Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原因不明のエラー?

チッチ君ふて寝中


2月は短い。
実際には3日くらいのものなのに、1週間くらい短く感じる。

USJ行ったの、もう1か月前だ。
旅行記を書きおわったのは、ついこの間だけど(^^;)

大冒険終了後は、大きなイベントはなかったけど
ごちゃごちゃ忙しく動き回っております・・



ブログですが。
なんだかへんなメッセージが出ていたの、お気づきのかたいらっしゃるかしら??
左の「新規投稿」のあたり

「原因不明のエラーが発生しました。
作者に連絡すれば、もしかすると対応できるかもしれません。
が、できないかもしれません。」


なんじゃそら??

ではじめ、私も普通に「プロバイダー側でなにかあったんかな?」なんて信じちゃっていたんだけど。

どう読み返しても、この文章・・・変でしょ??

もしかしてウイルスか?
マルウエアに感染も。

FC2のサポートの人に相談しても、同じ症状がでないっていう。

そこは私、一応IT企業に勤めているので、会社のエンジニアの人に見てもらった。

どうも、テンプレート(ブログの画面のデザイン)に、イタズラされているらしい。
ただ、どこに埋め込まれているかわからないのよ。

んで、ずっと使っていたテンプレートをやめて、色々試しているところ。

んで。

「かまわぬ」に替えたら、ずっと出てなかったので。
もう大丈夫かと思って、さっきみたら

また出てた~(-_-;)

誰よ~
私にこんなイタズラしたって、なんにもならんっしょ~

というわけで。

しばらくコロコロとデザインが替わったりしますが。

もし、解決策をご存じな方がいらっしゃれば、教えてくだされ~!


と。
チッチ君は元気ですので、ご心配なく(^^;

スポンサーサイト

| ぼやき日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五十路は厄年か

小布施堂前でチッチ君

やれやれ

えらい目にあいました。

前回の日記で前歯の話を書いたけど、その後日談。

前歯を外すのには、先に仮歯を用意しなければならないというわけで、次回の予約までは抗生剤を飲むことに。

最近の歯医者さん、なかなか予約が取れない。というか、私が夜か土曜日しか行かれないからなんだけど、次回の予約は24日。

薬で良くなるケースもある、というのを期待して、真面目に3日間、朝昼晩と欠かさず薬を飲んだ。

そして、薬を飲み終わって2日くらいしたら・・・

なんにゃらもう、ものすごく腫れた。

歯ぐきってことでもなく、顔の中心部分、鼻の奥から目のあたりまで。

始めは
「先生が言う通り、ばい菌と薬が戦っているんだな」なんて思って我慢してた。
でも、食事をするのもままならなくなってきて、ついに電話をかけ、、急患扱いで診てもらうことに。

歯医者に着くまでの電車の中でも、なんだかどんどん顔が痛くなってくるのがわかった。

そして、歯医者について
あ~ん

「あら~、これはまあ、ずいぶん腫れてしまいましたね~」

先生もビックリしていた。

先生いわく
どうも、私の歯茎は自然治癒力が強いらしい。

前回、レーザーで、ちょっと傷をつけ、腫れたら膿が自然と出るよう、歯茎に穴をあけていたらしいのだが
すっかり穴がふさがってしまっていたため、腫れた膿の逃げ場がなくなり、顔面膨張の大参事となったらしい・・・

先生が針でプスッと穴をあけたら
膨らみ切った風船が破裂して萎んだように、みるみる顔の腫れが引いていくのがわかった・・(-_-;)

どうも私は人の話を真に受けすぎる。
「一時的に腫れることもあるが、良くなる途中経過かもしれない」って言われたのを鵜呑みにしちゃって、極限まで我慢してたんだよね・・・

そんなわけで・・(-_-;)
先週は歯医者騒ぎ。
そして明日、ついに30年近く使った差し歯を取る作業に入る・・

ああ・・歯医者通いエンドレス・・・orz




連休ちょっとお出掛けした話は、次回ゆっくりね。

| ぼやき日記 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

to be or not to be

河口湖の紅葉とチッチ


先日。
誕生日がきて50歳になった。

子供のころ、父が、そのころ大流行していた「ノストラダムスの大予言」を読んで、世界は1999年までだと言っていたので。

てっきり私は34歳までしか生きないと思っていたんだけど

自分がそんな歳になったなんて、どうにもピンと来ないんだけどね。
身体だけは着実に老いに向かっているらしい・・(-_-;)

早速。

誕生日の翌日ひっくり返った。
誕生日は休暇をもらって、主人とチッチと紅葉を見に行って。
ご機嫌な一日だった。

そして、その翌日は、10月のあたまに買ったテレビ様が納品になるので、早めに起きて掃除をしていた・・・

ところが、急にお腹が痛くなって、痛くなったらもう、立っていられなくなって
たまりかねて、トイレに入ったものの、吐き気はするわ、脂汗は出てくるわ、膝はがくがく震えるわ・・

大きな声で主人に助けを求めた。
主人ははじめ冗談だと思ったらしい・・・(-_-;)

「なにやってんだよ!」

でも。
騒ぎながら、一瞬我に返った。

この痛み。身に覚えがある。
過去にもなんどか、こんなことがあって、そのうち2度、救急車に乗ったのだった。

じゃあ、きっと、たぶん、鎮痛剤で治まる。

「救急車呼ぶか?」
覗き込む主人に叫ぶ。

「薬取って~」

下手に救急病院に運んでもらっても、ブスコバンの点滴をしてもらって、帰ってくるだけだ。
案の定、鎮痛剤で落ち着いた。

私の持病については、前に書いた。

うさぎさん入院す①
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-879.html

うさぎさん入院す②
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-880.html

ちょうど3年前に、内視鏡手術をうけたけど、その後は、超快適にすごせていたので。

もしかして再発か??と大ショック。

しかも
この時、手術してくれたS先生、別の診療科に移ってしまい、もう診てもらえないのだ。

後任の先生を紹介してくれたので、去年一度診察を受けた。
その時は、超快適だったので、せっかく紹介状もらったから、一応行っておこう・・的なノリだったんだけど。

こんな風に、また筋腫が悪さを始めたんだとしたら、また治療を考えなければならないのかも・・・
そう思って、診察の予約を入れようと思ったら、その先生も移動しちゃっていた。
色々問い合わせて、移動先の病院を教えてもらい、あらためて外来で予約を入れ、めでたく再会を果たせたが・・・

かくかくしかじか・・と事情を話しても「まあ、しばらく様子をみましょう」って言われて終わり。

うーん(-_-;)
なんだか宙ぶらりんだ。

それにしても
私が具合が悪くなるのって、秋が多いかも
どうも、これから怒涛の年末に向けて、忙しくなるぞ~って時なんだよね。

様子をみましょうってことなら、様子を見ていればいいのかなあ?
ただ、お腹に爆弾を抱えているのはたしかってことだ・・・

と。

限りなくグレーな気分ながら、ひと段落(?)したら

今度は一昨日から、歯の調子が悪い。

しかも、前歯なので、鼻の奥に違和感・・(-_-;)
はじめ蓄膿症かなにかになったのかと思った。

変だなあ~って思いながら、昨日は一日過ごしていて(鈍感^^;)
家に帰って鏡の前で、唇をベロってめくってみたら
前歯の上の歯茎がブクッと膨れている(*_*)

うわっ!

即。歯医者予約。

普段はなかなか予約が取れない歯医者さん。
事情を話したら、すぐ診てくれた。

それが今夜。

実は私の前歯、社会人になりたての頃に差し歯にしているのだ。
これも以前書いたが、私はどうにも歯が弱い。

歯医者が怖いの
http://usagi158.blog102.fc2.com/blog-entry-611.html

この、22歳の時に直した歯がいよいよ傷んできているらしいのだ・・・

夏にも、同じころ直した奥歯がダメになり、ブリッジを全部付け替えたばかり。
実家でかかっていた歯医者さんは、今の歯医者も褒めるほど、とても丁寧に治してくれているそうなのだが、いかんせんもう30年近く経っている。
経年劣化でガタがきたらしい。

今日のところは、レントゲンで腫れている個所を確認し、抗生剤を処方され、仮の歯を作るための型をとって終わった。
抗生剤で腫れがおさまれば、しばらくは様子をみてもいいけど、ゆくゆくは前歯を作り直さなければならないらしい・・・

あ~(-_-;)

前歯って
高いのよね~(-_-;)

30年前も、社会人になりたてで貯金もなく、親に出してもらった私の差し歯。。

今日も、保険外治療の差し歯料金一覧表をもらって帰ってきた・・・(-_-メ)

優柔不断な私にとって
自分の身体のこととはいえ、治療方法なども自分で選ばなければならないのって
結構なストレスだ。

「こうしなさい」ってハッキリ言ってもらった方が、何かと思い切れるんだけどな。
「様子を見ましょう」って言葉が、一番困る。

チッチのヘルニアの時も、この「様子を見ましょう」って言葉に、後でさんざん泣かされた。

今度は、自分の身体のことだから
チッチの時よりは、どの程度なのか自分でわかるんだから、楽なはずだ。


人生50年。
年を取るってこういうことかなあ・・

しみじみと重ねた年齢の重みと、経年劣化を実感している私である。

| ぼやき日記 | 23:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PC不調につき・・・^^;

引っ込むところ(後ろ姿がなんかかわいかった)

いやはや・・・(^_^;)

我が家のPC、いよいよ限界っぽい・・・
って・・もうずっと言ってるが・・

今これ、メモ帳に文章いれてるんだけど、こうすると日本語打てるんだけど、ブラウザ直だと英数しか入らないの
enterキーも反応せず・・・
これはIEのバージョンがOSと合ってないのかも?なんだけど・・・

マウスもダメだったんだけど、左側に付け替えてみたら動いた。
ってことはUSBのジャックがダメになっちゃったのだね。
でも、右利きなので、左マウスだとすごい不便~

新しいPCを探すのが面倒で(パソコン屋に勤めているクセにだ・・^^;)、修理できるかな?って調べたら、型番古すぎて、とっくにサポート終了になってた・・・

うーむ・・・
やっぱ、何か見つけて来ないとアカンな・・・

昔と違って、今はパソコンもあって当たり前の世界で、「道具」って感覚に近い。
新しく買おうと思っても「これが欲しい!」ってのがなく。
お昼休みにヨドバシで見たりするんだけど、ピンとこないんだよね・・・

ホントはMac Airとか使ってみたいけど、いまさらMacデビューもなんだし
ご予算も限りあり・・・

こんくらいで、適当に見つくろって持って来て~
なんてのはないものか・・・
そして、データの写し替えとかも全部やってくれるの。

というわけで、PCをなんとかするまでブログの更新もお休みになりそうデス・・・

チッチは元気にしておりますので、ご安心を~(^^)v



≪おまけ≫

TOPの写真は先週末ディズニーシーに行った時のもの
さんざん愛嬌ふりまいたあと、舞台裏に引っ込むデイジーとマリーちゃんの後ろ姿(^_^;)
めずらしく夫婦二人で会社○○って行ってきた。
この話も書きたかったんだけど、いつになることやら・・^^;

| ぼやき日記 | 23:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポール三昧 (Paul Macartney Out There Japan Tour 2013)

本文と関係ありませんが、紅葉チッチ君^m^

我が家のことなので、結果的に東京ドームに3日とも行くことになるまでは、夫婦間で数ヶ月間、あーでもない、こーでもないと、スッタモンダ。紆余曲折の毎日だった。

なにしろ、自分の趣味には、とことん私を巻き込む主人である(-_-;)

でも、いきさつを書こうとしたら、それだけで5ページも費やしてしまったorz。

そして、まるまる、ただの「愚痴」になっていて、我ながら呆れちゃったので、アップは思いとどまった・・・(^_^;)。

ポールが来たど~っ!

そんなわけで(^_^;)

先週・・・
11月18日、19日、21日と東京ドームで行われた、ポールマッカートニーのジャパンツアーに行ってきた。

ポールが、前回来日したのは、11年前、なんと!チッチがくる前の年だったのだ。
この時は、ローリングストーンズも、同じ時期に来ちゃって、大変だったな~(遠い目)

あれから11年も経っていたことに、ビックリだが。
そして、70歳を超えても、元気でライブ活動を続けている彼らにもビックリ。

東京ドームに1週間で3日行くのは辛いな~って思っていたし
前の週から風邪気味で、体調的にも、マジでキツかった。

ちなみに、この3日間に、今年後半の全精力を傾けていた主人は、早々に休暇申請をして万全の態勢を整えていた。
チッチも、夕方までは主人がいるので、超ロング留守番は免れたし。
我が家で、何かと大変だったのは私一人だったらしい・・・(おっと、また愚痴が・・・)

でもまあ、そんなこんなを吹き飛ばすくらい
ライブはメチャメチャ良かった。
選曲もすごく良かったし、なによりポールが元気いっぱいだった。


ドームの写真、主人が撮ってたのを見つけました。

詳しいライブレポートは、すごく詳しく書いている人がいるので、良かったらこちらを見てね
http://blogs.yahoo.co.jp/layhishead1980/12232034.html


今回、特筆すべきは。

主人が好きな曲ばかり。

主人が好きな曲。と言うことは、私もさんざん聞いている曲ばかりなので(-_-;)、
どの曲も良く知っていたし。

ビートルズ時代の曲もたくさん歌ってくれた。
新しいアルバムの曲も織り交ぜてあったけど、古い曲とよく調和がとれていた。

これぞ完成されたエンタテイメントだ。

特に嬉しかったのがALL MY LOVINGかな~
Blackbirdのアコースティックもすごく良かったし・・・
Band on theRunやHey Judeも、もちろん良かった

Live And Let Dieでは、お約束のド派手な花火。

ロックンロールショーとして、完璧だった。

なにより、40曲近く、一度も水も飲まず、ステージから引っ込むこともなく、演奏し、歌い続けるポールに、尊敬、感動である。

71歳だよ??

ポールマッカートニーと言えば
そう、もちろんビートルズ。

「生のビートルズの歌を、聞けるチャンスなんて、もう二度とないかもしれないんだぞ!」
そう主張する主人に、口では抵抗しつつも。

「ホンモノ」とは、こういうものだな。と思った3日間であった。

ビートルズの4人のうち、二人は既にいない。
死して伝説になるより、生きて伝説になる方が大変だろう。

「ジョンへ」「リンダへ」「ジョージへ」とポールがメッセージを込めて歌った歌があった。

現代に残されたポールが背負っているものは、私達の想像を超えるものなのかもしれない。



元気に来日してくれてありがとう。
素敵な歌を聞かせてくれてありがとう。

心からそう思える
一生心に残るだろう、コンサートだった。



サイリウムってこんなん。持って帰ったら3日くらい光ってた。

そうそう。

3日間
基本的には同じセットリスト(2日目は4曲くらい替えてきた)だったけど。

最終日には、主催者側の粋な計らいがあったのよ。
2度目のアンコールで歌われる「YESTERDAY」の時に
観客全員に配られた「サイリウム」(簡易ペンライトみたいなの)で、観客席を真っ赤に染めたのだ。

サイリウムはプラスティックのスティックで、真ん中をポキッと折ると蛍光発色し、暗闇でもかなり明るく光る。

「くれぐれもイエスタディまでは折らないでください」
「他の色のペンライトなどをお持ちの方は、この曲の時だけは仕舞ってください」

注意書きも配られたけど。
その注意書きを、誰もがみんなチュージツに、守った成果がこちら。
最終日アンコールで


会場が不気味なくらい(^_^;)真っ赤に染まった。

ステージからはどう見えたのかな?
ポールがこれに気づいてくれたのかも
喜んでくれたのかも、よくわからないけど。


会場の誰もが
気持ちを一つにした瞬間があったんだろうと思うと

なんかちょっと
ジーンとした。


| ぼやき日記 | 23:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT