Chitchies

14歳のパグ犬チッチと5●歳飼い主夫婦の、ドジでおまぬけな毎日。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋つれづれ

ふかふかに載るようになったら秋20171018


夏が過ぎると、時間が加速する。
毎日会社に行き、急いで帰ってチッチのお世話をし、食事をしてテレビ観て
週末も、なんやかやと出かけたり、用事があったり
変わりなく過ごしているつもりなのに、カレンダーが滑り落ちたかのようにもう10月も後半である。

結局言い訳カイ! ^^;

8月以降、雨が多いせいもあって、なんだかチッチの写真が少ないなあ・・・
散歩の時間はもう真っ暗だし・・・

毎年、年末にその年に撮った写真で翌年の「チッチカレンダー」を作っているんだけど
夏の写真・・
寝顔ばっかりになりそうだな^^;(←毎年だが)
チッチは相変わらず、オイオイ要求吠えオジサンになっているが
最近、金属音をガチャガチャ鳴らすと、少し黙ることがわかった。
フライパンだったり、お玉だったり。

金属音、よっぽど嫌いらしい・・・
顔をしかめてイヤ~な目つきになる
そういえば、チッチがちびの頃、言うことを聞かないと、ビー玉を入れた缶カラをガチャガチャやってたっけ・・・(遠い目)

あんまり吠えるので、ついにボケちゃったか?なんて思っていたけれど
吠えるチッチに慣れていない私や主人が、ビックリして右往左往するのに味をシメて、つけあがっていたらしい・・・

なんてヤツだ・・・

シツケのやり直しに年齢は関係ない。
いぬの気持ちにも書いてあったよね。(たしか)

チッチ君、14歳にしてシツケレッスン再開である。

ギャウギャウ言うと、フライパンやビールの空き缶を持った私が恐ろしい形相でやってくる~
これを続けていたら、昨日はあまり吠えなかった。
ピイピイブウブウと鼻を鳴らすけど
夜な夜な、菜箸を片手に「吠えるやっちゃこうするど~!」とやっている私は、ナマハゲになった気分だが・・・(~_~;)

パグ友さんに教えてもらったサプリを取り寄せてみたりもしたけれど
それは次の手段にとっておいて

しばらくはナハマゲ作戦(今命名^^;)で行こうかと思っている・・・
たってご飯食べられるようになった201710

そんなチッチ君。
悪いことばかりでもない。

夏前にでっかく穴が開いてしまった、左後脚、踵(?)の床擦れ。
かなり良くなった。
もちろん、油断すればすぐまた悪化するだろうから、注意は必要だが

そのおかげか、家の中で立っていられる時間が増えた。
左後足の踏ん張る力が極端に弱いので、引きずったりよろけたりはあるけれど
ご飯も一人で食べていられるし(ひどいときはコレすらできなかった)
ふとしたときに後ろに立っていたりして、ビックリする。(ほとんどオヤツ目的^^;)

3本脚散歩は毎日欠かさず継続中。

腰痛ドッカンな私は、現在戦力外通告を受けており
ここ1ヶ月はほとんど毎日主人が行ってくれている。
週末久しぶりに私が歩かせたけど、かなりのハイペースで、よく歩く。

ただ・・・
この3本脚散歩。
結構目立つらしく、道ですれ違う人に、やたら話しかけられる・・・(~_~;
こちらとしては、中腰(前かがみ)で、チッチの後脚をタオルで吊っているので、正直立ち話をしている余裕がないのだが・・・(~_~;)
応援してくださっているのに、いやな顔もできず・・・

下を向いたまま「すみませ~ん!」って感じで、ほんとごめんなさいね。
本家の前20171018

急に秋めいてきて
ついにチッチ君も冷え冷えマットから離れるようになってくれた。

夜、膝に乗せているとすっげ~温かい。

このぬくもりは、やはり何にも代えがたいな。

大好きな季節がやってきた。
元気で楽しく過ごしましょうね。
スポンサーサイト

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BUHI秋号

あ、僕の先生だ。20170930

9/27発売のBUHI秋号
フレブルさんの雑誌だし、普段は本屋さんで立ち読み程度。
今回は朝イチで買った。

5年前、チッチの椎間板ヘルニアでお世話になった姫路のK先生が、記事を書かれたとFBで書かれていたのだ。

もうひとつ

そのPLDDつながりで知り合った,3フレブルさんのこたぱぱさんが、夏休みにご家族で北海道にキャンピングカーで旅をされた話も載っているそうで。

こりゃ買うっきゃないっしょ

今回は先生自ら原稿を書かれていらっしゃるので、内容に間違いがない。

ちょっと話が飛ぶが
仕事柄、今まで何度か雑誌やら新聞記事やらで幻滅をしたことがある。

インタビューを長々受けて、そこからライターさんが起こした記事だと
本当に言いたいことの半分も伝わっていないことが多いのだ。

話し手の話し方にも問題はあるかと思うが
ライターさんの思惑が、言葉のチョイスに大きく関わっていると思わざるをえない時も多々ある

私も以前、そらもう、うん10数年昔、○らばーゆに
転職体験のインタビューを受け、写真まで撮ってもらって
載った記事を見たら、嘘ばっかり書かれたことがあった。

実際は転職2度目だったのに、数え切れないくらい何度も転職していて、子供はいないのに「転職に成功して子育てと仕事と両立できました」なんて書かれていた・・・(@_@)

姫路の先生は、ご自身でもブログで毎日のように記事を掲載されていらっしゃるほど文才に長けてらっしゃるので
普段インタビューのところが、ご自身で・・ってなったのか、いきさつはわからないけれど

その話を聞いて、BUHIって信頼できる雑誌だな。って思った。

また今回、姫路の先生の記事には、素敵なポートレイトが添えられている
この写真を撮られた、動物カメラマンのFさんの愛犬も、姫路の先生のところで、ヘルニア治療を受けたそうだ。

Fさんの撮影する写真は、どの写真も被写体への愛情であふれている。
K先生の写真も、どれも先生の誠実で優しいお人柄が伝わってくる良い表情だった。

チッチが椎間板ヘルニアの治療で姫路でPLDDを受けて5年が経った。。
チッチは動物のハンセン2型の椎間板ヘルニアの治療に、この治療法が効果的であることを証明する、生き証人(犬だけど)である。


ステ犬じゃあないよ(^^;)20171001

写真は今日のチッチ君
毎週末のオシッピ検査、小康状態だったんだけど、びみょ~に数値が落ちてきているので、大事をとって昨日からお薬飲みだした。
そうしたら今日はどうにもオシッピのシマリが悪い
夜もずっとだったら明日またお医者かなって思ったけど、今のところ止まってるな(私がパソコンやってる隣で大イビキ中(^^;))
お薬のタイミングも難しいなあ・・・

チッチの闘病記は2014年7月に連載しています。

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わんこら星人(^^;)

病院の帰り20170924

まー
悪いヤツになった最近のチッチ君。
事あるごとに吠えちゃ私たちを困らせる。

言うこと聞くからかもと、完全無視してみても
どうにも直らんねえ・・・

脚が不自由になり、イライラしているのかなあ?とか
原因は色々思いつくけれど
吠えちゃいかん。

吠えないでケロ~(哀願)

そんなチッチ君だが
このところ家の中で移動が多い。
夏の間、留守番はほとんど廊下だったのだが
涼しくなってきたせいか、リビングや台所に移動していたりする。
後脚は引きずっていることも多いけれど
グリップが効く廊下では、ちゃんと歩いていたりするから
夏の間の、三本足散歩は無駄じゃなかったんだなあ、って思う。

ただ、私先週、久々に腰を痛めてしまって
このところ散歩は主人にお任せなんだけど・・・

三本足散歩、チッチも私たちも慣れてきたので、結構早く歩ける。
動画でみてやってちょ
(久しぶりにyoutubeで動画アップしようと思ったらログインできないし)

朝晩涼しくなってきて、楽にはなったけれど
体調管理の難しいこの時期
皆さんも、大事にしてくださいね

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こまったちゃん

こまっちゃちゃん20170912-1


ひえ~(こればっかり^^;)
もう9月も中旬。

ブログの更新が滞るばかりか、せっかく書いた過去記事消しちゃうし
普通、別にWORDで下書きしてからアップするのだけど、先日PC不調のときに、ファイル全部削除しちゃってて、復活できず・・・orz

脳内メモリの少ない私、何書いてあったかなんて覚えてない~
ので、チッチ君の浴衣姿のみ残しておくですよ・・・(^^ゞ

それにしても残暑なんだか秋の長雨なんだか
蒸し蒸し、ジトジトな今日この頃・・・

チッチ君もあちこち湿疹やらハゲができちゃって、なかなか治らない・・・

床擦れも、ようやく治ったと思いきや、またあちこち赤くなったり黒くなったり
どうしても左脚をお尻に敷いて寝ちゃうので、治らない・・・
散歩では結構元気に歩くけれど、やっぱり悪い左後足は使えないので、タオルで吊ったまま・・・

なので、家の中ではほとんど歩けなくなっちゃった。
というか
歩く気がないらしい(ーー;)

こまったおとこ20170911


そんな最近のチッチ君。
どうにも困るのが、「要求吠え」

動けない!と主張し(ホントはちょっとくらい動ける)やれ移動しろ、抱っこしろと吠えまくる。

14歳になるまで、家の中ではほとんど吠えなかったので、ちょっと吠えるとビックリしちゃって、ついつい言うことを聞いたり、返事をしていたら、

どんどんつけあがる^_^;

吠え方がどんどんエスカレート・・・

無視しているといつまでも吠える。
困るので言うことを聞く
ああ悪循環・・・

お隣の奥さんと顔を合わせるたびに謝りまくり・・・
「ウチは三重窓だから大丈夫よ~」(←お隣、プラマードUしてる)とおっしゃってくださるが・・・

しかも
要求吠えは、どうも私に向かっているらしい。
私の毎晩密かな楽しみは、主人とチッチが寝た後に1時間くらい一人で起きていることだったのだ。
その時間に、こっそりとオヤツを食べたり(←コレで太る^^;)パソコンをやったり。
ブログのアップもほとんどこの時間に行われていたのだが。
この唯一の自由時間も、このところチッチ君に奪われておる。

主人と仲良く二階に上がって行った後、10分もすると
私も早く上がってきて、ボクの添い寝をしなさい!とでも言わんばかりに、オイオイワンワンと吠えまくるのだ・・・orz

無視していると二次災害(=興奮してオシッピしちゃったり)が起きるので、急いで寝る支度をするハメに・・・

えーん!


以上、ブログのアップができない言い訳でした(えっ?)

でもまあ
これだけジメっぽい変な陽気でも、比較的元気なのはありがたい。

夏の間毎週末オシッピ検査に通ったけれど
今のところ膀胱炎も発症ないし。

14歳のオジイちゃんにしては、いい子なのかな?(結局甘い^^;)


| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 23:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あり~っ!8月が終わっとる・・・(^^;)

チッチ君散歩頑張る20170825


ぎゃっ

ちょっと更新サボっているうちに8月31日!
子供の頃だったら、一年で1番ユーウツな日・・・

この夏はほんと変な天気で
20日近く雨降りが続いたとか・・・
関東地方は、ほとんど猛暑にはならなかった。

農作物への影響は心配だけれど、我が家のチッチ君にとっては、願ってもない陽気で^^;、散歩も休むことなくできた。
相変わらず、左後足をタオルで吊っての3本足歩行だけれど・・・

床擦れは2ヶ月近くかかって、ようやく穴がふさがった。
これも、ほんとここ数日の話で、急に穴がなくなった。

またいつできるかわからないので、引き続き注意は必要だけど・・・
床擦れの「芽」のようなものも、あちこちに出る。
先日は右足が赤くなっていてギョッとした。

効果はまだ実証できていないが、擦れたところにワセリンを厚めに塗っておくと、治りが良い気がする。

暑さも落ち着き、左脚も少し良くなったのだから、そろそろ4本脚で歩いて欲しいところだが、これがなかなか難しい・・・

まったく歩けないかと言えば、家の中でちょっとしたときに移動できたりしているので、
要はチッチ(と私)のやる気次第なんじゃなかろうか・・・と思うが。
一度崩してしまったバランスを取り戻すのは難しいのかなあ・・・

例年、暑い暑いと引きこもる8月だが、そんなわけで今年は意外にアクティブに動けていた。
Dogdeptcafe20170819

なんとお盆休み中、8月19日に、チッチ連れて佐野までドライブに行ったり。
この日は最高気温29度、天気曇り・・を信じてしまい。
「8月にチッチとお出かけできるなんて!」
と、ついふらふらと出かけたら。
着いたらまさかのカンカン照りでビックラしたっけ。
目当ては「DOG DEPT CAFÉ」だったんだけど、車から降ろすのも危険かと言う暑さになってた\(◎o◎)/!
(カフェに、ワンコ預りがあったので、事なきを得た。)
そしてそして
館山の海、きれいだった20170825

25日には、なんとダイビング体験で、館山に行った。
コレ、実は、去年車を買ったときにもらった、カタログ(体験)ギフト。
ほったらかしにしている間に、利用期限が迫ってきちゃっていた。
私は美味しいレストランで、豪華ディナーが良いって言っていたんだけど。
主人は「ヘリコプターで東京湾一周」か「体験ダイビング」が良いという。

ダイビングは、以前からやってみたいと言っていたし、4人まで参加できるというので、ダイビングを選択。

当初の予定では、夏休みの甥っ子を連れて行く話だったのだが、予約も参加者も二転三転し、ようやく明日というときになって、主人最愛の甥っ子(下)なんと部活抜けられず・・・
「えーっ!行けないのお???」

いまさらキャンセルもできないよ~ってことで、主人兄を引っ張り出すことに・・・。
海や船が大好きな主人と逆で、主人兄、マリンスポーツ系は苦手という話だったが
実際には、私よりずっとタフだった・・・

9時に現地集合ということで、5時出発。
千葉北から高速で館山道へ

途中のSAで朝ごはんを食べようと思ったら、まだ開いていなかった^^;
みると、あと10分くらいで開店らしいので、待っていて、つみれ汁とおにぎりのセットをたのんだけど、美味しかったな~
お店のおばあちゃんが注文してから握ってくれた鮭おにぎり、絶品だった。

調べてみたら、なんと高速道路沿いだけど「道の駅」だった!?
「道の駅富楽里http://furari.awa.or.jp/」

高速を降りてから40分くらいで海が見えた。
8時半に波佐間海中公園に到着。

受付を済ませ、インストラクターの方(=先生)から、この日のスケジュールの説明を受ける。
まずはウエットスーツを着て、シュノーケリング。
おそらくここで、どのくらい泳げるとか見てくれているんだろうな。

ウエットスーツを着ると、浮力がつく。
シュノーケルをつけてブカブカ浮きながら水中を覗くと
まだほんの波打ち際なのに、結構魚が泳いでいる。

岩の間を抜けて、少し深いところまで出ると、シジミなんとか魚(名前忘れちゃった)の群れがすごくきれいだった・・・

シュノーケリングを終えて、少し休憩。
そしていよいよボンベを背負ってのダイビング。

一通り使い方を教えてもらって、いざボンベを背負って立ち上がろうと・・

「お、重っ!」

腰にも錘をつけているので、先ほどと違って、急に動きが鈍くなる・・・^^;

水に入ってからは、ボンベの重さはそれほど感じなくなったが、背中の真ん中に収まらず、動きと逆方向に片寄るので、波にあおられると身体のバランスをとるのさえ難しい・・
カッコだけはいいのだが・・・20170825

主人は嬉しそうに潜っている。
主人兄も、シュノーケリングでだいぶ自信がついたようで、私より先に行く・・

でも、私はこの時点で、結構体力を使い果たしていた(早っ^^;)

3人の生徒のレベルがまったく違うので、先生も、一人ひとり面倒をみるので、大変そう・・・

「ちょっとこの辺で待っていてくださいね」
「はーい」

元気に返事したはいいが、浅瀬なのに、朝よりも波が強くなってきて、背中のボンベがあおられて、一箇所にじっと浮いているだけで結構大変・・・


私としては波に身を任せて、せいぜい流されないようにガンバっていたつもりだったのだが
少し離れて見た先生には、溺れているように見えたらしい(~_~😉

「大丈夫ですか~!!!?」

助けがきちゃったよ・・・

じゃあ、深いところへ行ってみましょうか・・・
と、どうにも私は、このボンベを使っての呼吸がうまくできない。
身体がこわばるので、今度は足が攣ってしまった・・・

はじめに教えていただいた、「大丈夫です」のサインを2度出したけど
3度目には「もうだめでしゅ~!」と水面に浮上するテイタラク。

ただ、時間的には結構海に入っていたので、個人的には「達成感」200%^^;

「もう、私は大丈夫です、(陸に)上がって待っていますから~」
先生と戻ってきた主人兄と一緒に、上がることに。
波打ち際まで戻って、主人が戻るのを待った。

陸に上がってみると、どこで潜っているかはまったくわからない。
海ってでかいなあ・・・

主人はかなり上達したようで、先生に「もういつでもライセンス取れますよ」とお墨付きをもらい、興奮気味にあがってきた。

「タコがいたよ!」
嬉しそう。

まあ、主人がご機嫌なら平和な我が家、良かったね。

ボンベが持ち上がらないほどヘトヘトになって、足ひれだけ持って更衣室に戻り、シャワーを浴びた。

先生にお礼を言って車に乗り込む。

海鮮丼食べました。20170825

ちょうどお昼過ぎ、先生に教えてもらったお店でランチして途中、道の駅でお土産を買って帰った。

この日は今年の8月一番の暑さ&晴天だった。
夏を1日に凝縮したような、濃厚な体験だった。

そして
8月も終わり
これから大好きな季節がやってくる

| 愛犬チッチとの愉快な日々 | 16:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT