Chitchies

13歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉例 お花見2017 ②

お花見2017千鳥ヶ淵その5

ここ数年、毎年千鳥ヶ淵は来ていたけれど
いつも気になりつつ行かなかったところがあった。

「お濠の向こう側」である。

日本武道館の方角なのは分かっていたけれど、皇居の中になるし、チッチ連れては入れないんだろうなと思っていた。

おりしも先週、「アド街ック天国」で、皇居周辺を特集していて、北の丸公園の辺りも、思ったより気軽に入れそうな雰囲気だったので、脚をのばしてみることに・・・

九段下へ続く坂を少し行くと、田安門へ渡る橋がかかっている。
田安門をくぐる前から、武道館の金色の玉ねぎが見える(^^)
田安門

門をくぐるときに、「あ、犬は」って言われるかと思っていたけれど、誰もいない。
それどころか、しばらく行くと「犬の散歩はリードをつけてください」という張り紙が・・・

ってことは・・・
犬連れOKってことなのね(^^;)

武道館では日大の入学式が執り行われているらしい。
そしてそして
一度見て観たかったお濠の反対側からの千鳥ヶ淵~



ま、普通。(^^;)
玉ねぎとチッチ

そしてせっかくなので(?)
「大きな玉ねぎ」とチッチ、記念撮影(^^;
月末にはまたポールが来るんだな~・・と横目に通って
千鳥ヶ淵へ戻ってきた。

桜の多さと樹の大きさは、千鳥ヶ淵がダントツ。
午後になって人出も増えてきた・・・

にもかかわらず。

ま~た、小雨がぱらついてきた。
千鳥ヶ淵に戻ってきました

傘を出すほどではないけれど、さっきに比べると雲も厚みが増した感じ
本降りになると困るので、花見終了~

ホント、今回はタイミングが良かった。
車を出してしばらくしたら、結構降ってきた。
「午後には上がるって言ってたのに~」
そういいつつ、メインイベントは滞りなく終了したってことで満足して
千鳥ヶ淵を後にした。

今までだとこの後代々木公園や表参道方面に向かうのだが
今回は、私がネットで見つけたドッグカフェに行ってみることに。

芝浦の「Dog Concierge & Community」さんへ
私は朝食べていなかったのでガッツリオムライス。
主人はケーキセット。
そしてチッチ君にはワンバーグを。
わんこメニューあった~

落ち着いた店内で、どれも美味しかった。
チッチも花見後で多少お疲れのようで、ワンワン言わなかったし。
芝浦のどっぐかへにきたよ



お花見、しました。
カフェでご飯できました。

主人はこれで役割終了。 さあ、帰りましょうって思っていたらしい

「え?まだどっか行きたいの??」

私は午後から出てきたんだから、もうすこし遊んでいきたい・・と主張。

でも、まだぽつぽつと雨が降ったり止んだり・・・

芝浦まで来たから、東京タワー&チッチの写真でも撮ろうかと、近くまで寄ったけれど
ドン曇りで、タワーの先っぽ隠れているし・・(^^;)
とっきょったわ!

我が家のパターンだと、この後お台場か豊洲のららぽ?
すると主人が

「谷中の階段が見たい」と言い出した
「え?怪談?」
「違うよ、時々テレビとかに出てくる古い商店街のある階段」
「へえ~、知らない」

こういう時スマホはほんと便利。
「谷中+階段」でググったら出てきた。

「谷中銀座」にある「ゆうやけだんだん」

へえ、行ったことない、近くだから行こう行こう・・

お茶の水から本郷通りを上がっていき、東大の前を通って(東大の桜もキレイだった)向ヶ丘二丁目から団子坂へ下がっていく
(ナビが教えてくれたんだけどね(^^;)

私は大学が白山だったので、この辺りは詳しいハズだけど、谷中銀座なんて初めて聞いた。

「モクテキチシュウヘンデス」とナビが言うので、コインパークに車を停め、チッチ君カートインで歩いていくけれど、それらしい道ではない。
駄菓子屋さんがあったので、おばちゃんに
「すみません、この辺に有名な階段があるって聞いたんですが?」
すると
「ああ、そこちょっと行って、谷中銀座を左に入っていくとあるよ」
と教えてくれた。

近くまで来ると、急に人が増えてきた。
そして、オシャレなカフェやら古い商店やらがまぜこぜになった細い商店街発見。

お惣菜屋さんの煮物のニオイに鼻をひくひくさせながら、先に進んだら
あった~(^^)/
ゆうやけだんだん

言われてみれば、テレビでみたことがあるような、気がしなくもない・・・(^^;

「夕焼けだんだん」

だんだんのうえ


これが晴れた日の夕暮れ時だったらちょうど良かったんだけどな~

「3丁目の夕日」のワンシーンを見ているような、ちょっと懐かしい雰囲気。
谷中珈琲で、持ち帰りのミルクコーヒーを買って、車にもどった。




(もちっとつづく)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉例 お花見2017 ①

お花見2017その2


3月24日に開花宣言があったものの
その後ぐっと寒の戻りがあったりして、さんざん焦らされた今年の桜。

ようやく満開。

毎年の事なので、3月の最終週と4月の第一週は予定を入れないようにしている。
ところが
予想通りに開花宣言があったあと、ウチの近くの桜の樹を気にしていても、いっこうに開く気配がない

予定通り4月1日に出かけようかとも思ったけれど
出勤途中、山手線から見える上野の山も、まだ殺風景なまま。

今年は、寒暖の差が激しかったので
咲いてしまった樹と、まだ待っている樹、ずいぶん差がでた。

やっぱり満開がいいよなあ~
そう思って、1日は予定を見送り。
実は8日には予定があったんだけど、変更することに・・・

2日の日曜日、ポカポカと暖かだったので、近くの公園に偵察に行った^^;
すると、何本かの樹は既に満開になっている。
夕方のニュースでは「東京は満開になりました」って言っている。
もしかしたら、来週にはもう散っちゃうかも・・・???

でも、どうもこのニュースも信じられない。
目で見た感じだと、まだまだなのだ。

こうなると賭けだ。

開花状況をこんなに真剣に見守っている夫婦が他にいるだろうか・・・(-_-;)

「いっそ今週も来週も行く?」(←私)
「えーっ、めんどくせーよ!」(←主人)

結局、先週は見送って、今週末にかけることにした。

ところが。
先週半ばから気温は高め
そして週末は雨マーク・・・

はじめ、かろうじて土曜日は曇りマークだけだったのに、前日には大きな雨マーク

「午後から晴れるらしいけど、こんな風吹いてたら散っちゃうんじゃないの??」
先週出かけなかったことに、ちょっと責任を感じているらしい主人がソワソワする。

「大丈夫だよ。」

私は確信していた。
金曜日、仕事で飯田橋まで行ったとき、駅前の桜を陸橋の上からみた。
まだ蕾もたくさんあったのだ。
今年の桜は個体差が激しい。
でも、きっと私が見たい桜は、待っていてくれるはずだ。

問題は天気・・・

普段なら「晴れてないと」とゴネル主人も、今週末がラストチャンスなのはわかっているようで、「出かけない」とは言わない。

ところが、土曜の朝は無常の雨・・(-_-;)
しかも、結構激しく降ってる~

天気予報をテレビとパソコンでチェック。
午後からは止んでくるって言っているけど・・・

普段なら朝イチで出る我が家、まさかの足留め
早く出ようという私と、チッチ連れて雨の中は嫌だという主人でまた意見が分かれたけど。
結局11時前に家を出た。

都内に入っても雨が降っていたら、先にどこかで食事でもして、止むのを待とう。
そう説得して出かけたけれど、銀座で高速を下りる頃には明るくなってきた。

「晴れそうだから、先に千鳥ヶ淵行こうよ」

この選択が大正解。
ほんの少し前まで雨が降っていたらしく、駐車場はすんなり停められたし、人出もまだそれほどでもなかった。
いつもの鍋割坂から、千鳥ヶ淵へ

そして撮ったのがこの写真。

お花見2017 その1

これこれ~

毎年、この写真が撮りたくて出かけるのよ。
満開の桜を背負ったチッチ君。

「桜なんてボクには関係ないよ~」って顔しているけれど
毎年4月の、我が家のカレンダーは、ここで撮るチッチなのだ

撮る樹もだいたいいつも決まっている。
公園の沿道の端から端まで、大きく枝を広げている古木の染井吉野

お花見2017その3

チッチとまたここで、満開の桜を観られたね。

なによりも、それが嬉しいのだ。


(つづく)


| チッチとお出かけ | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那須日帰り雪見風呂の旅

ドッグカフェこうたろうさん


先日
主人の両親を連れて成田山詣に行ってきた。
成田山好きの我が家、今年お初。
ちょうど梅まつりのシーズン。

チッチも連れて行こうか悩んだけれど、犬連れだと、食事とか入れるお店が限られちゃうし、悪いかなあ・・って
悩んだ末、お留守番させていった。

成田山の後、成田空港に寄って、飛行機観たり、ご飯食べて帰ってきた。
それはそれで楽しかった。

んで帰ってきてから
「今日はありがとな、今度はチッチとどこか連れていくから」
主人がそう言ったのを、聞き逃す私ではない

3連休。
てっきり土曜日にどこか行くものと思っていたら、主人何も言い出さず。
仕方ないので、先に母の通院を済ませちゃおうと、実家に行ってきた。

まさか花見までお預けってことかいな・・・?

連休は道も混むし、遠出は無理かなあ・・
内心そうは思いつつ

「明日はどっか連れて行ってよ!」

そう言って先に寝た。

そして
日曜日。
一度明け方目が覚めたけど、主人が起きる気配はない。
まあ、近場なら早起きしないでもいいか~

次にチッチのごはんコールで起きたのは7時
主人も起きてきた。

「どっかいこうよ」
「えー、どこかってどこへ~?」

とっさに
「那須、那須に行きたい!」

とりあえず、無理を承知で一番遠くをリクエストしてみた。

那須が無理でも、だんだん近場に寄せていけば・・・って魂胆
すると
「え~那須~?今から???」

そうブツブツ言いながらインターネットで道を調べていた主人
「まあ、いいよ、空いているからな、連れて行ってやるよ」
「ホント!?」

そうとなれば、準備は早い。
さっさと着替え、車を出し、チッチのカートを車に乗せ、気付いて騒ぎ出したチッチに服を着せ、車に乗り込んだ。

7:58出発~
連休の中日、常盤道も結構車が多い
それでも、11時前には高速を下りた。

思い付きで「那須」と言ったので、特にプランはない。

チッチが若い頃は、那須と言えばまず「どうぶつ王国」だったけれど、広大なドッグランに連れて行っても、まあ歩かないだろうし。

そこはスマホって便利、車の中で色々検索してみる。

まずは食事処・・・
「那須+犬連れ+ランチ」

と検索。
いくつもお店がヒットする。

「ボリュームのあるパスタランチがおすすめ」と書いてあった
ドックカフェこうたろう」さんへ

「営業中」の看板が出てるね~って、前をそろそろと車を動かしていたら
お店のご主人が中から出てこられた。

暖炉のある店内は明るい作りで、テーブルは3つ。
手前の席にはダックスさんが来ていた。

4人掛けの席について、パスタセットをオーダー

ほうれん草たっぷりのパスタ、おいしかった

地元野菜のパスタ、もちっとした太麺で懐かしい味。
途中からランチタイムに突入したようで、ご主人が「ランチメニューの方がお得なので、変更しておきましょうか~」
と声をかけてくださった。
ランチメニューだと、サラダのほかにデザートが付く。
チーズケーキとアイス、入れたてコーヒーもついて、どれも美味しかった。

チッチ君にはワンコメニュー
一番小さいサイズにしたけど、ボイルササミ、マッシュポテト、骨型にくりぬいたニンジン・・とボリューミー
他にチーズ風味のパンもついていたので、帰りの車用におやつ袋に入れさせてもらった。

ワンコメニューいただきました~

途中で、4歳のゴールデンレトリバーを連れたお客さんが入ってきた
何度目かの来店らしい。
お店の看板犬もレトリバーらしいけど、この日は出勤していなかった。
食べ終わっちゃうとこの顔(^^;)

お腹いっぱいになって、お店を後に。
「こうたろう」さん、ごちそうさまでした~

食事をしながら、次の行き先を主人と話して
日帰り温泉に行ってみることに・・・

那須で温泉と言えば、今まで那須どうぶつ王国のところの温泉と、殺生石のところにある「鹿の湯」しか入ったことがなかったけれど、有名な温泉地でもあるのだ。

「那須+秘湯+日帰り」

スマホで検索して、「北温泉」に行ってみることに・・・
電話で日帰り入浴が可能か聞いてみた。
「営業していますけど、途中道に雪がついているので、どうぞお気をつけて・・・」

雪~??

ドッグカフェの辺りは、シャツ一枚で寒くないくらいポカポカ陽気だった。
いくら山道を上がっていくとはいえ、雪があるなんて信じられない。

「行ってみて、危険そうなら戻ってくればいいよね」

そういいつつ、まあ、行かれるだろうとノンキに構えていた。

北温泉は、殺生石を左に見ながら、少し行ったところにある・・・ハズ・・・
なるほど、途中から道路の両サイドに、白い塊が目立つようになってきた。
雪があるというのは、うそじゃないらしい・・・

幹線道路から一本道へは、大きな看板があった
「北温泉まで1170m」

右折すると、急に下っていく
少し行くと、前方にワゴン車がハザードランプをつけてストップしている。

「あれ?」

ちょっと追い越し気味にみたら
おーー

確かに、ビシッと雪がついている・・・
しかも行き違えないほど細い道。

下っていく分にはなんとかなるかもしれないけれど、どこまでこの雪がついているかわからないし、帰ってくるときに、ノーマルタイヤじゃスリップしちゃって危険かも・・・

「残念~~」

引き返すのは性に合わないが、雪にゃ勝てない。
諦めて、バックで来た道を戻った。

「残念だなあ~、仕方ないから鹿の湯入ってくか・・・」
「あ、じゃあ大丸温泉は?」
大丸温泉さん

来る途中の看板には、同じ方角とあったし。
大丸温泉も、以前から名前は聞いたことがあったけれど、殺生石付近から、こんな近いとは思わなかったのだ。

雪道じゃないなら行ってみようか・・・

数分走ると、大きな駐車場があり、「大丸温泉はここから徒歩、100m」とある。

駐車場に車を置き、チッチは車で待ってもらって偵察に・・・

「へ?雪降ってる?」

そう、さっきまでからりと晴れていたのに、粉雪が舞っている・・・
風も冷たい

スキーウエアを着た家族とすれ違った。
もしかして、この駐車場もスキー客用?
いきなり雪国そのに

大丸温泉は、駐車場からすぐだった。
雪が降っているくらいだから、チッチを車で待たせていても大丈夫そう。
立ち寄り湯することに。

受付で代金を払い、タオルをもらう
「混浴入りますか?」
「へ?」
「入るならこれが必要です」

「混浴に入る」というと、緑色のバスタオルを貸してくれる。
「これ巻いて入ってください」

へ~
バスタオル貸してくれる混浴って珍しいね~

露天風呂は川に沿っていくつかあるらしいが、まだ雪があるので、一番大きいお風呂しか使えないらしい。
確かに、庭園のような大きなお風呂だった。

結構しっかり巻ける大判のタオルを貸してくれるので、若い人もたくさん入っていた。

そうはいっても、チッチが心配なので私はザブッと浸かったら「お先に~」
内湯で少し暖まり直し、ぱっと着替えて車に戻った。

雪は降っているけれど、時折パーッと晴れて日差しが見えるのだ。
私の悪いクセで、大丈夫だろうと頭では思っていても、最悪の事態ばかり想像して、楽しめないのだ・・・

少ししか入っていないのに、服を着たら背中に汗をかいた。
温泉ってすごいな~
いきなり雪国

車に戻ると、チッチは寝てなくて、カートのカゴからじっとこちらを観てる。
「チッチお待たせ~」

抱っこで外に出したけれど、また雪がさーっと降ってきたので、屋根のあるところへ避難。
チッチはキョトンとしている。

主人も戻ってきたので、「雪とチッチ」を写真に収め、大丸温泉を後にした。


この後どうする?
南ヶ丘牧場でミルクでも飲むか
千本松牧場でアイスでも食べるか・・・

色々案は出たけれど時間が中途半端。
ペニーレーンにあったパグ看板

「とりあえずペニーレーンで、パン買って行こうかな」

近かったので、ペニーレーンに寄ってみたら・・・
ここだけ大渋滞・・・(@_@)

何に並んでいるかもわからないが、パン屋さんの入口に20人くらい待っている人がいる・・・

行列みただけで撤収・・・(^^;
ペニーレーンはつくばにもあるしね。
ちゃっかり記念写真だけ撮ってきた

結局いつものパターンでアウトレットへ・・・

アウトレットも結構混んでいた。
さすが三連休・・・
アウトレットにアルパカさんがいたよ

高速が混む時間を避けるために、買い物後は「ドッグデプトカフェ」でお茶。
チッチ君なんとこの日二度目のドッグカフェ・・・だけど・・・
たいやき(とちおとめ入り)

さすがにワンコメニュー頼むのは食べすぎなので
ヤギミルクだけにして・・・

後は、お昼にもらってきたチーズパンをこそっとあげた・・(^^;
この日二度目のドッグカフェ!

渋滞にはまるのが嫌なので、しばらくした道をトロトロ走り
宇都宮三川から東関道に乗って帰ってきた。

チッチ君、帰りの車後部座席のカートの中で爆睡
ぷすぷす、グーグーと、チッチのイビキをBGMに家路に着いた。

あ~
お出かけは楽しいね。

次は花見だね。たのんだよ!




| チッチとお出かけ | 23:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥羽わんぱら、お伊勢参りの旅 その⑤やっぱり9689さんが好き

貴船神社


怒涛の年末だってのに、たった1日有休を取ったツケで、
今週は食事する暇もないくらい忙しい私(^▽^;)

でも、旅行記終わらないうちにまた連休が来ちゃうのは避けたいので、頑張るぞ・・

さて・・・

毎度旅行となると欲張りになる主人。
特に大好きな京都となると、お気に入りスポットを全部行きたがる・・

ちなみに
主人のお気に入り

清水寺(済)
三年坂~八坂の塔(2年坂の途中までで終了)
祇園(車で通過)
金閣寺(時間なし)
哲学の道~銀閣寺(だから時間ないってば!)

中学の修学旅行マンマって気もするが・・・・(^^;)

今日どっか泊まるのならまだしも、何度も言うが、今日は帰るんだってば!

主人のこのパワーはどこにあるのだろうか・・・

私のリクエストは
チッチと京都に来たなら、やっぱり9689さんでしょう。

これを外すと私がブンむくれるのは分かっているので、主人も予定は入れてくれている・・・

「でもまだ早いし」

いったい、何時まで京都にいるつもりなのか・・・(-_-メ)

じゃあ、もう1カ所くらい・・・

どこに行く?
夕暮れになってきました

すると主人
「よく旅番組でやっている、『川床』のあるところに行ってみたい」
「それってどこ?」
「今は夏じゃないから、川床はないよ」
「それはいいけど、どこ?」

二人とも行ったことがないということで、貴船に行ってみることに
ナビで25分くらい。
この、ナビで○○分って、結構魔物かも・・・

なあんだ、そのくらいで行かれるなら・・・って、ついつい行き先が増える・・(うちだけ?)

というわけで
貴船神社を目指す。
私も何度も京都は来ているけど、鞍馬とか貴船地方って初めてだった。
貴船神社本殿

もっと大きな川かと思ったら、山間の渓流という風情。
なので、日が隠れるのも早く、既に夕暮れという感じ・・・

神社の駐車場に車を停める。
小さな神社なので、チッチは車で寝ててもらって、見学。

すごく古式ゆかしい神社なのに「twitterやってます」とか「Facebookいいねしてね」とか書いてあって笑った。
SNS看板が

めったにオミクジはひかない我が家だが・・水占いというのがあったのでひいてみる。
境内に流れている手水場?に浮かべるとだんだん文字が浮いてくるのだ。

せっかくなので、明日お誕生日のご主人さんどうぞ~

なんと、「大吉」だったよ。

旅行運、○とあって、良かった無事に家まで帰れそうだね。

おみくじにもQRコードが出てきて、スマホで結果を読み込めるのには笑った。

さて
今度こそ私の目的地に向かってもらいますよ~

向かったのは

9689さんだ。

チッチ君3度目

そして実は9689さんは2回移転されているので、新しいお店に行くのだ。

ナビに住所を入れて20分。

この辺かな??と
「あ~!川合さんだ!」

川合さんがお店の前の掃除をされている。
並木道なので、落ち葉を片付けていたようだ。

「川合さん!お久しぶりです!」
「ええ?」
9689川合さんと

私だけじゃわからないかなって思ったけど、覚えていてくださった。
「あれ?じゃあ、チッチ君も??」
「来てます!」
「うわ~うれしいわ~」

車で熟睡中だったチッチを抱っこでおろす。
お店にはニューフェイスのフランちゃんとフレブルのイオタ君がきていた。
イオタくんだ

川合さんやスタッフの方がかわるがわるチッチを抱っこしてくださった。
チッチとおソロ

そして。
この間から気になっていたパーカーをゲット
それともう一枚、遠赤外線効果のあるという、テラヒートタンクを購入。

早速パーカーを着て記念撮影
っと
「あれ、ペアルックみたいやな」
「えへへ、今日9689さんに来られたら、これいただくつもりだったので、私も同じ柄着てきたんです」
「ええ~っ」←主人のビックリ声
看板を入れて

チッチ君念願の(いや、チッチじゃなく私の^^;)9689さん3店舗制覇である。

もっとずっとおしゃべりしていたかったけど、他のお客様もいらっしゃるし、帰る時間も気になってきたので、名残惜しみつつお店を後にした。

「チッチ君また来てな」
「また来られるよう頑張ります!」

川合さん、皆さんありがとうございました。

9689さんを後に、まだどこか寄りたいと野望を抱く主人をなだめ、ガソリンを満タンにして高速に乗ったのは、既に19時過ぎ(^^;)

途中、事故情報があったので、湾岸を避けて帰ったので、家に着いたのは夜中の2:30.

無事に帰ってこられたのは、水占いのご利益かな。



戦利品







《旅行記おわり》

| チッチとお出かけ | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳥羽わんぱら、お伊勢参りの旅 その④やっぱり清水さんが好き

鳥羽わんパラの朝焼け~

鳥羽わんパラの
朝~

いやいや、良く寝た。
チッチ君、寝る前に散々ぐずったけど、チッチのぐずりより眠気が勝った・・・(^^;

一度ガッツリ寝て、もう朝かと時計を見たら、まだ12:30だった・・(^^;)

旅の時は、超早寝早起きな我が家である・・・

今回は1泊旅行なので、明日中には帰路につかなければならない。
早めに出発してもうちょっと遊んでいきたい。

当初の予定では伊勢湾フェリーを往復にするつもりだった。
でも、高速道路マップを見ていると、色々と欲がでる。

フェリーの切符を買う時、往復か片道かですごく悩んだけど
チッチの様子次第では、帰りちょっと遠回りして帰るかも・・ということで、片道にしたのだった。

鳥羽から陸路だと名古屋周りとなる。
名古屋城辺りを見て、お昼に味噌カツでも食べて帰ろうか?なんて思っていた。

でも、ふと気づいてしまった。
「名古屋までいくと、京都までそんなに距離ないんだ」

「名古屋じゃなくて京都にしない?」
「まじか!?」

わんパラについて、ナビで行き先を京都に設定してみる
2時間半くらいで着くとでた。
清水坂

もちろん、京都まで行ってしまうと、帰りはその分遠くなるけど
京都好きの主人が、この案に乗らないわけがない。

急きょ
翌日は朝ごはんを食べたらすぐに出発。
行き先は京都に決定~

そして
京都といえば主人が大好きなのは「清水寺」だ。

わんパラにお礼を言って、出発は8時少し前
伊勢を周って高速に乗る。
清水寺山門

途中からは以前もなんどか通ったことのある道だ。
チッチのPLDDでも夜中に通ったよね・・・
あれから、3年以上経って、こうして旅行に来られるなんて、ホントに嬉しいよ。

これから東京を背に走っていくって(^^;)

日曜の朝
道も空いていて、あっという間に清水寺についた。
駐車場もなんとか確保して、清水坂を上がっていく。
清水坂、もどり

以前来た時も、犬連れOKだったけど、チケットを買う時に念のため聞いてみた。

「スミマセン、犬連れなんですけど」
「ああ、いいよ、下におろさなければ」
「ありがとうございます、じゃあ大人2枚、あ、犬はいいですか?」
「わっはっは、犬からは取らないよ」

感じのいいオジサンだった。

そして
久しぶりに清水の舞台~
舞台の上

清水さんは、主人が単身赴任していたころにも来ているから5年ぶり?
探したら2010年の1月だった。

紅葉シーズンも終わり、(結構残ってたけど)普通の日曜日の、まだ10時だというのに、さすが清水寺、たくさんの観光客でいっぱい。
舞台の横

そういえば、帰った翌日、テレビみてたら
チッチと立ったこの場所で、ご住職が「今年の漢字」を書いてらした。
「あ、チッチが昨日いた場所だ~!」って大喜びしちゃった。



音羽の滝へ降りていく。
音羽の滝の水を飲む長寿になる、というので、チッチにもヒト舐め。
ご利益ありますように~
そういえば、前に来た時はお水用のコップを買ったけど、もう売ってなかった。

音羽の滝

参拝を済まして、清水坂を下りていく。
すると主人が
「前に三年坂降りたところでお昼を食べた」という。
私のブログに書いてあったって(^^;)

まだあるかな?
お店の名前を探すと「オブリーオ」さん、まだあった。

オブリーオさん

せっかくなので、ここで休憩。
お昼になったので、私はパスタランチ
主人は朝ガッツリ食べすぎたらしく、ケーキセットだけ。
オブリーオさんのランチ

ケーキについていたバニラアイスをもらって、ご機嫌なチッチさん。

アイス舐めました

さて
次はどうする?

すると、主人が
「石川五右衛門が絶景かな!って言った寺に行ってみたい」と言い出した。
それって何寺だっけ・・・

こういう時、スマホは便利だ。
「絶景かな」って検索すると「南禅寺」

車ならすぐなので行ってみよう。

お寺の駐車場に停めて下りていくと、すぐにその有名な山門。
山門、本当にデッカい!
南禅寺山門の上

件の「絶景」が見られるのはこの山門の上
チッチはNGのようなので、順番に上がってみることに。

拝観料を払って急な階段を上っていく。
当時の建築としてはかなり大きな山門で、上がってみるとかなりの高さだ。
周りはモミジの樹がたくさんあるので、紅葉時は周囲は真っ赤に染まっていただろう。
たしかに絶景~!
南禅寺山門

他にも有名なお庭とかあるらしいけど、チッチ連れては入れないので、山門だけで南禅寺終了(^^;)
主人は五右衛門気分を味わって満足したようだ・・・

「あ~、京都って面白い、あとどこにいく?」
「え、まだどっかいくの?」


さて、そろそろ私の目的地に向かいたいんですが・・・??





《まだまだつづく》

| チッチとお出かけ | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT