結果聞きに行きます。

と、オシッピは今のところこじらせずに済んでいたのだけど
どうにもお散歩の調子が悪い。

みたら、左足のくの字に折れているところ、ここ、なんていうのかな?膝?踵?
痛々しい写真でスミマセンが、床ずれができてしまいました。
床ずれになっちゃった20170709

ヘルニアの後遺症で、左足の方の麻痺が強いチッチ君、寝る時も、左足を下にして寝てしまうことが多い。
立ち上がる時も、なかなか左が起こせないので擦ってしまったらしいです。

見るからに痛そうなんだけど、触っても特に痛がりはしないんだよね。

昨日、病院で診てもらったけれど、床ずれはやっぱり厄介らしく、治りにくいみたい。

インスタとFBで助けを求めたら、皆さんから色々アドバイスをいただいたり、姫路の先生からは、消毒の水や、お薬まで送っていただいた。本当にありがたいです。

このお水。先生のブログで推奨しているので、詳しくはこちらを・・・

以前に一度送っていただいて、毎朝チッチの肉球にスプレーしているんだけど、保湿能力が高いのは間違いない。
ただ、床ずれに使うのは思いつかなかった。

かかりつけのM先生も、色々方法はあるけれど、一番良いのはキレイな水で清潔にしておおくこと。っておっしゃっていたので、先生お二人の言いつけを聞いて、この水でキレイにしてみようかと思っておりまする・・・
寝てばっかり20170630

この脚のせいか、ここ一週間、チッチが散歩でもほとんど歩かない。
家の中でも、留守番中はほとんど移動せず、同じところに寝ているらしい。

家に向かっては歩こうとするので、抱っこでできるだけ遠くまで行き、帰り道を歩かせる作戦を使っていたけれど、ここ数日はダメダメ。

しかも、急に暑くなってしまい、暑がりチッチにとっては過酷な条件が重なってしまっている。

それでも、真夏とは違い、まだ連れ出せる今のうちは、少しでも外に出して、自分の脚で立たせたい、歩かせたい、と思う私と。
無理に暑いところに連れ出すのは可哀想だ、家の中でできるリハビリをすればいいという主人で、昨日は大議論・・・

お互いにチッチのことを思っての事なので、もうちょっとやんわりと話ができればいいのだけれども・・・そこは我が家・・・
お互い一歩も譲らず・・・(^^;)

もちろん、夜、外に出ても、チッチが息もできないくらい暑い日に、無理に散歩に出すつもりは私もないよ。
だから、少しでも今のうちに連れ出したいのに・・・
そこを主人は分かってくれない。

こうしてブログに書いて、私の支持者を集めようとすると、また叱られそうだけど
バトルってる主人と私を気にもせず、ぐうぐうと寝ているチッチ君。

来週、14歳のお誕生日だよ。

今日は13歳最後のお風呂に入って、フカフカになった。
お風呂も、オシッピの状態や、足の状態を考えると、入れるタイミングでドキドキする。
マナーバンドをしている時間も増えたので、オマタも清潔にしておきたいし。

でも、お風呂に入れるのも乾かすのも、チッチには負担がかかるので、実は内心ドキドキしている
こうして1日1日
大事に大事に過ごそうね。
来週はいっぱいお祝いしようね、チッチ君。
スポンサーサイト

| チッチの健康 | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緑の季節

シロツメクサ満開です201705

連休がおわって
やや抜け殻状態のうちに5月も終わりが近づいてきた

先週は地元の公園に、毎年恒例の陶器市が来た
震災後、巡回スケジュールがズレたようで、毎年連休後なんだよね。

チッチが好きな(・・・というか、私がチッチを連れてくるのが好きな(~_~;))公園なので、涼しければ一緒に来れるのに
この日は真夏日(^^;)
砥部焼き2017

主人の両親を誘って来てみたけれど、あまりの暑さに早々に撤収してきた。

それでも、真夏と違うのは、夕方日が落ちれば涼しくなること。
チッチは、滞りなく散歩ができている。

ただし!
歩く気になるかならないかは、その日の気分次第・・・
春先、散歩を拒否することが多かったので
こりゃ、いよいよ歩けなくなるのか・・・と

後脚補助ハーネスを買ったり、車椅子を調べたりしていたけど

今月は結構良く歩いた・・・
わけわからん・・・(^^;)

でも、歩いてくれるのは、そらもう嬉しい

オシッピもゆるくなって、平日のお留守番中にしちゃってることも多い。
散歩に連れ出す時はペットシーツをオマタに当てて、できるだけ早く連れ出さないと、家じゅう点々とオシッピだらけになる・・・(-_-;)
滑り止めに家じゅうマットを敷いているから、毎晩のように大洗濯だ・・・
ロング留守番なのでオムツしていくわけにいかないし

チッチの若い頃は、家じゅうペットシーツをぶら下げていて、「ペットシーツジャングル」って笑われたけど

最近はジャングルじゃなくて、ペットシーツ大平原(?)だす・・・

まだ、寝ている時のオネショはないので、助かっているけれど

この夏、14歳になるチッチ君。これからますます、色々でてくるんだろうなあ・・・

特に、去年の6月は膀胱炎をこじらせて大変だったので
これからのジメジメした季節は要注意なのだ・・・

そんなわけで

今年もワンコドッグを受けてきた。

フィラリアの採血に合わせて、他の病気も調べてもらうんだけど
松(簡易コース)、竹(念入りコース)、梅(画像入り念入りコース)と3コースある

さんざ迷って、今年も真ん中の竹コース。(あれ?梅と松逆かな?)

そして
今年も食事制限を守れない我が家、夕方連れていくことに。

そうはいっても12時間絶食状態でないと、血液検査も意味がないので
朝ごはんを早め(5時半)にあげて、夕方まで一切なにもなし・・・

休日、これすら厳しい私は、主人を誘って逃避(外食)することに・・・
近くにできた「セブンパーク」に行き、遊んできた。

ペットショップも入っているので、チッチにもお土産を
前に一度失敗した「自動給水器」に再チャレンジ・・・
それと、チッチ君大好物の「冷え冷えマット」
こんなことにお金を使っていないで、梅コースにしておけばよかったのではないか・・・とは、まあ考えまい・・・(-_-;)
外出のお土産だって20170527

なんとか絶食12時間をクリアして、夕方動物病院へ
まずはオシッピ検査と血圧測定
去年はかなりの高血圧と言われたけれど、今回は許容範囲内だそうだ。
ちなみに、去年は尻尾で測ったけど、今年は脚だった
8回計測するけど、値はバラバラ・・・(^^;)
血圧測定中2017ワンコドック

そして採血。
結構太い注射器一本分採血されて、チッチ君、貧血になるんじゃないかと思ったけれど
大丈夫だったみたい。

帰り道の途中で車から降ろしてもらい、ゆっくり散歩して帰ってきた。
爪を切ってもらったので、途中でゴム靴が破けた。
公園のベンチで、交換している時のチッチ君のこの態度・・(^^;)
面白いからインスタグラムにアップしたら、すごくウケた(^▽^;)
なんでしょう、この態度は20170527

詳しい血液検査の結果は後日。
オシッピ検査は、最近いつも「白血球が多い」と指摘されている。
前立腺肥大が原因だろう、というM先生の見立てだけれど
今回はちょっと目立って多かったので、来週再検査することになった。

去年の膀胱炎以来、チッチのオシッピ検査。
多いときは毎週、大丈夫な時でも3週間おきで、1年おつきあいいただいているM先生には、本当に感謝だ。

これだけ用心していても、なかなか防げないのが悔しいが・・・
毎年鬼門なこの季節、なんとか乗り切りたいなあ・・・
<ka href="http://blog-imgs-110.fc2.com/u/s/a/usagi158/IMG_5356.jpg" target="_blank">おやつなら良かったのに20170517

神様!

お願いです、NO猛暑!、NO長い夏。
サクッと通り過ぎたい2017ナツ





《おまけ》

トップの写真。
今日の夕方、散歩道にて
シロツメクサがキレイだった。
そして
トップの写真、裏から見るとこんな感じ~

チッチの後姿、大好き
後姿はこんな感じ20170527

| チッチの健康 | 23:52 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親子(?)共々・・・(-_-;)

フリーズ中のチッチと秋空~

お恥ずかしい話ですが・・・
チッチの心配ばっかりしていたら、自分が膀胱炎になっちゃった(^^;)

先週、急に寒くなったのに、夏のパジャマでフラフラしていたからかなあ・・・

過去に何度も経験しているので、普段から冷やさないように気をつけてはいたんだけど・・・
まずいって思ったときには遅かった・・・
夜だったので、慌ててチッチと同じ漢方薬飲んでみたりしたけど・・・

翌日会社の産業医の先生のところに駆け込んで、抗生物質もらって飲んだら、もうだいぶいい。

こうしてみるとチッチは大変だったなあ、って身をもって体験してしまった私である・・・(-_-;)

そんなわけで(どんなわけよ)

せっかく久々に晴れた週末も、遠出はせず大人しくしていた。(←そういいつつ市場祭りには行った)
チッチの通院もあったし。

チッチ君は、1週間抗生剤を飲んだら、足の肉球の腫れがだいぶ引いてきた。
ひいてから見直すと、結構腫れてたんだなあ・・・

そのせいかどうか、お散歩でも、結構歩くようになった。
もし、足の腫れが気になって歩かなかったんだとしたら、無理に歩かせて悪かったな・・・

歩かなくなると、すぐに「筋力が落ちちゃう」とか、「このままもう歩けなくなる」とか、最悪の事態を想定してブルーになっちゃうヘタレな私。

前回のブログのコメントで、きなこさんがおっしゃっていた
「本犬が歩きたがらない散歩は不要」というK先生のお言葉が、ほんと身に沁みた。

すぐに年取ったせいだとか、足の麻痺のせいだとか思い込むのは、本当にやめようと思う・・・
チッチ、ごめんね~

と・・・

K先生つながりで。

今、書店に並んでいる、フレブルさん専門誌の「BUHI」2016年秋号に、チッチと同じPLDDを姫路まで受けに行かれた、フレブルのこたろう君の体験記がでています!
K先生も取材を受けられたそう。
BUHI2016秋号

2014年7月に書いた、チッチのヘルニア闘病記も参考にしてくださったとのこと。
こたろう君は頸椎ヘルニアだったそうだけど、PLDDで症状が改善し、今は元気に走り回っているそうです。
こたろう君のブログはこちら。

少しでもお役に立てて本当に嬉しいデス。

私のブログ、最近は、「PLDD」「椎間板ヘルニア」で検索して読んでくださっている方も結構いらっしゃるので、改めてその時の記事のリンクを貼っておきます。
ただ、超長編なので、ご注意を~(滝汗)

主人には、不要な文章が多すぎるので、ダイジェスト版を書いたら?などといわれておる・・(~_~;)

チッチの椎間板ヘルニアについて
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-date-201407.html


さてと。
チッチもだが、まずは私がボーコーエン治さねばじゃ・・・orz

皆さんも季節の変わり目、体調崩さないようご注意くださいね~

| チッチの健康 | 23:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心はどんぐもり

お風呂上り

しかし
本当に晴れないね

せっかくの三連休も雨、雨、ドン曇り・・・
最終日は晴れるって予報だったのに、結局太陽を見ることはなかった

先週まで真夏日もあったのに、急に涼しくなって、あちこちで体調不良。
実家に電話をしたら、珍しく父が風邪をひいていたし。
主人実家もお母さんが寝込んでいた。

チッチも、涼しくなってさぞ元気かと思いきや
ここのところ、イマイチだ。

土曜日、2週おきにしているオシッピ検査をして、問題なければ、そのまま混合ワクチンをお願いするつもりでいた。

すると、病院に行く時間になって、どうにもオシッピの様子が変。
回数も量も多くて、チッチ自身コントロールできていない。

慌てて病院に行き、M先生に診てもらったけど、尿検査の結果は特に問題なかった。
夏の終わりから、左足の肉球の脇が腫れていたところが、良くなっていないのを、先生が気にされ、足の毛を抜いて培養検査をすることに。

念のため、骨に異常がないかも見ておきましょう、ということになり、レントゲンも撮ることになった。
抱っこでレントゲン室に連れていかれたチッチ、そこでもオシッピしちゃったらしい。

「おしっこのにおいがちょっと変ですね」
M先生も首を傾げる

レントゲンの結果、骨には異常はなかった。
ただ、オシッピの様子も変だし、足もなかなか治らないので、ワクチンは延期。
内服薬で少し様子を見ましょう、ということになった。

その後も、歩いているとポタポタと尿漏れ。
やっぱりいつもと違う。

6月の悪夢がよみがえる・・・(-_-;)

オムツを巻きっぱなしはしたくないので、土曜日の夜は、久々のリビング寝。
休みの間8時間きっかりに薬を飲ませたら、オシッピの様子は元に戻った。

今、振り返ると、すごく良いタイミングでお薬を飲んだのかも。
あと半日ズレていたら、また膀胱炎再発だった気がする。。。

振り返ると、10月、ワクチンの季節も、すんなり注射できたためしがない
季節の変わり目は、人も犬も身体がついていかないのかな。

散歩も1週間ほど絶不調だった。
ほとんど歩けない日が2日あった
今日は、足の調子は悪くないのに、歩きたがらない。
ジーッと立ち止まって、困った顔をしてこちらをみるのだ。

散歩では元気なかったのに、家の中ではしごく元気。
私や主人について歩く。
オヤツが欲しくてムダガハ・・・
主人が寝ようとしたら、走ってついて行こうとする。

チッチの気持ちや、言いたいことがわからなくて、泣きたくなる。







| チッチの健康 | 23:42 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オムツ考

お散歩中~

いや~

今日は暑がっだ~~
こういう日に限って、おつかいで炎天下会社の外に出る
カンカン照り・・・

梅雨どこ行ったよ~

更年期もあってか、超汗っかきの50歳
ビオレさっぱりシートが手放せない・・

こりゃ、急いでウチに帰ってもチッチの散歩は無理かも・・・
そう思いつつ、家路に着いたが、結構涼しい風が吹いている・・・

あれ?
暑かったのは情熱の町AKIBAだけ?

んなことなかったようで、夜のニュースでは「あづがっだ」「あづがっだ」って言ってるな。

日が落ちれば涼しくなるのは、まだ本格的な夏とは違うのか・・?
おかげさまで、今夜もちゃんと散歩には行けた。
散々遠くまで行って、抱っこで帰ってきたので、私は汗だくだったけどね(-_-;)

さて

チッチの膀胱炎、おかげさまでかなり良くなった。
でも、まだ完治ではなくて、お薬が切れない・・

先々週、しつこく残っていた炎症細胞が消えたと言われ、
良かった良かった・・
と思いきや・・・(-_-;)

M先生が首をひねる。

「久しぶりにストラバイトが出ちゃってるんですよ」
「えっ!?」

フードについて、色々質問に答えながら、内心冷や汗をかいていた
具合が悪く、食欲が落ちてしまったチッチを不憫に思い、かな~り甘やかして、色々ご馳走しちゃっていたのだ・・・(^^;)

かといって、そんな突拍子もないものをあげていたわけではないのだが(←苦しいイイワケ)、やはり病後なので良くなかったんだろう。

せっかく血尿が治まったのに、結石が出てはたまったものではない。

実はK9ナチュラルを取り入れた頃から、メインのフードも、かなり変更していた。
3歳の頃から食べ続けているロイヤルカナンを、やめようと思っていたのだ。

ストラバイトを消すには、先生のおっしゃることに従って、処方食メインの食事に戻すしかない。

「他のフードと混ぜないで、phコントロールだけあげてください」
「はい、わかりました」

間の悪いというか、チッチを思う私の気持ちが仇になったというか・・・
チッチの必需品については、ペットシーツからオヤツまで、潤沢に備蓄する私が、よりによってPHコントロールの在庫を切らしていた。
普段なら通販で、限りなく安く買うのに、急きょ近所のホームセンターで定価買い
しかも、普段食べている「ライト」は置いていなかった。(号泣)

そして万全を期して次の週。
ストラバイトは消えたが、こんだまたもや、「炎症細胞」復活~orz

M先生に、考えられ得る原因を色々指摘されて、凹んで帰ってきた・・・

今回、あれだけひどい炎症を起こしたのも、そもそも、膀胱炎をおこしやすいのも
手術を嫌がって去勢手術をしなかったのが原因かも。という。
前立腺が肥大し、膀胱に影響を与えているのだろうだとか
ヘルニアの影響で、脚以外にも麻痺しているところがあるのだろうとか

言われれば納得せざるを得ないことばかりで、結局は飼い主である私たちの判断ミスが悪かったのかと、泣きたい気持ち。

今は、先生の指示を守って、ひたすらお薬を飲み、1週間毎にオシッピ検査。
身体を冷やして、ぶり返すのが怖いので、お留守番時のエアコン設定に、いつにもましてストレスがかかるし、チッチ君、もう1か月以上もお風呂に入れていない(-_-;)
なんとか、今週末はオシッピがキレイになっていますように・・・タノムゼ

オムツってか○プキンっていうか

前置きが長くなった(←え?前置きだったの??)

今回の膀胱炎騒ぎで、チッチが何日もオムツとなり、オシッピがひっきりなしにポタポタと漏れていた時
正直、この先ずっとこのままオムツ生活突入かと覚悟していた。

チッチが若犬で、あちこち遊びに連れ歩いていたころ、それはもう、アッチコッチ
しちゃいけないところへマーキングする悪いヤツだったので
「そのとき」が思ったより早く来たのは、罰が当たったのかなあ・・なんて、思っていた。

ホームセンターにオムツを買いに行ったとき、種類がたくさんあって驚いた。
それこそ、上記、チッチ若かりし頃は、こんな便利なマナーパットは売っていなかった。
ペットグッズの発展ってすごい。

特に、男の子用のマナーベルトは、ほんと良くできてる。
これを巻いていると、両端に大きくギャザーが入っているので、かなりの量をしてしまっても、サイドから漏れないのだ。

でもね~

残念ながら、チッチ君のサイズがない。
チッチでダメなら、大きなワンコさんはどうしているんだろう。

ホームセンターに、大きさの見本が置いてあるんだけど、ちゃんとしたオムツ型はかなり大型犬用もある。
さながら人間用と同じ感じ。

でも、マナーベルトタイプのは、Lサイズで、シバケンさんの絵どまり。
やむを得ず、チッチには、広告の紙を切って、テープで継ぎ足ししてつけていた。
次第に、広告紙が省略され、テープ直貼りになっちゃってたけど・・

Lサイズ、良く見ると、長さ調節ができるよう、背中にまわる部分が折りたたんである。
それをベリッと剥がして、広げてもしっかり貼れるようにはなっている。

それでも

とどかないのよ~(号泣)

ありがたいことに、チッチ君のオシッピポタポタは止まったので、今のところオムツをつかわずに済んでいる。
でも将来、必需品になる日がくるだろう


親愛なるユ○・チャーム様

それまでに、あと10センチ、背中のテープを長めに作ってくだされ~(哀願)

| チッチの健康 | 23:51 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT