Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

連休総括 その①後半の前半

20170504歩きませんよ

世の中的にゴールデンウィークほんちゃんは、5/3~7の5連休。
でも我が家、メインイベントは前半に終了しちゃって、やや抜け殻状態。

5/1と5/2は平常運転で、リハビリ(←仕事(^^;))。

前半の旅行で宿を調べたときも、5/3~5/5あたりは、どこもいっぱいだったし、価格も超高騰していた。
ちなみに、我々が泊まった4/28は、まあ休前日っちゃ休前日で、普段よりは高かったけれど、「一番混む時期だから仕方ないよね」って価格だった。


どこに行っても混むのは分かっているし、チッチとお出かけには気温が高くて無理そうだし。

でも、なんとなくじっとしていられない・・・

みんな同じ気持ちで出かけて行って、大渋滞で後悔するんだろうなあ・・(^^;)

3日はさすがに家にいたが、4日、「笠間の陶炎祭」に行ってきた。

私がJRのホームでポスターを見かけたのがキッカケ。

前にひたち海浜公園のネモフィラを見に行った際、帰りに笠間に寄ろうか・・って話していたのだが、気温が上がりチッチがガハガハしちゃったので、寄らずに帰ってきた。
笠間陶炎祭2017

というわけで、今回はチッチ君お留守番。

高速が渋滞するのはわかっていたので、高速は考えず
ドライブがてら一般道。
しかも、早起きが鉄則の我が家にしては、珍しく9時出発。

実は一度、4時台に起きて「どうする~?」って話したのだが
あんまり早く出て行って、着いてからどうするのか?とか
チッチ留守番させるのに、早朝からギャン鳴きされたら・・と
考えて(もめて?)いる間に、また寝ちゃったのだった・・・(^^;)

今回は、チッチも旅行疲れが残っているらしく、あまり後追いしなかった。
旅行から帰って1週間くらいは、散歩もあまり歩きたがらず。
抱っこで連れて行って、家までまっしぐら・・という感じ。

どこか具合でも悪いのでは?と心配して、尿検査がてら病院も行ったけど特に問題なかった。
やっぱ旅の疲れや、お休みで寝不足もあるみたい。

日頃留守番ばかりでカワイソウ、どこか連れて行きたい・・・と思うのは私ばかりで、
チッチにとっては、平日のんびり留守番しながら、好き勝手に寝ているのが、結構快適なのかも・・・

チッチ君、なんか怒ってる?20170430

笠間まで、下道もちょこちょこ渋滞したけれど、2時間半くらいで着いた。
途中から「渋滞回避」でナビに教えてもらった山道(?)を通ったが、この道が素晴らしくいい「田舎道」で、窓から見える景色が楽しめた。

陶炎祭会場の芸術の森公園に続く駐車場はメッサ渋滞しているので、手前の臨時駐車場に停めて歩いて行った。

臨時駐車場、なんと小学校の校庭だった。
そこも、私たちが停められたのが最後くらい?どんどん埋まっていた。

延々と続く渋滞の車の横を横目に、10分くらい歩くと公園についた。
笠間陶炎祭2017その2

陶器市だけでなく、色々な屋台も出ていたので、先にお昼ご飯を食べることに・・
ちょうどお昼時なので、どのお店も行列ができている。

比較的空いていたお店の「変わりオコワ」と冷たいお茶を買って、お茶屋さんのベンチで食べた。
日向にいるとジリジリと日焼けしそうな陽気・・・

チッチ留守番させてきて良かったよ・・・

ワンコ連れも結構見かけた。
チッチほど暑がりな犬も珍しいだろうから、それほど心配な暑さではないけど。
会場はプラスチックのタイルのようなものが敷いてあって、凸凹しているし、カートで移動はちょっと辛いだろうな・・

あまり暑いので、ソフトクリームも買ったけど、なんかチッチがいないと食べていて張り合いがなかった・・(^^;)

陶器市は、地元のK公園にいつもくる陶器市とはちょっと感じが違っていて、作家さん別の出店が並んでいる感じ。

色々な風合いの陶器だけど、基本は「笠間焼」らしい。

主人は絵付けのキレイなビールマグと、ぐい吞みを買った。

ただ、ブログ書こうと思ってみたら、ほとんど写真撮っていない・・(^^;)

チッチ連れて出ないと、写真撮る気にならないんだよね・・(^^;)

笠間陶炎祭2017

帰りは、高速を使って1時間半くらいで帰ったけれど、我が家が通過した後に事故があり、ずいぶんと渋滞したらしい。

夕方、主人実家に寄ったら、大渋滞のニュースをやっていた。
混む前に帰ってこられてラッキーだったね。


長くなったので、連休後半の後半はまた次回・・(総括じゃないやん!)
スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1500キロ2017 ⑥乳頭温泉郷立寄り湯

帰りは爆睡20170429

どこかちょっと・・・、という話になったとき、私がまっさきに候補にあげたのが「田沢湖」と「高山」

「田沢湖」=乳頭温泉
「高山」=高山わんパラ

この2箇所、私の中では、リバイバルスポットランキング、不動のトップ3。
毎年春秋行ったとしても、きっと嬉しい。(←連れていっちゃくれないけど)

「わんわんパラダイス」もあちこちあるけれど、高山が一番好き。
上高地や平湯が近いし、料理が美味しい。(そしてリーズナブル)

秘湯といいつつ、最近はテレビでもよく出てくる乳頭温泉「鶴の湯」
ミーハーと言われそうだが、私はここの露天が大好きだ。

ちなみにトップ3、もう一箇所はもちろん「弘前城」。。。だが・・・
「どこかちょっと行こうか」ってレベルではないよね・・・(~_~;フツウ・・・

距離的に700キロ以上あるので、今までは弘前に行くときは2泊していた。
でも前回2泊したら、帰る日に気温が上がってしまい、どこにも寄らずにまっすぐ帰ってきてしまって。
「これなら、1泊でも行ってこられたね」って思っちゃった。

かくして、ハイシニア犬、チッチ君のストレスや疲れも考え、今回は1泊(+車中1泊?)になったのだった。
(↑主人の疲れは計算に入っていない(^^ゞ)


さてさて

旅行2日目・・・にして最終日。
朝はあいにくのドン曇り・・・
昼前からはちっさい雨マークもついている・・・

普段なら、「旅行で雨なんて!」と超ブスくれる主人だが、
この日、一番の目標は「無事カエル」

元々、温泉三昧の予定なので、あまり天気は関係がない。

むしろ、晴れよりは雨のほうが良い。
というのも、立寄り湯はチッチを連れては入れないからだ。

雨や曇りなら、チッチを車で待たせられるけれど、晴れだとカートに入れて預かってもらったりとか、行く先々で、施設のご好意に甘えなければならなくなる。
車で寝ているほうが、チッチ君ものんびり待っていられるというわけ・・・

この日はヒンヤリと涼しく素敵なドン曇り・・・
さ~!温泉♨はいりますよ~

まっさきに「鶴の湯!」と思ったけれど、立寄り湯は10時かららしい
ほかは?と調べたら、「蟹場温泉」は9時からというので、先に蟹場温泉へ・・・

蟹場温泉は初めて。
蟹場温泉20170429

一番有名な露天は混浴らしいので主人だけ
まだお客さんも少ないので、貸切状態・・・(盗撮じゃないよ)

私も女性用のお風呂に入ったけど、ヌルリとしたいいお湯で、保湿力抜群だった。

玄関にカニの置物があったけど、近くの川に沢蟹がたくさんいたのが名前の由来だとか・・・

そして次は
鶴の湯へ・・・
乳頭温泉郷20170429

「鶴の湯方面」という看板を折れて山道を降りていくと、残雪を割ってフキノトウや水芭蕉がでている。
まだこの辺りは春がきたばかり

思えば、初めて東北で入った「秘湯」が鶴の湯だったのかも
入り口の風情が懐かしい
鶴の湯20170429


一番奥の露天が女性専用。まだ10時過ぎたばかりなのに、結構入ってる。
ここのお湯は白濁
底には玉砂利が敷いてある。そうそう、この感じ♪

女性の露天は話しかけてくれる人が少ないのだが、この日は一人で入っている方も多くて、結構話が弾んだ。

脱衣所のところが水浸しになっていたので、お風呂の淵の乾いた板の上で着替えて、表に出ると、少し雨が降ってきた。
車の窓を閉めようと覗きこむと、チッチ君カートのバスケットの中で爆睡中・・・(^^) 

駐車場脇のカフェはまだ営業していない。
どうせ主人はまだ出てこないので、お土産をみたり写真を撮ったりして待っていた。
鶴の湯の春20170429

次に向かったのは「孫六温泉」
ここも初めて行く
看板があったので、入っていこうとすると通行止め
ここから「徒歩800m」とあるが、かなりの勾配
行きは下りだけど、ひとっ風呂浴びたあと、延々のぼってくることになる。
孫六温泉玄関20170429

見たとたんに「わ・・・私、車で待ってるよ」
逃げ腰の私・・(^^ゞ

すると通行止めの彼方から業務用らしき軽自動車が上がってきた。

近寄って行って、詳しく聞くと、ここではなく、反対側にも道があって、そちらなら近くまで車で行かれるとのこと(ホッ!)

教えていただいた国民宿舎の横手の道に周る。

孫六温泉は黒湯温泉の駐車場を抜けて、急な坂道を下りたところにあった。
車道側でもこの急坂・・・、歩くことにならなくてほんと良かった・・・(^^;)

お風呂大好きだけど、長湯ができない私は、ちょっと疲れたので結局孫六温泉は入らなかった。
主人が入ってくる間、車で待っていた。
孫六温泉、なんと貸し切りだったそうで、主人が喜んでラインを送ってきたけれど、私はチッチと爆睡中・・(^^;)

孫六温泉貸切状態20170429

温泉巡りを満喫し田沢湖へ降りていく
天気も回復してきた。

このまま帰っても夕方、ちょうど仙台辺りで渋滞するかも・・・
道の駅あねっこ(雫石)で作戦会議・・・
盛岡市内まで行ってお昼を食べることに。

ぴょんぴょん舎20170429

「ぴょんぴょん舎」の前を通ったので、冷麺を食べた。
冷麺と焼き肉のランチ、美味しかった。
我が家が土地の名物を食べているのってすごく珍しいかもだ・・・(^^ゞ

そして、盛岡駅方面へ。
盛岡市内20170429

盛岡といえば「宮古」、浄土ヶ浜・・・
主人は浄土ヶ浜に行きたかったらしい・・・

浄土ヶ浜も我が家のリバイバルスポットだけど、震災後まだ一度も行ってない・・・

盛岡駅前をうろついていたら、以前宮古に行く前に泊まったことを思い出して懐かしかった・・・

さすがに今から浄土ヶ浜は、距離的にも、時間的にも「無理だよ~」っということで、今回はあきらめてもらった・・・(また来よう)

盛岡、見どころと検索したら、「石割桜」とある。
ナビに入れたらすぐ近くなので、寄ってみた。

石割桜、なんと裁判所の前庭にあった。

「石割り」なんて言っても、ごつごつした岩の隙間から樹が生えているのかなあ~・・・っと思ったら

嘘みたい

大きな石を真っ二つ!
盛岡石割桜20170429

「わっ本当に割れてる!」
(主人が「割ってるところ・・わかる?)

チッチを置いて記念撮影していたら、大型バスから降りてきたお客さん集団に囲まれてしまった。
皆さん、なぜか桜じゃなくてチッチの写真撮ってる・・・(^^;)

チッチを抱き上げようとしたら
「ちょっと、今写真撮ってるんだから、そこに置いておいてっ!!」って言われて、笑ってしまった・・・(^▽^;)

盛岡銀行レンガ館20170429-1

主人が見たいと言っていた、レンガでできた銀行も見て

盛岡銀行レンガ館20170429-2

ようやく市内観光終了。

5時過ぎに盛岡を出発
途中ところどころ渋滞していたのを避けつつ
我が家には23;30、ぎりぎり29日のうちに到着した。


旅行前、とにかくチッチが疲れて、具合悪くなったりしないか・・・と
それだけが心配だったけれど

帰りの車の中もグウグウと気持ちよさげにイビキをかいて寝ている。

今回も、無事に
チッチと旅行ができて、嬉しかったな~


《おわり》

| チッチとお出かけ | 17:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1500キロ2017 ⑤そして田沢湖

たつこ像ピンで20170428

ゴールデンウィークも終わっちゃって、平常運転に戻りつつある我が家・・・

旅行記、おわっとらん・・・orz
連休後半のネタもあるのに・・・

来年振り返るために頑張ってアップしますよ~




さてさて
角館の桜も満喫して
ようやく今日の宿へ・・・

森の風田沢湖さん2017
今日泊まるのは「森の風田沢湖」さん
http://morinokaze-tazawako.com/

犬連れで泊まれる宿も、毎年検索のたびに結構いれ変わる。

最近私が良く使うのはyahooのサイト。
「犬連れ」とか「ペット」と入れるとペットOKプランがでてくる。

例によってペンションが苦手なので
前に泊まった「ゆぽぽ」もいいかなと思ったけれど、こちらのホテルは、貸してくれるケージの写真が載っていたのが決め手になった。

チッチ君、最近は悪いヤツで、100均のワイヤーラックでつくったケージじゃ出てきちゃう。
しっかりしたケージがあるのはありがたい。

田沢湖も何度も来ている、前回はいつだっけ?と調べたら、2011年の秋だった。
あの頃の写真を見ると、まだチッチも若いな~
犬連れプランとは書いていなかったけれど、「ゆぽぽ」も犬の受け入れは今でもOKらしい。
途中からNGになるホテルも多いので、ありがたいよね。

まっすぐ宿に行く気の私。
やはり欲張りな主人は田沢湖と来ればやっぱり「たつこ像」をみるらしい・・・
まあ、通り道のようなので寄ってみた。

以前、秋に来たとき巨大化してビックリした魚は、まだ影も形もなかった。
お約束のたつこ像 20170428

森の風田沢湖さんは、田沢湖畔から山側に少し登ったところにあった。
ほかにもワンコ連れがいたのでホッとしてチェックイン。
犬連れプラン特典といって、オヤツをくれた(^^)

夕食前にささっとお風呂に入り、お食事どころへ
夕食はビュッフェスタイル
普段はビュッフェはめんどくさい、という主人だが、アルコール呑み放題プランが追加できたのでご機嫌だ。

このビュッフェの目玉は「ズアイガニ食べ放題~(^^♪)」
カニ好きの私は、これがひそかに楽しみだったのだが・・・

かに~2017

長旅の疲れで、カニを剥くのがめんどくさい・・(~_~;)ナンテコッタ

ご飯を食べ終わる頃には眠くてフラフラ。

でも、チッチ君、寝る前のオシッPをさせに外へ。
思ったより寒くなかったけれど、少し眠気がとんだ。

それなりにチッコがでたところで、無事長い長い1日が終了したのであった・・・

| チッチとお出かけ | 22:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1500キロ2017 ④ハシゴ桜

蓮池20170428


弘前を目指し東北道を真っ直ぐ上がっていく時の楽しみの一つ
桜前線を追いかけているということ
東京の桜は4月上旬に終わってしまった
東北の桜は連休がまさに見頃。

桜のトンネル20170428の2

弘前の桜に照準をあてて、ひたすら走っていく途中
新緑→葉桜→花吹雪→ときて、ようやく満開に追いつく。

でも、今年は寒暖の差が激しく、陽気も必ずしも「北だから寒い」というわけではなかった
地域によって差が大きかったせいか、「あれ、まだこんなに咲いている」というところも多々あって、車の窓から見ていても、その発見が楽しかった。

曳家された天守閣から蓮池の方へ降りていく
この途中もところどころ絶景スポット。

今年もリンゴの直売をやっていたので、キンキンに冷えたリンゴジュースを飲み、チッチには試食のリンゴをもらった。

桜のトンネルに行く前に、休憩所で朝ごはん
色々あるけど、結局またラーメン。
徹夜明けの胃にしょっぱいスープがしみる~
チッチにはベビーカステラを買ってあげた。

桜のトンネル20170428の1

主人はまたボートに乗りたがっていたけれど、この日も結構風が強い
しかも、今回は1泊で、午後には秋田まで戻らなければならないので、ボートは諦め、高校口を回って(こちらを通ると階段を上がらないでも元に戻れる)東門まで戻った。

下乗橋をのぞむ20170428

戻るころには下乗橋周辺はかなりの人出になってきた。
この日28日はまだ平日で、この賑わいだから、明日は大変だろうなあ・・・
桜のトンネル20170428の3

御濠端の桜並木を愛でながら弘前城を後にした。

御濠端20170428の5


そして!
次に向かうのは田沢湖。

最初に「近場でどこか一泊」と私が提案したのが、角館&田沢湖だったのだ。
主人の計画を聞いたとき、かなり移動距離的に無理があるんじゃ?と思ったが
前回の十和田→蔵王温泉よりも、短いという。

250キロくらいだよ、と言われて
なんだ、そのくらいか・・って思ってしまう自分が怖い・・(^^;)

弘前を出たのはお昼前。
一番の目標を達成した我が家、気が緩んだか、この後猛烈な眠気と戦うことに・・(^^;)

主人と順番に仮眠を取りながら東北道を下がっていく
途中、岩手山SAで休憩したが、停車しても私もチッチも目が覚めなかった・・・(^▽^;)

そして。

次の目的地は田沢湖
田沢湖と言えばやっぱり角館・・・

ここで私がとんだ記憶違いで主人を混乱させる。
来る途中、岩手県内走行中に、すごくキレイな桜並木が見えたのだ。
「あれ、どこかな?」という話で
前に行ったよね、というのが北上展勝地
主人は記憶にないという。

「えー、行ったじゃん北上川~」と言い張ったのだが
私が言っていたのは「桧木内川」だった・・(^^;)

桧木内川20170428の2

通年、弘前が満開の頃には角館は枝垂れ桜の季節だが
今年はソメイヨシノが満開だった。

喧々諤々の「桧木内川」駐車場に停めたのは15時ころ
角館も何度も来たことがあるけれど、今までで一番キレイだったかも・・・

まずは川堤にあがってみた
たくさんの人が同じ向きで写真を撮ってるな~と見たら
水仙+桜のショット。
桧木内川20170428の1

武家屋敷の方は枝垂れが多いが、こちらも見頃。
日差しが強くなってきたので、チッチ君ほっかむり&カート移動で桜見物。
すれ違う人が笑ってみていた

角館ホッカムリチッチ20170428


《つづく》

| チッチとお出かけ | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1500キロ2017 ③花見するなら やっぱり完徹で・・・

快晴だよ20170428

もしも

来シーズン以降、パグを連れて弘前城にお花見に行ってみようかな?って思われる方(いるかな?)のために、「弘前城犬連れ花見情報」を・・・

弘前城公式HP http://www.hirosakipark.jp/

開花予報は、気象庁をはじめ色々なサイトがあるけれど、やはり公式HPの情報が一番たしか。
特にFacebookでは、毎日開花情報がアップされていてわかりやすい。
https://www.facebook.com/hirosakipark.jp

ちなみに、今年は満開予想が4/25 満開発表が4/26
桜の花は、開いたあと、3日はもつので、今年は4/26~28が見頃となった。
ちなみに、今、見たら、染井吉野はほとんど散ってしまい、今は花筏が見頃とのこと。
桜の種類も豊富だから、まだまだ園内は賑やかだろう。
満開のソメイヨシノとチッチ 20170428 弘前

ただ、我が家はまず「染井吉野」狙い・・・
満開の3日間が、どこにくるかが勝負なのだ。(闘いだったのか・・・(^^;))

前回、2015年は、4月に入って急激に暖かくなってしまい、開花が1週間以上早まった。
今年はギリギリ、28日に満開
そして
満開のタイミングは調べられるが、次のポイントはお天気。
やはり、晴れているときに観られるのがベストだけど。

最近は、晴れると急激に気温が上がる。
パグ連れにとっては、これも要注意。

この時期、太陽が高いときは暑くなるが、朝晩はまだ涼しい。
できるだけ、朝イチ、早い時間にお花見するのがお勧めなのだ。
日中は駐車場を探すのも苦労するし

結果的に、我が家のように徹夜で走ってでも、朝イチ、できるだけ早い時間にお花見するのがベストってことかな?(ってことにしておこう)
弘前城マップ

さて

撮影スポットとしては、追手門前が有名だが、我が家はいつも文化センターに車を停めて、東門から入る。

入口に「犬の散歩不可」と書いてあるけれど、カートインならおとがめなし。
有料区域も大丈夫だけど、桜のトンネルに下りていく道は階段なので、注意が必要。
結構歩くので、カートは必須かも・・・

東門をくぐったのが8時半頃。

以前、もっと早い時間に着いたこともあったけれど
早ければ、早いほど、他の観光客も少なく、本当にゆっくりできる。

しばらく行くと、もう一つ東内門がある。
東内門をくぐると、日本最古と言われるソメイヨシノ。
日本最古のソメイヨシノ 20170428

天守閣は、なるほど曳屋してなくなっていた。
下乗橋から見る石垣は足場が組まれてしまっている。
下乗橋20170428

石垣は修復中20170428


南口券売所から有料エリアに入ると、どうやって動かしたか、天守閣が鎮座している

その前には、見学用の足場が組まれていて、上から見下ろすとなるほど、岩木山を背にお城が見えるのだ。
天守閣の側は枝垂れ桜2017

これだけでもすごいなあって思ったけれど、天守閣、動いていても中に入ることができるのだ・・・

っと

2年前、見納めかと思った天守閣とチッチ。

また会えた~

今だけ見られる岩木山と天守閣とチッチ2017


そして満開の桜。

天気は快晴・・・

今年、千鳥ヶ淵の花見はドン曇りで、「花曇りもオツなもの」とイキガッていたが

やはり、満開+晴天は

しゅばらし~(^O^)/

どこを見渡しても「キレイ」「すごい」しか言葉が出ない私だった






《つづく~》

| チッチとお出かけ | 23:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT