Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週末2題

本家玄関前20180204

何年ぶりだかの大寒波到来で、あちこち大雪

特に福井市内は、30数年ぶりの大雪だとか・・・

実は私、父は福井出身、今勤めている会社の親会社も福井にあったり、昔の上司も,今の上司も福井出身・・そして、高校時代の親友が住んでいたりと、福井にはなにかとご縁がある。(今並べてて、自分でも驚いた^^;)

昨日も友達から悲鳴まじりのLINEが・・・
くれぐれも事故や怪我のないように、とお見舞いを言うしかできないが・・・

我が家のあるシバケンも2回積もった。
関東地方が雪というと、ドカ雪になりがちな我がK市だが、今年は幸い、比較的早く融けてくれて、チッチの散歩も休んだのは1日だけで済んでいる。

さすがにこう寒いとお出かけも・・・って思いがちだが
そこは冬大好きな我が家
天気が良いとじっとしていられない・・
保田漁港から富士山20180127

先々週(1/27)は、前々から主人が両親を「どこかへ連れていく」と言っていたのを決行。

ちょうど前日の26日が、主人母の誕生日だったこともあって、お誕生日祝いも兼ねてプチドライブ。

主人の目論見では、木更津側から海ほたるへ行き、海ほたるで食事をと思っていたらしいが、
同じ県内とはいえ、木更津って結構遠い。

寒いなか、早起きをして、2時間近くかけてわざわざ行ったのに、素通りはなかろう!と私が猛ブーイング(^▽^;)。
急きょ調べ直して、保田漁港にある「ばんや食堂」さんでご飯を食べていくことにした。
バンや食堂とりなおし201801272


保田漁港に着いたのは10時台だったけれど、お店はもうかなりのお客さんで賑わっている。
普段はもっと混むらしいので、この日はすんなり入れたのはラッキーだったらしい・・・

食堂の前には保田の海、そして向こうに見えるのは富士山~!

ピリッと寒いけど、気持ちが良かった
食事は漁港に上がったばかりの地物の魚が中心。
ボリュームもなかなかで、美味しかった。

そして
さあ、海ほたるへ・・と高速の入口に戻る道すがら
「道の駅保田小学校」とある。
保田小学校道の駅20180127

大型の観光バスが曲がっていくのをみて
「もしかして有名なのかな?」
ミーハー心で寄り道してみた。

もともと小学校だったところをリフォームして道の駅にしているらしい。
駐車場にしてあるところは校庭。
体育館がお土産屋さん。
食べたばかりだから入らなかったけど、教室が食堂やカフェになっている。
金次郎カフェ20180127

廃校になってしまった学校というと寂しい感じがするけれど
こんな風に生まれ変わっているのってグッドアイデアだよね。

思いがけず楽しいスポットを2カ所寄って『どや顔』な私をのせ、車は海ほたるへ~

前にチッチと来た時は川崎の方から乗ったが、木更津から入っていくと海の上の一本道をかなりの距離走る。
天気が良いのですごく気持ちよかった。
海ほたるで記念写真2018127

海ほたるではお土産屋さんを見たり、コーヒー飲んだり

そして、本日の最終目的地は「ビッグバード」
そう、羽田空港である。

もともと、大田区出身の私だが、キレイになってからの羽田って、実は来たことがない・・・(^^;)
何しろ、チッチが来てから、飛行機の旅行はしていないし

私が子供の頃から慣れ親しんでいた羽田空港は、今や貨物用ターミナルになっていた・・・(^^;)

羽田空港でゆず君と2018127

(ちゃっかりユズ君と記念写真(^^♪)オリンピック頑張れ~)

怖がりな主人母は、飛行機は絶対乗りたくないタイプ。
そのくせ、飛んでいるのを見るのは好きなんだって・・・
前に成田空港に行った時も喜んでくれたけど、展望デッキで、大きな飛行機が次々飛び立っていくのを楽しそうに見ていた。

期せずして東京湾一周ツアーになった。
天気が良かったので、帰りの首都高からは東京タワーやスカイツリー、遠くには富士山。
楽しい一日だった。

そしてそして

先週末(2/3)は、2年ぶりにタロ家が遊びに来てくれた。
一昨年、タロが急にお空に帰っちゃってから、はじめてである。
タロ家と記念写真20180203

年賀状で、チッチがあまりにジイちゃんになったのを見てビックリしたそうな^^;。

直前にまた雪が降ったので、来られるかどうか気をもんだけど
久しぶりに元気なお顔を見られた。

例によって、私のヘタな料理でおもてなし。
主人はビールをガブガブ(^^;)
タロママとタロ姉も、ワインを飲みながらワイワイと近況報告。

チッチの顔が真っ白になった、と驚いてたけど、思いのほか元気だね、とホッとしてくれた。
何しろチッチ、みんなが何か食べている間中、欲しがってビイビイギャンギャン(^^;)
こんな吠えるチッチは初めて見たと驚かれちゃった・・・
うるさくて主人に捕獲されているチッチ20180203

タロの思い出話には、ついつい涙がでちゃったけれど。
こんな気持ちを共有できるのは、チッチの幼馴染だからこそ。

流す涙の数だけ、少しずつ悲しみは思い出に変わっていく。

チッチにまた会いに来てね、と約束した。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都会の雪

王子巻き20180122


ほんと
都内はちょっとした雪で大混乱・・・

おかげで早上がりで帰ってこられて、これ幸いと思ったら
あと一駅ってところで、電車が来なくて40分待たされた(-_-;)

地元に帰ってきたら、ここは何処!?の雪国~
バスに乗ったら、慣れない車があちこちでノロノロ運転をしているので、進まない・・・

こういう日に、ちょっとした送り迎えのために車を出してきて、公道で立ち往生している人の気が知れないよ・・・
よっぽど腕に自信があるか、マシンに自信があればいいいけどさ・・・
私は運転がヘタなので、完全に雪が消えるまで、車は使いませんよ・・・

大雪20180122

そんなわけで、せっかく早めに会社を出たのに、家に着いたのはいつもとあまり変わらなく。
雪の降りも絶好調な時間だったので、さすがにチッチの散歩もできなかった。

一応、オシッピさせに連れ出したけど、チッチさん
「いったい何のつもり?」ってな形相で、じたばた・・・(^^;)

お年寄りの身体を冷やしちゃ大変と、早々に家に入りましたとさ。

それでも
このところ、一生懸命マッサージしながら歩いているおかげで、ちょっと調子が良かったところだったので。
道が凍ったりして、この先何日も散歩ができないと困るなあ・・・って思っていた。

幸い、今年から私の会社、フレックスタイムを試験導入中・・・
「雪かきをします」と周囲に断わって、今日も早く帰ってきた。

そうしたら
あれ~!
大雪20181023

バスの窓から見ても、道路の雪はほとんど消えている。

朝の雪国はどこにいった~!??

でもまあ、
昨日ちょっと雪かきしたけど、かなり湿った雪だった。

湿雪の方が融けやすいから、もしかしたらとは思ったんだよね。
今日はめちゃくちゃ冷えたら、カチンコチンに凍っちゃうだろうけど、日差しがあったので、一気に融けたのだろう


ありがたや、ありがたや~

もちろん、ところどころに残っているけれど、チッチの散歩道はほぼ完ぺきに復活していた。

よし、散歩イケるぞ!

急いで帰って、チッチをみたら
ベッドの中で爆睡していて、雨戸を閉める音がしても、電気をつけても起きやしない(^^;

「チッチ、ほら、お散歩行こう?」

むにゃむにゃと寝ぼけていたけれど
べべ着せて、ハーネスつけて。
オシッピ飛ばしながら(~_~;)、お散歩ルートへGO!

今日のチッチは、すごく調子よかった。

大雪2018123

天候も、気圧も、どうもチッチの脚にはほとんど関係がないな(^^;)。

何かの偶然が重なったのだろうけど、それでもパタンパタンと規則正しく脚を運ぶチッチを見ていると、本当に嬉しいよ。

こうアッサリ融けてしまうと、それはそれでさびしかったりして^^;
明日もまたお散歩がんばりしょ~



《おまけ》

トップの写真は最近我が家で流行っている(?)「王子巻き」(^^;)

毎朝、私や主人が出かける時間になると、なぜか、さむーい廊下に出たがるチッチさん。

冷えちゃ大変、と毛布でくるんでおくと、そのままキョロキョロと、私の動きを目で追っているのだ。

王様のマントみたいでカワイイけど、チッチは「王様」のウツワじゃないので、「王子巻き」と命名(^^;)

↑人はこれを親バカといふ・・・

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初詣2018

成田山20180106

1日会社行って、また3連休~
お正月休み、なんだかあっという間だったから
この3日の休みは嬉しかった。

特に予定はないから、家でゆっくり・・と思う主人と
あまりに天気がいいからジッとしていられない私。

「どこか行こ~」
「どっか連れてって~」
ねだるが、
「え~、今から~??」
主人はゴロゴロ

ブツブツ言っていると、ようやく腰を上げたのはもう昼過ぎ

「成田山連れて行ってやるよ」
「え~、今からじゃ混んでるよ」
「逆にこれからなら空いてるだろ」

以前、正月休み中に行ったらめちゃくちゃ混んでいたけど
主人がそういうなら・・と出かけてみた。

確かに
普通、初詣に行くなら午前中から出かける。
昼過ぎ出発だったので、道は意外と空いていた。
成田山201801063

チッチを連れて、お正月の成田山は久しぶり。
去年は行きそびれたから、1月のチッチカレンダーが成田山じゃない(←これがイマイチ気に入らない私)

さすがに参道周辺は渋滞や交通規制があるので、近くのショッピングセンターに車を置いて、チッチはカートインで細い参道を上がっていく。

15時前に本堂に到着~。
カレンダープロジェクト、無事完了!
成田山201801062

山門前の通りは参拝客でにぎわっている。
あちこち覗いて歩いて
成田ゆめ牧場のミルクスタンドで、ホットミルクを買って、チッチにご馳走した。

本堂まで戻って、帰り際に参拝。
家内安全、健康長寿を祈る。

松の内に初詣できたのは久々だったかも

そして翌日曜日

「どっかいこ~」
「え??またかよ??」

お出かけモードがとまらない私。

「どこかってどこ??」
「どこでもいい」
「チッチは?」
「一緒に行けるところなら連れていく」
酒々井アウトレット20180107

この日も、出かけたのは昼前だったので、遠出は出来ず。
前々から買おうかと話していたドライブ用のサングラスを買いに酒々井アウトレットへ。

成田山と酒々井
我が家からだと、途中までほとんど同じ道(^^;)

「だったら昨日一緒に行っちゃえばいいのに!」
主人がブツブツ言う。

それでも、私はご機嫌なのだ。

4日に行ってきた動物病院。
毎週のオシッピ検査。久々にオシッピとてもキレイだった。

後脚はかなり弱ってしまったけれど
このところ、チッチ君元気である。

チッチとお出かけできるのが嬉しくてたまらないのだ。

寒空散歩ガンバル0106

チッチも14歳と半年。
考えないようにしてはいるけれど、いつ何があってもおかしくないお年頃。

成田山でひたすら祈ったのは
「来年もチッチと一緒にお参りできますように」

なにとぞ、よろしく


《おまけ》


年末、バタバタ忙しくて入りそびれたお風呂。
今日入りましたよ~
久々にフカフカになりました。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年あけましておめでとうございます

2018happynewyear

新年おめでとうございます。

お正月休みに入っても連日バタバタ
あっという間に明けちゃった~

今年は29日が臨時休業となったおかげで
29日に市場の買い出しができて。
30日に餅つきをして
31日は大掃除&主人実家で食事
元旦は私の実家へ行って

今のところ順調にバタついております(^^;)

チッチ君、年末お風呂入れそびれたけど。
元気にわがまま言っております。

チッチの今年の当面の目標は
元気に15歳のお誕生日を迎えること。

皆様にとっても実り多い年になりますようお祈り申し上げます。
今年も宜しくお願いします。



コタママさん、今年もカウントダウンできましたよ~(^O^)/

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチへの詫び状

チッチ君お散歩がんばる201712

10月末の北海道旅行後

腰痛がひどくて、主人にチッチの散歩をしてもらうことが多かった。

もちろん、お休みの日は私も散歩するけど。

夏の床擦れ以来、左後脚が利かないので、スポーツタオルで吊っての3本脚歩行。

それでも、慣れるとそれなりに歩けていた。

ただ、ずっと中腰でチッチを吊っている人間も辛いし(ついに主人も腰痛持ちになった^^;)

チッチも、家から出てすぐは、なかなか歩いてくれないから、抱っこでいけるところまで行って、帰ってくる程度なので、距離は本当に短い。

毎日、散歩を頑張っているつもりでも、やはり運動量としてはあまりに少なく、筋力の衰えは否めない。
その割りに食欲は落ちないから、体重はいつも高値安定(←飼い主も^^;)

3本脚歩行も、歩き出しは「右」「左」と出ていても、途中から後脚がまったくきかなくなり、匍匐前進のように前足だけ動かしている状態になることが増えてきた。

この状態を、私は、チッチが歩き疲れてしまうことが原因だと思っていた。
立たせ直して、体勢を整えても、またすぐズリズリとなる。

「ほら、チッチ、サボっちゃダメだよ、あんよ動かそう」

こんな風に声をかけ、何度も立たせ直して歩くのは、結構シンドイ。

おととい。

主人が遅くなったので、久しぶりに夜散歩にでた。
例のごとく抱っこで家から離れ、公園のそばでチッチを下ろす。

歩き始めは良かったが、またすぐズルズルしだした。

公園の近くだったので、ベンチに座ってチッチを仰向けに抱っこし、後脚をマッサージして
何度か屈伸させてから下ろす。

するとまた、「右」「左」
歩き出しと同じように、右の後脚をきちんと前に出す。

もしかして?

ズルズルしてしまったら、道路の途中でもしゃがんでチッチを抱っこし、脚の屈伸をする。
また下ろす。

ちゃんと歩く。

同じことを何度も何度も繰り返す。

結局この日は、三本脚ながら、ちゃんと家まで帰ってきた。

私は、大きな間違いをしていたことに気付いた。

チッチの後脚、悪いのは左だけだと、決め付けていた。
左がダメだから目立たなかっただけで、右にも少し麻痺があるのは、わかっていたのに。

左を吊っていて、右にばかり負荷がかかるので、急に運動させると脚が硬直して、関節が曲がらなくなっていたのだ。

疲れて歩かないんじゃない、歩けなかったのだ。

抱っこして、右後脚を触ると、硬くなって、関節が突っ張っている。
ゆっくり屈伸させると、動くようになるが、筋肉が落ちプラプラ。
それでもちゃんと関節が動くようになってから、地面に下ろせば、チッチはまたゆっくりと右足を前に出すのだ。


犬には「サボる」なんて気持ちはない。
チッチはいつも一生懸命歩いていたのだ。

申し訳なくて泣きそうになった。

『サボっちゃダメだよ』なんて、失礼なこと言って、本当にごめん。
アホなかーちゃんを許しておくれ。

チッチと、これからもずっと一緒にいたいから
少しずつでもいいから、毎日歩こうね。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT