FC2ブログ

Chitchies

15歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリクリ2017

めりくり~20171223

三連休じゃないのが玉にキズだけど、クリスマス休日。
大掃除もしなきゃだけど、なんとなくじっとしていられない。

クリスマスが終わると街も急激に和の景色になる
なのでブログも早めにアップしておかないと、妙に季節外れになる・・・(^^;


そこは似た者夫婦の我が家
おたがいなんとなくソワソワ

イルミネーションを見に午後から出かけてきた。

なにしろ祝日の土曜日のクリスマスホリデイ
ある程度の渋滞は覚悟の上
駐車場を確保するのも大変なのでは?と思ったけれど

表参道20171223

そうでもなかった・・・

表参道は駐車規制。
以前、チッチのカートを押すのも大変だったので、あえて降りずに車窓から見学~

そして、今回噂になってる(?)NHKホール前の「青の洞窟」に行ってみた。
青の洞窟20131223

確かに青い~
でも、洞窟じゃあなかったけどね。

写真を撮ってもみんな真っ青~
チッチ写ってるのわかるかな?

でも、青の照明って結構疲れる。
車を出して表参道に戻ったら、なんだかホッとする。



せっかくなので、今度は六本木方面へ
東京ミッドタウンのイルミネーションがすごいらしい・・(主人情報)

ミッドタウンへナビを設定。

はとバスのオープンエアーの夜景ツアーが横を通っていく。
我が家も同じルートなのかしら??

東京ミッドタウン20171223

どこか停められるとこあるのかなあ~って、車でウロウロしていたら、ちょうどミッドタウンの中庭?へ迷い込んだ。
左側はリッツカールトンホテル。
窓際のレストランでは既にクリスマスディナー?を楽しんでいるようだ。

ホテルの前の道を渋滞しつつツラツラと通っていると、周りはイルミネーションに囲まれている。
車駐車場に入れて見に行く?どうする?
主人が偵察に下りたら、なんとイルミネーションみるの1時間待ちだって。

しかも、今車で通ってきたところを歩いて周るということらしい
なんだ、もっと写真撮っておけば良かったねえ・・・
一度見たの、また1時間待つのも・・ということで

ここは

「見ました」


ということで通過(^▽^;)

帰る前に、もう一カ所
汐留にも何かある(主人情報)というので、芝浦方面へ・・・

道が空いていると都内はせまい。

東京タワー20171223


いきなり真横に

どーん!

ととっとと東京タワー!!!

こちらもクリスマスイベント中~

カレッタ汐留は、劇団四季の劇場の前にイルミネーション。
30分おきくらいに、美女と野獣の世界観で、音楽が流れる。
カレッタ汐留20171223

チッチを抱っこして上から見物。

そして
帰る道すがら銀座通り~

山野楽器
山野楽器20171223

ミキモトパール
mikimoto20171223

この二つは私のリクエスト。

ミキモトのビルっていつの間にか建て直されてた。

山野楽器の前に一時停止して、写真を撮っていたら、ジョンレノンの曲が流れ始めた。



14時に出てきたワリに、あちこち欲張りなお出かけになった



そして。

今日はクリスマスイブってことで。

チッチ君にはスペシャルディナーをプレゼント~

クリスマスディナー2017

ケーキも食べたよ。
クリスマスケーキ20171224

実はチッチ。
お肉をたくさんもらって、満足してグウグウ寝ていたのに。
ソーッとケーキの箱を出してきたら、ムクッと起きた(^^;)

まだチッチの嗅覚は結構健在らしい(^^;

昼間動物病院で年内最後のオシッピ検査は合格。
後脚はだいぶ弱ってきちゃったけれど

元気でいてくれるのだけが、私と主人へのチッチからのプレゼントである。

大好きなチッチ君

メリークリスマス!



《おまけ》

アッキーママからクリプレいただいちゃった。
チッチ君、珍しくワイルド系。
昔よくちゃこPさんのBBSに登場していた悪ガキ「魑っ魑」
覚えててくれたんだね。
アッキーママありがと~
めりくり~

おまけ、あっきーさんありがとう20171223

スポンサーサイト

| チッチとお出かけ | 23:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年中行事、吉例イチョウ祭り2017

イチョウ祭り20171125-4

箱根にひきつづき
お出かけモードがとまらないらしい主人。

11/25 恒例のイチョウ祭り決行とのこと

たしかに、11月上旬急に冷えたせいか
今年は都内の紅葉が少し早目な気もするが

12月のアタマに、主人の好きな表参道のイルミネーションも兼ねていくのかなと思っていたのだけどね

過去ブログをみたら、去年もこの週だった・・・(^^;
しかも
去年は私が土曜日いなかったから、ドン曇りの日曜日に行ったんだった・・・(過去ブログ参照)
一年ってホント早いなあ・・・(深い溜息)

そして
ほんの去年のいきさつも忘却の彼方な私、大丈夫か・・・(-_-;)
自分のブログを熟読し色々驚く・・・

というわけで

年中行事はキッチリこなしたい我が家
神宮外苑イチョウ祭りに行ってきました・・・
イチョウ祭り20171125-2

せっかく土曜日出ていくならと
先に、私が会社でもらった某ブランドのファミリーセールに参戦。
(ちょうど代々木の近くだった)

主人とチッチは車で待機しててもらった。

その代りといっちゃなんだけど
お昼はちゃんとご馳走しますよ・・
かねてから気になっていた「愛犬ヴィレッジ」さんへ行ってみることに。

代々木から東新宿
車なら10分もかからない・・・
ナビでは、もう「目的地周辺です」って言っているけど。

どこ~(^▽^;)

どうやらすごく細い路地を入るようなので
コインパークに車を置いて歩いて行くことに。

チッチをカートインして、ヤホーナビに助けられ、歩くこと5分
愛犬ヴィレッジさん
あった~!

愛犬ビレッジ20171125の2
こちら
伊豆の「愛犬の駅」とかと同じ経営らしいっす

おっそろしく細い路地を入るのね~っと思ったけれど
反対側からなら、そんなでもなかったらしい・・・(^^;

店内に入ると、1階はワンコグッズのショップと、トリミングサロン。
ビストロラブドッグさんは2階らしい。

入口にワンコ用の水飲みやらおトイレやらあって
エントランスは広々。
レストランの席は、愛犬同伴用なので、程よいスペースを取ってある。
愛犬ビレッジ20171125

なによりも有難いのは、犬用のベッド?ベンチ?がしっかり壁際につけて設置されていること。

チッチ君、これなら食事中、ゆったり寝そべっていられるし、席の裏側に落っこちる心配もない。

カートも席に持ち込ませてもらったけど、カートだと人間が食事している間、食べ物が見える高さなので、いつまでもピイピイうるさいんだよね。(シツケがなってない、というのは見逃してケロ)

しかもこのベンチ、絶妙な高さ(人間の膝タケ)なので、人間の食事の間、チッチも結構落ち着いていられた。

そして。
チッチ君に嬉しいのは「ワンコビュッフェ~!」
こちらなんと、人間が食事をすれば、無料で利用できる。(食事しないと有料)

もちろん、ランチしに来たので、私はスープカレーのセット、主人はガッツリとステーキランチを注文した。

ビストロラブドッグさんのランチ

あ、ちなみに、写真のライス、めっちゃ大きく写っていますが、実際もLサイズ。
S、M、Lから選べます。

我が家は主人がご飯たくさん食べるので二つともL(私じゃないよ)
お水はデドックスウオーター??が4種類
デザートもついていて、美味しかった。

ワンコビュッフェは、「鯛のリゾット」やら「トマトパスタ」やら「豆乳プリン」「カボチャのスープ」「温野菜」「餅粉パン」「鹿肉ジャーキー」などなど夢の国!
私が食べたいようなメニューばかりよ。

大きなお皿に少しずつもらってきたけど
チッチ君、大満足だったらしい・・・

ワンコビュッフェ20171125

愛犬ヴィレッジを後に、ようやく本日のメイン
イチョウ祭り

普段より到着が遅くなったので、かなりの人出。
しかもこの日、秩父宮は大学ラグビーの好カードらしい。
ちょうど第一試合が終わった時間?

食事はしてきたばかりだし、チッチのカートを押すのも大変なので、あまり奥まで行かず。
日当たりのよいところで記念撮影。

イチョウ祭り20171125-3

落ち葉の上にチッチを座らせて写真を撮ろうと思ったら
あっという間に人だかりに・・・(^▽^;)
なぜかチッチ君
外国人観光客の皆さんに大うけだった・・・



そして
外苑の後はお約束の代々木公園へ・・・
代々木公園のイチョウは、外苑よりも大木なのだが・・・
今年はまだちょっと青かった・・・
イチョウ祭り20171125-5よよぎ

桜とちがって、イチョウは個体差が大きいのよね。
その代り、モミジが見頃だった。

NHK側の広場では、お蕎麦と日本酒のイベントをやっていた。
両方大好きな主人はテンションが上がっていたけど、車だからお酒はNGですよ。
イチョウ祭り20171125-7よよぎ

イルミネーションはまたのお楽しみ
チッチのイビキをBGMに帰りましたとさ・・・・・

| チッチとお出かけ | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンワンワンの日は、日帰りで箱根

芦ノ湖とチッチ20171111

北海道(+東北)の旅から帰って
抜け殻状態

チッチは血尿の危機を辛くも切り抜けてくれたけど
急に秋(っていうか冬?)めいてきて
まだちゃんと衣替えもできてないし

家の雑用が溜まっているなあ・・とぼんやり考えている私と裏腹に

お出かけモードがとまらないらしい主人。

1900キロちかく一人で運転してきて
まだ運転したりないのかねえ・・(^^;)

もう10日前の話だけど
日帰りで箱根に行ってきた。

それも金曜(前日)の夜

「明日どっか行かない?」
「どっかってどこへ?」
「朝のうちは天気悪いみたいだけど、昼前に晴れるらしいんだよ」
「だからどこへ?」

「最近行ってないから、箱根の方に行ってみようかと思って」

日頃、どこか行きたいという私のリクエストに、渋々応えているポーズを決め込みがちな主人が
こうもはっきり「おでかけモード」なのも珍しい・・・

チッチの旅行疲れ(&膀胱炎疑惑)もだいぶ落ち着いたし
まあ、日帰りくらいなら・・・

そうと決まると朝は4時に起される(-_-;)
チッチも寝ぼけ眼でご飯食べてる・・・

我が家の場合、朝の支度に一番時間がかかるのは主人である(^^;)
私は、チッチの世話が無ければ10分もあれば車に乗っている・・・

近所迷惑にならないよう、チッチがガウる前に車に乗って、運転手が来るのを待つ。

出る時は降っていなかったけれど、東名に入るころからパラパラ雨が降ってきた。
「おかしいな、朝のうちで止むって言ってたのに」
「いや、まだおもいっきり朝だし・・」

降ったり止んだり、急に明るくなったり、なんだか荒れた天気。
海老名SAで朝ごはんを食べて、様子を見る。

「今日出かけたのは失敗だったかなあ」
ぼやく主人

これが

私が言いだしたプランだったら既に大喧嘩だが
自分が積極的に出かけたものだから、シレっとしている

憎らしい男である・・・(^▽^;)

そうはいってもここまで来ちゃったしと、先に進んでみる。
西湘を通って小田原から箱根に入るころにはすっかり晴れてきた。

登山鉄道の駅を横目に、湯本の温泉街を抜けて、山道を上がっていく。
いわゆる駅伝ルートだ。

山の上の方はまだ雲がかかっている。
強羅を抜けて芦ノ湖の方へ降りていくとまた晴れ~。

遊覧船乗り場の側に車を停めて、下りてみる
車にのってるときは気づかなかったけど、かなりの強風~

芦ノ湖20171111の1

どこかランチできるところを探すけれど
テラス席はこりゃ風強くてきついかも・・・・

すると、関所跡の手前で、「わんちゃんとコーヒー飲めます100円」という看板を主人が見つけた。

ちょうど富士山が良く見えるロケーション。
「本当にコーヒー100円?」

本当だった・・・

看板犬が柴さん母子のお店。
お店のご主人がみずからオーダーを取って、カフェオレを運んでくださった。

ここのご主人

何でも現在の本業は「水産物卸業」だそうで、コーヒー屋さんは趣味なんだって。
また、もともとは劇団四季の俳優さんだったそうで、交友関係もめっちゃ広いらしい・・・

「犬の写真を撮るのが趣味なんですよ」
そう言ってチッチも撮影してくださった。
箱根のチッチ(コーヒー屋のご主人が撮影してくれた)

主人は「水産物卸」の方の話にのってしまい
なぜか塩辛の味見を始めた・・・(^^;)

お店の奥では、塩辛や干物の販売もしていて、結果塩辛を大量お買い上げ~

コーヒー飲んで塩辛を買う・・・
珍しいよね

ちなみに塩辛は冷凍のままなので、保冷剤がっちり入れてもらって、家に着いてもまだ凍っていた。
炙って食べるのがお勧めだそうで、主人いわく、めちゃめちゃ美味しいらしい(私は塩辛食べないの)

ひとしきりご主人とお話したり買い物したりして
その後はちょっと車を置かせてもらって、チッチ&芦ノ湖&富士山の写真を撮った。

芦ノ湖
ひょっとして海?ってくらい
今日は波立ってるな~(^^;)

でも富士山
きれー!(←富士山好き)

満足したところで芦ノ湖を後に・・・

そして

この日の目的の一つは
仙石原のススキ」だそうで

ススキを観てからランチすることに・・・

前に勤めていた会社の保養所が仙石原にあったので、何度も来たことがあるんだけど
見たことはなかったな~。

どこにあるのかしら?って思っていたら

車で走っているといきなりはじまるススキ野原・・・

朝、雨だったこともあって、観光客の出足が遅れたのか、意外と簡単に車を停められたので近くに行ってみた。

背の高さほどあるススキが群生し、風も強いのでいい感じに揺れている

動画でどーじょ~


人が多いのと、足元が砂利道で、カートで行かれないので、チッチと写真を撮って終了。


時間はそろそろ2時
いつものパターンだと、ランチ抜きになりそうな予感~

ススキ野原の周辺のお店はどこも混んでいるし
チッチを車に待たせるとなると、駐車場が日陰じゃないと・・・

すると
誂えたように条件にピッタリのお店を発見
お店の前の駐車場が、大きな木の陰になっている。

しかも、私の好きなイタリアン~

まだランチ営業中だったので、寄ってみた。
イルピアチェーレさん

主人はパスタ、私は明太子のクリームリゾットを食べた。(美味しかった)

最近のお出掛けは食事に恵まれているな(^^)

食事の後は
お約束のアウトレットに寄って
夕方の渋滞を避けて帰った。

| チッチとお出かけ | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1860km チッチin北海道 ⑧ バスクリンバス??

車の中のチッチさん20171029

いよいよ旅の終わり。

さすがに今日は帰るど~!

ミラクル続きだった今度の旅行。

はじめにも書いたが、長雨予報から、大型台風→そして、10月には珍しい2つ目の台風にはさまれており、さすがに午後からは降ってくるらしい。

雫石まで帰ってきているとはいえ、まだまだ距離がある。

雨が何よりも嫌いな主人、いくらなんでも今日はまっすぐ帰るよね?
んね!!?

風柳亭さんをチェックアウトし、車に乗り込む。

「あのさ」

「えっ???」
「昨日藤七(温泉)で聞いたんだけど、お前が言っていた『国見温泉』って、犬と一緒に入れる温泉があるんだって」

「へえ~っ」

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

「で?」
「行って見ない?」
「えっ??」
「面白そうじゃない?」
「だって、チッチ温泉になんて入れられないよ。」
「なんで?」

「いや・・・なんでって・・・」

チッチのシャンプー、何が大変って、乾かすのが大変なのだ。
(お風呂自体は、本ワンご機嫌で入ってくれる)
家のお風呂でも、冬場はドライヤーで1時間かかる。

チッチ君、君が絨毯だったら、さぞかし高級品だったことだろう。
なにしろ毛がギュウギュウと密に生えていて、ちょっとやそっとじゃ乾かない。
そして、意外にデリケートで、ちょっとでも乾かし残しがあると、すぐそこが湿疹になるのだ。

真夏ならまだしも(真夏は出かけられないけど)、ちょっと立ち寄り湯してお風呂なんて・・・。
しかも旅の終盤で、私もチッチもお疲れ気味。
身体を冷やして具合でも悪くなったら困る

「チッチ入れなくても、どんなところか見てみたくない?」

「(ため息)」

言い出したらきかない。

「もう、じゃあ今日はほんと、そこだけね」

まだ10時前だけど立ち寄り湯できるのかな?
石塚旅館201710293

国見温泉には、温泉宿が2つ。
秋田駒ケ岳の登山口となっている。

またもやくねくねと細い山道を40分ほど上がっていく。

手前にある「石塚旅館」に到着したのは9時過ぎ。石塚旅館露天201710291

きくと、本来なら10時からだけれど、もう使えるので入ってよいとのこと。
石塚旅館・・・
親戚じゃないよ(^^;)
ここの温泉。
お湯がエメラルド色だっていうけど、本当かな?

気になるので私も入ってみることにした。

内風呂は2箇所、露天は混浴。
女性専用の露天風呂は1箇所あるらしい。
「じゃあね~」
ミシミシと古い木の廊下を奥へ

なるほど

バスクリン?
なんて鮮やかな黄緑色
石塚旅館201710292

そして湯桶が真っ白なのは、湯花が固まっているらしい。
こんな不思議な色の温泉はみたことがない。

露天だとなおさら色が鮮やか。
源泉が空気に触れると葉緑素が発生してグリーンになるそうだが・・・

温泉って奥が深いなあ・・・

服を着て玄関口に戻っても、もちろんまだ主人はいない。
混浴の露天は、奥の入口から行くようなので覗きに行ってみると主人が入っていた。
また誰かと楽しげに話している。

石塚旅館混浴野天20171029

車に戻ってしばらくしたら主人が戻ってきた。
森山荘も入っていいでしょ?犬が入れるのはアッチだって」
「はいどうぞ」(もはや抵抗しない)

初め私たち「モリヤマ・ソウ」って呼んでいたが、「モリ・サンソウ」だそうだ。
こちらもまた風情があるねえ・・・

入口には、なるほどワンちゃんの写真がたくさん貼ってある。
ペキちゃんが2頭、気持ちよさそうに入浴しているのは、この山荘の看板犬らしい。

犬用のお風呂を見せてもらった。

たしかに、こんなところでチッチお風呂に入れたら楽しそうだね。
(でも今日は入れないよ)
温泉の成分が犬の皮膚にもすごく良いらしく、皮膚病治療でくる子もいるらしい。
森山荘犬用露天風呂

チッチがもう少し若い頃だったら、迷いなく入れちゃうだろうけどな~。
ハイシニア犬チッチ君。油断大敵。

一応乾燥室もあって、ドライヤーは有料で、専用の物を貸してもらえるそうだ。(←自家発電だから。)

主人はここでもお風呂に入りにいったが、私は車で待っていた。
主人の「温泉ランキング」でも、かなり上位にくいこむ良い温泉だったそうな。

そしてなんと
国見温泉も今年の営業は10月いっぱい、ということで、もうすぐ長いオフシーズンに突入するそうだ・・・

二つの温泉を制覇し、大満足したようで
あとはひたすら家を目指した。

台風接近の中
無事に家に着いたのは夜7時半頃(たしか)

北海道旅行のはずが
主人が今回の旅行で一番良かったのが、国見温泉だというからなんだかなあ・・・^^;

《旅行記終わり》


≫ Read More

| チッチとお出かけ | 23:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走れ1860km チッチin北海道 ⑦東北我が家

玄武風柳亭2


船が無事青森に着いたら、気分的にややダレた^^;(ブログも間が空いた^^;)

なんだかもう、家に帰った気分。

旅行の計画を立てるとき、「帰りに本州で1泊しないとキツイ・・・」とさんざん主張していた主人が
「なんだかこのまま帰っちゃいたいな」などと言っている・・・(←オイオイ)

ホームグラウンドに帰ってきた安心感か、どっと疲れがでる。
あとはチッチを無事に家につれて帰ることが最大ミッション。

相変わらず殺風景なフェリー港を後に、車はまっすぐ高速へ

本州で一泊、さあどこへ?
真っ先に思いついたのは十和田湖だが
10月の最終土曜日だ、奥入瀬、十和田周辺は紅葉まつりで混んでいる。
前に泊まった蔵王の太平ホテルも良かったけど、山形は前回かなり距離があってきつかった。。
青森~岩手間で犬連れOKの宿探し・・

さんざん探して(←私が)今回予約したのは雫石。
岩手山の裾野にあるようだ。
ぐるりと周っていかざるをえないので、距離はそこそこある。

今回の旅、目的の大半はクリアしてしまったので
最終日は、とにかく宿に早く入って疲れを取りたい。

と思う私と

ちょっとでも何か追加したい主人・・・^^;
宿に行く前にもうちょっと何かないかしら??(←欲張り)

本当なら大好きな酸ヶ湯、蔦温泉など、八甲田辺りに寄りたいところだが、奥入瀬は交通規制があるそうだし、混雑が恐ろしくて近寄れない・・・

「八幡平あたりで温泉はいっていくとか?」

そこは東北、温泉天国だが。
いかんせん一般道の距離感がつかめない。

「行くとしても一カ所くらいにして」

高速を上っていく道すがら、私が検索する。
いままで行ったことがないところを探そうとするが

主人は「八幡平を通るなら」と
以前行ったことがある温泉をいくつもあげる。
藤七、玉川、後生掛・・・

いやいや、そんな遠くまで周れないよ・・・

「国見温泉は?」
「聞いたことはあるけど」
「松川温泉は?」
「聞いたことはあるけど・・・」

とにかく、主人は一度行ったことがあるところへリフレインしたがる・・・
↑意外と保守的(~_~;)

なんとかなだめて^^;、「松川温泉」へ行ってみることに
そうはいっても、秘湯を守る会のHPに出ているような温泉だ、それなりに山道に入っていく。
松川温泉松風荘20171028

山の中は紅葉が見頃だ。

建屋からみて、一番歴史がありそうな「松楓荘」さんへ
途中からガタガタ道・・・

主人が入っている間、私とチッチは車で昼寝することに。

私も温泉は好きだが、湯アタリしちゃうから日にそう何カ所も入れない。
「じゃ、オレ入ってくるよ!」
松川温泉松風荘20171028 2

しばらくすると、主人が嬉しげに戻ってきた。
その顔をみただけで、良い温泉だったことがわかる

「すげー雰囲気良かったから、お前も呼ぼうと思ったら携帯圏外だった・・・」
(この山奥だ、そらそうだろうとも)
「良かったね、じゃあそろそろ宿へ向かいましょうか?」

「ここまできたら藤七温泉がすぐだろう?」
「遅くなっちゃうよ」
「まだ大丈夫だろう?宿だってこの辺じゃないか・・・」
「でも、行って帰ってくる時間も考えてよ」

どうしてももう一カ所寄っていきたいとゴネる・・・(^^;)
「もう!!あと1か所だけにしてよっ!」(エンドレス)

山中なので既に日は傾き、夕暮れの風情
さらに山奥へ・・・
藤七温泉201710282

藤七温泉は、チッチがまだ若犬の頃、初めての東北旅行の時にきたことがある。
露天風呂は道路から丸見えで(~_~;)、スコップ持ったオジさんが、さらなる露天風呂を掘っていた・・・

30分くらい走ったか?藤七温泉に到着。
およそ10年ぶりくらいだと思うが、建屋の風情も全く変わっていない。

「お前も入れば?」
「だって、ここの露天丸見えじゃん」
「内風呂だっていいし」
「うーん」

ここも車で待っているつもりだったが、主人があまりうるさい・・・いや、もとい、勧めるので、内風呂に入ってくることにした。

受付でお支払いをして内風呂へ
前に来たときどうだったかなあ・・・

東北の温泉は、いつ入っても懐かしい気持になる
祖母の家の木の桶を思い出す

お湯はガッツリ熱めで、気持ちが良かった。

露天を覗くと、おっさま達はタオルを下げ、素っ裸で、悠々と歩いている・・・
大自然の中にいると、細かいことは気にならなくなるのかな

上の方にある温泉で、主人が誰かと楽しげに話をしているのが見える。
藤七温泉20171028

看板の前でチッチと記念撮影。
10年前もココで写真を撮った。

受付のご主人にきくと、なんと今シーズンは明日で終了だそうで、この日の泊り客が今年最後のお客になるそうだ。

また、ここまで入ってくる道も夜間は封鎖されるため16:30には降りていかなければならない。

「来年はいつからなんですか?」
「さあ、雪(の状況)によるけど、だいたい5月の連休前かなあ」

このことを後で主人に伝えると
「ほらみろ~!」(来て良かっただろうというイミ)
なぜか勝ち誇っている・・

主人も満足したところで、ようやく本日のお宿へ・・・

ところが。
地図では近く見えるが、宿のある玄武温泉へは、一度岩手山をおりていき、ふもとをぐるーーっと周っていかなければならないので、ナビの到着時間はやく1時間・・・

しかも
これ、ナビがあったから1時間で行き着くが、以前のように地図で行ってたら迷っただろうな~・・・^^;

ナビ様のおかげで、無事に宿に到着
今日のお宿は「玄武風柳亭」さん

玄武風柳亭3

チェックインを済ませ、部屋へ荷物(&チッチ)を運ぶ。
犬連れの部屋は一階にあり、駐車場の専用入り口から入ると部屋まですぐだ。
既に夕食の時間も迫っているので、チッチの寝床を確保してご飯をあげ、私たちも食事へ。
玄武風柳亭1

この食事が豪華でビックリ・・・
料理長がテレビにもしばしば出るほど「飾り切り」の達人らしく、お刺身の盛り付けのキレイなこと・・・

今回の旅、2度目の「刺身でビックリ」だった。
朝食はブッフェ形式だったけれど、ここでも飾り切りの技があちこちに。

玄武風柳亭4

さていよいよ最終日
午後からは台風の影響もあるというし、今日こそは真っすぐ帰りますよ~







(でももう一回つづく・・・)←え?

| チッチとお出かけ | 23:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。